インディアナで年越しあんこう鍋。。。。



2013年大晦日のインディアナポリスです。

日本の皆さんは、もう2014年元旦ですね。。。
アメリカは、これから再び寒くなり、寒波の新年になるようです。


RIMG1056.jpg

今年は、この時期まで大きな柚子の実が付いたままでした(笑)。

RIMG1060_20131231143052a22.jpg

今年後半で成功したのは「セリ」の増産。たくさんの苗ができました。
お雑煮や七草粥に活躍してくれそうです。

RIMG1074.jpg

大晦日・・といっても、夕食には特別変わりのない我が家。
でも、今日は「あんこう」が手に入ったので、「あんこう鍋」。
残念ながら、あん肝はなかったので、あん肝を溶いて、鍋の汁に
することは出来ませんでしたが、さっぱり淡白な味は久しぶり。。。

RIMG1075_20131231143051644.jpg

ポン酢に柚子をいれて、さっぱりと頂きました。

あんこう」は韓国人が好むので、韓国系グロッサリーには
あるのですが、裁き方が「丸ごとブツ切り」・・・鱗が酷いので、
日本人の食べ方にはなじまないかなァ~と思っています。
魚が同じでも、使えない韓国製・・・
買ってきてから、処理をし直して、やっと食べられるようになります。
まあ、この季節に食べられるだけで、良し!としましょう。

RIMG1053_20131231143103adc.jpg

こちろん、大晦日の〆は「年越しそば」。
今年は鴨肉があったので、「鴨南蛮」になりました。

今年1年間、お付き合いいただき、ありがとうございました。
来年も、よろしくお願いいたします。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

平穏な年の瀬のインディアナ。



洪水も引いて、穏やかな日が戻ったインディアナポリス
お天気は、再び快晴です。

RIMG1023_201312281319441fe.jpg

気温も、こんなに上昇しました。

RIMG1022_2013122813194406c.jpg

増水した湖面の水位も、だいぶ戻りました。

RIMG0801_20131228131943391.jpg

↑一週間前のラインまで、もう少し。。。

RIMG1025_20131228131944a22.jpg

ここのところ寒くて、鍋物ばかりでしたが、今日はしっかりご飯。

「豚レンコンの炊き込みご飯」と「とん汁」。

この炊き込みご飯は、アメリカでも手に入りやすい材料で
お手軽にできて、お味は不思議と典型的和風。
味付けは、塩コショウのみで、ほかに出汁を加える必要もなく
簡単です。普通の炊飯器に普通にお米を研いでセットし、
規定の水量でセット。ここに細かく刻んだレンコンと
豚肉(or ベーコン)を入れ、塩コショウで薄めに味付けします。
特にハーブや他の調味料は要りません。
この組み合わせだと、生姜を入れたくなりますが、それも不要です。
これで必要にして十分な旨みが出ます。
シンプルな潔さこそ「和食」の醍醐味です。。。

おかずは、「豚肉の一塩オーブン焼き」に
「ニラもやしの和えもの」、残り物の「辛子明太子」

RIMG0695_20131228132024bac.jpg

最近胃弱の山猫くんも、落ち着いてきたので、まずまずです。
でも・・・ちょっとリラックスし過ぎじゃあないかしら?


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで忘年会2013.



穏やかな週末を迎えたインディアナポリスです。

今日は、日本人の集まりの忘年会
年も押し迫っての忘年会なので・・・・

RIMG1034_20131229130234bea.jpg

この日のために準備した「おせち」の出番!!
本日は14品目が揃いました。

RIMG1042.jpg

初登場の「ちょろぎ」も登場します(笑)。。

RIMG1047_20131229130233ce9.jpg

おせち」14品の盛り合わせ(爆)。。。
若干、入れ切れないものが出たのが残念ですが・・・

DSC00597.jpg

さて、さすが日本人の忘年会。おいしそうな品がズラ~と並びます。

DSC00599.jpg

お客様が到着するたびに、お料理が増えていきます!

DSC00598.jpg

お料理がどんどん増えていく!!

DSC00601.jpg

最後には、ホスト提供の牛タンのぶつ切り・・タン塩焼きも登場。

やっぱり日本人の集まりはいいですね。
皆さん、日本とは勝手の違うここの環境でも、それぞれ工夫を凝らして
お料理に取り組んでいらっしゃる。
それに、やっぱりアメリカ人の「おいしい」と日本人の「おいしい」は
やっぱり違うのです。

久しぶりに、他の方の手料理を堪能した一日でした。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで作る「おせち」その3.

アメリカ中西部第二の都市インディアナポリスで作る「おせち」。
その3回目になります。

ここまで作ってきた「おせち」は、・・・・・
その1で、「紅白なます」「菊花かぶ」「田作り」「たたきごぼう」。
その2で、「黒豆」「松風」「八幡焼き」「煮〆」の合計8品。

今日は、ちょっと手の込んだ「伊達巻」「鶏のみつ焼き
「鮭の幽庵焼き」に挑戦しましょう。
アメリカで作るので、難しいことはありません。

日本の方にも、応用できることも多いとは思いますが、
材料によっては、アメリカ故に手に入りやすい物もあります。

RIMG0973_20131227132212e21.jpg

伊達巻」の材料。冷凍白身魚のフィレ(今回はフラウンダー)と卵。
日本なら「はんぺん」を使うでしょうが、こちらでは手に入りにくいため。
これを砂糖大匙4、出汁3、みりん1も一緒にミキサーにかけ・・・

RIMG0981_20131227132212047.jpg

アメリカで良く見かける四角いフライパンで弱火で焼きます。
日本の卵焼きに較べると、2回りほど大きい。。

RIMG0983.jpg

途中で一回ひっくり返して裏面を焼き、鬼すだれで巻きますが・・・
熱いうちに巻き癖をつけないと、なかなかうまくいかない!
で、思いついたのがアルミホイル。コレで巻いたら・・・

RIMG0996_20131227132211018.jpg

冷めるまで立てかけておきます(笑)。
下にお皿を置くのは、汁気を切るため。
冷めたら、巻きすをとって、アルミの端を捻って保存します。

伊達巻」は祝い肴。巻物から教養学問の縁起物にあたります。

次に「鶏のみつ焼き」「照り焼き」。

RIMG0977_20131227132211293.jpg

皮の部分が欲しいとなると、骨付き鶏肉から骨をとらなければ
ならないのがアメリカで売っている鶏肉。もも肉Thighを使います。

RIMG0980_201312271322320e2.jpg

ジップロックに醤油大匙3、生姜汁小匙1、ママレード大匙4、砂糖3と
一緒に入れて漬けて置きます。今回は、香りが良い「柚子ジャム」を
使いました。この状態で冷凍し、当日凍ったままフライパンで焼きます。

「鶏肉」は「おせち」にはありません。強いて言えば、アメリカでは
鶏肉=魚と認識されることが多いです。ので、「魚}???

次も当日焼くので、漬けておくだけですが。。。「鮭の幽庵焼き
本来は「出世」魚なので「ぶり」の焼き肴なのですが、アメリカで
「ぶり」は難しい・・ので、手に入りやすい「鮭」。

RIMG0987_20131227132231fbb.jpg

アメリカで売っている鮭の切り身=フィレは半身がまるまる1本。
塩で〆るでもなく、脂ドロドロです。包丁が滑り易いので要注意。
鱗の付いたままの皮付きが多いので、まず皮をはぎます。
そして処理しやすく切り分けて、一塩ふっておきます。

RIMG0986_201312271322319e2.jpg

そして幽庵地に漬けます。これは冷凍せずにパーシャル冷蔵室に。。
柚子がないアメリカで幽庵地を作るには、オレンジかレモンになるのは、
仕方のないところ。
幽庵地に漬ける事によって、脂が落ち、柔らか過ぎる身が締まります。

幽庵地は、醤油100cc、酒(or白ワイン)50cc、みりん50cc、
(みりんがない時は、酒50ccに砂糖大匙6で代用)
柚子(or オレンジ)1個は↑のように置いて香りを移します。

漬ける時間は1時間程度でも大丈夫です。
冷凍保存する場合は、幽庵地とともに鮭の切り身をジップロックにいれて
冷凍します。当日凍ったままフライパンで焼きます。

これで本日3品、ここまで合計11品になりました。
案外簡単に作れますでしょう???

これだけあれば、海外で「おせち」といっても、かなり豪華・・・
・・・に見えるのではないでしょうか。

これ以外に・・というと「昆布巻き」「鯛の昆布〆」「海老」「きんとん」・・・

我が家では、今年目玉の「ちょろぎ」もありますが、こういうのは
かなりイレギュラーなマテリアルです(笑)。。


お正月まで、もう少しです!!





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : おせち料理
ジャンル : グルメ

クリスマス・ディナーはアクアパッツア。。。



再び、湖面が凍ったインディアナポリス。でも・・・・

RIMG0988_201312261310387a2.jpg

おお!島が見えてきました。

RIMG0990_20131226131038925.jpg

ウォーターハザードの標識もしっかり見えています。
なんか・・・氷河期が来て、海水面が下がったかのようですが(笑)。

RIMG0954_2013122613160016e.jpg

昨日までは、↑でしたからね。。。一晩で1mは水が引いたようです。
増えるのも早いが、引くのも早い、アメリカの洪水?

おせち」ばかり作っていたので、せっかく作ったクリスマスディナー
まだUPしていませんでした。

一応、作っていたのですよ(笑)。
でも、ホールチキンやステーキ・ディナーが定番のアメリカンなディナーには
したくないし、連れ添いからは、「お鍋」のリクエスト?????
クリスマス鍋???というのもね。。。。

RIMG1000_201312261310386ea.jpg

・・・で、「アクアパッツア

お魚をオリーブ・オイルでパン・フライドして白ワインと水で煮込む・・・
言ってみれば、イタリアン鍋?
いや、ちょっと違いますね。「海鮮鍋」なら、素直にブイヤベース
すればいいのだけど、お魚の種類が少なくてね。
アクアパッツア」も本当なら、尾頭付き1尾の鯛かなんかだと
それらしくできたのだけど・・・

RIMG1002_201312261310370c5.jpg

クリスマスは、グロッサリーが全て閉店のインディアナポリス
冷凍庫を見てみたら・・・鰹、鯖、アジ、秋刀魚、いわし・・と
あらら!青さかなだらけの我が家の冷凍庫。。。

永久凍土の中から掘り出したのは・・・フラウンダーのフィレ、
タコ、イカ、ホタテ、エビ、アサリしかなかったので、コレ↑。
自家製ドライ・トマトも大量に消費できたし(笑)。。
使ったハーブはエルブ・ドゥ・プロバンスのみ。
ささっと、作ってしまいました。
シーフードは、強火で一気に作ったほうが絶対いい!

まァ、これのスープはほんと濃厚なので、明日のランチは、
「シーフード・スパゲッティ」に決まりです(笑)。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : +おうちでごはん+
ジャンル : グルメ

インディアナで作る「おせち」2013。その2

クリスマスのせいか?師走(もはや死語?)のせいか・・・
訪問件数もアクセスも、がっくり減っているこのごろです(笑)。
やっぱり、12月も末でしょうか・・・



青空の見えたインディアナポリス
湖面は依然として、満水状態。

RIMG0920_20131225053452f5a.jpg

クリスマスの頃には、よく冷えるといいますが・・・よく冷えました。
アメリカは今日がクリスマス。。。

RIMG0933_20131225053452b84.jpg

ホワイト・リバーからの水の流入が激しいために、湖面は凍らず。
水鳥たちは、大はしゃぎ!
湖面が凍結している間は、姿をみせなかったのに・・・
一体どこから、湧いてきたのか!!

さて、クリスマスにもかかわらず(笑)おせち作りをはじめます。

RIMG2872.jpg

黒豆」といっても、アメリカで普通に売っている黒豆は↑左のもの。
日本の「丹波の黒豆」=「丹黒」というのは右。こんなに違います。
もちろん、「祝い膳」には{丹波の黒豆」。

RIMG5307.jpg

いまどきの釘は錆びませんので、どうせ煮るなら鉄鍋で・・・
こういうものは、安く簡単に手にはいるアメリカ(笑)。
煮ては冷ましを一日一回繰り返して3日かけて煮ていきます。

RIMG5389.jpg

スパイス専門店で、ポピーシードを買ってきます。
クリスマスやホリデーが続くと、品切れになることが多いので、
お早めに。。。普通はお菓子つくりに使うのですが・・・

RIMG5393_20131225070056c50.jpg

鶏挽肉に水切りした豆腐、パン粉に生姜の搾り汁、味噌、
砂糖を練りこんで・・・

RIMG5394_2013122507005508a.jpg

小型のベイクパンに詰めたら、ポピーシードを表面にふって、
オーブンへ・・・・和風ミートローフ「松風」です(笑)。

RIMG6039.jpg

まず、太さを揃えます・・・・ごぼうとニンジン。長さをそろえてから、
15分ほど煮ます。これをそれぞれ4等分して、彩りよく
組み合わせたら、薄切り牛肉で巻いて・・・

RIMG6045_20131225070111476.jpg

酒・みりん・砂糖・醤油各大匙1をフライパンに入れて煮立て、
これに入れて照りが出るまで煮からめます。
・・・と、「八幡焼き

RIMG5448_201312250726095d9.jpg

・・・で、「黒豆」「松風」「八幡焼き」は、小鍋4品よりは手間がかかるので、
取り掛かる前に、↑の「煮〆」を仕掛けて置きます。
煮〆」なんで、材料を大鍋にいれて、火にかけて置くだけです(笑)。
こんにゃく、昆布、ニンジン、レンコン、ごぼう・・・
根菜が多いので、手間はかかりませんが、時間がかかります。

今日は4品。「黒豆」「松風」「八幡焼き」「煮〆」。
ここまでで合計8品。

ここまで来たら、そろそろ華のあるお料理に取り掛かります。

このところ、アクセス数がど~ンと下がっています。
アメリカばかりじゃなくて、日本も忙しい季節なんでしょうね。。

ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : おせち料理
ジャンル : グルメ

インディアナで「おせち」。小鍋で4品。その1



増水中のインディアナポリスです。

RIMG0910_20131224140951ccd.jpg

4軒隣りの船着場(Dock)は、もうどっぷり水の中。。。

RIMG0903_201312241409507b4.jpg

クリスマスというのに、お正月まで日数のなくなってきた今日は、
小鍋で「おせち」を作っていました(笑)。

ま、クリスマスには外出しても、お店はみんな閉まっていますからね。
レストランもスーパーも、フィットネスもみんな閉店。

こういう日は、お家でお料理しかありません!

RIMG0893_20131224140950291.jpg

まず「紅白なます」。スライサーで大根とニンジンを切ったら、
小匙1の塩をもみこんで、水出しします。
その間に、小鍋で甘酢を作り、冷ましておきます。

大根から水がでたら、よく絞って甘酢に漬けて冷蔵庫保存。

RIMG0895_20131224140949514.jpg

同じ甘酢で「菊花かぶ」も漬けて置きます。これで、まず2品。

RIMG0897_20131224141042b59.jpg

次は「田作り」。
出汁用の煮干から、頭がついていて、曲がっていない小魚=きびなごを
択んで、レンチン。。ポキっと折れるくらいに乾燥させます。

小鍋で、砂糖大匙3、醤油2、みりん1を弱火にかけてあわ立つまで
加熱し、ごま油・酒を少々加えて、これにゴマメを入れ、手早く
からめます。

RIMG0901_20131224141042cd6.jpg

お皿に広げて、急冷します。

↑の小鍋を洗ったら・・・次は「たたきごぼう

RIMG0904_20131224141042a22.jpg

3cm程度に切りそろえたゴボウを茹でます。

RIMG0905_201312241410419a1.jpg

歯ごたえがある位の固さで、引き上げて、叩き割ります。
小鍋に、砂糖大匙3、酢1、醤油1、出汁1/2カップを入れ、
これに叩いたゴボウを入れて、煮ます。
白ゴマを大匙4ほど、粗く擂ってコレに加え、煮汁がなくなるまで
煮つめます。


RIMG0955.jpg


はい!小鍋一つで4品完成です。時間にしたら1時間ほど。

紅白なます」「菊花かぶ」「田作り」「たたきごぼう」。
小鍋で簡単に出来ました・・・。

片手間にできるので、時間のかかる「煮〆」「黒豆」「きんとん」と
同時進行にすると、いっぺんに7品作れます!

「煮〆」「黒豆」も、鍋を火にかけたら、放っとくだけですからね。。。

これに「海老の甘煮」「八幡巻き」「伊達巻」「鶏の蜜焼き」「昆布巻き」で
12品揃います。

こうして作ると「おせち」も簡単ですね。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : おせち料理
ジャンル : グルメ

インディアナで作った「おせち」。

RIMG0887_20131224051733332.jpg

朝起きると・・・・大海原になっていたインディアナポリス

まるで、ノアの箱舟・・・ではなくて、大洪水?!

RIMG0909_20131224051732ea7.jpg

夜の間に、順調に上昇した水位は、もうウォーターハザード標識を
越えてきました。。。
洪水警報が延長されて、あと3日は増水が続くらしい。
どこまで上がるのでしょう??

RIMG0801_20131224052308cfc.jpg

つい3日前までは、↑だったのにね。。。

さて、雨はあがったものの、今度は再び氷点下になったインディアナポリス
今日は「おせち」のお話です。



インディアナポリスに引っ越してきてから作った「おせち」。。。

↑は、インディアナポリス第一号の作品(笑)。

もちろん自宅用です。これが基本を全て含んだ「フルサイズ・三ノ重」。
この町で普通に買える材料でも、ここまでは作れます。

おせち」は本来「祝い肴三種」と「紅白なます」「雑煮」があれば完了します。

祝い肴三種」とは・・・

RIMG5308_20131222130838026.jpg

黒豆

RIMG5385_20131222130838f00.jpg

田作り

RIMG5458_20131222130838d4d.jpg

数の子」・・・地方によっては、「数の子」ではなく「たたきごぼう」の
場合もあります。これは、関西だったかな?
もちろん、「叩きごぼう」の方がアメリカで作るには、好都合。
いまや、ゴボウは全国チェーンの Whole Foods でも売っています。
数の子」は、見つかるとすれば韓国系グロッサリー。
まぁ、日系グロッサリー以外、見かけないと思ったほうがいいです。

RIMG2815_201312221322437cd.jpg

さらに、「紅白なます」(菊花かぶは、おまけです)

RIMG2492_20131222131724f6d.jpg

雑煮」・・で、正式な「おせち」となりますが・・・・

これで、終わりにする方はいないでしょう。

RIMG2811_20131222130837c52.jpg


例年ですと、↑の10品は作ることになります。

「錦卵」「菊花かぶ」「紅白なます」「叩きごぼう」「八幡巻き」
黒豆」「田作り」「煮〆」「きんとん」「海老のつや煮」

この10品は、材料の入手も作るのも、難しくはありません。

さて、今年はどうするか???
そろそろ年末まで1週間。。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : おせち料理
ジャンル : グルメ

かりんのジャムと洪水・・・・



ここのところ、暖かかったインディアナポリスも今日から気温急降下
・・・で、再び一日の最高気温も氷点下になるらしい。
でも、まだプラスです(笑)。

RIMG0843.jpg

その前に気になる、一昨日からの「洪水警報」。
午前中は、まだそんなに気になりません。
ちょっと砂州が短くなったかなァ~という程度↑。。。

RIMG0845_20131223054953083.jpg

ウォーターハザードの警告標識地点では、波打ち際がなくなった・・・・

RIMG0848_2013122305515018f.jpg

中ノ島の波打ち際が・・なくなったかなァ・・・

まあ、とにかくここの家は水面から4m以上も上にあるので、
雨の日には、気にせずお料理です!!

RIMG0834_20131223054953a25.jpg

今日は最近、スーパーに並んでいる「かりん」quince、花梨
冬になると咽喉にいいということで、緩めのジャムにして
なめているのです。

これを作るのは、とても簡単。細かく刻んで煮るだけです。
皮からペクチンが出るので、皮ごと刻んで煮ます。。。

RIMG0835_20131223054952ef6.jpg

ぐつぐつ煮込むこと、2時間あまり・・・
実が柔らかくなった時点で、 grinderでどろどろにして加熱を続行。。
黄色かった煮汁が、段々赤くなってきたら、完成です。

RIMG0839_201312230550264d4.jpg

こんな、綺麗な色になります。
皮のペクチンだけで固めるためには、ある程度の砂糖と酢が必要。
全くなしでは、ゼリー状にはなりません。
好みの味になるよう、少しずつ足して調味します。

熱いうちにビン詰めにして、そのまま冷まします。
熱いので、火傷しない様に注意して作業します。

冷めると、ペクチンが効いてきて固まります。

冷ます時間を除いて3時間余り。。。
そして、完成した頃には・・・オオ!!

RIMG0862_20131223055026884.jpg

中ノ島が水没している!

RIMG0861_201312230550264c4.jpg

アヤヤ!ウォーターハザードの警告標識まで、水が迫ってきていました!





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : 手造り!パン・ケーキ・スイーツ
ジャンル : グルメ

インディアナで柚子の苗木と塩ラーメン。。。



突然温暖化したインディアナポリス
何ということでしょう!・・・・12月も下旬というのに雪がない!
ついに融けてしまいました。。。まだ、湖面は凍っていますけどね。。。
先日の洪水警報で、この水面がどれだけ上がるのか、興味津々。。。

RIMG0803_201312210459429d3.jpg

アメリカ中西部の12月なのに、+10℃!

RIMG0807_20131221045942f6b.jpg

久々に姿を現したラベンダー、ラバンジンたち。
後ろの大株がラバンジンのグロッソ、プロヴァンス・・・共に直径1m。
右手前が、トゥルー・ラベンダーの大型種、フィオナ・イングリッシュ。

まぁ、ラバンジンといわゆる「イングリシュ・ラベンダー」は、同時に
同じような苗を植えても、2年でこれだけ差が出るわけです。。。

RIMG0811_20131221051132cb2.jpg

これは、グロッソの下敷きになっていた
「ウォルバートンズ・シルバーエッジ」。

白い斑入り葉がはっきり出る、珍しいラバンジン。
斑入りの品種はどうしても、脆弱です。
かなり寒冷障害が出ていますが、なんとか生きています。

冬の間、グロッソが守ってくれれば良いのですが・・・

RIMG0816_20131221045941a8e.jpg

そして、もはや雑草化したといってもかまわない・・・「ふき」。
雪ノ下でも元気に、もう「ふきのとう」の準備中。
来年はたくさんできそうです(笑)。

昨年は、雪が消えた後、再び急冷した際に壊滅しました。
植物にとっては、冬の寒さを凌ぐために冬の雪が必要です。
雪が断熱材の役割をして、急降下する寒気や風による体感温度の
急低下から守ってくれるようです。

RIMG0782_201312210459416df.jpg

今年は温室の管理も順調。。。2年目ですから(笑)。
おかげで、2年目になる柚子が大きくなりすぎて、困り者。

温室は元々、冬場のローズマリーの避難場所です。
なんといっても、ウチはローズマリーが専門ですからね。
柚子は、付録みたいなものです。
現状20本もあると、やっぱり場所をとります。
いずれ処分する予定。

RIMG0797_201312210500241d2.jpg

今日は特別暖かいのですが。。。。
ランチは最近の流れで・・「塩ラーメン」。

今日は中華スーパーの生麺(細麺)を使い、スープは鶏がら塩麹スープ。
これ、簡単です。骨付き鶏肉をじっくり1時間煮込むか、または
鶏肉を煮込みつつ、鶏コンソメor中華のチキンスープの素を
投入して、塩麹+塩コショウでお好みの味に調整。
この際、ちょっと薄めかな?くらいで止めて置きます。
塩麹は甘味を含んでいるので、これに誤魔化されると塩っぱくなります。

湯掻いた麺(30秒から1分以内)にスープを注ぎ、チャーシュー、
春菊、もやし、刻みネギなどをトッピングしていただきます。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インディアナの雪が融けた日・・・

RIMG0775_20131220053306235.jpg

天気予報どおりに気温が上がったインディアナポリス



急に景気良く上がったものですから、一部地域では
洪水警報まで出て仕舞いました(爆)。

ここ、ホワイトリバーの流域でも、昨晩から5件の警報。
日曜日までに、川の水位が14ft=4.2m上がるらしい。
ということは、川に直結しているこの湖の水位も上がるという事!

そういえば昨年から今年の1月にも、湖の水位が4m以上上がりました。

こういう「荒っぽさ」も、アメリカ中西部です。。。

RIMG0776_20131220053305130.jpg

それにしても・・・一気に融けたものです。

RIMG0780_201312200533055d0.jpg

こんな天候でも、ラベンダーたちは元気です。
やはり、ここには、ラベンダーが向いているか・・・

RIMG0778_20131220053304059.jpg

しばらく雪の下にいたので、すっかりしおれてしまった小松菜。
日本では、ありえないほど巨大化(放置したせい・・・)した
小松菜でしたが。。。。
でも、おそらく立ち直るでしょう(笑)。。

RIMG0730_20131220053324276.jpg

本日はガーデンランチ?

先日のレストランのサラダを模した「ビーツのサラダ」と・・・

RIMG0729_20131220053323667.jpg

マグレブ料理の「クスクス」をスープ代わりに、
自宅で焼いた「胡桃入り全粒粉のパン」。

マグレブ料理・・うちのはチュニジア式のクスクス
タジン鍋でつくるモロッコ式だと、もっとスープが少なくなります。
以前、パリで頂いたのが、このチュニジア式でしたので、それ以来
ウチではこれが「クスクス」です。。。

大量の野菜を独特な香辛料「ハリッサ」で煮込みます。
簡単に言えば、いろいろ野菜の鶏(羊や牛も)スープ煮込みですね。

それにしても、あっという間に12月も21日です。
そろそろ今年も「おせち」料理を作り始めなければなりませんね(笑)。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

自家製ハーブバター。



快晴のインディアナポリス

こういう日は、ほんとにまぶしい、白銀の世界です(笑)。
ここの住宅地は、湖はたくさんありますが、基本的に土地は
フラット。。。湖面も道路も白銀の世界。。

RIMG0755_20131220002923efa.jpg

久しぶりに寒気も緩んだようですが・・・
だからといって、雪はそう簡単には融けてくれない。

DSC00578.jpg

フロント・ヤードのラベンダー区画。
雪から見えるのは、大型のラバンジンだけですが、
葉っぱはうなだれ、雪の重みで枝も撓んでいます。
左手前が「グロッソ」。右奥が「プロバンス」。
で・・・右手前の枝先だけが雪の中から飛び出しているのが、
「ウェルバートン・シルバー・エッジ」。

ラバンジンとはいえ、育成ZONEは5~9なのは、
トゥルー・ラベンダーと大きく変わりません。
インディアナポリスのZONEは、昨年変更されて“5”から
“ZONE6”に温暖化しましたが、実態は同じと判断されています。
(マスターガーデナー会議の統一見解)

“ZONE”とは・・・USDA Plant Hardiness Zone のこと。
↑からリンクできます。

米国農務省植物耐寒ゾーンマップは、ガーデナーや栽培者が、
植物がその地域で繁栄する可能性が高いか、を判断する規格です。
マップは、全国を約26のゾーン=10Fごとのゾーンに分け、
平均年間最低冬の温度に基づいています。
これによって、その地域でどんな植物が育てられるのか、
どんな野菜が露地で育つのか?が、凡そ判断できます。

RIMG0734_201312200029236b6.jpg

そろそろ、来年の植え付けも考えなければならない季節。。。。
外は雪でも、やることは多いです。
まあ、これが楽しいんですけどネ。。。

今日のランチは、珍しく自分で焼いた「ちぎりパン」。軽くトースト。
ブラジルの豆のスープ「フェジョアーダ」に
「ゴマドレッシングのサラダ」。

RIMG0736_20131220003035f06.jpg

「ちぎりパン」には、自家製ハーブバター
ウチの庭製です(笑)。。

お手軽版。有塩の普通のバターに、自家製ドライハーブ
混ぜただけ。レンチン30秒もかからない(笑)。
フレッシュ・ハーブだと、レンチンできないので、刻んで
混ぜて・・・残っても保存できませんが、冬用には
好みのドライハーブをミルサーで作って置けば、簡単です。

ドライハーブ粉末だけなら「エルブ・ドゥ・プロヴァンス」です(笑)。

使うハーブは、基本的に「南のハーブ」といわれる地中海性の
シソ科のハーブが多いです。
ローズマリー・タイム・セージ・サリエッタがウチの基本。
サリエッタ=セイボリーがない時は、オレガノやマージョラムで。。
ハーブは単体で使うとなかなか難しいですが、3種類以上、
できれば4種類あると、ほとんど失敗しません。
これ、プロヴァンス料理の基本です。
逆に、4種類以上になると、なんだかわけの分からない香料に
なるので、「過ぎたるは及ばざるがごとし・・」なんでしょう。

ハーブの活用は、何千年もの「食の知恵」だと思いますが、
お料理の基本は「シンプル」だと思います。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : 今日のランチ!
ジャンル : グルメ

インディアナの雪の中のアープ・ローズマリー。



再び銀世界のインディアナポリス
夜の間に粉雪が積もったようです。

積雪量は、2インチを下回ったので、コミュニティの庭師たちは
出動せず・・・・何故ここで「庭師」なのか?というと・・・
芝刈りの仕事がなくなる冬の間、庭師=ガーデナーの主な仕事は
除雪作業になるからです。

仕事はいつも有効に回っているようです(笑)。

RIMG0720_2013121712451205b.jpg

さて、きょうも気温はそこそこ・・・
でも、庭の方は雪の下・・なんで、温室の中の管理だけ。。

RIMG0494_20131217124511b6a.jpg

雪の中でも、アープローズマリーは、まだ元気です。

RIMG0648_20131217124511649.jpg

温室内の注目点は、今はこの柚子の実。。。
さて、いつ収穫しようか????
まだ、葉っぱが落ちないのはすごい事ですが。。。
突然、ボトリ!!は、避けたい。。。。

RIMG0303_20131217124752d0b.jpg

先日、↑の材料で「日式スィート・ポテト」を作ったのですが、
その際使った「ホワイト・ヤム」=白い皮の薩摩芋が残っていたので、
レンチンして、マッシュして、「芋きんとん」。。。。

RIMG0656_201312171245549a7.jpg

この「ホワイト・ヤム」、中の色が綺麗にでるので気に入っています。
ディップ用小型スロークッカーで炊いた「ぜんざい」とあわせて
頂きました。

カリフォルニア州に多い、日系グロッサリー・チェーンの
「ニジヤ」さんのデリコーナーでは、これで焼き芋を作っています。
レンチンだけでも、甘いので、皮の白いことが気にならない
食べ方をすれば、これはなかなか使いでがあります。

アメリカで買える日本の「皮の赤いサツマイモ」より
ずっとおいしいです。

難点は、今の季節しか出回らないこと。
今なら全国チェーンのKroger,たまにWhole Foodsにも並ぶ事も
ありますが、普通はファーマーズマーケットを探した方が見つかります。
イモ類は、日持ちするので、見つけたら即買い占めます(笑)。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

週末の外食はアメリカン。。。



週末、雪に見舞われたインディアナポリスですが、
そこはもう、クリスマスまでカウントダウンの街中です。。。。

凍結した歩道を歩く人も寒そうですが、今日は外食に繰り出しました。

DSC00546.jpg

近所にオープンして以来、気になっていたアメリカ~ンなレストラン(笑)。
高級感あふれる1階は、きょうは全部予約済み・・・・

DSC00561.jpg

案内された、2階は、絵に描いたようなダイナー風。。。。
屋内装飾は、アメリカの1930年代風ダイナー。
反対側の壁には、1933年のインディ500マイルレースの
当時の順位表=黒板にチョークで書いたもの・・を掲げています。
コレと並んで、インディアナ・インディアンズの1933年の勝敗表や
フットボール・リーグの順位表・・・・

古きよき時代・・なんでしょうか。1930年といえば、禁酒法時代。
マフィアギャングが跋扈した、華やかな映画の世界??

DSC00549.jpg

さて、お料理の方は・・・
まず、カラマリとビーツのサラダ。。。。
アジアン・ソースのカラマリは、まずは順当な出来。

DSC00551.jpg

「ビーツのサラダ」が、なかなか良かったです。
黄色と赤い二色のビーツをオーブンで焼いて、レタス、オレンジ、
グリーンビーン、カラメライズした胡桃とオリーブ・オイルで和えたもの。
塩加減は、ゴート・チーズだけで調整しています。

DSC00554.jpg

こちらはメインの「セント・エルモ・ステーキ・サンド」

DSC00558.jpg

「セント・エルモ・ステーキ・ピッツァ」
トッピングが薄切りステーキ。ソースは、ホースラディシュです。
クラウトは、かなり薄い。。。。

DSC00560.jpg

いつもの通り、ピッツァ2片と山盛りフライド・ポテトが持ち帰り(笑)。

このお店、もともとはダウンタウンのピッツァ屋さんだったらしい・・・
大昔のことでしょうけどね・・・・と、すると、イタリアン?
やっぱり1930年代なのかしらねェ。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

山猫さん、入院!!



日増しに寒さのつのるインディアナポリス

今朝は見事な朝焼けでした。。。気温の方は・・・

RIMG0615_20131212051444c0e.jpg

・・・まあまあ、かな。。。

さて、ここのところ急に気温が落ちたせいか、うちの家族にも
体調を崩すものが現れました。。。

RIMG0687_2013121205223091a.jpg

↑、今年の春先(5月)には、すっきり散髪して「夏姿!」を
見せていた山猫さん・・・・

RIMG0044 (2)

毛も生え揃ったこの頃は、年賀状用写真の撮影も
順調にこなしていたのですが・・・・

RIMG0595_20131212051444690.jpg

突然の「血便」!!

ほんと、びっくり!。即、Cat Care Clinic = 専門病院へ・・・・・

6歳ですからねえ~。。そろそろ年だし。。。
・・・などと、いろいろ思いをめぐらしていると、
まず、体重の減少が指摘され。食が細いっていっても???
触診も見た目も、特に問題がないのにおかしい・・・ということになり、
血液検査と腎臓の検査もしておきます、とのこと。

なにか、重病だったらどうしようか???
なにしろ「」なんで、保険には入っていないし・・・なんて、
アメリカ生活者特有の心配事が頭をかすめます。。。
さっぱり頼りにならない「オバマ・ケア」も、この時ばかりはにも欲しい(アホ)。。

血液検査の結果、分かったことは「貧血}・・・?
のクセに、餌に執着しない性格なので、これはある程度予想の範囲。

メチルプレドニゾロンステロイド系抗炎症薬(合成副腎皮質ホルモン剤)を
注射されて、炎症対策。
そのうえ、毎日プロバイオテック粉末を缶に混ぜて食べることになりました。

それにしても、猫にメチルプレドニゾロンとはね。。。
そのうえ、猫にプロバイオテックですよ!

RIMG0598_20131212051443b88.jpg

これが、毎日1袋ずつ猫缶に混ぜて食べる細菌の粉。。。
猫も100%インドア生活になると、プロバイオテックな食品を
意図的に摂取しなければならないのか・・・

人間みたいに・・・・

RIMG0249_201312120608331c8.jpg

紅茶キノコを一緒に飲むって訳に行かないところが、もどかしい?

RIMG0601_201312120514436ed.jpg

本日の治療費は・・・・
診察、血液検査、腎臓検査、ステロイド系抗炎症薬注射、
プロバイオテック処方薬などなどで、しめて$350!!

「かわいいから、赦す!」というのは、簡単なんだけどね。。。

涙目になった山猫さん。
今日は、お気に入りの赤い旅行かばんの上で、小さくなっていましたとさ。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

厳寒中のプラグトレーは?

RIMG0689_20131215071747f7d.jpg

大雪注意報がでたインディアナポリスの朝。。。
昨夜からの霙は早い時間に雪に替わりましたが、
降雪量自体は大したことはなし。

せっかく融けた道路や庭が再び、白銀の世界に逆戻りした程度です。
コレぐらいは、もう平気(笑)。。。

RIMG0708_201312150708007b3.jpg

今日は・・・あったかいです!!・・・・

ああ・・・こんな感覚が正しいものかどうか??

RIMG0649_20131214043320238.jpg

ポット植えのイチゴは、霜に当たって紅葉しています。

先日、屋内発芽→温室内育成に移行した野菜は・・・

RIMG0647_2013121404332048c.jpg

水菜小松菜は、双葉が開いた段階で止まったままですが・・・
水を含んだ用土=ピートモスごと凍結した割には、元気そう。。
しっかり、立っています。

RIMG0646_2013121404332096b.jpg

「すずな」「すずしろ」=大根・蕪グループは、ちょっとへタレ気味。。。
こちらのトレイは、温室内に移ってから、寒波に見舞われるまで、
あまり時間がなかったためでしょう。
水菜小松菜のようには、準備できなかったか。。。。

でも、この程度でダメになるようなら、七草まではもたない。

何しろ、インディアナの冬はまだ始まったばかりです。


RIMG0609_201312140433402a9.jpg

当家では珍しいアメリカンなランチ(笑)。
冬になって、またHBでパンを焼き始めました。

全粒粉+クルミたっぷり。。。
ちょっとクドイかな・・と思いつつ、サーモン(グラーブラックス)と。。。
付け合せは、「紫キャベツのザワークラウト」「ポテトサラダ」。
スープの代わりに「フェジョアーダ」。。。

やっぱり、汁物がないと体が温まらないのは、食習慣なのだろうか?





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

アメリカの毛生え薬・・・効く??

今日は「毛生え薬」のお話です。

ハーブ園芸期待の方、お料理期待の方は、スルーしてくださいね。。。

DSC00526.jpg

雪の融けないインディアナポリス。。。

雪が降って庭仕事が出来ないと、要らぬことに気が向きます(笑)。。



ここからは、あくまでウチの場合の実例です!
参考にするもしないも、あなたの自己責任

RIMG0019_20131004132905065.jpg

↑、初っ端から、値段差の大きいこの二つ。。。

左は、有名な「ロゲイン」。
以前は、世界一の製薬会社ファイザーの有名な毛生え薬
今はジョンソン&ジョンソンですね。毛根さえ残っていれば、
何とかしてくれるという実績のある、お薬です。
お値段もとっても高くて、$65。
オンラインなら$49もあるようですが。。

RIMG0021_20131004132904ac5.jpg

こちら、全国チェーン店の大手スーパー・ブランドの「毛生え薬」。
どちらも主成分もその含有量も同等の製品ですが、こっちは$22.

これだけ見たら、やっぱりこっちに手がのびる・・・

スーパーの売り場でも、こう言うものは大抵並べて置いてある(笑)。。

なんで、こういう価格差になるのか・・・というと、先行薬は、
やっぱり開発費がかかっている。片や、言ってみれば「ジェネリック」。
それなら、主成分は同じでも価格は3倍違いのも納得。。。
これで、効果が同じなら、当然本家は滅びるわけなのですが、
どっこい、そう簡単にはいかないのが、お薬の世界・・・

特に外用薬の世界では、簡単には「ジェネリックでOK!」とは、
いかない事が多い。
もっとも、これは、お薬すべてにいえる事でしょうけどね。。。
ジェネリック」は効果同じでお値段格安・・・とは、必ずしもいえない。

含まれている化合物が同じでも、実際人に施して効くかどうか?は
別問題。。。

お値段につられて「お安い方」を購入し、使い方に従って3ヶ月・・・・・
「生えない・・・?」どころか・・・・復活できるべきタイミングを
逃してしまい、万事休す・・・!
毛根が完全に死んだら、もう一生生えません!!

以前、本家の「ロゲイン」を使用して、見事に復活した実績があるので、
本当は、また「ロゲイン」にすれば良いものを、欲に駆られて安物に変更・・・・・

結果、「生える」どころか、時間の経過とともに、頭の地肌がよく見える・・
という情けない事態に。。。。

大体こういうものは、主剤の化合物は同じでも、皮膚への定着性、
経皮吸収性、毛根への浸透性という「基剤」の部分での開発に恐ろしく
手間がかかっているものです。
安価な後発薬は、化合物こそ同じでも、基剤のノウハウまでは
追いつけない。所詮は、コピー商品です。。。
せっかく主剤が同じでも、効き目がでない。。
その結果・・・・効かない。。。

RIMG0020_201310031323292ac.jpg

毛生え薬」が生えませんでは、洒落になりません。

笑えるかもしれないけれど・・・・本人は笑えないか(プププ・・・・)

RIMG0348_20131014095421997.jpg

・・・生える???

コレだから、お薬の世界は面白い。。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナポリスの凍った日

DSC00529.jpg

今年一番の寒さを記録したインディアナポリス
見るからに清々としたの風景ですが・・・

RIMG0639 - コピー

気温は華氏6度・・・・摂氏-14℃。

DSC00537.jpg

住宅地内の湖も・・・・シャキーン!!!

DSC00531.jpg

仕方なく、氷の上を歩いて渡る白鳥さんたち。。。。

RIMG0626_20131213044806bdb.jpg

当然、ウチの温室内も氷点下。。。
華氏20度程度には収まったものの・・・
↑、熱帯性のカルダモンには、低温障害がでています。
この子は、昨年も温室越しし、その時にはこういう酷い
障害は出ませんでした。やっぱり、今年は寒いのか。。。。

RIMG0651_20131213044805ced.jpg

この寒波は、来週週明けには緩むらしい・・・・
しばらくは、仕事も温室仕事もおやすみです。。。

今日のランチは、「汁なし坦々麺
シャンツァイいっぱい乗せて、体がカッカと熱っくなるように。。。(笑)





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ローズマリー・ブルーボーイ開花。



わずかに青空が見えた今日のインディアナポリス。

気温は依然、最高気温も氷点下なので、雪は融けません。

RIMG0574_20131210105113f98.jpg

そんな中でも、温室ではローズマリーが咲き続けています。
↑は、「ブルーボーイ」。

小型の匍匐性品種です。小さいこと以外は特に特徴はなし。。。

RIMG0573_20131210105112b80.jpg

注意書きでは、開花期は春・夏・秋・・・ってことですが、
年中咲いているって事なのだろうか??
耐寒温度20Fなので、温室内でもそろそろ限界。。

ローズマリーは一般的に、立性よりも匍匐性が寒さに弱いです。

RIMG0577_20131210105112fea.jpg

先日蒔いた「すずな」「すずしろ」は、発芽しました。
双葉が開いたら、温室“冷凍庫”でしっかり冷えてもらいます(笑)。
アブラナ科やセリ科、アカザのほうれん草などは、発芽温度が
低くて、生育温度も低いので、冬には最適。
・・・でも、程度問題ですからね。
今の畑に放り出したら、いっぺんに冷凍食品です。

RIMG0525_201312101051115f8.jpg

きょうはお正月の準備・・というか、練習です。

「引き菜のお雑煮」

実家では昔からこれだったのですが、本来「引き菜」は、田舎料理。
東北地方でお正月の三が日が終わった後に出る雑煮だそうです。
それまでは、澄んだ出汁と祝いものが載った「祝い雑煮」だそうな。。。
まぁ、地方によっていろいろあるのでしょうね。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インディアナでホットな冬のすごし方



ついに一日の最高気温が-5℃になったインディアナポリス
最低は-16℃。。。。一日、寒いです!

でも、まだまだ・・・
アメリカ中西部では、「なんだ、その程度!」・・・
なんでしょうけど、24時間セントラル・ヒーティングで
ファーネス燃やし続けていようが、寒いのは寒い!!

RIMG0515_20131209031542f15.jpg

ミケも先日までは「抱き枕」の上を定位置にしていましたが・・

RIMG0467_2013120903234038d.jpg

今は、電気敷き毛布の中・・・・・
電気切っても、なんぼか暖かなんかね~??
猫知恵です(プププ・・・)

こうなると、人間様の方も寒さ対策・・・・

RIMG0570_20131209031543293.jpg

いろいろエッセンシャルオイルは揃えてあるンです。。。
これらは、頻繁に使うので、出してありますが、普段は
日の当たらないシンクの下に仕舞っています。
色つきビンに入っていても、エッセンシャルオイルの保管には
陽の光が大敵です。

ペパーミントやユーカリプスタやタイム、ローズマリー、ゼラニウム。
ローズマリーと必ずセットになるラベンダーは10種類。。。

↑左端の地味な青ビンは、ローズマリーラベンダーの世界的専門家、
ニュージーランドの故ピーター・カーター氏に蒸留していただいた
ローズマリーエッセンシャルオイル
亡くなる直前までの10年間、毎年通って色々教えて頂きました。
体を壊してオークランドのガーデンを手放す時に、整理した
ローズマリーから抽出したものです。
大瓶なので、未だに大切に使わせて貰っています。

右端はニュージーランド・クライストチャーチの蒸留所製ラベンダー
ラベンダーは、プロヴァンスのオーガニック・ファームで大ビンで
購入したものが多いです。製造現場を確認できたものが一番です。

ラベンダーの生産の中心地は、実はプロヴァンスやイギリスでは
なく、ヨーロッパではスペイン、ブルガリア、クリミアなど。
南ではタスマニアやオークランド。
アメリカではワシントン・オレゴン両州。
最近急速に伸びているのが中国・新彊です。

最近、安価な中国産が大量に出回っているので、要注意です。
プロヴァンス産では、原料品種ごとに精油が採られていますが、
中国産の原料ラベンダー品種は何を使っているのか分かりません。
かなり安いので、「偽和」が疑われます。
「偽和」とは、本来の精油をカサ増しするために安価な精油や
合成精油を混ぜることです。
とても怖くて、エッセンシャルオイルには使えません。

日本国内のハーバル・ショップには、ごく普通に中国産の
ドライ・ラベンダーなどがおいてあり、とても安いです。
まぁ、原産国表示をしているものは、そのくらいの良心は
残っているのでしょうが・・・・

日本ハーブ農家が中国ハーブ生産現場を視察した事が
あったのですが・・・・「あんな状態ではとても輸入できない」
と、みなさん異口同音に、言われていました。
ハーブに除草剤、農薬てんこ盛りっていうのはね。。。
アメリカでは、基本、オーガニックです。。。

中国産はなんでも悪い・・・とは、申しませんが、
エッセンシャルオイルに関しては、産地は信頼できる物のみを
使っています。

RIMG0567_20131209031544058.jpg

・・と、前置きが長くなりましたが、ここでやっと登場!
我が家のオール・イン・ワン「スチームバス」。
いわゆる「ミスト・バス」です。

これで、クラシックを聴きながら、ゆ~くりアロマ・バスで
温まったら・・・

RIMG0540_20131209031543b2f.jpg

あとは「鍋焼きうどん」で、ほっこりします。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

読者プレゼント、クリスマス・スペシャル!だよ。。

RIMG0545_20131209031404c28.jpg

クリスマス迫る、雪のインディアナポリス

本日は、スペシャルな読者プレゼントの告知だけです。

アメリカ以外に居住の方、お料理期待の方、ハーブ園芸期待の方は
申し訳ありませんが、スルーしてくださいね。。。

RIMG0578_201309241254224be.jpg

さて・・・
5月にライオンカットにされて、一時はどうなることか・・と
どきどきしていた「山猫さん」ですが、御覧のように半年で
すっかり元通りに生え揃いました。。。で、
久々に登場。。。。

たくさんの方々が、この拙いブログを毎日訪れてくださることに、
本当に感謝しております。

そこで、本日は当ブログから感謝をこめてスペシャルな読者プレゼント

RIMG0670_20130924125421ce7.jpg

いえいえ、本体ではありません(爆)。

アメリカの住宅で、日本製のシャワートイレを取り付ける時に
問題になる・・・・これ、↓

つい先日も、コレのおかげで一瞬、ヒヤリとさせられました。

シャワートイレは、水タンクから取水するパイプと、水と便座を温める
電源の二つがあれば、日本製のものでも、アメリカの便座と交換する事で
簡単に取り付けられます。

電源に関しては、バスルーム内の電源から延長コードでとり回しすれば
案外確保できるものですが、問題は水タンクからのパイプの取り回しです。

RIMG0673_20130924125421c08.jpg

この三つ叉・・・T字パイプ。

もちろん、これがなくとも標準装備の三叉で間に合うこともあります。

今までの経験では、サンディエゴの住宅では、標準三叉だけで
取り付けできました。(サンヨー製)
でも、コネチカット、インディアナともに、そのままでは日本の三叉で
取り付けできませんでした。
特に新しい住宅ほど、規格が合わないようです。
(サンヨー製、東芝製、イナックス)

いろいろ調べてみたところ、この三方にねじが切ってあるT字↑と
ホームセンターで売っている標準的な水タンクのパイプを
組み合わせる事で、取り付け可能になることが判明。。。

ただし、このT字金具・・・ホームデポでも、ローズでも、
もちろんAmazonでも扱っていません。

アメリカシャワートイレ取り付け用・・という金具はありません。
日本シャワートイレにも「国内専用」と明記されており、
アメリカで使うことについて、一切サポートはありません。

使いたいから、自己責任で取り付けるだけです。
勿論、取り付けは自己責任・・なんですが。

先日の記事でお分かりのように、今回「秋葉原」で購入してきた
「T字パイプ(金具)」、当家では使わなくなりました。

・・なので、今、私が持っている物1個をプレゼントいたします。

RIMG0234_20131126050251f04.jpg

・・ということで、今回のスペシャル・プレゼントはこれ↑。

自己責任で、アメリカシャワートイレを使いたい方のみ。

この三叉、私が試した範囲では、サンヨー製・東芝製など、
接続パイプ側が1/2インチのメネジになっているものなら、
取り付けられます。


今回は、植物苗・種ではないので、フラットレートでお届けできる
アメリカ国内のすべての地域が、対象になります。

ただし、「読者プレゼント」なので、いままでの「読者感謝プレゼント」で
実績のある方だけを対象にさせていただきます。

過去「読者プレゼント」で野菜の種や苗を受け取ったことのある方が
応募できます。

プレゼントは、1個だけです。

ですから、このプレゼントは短時間で終了いたします。


では、皆様からのご応募をお待ちしております。。。。

※12月10日の正午(イースタン・タイム)で募集は終了いたします。
今回の当選者は、ございませんでした。



以下お申し込み方法。「US限定・読者プレゼント・スペシャル


にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ







続きを読む

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

「すずな・すずしろ」の種まき。



どんより雪雲の垂れ込めたインディアナポリス
昼間から、ガレージライトが灯るほど暗い。。。

RIMG0484_20131207011609a13.jpg

雲が垂れ込めている間は、気温はこんなもの。。。

でも、週明けは-18℃程度には下がるらしく、しばらくは
-14℃前後が続く予報・・・・
一日の最高気温もせいぜい-5℃ていど。。。
昨年が比較的高い気温で推移したので、今年は再び冷えるのでしょうか?

日本だと、ここと同緯度の都市は「仙台市」なのだけれど・・・
こういう気温にはならないでしょうね。
一昨々年は、連日、最高気温が-20℃と聞いています!

RIMG0501_201312070116084c4.jpg

昨年の冬でさえ、温室でも危うかった「一重のクチナシ」。
今回は室内で越冬させることにしました。
なにしろ、アメリカでは貴重な「実のなるクチナシ」です。

そして、これからは野菜の種まきも室内で発芽。

RIMG0512_2013120701160817c.jpg

きょうは、「七草粥」にむけて、「すずな・すずしろ」の種まき。
すずな・すずしろ」って、要は「蕪」と「大根」。
同じアブラナ科の植物ですが、種はこんなに違います。
左「すずしろ」、右「すずな」。。。。

RIMG0499_201312070117018fe.jpg

↑こっちは、先に蒔いた鍋野菜。屋内なら2日で発芽。
後は、低温の温室内でゆっくり、がっちり苗に仕立てます。


きょうは、ちょっと頑張って、鍋プラスの夕餉。。。
まだ、うちの鍋野菜は出来ていませんので、これはアメリカのスーパーで
買える材料で作っています。

RIMG0480_20131207011701319.jpg

この季節になると、アメリカでも牡蠣は良く出回りますが、
パッケージの剥き牡蠣は、そのままでは使いにくい・・・

RIMG0474_20131207011700737.jpg

牡蠣生姜の炊き込みご飯」にしました。

RIMG0479_20131207013547b97.jpg

和洋折衷付け合せ三種盛り?
ポテトサラダ、もやしとニラのナムル風、京都のおばんざい「きごしょう」。
あ!「きごしょう」は自家産です。伏見唐辛子の実と葉の煮物です。

RIMG0478_20131207011659ce7.jpg

「塩ちゃんこ鍋
鶏肉の出汁で煮込む、とっても簡単な「ソップ炊き」です。
「ソップ」ってなにか?というと、「スープ」が訛った言葉らしい(笑)。
おすもうさん言葉・・・・

鍋に骨付きの鶏肉を入れて水から炊き、冷蔵庫にある野菜を投入。
とにかく、野菜です!!
今回は白菜、レタス、シメジ、ネギと簡単でしたが、ニンジン、大根、
ジャガイモ、ごぼう、エノキでも。ちゃんこ鍋ではキャベツも定番です。

調味料は基本的に「塩」。
さらに加えるなら、醤油、塩麹、チキンコンソメなのですが、
あくまで「お汁」代わりなので、薄味に。。生姜・ニンニクも要りません。
野菜の種類が多いほど、よい出汁が出ます。
特に「炊き込みご飯」と一緒の時は、ほんとはもっとあっさり味の方が
合うでしょう。。。
具材のほとんどが野菜なので、柚子胡椒をお汁に溶いて、これで
頂きます。

ほんとに簡単にできますので、寒い季節には大助かりです!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

シャワートイレの交換・後編・・・

今日は、アメリカ在住者向けのシャワートイレ取り付け・後編です。
ハーブ・お料理ご期待の方は、スルーしてくださいね。。。

RIMG0503_20131208055114b4c.jpg

一気に冬のインディアナポリス

つい先日、畑を整理して「これから冬物野菜の季節!」っと
意気込んでいたのもつかの間・・・・
雪が融けるまでは、作業も中断・・・
何時までなのか、皆目見当も付きません。。。

さて、先日拙宅のシャワー便座を交換しようとして・・・・

RIMG0448_20131205060913f7a.jpg

トップメーカーの「罠」にはまり(笑)、危うく気持ちが折れかけた・・・
・・・ところで、「牛丼」食べて気を取り戻したのですが・・・
なにが問題なのか?といえば・・・↓

RIMG0452_20131205065519979.jpg

これが、便座とそのパイプをはずした状態です。
T字パイプの空いている部分に便座へ水を供給するパイプが
接続していました。
接続ナットが1/2”メネジなら、そのまま接続して完了だったのです。
しかし、そうは「トップメーカー」が許しません。。。。。

それならば・・・汎用T字金具は諦めて、新シャワートイレ
付いてきたT字金具を使います。接続部のプラグ状の形態が他になければ
これしか方法はありません。

では、このセットに付いてきた専用T字パイプをアメリカの配管に
繋げるには、どうしたら良いか?

RIMG0455_20131205065519c68.jpg

↑左の1/2inブラス・ニップルがその回答。。。
この二つをつなげて、旧T字金具と入れ替えれば、つなげられるはず・・・

RIMG0453_20131205065518423.jpg

OKです。水漏れチェック・・・・

RIMG0457_201312050655184df.jpg

便座の取り付け穴は、アメリカでも日本でも同じです。

RIMG0459_201312050656085d7.jpg

ここに、便座の取り付け台座をつけて、シャワートイレの本体を載せます。

RIMG0461_20131205065607ee1.jpg

先ほどのT字パイプに便座の水供給パイプをつなげて・・・

RIMG0464_20131205065607a6f.jpg

電源コードをつなげれば、完了です。

日本製品だと、アースコードが単線(↑緑)で出ていますので、
これは、コンセント(リセプタクル)のカバーをとって、
中のアースポイントに直付けしています。

あとは、しばし待って落ち着いてから、試運転。動作を確認します。

パイプの接続方法が分かってしまえば、シャワートイレの取り付けは
30分もかかりません。

RIMG0378_2013120506590799e.jpg

これで、この冬も一安心・・・


今日は「特製シンプル・豚汁」。
新潟地方の仕立て方と伺っています。
具材は、豚肉・豆腐・玉葱、あれば里芋。白みそ仕立て。。
このシンプルな豚汁が一番気に入っています。

豚汁というと、具たくさんの豚汁が多いですが、これは仙台の「芋煮」、
いわゆる「闇鍋」を思い起こして、あまり好きではありません。
もちろん栄養的には、具たくさんの方が良いのでしょうけどね。。。
雑味が多いのは「汁」ではなく「鍋」です。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

再び厳寒。ローズマリー開花。。。

RIMG0483_2013120701050745b.jpg

先日、暖かな日になったと言った途端に・・・
銀世界のインディアナポリス(爆)。。。

なによ!これ!!

RIMG0134_201312060553386ea.jpg

それでも、温室では12月恒例のローズマリーの開花が始まりました。

RIMG0423_20131206055337947.jpg

今のところは、3品種。。

RIMG0425_2013120605533732b.jpg

まずは「セヴァンシー・ブルー」↑

RIMG0427_20131206055336e3f.jpg

小型の匍匐性「カスケード」。開いた形の花弁に特徴があります。

RIMG0429_20131206055405903.jpg

「ブルー・ラグーン」
花弁の斑点がはっきりしています。

ローズマリーは、これから3月まで咲き続けてくれます。
他の植物の花がない時期に、楽しませてくれる貴重な花ですが、
虫媒花なのに、虫の少ないこの時期に何故開花するのか??
不思議なものです。。。

で・・・この季節には、実はもっと目立つものが・・・・

RIMG0414_20131206055404385.jpg

黄色く色付いた「柚子」の実・・・です!
今年は10個以上実がついたのですが、枝を切ったり、
強風の日に屋外に放置したりしたため、残っているのは
この1個だけ・・・・

まぁ、直径が10cmくらいになりましたので、これ1個でも
結構使い手があるでしょう。。。

インディアナで無加温温室でポットで育てても、柚子は収穫できる・・
・・という事です。

RIMG0431_201312060554049a4.jpg

柚子の色に触発されたわけではないのですが・・・・
今夜は、タジン料理「モロッカン・レモン・チキン」

骨付き鶏肉に塩漬けレモンで香りつけ。黄色いパプリカ、トマト、
アスパラと一緒に2時間ほど、とろ火で蒸し焼きです。
お肉がホロホロになっています。
付け合せは、日本式のポテトサラダ。勿論、キューピー・マヨね(笑)。
あとは、野菜のコンソメスープとプリッツェル・パンです。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シャワートイレの交換・前編・・・

本日は、アメリカ生活者の実践編・シャワートイレ交換記・・・です。
ハーブ・お料理記事、ご期待の方は、スルーしてくださいね。。。



なんとも暖かい日になったインディアナポリス
これでお天気が良ければ、一日中仕事・・・だったのですが、
残念ながら「濃霧→雨」。。。。

RIMG0433_201312050602029fc.jpg

気温は信じられないくらい、あったかい!!

RIMG0436_201312050602024a1.jpg

湖の氷もすっかり融けて、カモさん一家も戻ってきたのに・・・ね。

そういうわけで、本日は先日日本から持ってきたシャワートイレ
故障して誤作動中のものと交換しました。

RIMG0440_20131205060201101.jpg

まず、誤作動していたシャワー便座を取り外し・・・・

カバーをはずして、パイプやモーターを見てみましたが、異常なし。
誤作動しているのは、基盤の内容のようなので、お手上げです。
中身はやっぱり「韓国製造」。
購入から2年・・・短い一生だったのね(笑)。

RIMG0441_20131205060200cd6.jpg

こちらが新しい「日本製」。
操作盤などは、かな~りシンプル。でも、ボタンを整理しているだけで、
できる作業(マッサージ、ビデとか)は遜色なし。
偉そうにボタンをいっぱい並べればいいものではない。
「機能は多彩に。操作は単純を極め・・」ているのが、一番か。。

RIMG0443_201312050609148bb.jpg

中身を確認していて、ギョッとなったのが、↑のパイプの接続部・・・
これは、旧便座の水供給パイプ。
汎用パーツが多いのがOEMの特徴ですが、これはさすが・・・
汎用性随一の「1/2インチ、メネジ」。。。

1/2インチのメネジになっていて、アメリカのトイレの水タンクでも、
問題なく接続できますが・・・・

RIMG0447_20131205060914973.jpg

新型の給水パイプは、こんな形をしていました!!
むむむ・・・専用プラグとは!

RIMG0448_20131205060913f7a.jpg

さすがトップメーカー製!
一筋縄では、いきませんね(笑)!!

・・・・さて、これをアメリカで簡単に手に入れられる部品で
どうやって使えるようにするか・・・・・

リスクを承知で買った以上は、使えなければゴミの山。。。。
いえいえ・・・知恵と勇気と独断で、使えるようにして価値がでる!

RIMG0419_201312050636448e3.jpg

とりあえず、ランチに「牛丼」でも食べながら、考えを巡らせて
見ましょうか。。。。

今日のハーブは自家製「紅生姜」。。。。
日本の“エルブ・ドゥ・プロヴァンス”=七味唐辛子。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

今年枯れたラベンダー。厳寒を越えるローズマリー。



冬になると快晴の日が多くなるインディアナポリス
晴れると、冷える・・・の繰り返し・・・

RIMG0381_20131203114330940.jpg

オヤ?!・・・・

RIMG0383_20131203114330970.jpg

凍った湖面を恨めしそうに眺めているのは・・ヘロンちゃん!
餌が捕れなくなっても、慣れた漁場に戻って来てしまうのか・・・
後姿が・・・なんか寂しい。。。

恨めしいといえば・・・・

RIMG0361_20131203114329b9c.jpg

今年導入したこれらのラベンダーズ。。。
結構立派な苗もあったのですが、ずいぶん枯れました。
比較的損害が少ないのは、オレゴンのラベンダー専門ファーム産。

それでも、Goldburg PP,Lodonn Blue, Victorian Amethystの
三種がダメ。

大きい苗が来るのだけど、なぜか活着しにくいJoy Creek産は、
Martha Roderick, Irene Doyle と Victorian Amethyst2株が
枯れました。

今年は、大型になるVictorian Amethystに期待したのですが
残念でした。

今年は、ただでさえ狭い初期導入用圃場に例の「チョロギ」を
植えたのが敗因だと思っています。
また、予想外にローズマリーの新種が殖えてしまった・・・

今年入ったローズマリーは・・・
Blue Spires, Haifa, Benenden Blue, Lockwood de Forest,
Mozart, Shimmering Stars, Portuguese Pink, Well Sweep Golden
の8品種。今年はじめの問合せでは、これらは届かない予定でした。
届けられた物も、状態は過去最悪のもの。。。
でも、こちらも専門家なので・・・・(意地!!)

もちろんこれらは、チョロギとの競争に勝って全員元気です。

ローズマリーの専門家としては、滅多な事で枯らす訳には
いきませんからね。ハハ。。。

新顔のラベンダーも勿論全滅したわけではなく、
Carolyn Dille, Lavenite Petite, Croxtons Wild, Vicenza Blue,
・・・の4種。

ラバンジンでは、Abrialii, Gros Blue, Impress Purpleの3種が
元気に生き残って、来年まで温室の中で待機しています。

RIMG0030_20131203122400e3c.jpg

温室の中で、今年の成果を眺めているのは、とっても楽しい(笑)。
でも、ここは無加温なので、暖かいのは陽の当るうちだけです。
温室といっても、風を防ぎ、霜を避けるだけ。
でも、それだけのことで、ローズマリーは本来育つことの出来ない
環境でも越冬できるのです。

RIMG0355_20131203114343289.jpg

・・などと言っている間に、こちらも冷えてきたので・・・
今日のランチは、「鶏南蛮・そば」

ねぎと牛蒡をたっぷり入れて・・・・

そろそろ「年越しそば」も気になる頃・・・まだ早いかな??

いえいえ、ここはアメリカ中西部
気付いた時に買っておかないと、肝心の時にはもう売り切れ!
・・って事になりかねません。
植物の管理同様、常に二手三手先を予想して行動しなければ・・・!!

それが海外生活者のあるべき姿なのではないでしょうか?。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

日本のおみやげ2・大型実用品。

本日は、お料理にも、ハーブにも全く関係ないです。
海外生活だけですので、ご興味のない方はスルーしてくださいね。。。

さて、日本のおみやげの2回目です。

本日は、大型実用品編。。。。

RIMG0200_201311260502520cc.jpg

この手の大物実用品。。これで、我が家は3台目になります・・・

RIMG0232_20131126050251e8a.jpg

今回はOEMではなくて、有名メーカーの日本製
これには訳がありまして・・・

RIMG0201_20131126050251a5e.jpg

実は2年前に¥13,000なりの大安売りで、喜んで買ってきた↑。。。
大手販売元ゆえ信用して購入したOEMが最近誤作動。。。
どうやら、ここの水道水に含まれる桁違いのカルシウムでどこかが
詰まったらしい。
この機械は、インディアナポリスに来てから使っていました。

秋葉原の販売店に尋ねたところ、どうやらこの大手メーカーの品、
韓国製。。。韓国製の低価格品が多く出回ってきているのだそうですが、
工作精度がまだまだ荒く、耐久性がかなり劣る・・とのこと。

その証拠に、もう一台の日本製OEM機がすでに7年目に突入しているにも
関わらず、全くメインテナンスもせずに異常なし。。。
こっちは当時¥24000。
年数で5年古いわけですが、微妙な価格設定です(笑)。
こちらは、サンディエゴ~コネチカット~インディアナと渡り歩いたツワモノです。

・・ということで、今回の購入品はちょっと高めの¥29800也。。。


↓ダメになった方の販売元は、これね。。。
RIMG0234_20131126050251f04.jpg

もうひとつは、↑の接続T字パイプ。
実はシャワートイレには、必ず水栓の分岐金具またはパイプがセット
されているのですが、アメリカのトイレの水パイプには合わない事が
あります。そのための対策。。。なぜか、ホームデポでもAmazonでも
見つからない。でも秋葉原にはあるんです(笑)。。

RIMG0074_2013112605025003f.jpg

さらに、もう一つの大物実用品がこれ・・・
ダイソンタイプの遠心分離型バキューム。紙パック不要が売りの
超小型・高出力・大吸引力タイプ。とっても軽くて小型。。。
おお!これ!っと思われた方は、アメリカ生活がそれなりに長い方(笑)。

アメリカって、日本に較べてバカがつくほど大きな掃除機しか売って
いないくせに、この大きい・超重いデカブツは、まるでスズメのため息の
ような吸引力・・・・おそらく仕事量では、これの10分の1以下?
アメリカで生活した方なら、大いに不満のあるところではないでしょうか。。。

幸いなことにアメリカの電気は公称120V=日本のJIS規格は
上下10%の誤差は見込んでいるので、問題がない事は先の
シャワートイレで証明済み。。。。

海外使用で問題になる「紙パック」もこのタイプは、ごみを圧縮、
固めてポン・・なので、要りません。
海外で使う上では、これは絶対的なアドバンテージ。。。

実は昨年これを見つけていたのですが、昨年は値段が高く諦めました。
今年は、半値以下に下がっていた上、種類も豊富になっていました。
これで、お掃除もずいぶん楽に綺麗にできるようになるでしょう。。。

年末ですしね、少しはしっかり掃除できないと。。。


・・ということで、今回は大型電気製品2個+スーツケース1個を
預けて帰国しました。。。
今回は、以前のように、TSAに覗かれた形跡はなし。。。
日本からシャワートイレを持ち帰るのも、いよいよメジャーになったのか?
(メジャーになってどうする?ってこともありますが・・・笑)



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

土嚢ラベンダーは・・・・



どんより曇りのインディアナポリス。しかし・・・

RIMG0412_201312030556117c4.jpg

曇っていると、気温は下がらない。。。最近まれに見る高気温???
なので、今日はハーブガーデンからです。。。

RIMG04410.jpg

今年5月↑からテストしてきた「土嚢ラベンダー」。
結果はいかに・・・
基礎の土を叩き固めたうえに、ただのトップソイルの袋を二つ
積んだだけで、どれほど違いが出る OR 出ない??

RIMG0402_20131203055610158.jpg

SarahとSachetは、まず成功。

鉢植えだった昨年は、上方向への成長が目覚しかったのですが、
今年は、背は低くかがめて、幹が一段と太くなり、枝張りががっしり
してきました。自然に横へと枝を張り出しています。
もはや樹木の風格です。
たった2年でここまで成長したとは、驚きです。

RIMG0362_20131203055610517.jpg

一方、こちらはダメだった、マンステッドとヒッドコート。。。
基本中の基本、標準的な代表品種2種がまず枯れました。

これらも昨年秋に購入して、一冬温室で過ごした苗。。。
ただ、問題は、SarahとSachetが、春先にオレゴンから送られてきた
小さな苗で、昨年の夏、この畑で急成長させた苗であるのに較べて、
枯れた苗は、大鉢ながらガーデンセンターで秋まで売れ残って
いたものだという点です。
おそらく、ガーデンセンターに来る前は温室内での挿し木→促成栽培の
大鉢苗。。。

やはり、根鉢の中身が違ったのか・・・

RIMG0406_20131203055709027.jpg

枯れた方を抜いてみると、根が腐ったのか、すっぽり抜けました。

RIMG0408_20131203055709043.jpg

「土嚢」の中を、掘ってみると・・・1層目の袋の表面で、もう細根の
痕跡も見当たりません・・・・・いや、あったかもしれません。
ごく細い根なら・・・多分腐って融けてしまったのでしょう。。。

比較的雨の多い春の間は、こんな根でも地上部を大きく見せる程度には
成長できたようです。

しかし、問題は夏。
毎日40~50℃に達する気温と激減する降水量。急低下する湿度。。。
それでも、今年は昨年よりは雨が多かった・・・8月までは。。。
平年の1/3は降っていたはず。。。しかし・・・
9月の乾燥で、あっけなく逝ってしまわれたようです(合掌)。。。

RIMG0410_20131203055708d05.jpg

一方、頑強に生き残った“Sarah”の方は・・・
根元がこんなになっています。
これ、土が流出して根元がでてきたわけではありません。
はじめのうち、1層目の袋の中に根がいっぱいに成長して、株全体を
押し上げたのです!
その後、2層目(下の土嚢)まで根が貫通して、株の上昇は落ち着きました。
なんともワイルドな成長振りです!!
今はさらに、2層目を貫通して、下の土の中まで伸びたらしく、土嚢は
全く動かせなくなりました(笑)。
隣の“Sachet”2株も同様です。。。

ここアメリカ中西部では、日本と違って暑くて湿っぽい夏はありません。
湿り気のある2週間の春の間にいかに地下深くまで根を張れるか・・で
気温の急上昇する4ヶ月間の夏を生き残れるかが決まるのです。
あとは・・・・再び2週間の秋には、余計な葉を落とし、5ヶ月間の
長い冬の間は、凍結する表土のはるか下、冬の寒さでも水分のとれる
深さまで根を張ったものが生き残れる。

根元涼しく土から離し、根は深く深く牛蒡のように伸びてくれれば、
猛暑厳寒も耐えられる・・・かな?

あとは、生き残ったSarahとSachetが、来年までどうなるか・・・
愉しみです。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ブラック・フライデー・サイバー・マンデー。



今日はトップがニャンコですが、ハーブお料理もなし。
アメリカ生活のみの内容です。
ハーブお料理、期待の方は、スルーしてくださいね。。。


サンクスギビング明けの金曜日が「ブラック・フライデー」。
12月2日・月曜日(サイバーマンデー)から、アメリカでは年末商戦が
本格的に始まります・・・が・・・・

サンクスギビング明けは、↑・・なので、今年もブラックフライデーには
参戦せず。。。。

なんといっても、今のところ特段欲しいものがないのが、
モチベーションが上がらない第一の理由・・・

RIMG0388_20131202095247476.jpg

全部でおよそ50機・・・70機かな??
サルベージしたラップトップはちゃんと動いているし・・・
XPは、来年で終わるけど、Win7はよくできているので、当面これで十分。
新しいWin8.1は、なにが良いのかピンとこないし、全然食指が
動かないしね・・・・
OS8.6~10....毒リンゴたちも、まだ動いているし。。。

バッテリーの管理とソフトのアップデートのために、
定期的に起動していますが・・・・
これって、にゃんズトイレ管理より手間がかかる(笑)。。。
まぁ、ウチのパソコンたちは、Toyというより、ペットに近いかもね。。。

それでも、全然興味がないわけでもなく・・・・

RIMG0391_2013120209524886b.jpg

今回購入してみたのは、話題のThinkpad X1と、かつて話題だった 
Thinkpad X300・・・・・また殖えた。。。

流行のSSDに乗せ換えても、メッチャ鈍速なのは、やはりこの年式の
BIOSSSDをソフトで制限しているため。。。
怪しいBIOSを組み込めば、爆速!というのは分かっているのだけど、
なにしろBIOS・・・失敗したらパソコンは立ち上がらなくなります。
これは、リスクが高い賭け。。。
いくらレトロ・コレクションでも動かなければ価値はない。。。

RIMG0394_20131202095247fb1.jpg

もう12月。。。。
ことしの目標まで・・・あと15機再生も残り1ヶ月をきりました。


なんだかんだ言っても、結局買い物している「ブラック・フライディー」ははは・・・






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで「チョロギ」の収穫。。。



このところ、毎日氷点下インディアナポリス。。。

バックヤードの湖も凍ったまま。。。ついに1日中融けなくなりました。

RIMG0345_20131201050934d2e.jpg

中州の巨木の根元に白い大きな石があるのですが、その向こうに・・・
ヘロンちゃんがいますが。。。あれ???

RIMG0349_20131201050934c60.jpg

氷の上を闊歩している!!・・・・・・
これでは、お魚も獲れなかろう。。。。長い間、ここにいたヘロンですが、
そろそろ魚を求めて、旅立ちかも・・・

RIMG0035_20131201051017c9b.jpg

10月末のチョロギ区画です。
ミントの仲間なので、寒さには比較的強かったのですが・・・・

RIMG0318_20131201051017f64.jpg

さすがに今はこの状態。
地上部が枯れ果てたので、いよいよ根を掘り出してみることにしました。

RIMG0340_201312010510167c7.jpg

この区画は、腐葉土+砂+ピートモスなので、普通の畑土よりは
掘り出しやすいはず・・・なのですが・・・・

融けていたのは表面だけ。
中はしっかり凍結していました。なにしろ、毎日氷点下ですからね(笑)。

RIMG0332_2013120105101620c.jpg

キズ付けないように、慎重に根鉢を崩していくと・・・・
いや~ん、なかなか可愛いではありませんか!
でも・・・・

RIMG0336_20131201051016e87.jpg

たくさん集まるとグロいかも・・・(笑)。。

この白い色が寄生虫みたいでグロいですね。
梅酢で赤く染めたら、すこしは食べ物らしく見えるでしょう。。。
アメリカ人から見たら・・・どうでしょうね。。。?





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

現在アメリカ南部、
ノースカロライナから
世界各地に出没。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会ロンドン
本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、エンスーな収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス
所持。登録ナーセリー経営者。


コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないと判断した方の
コメントは削除し、コメント
主は出入り禁止にします。

英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
11 ≪│2013/12│≫ 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ