FC2ブログ

アメリカで、いわしの酢煮。



今年は暖冬のインディアナポリス・・・・なのですが、
そこはアメリカ中西部
晴れた朝には、ホワイト・リバーの三日月湖も凍ります。

中西部の平原を流れる小さな川は、いたる処で蛇行して
たくさんの湖を作っています。
これが、中西部の大平原の真ん中なのに、水辺に恵まれて
いる理由です。こういう所は、高級住宅地には最適らしく、
全住宅がウォーターフロントの住宅地ができあがっています。
うちの家のバックヤードの湖もその一つです。

RIMG3430.jpg

窓辺で種まきしていたミツバは、小さいながらもそれらしい本葉を
広げています。

RIMG3434.jpg

ちょっと遅れて種蒔きしたのは「ミズナ・水菜」。
発根するのは早いのですが、ハリハリ鍋にはまだまだ遠い・・・・

RIMG3435_20120221113042.jpg

本日の夕餉は「いわしの酢煮」

この「いわし」は、日本でいえば「大羽いわし」でしょうか。この側面の
斑点模様は、いかにも「いわし」なのですが、コネチカットでは、
なかなかお目にかかれなかったもの。というのは、東海岸に多く出回
っている大西洋産イワシというものは、「いわし」とは別物が多いのです。
斑点はなく、代りに「ぜいご」というアジの側面にある堅い鱗の側線が
あります。まるで、小ぶりの鯵のよう・・・
それも「いわし」として売られています。
アンチョビは世界的にアンチョビでも、「いわし」は、たまに「いわし」
ではないという、この国・・・。

RIMG3436_20120221113042.jpg

これは本物なので、古典的レシピで本物の「いわしの酢煮」にしました。
まず「いわし」は頭をもぐように折って、内臓と一緒に引き出します。
活きがいいと、綺麗にとれます。鱗を包丁の刃をたてて、落とします。
これで、下処理は完了。あとは、鍋で煮るだけです。
鍋の底に出し昆布を敷いてから、水5、醤油1、みりん1、酢2で
煮汁とします。この段階では、かなり酢を強く感じますが、出来上がりは
酸味を感じなくなります。面白い事に煮る事で酸味が旨みに変化します。
酢で煮ることで生臭みが消え、骨も柔らかくなります。
一緒に煮る香味野菜は、青ネギ、しょうが、ゴボウ。
これらは、魚の旨みを整えるものです。
酢で煮ることで、冷めても美味しく、日持ちもします。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
イワシ、おいしそうですね。
こちらの中華スーパーだと秋刀魚はよく見かけるのですが
イワシはたまにしかありません。イワシのほうが応用範囲が
広くて好きなんですけど。

そうそう、三つ葉、順調に育っていまして収穫が楽しみです。

Sakulanboさま、こんにちは。
イワシは中華スーパーだと、あって冷凍物でしょうね。解凍すると傷み易いので、
こういう魚の扱いは韓国系のほうが上手なようですよ。
韓国系では、案外今回近海物が出ていたりします。
中西部では、どちらも解凍物でしょうけど、冷凍されていた方が安心できます(笑)。
ミツバ、これだけ食べるわけではないのですが、あるとグッと和風な見た目になりますね。。。

Laceyblueさんこんにちは☆
おいしそうなお魚ですね~~食欲かなりそそられます。
イワシの酢煮、初めて聞きました。
水菜の入ったハリハリ鍋も楽しみですね。

Tommy25さま、こんにちは。
青魚に多い「酢煮」「梅干煮」という物です。いわしや秋刀魚、鯵では、ごく普通にされているので、
あえて料理の名前が出ない事が多いです。
あらためてハリハリ鍋というと・・・名前は有名ですが、なにが「ハリハリ」か、今ひとつよくわから
ない料理ですね。。。

家の裏にこんなきれいな湖があるなんて、いいですね。
やっぱり水辺って落ち着くような気がします。
イワシを酢で煮るのって、あっさりして美味しそうですね!

猫子さま、こんにちは。
この辺りは、湖だらけです。夏の様子を見ていないので、サンディエゴのように
蚊がいない事を祈るのみ・・・・CTでも、蚊はたくさんいましたからね。
いわしの酢煮は、定番中の定番なのですが、案外皆さんお試しになっていない
ようです。。。不思議です。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ