今年の土壌改良計画は・・・

P1230235.jpg

昨年の夏シーズンが終わってから、
Soil testを依頼しました。結果は、良好。
pH6.8で、肥料に関しても問題なし。
データ的に見れば、何の問題もないのですが・・・

DSCN0006_20170124135706669.jpg

雨が降ると途端に破たんします(笑)。
2年前に表面にまいたコンポストは
依然として、文字通り「表土」のまま・・・
・・・2年間で大半は流失しました・・・・・・・・
コンポストのすぐ下にあるオレンジ粘土層は
水を通さず、結果、↑のような池ができます。

DSCN0774_20170124135706fea.jpg

今年は再びグラウンド・ブレーカーを
使います。今回は↑「Oats」。

今年のマスターガーデナーのクラスで
ノースカロライナ州立大学から招いた
土壌」担当講師の比較データから、
以前グラウンド・ブレーカーに使った
ひまわりとコーンの数倍の深さに根を
張って、土を耕してくれる作物がコレ。。。

何といっても、冬野菜の収穫期から
植え付けて、夏野菜の植え付け前に
刈り取りという、理想的な栽培期間が
いい。。。

加えてpH4.0の強酸性土でもOK、湿潤が
多い方が好ましい・・・というアメリカ南部
粘土に適した理想的な作物です。

まあ、ここノースカロライナの変則的な
気候で実際にこの通りに栽培できるもの
かどうかは、やって見なければ分かりません。

DSCN0932_20170124135705ea3.jpg

ネグサレセンチュウ抑制とキスジノミハムシ
忌避の効果もあるそうなので、額面通りなら
アブラナ科の野菜が多い我が家のには、
最適の緑肥植物・・・なのですが。。。

まあ、とにかく・・・・やってみよう。。。

DSCN0938_201701241357054cd.jpg

小松菜、水菜の畝の間に、さらに溝を作って
そこにモミを蒔いて、鎮圧していきます。
発芽に光は必要なく、水はたくさん必要です。
浅く植えれば鳥に食べられるので、しっかり
埋めます。

DSCN0934_2017012413591774e.jpg

ほんとに、葉野菜と平行して栽培できるのか?
それで、効果が期待できるのか?
・・・・むむむ、です。

今回は緑肥としては期待しないので、
5月まで栽培したら、出穂前に根株を
残したまま刈り取ります。刈り取った藁は、
草マルチとして、畝に置き去り。。。
「こなんでいいの?」の超手抜き作業(笑)。

5月に本来の用途の通り、緑肥として
土にすき込むと、その後1か月間は
として使えません。
ここの気候では5月には夏野菜の植え
付けを始めなければなりませんので、
「空白の1か月」は待てないのです。

土壌改良資材としては、お役目半分って
ところですね。

DSCN0928_20170124140001e7e.jpg

今日はとりあえず6条蒔いて終了。
既存野菜の畝の間に蒔くので、なかなか
スペースがとれません(笑)。
狭いですからね~。

今日はあっさりパンとシチュウ。
KHORESHT BAAMIEH "OKRA STEW"
ペルシア家庭料理です。
トマト・ベースで特別な材料はありませんが、
シナモンとカルダモンの合わせ技・・・
独特な香りがイランらしい雰囲気を醸し出します。
「癖になる味」(爆)。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
01 ≪│2017/02│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ