インディアナで和食パーティ。。3



先週の気温から、だいぶ落ち着いてきたインディアナポリスです。
このまま落ち着くのか????そんなことは、ないでしょうね。。。
まだ、7月初旬です。。でも、なんとなく秋空?

RIMG0246_20120712094749.jpg

さて、インディで和食パーティ・・・続きです。。

「牛すじ大根」
牛すじ肉(テンドン)を大根と煮込んだもの。
圧力鍋で時短料理です。

RIMG0247_20120712094749.jpg

「なすの南蛮漬」
我が家の定番。かんたんで人気のメニューです。
なすを素揚げして、南蛮酢に漬けるだけ。。。大体
2日めから美味しくなります。

「南蛮酢」のレシピは、、、、

出汁または水7、酢3、醤油1。。。。これだけ。。
お好みで、唐辛子、にんにくスライスと一緒に漬けます。

RIMG0248.jpg

茹で豚の辛し酢味噌かけ」
これは、次の「角煮」と一緒に作ります。
1処理で2料理の時短メニューです。

まず、茹で豚・・・豚肉のバラ肉塊りを圧力鍋で煮ます。
この時、ネギの青い葉の部分と生姜で臭い消します。
加圧時間20分。鍋に水をかけて強制冷却して、
塊り肉を取り出します。茹でた湯は捨てます。
肉の周りについたアクを流水でよく洗い流し、「茹で豚」が完成。。
スライスして、辛し酢味噌をかけます。

RIMG0250_20120712094807.jpg

上の茹で豚からの派生メニューで「豚の角煮」です。

材料は「茹で豚」。
一度「茹で豚」まですすんだ肉を食べやすいように
4cm程度に切り分け、再度圧力鍋に戻し、ひたひたの水と
醤油・みりん・砂糖でうすめに味付けし、茹でます。
加圧時間10分。今度は自然にピンが落ちるまで放置し、
ピンが落ちたら、蓋をとってタレにトロミがつくまで
弱火で煮詰めます・・・この加圧後の工程は、お好みですが、
照りが出ると、また美味しいものです。。

RIMG0249.jpg

そして、火を使わないメニュー・・・・
ゴーヤの梅はちみつ和え」

スライスしたゴーヤを塩麹で水抜きします。
よく揉み込んで一晩置き、染み出した水を絞って捨てます。
これに、叩いた梅干、はちみつを入れて和えます。
小皿などで重石をして一晩置いて味が馴染んだら、再度
水を絞って器に盛り、鰹ぶしを振って、いただきます。。。


これで、11品。。。今回の目標は前回同様20品を目指します。

続く。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
うちの料理シリーズは、話が長くなるので、適当に区切っていきます。

ここまでで、いい人も続きが気になる人も・・・
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ







関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

町並みがやっぱりアメリカーって感じですねー。
なんか広々としてますねー。

和食、おいしそう!
私もイタリアにいる頃、試行錯誤しながら和食作ってました。
私がいたところは日本食材がなかなか手に入らなかったので、日本に帰ったときに調味料とか大量に船便で送ってましたよー。

和食じゃないけど、一度どうしても餃子が食べたくなって、思い立って皮から作っていたら、夕食に間に合わなかった・・・。
時間オーバー、でもがんばって作った餃子、おいしく頂きました。

でも、アメリカにいてこれだけの和食を作れるなんて素晴らしいです!

Neveさま

こんにちは。 ありがとうございます。
ここは、最近の都市部の宅地なので、いかにも住宅地です。。
しかも、水辺に面した宅地なので敷地が恐ろしく狭いです。
中西部はとにかく広いので、普通は隣の家が並んで映るなどということは、
滅多にありません。庭が4000坪以上あるのも珍しくありません。
東海岸や住宅事情の悪い南カリフォルニアでは、家が文字通り軒並み
連なっていることはよくあります。。。

南カリフォルニアでは、和食の材料は日本同様にあり、不便はありません
でしたが、東海岸では日本人ゼロの土地で苦労しました。
アメリカのいいところは、味噌はなくとも醤油は大抵のスーパーにあり、
基本的な調味料も手に入るところですね。
材料は訓練を兼ねて、極力地元スーパーで売っているもので作っています。。

これで11品ですか。ほんと手際がよいのですね。
和食なんて私には数品作るだけでとっても大変
なのです。酢味噌がおいしそう!

Sakulanboさま

こんにちは。
やっぱり、一度に20品目ともなると多少、端折りますね(笑)。
できるだけ、途中まで工程を共有しているお料理とか。。。
あとは作り置きと酢味噌、緑酢、白和えのような、元の素材が
同じでも仕上がり・見た目が全然別に見えるものとか。。。
このあたりは工夫次第ですね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ