2015年、元旦。



日本の皆さま、あけましておめでとうございます。

アメリカの皆さまは、あと30分ほどで2015年を迎えられることと思います。

昨年中は、大変お世話になりました。
今年は、新しい地に腰を落ち着けて、いろいろなことに挑戦していく
ことになるでしょう。
拙いブログですが、少しでも皆さまのお役に立てれば幸いです。

今年もまた、よろしくお願いいたします。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ノースカロライナ「おせち」



雨が多くなったノースカロライナダーラム
冬は今回が初めてですが、毎年こんなに雨が多いのでしょうか?
最近は週4日は雨。。。。

DSCN0575.jpg

気温は決して寒く無い。。。

さて、2014年も押し迫ってきた29日(アメリカ時間)。
そとは雨だし、「おせち」を作りました。
今年はここで初めての「お正月」。来客予定も無いので、
簡単手抜きの高速「おせち」です(笑)。。。

DSCN0605_20141230045830489.jpg

まず時間のかかるものから・・・・ということで、一番手は「煮しめ」。
まあ、時間がかかるだけといえば、それだけなので材料を鍋に入れて
火にかけるだけ。。。。

DSCN0606_20141230045830f42.jpg

「紅白なます
これは、漬け置く時間がかかるだけ。一晩。。。
甘酢は必ず一度煮立ててから、冷まして漬け込んでくださいね。
まろやかさが全然違います。

DSCN0588.jpg

伊達巻」これは焼く時間が長いです。
材料的には、日本の家庭では「はんぺん」+卵ですが、こちらで
「はんぺん」はまず目にしないので、アメリカのスーパーで良く売っている
冷凍Pollackの切り身と卵、出汁、砂糖、醤油をフードプロッセサーで。
ペーストになったものをフライパンで焼きます。とろ火で約30分。
これを「巻きす」で巻いて、輪ゴムでとめて、立たせて置きます。
なぜ「立たせる」か・・は、作った人なら分かります(笑)。。。

DSCN0589.jpg

和製ミートローフ「松風」。
鶏挽肉のミートローフ。ウチのは味噌味です。
挽肉にパン粉、卵、味噌を混ぜて、型に入れてオーブンで20分。
冷まして、適当に切り分けます。

DSCN0592.jpg

オーブンで焼いたあと、冷凍して保存しておくと便利です。

DSCN0593.jpg

八幡巻き」=ごぼうの牛肉巻きです。
下茹でしたごぼう(にんじん)に薄切り牛肉を巻いて、フライパンで
焼き付けます。これも、完成品を冷凍保存できます。

DSCN0597_20141230045900067.jpg

予め、ジップロックに漬け込んでいた皮付き鶏肉を
取り出して、フライパンで焼くだけの「みつ鶏」。
簡単にいえば「テリヤキチキン」。

DSCN0598_20141230045921253.jpg

ジップロックに皮付きの鶏肉、醤油、生姜汁、ママレードを
一緒に入れて、冷蔵庫のパーシャル室で保存。
当日、取り出して、直接フライパンで焼きます。(皮から焼いてね)

DSCN0616.jpg

漬け汁が煮詰まってこんな感じ・・・・
もうちょっと、皮に焦げ目があった方がそれらしいかも。。。。

ここまで、6品。
おせち」は、案外短時間で作れます。3時間もあれば10品は作れます。
10品あれば、「おせち」としては十分な品数です。

上記以外は、普段の厨房時間の合間に作り置きできるもの・・・・
黒豆、菊花かぶら、酢レンコン、たたきゴボウ、栗きんとん、エビの甘煮・・・
・・・で6品作れるでしょう。

根本的な部分では「祝い肴」と「雑煮」があれば、お正月の作法としては
間違いありません。

DSCN0618_20141230045920e58.jpg

仕上げの「あしらい」。
正月らしいあしらいには、「青=緑の飾り物」。
日本料理の基本は「五色・五味・五法」をそろえてバランスを
とることですから、葉もので色合いのバランスをとります。
もちろんこれらはお庭からの「贈り物」です。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。








テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

クリスマスが終わったら、「おせち」準備。。。

DSCN0518.jpg

昨日から一転。氷点下になったノースカロライナダーラムです。
バックヤードは、霜で白くなっていました。

DSCN0515.jpg

この上がったり下がったり・・・・が、アメリカ南部の冬~なのだろうか?

さて、クリスマスでお店も仕事も、一瞬止まってしまうアメリカですが、
クリスマスが終われば、そこにあるのは今年も残り6日という事実!

日本なら、クリスマスなんて無視して年末年始の準備=
例えば、年賀状の書き漏らしの追加とか=に、
邁進していたのですが、ここでは大事なのは「クリスマス」。
そして、我々には外せない「お正月」。

考えてみれば、アメリカ人にとっては年末年始なんて
カウントダウン・パーティと、ローズ・ボウル以外特に
興味はないのかもしれません。
両方の習慣を満たそうとするから無理がくるのか。。。。
まァ、そうせざるを得ない・・・という立場もあるンで、
仕方ない。。。。

一度手放すと、二度と戻れない世界は、身近なところに
案外多いもの。。。。。

とにかく、残り~正味3日位で「おせち」料理を作ります。
こういう時には、重宝する「3時間でおせち」なる本も
あるのですが、これはこれで「まさかネ~」という料理もあるので、
アメリカの台所環境=キッチンで、なるべく短時間で
仕上げることを念頭に、「おせち料理」を作っていきます。

アメリカのキッチンで短時間で・・となると、

DSCN0526_20141228065214c18.jpg

こんな程度でしょうか。。。。。

DSCN0524_20141228064708f4e.jpg

でも、時短とは対極にある「煮しめ」は、「おせち」の基本だし。。。
これを「筑前煮」に置き換えるのは、極悪人だと思う。。。。

DSCN0527_201412280647085da.jpg

おせち」にお肉物を加えるのは、「おせち」の精神に悖るのだろうけど、
やっぱり少しは、華が欲しい「煮豚」と「鶏の蜜焼き」。。。。

DSCN0532_201412280647175ac.jpg

「栗きんとん」「黒豆」「ゆず大根」を、こんな風に出したら、
きっと実家から白目をむかれる・・・・と、思うのは、私だけだろうか・・・・・?

今年はまだ、近くに日本人の知り合いもできていないので、
「お重」は作らない予定です。
見せる人が居ないですからね・・・・来る人も居ないし。。。。。
来年の「抱負」は、ここでいかにネットワークを作るか、って
ことになるのでしょう。

今年の正月は、やっぱり「祝い肴三種」と「お雑煮」になるのだろうな。。。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

苗、来たる。

DSCN0496_201412261158112bd.jpg

クリスマスとともに、晴天が戻ったノースカロライナダーラム

DSCN0494.jpg

いきなり晴天!気温急上昇!で、この気温。。。。
アメリカ南部に来て、冬の暖かさが身にしみます。
この暖かさは、南カリフォルニア以来です!

DSCN0342.jpg

そして・・・・・
ついに来た!やっと来た!!・・・の待望の苗が到着。
はるばる、西海岸オレゴンの山奥(?)から、東の果ての
ノースカロライナダーラムまで、やってきたのは・・・・・
ローズマリー11種、ラベンダー6種の合計18株。

発注したもののうち、2品種は「在庫なし」と、おそらく
「箱に入れ忘れ」・・・・で欠けていたものの、申込受付していない品種を
ゴリ押ししてお願いした(期待していなかった)品種を2株も
送ってくれたので、NO PROBLEM!!

みんな10cm位しかない極小ポット苗だけれど、南部の夏なら
NO PROBLEM!!

きっとひと夏で、50cmにはなってくれるでしょう!多分。。。。

今回到着した品種は、ローズマリーが・・・・・
Anna Hulka,
Benenden Blue,
Bonnie Jean,
Madeline Hill,
Lady in White,
Lokewood de Forest,
Nancy Howard,
Mozart,
Red Flowered,
Sawyer’s Blue,
Well Sweep Golden,

・・・の11種。ラベンダーが・・・・・
Royal Velvet,
Sachet,
Sarah,
(intermedia)
Abrialii,
Walberton’s Silver Edge,
Impress Purple,


・・・の6品種(真性とラバンジン合計)。

ここの気温と環境を考えると、ローズマリーには問題なし。
ですが、真性ラベンダーには、ちょっとキツイかもしれません。
・・・なので、当初はラバンジン中心に考えています。
まあ、真性ラベンダーでもこの3品種は、いままでもあちこちで
試してきたので、初期の導入にも入れてみました。

DSCN0350_20141214132208f69.jpg

早速、いつもの定番ポットに、最近気に入っている
「保水粒子入り種まき用土」で植え替えました。
輸送中は、水を切ってくるので、たっぷり行水させてから、
温室の中で養生してもらいます。

ああ、早く枝を伸ばしてくれないかなァ~。。。。。
伸びてくれたら、2~3cmでも挿し木するのにネ!!
・・と、悪魔のような飼い主は毎日眺めているのです。。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。










テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ホリディランチとクリスマス。

アメリカは、きょうクリスマスです。
東海岸は、大抵のお店が閉まっています。
これが西海岸との大きな違いでしょうか。。。
それと「メリークリスマス!」。
東海岸、西海岸、中西部でも大都市圏では、
ほとんど耳にしなくなった「メリークリスマス」が
ここノースカロライナでは、まだ普通に言われるのですね。
まあ、人口は急増しても・・・・まだまだ田舎の証拠。

DSCN0484_201412251140589bc.jpg

ノースカロライナダーラムは、ここ3日間毎日雨。
それも結構強く降り続いたので、畑も花壇も水浸し。
土台が粘土質ですから、排水が悪いのに加えて、
降水量がすごいです。。。

DSCN0476_201412251142222ff.jpg

イーズメンの浸透池ももういっぱいになってきました。

それにしても・・・・やっぱりここは南部、冬でも暖かい。
クリスマスでこの気温です。

DSCN0349_20141225114509590.jpg

12月には、いろいろな「行事」が開催されるのは
日本アメリカも同じらしい。。。。
日本人と違って「仕事をコナスことに喜びを覚える人」はないが
(大抵)クリスマス前の週末から新年明けまで長期の休暇を
とる上に、この季節になるとやれ「ホリディランチ」だ、
「○○・ミーティング」だとか、会食が多くなる。

まあ、ランチにしているのがかわいいところでしょうか。
ディナーにしたら、人が集まらないンだろうな、この時期は。。。

そういうわけで、職場のホリディランチ=ポットラックがありました。



こういうのって、朝に持っていくのは準備が大変なのです。
・・・でもって、↑やっぱり手抜き感ありあり。。。(爆)。
まあ、相手がアメリカ人なので、それらしくあればいい・・と思うのだが。。。
太巻きはまるで「キンパブ」だし、稲荷寿司は国籍不明。
「伊達巻」は「出汁巻き」。「サツマイモのレモン煮」はまるで「沢庵」。。。。

これでジャパニーズ??といえば、
この辺のなんちゃってジャパニーズ/ヒバチバッフェとおんなじです(笑)。

DSCN0303_201412141317122f4.jpg

う~む、加えてこうなる、ウチのランチ。。。。残り物ランチ。。。。。

DSCN0491.jpg

・・・でもね、今日はクリスマス
ディナーは、久々の「鴨とドライフルーツのタジン」です。
鴨1羽は多いので、適当に切り分けて、アプリコット、洋ナシの
ドライフルーツ。塩レモンとハチミツ、ママレードで味付けし、
スパイスは、シナモンを中心にクミンとミント。。。。
モロッコ料理は、シナモンやミントの使い方が秀逸です。
中々ほかでは見られない組み合わせが意外な美味しさを
楽しませてくれます。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : Lunch♪
ジャンル : グルメ

シャーロッツビルでウニバターのイカ墨パスタ



バージニア「和の温泉B&B」の最後の朝は、
前の晩にディナーを作っていただいたシェフによる朝食。
なんと「茶粥」です。アルコールが入った翌朝には、いいですね。

さて、ここからは大忙しで紹介します。

DSCN0090_20141224113408bb9.jpg

まず訪れたのが、アメリカの東側では最大規模の鍾乳洞。

DSCN0120_201412241134080de.jpg

およそ1時間のツアーの最後にオルガンのあるコンサートホールに
着きます。このオルガン、パイプではなく鍾乳石柱を叩いて
音を出す仕組みになっているとか。。。

さらに南に進んで、バージニア大学のあるシャーロッツビル
バージニア大学は、トーマス・ジェファーソン(第三代大統領)の創立です。

DSCN0159_201412241134076b0.jpg

そして、トーマス・ジェファーソンの邸宅モンティチェロが
あります。5セント硬貨の建物ですね。世界遺産です。

DSCN0156_20141224113407cd7.jpg

ここのトーマス・ジェファーソン・センターには、ジェファーソン
集めたヒストリック・プランツが育てられており、販売もされています。
共和党の創設者は、同時に有名な園芸家でもありました。

DSCN0152_20141224113437a09.jpg

世界遺産の観光センターとしては、立派なプランツセンターは
こんなところからきているのでしょう。
現在のホワイトハウスの農場には、ここの種がまかれています。
この季節にこれだけのポット苗を並べているのは立派!
アメリカ入植時代の植物が多いので、コレクション自体は
珍しいものではありません。原種に近い野菜苗・種を求めている
人にとっては、収穫があるでしょう。

DSCN0162_20141224113437aa8.jpg

ここシャーロッツビルのダウンタウンで、ローカルフードのお店に
入りました。ここで、びっくりのパスタを発見↑。。。。

DSCN0165_201412241134369f4.jpg

写真からは分かりにくいですが、平打ちの真っ黒い生パスタは
「イカ墨のパスタ」です。
その金色のソースは、なんと「ウニ・バター」。
なんとも贅沢なシーフード・パスタです。お味も大満足。。。

DSCN0189.jpg

さて、シャーロッツビルを出て、ニューイングランド以来、しばらく
目にしていなかった「地名」を眺めつつ・・・・・
「南ボストン」って、アメリカ南部にあったのね・・・・・?
緩やかな丘陵地の道をひたすら南下して、ノースカロライナに戻ってきました。

今回の温泉旅行、片道4時間ちょっと。車で行ける所と言うのが
一番のメリットでしょう。
今までは、大陸横断してパームスプリングスでしたからね。
もちろん、温泉・お風呂もお食事も完璧に楽しめます。
春になったら、また行ってみましょう。

ちなみに、今回帰り道で通ったシャロッツビルにはアムトラックの駅が
あります。シカゴ~NYのamtrak cardinal が通っています。
シカゴ、インディアナポリス、シンシナティやチャールストン、
ボルチモアからは、ここまでアムトラック~ここからレンタカー
という方法も考えられます。
シャーロッツビルから温泉までは、2時間半程度です。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。











テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

バージニアの「和の温泉」B&B



バージニアの和の温泉B&B,その3回。
バージニアというのは、こういう牧場が多い州です。
もちろんここは、山の際なので、そのせいでもあるのでしょうが、
ほんとに多い。。。。

DSCN0066_20141223113716262.jpg

さて、まずはB&Bなので朝食から。。。。
ご飯に味噌汁。のり、出汁まき卵、焼き鮭、炒り豆腐、
紅白なます、ホウレンソウの胡麻和え。

DSCN0125_20141223113716477.jpg

日中は近隣で遊んできて、さて期待の週末ディナー。。。。

DSCN0128_20141223113716553.jpg

まずは、生牡蠣とお刺身。

DSCN0132_20141223113716696.jpg

大きな焼きサンマ。
当日は日本人客は我々だけでしたが、アメリカ人にも
焼きサンマ・・・・ちゃんと箸で食べていたようです。

DSCN0135_2014122311373880c.jpg

ポークベリー=豚バラ肉のタコス。
しっかり味の豚バラ肉です。

DSCN0138.jpg

で、メインは「海鮮鍋」。やっぱりお鍋の季節ですね!
かに、エビ、はまぐり、白身魚。。。

DSCN0141_20141223113738091.jpg

〆は、ウドンか雑炊を択べますが、今回は雑炊で。。。。
海鮮鍋」の旨みたっぷりの雑炊です。
.
DSCN0145_201412231137376eb.jpg

デザートは、「栗のパンナコッタ」

1日2回温泉に入って、このお食事を堪能して、
アメリカに居ることを忘れさせてくれる「和の温泉宿」です。

シェフは、毎週週末にアーリントンからここに通ってきているそうです。
なので、この特別ディナーは週末に泊まったお客様だけが楽しめます。
明細によれば、このディナーお一人様$40!!
街中でもこのお値段ではとても味わえません。
温泉に加えて、このディナー・・・・お徳感満載のB&Bです。

おまけに、翌日にはこのシェフの朝食が続きます。。。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

バージニアの和風温泉



バージニアの和風温泉B&B。その2回目です。
バージニアといっても、ワシントンDCからまっすぐ西に向かった方角。
山一つ隔てて、ウエスト・バージニアというところにあります。

DSCN0084_2014122213132598d.jpg

近くのスカイライン=シーニック・ドライブは、崖に氷柱が
できていました。ノースカロライナからは、もう一段寒い地域です。

DSCN0056_20141222131325fe5.jpg

B&Bの中は快適です。。。↑は、湯上りの「お休み処」。

DSCN0017.jpg

温泉は各部屋のバスルームにもタブがあるのですが、
入るなら、やっぱり貸切大浴場。

DSCN0051_20141222131325d0e.jpg

これです!大きいです。
日本温泉地でも、最近の少部屋数の気の利いた宿は、
バブル後に大手の会社が手放した「温泉保養所」を買い取って、
改造したところがほとんどなので、浴室は小さめのところが多いです。
ここのお風呂は、そういった最近の日本の宿に較べてもかなり大きい。
湯量が多いと、身体の温まり方が違います。
お湯は、無色透明な柔らかい泉質。

DSCN0055_20141222131334a19.jpg

日本温泉のように、「洗い場」があるのも嬉しいところです。
洗剤類も日本温泉同様、ここの宿の名前入り専用品。。。

DSCN0059_201412221329044ae.jpg

窓の外には、広大な平原と山並みが広がります。
こんな風景を見ながら入れるので、露天の必要なし。。。

次回は、いよいよお食事について。。。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

クリスマス休暇の過し方。アメリカ東海岸の温泉。



クリスマス休暇・・・といっても実際にはクリスマス前から
新年正月明けまで休みをとるアメリカ
我が家も早速、休暇に入りました。
アメリカ南部、東海岸側に引っ越しての、初めての
休暇は、東海岸側の「和の温泉地」へGo!

ノースカロライナからI-95を北上し、ワシントンDCから
西に折れて、バージニア州とウエスト・バージニア州の境の
山の中。。。

DSCN0010.jpg

とっても有名な「ペンブロークの湯」。。

DSCN0027_20141222065225d8b.jpg

広大な敷地の中に建つB&Bです。

DSCN0022_20141222065224b6b.jpg

とてもかわいらしくまとめられたお部屋。
でも、ここのウリはやっぱり・・・・・・

館内を「ゆかた」で歩けること・・・・・

DSCN0021_201412220652240b8.jpg

・・・・ではなくて、天然温泉とお食事です。
お風呂は各部屋ごとのタブにくわえて、貸切大浴場が2つ。
B&Bですから、和食の朝食が付きますが、週末は
ワシントンDCから出張してこられる料理人さんによる
和食のディナーが楽しめます。

DSCN0019.jpg

ということで、お風呂とお食事は次回改めて紹介いたします。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

シーダー・クリーク・ギャラリー



たまたまランチに入ったお店のご主人に教えていただいたギャラリー。

Cedar Creek Gallery

元々は、ポッタリー=焼物の「焼き釜」が設けられた処で、
今は工芸職人が集まってギャラリーになっている所です。
以前行ったアッシュビルは、ここダーラムからは4時間かかるうえに
有名になってしまって、お値段も高い!
アッシュビル並の工芸品が安く手に入るよ!・・という言葉に引かれて
訪問しました。
自宅からは、18分!!

DSCN0362_20141216233555b05.jpg

湖畔の林の中に佇んでいます。。。。

DSCN0364.jpg

今でも、焼物が中心の様子。
現在の釜に加えて、新しい釜が2つ建設中。

DSCN0368_201412162335542cf.jpg

別棟、ガラス工房

DSCN0366_20141216233554b27.jpg

完成した作品は、こんな風に林の中にディスプレイされています。

DSCN0387_20141216233640aaf.jpg

ここには、このお二人のナーセリーもあって・・・・

DSCN0376_201412162336400c8.jpg

冬だというのに、こんなに並べられています。
今の時期にこれだけあるのには、ちょっとびっくり!

DSCN0377_20141216233847bb0.jpg

アカカラシナとミズナとか。。。
結構レアな苗が置いてあります。こういう野菜系苗はひとつ$1。
レア度と、冬なので今からしばらく楽しめる点からは、お買い得かも・・・・
ただし、これは野菜として食べるのではなく、ガーデンの彩りに加える
「葉ボタン」のようなもの。
アメリカでは「葉ボタン」はサラダとして食べられますが、こういう
珍しい、フリルのかわいいアジアンな葉野菜は、よく冬の
ガーデンに植えられています。

DSCN0393_201412162336393f3.jpg

・・・その応用例「ウインター・プランター」。
「冬の寄せ植え」・・・・↑の葉野菜とか小さいコニファーを
寄せ植えにしたものですが、こうなると・・・・・

DSCN0395.jpg

プランターひとつ$45=4,500円也・・・となります!

まあ、これもアートなのでしょうけどね。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

おうちで養生ご飯。「ザワークラウト」



これから本格的な寒さを迎えるに当って、
寒さを防ぐ知恵を拝借したいと思いました。

まずは、お手軽な手作り「ザワークラウト」。
スーパーに行けば、とても安くビン詰めが手に入りますが、
それらはナンチャってザワークラウト
活きた乳酸菌で発酵したものでないと、身体のためにはなりません。
これは手作り必須の発酵食品。

作り方はいたって簡単。
↑キャベツを洗わないで刻み、重量の2%の塩を混ぜ、
1/2ガロンのペットボトルを重石に乗せて丸1日。。。。

水が上がってくれば、ペットボトルは取り除いてもOKです。
水が上って来なければ、キャベツが完全に水没するまで
2%の食塩水を継ぎ足します。
水没したら、重石はお皿1枚で十分です。

2%=キャベツ500gに対して塩10g。
この比率が一番確実に短時間で完成できるようです。

DSCN0246_20141209110758daf.jpg

アメリカの家屋ならの間もファーネスで保温されますから
キッチンの片隅において、毎日発酵状態を観察します・・・・
といっても、ほんとに見ているだけ(笑)。
何もすることはありません。

20℃で3日もすれば、塩水が酸味を帯びてきます。↑
酸っぱい香りがすれば完成なので、漬物容器から
タッパーなどに移して、冷蔵庫に保管します。
冷蔵庫内でも発酵はゆっくり進みますので、決して
密閉しないように。容器いっぱいには入れないで下さい。
汁があふれ出てきます。

DSCN0257_2014120911075883f.jpg

早速試食。
「ローストポークとザワークラウトのライ麦サンド」

フレッシュなうちは、サラダや↑のようにそのままいただきます。
発酵が進んで酸っぱくなったら、「ザワークラウトの煮込み」
などが、定番の食べ方でしょう。

これに使うハーブは、ローリエ、キャラウェイ・シード、
ジュニパーベリーなど。
ドイツらしい「北のハーブ」ですが、色々使いまわすことを
考えると、ハーブは加えずにザワークラウトを作り、
料理の段階で好みのハーブで香り付けするほうが
便利だと思います。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。










テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ラム肉で薬膳鍋。

DSCN0332_20141213032452e8c.jpg

お天気になったノースカロライナダーラムの朝。
今のの様子は・・・・

DSCN0327_201412130324511e7.jpg

完全に成長が止まったような「春菊」。
これは直播したのだけれど、その後低温になってしまって、この状態。。。

DSCN0326.jpg

いったんプラグトレイで発芽させた後植えた「アカレンソウ」。
なかなか綺麗な色合いです。
ホウレンソウの赤軸です。昔、日本の冬場のホウレンソウは
こういうのが多かったように記憶しています。
アメリカでは、サラダ・ホウレンソウがほとんどなので、
茎が赤いものはファーマーズマーケット以外では見られません。
でも、手に入ります。
選択肢は必ず残しておくのが欧米のオーガニック市場。

以上は、まだまだ利用には程遠い状況の我が家の・・・ですが、

DSCN0330_201412130324527a6.jpg

「ミズ菜」と「小松菜」は、成功しています。
まあ、これが失敗するのは虫に食い荒らされた場合ですから(笑)。
この季節なら「オーガニック・生物農薬」=BT剤も使わずに
この低温下でも、十分育ってくれます。
以前のインディアナでは、これも冷凍食材になっていたでしょうが、
さすがにアメリカ南部。冬でも野菜が育ちます。

うちの方針は、オーガニックであって「無農薬」ではありません。
「国」が「農薬」という名前を付けたとしても、古来からある処方で
理にかなった方法は利用します。
「国」というのは、なんでも自分の管轄化にしたがりますからね。



仕事のその後は・・・・今日は「薬膳鍋

ラムが手に入ったので、これとナツメ、ニンニク、生姜、クコの実、
きのこ、山芋など五色の野菜を組み合わせて、
ラム肉の薬膳鍋」。

鍋にはとくに味付けしないので、タレに腐乳、紹興酒、老油、刻みネギ、
みりんなどで強めのタレを用意します。

これで、体もあったまる。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

加湿挿し木用ミニ温室

DSCN0295_20141212030349d28.jpg

お天気になったノースカロライナダーラム
こうなると気温は一気に上がります

DSCN0293_20141212030349f92.jpg

冬とは思えぬこの気温!16℃・・・・暖かいです。
もっともアメリカ南部といっても、こういう気温は長続きしないのです。
毎週1~2日は、雨。氷点下の日も2日ほどあって、持ち直すと
このような気温の「小春日和」ということになります。
俗に言う「インディアン・サマー」のような高気温には恵まれません。



サンルームに、簡易温室を用意しました。
屋内は一定の室温・・・今は20℃に設定していますので
この温度を活かさないわけにはいきません(笑)。

DSCN0122_201412120303491b8.jpg

今は、発芽専用。。。。。

DSCN0121_20141212030349ba6.jpg

ここで発芽したら、徒長する前に外の温室に移動。
寒さを感じさせて、ずんぐりな苗になってもらいます。

今現在はこんなところですが、近日中には西海岸から
ローズマリーラベンダー苗が届く予定。
そうなれば、ここは挿し木専用苗床・・・になるでしょう。

なにしろ挿し木に最適の温度は20℃。
特に、発根部分=土の中の温度を20℃に保つことが
効率よく発根を促すといわれています。
ここに置いておけば、家の暖房が停止しない限り
温度は20℃に保たれるはずです。

わざわざ、20℃の屋内なのにビニール温室なのは
冬の屋内暖房は極端に乾燥するため。
乾燥した空気を遮断するためです。
挿し穂は、根がないので十分に加湿していないと
あっという間にドライフラワーになってしまいます。
これは以前、インディアナで経験済み。
ビニールの中は加湿。加温は部屋ごとの「湯煎」状態。。。

苗の到着が待ち遠しい、今日この頃です(笑)。。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

おうちで「プデチゲ」

DSCN0289_201412120247095d1.jpg

今朝のダーラムは、お天気はいいものの放射冷却らしく
氷点下・・・・・
DSCN0288_2014121202470951a.jpg

・・・・ちょっとだけ氷点下っていうのが、アメリカ南部らしい(笑)。。。

DSCN0292_2014121202470863e.jpg

庭全体にうっすらとが降りています。

まあ、こういう日でもブランケット(よけカバー)をしないで
過せるのは、北のニューイングランドや中西部から見たら驚異的に
暖かい・・・ってことなのですが。。。



それでも、環境に慣れやすい人間の方は、やっぱり寒い。。。。。

今日は韓国チゲの現代版「ブデチゲ」
チゲにインスタント・ラーメンをいれた「部隊チゲ」ってやつですね。
何しろ韓国は、徴兵制の国。
若い男子は強制的に兵役を担いますので、こういうハイカロリーな
チゲを考え出すのでしょうね。

キムチのほかは、季節の野菜やソーセージ、ラーメン、チーズまで
入れてもいいようです。あるものでOK!
煮えれば、即食べられるという優れもの(笑)。
まあ、寒い時に短時間で身体を温めるには良いです。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ダーラムの人気店・フィッシュモンガーズ。



ダーラムダウンタウンにある超人気店「フィッシュモンガーズ」。
名前から分かるようにシーフードです。
インターナショナルなお店が多いダーラムダウンタウンにあって
イタリアンでもフレンチでもない、地元アメリカ!!って感じのお店(笑)。

DSCN0178.jpg

お店は、とっても古い(笑)。
地元の愛されてン十年・・・・といった感じ。実際は31年。
スポーツバーのような、オイスターバー??
お店の年輪を感じさせるような「おじいさん」が注文を取りに来て
きょうのお勧めを力説していきます。

DSCN0181.jpg

お言葉に従って、本日のおすすめ・・・・ストーンクラブのツメ。
ストーンクラブというと、大抵はフロリダ産なのですが、ここのは
ノースカロライナ産。なにやら拘りがあるようです。

DSCN0184_20141207123650d1f.jpg

続いて、巨大な牡蠣。これもノースカロライナ産。

DSCN0185_201412071236506a8.jpg

そして、旨みたっぷりなチェリーストーン。
これもノースカロライナ産。

DSCN0188.jpg

ここまでで結構おなかいっぱいになったのですが、〆はアントレ・・・・・
きょうのお勧めの「シーバス」。
見た目は、むむむ・・・・・なシーバス=「すずき」ですが、これが驚き!
なんと、一塩だけの味付けで、ふわふわのグリル。
あっさり味のバターライス、柔らかいシュガーピーの付け合せですが、
このすずきの味付けは、日本人の舌にはぴったり嵌ってしまいます。
これは美味しい!

ただ・・・・・このあっさり系のお味でアメリカ人にはどうだろうか?
まあ、人気があるのだから、うけているのだとは思いますが。。。。。

オーナーらしいおじいさんが、頼んでもいない「ライスプディング」を
サービスしてくれたりと、やたらフレンドリーなので、何か変だな・・・と
思ったら、まわりのお客さんたちは、「フィッシュ&チップス」($7位)
くらいしか注文していませんでした(笑)。
うちらは、なんと$70!
まあ、このお味ならこのお値段でOKです。。。。

ここはお勧め!



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

柚子と酢橘(すだち)

DSCN0310_2014121303180670c.jpg

綺麗に晴れたノースカロライナ・ダーラムの今日の朝。

DSCN0306_2014121303180620f.jpg

気温は・・・・やっぱり氷点下です。こういう朝は良く冷えます。
日照りがあれば、お昼頃には気温も上がるので、それまでは、
家の中でお仕事・・・・・



アメリカ産の柚子酢橘(すだち)です。生産地はカリフォルニア
大きさも色合いも・・・・・ほんとはもっと違いがあっていいものなのですが、
良く似ています(笑)。

DSCN0129.jpg

アップしてみると、柚子は「ゆず肌」というとおり、ブツブツ。

DSCN0130.jpg

酢橘は、つるん。でもこれ、買った時には、緑色でした。
タネトリのために熟すのを待っていたのです。

DSCN0141_2014120611444614b.jpg

まずは、酢橘から。タネを傷つけないように水平面から切り込みます。
小型の柑橘類ですから、種はこんなものでしょう。

DSCN0143_20141206114446bcf.jpg

つぎに柚子
これは、柑橘類でも原種に近い原始的な=言い換えれば
品種改良の度合いが少ない種類なので、果肉が少ない。
まァ、使うところが皮ですからね。でもタネトリにとっては、幸いです。

DSCN0151_20141206114455cef.jpg

結果、左「酢橘」、右「柚子」。これだけ差がでます。

酢橘のような小型の柑橘類は収穫できるまで2~3年。
柚子になると、実生から20年。普通は接木してから
3年程度から実が付くそうです。
いわゆる「一才柚子」=「花柚子」は、本柚子よりは早く実が
つきますが、これは、結構当りハズレがあって、何年経っても
花が咲かない、という話をよく聞きます。
本柚子も毎年決まって収穫できるわけではなく、ウチでも
大体3年に一度くらいまともに収穫できる年がある程度でした。

さて・・・・・このタネをどうするかって?
もちろん植えます!
カリフォルニアより雨が多いノースカロライナ
柑橘類が盛んな地域ではありませんが、柚子や酢橘などの
耐寒性が高い柑橘類なら、家庭で使う分くらいは
期待してもいいのでは?と思っています。

DSCN0005 (3)

むふふン・・・・そろそろ出番かしら?







お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

クリスマス・ブランチ



ノースカロライナ大学チャペルヒル校=UNCのあるチャペルヒル
その学生の家族や教授たちの宿泊施設として建てられた
↑「カロライナ・イン」・・・・ジンジャーブレッド・バージョン(笑)。

DSCN0236_20141208121459454.jpg

本物はこれ。。。。

DSCN0222.jpg

すっかりクリスマスになっている、ここのレストランで
クリスマスブランチ」をいただきました。

DSCN0208_20141208121458ab4.jpg

この季節になると、普段はUNCの教授たちが多いこのレストランも
家族連れや子供会(クリスマス会)が多くなる・・・・・・

DSCN0209.jpg

ブランチの内容的には、クリスマスだから特別
・・・・・っていうものは、無いようです。
デザートが季節柄パンプキンが多いようですが。。。

DSCN0210_20141208121523043.jpg

一の皿・・・・前菜。野菜料理が豊富なのは、普段利用する人たちが
年配の方が多いため?我々には良いですけどね。

DSCN0216_20141208121522a30.jpg

二の皿・・・・お肉類。ブランチなので、ソーセージ・ベーコンあり。
フライドチキン、キャットフィッシュ、スモークサーモン、ハムと
書くと、なんだ普通のブランチか!と思われそうですが、
それぞれ手が込んでいます。

DSCN0218_201412081215223dd.jpg

デザート類も、ダブルチョコレート・パイ、パンプキン・パイ、
ピーカン・パイ、パンプキン・マカロン。
全て、甘味をかなり抑えた仕上がりで、日本人の口には
すっごくいいのですが、アメリカ人に「これでいいの??」って
聞きたいくらい、甘くない。。。。。

これら全部食べ放題でお一人様$28は、やっぱりお得感満載です。
学生の町は、お値打ち価格がとっても嬉しい!
機会があれば是非、お試しください。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

新しいプラグトレイ。

DSCN0046 (2)

雨になったダーラムです。
しとしとしと・・・・・結局、終日降っていました。
このところ、毎週1~2日は雨になるノースカロライナ東部。

DSCN0269_20141211042842f3a.jpg

日が照らないと気温もこんなもの。。。。
ぎりぎりマイナスにならないのがアメリカ南部の強み?



さて、こうなると家の中でガーデニングの準備です。
今年は、さらに効率的な新しいプラグトレイを入手しました。

DSCN0162_201412071148158e9.jpg

従来型シードフラットに使う72Pシードトレイ。
72穴連結型というのが一般的ですが、これは6ポットずつ分かれて
しまうのが難点。これは72ポットが一体になっているもの。
一気にドバッとひっくり返して苗を出せるのが便利です。
植える場所が急に増えたので、72苗ずつでもOKになりました。

単純にいえば、ただの1枚ものの連結ポッドですが、これは
なんと「新製品」。。。。
今まで、誰も考えなかったのが不思議なくらいです(笑)。
まあ、実はあったのかもしれません。。。。。
ホールセールスのみ流通していたのかも。。。。。

DSCN0165_20141207114815e6c.jpg

もうひとつは、シードトレイを受けるシードフラット。
↑の右の「お皿」の方です。

DSCN0166_20141207114814961.jpg

こうして較べてみれば、一目瞭然。
右の従来型1020シードフラットに較べて、高さがありません。
これはどういうことか?・・・というと、

DSCN0164_20141207120652c5a.jpg

この深穴型72Pや128穴プラグトレイとセットになっていて・・・・

DSCN0167_201412071148146e7.jpg

72P、105P、128P、288Pという、ウチにある色々なサイズの
プラグトレイに対応しています。
72は、当然種まき用ですが、105・128・288は・・・・・
もちろん、「パーライト単用挿し木」の量産用です!
アメリカ挿し木をするなら、一番手ごろで簡単な用土は
パーライトですから、これと組み合わせて量産しよう、というわけ。

しかし、一番上の1枚プラグトレイに較べると、こちらの方がちょっと厄介。
従来型1020トレイに較べて、いかにも剛性が弱い。
浅い皿のために水が溜めにくく、水管理はしっかりやらないと
保水性のないパーライトでは、すぐ乾燥して枯らしそうです。
こういう点は、やはり気力と努力でカバーするか・・・・・

やっと冬でも暖かい地方に来たのですから、この気候を
利用しない手はありません。
ローズマリーラベンダーをはじめ、挿し木できそうなものは、
試してやろう!・・・・・・というわけです。

というわけで、今は準備万端。
あとは、はるか西海岸のナーセリーから、苗が届くのを待つばかり・・・です。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ENOリバー・パーク

DSCN0015.jpg

ダーラムのダウンタウンからは、ちょっと西側になります。
広大な公園地区のエノ・リバー・パークに行って見ました。

DSCN0022_201411140342290f8.jpg

入り口のインフォメーションセンターを過ぎてすぐ、古い家屋が
保存してあります。中には入れませんが、ときどき、
現在のオーナーがこの建物の由来をプリントした紙を持って
近くにいます。観光客を見つけると、色々説明してくれます(笑)。
なんといっても、最近まで住んでいた自分の家なのです。

DSCN0024_201411140342299f0.jpg

上の家からすぐの川のふち。
駐車場から近いこともあって、ちょうど良い散歩コースになっています。
犬の散歩から、子供連れまで・・・・

DSCN0035_201411140342281d0.jpg

冬の光景とは、とても思えません。
小春日和の一日・・・・・・といった光景です。

DSCN0039.jpg

子供たちも元気で・・・・はだしで川に入ってきます!!

DSCN0037_2014111403425926a.jpg

面白いのは、この川周辺の土。
ダーラムの広い地域で見られる「赤い粘土」ではありません。
普通に黄土色の土。。。。
川の堆積のせいなのでしょうか?羨ましい土の色です。

DSCN0023.jpg

河原」の周りは、クルミの木。。。。
たくさん生えています。丸い実が爆弾のように落ちていますが、
胡桃拾いする人は全く見られません。珍しくも無いのか?
中身を出すのが面倒なのか。。。。。

そういえば、この辺ではクルミ同様にピーカン・ナッツが採れます。
そっちの方が剥き易いですからね。敢えてクルミに手を出すことも
ないのかもしれません。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ディスプレイ・ガーデン?



このところ平穏に過ぎていく12月のダーラムの陽気。
もう、街中はクリスマスなのですが、ここの住宅地はあまり変化なし・・・

先日は、手前左の花壇に「春の球根」を100個位植えたので・・・・・

DSCN0057_201412061121104b4.jpg

本日は、後方の花壇2面を植え込みしました。
そのまた、向こうが飾りっ気の無い畑・・・・・なので、ここは
斜めに切って、ちょっとデザインしたつもり(汗!!)。

DSCN0097_20141206112110f42.jpg

こんな感じ。。。。。
元は、ここにちょっと背の高い「何か」を植えよう・・・
と思っていたものの、当初予定のエキナセアは、例の温室引越し騒動で
時期を完全に外してしまい×。。。。

DSCN0067_2014120611211069c.jpg

結局、のディスプレイということで、野菜の色物中心に。。。
↑このような赤レタスとか、赤・黄スイスチャード、小松菜、紫大根・・・・・

DSCN0127_2014120611210939b.jpg

ま、どれくらい大きくなってくれるかは、これからのお楽しみ。
何しろアメリカ南部ノースカロライナは初めてです!

あとは、手前の右側です(笑)。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

見通しの良い林と「塩焼きそば」

DSCN0123_201412061102399ed.jpg

冬になって、バックヤード側の林が落葉すると、
近くの家々が良く見えるようになってきます(笑)。。。

DSCN0137_20141206110238b6e.jpg

緑が残っているのは「松の木」。落葉したのは「樫」の木=オークです。
成長が早く、この辺りでは人気がありますが、冬には○裸・・・
おかげで、透けすけ・・・・・・
ここの造成が急ピッチで進んでいることは、以前にも書きましたが・・・・
こうして見ると、いかにも急造りの団地です。

さて、その団地内で唯一の野菜畑になっている、わがバックヤード・・・・

DSCN0700_20141204115232398.jpg

今のところ、ウチの畑で一番順調なのは、小松菜とミズ菜。
とくに小松菜は、これからの季節に活躍する野菜で、この辺りの
グロッサリーには、まずあり得ないお野菜です。
まあ、ミズ菜もほとんど無いでしょうが、ホールフーズなどでは、
たまにベビーリーフにまぎれています。

何に活躍するのか?・・・といえば、お鍋・・・・

DSCN0029_20141204115259bc7.jpg

・・・ではなくて実は↑スムージーだったりします。
小松菜も、採りたては鮮やか。調子にのるとすごい色になります!

小松菜5~7枚、バナナ1本、アップルソース大匙3の
スムージー。小松菜は2,3枚でいいかも。。。。

この畑の恵みも、ここノースカロライナの冬が以前の中西部に較べて
格段に暖かいからですね。。。
もう12月も中盤に入り、クリスマスカードや年賀状の
準備に取り掛かっているというのに、未だに雪も降りません。
日中の最高気温も10℃に達する日もちらほら。。。。
始まりこそ心配した今年の冬ですが、やっぱり、南部は暖かい!



今の季節を考えると、どうにも場違いなのですが・・・・・・
「塩焼きそば」

余った叉焼と白菜を消費するのが目的?
あっさり塩味だと、野菜をたっぷり食べられます。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

12月のメサイア。



12月になると、各地で公演されますが、ハイドンの「メサイア」を
聞きにいきました。

DSCN0191_20141207113758e85.jpg

場所はもちろん、ダーラムのダウンタウン。
デューク大学チャペル。大聖堂。。。
指定席はないので、1時間前の会場にあわせて行ったものの・・・・・

DSCN0194.jpg

チャペルの中は、すでに超満員!

ここでは今回初めて聞いたのですが、なるほど会場が満員になるもの
頷ける内容でした。
素晴らしい!!

きっと、また来ます!


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ジャーク・スパイスとキューバン・ブランチ?

DSCN0285_2014120212100029d.jpg

ノースカロライナダーラムのダウンタウンには、
インターナショナルなレストランが多い。
デューク大学の留学生が住み着いたところもあるし、
東海岸なので、中南アメリカの移民が多いという
背景もあるのでしょう。

カリフォルニアなど西海岸と明らかに違うのは、ジャークが
多いこと・・・・東側の特徴ですね。

jerk1.jpg
yelp-Durhamから拝借

こんなのとか・・・・・

jerk2.jpg
yelp-Durhamから拝借

こういうお料理が多いです。
まァ、写真を見る限りアメリカ料理とあまり代わり映えしませんが、
特徴は、カリビアン独特の強烈なスパイス。

DSCN0109_2014120600214426c.jpg

ジャークとは「ジャマイカン」です。ジャマイカ料理。

ジャークでは、基本のスパイスは2種類でベースのオールスパイスと
「スコッチボネット」・・・・・・

DSCN0108.jpg

↑こういうハバネロのような形をした唐辛子です。

・・・・・・・・ですから、辛さも香りも強力ですし、
ジャマイカン・カレーというインド系とは異なるカレー粉を
使ったスパイシーな仕上がりになっています(↑右側)。

そして、もうひとつ人気が高いのが「キューバン」・・・・キューバ料理。
フロリダでも多かったですね。

で、本日は地元で人気のキューバン・ステーキハウスでブランチ。
ブランチなので、ステーキは抜きですが・・・




キューバン・フレンチ・トースト」。
どこがキューバンか???
分かりませんが、とりあえず、オシャレ!?

DSCN0059.jpg

「○○××・・・」という聞き取れないお料理。
キューバン・ソーセージというスパイシーなソーセージと、
お魚のソテー、オムレツ様のものが載ったコンビネーション。
ブランチ・メニューなのでソーセージとオムレツがあるのでしょう。

ここのキューバン料理は、お味的には薄味でしつこさも無く、
上品な感じです。もっとトロピカルな方向か、と思っていましたが
順当なブランチメニューでした。









お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

blu seafood And bar



ダウンタウン・ダーラムの人気シーフード・レストランに行ってきました。
オーナーシェフのお店。シーフード専門ということで、メニューは少なめ。
パスタ物がないのが、変わっています。
(クラブミート・マックン・チーズ=かにグラタンが唯一のパスタ)

DSCN0401_20141117133214dca.jpg

ビールは地物。。。。濃くて甘味の強い地ビール。

DSCN0407_201411171332135af.jpg

前菜の生牡蠣。産地別に何種類かあります。

DSCN0405_20141117133212905.jpg

ビーツとスピナッチの暖かいサラダ。

DSCN0403_20141117133213636.jpg

生鮭のタルタル。
どれも、おいしいです。さすが人気店。しかも、1品のお値段が
$10程度に落ち着いている。デューク大学の学生や関係者
らしい人たち、常連さんが多いようすも納得できます。

DSCN0409_201411171332471f6.jpg

アントレに入って、「キューバン・シチュウ」
これは・・・・う~ん、という一品。
単純に表現すれば、3種類のシーフードを塩水で煮たもの。
材料はいいのでしょうが、失敗作。しかもお値段は最高額の$24。
単純にショッパ過ぎます。ここで、パスタがないことが響いたか!

DSCN0411_2014111713324644c.jpg

「ブルーリッジ・マウンテンのトラウト。アーモンド・クラッシュのせ」
焼き物ですが、ふわふわです。これは美味しい。
シンプルな塩味加減で、鱒の身の甘さを良く引き出しています。

DSCN0415.jpg

アメリカのレストランにあるまじき、すっごく少ないポーションだった
ので、デザートまで行き着きました(笑)。

「チリ・チョコレート・ムース。シーソルトかけ」
唐辛子味のチョコレートです。ううううう。。。
美味しいですが、不思議なお味。チョコレートの中に
ほのかに唐辛子のフレーバーが・・・・
これは癖になるかもね。。。


このお店、お勧めです。ただし、各お料理ともポーションは
アメリカのお店であることが信じられないくらい少ないです。
ダーラムのダウンタウンは、全体にポーションが少ない
お店が多いのですが、その中でもさらに少ないほうだと
記しておきます。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

柚子と山椒と「ハーブ酵母」。

DSCN0039_201412040259574f0.jpg

どうやら、今週は雨が降らないらしい・・・天気予報。
・・・・と思ったら、濃い霧!?
ダーラム一帯が霧に包まれました。

DSCN0033_20141204025957bd1.jpg

予報では、もうちょっと気温も上がるといっていたのに!!
朝から気持ちが折られます。

とりあえず、庭仕事。。。。。なんか、白い・・・・・
気分はのりませんね。

DSCN0038_20141204030043359.jpg

手前の○○の次は、後ろの斜め線・・・とか。。。
なにしろ1年目の庭というのは、土が全然できていないので、
適当に植えて、具合を見るほかありません。

まァ、データ取りなんで、いろいろ雑多な植物を植えて見る。。。。

DSCN0020.jpg

屋内で超「過保護」状態にあるのは、貴重な「柚子」。
これは本柚子ですが、持ってきた時には・・・・・・

DSCN0182_201412031223224c9.jpg

こんな状態。運ぶために、枝葉を徹底的に切り詰めています。
ほとんど「棍棒」です(笑)。。。
この2週間ほどで一気に枝葉が20cmも伸びました。
早生の「一才柚子」にしても、接木苗の「本柚子」にしても
これくらいの大きさに育たないと花を付けるのは難しいです。
まずは花が咲かないと実は成りませんからね。
この「棍棒」君は完璧オーガニックの3年物です(笑)。。

↑下に見えるのは「山椒」ですが・・・・

DSCN0021_20141203121448c6f.jpg

この子は、あまり変わりませんねェ。。。。。
何枚か、葉が増えているようですが、もう本来は落葉している
時期ですから。。。無理をさせているのかな。。。。

DSCN0045.jpg

霧のせいで、庭仕事も今ひとつのきょうは・・・・・・
このこ季節になるとパンを焼きたくなるので、
「ハーブ酵母」を作ることにしました。

DSCN0055_2014120402595623b.jpg

・・・といっても、それほど大層なことではありません。
庭に植えたハーブ~ローズマリーやタイム、ミントから
ちょっと枝葉をいただいて、薄い砂糖液に漬けるだけ。
あとは毎日2,3回ゆすって、日当りのよい暖かい場所において、
自然に発酵するのを待つだけです。
屋内ならば、ファーネスで20℃以上にはなりますからね。

この土地の酵母でここで食べるパンを焼こう・・・・と思うのだけど、
何しろ相手は自然の生き物。
うまく使える酵母が入っているかどうかは、出来上がってみないと
分かりません。
まァ、それも愉しみってことで、ゆっくり待ちましょう。。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

ライズベッドの作り方

DSCN0003_20141202103242fd4.jpg

芝生が入って、見栄えがよくなったバックヤード。
でも、いまはもう12月。。。。。

DSCN0018_201412031207163a1.jpg

今朝の気温は・・・・・8℃。
昨日から-22℃。やっぱり侮れないアメリカのお天気。
でも、もう雪が降った中西部に較べれば、どんなに楽なお天気でしょうか!!

今のうちに、来春に向けての準備・・・・・・・
そのひとつが、ライズベッド。

DSCN0329_20141201120322981.jpg

枠はインディアナで使っていたものですが、今回は2段重ねではなく、
1段ずつ2面にしてみました。
設置場所が、庭の端っこ・・・以前、暗渠パイプを延長した
排水管の近くになったので、枠の底は斜めの傾斜地面。
そこで、中にダンボール箱をたくさん敷きました。
これで、少しは底面からの土の流亡が防げるか??

DSCN0689.jpg

ここに土壌改良用のグランドブレーカー=ノースカロライナに
多く見られる「赤い粘土」対策用の石灰を配合したコンポスト=を
敷き詰めます。

来春までには、初期植え付け用の苗床ができる・・・・
・・・・ことを期待しています。
なんで、ダンボール?といえば、これは鉢植えのダンボール栽培の
大型版となることを期待しているからです(笑)。

ダンボール栽培
このブログでは、散々試して大きな成果を挙げてきた「なぞ」の
栽培方法です(爆)。。。。
挿し木で発根させたローズマリーやラベンダー苗は、これで
たった一夏で巨大化させてきました。
春に5cmの挿し木苗が、夏の終わりには50cmになってくれます!
今回も新しい庭なので、苗はたくさん必要です。

DSCN0690_20141201120322e29.jpg

一緒にホームデポで買ってきたナチュラル・マルチで、
もう地上部分が枯れてしまったミョウガ畑を覆います。
これは、いまさらの感じがしないでもないですが、なにしろ
冬はこれからでしょうから・・・多分(笑)。。



日中は穏やかな日でしたが、日が落ちるとあっという間に
気温が下がる。
きょうは、「カボチャのほうとう」。

「うまいもんだよ、カボチャのほうとう!」ってよく言います!!
甲斐の国の郷土料理ですね。肉は入れないのが本物。
そういう意味では、ビーガン料理か。。。。
「ほうとう」というのは、ほんとは小麦粉を練った物を指すのですが、
これはウドンで代用。
この季節の野菜を集めて、煮て、うどんをいれていただきます。
今の時期は、カボチャの甘味が他のお野菜の旨みと溶け合って
あったまります。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

エッグスラット

DSCN0011_20141202101531177.jpg

サンクスギビングまでの先週のお天気が、ウソのような陽気になった
サイバーマンデー・・・・・

DSCN0002_20141202101531085.jpg

なんと30℃に達する気温になりました。ニューイングランドや
インディアンがいない州のインディアナなら「インディアン・サマー」・・・・
なのでしょうが、アメリカ南部なら何というのでしょうね???

こうなれば、お庭仕事が定番の我が家・・・・・・

DSCN0006_20141202101531560.jpg

温室の中には、出番を待つ苗が順調に育っています。

DSCN0007.jpg

ベジ・ガーデン用彩葉野菜たちの出番・・・・・
と、思ったのですが、急な暑さにこっちの体力が付いていかず、
残念ながら、きょうのところは、畑に配置図を描いただけ(涙)。。。

DSCN0004_201412021027090ae.jpg

ああ・・・いかんなァ~、すっかり体がなまってしまった。。。。。
これでは、庭仕事で減量どころではありません。
パワーランチで、体力回復を図らねば・・・・・



最近、西海岸LAで流行しているエッグスラットを作ってみました。

要は、マッシュポテトに半熟卵をのせて、まぜまぜして、
パンに乗せていただくもの。。。。

ほんとは、ガラスのコップではなく、ガラスのビンにマッシュポテトを
入れ、生卵を割り入れたら、蓋をして湯煎にかけて半熟にする。。。。
今回は、瓶がなかったので、温泉卵を作り、これをのせてから、
鍋のお湯に入れて温めました。
ちょっと強めに塩コショウしたほうが、美味しいですね。
パセリと、ちょっとだけナツメグを振っています。

おしゃれな朝食かブランチに最適。
B&Bなどには、似合いそうなお食事です。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

アフター・サンクスギビング・・・・・・



サンクスギビングは、1日で終わるものの・・・・・
その後、このある種特別な食材を使った「夕餉の儀式」は、
大量の食べ切れなかった「余剰食料」を残します。
アフター・サンクスギビング・・・というのは、この食材を
サンクスギビングのあとに、どのように普段の食事として
消費していくのか?・・・という課題と解方。

Food Networkをはじめ、アメリカのお料理番組、ローカルの
TV番組では、今の時期には定番のテーマです。

でもね、大抵は、↑こんな風に普通に食べ続けているのでは
ないでしょうか(笑)。。。

DSCN0632_20141130123032aa1.jpg

「カボチャの焼きプリン」もまるまる、もう1枚あるし。。。。
たった1日というものの・・・・・
この1日で確実に3キロ増えている!!

ダイエットの決め手は、やっぱり庭仕事・・・・

DSCN0651.jpg

・・・・ちょっと寒い今日この頃。
12月始めの今週には、気温もちょっとは上がるそうだから、
きっと今週中には、増えた分くらいは、戻せる・・・・・かも!?

増えるのは易し、減らすのは難し・・・・・・・。

さて、お話変わって先日の「NC限定山猫クイズ」。
残念ながら正答者は無し・・・・ゼロでした。

DSCN0477_20141130125116296.jpg

↑霜に当って少々萎れてしまったコレ。
ベビーリーフでは、見たこともあるのでしょうが、この姿では
難しかったでしょうか。
正解は「SAISAI HYBRID」。「SAISAI」で正解としましたが、
該当者はありませんでした。
このブログでは、結構登場していたのですけどね。。。。。

元は日本の「赤茎大根」といわれていますが・・・・・
赤大根」なら良く見ますが、「赤茎・・・」というのは、
日本では見たことがありません。
大根ですが、いわゆる「葉大根」でこの特徴のある赤い茎と
明るい緑の葉をマイクログリーンとしてサラダなどに利用します。
種が結構高価なので、レストランでもカルパッチョなどに
ちょっとしか使っていないですね(笑)。

↑ご覧のようにこの寒さでも良く育ちます。
春夏では、すぐ巨大化するので、秋口から冬が育てやすいです。
タネは高い上に販売元がすぐ品切れするという厄介なものですが、
ウチではタネトリ繁殖中なので、そのうちプレゼントにも提供できるでしょう。
お楽しみに。。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ↓ポチっと。。。


人気ブログランキングへ

ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。↓

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
11 ≪│2014/12│≫ 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ