自宅「芝」作業

DSC00299_20160822125535c20.jpg

相変わらずの好天が続くノースカロライナ
ダーラム
雨が欲しい・・・と恨めし気に空を見つめて
ついに・・・・

待ちに待った9月がやってきます。
・・・・・といっても、Back to school ではなく、
待ちに待った「生いじり」の季節。

ウチの生のインストールは11月。
生は「冬」です。

Tall Fescue というこのは、夏は成長を
止め、気温が下がるこれからのシーズンに
成長するクールシーズン・グラスです。

DSC00363.jpg

夏の間、雑草に浸食され、カビに汚され、
干ばつで痛めつけられて、悲惨な表情を
晒してきましたが、やっとこれから、
反撃開始です(笑)。

DSC_0006.jpg

生のリノベーション。まず準備したのは、
リシーディングの
だいぶ枯れましたからね。

DSC_0009.jpg

まき用の土にエアレ-ションの穴あけと
芝生用の肥料

DSC_0010.jpg

芝用の肥料は窒素肥料ですが、これは
下水の汚泥から作られた、ちょっと独特な
匂いのする肥料
決していい匂いではありませんが、これの
匂いを嫌う動物がいるのです(笑)。

DSC_0012.jpg

あとは気力と体力勝負の芝生管理。
まだ暑いですが、この気温が下がって
しまえば、手遅れです。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

シソの塩漬け、ジュース、佃煮。

DSC00326_201608121352379b6.jpg

今年大量に繁茂した「シソ」。
大量に作れても、保存が難しいのが
このシソの特徴。

DSC00599_20160818130718f67.jpg

折角ここまで育ったものを、ハイシー
ズン後も楽しみたいと思うのも、
また人情?です。

DSC00601_20160818130718bc4.jpg

そこで・・・まず、葉の形のそろった
物をえり分けます。

DSC00609.jpg

まずは「大葉の塩漬け
半年は持つ・・ということなので、
これは便利そう。
おにぎりに、海苔の代わりに
巻くと塩加減がちょうどいいらしい。

DSC00619 - コピー

そして、塩漬けにするには形の
悪い葉、穴の開いた葉は、煮て
シソジュースにします。

「アオシソジュース」 ↑。
この量だと、ちょっとは赤いが・・・・

DSC00711.jpg

コップに取り分けると、そんなに
赤くない・・・?
材料がアオシソ=大葉なので、
色がコレですが、ストレートで飲むと、
アオシソの風味がなかなか爽快な
飲み物です。

DSC00613.jpg

シソジュースで出涸らしになった
アオシソの葉はリメイクして・・・・

「シソの佃煮

DSC00615.jpg

煮詰めると・・・・

DSC00622_20160818131327d60.jpg

色は黒いし、長時間煮込むので、
香りも結構飛んでしまいますが、
シソの風味は健在です。

おにぎりの具にいいかも。
白いご飯によくあいます。
これの難点は、美味しすぎること!
これだけで、ごはんが何杯も
いけちゃいます!!

DSC00640.jpg

とても、ジュースの出涸らしとは
思えない傑作。。。
長期保存には、やっぱり「佃煮」かな。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

ダーラム・ファーマーズマーケット

DSC00466_201608140055411f7.jpg

さて、いつものダーラム
ファーマーズマーケットです。

今年はマスターガーデナーのブースに
詰めていることが多くて、ゆっくり見て
回るのは久しぶり。。。

DSC00467.jpg

さすがに季節は夏の後半。
朝8時から、うだるような気温と湿度。。。
「サマ、タイ~ム~」なのです。。。

DSC00468.jpg

特産のノースカロライナ・イエロー・
ピーチもそろそろ季節の終わりが近い。

DSC00474.jpg

出揃った夏野菜たち。。。

DSC00470.jpg

夏の飲み物の代表「ハイビスカスの蕾」と
極甘マイクル・チェリートマト。

DSC00485.jpg

トマトはアメリカ中どこへいっても
人気があります。人気があると
品種改良も盛んになる道理。。。
新しい品種の導入にも、みんな
積極的。。。

DSC00486.jpg

生食が中心の夏なら、こういう
品種も出てきます。。。

DSC00484.jpg

育てるのに手間がいらず、
多収穫の「シシトウ」は、ここでは
普通に売っています。もうすっかり、
ノースカロライナの夏の味覚に
なりました。


DSC00480.jpg

ファーマーズマーケットの楽しみ、
きれいなディスプレイ!!
上段はハバネロ、下段はシシトウ
日本ナス

最近の人気はアメリカンな巨大なナス
=「米ナス」から、こういう小ぶりの形が
きれいなものに移って来ています。

DSC00476.jpg

そして、そろそろ出始めた各種パンプキン。
これが増えてくると、季節は次の段階に
チェンジします。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。











テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

フォアグラのアイスクリーム。。。

DSCN0912_201607251250042bf.jpg

チャペルヒルのお隣町、カルボロ
有名フレンチ・レストラン 「Provence」。

一応、高級店なのでそうしょっちゅう
食べに行くわけにはいきませんが
週末ブランチはお手頃。
久しぶりにお邪魔しました。

DSCN0915_201607251250043be.jpg

真夏に来たのは初めてです。
こんなに暑いのに、入り口前の
テラス席でお食事している人がいます!!

DSCN0917.jpg

暑いのは苦手な我々は勿論屋内。。。
この地域のお約束で、フレンチレストランは
クラシックな店内です(笑)。

DSCN0920_20160725125003674.jpg

ブランチなので、「地中海風サラダ」。
とっても、シンプルな見た目・・・
アメリカンなレストランでは、お目かかれない
極めてシンプルなドレッシング。
具材の鮮度を際立たせています。
相変わらずおいしいです。

DSCN0923_201607251250031ce.jpg

フレンチブランチの定番「クレープ」。
これはアメリカブランチらしく、中に
半熟卵が隠れています(笑)。
おいしいです。。

DSCN0924_20160725125031ca2.jpg

さて、ブランチのメインが終わったところで
今日のデザートですが・・・・
↑アントレに匹敵するデザートがある?

DSCN0925.jpg

フォアグラのアイスクリーム」とはいったい???
これは試さなければ・・と、即注文!

むむむ・・・・これがフォアグラ・・・
まったりして、ちょっと塩味があって。。。

まァ・・・デザートだし、アイスなので、
いきなり濃厚なフォアグラ味はしません(笑)。
上手にデザートに仕上げたな・・・・・・
・・・といった感じです。

それにしても、このお店。
いつ来ても楽しませてくれます。

Provence
203 W Weaver St, Carrboro, NC 27510






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

「真夏の苗屋さん」そろそろ冬野菜の準備。

DSC00500.jpg

ダウンタウン・ダーラムのデューク大学
野球場の目の前にある「Stone Bros.」=
ストーン・ブラザース。

DSC00501.jpg

ダーラムマスターガーデナー・オフィスから
至近距離にある「屋さん」です。

DSC00509.jpg

8月も後半になると、クールシーズンの
野菜が入荷してきます。

DSC00503.jpg

まず、クールシーズンの代表格は
「白菜」。アメリカでは「Nappa」です(笑)。

DSC00504.jpg

そして「キャベツ」の早生。

DSC00506.jpg

南部野菜の「カラード・グリーン」が
2種類。

DSC00507.jpg

こちらでは「原種のケール」。
日本ではイタリア野菜の「カーボロ・ネロ」=
「黒キャベツ」と呼ばれていますが、
キャベツの原種=ケールの1種でしょう。
それと、定番の「カリフラワー」。

・・・とりあえず「アブラナ科」の野菜ばかり
ですね(笑)。
ニンジンなどの根菜類はこれからなのか?
それとも、ここのオレンジ粘土の大地では
根菜は難しいのだろうか・・・?
植え込みが始まるまで、もう少しです。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

芝生の管理・講習会

DSC00540.jpg

きょうはマスターガーデナー
公開講演会。
テーマは「芝生の管理」。
タイムリーな企画です。

DSC00535.jpg

なぜかというと・・・
ノースカロライナのこの辺りの芝は
一年草の「夏芝」と多年草の「冬芝」が
併存する地域です。つまり、家ごとに
違う種類の芝生が導入されています。

8月で夏が終わり、9月から夏芝、
冬芝ともに季節の変わり目の芝生管理に
重要な月に入ります。

以前住んでいたニューイングランド=
コネチカットや中部のインディアナ、
南カリフォルニアのサンディエゴの
芝生は、品種の選択肢はあるけれど、
普通一種類。。。
その土地に最適の品種が限られて
いるので、迷うことはありません。

ここノースカロライナでは、夏と冬の
寒暖差が大きいので、冬緑で夏に
枯れる「冬芝」がいいのか、夏、緑で
冬枯れ葉色になる「夏芝」がいいのか、
分かれます。

ちなみに、冬芝は多年草なので安い。
芝刈りが頻繁で管理は面倒。
夏芝は毎年枯れる一年草で、種代が
かなり高価ですが、管理は楽です。

DSC00363.jpg

ウチのような「冬芝生」の
Tall Fescueにとって、8月に許され
るのは、マメコガネの駆除くらいです。

そして、成長期の9月に入るや否や、
夏の間に傷んだ芝生の修復作業に
入ります。

DSC00368.jpg

今回の講習会のメインもこのテーマ。
rehabbing established lawn」。
現在在る芝生の修復。。。
やっぱり、これが一番の注目点!

DSC00539.jpg

1.ソイル・テストで土壌分析し、
2.クラブグラスなどの雑草を取り除き、
3.通常より深く刈り込んでから、
4.エアレーション=空気穴をあけ、
5.表面から、枯れた芝生を取り除いて
 きれいにしたら、
6.新たに芝の種を種を撒きます。
7.藁で軽くカバーします。
8.種を撒いた場所が乾燥しないように
 湿度を保ちます。

多年草とは言っても、ノースカロライナ
夏は暑く、時々干ばつになることもある。
で、この冬芝は毎年部分的に枯れます。

そして、毎年種撒きして、枯れた部分を
補修するのです。

・・・なんか、面倒くさいですが、高温(50℃)
多湿の夏から-10℃を下回る冬まで、
オールラウンドにこなす芝草は、まだ
ないようです。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

秋苗、準備中。

DSC00299.jpg

8月のこの時期にきて、雨が
恋しいノースカロライナです。
この1週間ろくに降ってくれません。

DSC00289.jpg

見事な雲は立ってくれるのだけど、
月初めのように、夕立や雷雨に
ならなくなりました。

適切な間隔でハリケーンに来て
欲しい・・・・なんて、不謹慎な思いを
巡らしたくなる、この「秋空」。。。

DSC00364.jpg

に成長が止まる「冬」の
ウチの生は、かなり広範囲に
枯れました。

9月に入ったら、即種まき・再生作業が
必要です。結局、多年草の「」と
いっても、毎年種まきを繰り返す事に・・・・
なんだかな~。

DSC00303_2016081111281301a.jpg

今年期待のマスカディーン。
水不足でカチカチの堅い実のまま。。。
果して、熟してくれるのか・・???

DSC00356.jpg

7月末に種まきをして、クール
シーズンに備えている野菜苗も、
このにはちょっとお疲れ気味。。。。

今回は「水菜」「赤水菜」「オークレタス
「ロゼ・レタス」「バターカップ」

「バターカップ」というレタスの名前は、
日本人には馴染みがないかもしれません。
焼肉を巻いて食べる「サンチュ」と
いった方が分かり易い。。。

まだ、のほうには食欲旺盛な
終齢幼虫がごっそりいるので、
今植えたら一晩で丸坊主にされ
るでしょう。

植えるタイミングが難しい、
終わりの野菜です。。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

バジルで「三杯鶏」

DSC00336.jpg

今年の作付の特徴は、意図したもの
ではなかったのですが「青シソ」です。

DSC00410.jpg

昨年のこぼれ種から、庭いっぱいに
雑草化してくれました。
本来はこういう野良のシソは、風味が
落ちるので避けるべきものなのですが、
何しろシソ・・・なので、勝手に生やして
いたら庭中占領された状態に。。。

DSC00333_201608111252363a3.jpg

このシソに影響されたのか?
実生のバジル類も例年になく順調に
伸びてくれました。

↑このタイ・バジルも、当初はフォーの
ハーブに使う予定が、思いのほか麺類の
出番が少なく、気付けば花が咲いていた(爆)。。。

DSC00370.jpg

・・・で、バジルを大量に消費するために、
台湾料理の「三杯鶏」(サンぺイジー)。

DSC00371.jpg

英語でもほとんど直訳の「Three-Cup Chicken」。
同量の三杯の調味料(醤油・酒・砂糖)を使うことから
こう言うそうです。ほんと簡単、おいしい。。。
ニンニク・生姜たっぷりで夏バテ対策。

DSC00373.jpg

副菜は和風で「砂肝と牛蒡、舞茸のマリネ」
この組み合わせは強力な和風!!

DSC00374.jpg

そしてスープはマレーシアの「バクテー」。
こっちは漢方で夏バテ対策??

無茶苦茶な取合せの今夜の夕餉(笑)。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

今年もBT剤、散布。。。

DSC00412.jpg

最近、蝶々の来襲が増えてきた
ウチのバックヤード。。。
春には、キャベッジ・ホワイトや
日本でいうところの「モンキチョウ」。
今は、スワローテール。。。

DSC00407.jpg

何しろ今年は大繁殖の青シソ以外にも
スィートバジル、タイ・バジル・・・
こういう葉っぱは、尺取虫がよく食べます。

DSC00409.jpg

そして、アゲハの好きな「セリ」に・・・

DSC00411.jpg

フェンネル・・・・

DSC00417.jpg

屋外に出てきた「ゆず」や「山椒」、
「カラタチ」まで・・・・・アゲハチョウの
好物が目白押し。

DSC00419.jpg

日本では、ほとんど虫がつかない
ことで、有名な青シソもしっかり
食べられている。
この季節のこの食べあとは、ふわふわの
真っ白い毛足の長い毛虫。。。

なにしろ、毛虫、青虫、尺取虫の類は
そろそろ終齢幼虫=蛹直前の大きな
幼虫が出てくる時期。
大食漢のこいつらが出ると、こんな茂みは
一晩で丸坊主にされてしまいます。

DSC00387.jpg

毛虫の類のオーガニック農薬は
「BT剤」が基本。
毎年、ウチの庭ではこれを使って
防いできました。青虫・毛虫の類以外に
害をなさないのが一番の利点です。
自家採種を行っているので、ポリネーターを
殺す薬剤は使えません。

よく間違えている人がいますが、
BTは蜂は殺しません。蜂に害があるのは
「BTT」=甲虫に効果のある土壌菌
由来のオーガニック農薬です。
名前が似てますが、全然違います。

DSC00391.jpg

・・・それにしても気色悪い色です(笑)。
これを2ガロン(約7.6L)の水で薄めて
スプレーします。

DSC00395.jpg

ウチの畑は狭いので、2ガロンで十分。
丁寧にスプレーすると、こんな量でも
2時間くらいはかかります。
真夏の炎天下では、あまりしたくない
作業ですが、こういうお天気で活発に
活動する虫との競争です。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

PhoXpress

DSCN0741_20160722110313608.jpg

RDU近くのアレキサンダープレイスにできた
Express=即席Phoのお店です。
テイク・アウトとイートイン。

地元の人には、ブライアークリークの端の
Walmartのモールにあるお店・・・
と言ったほうが分かり易い。

DSCN0745_2016072211031395b.jpg

新しいお店らしく、店内はきれいです。
↑カウンターの一番端のお兄さんに
注文して、空いているテーブルに勝手に
座って、運ばれて来るのを待つ・・・システム。

DSCN0743_20160722110312f87.jpg

これはテイク・アウトのメニュー。
店内のメニューも全く同じです。

DSCN0746_201607221103126c2.jpg

今日は基本のPhoをお願いしました・・・

イートインだけあって、待ち時間はほとんど
ありません。速攻で、出来上がります!
早い!!

Phoといえば、フレッシュな山盛り野菜・・・・を
期待しているといきなりはぐらかされます(笑)。
まぁ、イートインですからね~。

でも、↑これはちょっと簡単すぎるかな。
お値段が税込みで$9.55もしますから、
よほど、Phoを食べたいときとか、時間が
なくても麺類がどうしても食べたい時
以外は、ここは利用しないかと思います。

ちゃんとしたベトナム料理のお店の方が
美味しくて安いかも。。。


PhoXpress
7841 Alexander Pl. Ste 130
Raleigh, NC 27617






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

「菊」のマスターガーデナー講習会。

DSCN0971_20160728113136664.jpg

マスターガーデナー講習会。
今日はこの季節にふさわしい「」。
講師は、Central Carolina Chrysanthemum
Society のVice Chairpersonです。

DSCN0960.jpg

アメリカンな「ポットマム」ではなく、
日本で3本仕立てなどにする、アノです。

やっぱりこれはアメリカ人の目にも
素晴らしいものと映ったようです。
実際、この品種改良の結果は驚愕に
価するでしょう。

DSCN0961.jpg

こういうを扱う業者もアメリカでは
かなり少なくて、この近くではたった
一軒だそうです。

DSCN0962.jpg

こういう品種なので、育て方・楽しみ方も
日本と同じようですが・・・・

DSCN0964_201607281131355d3.jpg

おや!?新兵器登場???

DSCN0966.jpg

茎を支柱に固定するのに、工事用の
ケーブルタイ用結束工具タイガンを使う!!

DSCN0970.jpg

すごく大きな機械です。
これを使わなければならないほど、
鉢がたくさんあるのでしょうか?
いえいえ・・・
なにしろ、エンスーのすることです。
何がでてきても、驚くことはない(笑)。
ウチだって、ローズマリーだけで85品種
あったではありませんか!

DSCN0968_201607281132190c9.jpg

う~む。。。。
このは確かに素晴らしいが・・・
愛好家の情熱というのは、どこの国に
行っても変わらないものらしい。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

今年活躍したのは「カオリウラシソ」?

DSC00326_201608121352379b6.jpg

今年の我が家の畑には、3種類の
シソが植えてあります。

DSC00327_20160812135237826.jpg

今年、大量繁茂した「アオシソ」。。。

DSC00328_20160812135237634.jpg

一時はアオシソ同様に発芽したものの
4月の低温で大打撃を受け、その後に
再度発芽した「カオリウラシソ」。
いわゆる「ベトナム・シソ」。

これがアオシソに比べて、驚くほど
低温に弱い事が、今年の遅霜で分かり
ました。同じシソ・・・と思っていると
こういうところで躓きます。

DSC00024_20160812135236ac7.jpg

そして、日本でもアオシソに比べて
なぜか発芽率が低い「アカシソ」。
非常に発芽しにくいです。

ノースカロライナの庭園でも、アカシソを
庭のアクセントに使っているところが
あるので、放置しても毎年勝手に生えて
くるようになるようです。
ウチの庭もいずれ、そうなって欲しいもの。。。

・・・・・というのも、生で使う「薬味」などは
圧倒的に「アオシソ」ですが、これの
保存性はほとんど期待できません。
庭先に生えている時期が旬と思っていい。

対して、「アカシソ」はその赤い色素が
保存食では欠かせないものです。
梅干し、シソジュース、「ゆかり」・・・・
夏の漬物「柴漬け」。。

シソらしい香の強さと、保存に強い
性格。それに何といっても「シソ」と
言ったときに連想する「赤い色」は
やっぱりこれを置いて他にない。

DSC00386.jpg

残念ながら「アカシソ」の栽培に成功して
いるとは言い難い現状では、こういう赤い
色素期待の材料には、「ベトナム・シソ」を
使っています。

DSC00531_20160816071814408.jpg

↑「柴漬け」しかり。。。

DSC00455.jpg

シソジュースしかり。。。

しばらくは、勝手に生えてくるベトナム・シソを
増やしつつ、いずれはアカシソが安定的に
生える畑を目指します。

それにしても・・・アメリカ南部に来てまで、
シソ栽培に苦労するとは・・・(笑)。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

風のない日の庭仕事

DSC00316.jpg

ノースカロライナ独特の「風のない日」が
続いているダーラム
このところ日中は毎日晴れ。気温40℃。
3日おきに夜に雷雨・・・という蒸し暑い
日が続いています。

DSC00326.jpg

今年、勝手に(笑)大量に芽を出した
シソたちは、この環境が気に入ったのか
大繁茂!!

DSC00325.jpg

畑の半分を占領しています。
まあ、シソですから9月に入れば
一斉に成長を止めて花を咲かせる
・・・と、思う。。

シソ短日植物で、花穂の形成は
日照時間が14時間を下回ると始まります。

植物の短日・長日という呼び方も
誤解を招きやすい言い方なのですが。。。

実は、植物は日照の長さは感知していません。
夜の長さを感知して、反応するので、
こういう「短日・長日」といういい方は、
いかにも人間中心の物事のとらえ方です。
まさに「天動説」といえるでしょう(笑)。

DSC00333.jpg

同じシソ科でも、こっちはもっと敏感な
「タイ・バジル」。
もう花を上げてきました。

DSC00303.jpg

今年は期待が持てる「マスカディーン」。
今から400年も昔の品種。
400年前のヨーロッパ人のアメリカ植民
時代に持ち込まれたブドウの新大陸での
生き残り。
当時のブドウは今の品種のように「房」に
ならなかったようです。非常に効率の
悪い実の付き方ですし、皮も堅いし、種は
大きくてゴロゴロ入っています。
でも、病気・害虫には滅法強い!

DSC00235.jpg

早々と花の終わったエキナセア
これから根茎を充実させるのか・・・と
思ったら、地上部が枯れ始めました。
眠」だろうか?
でも、まだ元気な株もいます。。。

DSC00145.jpg

7月の干ばつで大幅に遅れたゴーヤ
やっと花が咲きました。
いくら南部でも、これは遅すぎ。。。
これから瓜を作れるのだろうか??

まっ、植えた以上は最後まで見守る
責任があります。

DSC00210.jpg

まだまだ暑いが続きます。
ネバネバ「ぶっかけうどん」で、
頑張りましょう(笑)。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

おうちでグルメ「シソ・ドレッシング」

DSC00141.jpg

昨年はシソの出足が遅くて、結構
イライラさせられたものですが、
今年は一転!

DSC00149.jpg

2月、4月の低温で、いつも3月から始める
ヒートマットでの屋内「芽だし」こそ
失敗しましたが、その後は畑中・・・・
文字通り、そこらじゅうから芽が出て、
あっという間にシソだらけになりました。

これは「順調」という表現には当たらない
状況です。尋常ではないな~。。。

思い出してみれば、日本ではわざわざ
種を蒔かなくとも、毎年季節が廻れば
勝手に、それこそ、雑草のごとく
生えてくるのが「シソ」だったはず。。。

当たり前のようにあった「夏の香り」も
ところ変われば「貴重品」になる
海外生活です(笑)。

DSC00328.jpg

来年もこの調子で生えてくれるのか
どうかは、これから花が咲いて、実が
生って・・・そのシソの実を、ウチが
どれだけ収穫してしまうか・・・に
かかっているのだろうなぁ~、と。。。
「捕らぬ狸の皮算用」みたいな事を
考えているわけです(笑)。

さて・・・こうして「豊作」となったものの、
モノが生の葉っぱである「シソ」。
毎日の惣菜・薬味には、庭先から
使う分だけ採ってくればいいので、
成長期には問題ないのですが、
年中使えるように保存しようとすると
その方法がないという厄介なハーブ
でもあります。

DSC00327.jpg

その少ない保存方法の中で、
比較的成功しているのが
青シソドレッシング」という方法。
ノン・オイルなので醤油と酢で漬け込む
だけで、かなりの長期間保存でき、
香りも十分楽しめるという優れものです。

これを考えた人はほんと、すごい!
・・・で、せっかく大量に手に入った
シソですから、「青シソドレッシング」に
加工して来年まで楽しむことにしました。

作り方は簡単です。

青シソの葉、15枚ほどを醤油大匙4、
酢大匙4、砂糖大匙1とミキサーに
かければ、出来上がります。

DSC00305.jpg

お好みで砂糖を増やしてもいいでしょう。
この比率で、量を作れば一冬くらいは
持つ分を作り置きしておくことは簡単です。

DSC00306.jpg

色々な方が、工夫して作っていらっしゃる
ので、お好みのレシピをまねされるのも
良いかと思いますが、オイルを加えたり、
生の生姜を加えると、保存性が悪くなる
のが問題です。

DSC00308.jpg

保存が目的なので、このレシピで保存
しておいて、食べる際にオイルを加えたり、
すりおろし生姜や玉ねぎを加えた方が
便利なように思えます。

簡単便利な保存用「シソ・ドレッシング」、
ぜひお試しください。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

週末ブランチ「VIN ROUGE」

DSC00226.jpg

ダーラムのダウンタウンでは、結構
知られたお店・・・
「有名フランス料理店」だと思います。

DSC00227.jpg

店舗自体は古いものですが、
こういう場合は「アジ」を出している?
というべきか。。。

せっかくのフレンチのお店ですが、
我々が週末訪れたのは、サンデー・
ブランチ。。。

お店の中はそれなりに混んでいましたが
お料理のほうは、ブランチメニュー・
オンリーなので・・・

DSC00230.jpg

卵料理か・・・・・

DSC00229.jpg

ブランチ・ステーキ…などになりました。

どちらも、山盛りのフレンチ・フライ??
まぁ、フレンチだから・・ではないですね。
ブランチだから・・・でしょう(笑)。

フレッシュサラダのドレッシングは、
日本ではよく見かけるけど、アメリカでは
ほとんど見ることがない、オイルと酢だけの
シンプルなもので、好感がもてます。

エッグ・ベネデイクト風のほうは、オーロラ・
ソースでもなく、オランデールソースでもない
さっぱりした味のソース。
これもなかなかいい感じです。

ステーキは、単純に塩焼きか!っと思える
ほどすっきりした仕上がりで、仕上げに
ハーブソースを載せただけのようです。
こういうステーキはアメリカではほとんど
お目にかかれません。

近くにアメリカン・ダイナーの超人気店が
あるのですが、完全に一線を画している
感じがありあり。。。。
最近の健康志向も反映しているのか?

アメリカンな外食に飽きてきたときには
いいお店です。



Vin Rouge
2010 Hillsborough Rd, Durham, NC 27705


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ブラジリアン・レストラン再び。。

DSCN0892_2016070112070653c.jpg

ダーラムといっても、ローリー寄りの
我が家から近い大型モール、
ブライヤークリーク。

最も距離的にはダーラムのダウン
タウンと大差はなく、ここにくると
とにかく一般的な=全国展開している
ごく普通の大型店が集中している
だけ・・・ではあるのですが。。。

・・・なので、近いと言っても、ここに
来る頻度はかなり少ない。
さらに、日本食堂の「林屋さん」が
なくなってから、ますます足が
遠のいた気がします。

それでも、年に1度はデューク・
ヘルスの検診のためによる所。
検診なので、自然にランチも
ここで済ますことに・・・
でも、あまり気に入ったお店がない。

DSCN0890_20160701120705b4d.jpg

こういう時には、平日ランチが
激安(週末と較べて)の
ブラジリアン・バッフェ・・・

DSCN0896_20160701120705982.jpg

何度か利用しているという事は
出入りの烈しいブライヤークリーク
の中では、このお店、健闘している
ということです。

DSCN0894_20160701120705735.jpg

平日名物(笑)、冷バッフェと温バッフェ。
週末は、温バッフェから肉類がなくなります。

・・・が、平日はお客のほとんどが
最低価格のブロンズ・コースなので、
名物「シュラスコ」を択ばなくとも
お肉類は温バッフェの中にあります。

DSCN0900_20160701120705f1f.jpg

1回目・・・平日ランチで欠けるものは
ブラジルのムチムチパン。
「ポンデケージョ」がないこと。
まぁ、そんなに気にすることもありません。

DSCN0899_20160701120741a5f.jpg

これ、大好きなスープ。
夏になると出てきます。

DSCN0895_20160701120741e2a.jpg

シナモン、ナツメグ、バナナの
冷たいスープ。
こんなの出すのは、ここだけでしょう。

DSCN0901_2016070112074115a.jpg

2回目の方がサラダの皿になって
しまいました。

焼き野菜が案外多いのが気に入って
います。お味の方は、ほとんど手を
かけず、あっさりしているので、
こういう「高級店」では評価が
分かれるかもしれません。
ただ、アメリカに来て、毎日の食事に
野菜不足を感じる人には、貴重な
お店だと思います。



Brasa Brazilian Steakhouse
8551 Brier Creek Pkwy, Raleigh, NC 27617



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

デモ・ガーデン(マスターガーデナー)

DSCN0686_20160722120051f01.jpg

ノースカロライナダーラム・カウンティの
マスターガーデナー・オフィスはこの
アグリカルチャー・ビルに同居しています。

・・・で、こういうビルの周りの植生が、
庭作りのデモンストレーションになっています。

DSCN0683_2016072212005149f.jpg

まあ、実際にはマスターガーデナー
卒業生のデモ・ガーデン管理委員会が
管理しているわけです。
↑先週末の土砂降りで、今日は潅水十分。
3.6inありましたが、週に1in降れば十分です。

DSCN0679_20160722120051a1e.jpg

さて、今日の大仕事は↑これ。

今年の春に、作ったベジ・ガーデン。
周りの芝が枯れて、ライズ・ベッド
中の野菜は大暴れ!

どこかのおじさんの頭を、後ろから
見たようなこの芝生はどうにもならない
手遅れ状態・・・なので、文字通り
禿げ隠し」でしょう(爆)。

DSCN0763_20160722120051e4b.jpg

このライズ・ベッドは、我々の年度の
卒業生からの寄贈です。
・・・なので、銘板も作りました。。。

DSCN0762_20160722120050347.jpg

野菜を少し刈り込んで、ベッドの
周りの枯れた芝生マルチで覆えば・・・・・
うんうん、なかなかいい見栄え!

あとは夏野菜の収穫が終わってから・・・・






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ピッツボロウ

DSCN0675_20160624053042d01.jpg

自宅のあるノースカロライナダーラム
からは車で30~40分位でしょうか。
以前取り上げたファーリントン・ビレッジの
ある町に行って見ました。

まあ、何があるという訳でもなかったの
ですが、近隣の事を知るのも大事かな~と。。。

町の中心部には、ここチャタム・カウンティの
昔のホールが、記念館として保存されています。
今の庁舎は、後ろにチラッと見える平屋の
建物。。。

DSCN0673_20160624053042221.jpg

まあ・・・・威厳がある建物はどうやら↑
コレだけのようです。

DSCN0683_20160624053042b50.jpg

ダウンタウンはとってもかわいい・・・・・
建物が皆低くて、お空がとっても広~い町!!

DSCN0695.jpg

このかわいいダウンタウンをちょっと出ると
途端に民家が見えなくなる・・・・・

DSCN0689_20160624053041dd8.jpg

黒い牛の群れが・・・・・
これぞ、アメリカ南部の風景か!

DSCN0676_201606240531355f7.jpg

・・なんて、遊んでいるとお昼になったので
ランチのお店を探しますが・・・
どうやらこの町でお食事どころは、
なかなか見つからない様子。。。
皆さん、あまり外食しないのか?
または、近くのファーリントンなどの
有名処に行ってしまうのか・・・・

DSCN0678_20160624053135713.jpg

とりあえず、ロードハウスという
ゼネラルストア(万屋)を兼ねた
お店に入りました。

DSCN0680_2016062405313536e.jpg

中はびっくりの広さ。町に似合わぬ、
コンテンポラリーな造り。
さらに、ブランチ・タイムに地元の
シンガーソングライター氏の
生演奏つき!!

DSCN0679_20160624053135ef1.jpg

お食事の方は・・・・・
こちらは、クラシカルな典型的
アメリカ南部料理のブランチ・バッフェ。
皆さんおいしそうに、お変わりしていましたが、
我々は・・・・まあ一皿でいいかな(笑)。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Gypsumの効果は・・・

DSCN1043.jpg

日本ならそろそろお盆の季節。。。
相変わらず、暑いノースカロライナ
ダーラムです。

今年は大統領選挙の年ですが、
人口わずか20万人のダーラムは、
クリントンもトランプも、全く無視(笑)。

民主主義とは、とどのつまりは
「少数意見の抹殺」手法にすぎません。
なんか・・・地でやられています。
まぁ、今回の候補者はどっちに転んでも
クソですからね~。。。

嘘つきクリントンと罵詈雑言トランプ。。。
こういう候補者しかいないのが、
今の悩めるアメリカです。

DSCN0674_2016072212293844f.jpg

さて、撒いてから1週間が経過した
Gypsum。果たして効果のほどは…・

DSCN1026_20160806023246223.jpg

ノッペラボウだった、表面が
何やら粒立っているように見えます・・・・

DSCN1028_201608060232465e0.jpg

カチカチだった表にシカの足跡が
くっきりと・・・ではありませんが、
ぼそぼその表面に足跡が残っている!

DSC00173.jpg

カチカチだったにスコップが
さっくり入りました。。

DSCN1035_201608060232466ce.jpg

確かに表は砕けています。
簡単に溝が掘れました。

DSCN1036_201608060232452c8.jpg

少量撒いて、この1週間で3~4回
雷雨が来ただけで、これだけ効果がある
わけですから、これは確かに有効かも。。。

DSC00174.jpg

まあ、雨任せだと効果があった深さも
せいぜいこんなものですが、これに
耕転機をかければ、この厄介なオレンジ
粘土の大地も、立派に使える土に
変えられるかもしれません。

あとは・・・根性と体力の問題か!!(爆)。

ちなみにこのGypsum(garden gypsum)
全国のHomeDepot か Lowes で売っています。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。









テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

裏庭産「シソ・ジュース」

DSC00024.jpg

8月のこの季節なので、例年のごとく
バテ対策の「シソ・ジュース」を
作ろうと思い立ちました。
しかし・・・・

うちの赤シソはまだこんな状態↑。
ですので、今回は(今回も?)

DSC00103.jpg

勝手に生えてきた「香り裏シソ」を
使います。

DSC00104.jpg

こういうヤツ。。。
アメリカでは、ベトナム・シソとして
結構出回っています。
アメリカで「シソ」といったら、
ほとんどがコレです。

DSC00102.jpg

裏側は結構いい色をしています(笑)。

葉っぱを60枚ほど、沸騰したお湯
2リットルに入れて、20から30分
煮出します。

DSC00125.jpg

葉の色(赤)が抜けて、緑色になります。
これを引き上げ、捨てます。

DSC00109.jpg

ここでお好みの分量の砂糖を入れ、
さらに酢を加えると、きれいな赤に
発色します。

昨年はクエン酸(インド系グロッサリーで
格安で売っています)で酸としたのですが、
クエン酸は酸っぱさがきつかったので、
今年は「黒酢」を使用。
色は黒っぽく濁った感じにはなりましたが、
味はまろやかで、飲みやすくなりました。
加えて、風味のレモンを加えました。

酢に関しては、酸っぱい系がお好きな方も
いらっしゃるので、お好みで。。。
アメリカのスーパーで普通に売っている
白酢でも、米酢でも、リンゴ酢でも
結構です。ただし、加えないと赤くなりま
せんし、何より風味が「ただの雑草の
煮出し汁」のままです(爆)。


の楽しみ・・というより、アメリカ
シソ・ジュース作りというのは、庭付き
一戸建て持ち家の贅沢ですね。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

Nippon Club of the Triangle「夏祭り」

DSC00196.jpg

今年は好天に恵まれたNippon Club of
the Triangle「夏祭り」。。

DSC00208.jpg

ノースカロライナのピエドモント周辺の
日本人や日本に興味のある人たちが
集まる、一大イベントです。

DSC00204.jpg

Triangle Taiko や、空手教室、今回は
剣道教室の皆さんによる、デモン
ストレーションが披露されました。

DSC00197_20160807121334de2.jpg

私のほうは・・・・かねてこのブログで
宣伝していたように、フリー・プランツ=
今回は「大葉、アオシソ」を持って参上!

DSC00198.jpg

Triangle Bonsai Societyの隣を
借りて、無料配布しました。
結果、96個のミニポットはすべて売り切れ・・・
いえいえ・・売ってはいない。
無料でプレゼントです。

DSC00199.jpg

夏祭り会場の目玉は、いつもの通り
この日本ライクな出店。。。。

DSC00200.jpg

こういう「アジアン・ストリート・フーズ」って
不思議な魅力に溢れています!!

DSC00201.jpg

なぜか、子供に「人気の茶の湯の会」。。

DSC00205.jpg

もちろんオタッキーなこんな着ぐるみも
登場・・・・
コレ、なんだったのだろう???

ノースカロライナでは、まだ陽の落ちない
8時近くまで、日本夏祭りを楽しみました。
主催者の方々、感謝いたします。
また来年を楽しみにしております!!



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Kinston の Kings Bar・B・QUE & CHICKEN

DSCN0379_201607081106597e8.jpg

ノースカロライナの州都、ローリーから
アウターバンクスへ行くにも、南の
ウィルミントンに向かうにも、
キンストンという小さな町の近くを通ります。

ここにノースカロライナ州でもかなり
有名なBBQのお店があります。

DSCN0381_20160708110659850.jpg

Kings Bar・B・QUE & CHICKEN
この町の中だけで、3軒のチェーン展開を
している地元の大評判店・・・だそうです。
開業60年のバージニアBBQ・・・が謳い文句!!

↑お店の構えは、よくある田舎のスーパー
みたいですが・・・・・

DSCN0386_201607081106597f4.jpg

中はBBQ食べ放題のフロアと、オイスターバーと
シーフードのレストランに分かれていて、
入り口で、左右に離れてしまいます。

今日はランチだったので、BBQへ・・・・

中は広い。お客は家族連れと、なぜか
老人グループばかり!
ノースカロライナBBQは、当然「豚」。
それに加えて、南部のチキンですから、
このお店のラインナップは、南部流の
健康食材。だから、老人会が集まるのかも。。。

DSCN0383_20160708110658b3e.jpg

一皿目。基本の豚肉BBQ=プルド・ポーク
お約束のグリーン=カラードに加えて
ターニップ(カブの葉)と煮キャベツも。。
他にカニの甲羅揚げや定番フライド・チキン、
ハッシュ・パピー、ミートローフ。

DSCN0387_20160708110658aa3.jpg

ここで、びっくり。プルド・ポーク
超長時間ローストされたポークは
脂がすっかり抜けて、肉が繊維に沿って
バラバラになりとても柔らか。。。
でも、ここが微妙なところで、加熱が
過ぎるとパサパサ感が出てしまいます。
ここのプルド・ポークはしっとりしていて
柔らかい・・・
まさに絶妙な火加減なのです。

これはすごいな~。これが人気の
秘密なのでしょう。
これならダーラムからわざわざ
出かけてくるだけの価値がある。

DSCN0388_2016070811072548b.jpg

2つ目の皿。
プルプルの煮たチキン、ポップコーン・
シュリンプ、チキン・ヌードルや
プルド・チキン・・・・

どれも、文字通り「ソウル・フード」
なのでしょう。

DSCN0385_20160708110724787.jpg

プルド・ポーク用ソース
「キングス・ディライツ」!!
今回は一寸しか、使いませんでした。
ノースカロライナBBQでは標準的な
酢+唐辛子のさらさらソースです。

日本でBBQというと、テキサスBBQの
ような若者向け、肉食ガッチリ系の
イメージになってしまいますが、
肉食文化が当り前のアメリカでは
こういうソウルフードは、老人食にも
なるわけです。

そういえば、前に80才過ぎたご老人が
「病み上がりだから、今日はハンバー
ガーを食べる」・・・って言っていたことを
思い出しました。


Kings Bar・B・QUE & CHICKEN
405 E New Bern Rd、Kinston, NC 28504




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ノースカロライナ、トライアングルにお住まいの方へ

natsumatsuri.gif
http://www.trianglejapanclub.orgより拝借


ノースカロライナトライアングルにお住いの
方は、よくご存じのことと思いますが、↑。

毎年恒例のThe Nippon Club of the Triangleの
夏祭り」=Summer Festival が今年も開催されます。

August 6:
11th Annual Summer Festival 。


・・・で、この会場には、日本繋がりで、私が懇意に
して頂いているTBS=Triangle Bonsai Society
のブースもあるのですが、今年はこの場をお借りして、
シソの苗」無料プレゼント・・・
・・・を行おうとしております。

TBSのほうは場所を一部借りるだけなので、
OKなのですが、Nippon Clubが良いと言われるか
どうかはまだ不明。。。。

DSCN1104_20160801120008413.jpg

あんまりたくさんは持っていけないと思いますが
夏祭り」に来られる方で、日本には欠かせ
ない味覚をお手元に置いて置きたいと思われる
方は、ぜひお立ち寄りください。

一家族1ポット、在庫がなくなれば終了します。

応援よろしくお願いいたします!




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

シャーロット・ブロディ・ガーデン

DSCN0736_201607221127291f2.jpg

本日もダウンタウン・ダーラムデューク
ガーデンでボランティアです。

DSCN0731_20160722113000416.jpg

真夏のこの時期、平日に野菜園で
園芸相談コーナーって・・・・
今日は絶対、人来ないゾ~。。。(笑)。

DSCN0726_201607221129590eb.jpg

きれいな赤に染まったアマランサス
晴天・・・・気温100度。。汗!!

DSCN0715_201607221129590f7.jpg

野菜園では、パンプキンが鋭意成長中。。。

DSCN0723_201607221129595ab.jpg

この野菜中心のモデル菜園には、
時々変わったものが植えられています。

これは「ベビーキーウイ」。
マタタビ科の「サルナシ」です。原産地は
東アジアですが、生産は南米チリや
ニュージランドが盛んだと聞いています。

ふ~ん、こんなところでお目にかかるとは・・・・
挿し木で増やせるそうですが、雌雄の木が
ないと実が着かないのが面倒なところ。
栽培自体は簡単なようです。

DSCN0714_20160722112959e14.jpg

ここのボランティアは、のんびりこういう
ものが観察できるのがいいところ。
野菜園なので、質問も野菜に集中するので
こちらとしても、ありがたい。
気に入っています。

でも、園内にコスモスが咲き始めたので、
今シーズンも残り少なくなってきました。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Lake Lynn Trail

DSCN0876_20160725115216056.jpg

アメリカ人がハイキング好きなのか、
この地域の人たちが好きなのか・・・

ノースカロライナの州都ローリーは
40万人の人口を抱える都市なので、
けっして小さくはないのに、こういう林や
森の中の遊歩道をたくさん作っています。

日本ではあまり見られない「トレール」。
アメリカでは多いです。
インディアナポリスノースカロライナ
ダーラムでは、昔の鉄道路線の跡地が有名。
ここでは、湖。またよくあるものでは、
川に沿って人が歩ける路を作り、
自然と触れ合うことができるように
しています。

DSCN0877_201607251152159e8.jpg

今日は周囲を無数のアパート群に
囲まれた街中の湖=おそらく人工の
取水湖=の周りを一周するトレール
行って見ました。

DSCN0879_20160725115215ef3.jpg

一周2~3マイルでしょうか。
木々に囲まれていますが、この周囲の
林の中には、この湖を借景にする
アパートが水際ぎりぎりまで、迫っています。

DSCN0897_20160725115215a67.jpg

そのせいでしょう、このトレール
お散歩する人の多いこと!!
庭先からすぐにトレールに入れるのですから、
こんなにお手軽なお散歩ロードはありません!

↑水の上はこんな風に「桟橋」が、
かけられています。

DSCN0896_201607251152150e7.jpg

コレが最上流部分のせせらぎ。。。
ほんとに「小川」。水もきれいです。

DSCN0899_20160725115323f00.jpg

貯水池なので、湖の方は水が淀んでいます。
それにしても、長~い木道です。。。

DSCN0903.jpg

こういう処には、お約束のカメさん方。
日本で言う「ミドリガメ」。

DSCN0909_20160725115322162.jpg

水辺の木々には、今の季節は
椎の実や・・・・・

DSCN0908.jpg

樫の実=ドングリが実りつつあります。

森の中はけっこう涼しいですが、この
トレール、木道部分が案外長くて
陽射しが当ります。
今年のように、高温注意報が出ている
時には、十分注意してお楽しみください。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

土壌改良資材Gypsum。

DSCN0791_20160722134647a3f.jpg

さて・・・・高温注意報が発令されたこの夏。

DSCN0464_201607251221470b0.jpg

このクソ暑い最中に、起こしを
やろうという「無謀な試み」を実行します(爆)。

DSCN0806.jpg

まずは耕転機で、育成中の畝の間や、これから
クールシーズン野菜用にあけてある地を
耕していきます。

DSCN0674_2016072212293844f.jpg

最初に使うのは、Gypsum.
芝生でもガーデンでも、いつでもOKの
お手軽土壌改良資材。のPHにも影響せず、
ただ、硬く締まった粘質をぼそぼそに
してくれるという・・・・

DSCN0769_20160722122752574.jpg

今はこういう圧縮された粘ですから、
ぼそぼそになってくれるだけで、どんなに
助かるか!

DSCN0845_201607251227161a2.jpg

今年はすでに、土の性格を変えるために
ボーダーにはエダマメを植えています。

DSCN0859_20160725122716051.jpg

肥料も何も与えなくとも、こんなに
副産物ができました(笑)。

DSCN0851.jpg

実がなりつつある茄子や・・・・

DSCN0837.jpg

ミニトマトの「アイコ」が、Gypsum効果で
たくさん実をつけてくれるように!

このGypsum, 問題は土を変えるためには
大量の水が必要になること。
7月中は平年比50%以上も雨が多かった
今年ですが、今月はどうなることか。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

真夏のファーマーズマーケット

DSCN0637_20160720121009144.jpg

真夏のダーラムファーマーズマーケット
アメリカ南部も8月になると、暑さも一層
厳しさを増すのですが、そこは、ファーマー
ズマーケット大好き人間のアメリカ人。

DSCN0622_201607201210094c3.jpg

暑さが増すほどに人が集まる、
ファーマーズマーケットです。

DSCN0624_2016072012100826f.jpg

暑さが増すほど色鮮やかになるトマト。。。

DSCN0625_20160720121008167.jpg

夏の代表・ゴーヤもしっかり育っています。

DSCN0626_2016072012100734a.jpg

「シソ」も売っています。
今年は葉っぱだけですね。苗は・・・・
見落としたかな?

DSCN0630_20160720121110d8f.jpg

小型のスイカ。中が黄色のタイプです。
最近多く見るようになりました。

DSCN0632_201607201211090d6.jpg

缶詰めや加熱用でよく使われる
ローマトマトにも、黄色い品種が
あるのですね。

DSCN0631_20160720121109183.jpg

ついに1本50セントになったコーン。
スーパーでは、今や6本$1(100円)ですが、
獲りたては、生でも甘いのが魅力です。
ファーマーズマーケットの甘さには
敵いません。

夏本番のファーマーズマーケット
夏野菜は鮮度が魅力です。
8月から9月にかけてが面白い!!





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

続々登場、オレンジ粘土対策

DSCN0787_20160722122752246.jpg

8月になって、文字通り「夏空」が
続くノースカロライナダーラム

全面南向き、日陰なしの我が家の
バックヤードでは、例年どおり
「冬芝」が枯れ始めました。
まあ、これは仕方ないとして・・・

DSCN0768_2016072212275240b.jpg

8月という時期は、まだ夏野菜が
盛んに結果を出しつつある中で、
次のシーズンに向けて、冬野菜の
準備に入る時期です。

ところが・・・・

DSCN0769_20160722122752574.jpg

我が家の野菜ガーデンは、毎日の
烈しいサンダーストームで、表土の
コンポストが流失し、オレンジ粘土
表出してきた状態。

DSCN0504_201607221227514a5.jpg

夏の日差しに照らされて、カチカチに
固まると、耕運機の歯も受け付けません!

DSCN0650_201607221229383ac.jpg

本来農業地帯であるノースカロライナ
地元の人がいう事には、このオレンジ
粘土は保水性・保肥性に富んだ良質な
農業用土だということなので、何とか
これを「使える土」に変えようと画策。。。

まずは↑先日取り寄せたGypsum。
粉末なのがちょっと厄介。。。

DSCN0670_20160722122938bb7.jpg

新たに届いた腐植物質「フミン酸」。
直接最終腐植物質を撒いてしまおう
という計画。。。

DSCN0674_2016072212293844f.jpg

植物が育成中でもいつでも撒布できる
粒状Gypsum。これだと、扱いやすい。
Gypsumは、土のPHに影響しないで、
土の粒状を変えるので、アルカリに偏る
Limeと違って、いつでも撒けるのだが、
撒いた後に、大量の水が必要。
雷雨を狙っての撒布になる。

物理的に土の構造を変えるものです。

DSCN0749_20160722122938874.jpg

最後の仕上げに「ソイル・アクティベーター」。
土壌微生物を活性化する土壌改良剤。
これで、土のPHを安定させ、土の構造や
土中の菌類のバランスをとり、土の
圧縮を減らす・・・という。

これだけ処理すれば、オレンジ粘土
団粒構造の畑土に変えられる・・・・・
・・・・かもしれない(笑)。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2016/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ