ニューヨークのラベンダー畑の土は?



西海岸の南端から、今度はニューイングランドへ・・・
まあ、ニューイングランドといっても、南端のニューヨーク
ロングアイランドなんですが、寒い地方のラベンダー畑も
見ておきましょう。

RIMG1324_20120626060611.jpg

ここを訪問したのは、もう秋なので今までの写真の光景とは、
ラベンダーの元気が違いますが、参考にしていただくのは
ラベンダーガーデンの土なので・・あしからず。。。

RIMG1389.jpg

ここの畑は、基本的にビニールマルチで覆われています。
ロングアイランドは、ニューヨーク州なのでニューイングランドですが、
海に面したニューイングランドの南面にあたり、この地方では
かなり温暖な気候。大都市を近郊に持つ野菜栽培も盛んな地域です。
西海岸のカリフォルニアよりも桁外れに雨も降るし、雪も積もります。
水が豊富という事は、当然雑草対策が必要になります。

通年栽培のラベンダー畑は、この雑草対策が大変な作業になります。
潅水は、この畑ではホースを引いて自動化しているようです。
おそらく乾燥時に備えた物でしょう。

RIMG1361_20120626060610.jpg

マルチのないところから、土の様子を伺います。。。

RIMG1355_20120626060609.jpg

場所柄、礫・砂が混ざっているとは思われますが、ただの農地の土。
日本の農家の畑の土を想像しては、いけません。
ここは、アメリカ。大きな土くれがゴロゴロしている、牧草地を
想像してみてください。
けっして、さらさらの細かく水はけの良い土ではありません。
雨が降れば、どろどろにぬかるんでしまうような土です。

基本的には、この土地の普通の土にウッドマルチを敷いて
ラベンダーを植え、状況に応じてビニールマルチを使い分け
しているようです。
幸い、ラベンダーは多くに肥料は必要としないので、ここでは
苗の植え付け時に、苗を植える穴の底に牛糞堆肥を入れている
のみのようです。

案外簡単なようですが、牛糞堆肥を元肥に使うのは、イギリスでも
ほとんどの場合、同様に行っています。

RIMG1517_20120626060609.jpg

このガーデンに興味のある方は、上の地図を参考に。。。
コネチカット側からは、ニューロンドンからフェリーが出ています。
45分で上陸したら、車でゴー!!すぐ看板がみつかります。
ほかにも、ラベンダーガーデンはいくつかあります。。

マンハッタン側からは・・・・遠いです。車も混みます。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

土といっても、結局規模次第ですね。
個人レベルでどれだけできるか?
そろそろ、自前の畑の世話を見ないと・・・・・!

最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
牧草地みたいな土地に堆肥を入れてラベンダーの栽培ですか。さすがアメリカですね。それにしても、冬寒くても雨がたくさんふると雑草対策が必要なのですね。西海岸は乾燥してますものね。

Sakulanboさま

こんにちは。
カリフォルニアの水不足を経験してしまうと、ニューイングランドの
水の豊かさは本当に、羨ましい限りです。。
ニューイングランドでは、春から夏へ一気に季節が走りますので、
雑草もあっというまに、1mってこともありました。通年栽培で
成長の遅いラベンダーなどは、あっという間に草の下・・・に
なりかねません。そうでなくとも、ラベンダー畑の草取りは
作業の中では1,2位を争う難行ですからね(笑)。
生える前に対策していたいものです。。。

こんにちは。
確かにアメリカは広いし場所によって土も全く違ってくるのですね。
ボストンのこの時期は雨が降る事も多く、雑草もアッという間に伸びて折角植えた野菜の成長を妨害するので、こまめに雑草とりを心がけていますが、つい夢中になると腰痛持ちには後でこたえます。。。

メイさま

こんにちは。
アメリカは広いし、見た事のある地域は限られた範囲ですが、
これだけ違うという事ですね。。。
プロの農家でも、一番の仕事は草取りですから。。。
農業がいやになる、一番の理由です(笑)。
野菜なら除草剤使うのが一般的ですが、ラベンダーとなると
これ専用の除草剤は思いつきませんし、あってもイメージ悪い
ですからね。。

こんにちは。
コールドスプリングハーバーにいらしたときのですね!
紫の花がみられるなら行ってみようかな。たしかに田舎だけど、高速もなく一本道にちかいから混むんですよね。

よしこさま

こんにちは。
そうなんです!以前学会のあったときです。
今からの季節は、お勧めですよ!!
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ