FC2ブログ

アメリカで冷汁。ダンボール栽培。。



先週末から急に気温の上がったインディアナポリスです。
ついに90度・・・32℃を超えました!!
その前の週が15℃でしたから、この気温変化には
ほんと疲れます。。。。
この調子ですと、きっと夏には連続100度超えになるでしょう。。。

RIMG4919.jpg

この地方には、季節限定のローズマリー。。。
戸外では、冬越できないのですが、季節がよくなると、
園芸店には、たくさん出てきます。
こちらの大手園芸店で購入した、品種名の明確な6品種。

収集癖のある園芸家には、品種名の明確な苗以外は、見かけが
どんなに素晴らしくとも、ただのゴミ・雑草に過ぎませんからね。。

ここでは、冬越え出来ないことはわかっているので、
容器栽培になるのですが、それでも挿し木苗が沢山取れる
ように出来るだけ大きく育てたいものです。

ただ、アメリカは日本と違って栽培用土はいたって貧相・・・・
日本のように、赤玉土や鹿沼土、真砂土、桐生砂、日向土・・・
なんて物はありません。せめて赤玉なんて思っても、これは
日本の関東地方特産の土。
日本に居た時には、これだけでほとんど万能でしたけどね。。

アメリカでは・・・トップ・ソイル。。
基本的にこれだけです。
業者に尋ねても、土はトップソイルと粘土、砂、砂利の
区別しかありません。専門業者でやっと腐葉土が出てきます。
(腐葉土はホームセンターでは売っていません)

ですから、「挿し木したいな」っと思っても、アメリカでは
砂に挿すか、ピートモス、バーミキュライト、パーライトという
とても高価な特殊用土を使わざるをえません。

で・・この、出所不明で怪しいトップソイルでは、正直、
心もとない、というより信用できないので、畑に一部に
用土作りの囲いを作っていました。
この中では、基本をピートモスにし牛糞堆肥や苦土石灰を
ブレンドしています。

一応、これで土はできたとして、ここの真夏に耐える
鉢植えを作るとすると、今度は排水性を含めて、鉢内の
環境の問題がでてきます。
さて、これを手軽に解消できる方法は・・・・

RIMG4917.jpg

昔試した「ダンボール栽培」。
これ、もともと山野草の愛好家の間で流行っていた方法です(笑)。
鉢底に細く切ったダンボールを入れて・・・・
(これはちょっと少ない。もっと多い方がいいです)

RIMG4920.jpg

土を入れ、この植えにポット苗を置いて、また土を入れて
苗を安定させるだけ。。。
土の中で、ダンボールがゆっくり腐食していくのですが、
この状態がなぜか理想的な容器内環境を作り出すという、
とても不思議な現象なのです。。

RIMG5057.jpg

原野から持ち帰って鉢植えにすると、とても育てにくい山野草
愛好家たちが、経験から編み出した方法です。

鉢植えは、苗の生長に合わせて、鉢の大きさをステップアップ
していきますので、その都度ダンボールも入れ替えていきます。

いまだ、理由は分らないのですが「経験的にうまくいく」と
いう不思議な方法です。。

うちでも、ローズマリーと希少ラベンダーに。。。

RIMG4905.jpg

あまりに暑い一日だったので、本日は、
「簡単、冷汁

冷汁は、たしか鹿児島でしたね。
基本は、味噌汁を冷ご飯にかける「ニャンコ飯」。
うだるように暑いときには、こんな食べ方が案外食欲をそそります(笑)。

RIMG4906.jpg

これは、かなり簡略化しています。。。
白だしを冷水で薄めて出汁をつくり、ツナ缶、すり胡麻(白)、白味噌、
崩した豆腐を入れて、よく混ぜます。
ご飯にかけて、ミョウガ、シソ、生姜を薬味にのせていただきます。
火を全く使わず、混ぜるだけ・・・・
こんなんでいいのかって、言うくらい適当ですね(笑)。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
土にもいろいろあるのですね。そのあたり、まったくの素人なので、こちらに伺うと学ぶことが多いです。
そちらは暑いのですか。ここ数日、朝夕はまた冷え込むようになったので、今、震えながらこれ書いています(笑)

こんにちは!!
随分暑くなったのですね?こちらは先週はちょっと暑かったのですが、また逆戻りして、、、、
今長袖二枚重ねても外に出るとちょっと寒い感じの気候です。

ダンボール栽培がいいのですか?
不思議な栽培方法ですねぇ?私いつもホームセンターに行っても日本の様な土の種類がなく、どこに行けばあるんだろう??と思っていました。
日本って凄いですねぇ~

Sakulanbo さま

こんにちは。
アメリカで土はほんとに困りものです。
でもこれはイギリス等でも同じ。恵まれている日本で、
さしたる成果がでない事がむしろ不思議です。
西海岸はまた涼しいのですね。
体調にはお気をつけください。。

Tina94087 さま

こんにちは。
日本は恵まれすぎているのでしょうね。
あれほどの環境で、園芸品種の新作はほとんどありません。
「世界に通用する」品種という意味ですが・・・
イギリスやアメリカではぞくぞく作られているのに・・・
過去は素晴らしい日本・・・です、ハイ。。。

こんにちは~♪
バックヤードの箱の謎が解けました。
土作りから始めなければならないなんて大変だぁ~
鉢植えにしても専用の土が販売されてないとは・・・・・
プランター栽培や盆栽の文化がないからでしょうね。

わいわいさま

こんにちは。
将来ライズベッドになる予定です(笑)。はじめはコーンで
土を掘り起こす予定。コーンの残滓で有機物と繊維にすき込み、
こちらでいうソウル・ブレーカーにするつもりです。
こちらのプランター用土は、ピートモスとパーライトの混合で
非常に高価ですね。。。水をはじきますし、使いづらいです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ