インディアナのラベンダーガーデン



インディアナ北部のアーミッシュの町をぐるりと回って、
インディアナポリスへの帰り道は、北部の中核都市・フォートウェインを
経由して戻りました。

というのは、途中の観光案内所でラベンダー・ガーデンの存在を知ったから・・
本当に偶然でした。。。

RIMG5406.jpg

山の中に忽然と現れたラベンダーガーデン。。。
ご夫婦ふたりの自宅の庭がガーデンだそうですが・・・・

RIMG5409.jpg

「池のある庭」って・・・・・!


聞けば、3年前にオープンしたばかりとか。。。

RIMG5411.jpg

お子さんが手をはなれたのを機会に、牧場の一部を買い取って、
ご夫婦でラベンダー栽培を始めたそうです。。。

RIMG5416.jpg

畑の奥に見えるのがご自宅です。

3年で、人口池を作り、ラベンダー畑を作り・・・・

RIMG5422.jpg

畑は品種ごとに分けられています。
ラベンダーの品種は、ロイヤルベルベット、ヒドコート、マンステッド、
ココナッツ、メリッサ、サッシュなど。。

それにラバンジンのグロッソやプロバンス。

今のところは、定番品種を基本どうり育てる段階ですね。。

畑の状況はご覧の通り、まだ開花期ではありません。

周りは鹿や兎が、日中でも駈け歩く土地ですがラベンダーには
手を出しません。彼らにとっては、とても嫌な植物なのです。

RIMG5404.jpg

もちろん、自家消費用のハーブもたくさんありました。
今が満開のタイムに・・・・

RIMG5425.jpg

ピンクのボンボンは、チャイブ。。。

RIMG5426.jpg

この大きいのは、北の代表的ハーブ、大黄=ルパーブ。

オーナーご夫婦としばしハーブ談義。。。
お話によれば、この近くにはこのガーデン以外にもラベンダーガーデン
いくつか点在しているらしい。。。

こういう事は、同業者からの情報が一番有効です。
さっそく、調べなければ。。。。宿題。。

そんなこんなで、インディアナポリスに着いたのは夕方。。。

RIMG5428.jpg

夕食は、日系スーパーのダインインで。。。
「海鮮丼」?「チラシ寿司」。。。


なんか、ひっさしぶりに食べました!こういう食事。。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
お庭を解放してのラベンダーガーデン!
すごっく雄大ですね。
池のあるお庭を買い取ったのかと思ったら
池も作られたのですね。すごいです。

これから成長していくガーデンですね♪

ご夫婦でラベンダー栽培とは、素敵だなぁ。

ところで、随分とたくさん砂を入れたサラサラ土に見えるのですが、ここまで水はけを良くしないとダメなのでしょうか? 
うちは土に砂利を少し混ぜただけです。

今春、家の庭にも3株植えました。
やっと花が咲き始めて・・・・・・あれれ? 
スパニッシュ・ラベンダーが1株混ざっている!?
頭にリボンがひ~らひらしてます。
(ラベルは L.angustifolia だった)
この子はCTの冬は無理ですよね?
植木鉢を買いに行かないと~。

(他は、Ellagance purple と ラヴァンジンprovance で間違いないと思いたい・・・)

アメリカ、ラベル間違い、多すぎです!!!!



Sakulanboさま

こんにちは。
お庭というより、狭い牧場。。ですから、自宅の裏には農業用水の
せせらぎが来ているのですが、この池はどうやら水道水で作った
らしいです(!!)

らすかる母さま

こんにちは。センターガーデンですね。
これは特別で「石庭」をイメージした化粧砂です(笑)。
お安く、普通のコンクリート用砂を敷いていました。

ラベンダーの土・・・これは結構いろいろな説があります。
私自身、NZ,イギリス、プロヴァンスと実際に商業施設=いわゆる
見世物ガーデンではなく、香料材料としての大規模栽培や
品種作出のための大規模栽培現場を観てきましたが、
これ!!という「土」はないのです。
基本は、本来の土地の土に似た物・・ということに落ち着くの
でしょうが、約350品種まで人工的に改造された植物の本来の
栽培地って、どこなんでしょう?ポットの中???

私たちができることは、ポット栽培なら簡単ですが、地植えなら
土壌改良した土に慣れてもらう方が早そうです。
幸い、アメリカには西海岸2州という世界的にも強力な大産地が
あるので、ここを参考にさせて貰っています。
これは、後ほど記事にしますね。。。

ラベル間違いは日本でも多いです。
ラベル失くした子は名無しちゃんになります(時々ありますでしょ品種名なし)

冬越しできないけど夏の間はガーデンの中心に置きたい多年草の
植え方も、後ほどUPしていきます。。

こんにちは~。
いやぁ~!
整然として広大な畑(庭)ですね。
こういう風景に憧れていますが・・・・・
多品種を作りたい性分では無理かも(笑)

わいわいさま

こんにちは。
実は今のガーデンは、まだ敷地のほんの一部。
ほとんど手付かずなので開拓の余地は十分ありそうです(笑)。
ラベンダーガーデンは自宅から見える範囲なのでしょう。。。
その意味では、これは前庭の範囲かも・・・
もっとも、ご夫婦でどの位多品目作りたいか、によりますが。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ