FC2ブログ

アメリカで「レバニラ定食」   

IMG_0778_201711281252424cb.jpg

アメリカ南部のノースカロライナでも、
12月目前ともなれば、さすがに冬。

IMG_0773_20171128125242f77.jpg

11月初めには30℃を超える日も
あった気温も、今は毎朝氷点下。

11月のたった一ヵ月で、これほど
変わるのか!!と、驚くばかりの
気候の急変です。

IMG_0796_2017112812524139a.jpg

それでも、過去2年間の経験から
種蒔き・植え付け時期を早めた
冬野菜は、この本格的な寒波が
来る前に、順調に成長してくれました。

あとは、これからの寒さに耐えて
くれれば、ノープロブレム・・・
なのだが。。。。。

こう急激に寒くなると、人間の方も
何か、対策をしなければなりません。
…取り敢えず、何か「せい」がつくものを。。。

IMG_0395_2017111511413410a.jpg

レバニラ炒め」
今どきのアメリカのスーパーでは
モヤシは珍しくありません。
ニラ=チャイニーズ・チャイブの方は・・・
今は大抵の町に中華グロッサリーが
あるので、見つからないということも
無くなりました。

今どきのレバーは、もう牛乳で
臭み抜きすることはしません。
塩もみして、茹でれば匂いは
とれます。

紅ショウガ
これも、アメリカ全土に広がった
寿司の普及のおかげで、アメリカ
スーパーにはほとんどあります。
ただし、何といっても高いので、
ウチでは自作しています。

簡単ですので、お暇な時に是非・・・

紅ショウガ」の作り方。
新生姜が理想的ですが、入手し
易さから「ひね生姜」を使います。
生姜 500g+塩4%=20g。

1.生姜は皮をこそげとり、スライスして
 塩を振り、一晩置く。
2.翌日水を切り、ザルなどに広げて
 一日乾かす。
3.2の生姜を滅菌した保存容器に入れ、
 酢で満たし、塩もみした赤シソを
 入れて漬ける。
4.冷蔵庫内で半月ほどで漬かる。

IMG_0396_20171115114134bf8.jpg

和食生活では、いろいろなところで
活躍する「紅ショウガ」。
海外生活では、最近でこそ手に
入り易くなりましたが、まだまだ
「こんなもの!!」・・・といった
お値段が付いていたりします(笑)。

是非自作して、存分にお使い下さいませ。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




スポンサーサイト

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

アメリカらしい「焼きもの」ズッキーニブレッド。 

IMG_0700_20171128065521315.jpg

アメリカでは、秋の始まりとともに
ベイキング・シーズンの到来と
なります。

IMG_0389.jpg

アメリカらしいベイキングとして、
有名な「ズッキーニ・ブレッド」。

一説には、これは「南部料理」。
他方では、ニューイングランドだという
声もあって、どこが発祥かは定かでは
ありませんが、今ではアメリカ
ほとんどの地域で作られているのは
まちがいないでしょう。

これからのシーズンは、ウチでは
便利なコレを、朝食用に作り置き
しています。

IMG_0399_20171115111252b2d.jpg

最初に採用したレシピがクルミ
入りだったために、それ以降
ずっとクルミ入りになった我が家の
ズッキーニ・ブレッド

ただし、これが「定番」かどうかは
分かりません。
でも、ほとんど失敗しないところが
アメリカンな「ブレッド」・・・というより
「ケーキ」。

レシピはそれこそ家庭の数だけ
ある代物ですが、代表的な例を
記録しておきます。

[レシピ]
まずはズッキーニ、2,3本をシュレッド
しておきます。これに・・・

小麦粉3カップ
ベイキングパウダー  小匙1(5cc)
ベイキングソーダ   小匙1(5cc)
塩            小匙1(5cc)
シナモン        小匙2(10cc)
卵 アメリカのL    3個
サラダ油        1カップ
砂糖           2カップ
バニラエッセンス    お好みで。。

これらをボウルでひとまとめに
かき回し、お好みのナッツをいれて
パウンドケーキ型に入れて、オーブンへ。。。

この量だと2~3個分になります。
350℉で約1時間。。。

IMG_0383.jpg

出来上がり~!!
ズッキーニ・ブレッドは、このまま
冷凍できますので、利便性・保存性も
抜群。



ひと手間もなければ、工夫する隙間も
ないようなお手軽さ!!
誰が作ってもそれなりに上手く行きます。
典型的アメリカン・ケーキです。
こういうところは、本当に心から感心して
しまうアメリカンなレシピです。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : スイーツ
ジャンル : グルメ

冬のファーマーズマーケット

IMG_0335_2017111411083068e.jpg

いつものダーラム・セントラルパーク・
ファーマーズマーケット
サンクスギビング以降は冬時間と
なり、一日に営業時間は夏の半分=
2時間になります。
10時開場~12時閉店。

IMG_0323_201711141108306f4.jpg

10時とはいってもさすがに寒い。。。

IMG_0326.jpg

お客さんたちも重装備。。。

IMG_0327_20171114110828307.jpg

アメリカ南部で、この季節というと・・・
根菜に葉物。。。

IMG_0328.jpg

色々なケール=日本人なら
「青汁」の原料というと分かり
易い。。。

中でもカラードグリーンという、
南部料理素材きっての
「健康野菜」が、人気。

IMG_0330_20171114110844426.jpg

↑右端の葉っぱです。
もっともこの葉っぱ、この季節の
野菜という訳ではなく、年中採れる。
葉物野菜の常で、寒くなると甘味が
増すというわけです。

Collard Greens
アメリカ南部では、今はどこでも
ありますが、元はディープサウスで
常食された野菜らしい。
北側では、カラードグリーンよりも
ターニップ=大型のカブの葉=
が好まれたそうです。
どちらも毎食ごとに添えられる
サイドメニュー。
この棲み分けが、ここノースカロライナ

ココより北ではターニップ。
サウスカロライナから南は、
カラードグリーンだったそうです。
ココの人たちは、どっちも食べていた
・・・という(笑)。

どちらもアブラナ科の大型植物ですが
育成温度の違いなのかもしれません。
ファイトファクターをたっぷり含んだ
健康素材を山のように食べながら、
BBQや揚げ物三昧を愉しんだのでしょう。

IMG_0331.jpg

この季節に出てくるのは↑もあります。
日本では初夏…ではなかったか??
新生姜」。
お値段は目が飛び出すほど!!
まあ、季節商品ですからね。。。

l_1211374208_6084.jpg
www.kyounoryouri.jpより拝借


辛味の少なさときれいな色を
活かすとすれば、これはやっぱり
新生姜の甘酢漬け」でしょうか。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンクスギビング・ディナー。

IMG_0664_2017112612213475c.jpg

先週のことになりますが、拙宅でも、
ささやかなサンクスギビング
ディナーを催しました。

IMG_0665_20171126122134b96.jpg

大人8名だけのささやかなディナー。
なので、↑のように小規模な定番
メニュー。。。

IMG_0668_2017112612213350f.jpg

一応、定番は抑えた…と思う。。。
ターキー(ブレスト)、グリーンビーンズ(
中華風炒め)、スタッフィング(ワイルド・
ライスと椎茸)、クランベリーソース、
ポテトサラダ(たいめいけんレシピ)。

IMG_0674_2017112612213365f.jpg

・・・に加えてハムの代わりの
ロースト・ポークと・・・

IMG_0675.jpg

大奮発の「ロースト・ビーフ」
(ローズ・ビーフ)。
さらに、日本カボチャの煮つけ。。。

IMG_0658_201711261222001a9.jpg

そして、我が家のサプライズである、
おせち」と「引き菜雑煮」が加わります。

IMG_0660_20171126123601ea6.jpg

「一の重」、
基本の基本、「おせち」。

IMG_0661_20171126123457fe1.jpg

「二の重」、
肉・魚料理中心に華やかなもの。

IMG_0662_20171126123612626.jpg

「三の重」
一番地味~な「おせち」。


・・・まあ、本番には中身が若干
違ってくるとは思いますが、今年は
これで行くつもり!

サンクスギビングが終ると
アメリカでもこの1年は、駆け足で
過ぎていきます。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで正しい?食事。。。 

IMG_0346_201711191415362c6.jpg

外食が多いというより、パーティーが
集中するシーズンになったアメリカ
季節は急速に冬に向かい、それでなくとも
インフルエンザやら食あたりやらが
気にかかる季節です。

IMG_0279_2017111011593012f.jpg

サンクスギビングだったアメリカですが
我が家は骨休め・・・というより、
胃腸休め」の一日になった、貴重な
ハレの祝日。。。

・・・で、本日は「白粥」。

まあ、粥の方はちょっとだけ出汁と
塩で整えています。

IMG_0281.jpg

おかずは貴重な「明太子」(笑)。
自家製「紫葉漬け」と自家製
「日野菜漬け」。
どちらも甘塩仕立てですが、
減塩した分、酢で補っています。

IMG_0284 - コピー

塩もみした赤シソのために
ちょっとしょっぱい「紫葉漬け」。
ナス・キュウリ・ミョウガの夏野菜の
漬物を塩もみした紫葉=赤シソで
漬けるので、この名がつきました。

IMG_0282 - コピー

ほんのり苦みを愉しむ
「日野菜漬け」。もともとは皮が赤い
カブであったため「赤菜」と呼ばれて
いた原種のカブに、これで漬物を
作っていた地名が付いた日野菜。
別名「さくら漬け」。
これの場合は自前の色です。

どちらも綺麗な彩で目を楽しませて
くれます。



こういうのは、決して粗食でもないし
質素な食事?・・・・とも呼べませんが、
たま~にいいんじゃあないでしょうか。。。

アメリカだから・・・・と言う訳では
ありませんが、案外こういう事が
食の贅沢に感じられるこの頃です。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。







テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

「たいめいけん」のポテトサラダ

IMG_0957.jpg

年寄ネコが陽だまりに微睡むことが
多くなりました。
あったかいんだろうな~。

IMG_0017_20171109111347ac2.jpg

一日一日、紅葉が進む我が家の
バックヤード。
もう晩秋の雰囲気です。

IMG_0244_20171109111356998.jpg

このところの気温も↑。
ノースカロライナは9月はまだ夏でも、
10月の1か月に、夏から晩秋=初冬
まで急激に変化します。

IMG_0045_201711091113472f2.jpg

この急激な変化に乗り遅れないように
冬野菜も8月には種蒔きします。
そして11月には1回目の収穫が始まります。

IMG_0044_201711091113470fa.jpg

三つ葉はこれからが活躍のシーズン。

こういったものは本当によくできている。
自然の営みは、本当に驚異です。
しかし・・・・

IMG_0069_20171006003440da8.jpg

何故か、この時期にステビアの花が
咲いていたりするのは、ある意味
不思議なアメリカ南部。。。(笑)。

・・・あまり神経質にならずに、
大らかな気持ちで見守ることも
南部で暮らす知恵なのかもしれません。

IMG_0949_201710291342020a6.jpg

大らかな気持ちで・・・・
きょうは、日本橋「たいめいけん」の
人気のレシピで「ポテトサラダ」!

アメリカでもポテトサラダは当たり前の
日常食ですが、日本のものとは
かな~り違います。
イメージが違うのか?
組成が違うのか????

我々にとっては↑のように、キュウリや
ニンジンが入った一見きれいで、すっきり
ホクホクした味のバランス・・・それが
普通のポテトサラダに写るのです。

「たいめいけん」のポテトサラダのレシピ。











お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

冬はオイスター・バー! 

IMG_0142_201711090608425f2.jpg

冬だから・・・というわけでもないのですが
近くのオイスター・バーに行きました。

IMG_0144_201711090608410d3.jpg

ここは2回目。中はスポーツ・バー・・・
こういうスタイルは、アメリカでは
ごく普通です。

IMG_0146_20171109060841d71.jpg

オイスターを注文すると出てくる、
オイスター・セット(笑)。

前回、初めてここを訪れた時には
お勧めは「ヒューストン産オイスター」。
テキサスのオイスターっていうのも
初めてでしたが、その美味しさに
すっかりやられてしまいました。

IMG_0148_201711090608417a6.jpg

今回のお勧めは「ルイジアナ産」。
またまた、レアな選択です。

↑とりあえず出てくる「お通し」(笑)。

IMG_0152_20171109060840af9.jpg

で、登場「ルイジアナ産オイスター」。
ルイジニアということは、俗に「イースタン・
オイスター」と言われる「クラッソストレア・
ヴァージニカ種」。ルイジアナでは
「Breton Sound」と呼ばれるそうです。

時期的な問題でしょうか、ちょっと小ぶり。
それでも、東海岸・・というより全米で
もっとも有名な「ブルーポイント」=
ニューヨーク州、コネチカット州の代表品種
=より大きい。

お味もけっこう!!

アメリカ牡蠣は、当初、メリーランド州と
ヴァージニア州にまたがるチェサピーク湾が
カキ養殖の発祥地にして最大の生産地
だったのですが、1950年代と1990年代の
2度の微生物汚染によってピーク時の1%に
衰退したそうです。

今回ここのオイスターがルイジアナ産なのは
今年のHurricane Harveyの被害があった
のかもしれません。

IMG_0149.jpg

今日はお昼だったので、メインも
パスタで。。。
ペンネ+アルフレードという、いかにも
アメリカ人好みの組み合わせですが、
これもなかなか美味しい。

このお店、外れがない。。。


The Full Moon Oyster Bar-Morrisville
1600 Village Market Pl, Morrisville, NC 27560



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

新調理器具登場・・・・   

IMG_0084_20171109054324bd0.jpg

買おうか、どうしようか迷っていたもの。。。

Pro仕様のフードプロセッサー
プロ用としては中途半端に小さいけれど、
ウチで使う分には、ちょっと大きい。
加えて、強力なモーターのおかげで
やたらと重い。。。

IMG_0085_20171109054323981.jpg

それでも、迷うのはこの円盤。。。
大根おろし」の「おろし金」が
オプション設定されてあるためです。

う~む、悩ましい。
アメリカ人でどれだけの人が
こんなもの使うのだろうか!!
大体・・・アメリカ人が何を
「おろす」のだろうか??

・・・と、不満満載ですが、

IMG_0077_20171109054323d73.jpg

早速付けて使ってみる。

大根を小さく切って、ジューサーの
ように、入れていくと、いとも
簡単におろされていきます。
さすが、重量級モーターの威力!
見事な「大根おろし」の完成。

ただし、端の部分までは摺り下ろません。
最後の部分は捨てます。

IMG_0092_2017110905432342d.jpg

・・・で、今日は「雪見鍋」。
「だいこんおろし」に春菊たっぷり。
これぞ、冬の楽しみ。。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

冬のデモ・ガーデン。

IMG_0185_20171109051213024.jpg

この季節になると、マスターガーデナー
オフィス・ビル前のデモンストレーション・
ガーデンも寂しくなります。

毎週の水遣りも時間がかからなく
なってくるはずですが・・・

IMG_0171_20171109051213dd4.jpg

駐車場の一角に野菜ベッドが
造られた昨年からは、
あっても毎週管理が必要。
なにしろ、にはの作物です。

アメリカ南部のノースカロライナ
でもさすが、野菜の成長は
見事です。

IMG_0186_20171109051212b20.jpg

今日はこの野菜ベッドに潅水中、
けたたましいサイレンが!!

オフィスの裏手のGrillに
消防車が急襲!

IMG_0192_20171109051944a30.jpg

併設の「地ビール工場」。。。
ドアをたたくも返答なし・・・
そりゃあ、そうだろう。。。
そしたら、いきなりバールで
ドアをこじ開けて、侵入しました!

IMG_0205.jpg

通りがかりの人の話では
検知器がガソリン臭を検知したらしい。。

ちょっとの間に消防車10台!
通報、警報の類があると、あっという
間に集まってくる、過剰なほどの
緊急車両・・・・
これもアメリカの特徴です。
対応しなかったことで責任を取らされる
より、過剰に出動して、経費は後日
その人に行きます。

我が家も以前、家のセキュリティが
鳴ってしまって、警備会社から
警察に連絡され、警官が自宅の
様子を見に来ました。

実はこの時、我々は家の中(!)。
警官はオーナーであることを確認し、
何も異常がないことを見て帰りましたが
後日警察から「請求書」が・・・
ほんの2分で$200!
警察官の出張費用は結構高いです。

IMG_0109_201711090531301c8.jpg

日本でも最近は「安全と水」は
お金がかかるようになったと思います。

今夜は、古き良き時代を思って、
和食(笑)。
「焼鯖定食」
「焼鯖」に「大根おろし」「シソ巻き」
「五目豆」と「豚汁」。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで「日野菜漬け」第一号。。。   

IMG_0586_20171020123531376.jpg

少しは「初冬」らしくなったのだろうか?
・・・と思ってしまう最近のノースカロライナ
見た目は微妙ですが・・・・

IMG_0514.jpg

朝の気温は確実に寒くなった・・・
・・・のだが、

IMG_0100_2017110911501259b.jpg

日中の最高気温はまだまだ健在。
これに結構惑わされます(笑)。

IMG_0582.jpg

でも、植物は季節の変わり目に
敏感・・・着実に季節の変化に
対応しています。

IMG_0184_201710141343420ad.jpg

先日、ファーマーズマーケット
発見した「日野菜カブ」。(画面右)

今の時期にこの大きさですから
植え付けはおそらく8月でしょう。

カブの仲間以外でも、今収穫時期に
入っている物には、ブロッコリー等が
ありますが、すべて8月に植え付け
たものです。
8月植え付けはノースカロライナでは、
標準的な植え付け時期になっています。

IMG_0242_2017101413434110b.jpg

さて、貴重な「日野菜」。
基本の食べ方は「漬物」なので、
我が家でも、漬物にしました。

漬け方は、基本の「塩漬け」。
慣れない食材は、まず現地の
食べ方を「なぞる」ことから
始めます。

丸1日、放置してしんなりしたら
塩と交互にバケツに詰めます。
↑このあと、お皿を置いて、
重石代わりに水を満たした
ペットボトル1/2ガロンを
置いておきます。

そして1週間後。。。

IMG_0616_201710210857500a7.jpg

別名「さくら漬け」の名前の通り、
綺麗なさくら色に染まりました。

ほろ苦い味がなんとも美味しい
日野菜漬け」です。

本家本元では、日野菜は塩漬け。
これを醤油やポン酢で頂くそうですが、
この食べ方はちょっと工夫した方が
良さそうです。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

今年最後のシソで何作る? 

IMG_0060_20171107124014a73.jpg

さて・・・もう11月にもなって
こういう話題も時期外れ・・・
・・・・・でしょうが。。。

IMG_0054.jpg

先日、霜が降りるまでは
元気だった赤シソ
日本なら、こういう赤シソ
梅干しを漬ける6月頃に
短期間売られるのでしょう。

IMG_0311_20171113102515469.jpg

残念ながら、先日の寒波で
見事に「ご臨終」。。。

IMG_0382_20171113125845204.jpg

・・・でも、諦めきれずに萎びた葉を
塩もみして・・・=「赤シソの塩漬け」

「ゆかり」の代わりに。「梅干し擬き」の
色付けにと、重宝します。

IMG_0133_20171107124416269.jpg

ナスときゅうりで「紫葉漬け」に。。。

IMG_0092_2017110712494595b.jpg

アオシソは・・・・

IMG_0089_2017110712503796f.jpg

青唐辛子と味噌と合わせて

IMG_0874_2017110712523016b.jpg

シソ南蛮」。。。

IMG_0362_20171107125931315.jpg

先日紹介の宮城の郷土料理
シソ巻き」は、揚げ物なので、
保存には向きません。
冷凍したら??
葉っぱのパリパリ感が美味しいので
やっぱり期待できないでしょう。

そして、昨年は大量に採れた
「シソの実」は、なぜか今年は不作。
これはまだ昨年の「シソの実漬け」が
大量に残っているので、来年採れ
れば、良しとします。


シソだけでも、冬越し準備に相当
手間がかかる、晩秋?初冬の一日。。。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。





テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

英語だと「NANAMI TOGARASHI」???   

IMG_0597_2017102108522390b.jpg

この頃は気温も下がり、アメリカ
南部のノースカロライナといえども、
冬の足音が近付いてきた感がある
ダーラムです。

IMG_0503.jpg

こうなると…さすがに寒い。

IMG_0320_20171016123217fdc.jpg

・・・なので、ランチは「鍋焼きうどん
という日も増えました。

↑、具が倍入っているというご指摘が
ありますが、これは二人分のため(笑)。

そして、じっと見ていたら気が付いた!

IMG_0315_2017101413463254c.jpg

ご存知「S&Bの七味唐辛子」。
七味唐辛子」はアメリカでも、
今や町中のスーパーには必ずある
という普及ぶり・・・

日本食ブームの影響の凄まじさ
もありますが、それ以外に
メーカーの涙ぐましい努力の
賜物でもある・・・・と思う。

IMG_0316.jpg

この「七味唐辛子」、英語では
「ナナミトウカラシ」という・・・・・?

いや、これ冗談ではなくメーカーの
アメリカ市場への販売戦略の一環。

このメーカーは、外に「一味唐辛子」も
市場に投入しているので、英語での
呼称が似たものにならない様配慮して
「七味」を「NANAMI」に変えたそうだ。

営業戦略のためなら、伝統的な
日本語の呼称すら、簡単に捨て去る
企業の姿勢には、もはや日本国内
市場では食べていけない。。世界
という巨大なマーケットに向かわな
ければ生き残れないという覚悟が
見える・・・と評価してよいのかな?

「そんなに大袈裟なことではない」
というのであれば、このメーカーは
それしきのことで、日本語なり
日本伝統を軽々しく「否定する」
会社なのでしょうか?

・・・どっちなのかな~?



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ノンオイル・シソドレッシング。

IMG_0072_2017100600344053c.jpg

日本ならば、もはや冬という
この時期に、「ジャーマンダー」と
「セイボリー」の花が咲いてしまう
ノースカロライナ

IMG_0060_20171006003441578.jpg

↑は豆料理に活躍するセイボリー。
ラベンダー、ローズマリー同様、
樹木化するウィンター・セイボリー。

プロヴァンスで購入した
「エルブ・ドゥ・プロヴァンス」には
このセイボリーが入っていました。
あまり他では見られない配合です。

IMG_0380_20171113104508c72.jpg

さて、なんとなく冬っぽくなってきた
我が「菜園」ですが・・・・

IMG_1040.jpg

四角豆を撤去した後は、石灰を
撒いて、肥料を追加し、耕転機で
土をかき回しておきました。

まあ、面積も少ないので、マスタード
4種と「京ニンジン」を2条植えています。

IMG_1038_20171029131933be0.jpg

こちらは、シソとナスを撤去したあと。
ここには、大量の有機素材を漉き込んだ
ので、現状何もできない。
石灰と、腐食に伴い不足する窒素肥料を
投入。耕転機で土を返しました。
あとは様子を見ながらの、予備の畑。

IMG_1053.jpg

シソはまだ全部撤去してはいない
ので、最後の葉(多分)を使って、
シソドレッシングを作ります。
↑で100枚。

IMG_1055.jpg

ノンオイルですから、何も特別なことはしません。
酢・醤油・砂糖とシソの葉をミキサーに
入れて、ガーっと混ぜるだけ(笑)。

IMG_0105.jpg

よく攪拌したら、網で漉してペットボトルへ。
そのまま冷蔵庫で保管すれば、来年の
今頃までは持つはずです。
何という事ない調味料ですが、シソの風味を
長期間保存するには便利です。

また夏が来るまで活躍してくれます。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

たまに食事会でも・・・

IMG_0618_2017102814500036c.jpg

久しぶりに、サクッと食事会をして
見ました。
まァ、いつもウチの冷蔵庫にある
常備菜を並べただけですが。。。。

IMG_0619_20171028145000cc5.jpg

上の段は漬物類が多いですね。
左から「五目豆」「伏見唐辛子の佃煮」
「小松菜の炒め煮」「大根漬け」
下段左から「ししとうの塩炒め」
「金糸瓜のナムル風」「ズッキーニの
ナムル風」

IMG_0620_201710281449598a6.jpg

上段左から、前述の「大根のジップロック漬け」。
「ミョウガの甘酢漬け」「山形のダシ」「さくら漬け」
下段左から「煮なます」「カボチャ煮(鉄カブト)」
「カリフラワーのスープ炊き」

IMG_0621_20171028144959c15.jpg

↑と被らない範囲から・・・
上段右端「ふろ吹き大根」
下段中から「シソ巻き」「里芋煮っころがし」

これらのほかに主食が「松茸ご飯」と
汁が「粕汁」。
デザートは「栗の渋皮煮」

本日の合計19品。

今回デイスプレイに徹した「冬瓜」の
出番はなかったのですが、お客さん
たちには、楽しんで頂けたようでした。

お手軽なホームパーティー
日本人の集まりでしたし、人数も少なかった
ので、気軽に準備できました。
やっぱり「和食」はよろこばれます。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Notorious Cold in NC Durham

IMG_0303_2017111310251693d.jpg

「最悪」といわれた寒冷前線が
ここアメリカ南部のノースカロライナも
通過しました。

IMG_0351_20171113102515ba8.jpg

遠目にもはっきり・・・・寒冷化の
影響が出ています。

IMG_0318_20171113102515d7a.jpg

作物の根をブツブツ切ってくれる
霜柱・・・・・

公式記録では摂氏-4℃。
昨年も11月に一度寒波が来ましたが
ここまでは下がらなかった。

IMG_0311_20171113102515469.jpg

昨日までは元気だった赤シソも
一気にしなだれました。
これで、今年はお終いでしょう。。。

IMG_0369_201711131025148c3.jpg

多くの部分が冬野菜に切り替わって
いた畑は一見、元気なようですが・・・

IMG_0371_2017111310253096e.jpg

唯一残っていた「ししとう」が壊滅。

まあ、11月ですから、今まで実を
つけてくれていたことの方が
奇跡的なのですが。。。
今年はよく頑張ってくれました。
シシトウ君に感謝!

IMG_0300_20171113102529ce6.jpg

日中も曇り空で気温が上がらず。
今回の寒波は、時間にすれば2日間。
ほんの一瞬ですが、この一瞬で
バックヤードの風景が変わってしまうのも
この時期の寒波です。
自然の営みは本当に奇跡のようなもの。。。

この寒さに負けない様に、きょうは
湯豆腐と「色々きのこの炊き込みご飯」。
それに色々野菜の「煮しめ」。
ホックリ頂きました。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

アメリカで「漬け丼」    

IMG_0117_20171109122648e5b.jpg

本日は盆栽教室のアシスタントを
してきました。

IMG_0124_201711091226484fb.jpg

トライアングル盆栽協会(TBS)の副会長と
縁あって、今回のアシスタントを懇願
されてしまった…というところが正確な
表現になりますが。。。
まあ、気持ちのいい人なのでしょうがない
といったところです。

IMG_0118_20171109122647d1b.jpg

実のところは、あるガーデン・ショップの
ワークショップ。
参加費$35ですから、結構なお値段です。

でも、教材としてボックスウッドや
ジュニパーの苗木に特製の盆栽用土、
盆栽鉢(これが高いかも)と、インストラク
ションがついてくる。

自分で数鉢仕立てるくらいなら、余分な
資材を買うよりもワークショップで作った
方が「お得」です。

なにしろ、高価な「赤玉土」や短い長さが
ない盆栽ワイヤー、鉢底の網、盆栽用の
仕立て道具が借りられるのですから。。

ノースカロライナのこの地区には
日本に興味を持っている人が
多いので、こういうワークショップにも
人が良く集まります。

15人の教室でしたが、園芸教室の
常で、土運びや道具箱の整理で
結構な労働力。
この寒波の中でも汗だくになりました。

IMG_0485_20171028142724cb2.jpg

で、本日のランチはすぐに作れる
漬け丼」。

マグロというのは、保存性が
良いので、安い時に買って
漬けにして常備しています。

作り方は簡単で醤油と酒と
味醂で「に切り醤油」を
作って、漬けておくだけ。

マグロ漬け」はいわば、
常備食材

なるほど、江戸時代に
ファーストフードだった理由が
分かる一品です。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

アメリカでこそ「松茸三昧」?  

IMG_0208_20171109121054307.jpg

日本にいた頃には、コストパフォー
マンスの悪さ故か、あるいは単に
興味が無かったからか・・・
ほとんど縁がなかったけれど、
アメリカに来てから積極的に食べる
ようになった食材がある。

当然の事ながら、アメリカの方が良く
見かける・・・ということはないのだが
見つけたら、ほとんど必ず手に入れる。。

何か??・・・といえば「松茸」。

RIMG0732_20130927115027fb1_20171028133359f82.jpg

カリフォルニアなら別段珍しくはない。
他の州でも、ニジヤやミツワがあれば
売っている。

RIMG1029_20101009142233_20171028133359a3e.jpg

でも、その他というと、難しい。
大体、こんなもん食べるのは、
いまやアメリカでは絶滅危惧種の
日本人”だけだから。。。

それでも、オレゴンなんかでは
採れてしまうのだから、アメリカって
ほんと何でもあるんだね。

ほとんどは、日本への輸出用に
回るわけだが、ごくたま~に
こちらの方にも回ってくる。

IMG_0494.jpg

「松茸ご飯」に「松茸の土鍋蒸し」。

まっ、年に一度の贅沢。
次は何時出会えるか分らないから、
存分に楽しませて頂きました。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで「台湾まぜそば」    

IMG_0599_20171028140939fb8.jpg

いよいよ本格的に寒くなってきた
ノースカロライナ
この季節になると・・・↑。

IMG_0819_20171028140939c93.jpg

畑はディア・フェンスに守られて
いるので、問題なしですが、
フェンスのないフラワーベッドは・・・
匂いが強い香味野菜を植えていても・・・

IMG_0885.jpg

食べられはしないものの、しっかり
踏みしめていきます。
物色しているのだろうな~。

IMG_0888.jpg

雨の後によく出てくるので、大重量だと
深い穴をあけていくのが厄介。
やっぱり、嫌われ者のシカさんたち。。。

IMG_0942_2017102714465076b.jpg

今日は午前中、土が湿っぽいので、
乾燥する午後まで作業はお預け。。。

ゆっくり、ランチを作りました。
根強い人気の「台湾まぜそば」。

汁なしラーメンは「油そば」で
わかるように、作る単価が抜群に安い。
ウチで作ると一食$1しません。

これ有名な話。日本の業界でも
「つけ、油そば食べる客はバカ」と
ラーメン屋さんが公言するほどに
なっています。
まあ、の肝はスープですから、
スープが要らない「油そば」「つけ」は
お店にとって、どんなに楽な商売なのかは
想像に難くない。。。

IMG_0945_2017102714465052c.jpg

逆にいうと、こういう「汁なし」こそ
自宅で作るべき料理・・・なのでしょう。
でも・・・・
あ~あ、黄身が破れちゃった。。。
早よ食べちゃいましょう。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

日米「ジャンク飯」    

maxresdefault.jpg
MAN V FOODより拝借

ノースカロライナには、この番組で
取上げられたお店が案外多い。
この番組で取上げられた・・・という
ことは、アメリカでも「ジャンク飯」が
ある・・ということ。

日本風に「ジャンク飯」ともなると

IMG_0257_20171011053038e67.jpg

アジアン・ストリート・フードの「雄」
=「焼きそば
これは特製・麺1ポンド仕様
(総重量は約4ポンド=2キロ)。

こんな物作っておいて言うのも
ナンだけれど・・・・・でも、
管理人のイメージとは違う。

単品ではなく、「組み合わせ」が
あってこその「ジャンク飯」(ほんとか??)

組み合わされるべきものは・・・・
〇王道の日本のカレー
〇とんかつ、
日本のハンバーグ
〇フランクフルト・ソーセージ
〇目玉焼き・・・・

これら全部を一皿のご飯
上に重ねてこその「ジャンク飯」!
(・・・とは、管理人の概念)

そして、この妄想が作り上げた
実態が・・・・↓

IMG_0123_20171011050316f8e.jpg

4つの料理を個別に調理して
一つのお皿に、順に重ねていく
だけです。手間ひま4倍とはいえ、
作業自体は簡単簡単。。。。

でもコレって、・・・・アメリカ
スーパーに行けば簡単に手に入る。

日本の「晴れの日のジャンク飯」は
アメリカ人の普段の食事?!

4dbfdcfdfe47a566160f7f56ce37842c.jpg
MAN V FOODより拝借

こんなところでも、日本アメリカには
敵わないのか!!

でも・・・
やっぱり日本人のジャンク飯は・・・・

IMG_0295_20171012151227148.jpg

バター醤油ご飯
ホカホカご飯に鰹節とバターと醤油
・・・が一番なのかもしれない。。
炭水化物に脂肪たっぷりの、まさに
ジャンク飯!!

最近「深夜食堂」に嵌っています(爆)。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで地味~に「粕汁」 

IMG_0594.jpg

最近、子供を2頭連れた母シカ
よく見かけるようになった。

IMG_0599_20171027142229604.jpg

我が家のの周りを悔しそうに・・・
いやいや…物欲しげに物色して
いるのだが。。。

PA220477.jpg

ある朝早く、花壇の中に仁王立ちして
何かを食べていた・・・!!

さすがにおかあさん!コッチの視線に
気が付いたね!

PA220477 - コピー

デイア・フェンスのおかげで、には
入れないし、ほかのフラワー・ベッドでは
パクチーやらラッキョウ、ローズマリー
やラベンダーなどが植えてあるので、
強い香りが嫌いなシカは、水仙やチュー
リップがあるこの花壇しか食べるものが
なかったのだろう・・・

IMG_0514_201710271421098ec.jpg

こんな風に、シカが人家にも立ち入る
ようになるのは、本格的に気温が
下がって、林の木々の葉が落ち始めた
証拠です。

アメリカ南部でも気温が一桁になると
さすがに「だな~」と実感。

IMG_0592.jpg

こういう日には、日本人に戻って
「鮭の粕汁」。。。

この「粕汁」って、実は関西方面が
多いそうですね。
いわれてみれば、東日本では
味噌煮は多いが粕汁はほとんど
無かったように思います。

IMG_0890.jpg

今日はアメリカ南部でも、地味~に
粕汁定食。。。

副菜は「五目豆」と「煮なます」。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

そろそろ「おせち」の試作。。。  

IMG_0870.jpg

ハロウイーンが終って、今月は
サンクスギビング!
そして、クリスマスに大晦日(年越し)、
お正月、新年会と、ホリデーシーズン
まっしぐら・・・・・・・の、
今年もあと2か月になった今日この頃。。

アメリカ日本と「二足の草鞋」生活を
続ける我が家は、このシーズンは
二重生活の弊害を一身に受けている
ような気分になります(笑)。
どっちかにすればいいんですけどね~。。。

まあ、欲張りな性格故、致し方ない。。。
ということで、今年も「おせち」の試作にを
始めました。

IMG_0792_2017102412030878f.jpg

今年のテーマは「洋風おせち」。
まあ、アメリカ生活なので、こんなことは
朝飯前・・・といいたいところですが、
一応は「おせち」なので、「おせち」に
相応しいお料理を複数組み合わせることが
絶対条件。。。

IMG_0785_20171024120308546.jpg

まずメインに据えるお料理は、
「ローストビーフ」
日本人的には違和感ないでしょうが、
アメリカ人的には「なんで年始に?」
という代物ではあります。

IMG_0788_20171024120307ef4.jpg

続いて二番手には・・・「鴨のロースト」
アメリカ人的には「テリヤキ・チキン」で
問題なしでしょうが、「おせち」なら「鴨」か。。。

IMG_0787.jpg

洋風紅白なます」
マリネード・大根なのだけれど、
今回はパプリカ、ドライフルーツ入りで
爽やかに。。。

IMG_0786_20171024120306f5f.jpg

「エビ真丈」ならアジアンの特徴・
蒸し料理ですが、ここはフライドで
「揚げエビ真丈」

IMG_0789_20171024120331640.jpg

「生地なし簡単キッシュ」
卵物の代表で・・・伊達巻や錦玉子の
替りです・・・・多分(笑)。

IMG_0791.jpg

「生ハムとチーズのミルフィーユ」
「八幡巻き」の代わりに巻物を作ろうと
思ったのですが、側面の見栄えが
良かったので、巻かずにそのまま・・です。

三段重ねの「お重」の「おせち」、
普通15~20品目には到底敵わない
たった6品です。

「おせち」には、年に一度の大仕事
という意味から、「作る喜び」と「達成感」
という魅力が大きいのですが、
小人数家族のお手軽・軽やかな「おせち」
には丁度いいんじゃあないかなァ~。。。
(自画自賛・爆)



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

夏野菜の種採り・・・

IMG_0864.jpg

爽やかに晴れたノースカロライナ
ダーラム

IMG_0879_2017102713022636c.jpg

さすがに、ここまで来ると
涼しさがこたえます(笑)。
今年も残すところ、あと2か月!!

IMG_0938.jpg

まあ、こんな時になって、まだ
こんなことをやっている!っと
言われそうですが、この時期になって
なお、夏野菜種採りをしている、
アメリカ南部・・なのです。

↑はシシトウ。。
今年で、この地に植えて3年。
もう「固定種」顔してきました。。

IMG_0937_201710271302247b6.jpg

今年は手元のタネが減ったため、
種採りに徹した「四角豆」。
一つも食べなかった。。。。

IMG_0934.jpg

種採りするかどうか、最後まで迷った
「タイ・ロング」。
夏の終わりになって有用性を発揮したので
赤くなったものを乾燥して、「一味」替りと
種採りの両方を狙っています。
買うと高い、アジアン野菜タネ。

IMG_0931.jpg

で・・・これも、今年は種採りを目的に
したのですが、思いのほかよく実った
「鉄かぶと」。

IMG_0929_20171027130319e89.jpg

当然実は食用に。。。
種は来年のために採っておきます。

「ワタ」から取り出した種は、このように
玉ねぎネットに入れて、ごしごし洗い、
ヌルヌルを洗い流して・・・・

IMG_0936.jpg

新聞紙に広げて、天日で乾かす。

こういう事はマメにやれば、そんなに
手間が掛るわけではありません。
加えて今年は、アブラナ科やシソなどの
細かいタネを採りませんでしたので
比較的「楽」。。。

野菜種はF1という交配種が多いです。
F1も二代目以降、いろいろな変異が
生まれ、数年かけて同じ土地で栽培
するうちに、その土地にあったもの
だけが残っていきます。
こうして、その土地に適合した、所謂
固定種」というものが選別されていく
ことになります。

まあ、そこまでいかなくとも、高価な
外来種である「和野菜」のタネを
自家採種していくことが、この地で
末永く和野菜を生産していくことに
繋がる・・・・と思っています。

IMG_0900.jpg

今日は重労働というほどの仕事は
無かったので・・・
「特製・ソース焼きそば、目玉焼きのせ」
青ノリと紅ショウガは欠かせません。

おっと、紅生姜も漬けておかなければ。。。
前には色々と作業が多い。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

アメリカで「ミョウガの甘酢漬け」。    

IMG_0333_2017101412062273d.jpg

さすがにこの時期までくると、
温暖なアメリカ南部・ノース
カロライナでも、冬の足音が
聞こえてきます。

IMG_0343_2017101412062274b.jpg

今年は例年になく、長丁場の
シーズンとなったミョウガも
そろそろ打ち止め・・・・

IMG_0204_20171014120621ac3.jpg

・・・まだ頑張っていますが(笑)。
今年最後の収獲をして、お礼肥を
あげて、地上部分を刈り取ります。

IMG_0336.jpg

最後の収穫分は、これから
来年まで楽しめるよう保存食に。

冷凍しても保存が難しいミョウガです。
ここは、昔の人がやっていたように
「甘酢漬け」。

昔の人が考えただけあって、
作り方は非常にシンプルです。

IMG_0340_20171014120621f50.jpg

ミョウガはきれいに洗って、虫食い
などの外皮は取り去ります。
香りと同時に姿も大切なので、
形がオカシイものは取り除きます。

沸騰した湯に入れて、湯掻いたら。。。
お湯を捨てて、用意しておいた
甘酢に投入。

「甘酢」のレシピは、各家ごとに
違うものですが、今では日本でも
手作りする方は減っているでしょう。
例として、比率を記載しておきます。

甘酢:酢 3、砂糖 2。
または、酢 2、砂糖 1。

酢と砂糖だけ。余分な物はありません。
上の比率をもとに、味見しながら
調製してみることをお勧めします。

IMG_0355.jpg

落し蓋をして甘酢の中に漬けた
まま、常温になるまで放置すると・・・

↑きれいに発色してくれます。

IMG_0358.jpg

この綺麗な色はこの時が
一番鮮やかです。
冷めたら、保存容器に入れて
冷蔵庫で保存しますが、徐々に
色あいが薄れていきます。

来年、また収穫ができる頃までに
使いきれるようにしましょう。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

柚子の接ぎ木はどうなった??

IMG_0273_20171014134012a53.jpg

活着率を求めて、敢て9月に
接ぎ木した「柚子」。

通常、アメリカでの柑橘類の
接ぎ木シーズンは、5月。
9月に接ぎ木すると、その年の
生長が見込めない・・・・

IMG_0276.jpg

接ぎ木から約1か月。
接ぎ穂が伸び始めたことから
活着したことがわかりました。

IMG_0536.jpg

その後は順調に成長中・・・・

IMG_0537_2017102012551936c.jpg

今回9月に接いだのは5本。
台木の都合がつかなかったからです。
10月まで待って、カラタチ台木を
使って4本・・・こちらはまだ結果が
出ません。

取り敢えずは、80%の成功率です。
後はこのまま順調に伸びてくれれば、
3~5年後に柚子の実がなる・・・・
・・・はずなのですが。。。?


今のところ、このグラフトに使う
台木が手に入らないのが一番の
悩みです。

IMG_0841.jpg

期待していたカラタチ「飛竜」の
発芽率は今ひとつパッとしません。
それより・・・・

IMG_0838.jpg

アメリカでカラタチと並んで台木に
使われているサワーオレンジの
発芽率はかなりいい。。。

実際には、1,2年で台木に使える
くらい太い幹に育つかどうかが
問題なので、この1年間じっくり
見せて貰うことになります。

・・・とすると、次に接ぎ木するのは、
2年後~になるのかしらね(笑)
樹木は野菜と違って、時間が掛ります。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

アメリカで「シソ巻き」。。    

IMG_0136.jpg

何となく「晩秋」というか、
「初冬」というか・・・
雰囲気が出てきた我が家の
バックヤードです。

IMG_0015_201710141250235fd.jpg

夏の間、隆盛を誇ってきた
アオシソも、実をつけてから
後はもう枯れるだけ…といった
風情になってきました。

こうなると、今シーズン最後の
活躍をしてもらわねば!
・・・ということで、最後の葉っぱを
使って、「シソ巻き」を作りました。

この「シソ巻き」、日本では遠州地方
(静岡県西部)、福島・宮城・岩手
などの東北地方で作られていると
されています。

IMG_0097_201710141250216b8.jpg

まず、シソ巻きの中身になる
「味噌餡」を作ります。
作り方は千差万別・・・といっても
良いのですが、それでは話に
なりません。
ココでは一般的な味噌餡。

赤味噌    100g
薄力粉    100g
砂糖      90g
胡桃(ごま) 大匙2

東北地方ではクルミや小麦粉を
味噌に混ぜます。味噌にシソを
いれてもいいし、入れなくとも
シソで巻くので問題ありません。
サラダオイルを加えると、練り易く
なります。

IMG_0351_201710141250221eb.jpg

味噌を冷ましている間に、
シソの葉を摘んできます。
やや大きめの方が巻き易い。
↑の味噌の量で60枚分くらい
あります。(小さめの葉なら
80枚位)

IMG_0353.jpg

結構細かい作業なので・・・
はっきり言って「飽き」ます。(爆)

IMG_0362_2017101412504416e.jpg

巻いてしまえば、後は油で揚げるだけ。
アメリカなら小型のフライヤーで。
無ければ、普通のフライパンでも
揚げられます。
なにしろ、小さな揚げ物です。

油きりは網よりもキッチンペーパーに
吸い取らせるほうがよく切れます。

IMG_0366.jpg

火を通しているので、保存性もあり、
冷凍保存もできます。

シソを使った「常備菜」では、人気。
おかずに、お茶うけに、酒の肴に・・・
と大活躍・・・・・
なので、あまり「常備菜」の役には
立たないかもしれません(笑)。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

そして、ついに「ハロウイーン・ナイト」!!

DSCN1210.jpg

ついに今年も・・・・
「地獄の釜の蓋が開く日」
・・・がやってきました!
今夜がアメリカでは
ハロウィーン・ナイト」。

IMG_1010.jpg

ココのコミュニティーでは、先日
予行演習を済ませているので・・・

IMG_1181_20171101112359bd4.jpg

きょうは、余裕でいけるはず・・・

IMG_1198.jpg

10月末日ともなると、さすがの
アメリカ南部ノースカロライナでも
日没時間は6時21分です。

IMG_1185_20171101112358c25.jpg

・・・と思ったら、明るいうちから
やってきたか!
フェイントだよ。早すぎるだろう!!

DSCN1183_20171029121124fc9.jpg

暗くなってくると、親御さん同伴。。。
鼻ほじりバットマン!!登場。。

DSCN1188.jpg

お父さんもそのまんまで怖いけど、
この子は決まり過ぎ!!

IMG_1223.jpg

不動の人気、怖いピエロ・・・・

IMG_1212.jpg

終盤になると、昨年同様近所の
馬牧場から、乗馬部隊が団地に
侵入・・・・

そして、「魔の時間」は、過ぎていき
ました・・・とさ。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ