アッシュビル・日本人シェフのお店。

IMG_0439_20170601124643443.jpg

さて、今回のアッシュビル訪問。
目的は、ビルトモア・エステート
だったので、滞在時間もここが
一番長かった。。。

IMG_0438.jpg

で、勿論お食事も、この中で済ませ
ました。
「The Bistro」
ビルトモア・ヴィレッジ・・・というより
ビルトモアのワイナリーの隣の
レストランといった方が分り易い。

IMG_0436_20170601124642e04.jpg

中はオープンキッチンで、シェフの
姿が見えます。
このお店を択んだのは、ここのシェフ、
Executive Chef Noriko Oda
どんなお料理があるのか、楽しみ。。。

IMG_0481.jpg

まずは前菜。「牛肉のカルパッチョ」。
牛肉はここの荘園産。
アルグラのサラダ。スイートペッパーの
ソースでいただきます。

IMG_0479.jpg

「ポーク・ベリー」=豚肉のバラ肉。
この荘園で育てた豚。ウズラの半熟卵が
添えられています。バラ肉は表面を
カリカリに焼いています。
アメリカ人は豚バラ肉はこんな風には
食べません。大抵ベーコンになって
しまいますからね。

IMG_0487.jpg

アントレ。「Sweet Pea Pappardelle」
ハウスメイド・パスタとローストした
フェンネル、レモン、ブッラータ・チーズ。
見た目きれいで華やかなパスタです。

IMG_0484.jpg

「リブアイのグリル」。
ステーキの定番ですが、ニョッキ、
ローストしたリーキ、アスパラガスと
パルメザン・オランデールソースと
いう、ちょっと変わったソースが
控え目に付いています。

リブアイの味付けが単純に「塩」。
胡椒も最小限という潔さに、驚きます。
日本でも、よい牛肉ほど余計な
味付けはせず、シンプルに味わって
いたことを思い出しました。

アメリカン・グリルのこてこてソースの
味に慣れてしまった舌には、かなり
衝撃的な味付けかも知れません。















お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ