アメリカ限定・ゆずの苗、プレゼント・・・かな?



ここのところ、連日気温上昇のインディアナポリスです。
それにしても、サンダーストームもなく、ただ暑い日が続きます。。
中西部って、夕立もないのでしょうかね。。。。

まあ、おかげで春に蒔いた「ゆず」の種は順調に成長中。。。

RIMG5625.jpg

昨年コネチカットで、コネチカットの気候に合わせて調整してきた
みょうが」も、そのままでインディアナに適応できそうです。。

この「みょうが」、
当初は、南カリフォルニアサンディエゴで苦心惨憺させられた植物。
サンディエゴでは、日照が多すぎ・水少なすぎで惨憺たる結果でした。
それでも「茗荷の甘酢漬け」を一瓶漬ける位は収穫できましたけどね。。

昨年のコネチカットでは、環境に適応させるのに手一杯で、収穫は
薬味に使える程度。。。

今度のインディアナでは、どうでしょうね・・・・?

RIMG5620.jpg

植え込みから、3ヶ月目のラベンダーとラバンジン。

大きいのがラバンジンのプロバンス。
右の小さいのが、トゥルーラベンダーのジーン・デイビス。
ジーン・デイビスはほとんど咲き終わりです。。
ラバンジンは花期が長いので、7月末頃まではいけるかな?

ラベンダーとラバンジン・・・似てますが、別の植物ですからね。
区物してくださいね。
ラバンジンは、大型ですし丈夫ですから3ヶ月も経てば
これくらい派手に咲いてくれます。
夏の暑さも心配いりませんが、問題はここの冬。
寒さには、トゥルーに敵いません。。

まあ、今年は実験と割り切っています。。。


RIMG5616.jpg

で・・・・はじめの写真の戻ります。。。

コネチカットの方々を中心にニューイングランド方面各所に
ゆず」の種をお分けいたしたのですが、樹木の種ということで、
皆さんかなり、苦戦されたもよう。。。
野菜や草の種と違って、樹木の種を発芽させるには、結構根気が必要です。

例えば、よく盆栽にも使われる「もみじ」「かえで」。
公園などでは、親の木の下に小さな芽をだしているのを見かけますが、
あれは、春先に蒔かれた種が発芽した物。
多分、今芽が出てきたのは、発芽まで3ヶ月は要していると思います。
ただし、この種、一度乾燥してしまうと発芽まで、軽く1年かかります。
1年間、水をかけ続けてやっと芽が出る・・・・
樹木の種の中には、発芽まで数年を要す・・という、ツワモノは
決して珍しくありません。

それでも、柑橘系の植物は、発芽のしやすさではトップクラスなのですが。。。
まあ、何事も経験なので、「ゆず」の種でうまくいかなかったからと言って、
気にする事はありません・・・これ、駄洒落ではありませんよ。

ただ、発芽趣味の方なら、発芽させる事に意義があるのでしょうが、
多くの方は、育ったあとの方に興味があるでしょうから、
アメリカの地で、是非「ゆず」を育ててみたい、という方に、
発芽済みの苗をお分けいたします。。


現在のところ、上の写真の状態なので、もう少し成長して、
郵送しても大丈夫、しかも郵送中に気温の急変がないような季節が
きたら、あらためて希望者を募ります。

時期はいつになるか、分りませんので、よ~く注目していてくださいね(笑)。


※ アメリカ国内のうちアラスカ、ハワイは除きます。
また、植物検疫の制限のある州は除外させていただきます。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

いっいっ・・・いちねん!

発芽まで1年かかる場合もあるのですか!(驚)

いつぞやに分けていただいたユズの種を撒いて約2ヶ月・・・
ちっとも発芽する気配が無くて半ばあきらめてたのですが
あきらめるのは全然早いのですね

引き続き頑張ります!
(くじけそうですが・・・)

Madam Ballさま

こんにちは。
樹木の種は、ほんと時間かかるンです。。。
種が乾く前に湿らせると、早く芽だしするのですが、種を取り出して
即植えないとダメなので、難しいです。。
くじけそうな時は、芽の出た種を手に入れてくださいね~。。。

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

ドイツで、たいていの物は有りますが、
柚子は見た事が有りません。
今度、柚子の種を日本から密輸しちゃおうかしら(笑)
実はドイツでは無理でしょうね。
寒すぎる感有りです。

職務経歴書の書き方さま

こんにちは。
「職務経歴書の書き方」さまにしちゃいましたけど・・・
よかったかしら?
どのあたりが、おもしろかったですか?
またいらしてくださいね。。。

太巻きおばば さま

こんにちは。
柚子はアメリカでも西海岸以外はなかなか見ません。
カリフォルニアには、生産農家があるのですけど、
買うのは日本人ばかりですからね・・・
室内栽培で実は着きますが、密輸は止めましょうね(笑)。
またいらしてくださいね。。。

こんにちは~。
桃栗3年・柿8年・柚子の●●●18年って、聞いたことがあります。
実を食べることができたら感無量でしょうね。

わいわいさま

こんにちは。
ははは!その通り!柚子の寿命って長いですから、20年でもまだ若木。
実が成り出すのは20年~30年かかりますね。
こんなにかかっては、商業的には商売になりませんから、こちらでは、
接木で3~5年目から収穫しています。うちのも5年目で30個収穫できました。
元の木を持っていますので、台木があれば増やせます。。

はじめまして。
最近幸運な事にLacyBlueさんのブログを発見し、植物を育てるのが大好きな私は、過去の日記まで遡って楽しく読ませていただいています。
去年の夏、近くの園芸店で小さなゆずの苗を見つけたんですが、私の住むニュージャージーでは育てられるのか不安で、迷ったものの買えませんでした。
とても心残りで、今年見かけたら買おうかと思案していました。
雪が降ったりするとかなりの氷点下になり、外だと枯らしてしまいそうですが、鉢植えで屋内に避難させたりすると大丈夫なんでしょうか?

ブログの更新楽しみにしています~♪

おぉぉ、小さい柚子の葉がカワイイ

は~い、よ~く注目しておきますね♪
(うちの州は植物検疫大丈夫ですよね?)

頂いた種は、お水につけておいてから1ヶ月ちょっとで発芽しましたが、土にカビを生やしてしまい全滅しました。
ここの湿気には、まだまだ手を焼いています。

うちのラバンジンprovence はまだまだ花芽が上がってきません。
インディアナは随分暖かいのですね。
というか、湿気のせいでしょうか、株元の葉っぱが黒っぽく変色してきていて、昨日、ちょっと風通しを良くしてみました。

イングリッシュラベンダーとスパニッシュラベンダーは花盛りで、とってもかわいいです。

ところで、スパニッシュラベンダー(L. stoechas)、日本のサイトではすべてフレンチラベンダー、英語サイトではスパニッシュラベンダー、呼び方が違うのは何故なのでしょう?
本名(ラテン)で呼んであげればそれでいいのでしょうけれど、ちょっと気になります。

なみ太郎さま

こんにちは。初めてでしたっけ?
同じ名前の方が、以前いらしたようですが?

NJで柚子の苗が売られていた、という情報は初めてです!
素晴らしい情報をありがとうございます。

お高かったでしょうね・・・・サンディエゴでは、柑橘類コーナーには
普通に並んでいるのですが、それでもボラレます(笑)。
NJも最近は気温のブレが大きくなっていると思います。気候からは、
屋内栽培でしょう。実は柚子の場合、容器栽培は珍しくありません。
柑橘類の栽培に適した南カリフォルニアでも基本は容器栽培。そこでは、
乾燥ゆえに土壌の「アルカリ塩」が地表に上がってくるため、地植えは難しいのです。

こちらのブログでは、ハーブや野菜、オタクな植物をアメリカ(たまにそれ以外)で
管理人が実際に栽培した経験と利用法(おもに食べ方)を紹介しています。

また是非、遊びに来てくださいね。。。

らすかる母さま

こんにちは。
鉢植えだと、カビでますね。このカビは、風には弱いので屋外に
たびたび出すと自然に消えてくれます。
根元、風通しよくしてくださいね。対策としては、この時期はマルチ。
ザックリ盛っておくか、刈上げ君のように下葉を刈り取ります。
どのみち、下の葉は役に立ちませんから・・・

名前の件では、昔大論争がありまして・・・(笑)。
今はイングリッシュとかフレンチは使わなくなりました。
フレンチは慣習的にまだ使いますね。。。イングリッシュはなくなりました。
理由は、多分ご想像のとうり。。
高品質のオイルを産出する真正ラベンダー=イングリッシュ・ラベンダー、
見た目だけの園芸種・オイルは最低のフレンチラベンダーの呼び方にフランス人が
怒ったわけです。で、今はトゥルーとスパニッシュに・・・・
スパニッシュには、特段異議はでなかったようですね。。

こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いてます。
柚子の苗。。素敵ですね。
オハイオを在住なのですが、柚子は見かけないですね。
インディアナで育ったらオハイオでも大丈夫ですよね?
冬の寒さは、家の中ですか?
チャレンジしてみたいな。更新しっかりチェックしないとですね。

Sarahさま

こんにちは。
インディアナは今年からなので、まだ「育った」とはいえません(笑)。
芽がでた、といったところです。
中西部では容器栽培になるでしょうが、レモンなどが温室内で
容器栽培されているようなので、大丈夫なのではないか、と
考えています。レモンより丈夫なはずです。。

こんにちは。
お久しぶりです。
日本に一時帰国してまたおデブになって帰って来ました。
さて以前頂いた貴重な柚子の種ですが、待てど暮らせど芽が出てくり気配なしです。。。(汗)
もう、こうなったら柚子の苗プレゼント期待して待ってます!
でも万が一出遅れて、柚子の苗のプレゼントに外れたらボストンからNJまでひとっ走りします!(笑)

メイさま

こんにちは。
里帰りでしたか!美味しいもの、たくさん召し上がっていらしたの
でしょうね!羨ましい!!
柚子の種も樹木の種ですから、野菜のようにはいかないでしょう。。。
NJの柚子の苗・・・どこで売られていたのでしょうね??

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

柚子の苗

ワシントン州シアトル郊外にて暮らしております。柚子の苗、まだ譲っていただけますでしょうか?もちろん、輸送費等は負担いたします。

Koichiroさま

こんにちは。
わざわざ、遠いところをありがとうございました。

3年前の記事ですね。しばらく前に転居しました。
これらの苗がどうなったのかは、このブログに
記載しましたので、よくお読みになってから、
コメントしてください。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ