FC2ブログ

トライデントメープル再び



再び先日のメープルです。
先日、写真を撮りつつこの実を拾って帰りました。
11日を見ていただければ分かるのですが、拾った時点では実に穴などありません。
それが乾燥が進み、穴をふさいでいた皮膚が縮んだような状態で口を開きました。
DSCN1770.jpg

多数の排出口から種のようなものが放出されています。
どうやら乾燥することによって、種子をばら撒く時期を調節しているようです。
DSCN1772.jpg

細かい粒と羽の生えた種子があります。
とりあえず、共にポットに撒いて様子をみることにします。
日本のカエデの場合、種子が乾燥してしまうと、発芽までは
およそ2年要します。
このメープルの根元や周辺を探しても、種から発芽したと思われる苗木が
見つからなかったことから、この植物の実生は難しいのではないかと思われます。
DSCN1775.jpg

それにしても、迫力のあるお姿です。これらに較べると
日本のもみじやカエデのなんと優しいことでしょう。
以前コメントいただいた、やた様のバッティング練習に使われたのは
これでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 樹木・花木
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

へ~!!!

 あんなふうに種ができるのでしたか。 知りませんでした。
 この週末でも,よーく注意してみてみたいと思います。

 ここいら界隈は百日紅がたくさん植えてあるのですが,あれはパカっと開く実の中にぺらぺらの種がぎっしり入っていました。

 空になって開いてしまった実を水に浸すと,じわじわと閉じてゆきます。
 乾燥してくると勝手に自動的に実が開くような仕組みでした。


>種子が乾燥してしまうと、発芽まではおよそ2年要します。
 
 これも,知りませんでした~!
 そうなんでしたか。

NoTitle

日本のカエデやもみじの種、あの羽根の生えた対になって
いる種は完全に乾燥すると発芽までかなり日数がかかります。
大抵の樹木の種がそうですね。草花とはずいぶん違います。
ただし、まだ乾かないもの(見分け方としては、種の一部が
まだ緑色をしていたりします)は秋に撒いて翌春に発芽したり
します。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ