フィリピン料理+中東料理店?

DSCN0554_20160617000445f0b.jpg

ノースカロライナでも、かな~り珍しい
フィリピン料理のお店が最近オープン
しました。

DSCN0562_201606170004448d6.jpg

入り口のガラスに張られた
ハロハロ・・・・・

DSCN0555_201606170004444c9.jpg

このお店、最近まではメディタレニアン。
中東料理のお店でした。内装もそのまま
使っています(笑)。

加えて・・・お店の名前からも分るように、
中東料理+フィリピン。。。
つまり、従来の中東料理のビストロに
フィリピン料理を追加して、ビストロを
止めて、バッフェスタイルにしたもの。

こういうコラボレーションは、インド+
中華という、この地区では珍しくは
ない組み合わせの応用でしょうか???

DSCN0558_2016061700044407f.jpg

1皿目はフィリピン料理の台から。。。
串焼きがサテイだったり、生春まきの
ソースがピーナッツ・ソースだったり。。。
何の魚か分りませんが、素揚げの
お魚があったりして、雰囲気は十分(笑)。
もちろん、有名な「アドボ」も忘れていません。

DSCN0561_20160617000444d9c.jpg

2皿目は中東料理。色々あるけれど、
基本はレバニーズかな?
ケバブやドネルケパブ。ファラフェル。
ババガヌューシュ、タブーリ、焼いた
カリフラワーなど。
種類は多くはないですが、代表格は
抑えられています。
お味は可もなく不可もなく。。。

小さなお店ですが、一度に2つの
料理を楽しめるというのは、かなり
珍しい。加えて、フィリピンという
希少なアジアンが愉しめるお店です。



MediterrAsian Bistro
105 W NC Hwy 54, Ste 225. Durham, NC 27713



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

初物。ミョウガが出てきた日・・・・

DSCN0611_2016072012414945d.jpg

去年は↑の程度だったミョウガ・・・・・

冬の間にお礼肥を播いたり、マルチを
かけたり。。。
芽が出てきてからも、毎週の除草、潅水、
たまには肥料・・・・

日本にいた頃には、絶対しなかった
過保護ぶりで可愛がってきました。
だって、ここはアメリカノースカロライナ
なんですもの(爆)。。

その甲斐あって・・・・・・

DSCN0569_20160720122328abe.jpg

1年間でこんな密林状態になりました(爆)。

DSCN0693_201607201203102e6.jpg

・・そして、もう白い花が!!

DSCN0695_20160720120309362.jpg

ああ,花が咲かないと見つけられない
悲しさよ・・・

DSCN0698_20160720120309ecf.jpg

初収穫!!
中西部のインディアナの時には、
アメリカでのミョウガは、9月頃にならないと
できなかったものですが、ここでは、ちゃんと
夏にできる香味野菜・・・なのです!

DSCN0702_20160720120309bd8.jpg

早速、お料理に使ってみます。
「生姜風味の茹で鶏」に、たっぶりの
刻みミョウガ、おかかをかけて、醤油と
ポン酢でいただきました。

う~む、これぞ日本の夏の風味!!
美味なり!




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

デュークガーデンのヘロン。

DSCN0450_201606290137302a8.jpg

本日もデューク・ガーデン内の野菜畑、
ブロディ・ガーデンで「ご相談コーナー」の
ボランティア。

DSCN0459_2016062901393353d.jpg

ノースカロライナはこのところ、毎日
晴天が続き、ちょっと乾燥気味です。

DSCN0464_20160629013933877.jpg

まさか、ここでレンコンを作るつもりは
ないのでしょうが、こんな桶でも
花が咲くハス。

DSCN0463_201606290139327a7.jpg

こういうのは、お客さんから質問が必ず
来るので、やめて欲しいパイナップルの
鉢植え。。。

気温が十分確保できれば、コレは
脇芽を刺して、簡単に殖やせるのです。

DSCN0270_20160629011728ca2.jpg

帰りに、日本庭園を回ってみました。

DSCN0264_20160629011930201.jpg

朱塗りの橋とアヤメの花という
ベタな組み合わせも、ここでは
独特の異彩を放っている???

・・・と!
↑写真右下に注目・・・・

DSCN0265_201606290118451d7.jpg

池の鯉でも、狙っているのでしょうか。
Great Blue Heron です。
やっぱり大きいな、この鳥。。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

オレンジ粘土とGypsum.

DSCN0596_20160717134713de2.jpg

土作りなんて、本当はこんな暑い
時期にすることではない・・・と思いつつ、

DSCN0464_20160717134843b0b.jpg

アメリカ南部のこの炎天下に、止むに
止まれず、土壌改良となったわけです。

DSCN0503_20160717134843389.jpg

我々がアメリカに住んできた土地の
中で、もっとも水に恵まれた
ノースカロライナ、ダーラム。
しかし、ここもアメリカの多くの土地同様、
↑オレンジ粘土の地盤です。

DSCN0506_20160717134843b35.jpg

緻密な粘土質の台地は、乾けば・・・・

DSCN0401_20160717135630143.jpg

耕転機でも、歯が立ちません・・・・

DSCN0504_20160717134842886.jpg

8in=20cm掘れるというこの機械でも
表面に引っかき傷をつけるのがやっと(涙)。

DSCN0640_201607171303357f7.jpg

雨が降れば、雨水は浸透せずに
奔流となって表面のコンポストを簡単に
流し去ってしまいます。

ほんとに厄介なオレンジ粘土ですが、
どっこいここノースカロライナは農業地帯。
こんな粘土でも、海岸線の砂地より
はるかに良い土だというのが、地元の
人たちの大多数。。。。
いったい、どうして????

DSCN0650_201607171351028b2.jpg

肥持ち、水持ちがいい粘土は、ここの
農業に貢献しているのだという・・・・
でも、当然のことながら、そのままでは
作物の根が窒息してしまうのでダメ。

そこで登場するのが↑Gypsumという訳です。

今まで、コンポスト耕転機で、物理的に
処置しようとしたけれど、及ばなかった
この粘土
今度は↑でやってみましょう。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

残念だった「山椒」。夏は「冷やし中華」。

DSCN0814_201606281323541f7.jpg

晴天が戻ってきたダーラム
我が家のバックヤードも、一層
らしくなってきました。

DSCN0815_20160628132354c56.jpg

らしいお花といえば、やっぱりコレ。
ベタですが、グラジオラス。
花壇に来襲するJapanese Beetle =
マメコガネにも耐えて、手いらずで
毎年咲いてくれます。

DSCN0819.jpg

アメリカのネイティブ、エキナセア。
コレは花を楽しむためというより、
ウチでは冬のインフルエンザ予防の
ハーブです。
根茎狙いなので、丈夫に育ってくれれば
OKです。

DSCN0825_20160628132353d06.jpg

土地の境界線代わりにタネを播いて
おいたワイルドフラワー。
今はルドベキアの花盛り。

2年前に播いておいた種です。
1年草のミックスに過ぎないものですが
毎年きっちり発芽して、季節が来ると
咲いてくれます。さすが雑草に近いもの。
丈夫なものです。

DSCN0830_20160628132353a95.jpg

2年目のブラックベリー。
昨年は大事な新芽を鹿にすっかり食べら
れて、壊滅寸前だったのですが、ワイヤー
ケージで囲んで保護した今年は、無事花も
付き、実もたくさん。。。収穫が楽しみです。

DSCN0838_20160628132428fd4.jpg

こちらは、レタスのブラックホーク。
花穂をあげてきました。
今作はこれで終わりです。

DSCN0859_20160628132427a61.jpg

最後に残念なこと。
大事に育ててきた「山椒」がひとつ
お隠れになりました。
ノースカロライナ日本の木々には
かなり厳しい環境です。

DSCN0797_20160628132427deb.jpg

人間のほうも、アメリカ南部
暑さに負けないように、酸っぱいもので
バテ対策です。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

Carrboro Farmer’s Market

DSCN0745_2016062809590215e.jpg

ノースカロライナのトライアングルと
呼ばれている地区の中核は
州都ローリー、ダーラム、UNCのある
チャペルヒル・・・ですが、その
チャペルヒルと繋がっている町が
カルボロウ
もうほとんど一つの町のような所です。

DSCN0749_2016062809590200c.jpg

この町もたびたび来ていますが、
ファーマーズマーケットは初めて。。。

DSCN0750_20160628095902a13.jpg

町の中心の公園のようなところで
毎週開催されています。
しかも、・・・
独特なアジアン野菜が出るらしい。。。

DSCN0754_20160628095901079.jpg

中心のガゼボから両翼に伸びる会場。

DSCN0746_201606280959010f1.jpg

造りはダーラムファーマーズマーケット
小さくしたような感じです。

DSCN0748_20160628095956cf2.jpg

この季節は色鮮やかな夏野菜が
並びます。

DSCN0758_20160628095956381.jpg

さっそく、シシトウを発見。
日本の甘唐辛子は結構人気がある
様子で、もうコレしか残っていません。
コレを作っている人はアメリカ人だそうです。

DSCN0759_20160628095956deb.jpg

Callaloo・・・・これがなんだか分りません。。
どうも見覚えのある葉っぱ。。
説明書きには「カリビアンとアジアンの
料理に使われるスペシャルなグリーン」
とあります・・・・・?

↑どうやらこれはアマランサスのようです。
本来のCallalooは、カリブ海の国々で見られる
「緑のシチュー」で、単独の野菜ではなく
タロイモの葉、アマランサス、ヤマゴボウ、
エンツァイの葉にsaltfishを煮込んで作るらしい。

見たことがない料理はイメージしにくい!!

このほか、この町にはビルマ人が多いので、
ビルマ語で書かれたバナーを張っている
お店もありました。
確かに、ちょっと変わった国際色です。

DSCN0761_20160628095956a9c.jpg

会場全景。。。
こうして見ると、子供たちのプレイグラウンドです。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

「M寿司」再び。。。

DSCN0795_201607011210363a7.jpg

久しぶりに訪問した「M寿司」。
ダウンタウン・ダーラムの中心にある
お鮨屋さん、日本料理店です。

DSCN0781_20160701121036c2d.jpg

ちまたの人気は衰えてはいません。
さて、今日はどうでしょうか?

DSCN0785_20160701121036171.jpg

歴史的建造物と言ってもよいビルの
ベースメントに作られたお店は、
新しさとクラシックな趣を兼ね備えた
「かっこいい」雰囲気。。

DSCN0784_20160701121036801.jpg

今日はテーブル席にご案内~。。。
ランチのセットの「味噌汁椀」が
なんともアメリカン。。。
黒い箸、黒い箸おき、黒い醤油皿・・・・で、
まるで「お習字セット」のよう(笑)。

DSCN0794_20160701121035113.jpg

今回はランチタイム限定「握りセット」。

おおっ、普通の握りにみえるぞ!
・・・って、思わず感激してしまうのは、
ここがアメリカ南部のせい・・・?

DSCN0792_201607011211113bc.jpg

今回はメニューでも「ばらチラシ」に
なっていた「ばらチラシ」(笑)。
前回は「チラシ寿司」だったのです。
これは見まごう事なき「ばらチラシ」!
ちょんと「修正」してあったのは、良心的?
まぁ、どちらでも、中身は変わりませんが。。

DSCN0788_20160701121111565.jpg

・・・で、前回同様「うにの刺身」。
カリフォルニアでは、「一人一舟」が
当たり前だったのに!・・・と嘆いても
始まりませんが、目の前の海で獲れた
ばかりの大きな「うに」を、通風になるくらい
食べてみたいものだ・・・・なんて、思って
しまうのは、南カリフォルニアならではの
贅沢なのです。

さすがに人気のあるお店です。
ランチタイムは、値段もこなれていて、
お得感があります。夜はもうちょっと
値が張るでしょうが、きっと満足させて
くれることでしょう。

M Sushi
311 Holland St, Durham, NC 27701



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

バックヤードに茄子の花。茄子ソーメン

DSCN0809_2016070112332655f.jpg

先月6月は中旬で雨が少なく、
旱魃状態になった芝が一部枯れ
かかったバックヤード。
7月に入ってから、急にほぼ毎日
夕立=雷雨が続いたおかげで、
緑を取り戻しました。

一時は昨年同様、旱魃も覚悟したの
ですが、なんとか持ち直しました。
今後もこの調子で行くのかどうかは、
分りませんが。。。いって欲しいものです。

今のところ、例年比50%UPの
降水量累計。問題は、毎週平均して
降ってくれるかどうか・・・ですが、

DSCN0243_20160701123326a3a.jpg

↑半月ごとにボランティアに行く
ブロディ・ガーデンの日本茄子は、もう
こんなに立派になりましたが・・・・

DSCN0934_20160701123326031.jpg

ウチの茄子は、まだやっと花が咲いたところ・・・

DSCN0941_201607011233264cd.jpg

貴重種の「水茄子」にいたっては、未だ
こんな苗の状態です。
ぜーったい、秋茄子までいって貰わないと!

DSCN0593_20160617000739000.jpg

そんな訳で、今日はファーマーズマーケット
見つけた↑Japanese Eggplantsで茄子料理。
なんとも、素晴らしい輝きではありませんか!!

DSCN0652_2016061212044608a.jpg

・・・・まァ、煮てしまえば・・・ですが(笑)。

茄子の揚げ浸し」と「茄子そうめん」。
ことしは豊作になった「シソ」をたっぷり
乗せて、の味覚を愉しみました。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : おうちごはん
ジャンル : グルメ

土砂降りの雹!!

DSCN0949_2016070112163100f.jpg

バケーションから戻ってみれば、
そこは真夏庭仕事・・・・・
・・・なんて、言っていられる夏でも
なくなっています(笑)。

なにしろ、この季節は庭もも忙しい。
人はゆっくりしたくとも、植物たちは、
今が盛りの成長期です。。

それに加えて・・・・

DSCN0909_20160701121631943.jpg

今年は昨年と違って、毎日のように
サンダーストームがやって来る。。。
この調子なら、「潅水」には心配がなさそう
ですが・・・なにしろ相手は積乱雲!

DSCN0915_20160701121630bd0.jpg

ドドドッ!という猛烈な音が、突然
バリバリバリ!!と変わると・・・

DSCN0914_20160701121727766.jpg

」来襲!!
コンクリートの上を跳ね回っています。

DSCN0918_201607011217270b4.jpg

ウチ、保険に入っていたかなぁ~と
屋根の心配が先にたちますが・・・

DSCN0919_201607011216304ec.jpg

見事に丸いなぁ~・・・・なんていっている
場合ではありません。
今頃、叩きつけるようなで、や庭の
葉っぱは穴だらけになっているでしょう。

DSCN0640_201607171303357f7.jpg

雷雨がくると、この辺りには洪水警報が
出されます。氾濫するような川はないので、
もっぱら「鉄砲水」の注意喚起。
それくらい、ここのカミナリは唐突で強烈な
を叩きつけて行きます。

2年前にコンポストを導入した我が
もうすっかり表土が流され、元の粘土
オレンジ色に変わってきました。

DSCN0641_20160717130335da3.jpg

今年は、コレをどうするか・・・
折角降ってくれるです。
これを利用して、夏の間に土壌改良
画策しています。

・・・・体力持つかな。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

THE BASICS

DSCN0217_201607091427470f1.jpg

お祭り騒ぎが終わってしまえば
地方の一都市に戻ってしまう、
平日のウィルミントン

有名な史跡の「コットン・エクスチェンジ
=綿花交易所も、人影もまばらです。

DSCN0216_20160709142747426.jpg

きょうの朝食は、このコットン・エクス
チェンジの入り口にある南部料理の
お店「THE BASICS」で・・・

DSCN0215_20160709142747462.jpg

お店の中は、この建物のレンガの
壁をそのまま活かしています。

DSCN0213_2016070914274650b.jpg

アメリカの朝食の定番「ブルーベリー
パンケーキ」。アメリカ中どこででも
食べられる、レストランには外せない
メニューですが・・・・でかい!!
まるで「もんじゃ焼き」のようです(笑)。

DSCN0211_2016070914274673a.jpg

もう一品は南部にちなんで、
シュリンプ&グリッツ」。
チャールストンでは、あまりの美味しさに
びっくりした南部の人気メニューですが・・・・
これもやっぱりでかい!
お皿一面に広がる美味しさ・・・なのか?

でも、いくら美味しい人気のメニューと
いっても、朝からこの量では途中で
ダウンしてしまいます(爆)。。。

どうやらこのお店、量だけは
大サービスのようです。


The Basics
319 N Front St、Wilmington, NC 28401




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Dixie Grill

DSCN0176_201607101335014e0.jpg

ウィルミントンからサウスカロライナ寄りに
少し南に走った所には、ノースカロライナ
東海岸、アウターバンクスほどではない
ものの大西洋岸と内陸の間にインナー
ベイが広がっています。

DSCN0169_20160710133501435.jpg

「橋」というより「ハイウェイ」・・・?

DSCN0171_2016071013350172e.jpg

いわゆる「汽水域」ですが、ほとんどは
広い葦原になっています。
遠方に見えるように、こういう所は、
ウォーターフロントのリゾート住宅地に
なっています。

DSCN0175_20160710133500475.jpg

オヤ?投網で何か獲っている??
こういう汽水域では、エビやカニが
よく獲れるんですね。

DSCN0369_20160708110607c7b.jpg

さて、周辺のドライブから帰ってきて、
ブランチ有名店「DIXIE GRILL」へ・・・

お店の名前がウチの猫と同じだから
というのではなく、このお店、朝は
とても混んでいて、一度断られています。
営業時間は朝から午後3時までと、
典型的なブランチ営業。

↑なんと、大胆にも、ノースカロライナでは
禁句の「コカコーラ」の看板を掲げている
不適なお店(笑)。。

DSCN0370_20160708110607544.jpg

店内は普通にダイナー・・・ですね。

DSCN0371_20160708110606ed0.jpg

お店のメニューは・・・・う~む。
アメリカンな朝食メニューなのでしょうか。
卵2つにブラックビーンズ、トルティーヤ・
チップス、タコス1枚付き。
ごく普通のサルサとサワークリームが
付いています。
これがアメリカ人に大うけ・人気の
一皿・・・・なんか、ちょっと寂しいな。。。



The Dixie Grill
116 Market St, Wilmington, NC 28401




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

The Reel Cafe

DSCN0284_20160709135938948.jpg

ウィルミントンは、西海岸のハリウッドと
並ぶ東海岸映画産業の町という顔も
あるそうです。

そのせいで「Reel」・・・・なのでしょうね。
中の入ると、往年の映画俳優の写真が
壁一面に・・・・
昔のフジフィルムの映画用長尺フィルムの
リールやコダックの箱が飾ってあります。

DSCN0276_2016070913593798d.jpg

お店の中も、なにやらセットのようです。。

DSCN0283_20160709135937321.jpg

ですから、ここのお料理はある意味、
ノースカロライナらしさとか、
ウィルミントンらしさがない、アメリカンの
標準的なメニュー。
観光客には「ほっとする」メニューなの
かもしれません。

DSCN0279_2016070913593771b.jpg

でも・・・前菜の牡蠣はローカルのもので、
美味しいです。

DSCN0280_20160709135937f3f.jpg

シーフード・パスタも、アルデンテは
望めませんが、見た目は完璧アメリカン(笑)。
お味の方も、結構いけます。

DSCN0282_201607091359524b2.jpg

こういうお店ですから、(警戒して)
アメリカでは、まず外れることがない
このお店のハンバーガー。
パテとチーズと玉葱、マッシュルームだけ。
案外シンプルで意表を突かれましたが、
これが意外に丁寧な作りで美味しいです。

DSCN0285_20160709140018e83.jpg

映画関係者が出入りしているお店
ですから、アメリカの標準よりちょっとだけ
上の水準を意識しているお店なのでしょう。
特別「すごい!」という物は皆無ですが、
アメリカ人が毎日通っても、飽きることは
なさそうです。


The Reel Cafe
100 S Front St, Wilmington, NC 28401




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ウィルミントン・レールロード・ミュージアム

DSCN0134_20160708105719a6d.jpg

昔、綿花の輸出港だったウィルミントンには
当時のATLANTIC COAST LINE の駅舎跡地に
レールロード・ミュージアムがあります。

DSCN0133_20160708105719b43.jpg

同じ駅舎跡の建物の中に、ウィルミントン
インフォメーションセンターも同居。
コンベンションセンターの多数の会議室まで
一緒にあります。

現在残されている駅舎跡の建物は
ほんの一部ですが、実は最盛期の
ウィルミントンは、綿花の圧縮技術によって、
南部から船積みする綿花の大集積地に
なっていたようで、その当時、この駅の
綿花出荷に関わる労働者人口は、
8百万人になっていたようです。

8百万人!
現在のアメリカ国内で一番人口が
多いニューヨークの人口と同じです。

現在のウィルミントンが人口5万人です
から、160倍だった!
綿花産業がいかに大きかったか
想像できます。

その後、鉄道網の中心がフロリダ
ジャクソンビルまで延長され、鉄道輸送の
中心がジャクソンビルへと移り、
綿花産業が衰退するとともに、現在の
姿へと町が小さくなっていったようです。

DSCN0227_201607081101033db.jpg

・・・で、ここの鉄道博物館。
この町の歴史がすごかったように、
現代でもすごい記録を持っています。

DSCN0230_20160708110103345.jpg

鉄道模型で、当時の様子を再現・・・・
まぁ、これはよくあるな・・・・
っと思ったら、なんか、大きい。。。。
ウィルミントンと周辺の町まで再現したもの。

DSCN0226_20160708110103923.jpg

これがウィルミントンのここを再現した模型。
港湾から、この駅舎関係施設(現在のコミュニティ・
カレッジの全施設)、綿花交易所まで含む
広い町並みを再現しています。

DSCN0234_20160708110103123.jpg

おおお!操車場だ!
梅小路の蒸気機関車館のようだ!

DSCN0228_201607101315377e0.jpg

実はここ、ギネスブックに載っている博物館。

DSCN0229_20160710132713634.jpg

これが「世界最長の鉄道模型」
なんだそうです!






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





















テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

PinPoint Restaurant

DSCN0304_20160709133802245.jpg

今日は花火があるというので、その前に
腹ごしらえ・・・・

ダウンタウンの中心、マーケットストリートの
ニューアメリカンの人気店。

DSCN0293_20160709133802ed0.jpg

お店の中はパブ風?
案外空いていて、予約なしでも、
すんなり座れました。

DSCN0296_201607091338025be.jpg

まずは前菜にローカルの牡蠣
3種類。。。この中では右の
小さいほうが濃厚な味!大満足。
この町では生牡蠣で外れたことが
ありません!

DSCN0297_201607091338023e8.jpg

このお店はベジタリアンメニューも
用意されています。そろそろ野菜不足が
心配になってきたので、今夜は
ベジタリアン・プレート。
量的にも十分、お味の方もいけます。。。

DSCN0300_2016070913380287f.jpg

もい一品は、グルーパー。
今が季節なのでしょうか?
今回のウィルミントンは、グルーパーが多い。

DSCN0302_20160709133836bc2.jpg

アントレで結構満腹。。。〆のデザートは、
「ロースト・ダンデリオン」のアイス・・・・
・・・このお店、他店とはちょっと違います(笑)。

DSCN0305_20160709133837847.jpg

食事も終わって、夜も9時になると
さすがに暗くなってきました。

ウィルミントン花火は、ケープ・フェア川の
中の浚渫船からの水上発射です。

DSCN0365_20160709133837ac2.jpg

ドーン!!
時間にして、30分程度。花火としては
短めですが、夏の雰囲気はこれで
盛り上がる!!


PinPoint Restaurant
114 Market St. Wilmington, NC 28401



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

戦艦ノースカロライナ・・・

DSCN0109_20160708112723df8.jpg

ウィルミントンのヒストリック・ダウンタウン
から、ケープ・フェア川を挟んで、対岸に
見える、巨大な戦艦・・・・

DSCN0119_2016070811272323b.jpg

USS BB-55、戦艦「North Carolina」です。
ノースカロライナ級戦艦のネームシップ。
太平洋戦争が始まる直前の1941年4月に
就役し、ほとんどを太平洋戦域で戦い抜いた
戦艦です。

DSCN0242_2016070811314302d.jpg

この町最大の「博物館」なので、
水上タクシーで、対岸に渡り・・・

DSCN0257_2016070811355187c.jpg

・・ダウンタウンの反対側に。。。

DSCN0269_20160708113143468.jpg

近くで見るとさすがに大きい~。。。

DSCN0268_201607081131431b4.jpg

大迫力ですが、同じく1941年就役で
現在に至るも、世界最大の主力戦艦
「大和」が69,000トンですから、
37,200トンのこの船は決して大きくは
なかったはずです。

DSCN0260_20160708113142365.jpg

主砲塔内部に入ることができます。
円筒形の巨大な筒のような構造ですが
中はほとんどこの大きな砲弾。。。

DSCN0259_201607081131423b7.jpg

何層にも、砲弾が並んでいます。
見学者の大きさから、その大きさが
分ると思います。

DSCN0272_201607081134047d9.jpg

ノースカロライナはその名前の由来である
ノースカロライナ州の博物館になり、現在も
水の上に係留されていますが、同型艦
ワシントンは大戦が終結した後、鉄材として
売却処分されました。

戦争のために作られたとはいえ、なんとも
寂しい終わり方です。


Battleship NORTH CAROLINA
#1 Battleship Road, Wilmington, NC 28402



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Betsy's Crepes

DSCN0123_20160708104513a03.jpg

今回のウィルミントンの宿は川沿いの
ダウンタウンの一角なので、毎朝
リバーウォークを散策できました。
↑は市のフィッシング・ピア。

DSCN0126_20160708104513dda.jpg

でも、大抵の桟橋は釣りは禁止です。
もう一つ、ここではCrabbing=カニ獲りも
禁止らしい・・・・

DSCN0142_20160708104513969.jpg

朝の散歩の〆はもちろん朝食。。。
観光地らしく、決して早くはない開店時間で、
お店はある程度開いています。

DSCN0143_20160708104513fa7.jpg

今日はクレープ
ヒストリック・ディストリクトなので、
こんな雰囲気のお店です。

DSCN0144_20160708104512e8d.jpg

クレープといっても、デザート系の甘い品は
案外少なく、セイボリーという甘くないものが
主力の様子。そば粉クレープ生地も択べます。

DSCN0145_20160708104532d1b.jpg

きょうは、そば粉の生地で「Monte」と
いう高級バージョン。中身は、ハム、チキン、
チェダーチーズとスイスチーズに、ハニー・
マスタードとラズベリーソースをフレンチ・トースト
クレープで巻いたもの。。。。。
ということでしたが、全く想像できず・・・・

DSCN0146_20160708104531fdd.jpg

切ってみたけど↑・・・・
甘い辛子と酸っぱいソースが鼻に抜ける
独特な味わいでした。新鮮ですが、
クラシックな味覚・・・・ふむ。。。



Betsy’s Crepes
127 N Front St Wilmington, NC 28401




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

Holden Brothers Farm Market

DSCN0147_20160706123253502.jpg

今回のバケーションは、宿を取った
ノースカロライナ・ウィルミントンから
車で1時間ほどのサウスカロライナ
マートルビーチを往復する形になりました。

17号線を往復するだけの簡単な行程
ですが、この道路沿いには、小さなビーチと
ウォーターフロントのリゾート住宅地が点在
していて、なかなか楽しい。。。

そんな17号線の、ウイルミントンとマートル
ビーチの丁度中間にあるお店が↑・・・

DSCN0167_2016070612325219d.jpg

お店だけを見ると、何という事もない
平屋の倉庫のようですが、観光客の
車がひっきりなしに出入りしています。

DSCN0166_20160706123252e4c.jpg

中は・・・・・田舎のスーパー(笑)。
いえいえ、笑ってはいけない!
アメリカの田舎では、こういう雰囲気が
逆に受けるのです。

DSCN0154_20160706123252b03.jpg

お店の片隅には、それとなく南部名物
「茹でピーナッツ」があったりします!

DSCN0156_20160706123252de0.jpg

・・・ナンともいえない濁った茹で汁が、
気だるげな南部の夏の雰囲気を醸し
出しています(爆)。

DSCN0151_20160706123347cae.jpg

こちらは、やっと出回り始めた
カロライナ・ウォーターメロン。
巨大で長い独特の姿が人気です。
右奥のお子様と大きさを較べてみて・・・

DSCN0160_201607061233471ba.jpg

そして、そろそろシーズンも終りの
カロライナ・ピーチ=黄桃。
もう、バスケットごと投げ売りです!

DSCN0161_20160706123346a10.jpg

なぜか原種が珍重されるアメリカ
ファーマーズマーケットのように、
ここでも、トマトは色とりどりです。。。
こんなの日本では売れませんよね!

DSCN0163_20160706123346b4f.jpg

これも、アメリカ南部の食材。
「ブルーバタービーンズ」
白い大きな豆、リマ・ビーンズを早獲りした
ものですが、$32は高価な食材です。

DSCN0164_2016070612334662c.jpg

・・・そして、奥の方に大事にしまって
あったのは、アノ「アーミッシュ・バター」。。
以前、インディアナで良く見たアーミッシュ
バターです。
南部でも、高級食材なのだろうな。。。

Holden Brothers Farm Market
5600 Ocean Hwy W. Shallotte, NC 28470






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

GIANT CRAB Seafood Bufeet

DSCN0186_20160706121912d8a.jpg

ノースカロライナから17号線を
単純に南下してくと、サウスカロライナ
ノース・マートルビーチに入ります。
そのまま走り続けると、道路沿いに
この巨大な看板が見つかります。

実にここ、3軒大型シーフードバッフェ
軒を連ねている激戦区です!

DSCN0178_20160706121911137.jpg

道頓堀にあるような巨大なカニ!(笑)。
これが目印の人気店・・・子供向けか?
・・・でも、開店前に長蛇の列!!

はじめは↑カニの模型だけ撮って、
フェイスブックにあげようか・・と
思っていましたが、あまりの評判の高さに
中に入ってみることに・・・・

DSCN0182_20160706121911749.jpg

入るとすぐキャラクターグッツ!
やっぱり子供か!・・・と思ったら、

buffet.jpg

品数170品を誇る、広大なバッフェ台・・・

dsc09819_20_21.jpg

巨大な店内・・・

dsc09738.jpg

山盛りのシーフードと南部料理。
なんだか分からないアメリカンな死ぬほど
甘いデザートの山に圧倒されました!!

DSCN0180_20160706121911c69.jpg

こういうところでは、ひたすらシーフード
特化します(笑)。

アラスカ・スノークラブ、ローカルの黒い
イガイ=マッスル、ローカルの牡蠣。
バッフェですから、生牡蠣はありませんが、
殻ごとスチームしたこの牡蠣は、なかなか
美味しい。

この17号線沿線のシーフードバッフェには
生牡蠣を提供するところもあると聞きました。

入店するまでの行列で、お客さん同士の
貴重な情報交換です(笑)。
何しろ、お互い観光客同士ですものね!!


Giant Crab Seafood Restaurant
9597 N Kings Hwy. Myrtle Beach, SC 29572




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

















テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

SouthPort

DSCN0197_201607061155450cb.jpg

赤・青・白のリボンに誘われて、ケープ・
フェア川南端、海への出口の町に
来ました。サウスポートです。

DSCN0195_2016070611554586d.jpg

町をあげて、インデペンデンス・ディ
お祭りです。

DSCN0201_20160706115545dc1.jpg

港へ向う通りを閉鎖して、出店がいっぱい
出ています。こういう、普通のお祭り風景は
さすがにウィルミントンでは見られません。

DSCN0202_20160706115544ea4.jpg

ステンレスのジョッキを買うと、ルートビアや
ソーダが何杯でも飲み放題になるソーダ・
ポップ・カンパニー。

DSCN0204_20160706115544a46.jpg

ノースカロライナのBBQは豚さんですから・・・・

DSCN0203_201607061156432d6.jpg

サウスポート唯一のタイ料理店は、きょうは
ご夫婦で焼き鳥を焼いていました。
それにしても、すごい量焼いています!!

DSCN0206_20160706115643380.jpg

その他、トルテーヤやチップス、フェンネル・
ケーキなど定番のお店が並びますが・・・
こういう物が好きなのは、人間だけではありません。
↑ここにはカモメがいません・・・・ユリカモメの
ような頭の黒い鳥たちが、人間がこぼすのを
じっと見つめて狙っていました。。。











お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ウィルミントンのニューアメリカン。

DSCN0256_20160706111408287.jpg

今回のバケーション。基点にしたのは
ノースカロライナのウィルミントン。
昔、綿花の輸出港として発展した、
ケープ・フェア川沿いの街です。

現在の人口は5万人。トライアングルの
一角チャペルヒルと同じ規模です。

DSCN0289_20160706111344ecc.jpg

以前来たことがありますが、今回は
ヒストリック・ダウンタウンに宿をとりました。

DSCN0237_20160706111344099.jpg

インデペンデンス・ディだと、観光馬車も
こういう飾りになる・・・

DSCN0083_201607061113432d1.jpg

日中、マートルビーチで遊んで、ここに
着いたのはもう夜。日が長いので助かり
ます。今日は↑ニューアメリカンの有名店
「manna」
知人のお勧めです・・・

DSCN0087_20160706111819a3c.jpg

まずは自家製のサワードゥ。
ミドリのバターとベリーのジャム。
フェンネル・バターです。
一風変わった色合いですが、美味しいです。

DSCN0089_20160706111819d0d.jpg

前菜は「たこの唐揚げ」。

DSCN0090_20160706111819f66.jpg

アメリカ料理で「たこ」??と思ったのですが
コレが評判の1品。なかなか侮れません。
カリフラワーのソースです!

DSCN0093_2016070611181815f.jpg

アントレは「グルーパー」。
下にあるのは、これもカリフラワー。
やはり、緑のソース。赤く見えるのは
人参です。

DSCN0095_20160706111818a0d.jpg

もう一品は、「ポーク・チョップ」。

なのだけれど・・・・↑のグルーパー
よく似た色合いです。緑のソースが目を
引くせいでしょうが、ソースの味は全く
違います。魚と肉料理ですから当然と
言えば、当然ですが。。。こちらで、
赤く見えるのは、なんとハッシュパピー!

驚くべきは、このブ厚いポークチョップ
柔らかい焼き加減!ふわふわで、全く
パサパサしないしっとり感が素晴らしい!!
なんで、こうなるのでしょうか?
これはすごい!!

DSCN0085_20160706111343831.jpg

アメリカ料理で大満足するって言うのも
ほんと、久しくなかったことです。

食後は川沿いのリバーウォークをちょっと
歩いて、腹ごなしして帰りました。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

バケーションは、マートル・ビーチ!

DSCN0904_201607061026429d2.jpg

4th of July.アメリカ独立記念日です。
日本は、自力で独立したことがない国
なので、独立記念日はありません。
当たり前ですが、他の国にはあります。

当然のことですが、国家の独立とは
己の力で戦い取ることで、それができない
国は主権国家ではありません。

そして、祝日が少ないアメリカ
貴重なバケーションです。

DSCN0033_20160706103136a03.jpg

昨年は、遠出しなかった我が家。
今年は近くにお出かけ・・・

DSCN0064_20160706103135b0d.jpg

車でちょっと出かける、隣の州・・・

DSCN0039_20160706103152275.jpg

長大な海岸線を誇るノースカロライナ
地続きのサウスカロライナマートルビーチ
夏には定番の有名なビーチですが・・・・

DSCN0053_20160706103135398.jpg

日本の「芋洗い海岸」に較べて、
心底羨ましいくらいの混み方です。。。

DSCN0041_201607061034315f7.jpg

自宅のあるダーラムからは、車で
3時間ほど。朝ゆっくり出て、お昼には
到着します。
ランチは、↑ピアのレストランで・・・

DSCN0044_20160706103431c35.jpg

有名なビーチなので、さぞ混みあって
いるだろう・・・と思っていたら、こんな
程度。

DSCN0049_201607061034311f7.jpg

グルーパーのサンドイッチ。サイドは
キドニービーンズとライス。南部では
良く出てくるサイドです。
あっさりした味付けで、最近の流行で
健康志向か。。。

DSCN0046_2016070610343132d.jpg

SCのマートルビーチは、ノースカロライナ
アウターバンクスのように海の中にできた
砂洲の上の街ではありません。
ちゃんとした陸地の海岸線にできた街なので、
ホテルも大型の建物が建ち並んでいます。

リゾート地としてはこちらの方が明らかに
有利なのでしょう。
羨ましいほどの大型リゾート地です。

今回のバケーションは、この辺りの海岸線を
ノースカロライナ側と行き来して過すことに
しています。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

虫除けと、刺されてしまったら・・・・

DSCN0178_20160609110918b6b.jpg

今年2月の氷点下10℃で、凍死したの
ではないか?・・・と、心配していた
「池」のスイレン。無事に咲きました!!

なんか、葉の勢いも昨年より元気で
1年過ぎて、しっかり成長したのでしょう。

DSCN0044_20160609110917c8f.jpg

ノースカロライナの気候が合った・・と
いえば、やはり↑のミョウガ。
同じくこの土地が合うセリとフキと、
壮絶な領地争いを展開中。。。

DSCN0029_2016060911091743b.jpg

今年、植え付け範囲を拡大したのは、
↑大豆・・・エダマメで食べる分では
ありません。
これは、畑の周囲にぐるりと植えた、
表土流出防止用の大豆。

このところの晴天と気温の高さで
畑作業はほとんど毎日のことと
なっています。

こうなると、日常の必需品はサンブロックと
虫除け蚊よけ)スプレー。

DSCN0301_20160612115309e08.jpg

今使っているのは、↑右の緑ボトル。
10時間効くというDEET

DSCN0302_20160612115309b9a.jpg

太平洋戦争時にジャングル戦用に
開発された「虫除け」で、強力ですが、
そもそもDEETが良く分っていない薬剤で、
これを嫌う人も結構多い。

そういう人たちは、天然成分のユーカリや
レモン、ミントの香気成分の虫除け
使っていますが、効果は・・・・・
難しいところです。

DSCN0303_201606121153095a9.jpg

・・・・で、左の白い方は何か?というと、
ノースカロライナの大西洋沿岸地方、
ウィルミントンやアウターバンクスなどで
見られる・・・・というか、刺される虫=
サンドフライとかブラックフライに効く、
DEET FREEの虫除け

どうも、蚊よけ虫除けとして、ほぼ
万能のように持てはやされている
DEETも、サンドフライには効かない
らしい。
今のところ有効な物はコレだけ。

では、そもそもサンドフライとは何か?

同じ名前は、ニュージーランドでよく
聞くけれど、まったく違う「虫」らしい。
似ているのは、刺されると、蚊の
数倍痒くなり、ゾウの足のように
腫上る・・・という症状のみ。いや、
これが一番問題だとは思うのだが(笑)。

被害者の話はよく聞かされるが、
本体のことは、ほとんど資料がない。
どうも「ブヨ」が一番近いもののよう。。。

とにかく↑このAVON、IR3535は
蚊にも効くし、サンスクリーンでも
あるし、今のところ完璧に近い。
問題といえば、ほとんど売っていないこと。
お値段がちょっと高めな点であること。

DSCN0300_20160612115310b96.jpg

・・・そして、最後にやっぱり刺されて
しまったら、患部がやたら痒くて、
腫れて熱をもってくるので、↑で対応。

claritinで、痒みを押さえ、Ibuprofenで
腫れを押さえ込みます。強硬策なので、
自己責任でご検討ください。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

畑仕事と夏野菜カレー

DSCN0647_20160612115908425.jpg

絵に描いたような夏雲が浮かんだ
ダーラム

明日はインデペンデンス・ディ、
なんだようなァ~・・・・なんて考えています。
貴重な年の中間の祝日。
貴重なバケーション・・・・でも、今のところ
毎日がバケーション?

暑くても、じっとり湿度でも、庭作業が
楽しい夏の前半です(笑)。

DSCN0388 (2)

朝方の気温は、ちょっとヒンヤリする
くらいですが・・・・

DSCN0414_201606121211169d3.jpg

お昼を過ぎれば、この通り(笑)。。
毎日のことなので、最近はもう慣れっこです。
これだから、ガーデナーは早起きになる(爆)。

DSCN0594_20160617002831449.jpg

この急激な気温上昇があるので、
たとえゴーヤでも、苗のうちは半日陰で
管理しています。特徴のある本葉が
出たのでそろそろ、植え付けの時期・・・・

DSCN0595_201606170028318f9.jpg

遅れて種まきした「うりずん」も葉が出ました。
「うりずん」=四角豆、こちらで言うWING BEANS、
なるほどという命名です。。。

DSCN0606_201606170028317c3.jpg

計画的ではなかったのですが、なんとなく
ハーブガーデン化してきたこの圃場。
本来は、ポット苗の馴致に使ってきた
のですが、気温が上がってしまってからは
小さなポットでは、すぐカラカラに干上がって
しまうため空いていました。

高温が好きなスイートバジルとタイバジルを
植え付けしました。
シャンツァイが終わってから、エスニック
から遠ざかっていたので、バジルの
出番もしばらくなかったのですが、
この調子で夏に突入していけば、また
食べたくなる日が来るでしょう。

DSCN0441_20160612121249d13.jpg

・・・で、仕事でたっぷり汗を流したら、
きょうは「夏野菜カレー」。

DSCN0442_20160612121249e71.jpg

ベースは普通のカレーですが、最近の
陽射しに負けないように、ビタミンたっぷり
夏野菜をどっさり投入しています(笑)。
カレーの香りとこの彩りが、夏の元気を
与えてくれます。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

Maple View Farm country store

DSCN0155_2016060612001670a.jpg

ダーラムからグリーンズボロに向かう
途中にある、ヒルズボロウ。その近郊に、
有名なアイスクリームショップがあると
いうので、探しに行きました。

↑Maple View Farm という牧場
直営店だそうだが・・・・・

DSCN0156_2016060612001603a.jpg

牧場を訪問しても、訪問者には、文字通り
「冷たい」・・・・・
隣のアグリカルチャー・センターへ行けと言う。。。

DSCN0158_201606061200168f5.jpg

・・・で、ちょっと離れた隣の住所に行くと・・・
やっぱり閉まっています。。。

DSCN0157_201606061200162b8.jpg

牛ばかりが、優雅に草を食む大牧場!!

これは外したか!!っと、あきらめて
見渡すばかりの牧草地ヒルズボロウ
町に戻り始めたら・・・・・

DSCN0160_20160606120015601.jpg

牧草地の真ん中に、忽然と現れた
「カントリー・ストア」!

DSCN0162_201606061200546e7.jpg

なんで、こんな所に!!っと、思わず叫んで
しまいそうな場所に建っています!

DSCN0172_201606061200543c9.jpg

取り扱い商品はミルクをはじめとする
乳製品全般なのですが、今の季節、
ここに溢れる車は、みなアイスクリーム狙い!

DSCN0164_20160606120053ca2.jpg

カントリー・ショップであって、レストランでも、
イートインでもないので、店内のテーブルは
わずか2つ。お店の周りのテラスには、ぐるりと
椅子が並べられていますが、ひっきりなしに
来るお客さんの数には全く足りません。

まあ、車の中か、テラスで立って食べるしか
ありません。

DSCN0167_20160606120053560.jpg

↑「Farmers Wife」というパフェを注文。
チョコレートとコーヒーを5スクープに
加えて、ダーク・チョコレートをかけて、
ナッツをトッピング。クリームたっぷりに
チェリー付きです(笑)。

基本のバニラアイスがいいのでしょう。
コクがたっぷり、美味しいです。
アイスクリームで、わざわざ来たかいが
あったと思える一品でした。


Maple View Farm Country Store
6900 Rocky Ridge Rd. Hillsborough, NC 27278




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

ブロディ・ガーデンご相談コーナー

DSCN0196_20160612104518e17.jpg

ダーラムのダウンタウンにある
デュークガーデンのなかでも、野菜園を
作っているシャーロット・ブロディ・ガーデン。

ここの園芸相談コーナーが、最近の
ボランティアではお気に入りの場所に
なっています。

DSCN0201_20160612105017338.jpg

何しろ、ハーブと野菜がいっぱいです。

DSCN0218_20160612104518b2b.jpg

こういう処ですから、普通平日に
来訪する人は滅多にいないのですが、
今日は千客万来・・・とはいかないけど、
十客くらいの団体さん、お着き!!

DSCN0225_201606121045180ed.jpg

あっという間に、相談コーナーが
占領されました!!
夏休みの子供教室のコースらしい・・・・

まあ、オーガニック野菜園なら子供たちを
引き連れてくるのには、丁度いいのでしょう。

座った途端、ランダムに質問する
アメリカン・キッズ!!!

むちゃくちゃな論点から突っ込まれる
ので、いかに熟練のマスターガーデナー
でも、けっこう苦労させられます(笑)。

DSCN0233_20160612104518ed7.jpg

子供たちが去った後は、もとの
平和な野菜畑・・・・

鳥の声、蜂の羽音・・・・・
ノースカロライナの夏の日差しと
乾燥した風がそよいでいました。

DSCN0199_20160612104517c31.jpg

このところ雨が降らないので、
脱水気味の黒レタス「ブラック・ホーク」。

DSCN0245_2016061210455356c.jpg

サマー・スクワッシュのズッキーニは
雨不足もなんのその。。。
元気に巨大な実を伸ばしていました。

コレ、放って置くと際限なく巨大化します。
まあ、このガーデンの性格上、どこまで
大きくなるか、放置されているような気が
しますけれど・・・・
どうするのだろうか??

まあ・・・・楽しいガーデンです(笑)。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
06 ≪│2016/07│≫ 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ