アメリカでお手軽「塩麹」



今週になって、やっと気温が80度になったインディアナポリスです。
ここのところ、日は長くなって午後9時まで明るさが残るように
なったのですが、気温の方は60度、15℃程度の日が続きました。

RIMG4951.jpg


それでも、季節は確実に進み・・・
湖畔はアザミの花盛り・・・・あんまりありがたくはないですね(笑)。
トゲトゲ・・・・

さて、先日はヨーグルトメーカーで気持ちだけ「」を増やして
みたのですが・・・・
やっぱり、殖やすなら大容量!というわけで、先日の残りの「」を
全量投入して「甘酒」と「塩麹」を作りました。

RIMG4938.jpg

今回のお米は7合使います。
ヨーグルトメーカーでは、保持温度が低く、が糖化するには
難しかったので、今回は「炊飯器」の保温機能を使います。

目標温度は55℃~60℃。
炊飯器の保温にして、蓋を閉めるとこの温度をオーバーします。。
70℃以上になると、甘味は出ません。。
さらに、菌の天敵・納豆菌の繁殖適温になってしまいます。
納豆好きの方のキッチンでは、空気中に納豆菌が浮遊しているので、
ますます要注意です(笑)。

RIMG4939.jpg

蓋をちょっと開けて、温度を逃がします。
乾燥防止と雑菌の進入防止の意味で、布巾をはさんでいました。
炊飯器は、お米を炊いた後の保温状態のままです。

RIMG5009.jpg

保温のまま、2時間おきに温度チェックとかき混ぜを
繰り返し・・・・2日後。
甘酒」の状態になりました。独特な控えめな甘味。。
ここで「甘酒」として利用する分を別ナベに取り、
80℃以上で火入れして保存します。

RIMG5010.jpg

残りは「塩麹」になります。
ペットボトルに移したら、1ガロンありました。。

炊飯器のまま、塩を入れてさらに保温すれば、短時間で
塩麹」になるのですが、塩分で新しい炊飯器を壊したく
ないのと、最近のここの気温から、ここからはじっくり
時間をかけて熟成させることにしました。
なにしろ「塩麹」は「田舎調味料」ですものね。。。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
塩麴、順調に増えているのですね。
どんなお料理になるのか楽しみです。
甘酒もおいしそうですね。

こんにちは~

麹の大量増殖って、大変な手間ですね。
日本じゃ安くて何時でも手に入るのに・・・・・
発想力にいつも関心しています。

Sakulanbo さま

こんにちは。
甘酒は、これから冷していただく機会がふえそうです。
塩麹はほんとに何にでも応用できるので、便利ですよ。。。

わいわい さま

こんにちは。
日本なら自作不要です(笑)。ただ、最近の塩麹ブームに
便乗した商売はどうかと思いますけどね。。。
アメリカは、西海岸以外麹は手にはいらないかも・・・
そうなると昔の農家に習って、麹の温存を図る訳です。。。

こんにちは!!
着々と出来上がっていて、こちらもワクワクします。
本当に手間をかけられて上手に作られていると関心します。
出来上がり楽しみですね。

さすが。。。

ワタシの塩麹&甘酒とは、大違いです。だいたい私の場合、塩麹の「成功したお味」というのが解らないで作ってますから、「こんなものかしら?」という出来。

ぜひぜひこのお話を参考にさせて頂いて、次回の塩麹に応用させて頂きます。
ただ「これでいいのか?我が家の塩麹」ではありますが、結構活躍中です。
サーロインもテンダーロイン並に柔らかくなり、チキンも美味しくなりました。なにより、浅漬け風が、一番のお気に入りですが、それでも「おいしい塩麹」を、食べてみたいものです。(爆)

Tina94087さま

こんにちは。
いえいえ、決して手間はかけてません(笑)。
こういうものは、いかに人手をかけずに作り上げるか、ですね。。。
最後の写真でペットボトルに塩と一緒に入れたら、ベランダに
放り出して完了です。。。

Kayさま

こんにちは。
田舎の調味料なので、レシピなんて大雑把な物です。。
甘味を感じる塩味・・・ですね。この塩梅は各家庭の味なのでしょう。。。
うちでも色々使っています。一番汎用性が高いのが、刻みタマネギと
塩麹のノンオイル・ドレッシングですね。
これもそのうち登場します。。

こんばんは。
こちらこそ、ご訪問有難うございました。
みょうがや、山椒まで育ててらっしゃるんですね。すごい!
塩麹の作り方、とても参考になりました。試してみたいと思います。アザミもとってもきれいですね。

Hirokoさま

こんにちは。
みょうがや生きた山椒は、中華や韓系スーパーにも
ありませんので、自作にしか頼れませんね。。。
アザミはとっても困った雑草です(笑)。
また遊びに来てくださいね。。。

お久しぶりです! お元気ですか?
ご自分で塩麹をつくられるなんて....すごいですね。
どんな味になるんでしょう....

猫子さま

お久しぶりです!!
塩麹は「田舎の調味料」ですから、基本は自家製造。
最近日本でも、完成品?商品化したものを売っていますが
はっきり言って「暴利」ですね。。。
味は「甘しょっぱい」。この微妙さが受けるのでしょう。。

とても参考になりました

はじめまして
ペンシルバニアに引っ越してきて4年になります。最近やっと近所の日系スーパーで麹を手に入れました。お値段もなかなかのものでしたので、麹を増量できないだろうかと調べていた時にこちらのブログに出会いました。他にも、アメリカで手に入るもので作る日本食、とても参考になりました。質問ですが、お米7合に対して米麹はどれくらい使用されたのか教えていただけませんか?ぜひ私も大量の甘酒と塩麹を作ってみたいです。よろしくお願いします。

みきさま

はじめまして。
種麹は、実はアマゾンで売っています(笑)。$12。安いですね。
この記事の麹は、板麹1枚200gでした。200gから1ガロンですから、
結構使い手があります。。
ほかにも「甘納豆」など、手作りしていますので、
どうぞ応援してやってください。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ