インディアナで「簡単!オイキムチ」



ついに7月も最後の日。怪しい雲行きのインディアナポリス

お天気5日予報(ってのがあります)では、今日夕方から明日に
かけて、と、土曜日が雨の予想ですが・・・当たるかな??

湖の水位もかなり下がって、中の島と中州がくっつきそう・・・
そろそろ、土砂降り何発か欲しいところです。。。

RIMG0974.jpg

・・・が。
下がったと思えば、また上がる・・・。最近はこの繰り返し。。。

RIMG0962_20130730111130f5b.jpg

畑のモロヘイヤさんは、そろそろ5ft=150cmに届きそう。
この辺で摘心しておかないと、背が伸び過ぎて手が届かなくなりそうです。

RIMG0970_20130730111129a71.jpg

昼間から、葉っぱにいたホタル。。このところ、よく見るようになりました。
体は真っ黒でも胸の赤が目立ちます。

RIMG0941.jpg

もっと派手に目立つヤツ・・・・・保護色のスズメたちの中に派手な真っ赤!!
最近、餌場にあらわれる「カーディナル」。これはノーザン・カーディナル
南部のカーディナルとは違う種類らしい。。。

RIMG0929_20130730111202942.jpg

真っ赤に触発されたわけではありませんが・・・・

今日のきゅうりは「オイキムチ」。
思い立ったらすぐできる「簡単・オイキムチ」一夜漬けです。。

材料は、アメリカンなきゅうりでもOKです。乱切りにしちゃえばOK。
あとは、ニンジン、玉葱、塩、ミンスのにんにく、粉唐辛子、砂糖、
酢、ごま油。材料はアメリカンなきゅうり2本漬ける程度です。

乱切りしたきゅうり塩もみして15分程度置きます。
千切りニンジン・スライス玉葱・ミンスのガーリックをボールに混ぜ、
粉唐辛子大匙3+砂糖大匙1+酢大匙3を加えてよく混ぜます。
好みの辛さになるように、砂糖、酢を調味してください。
これをジップロックなどに入れ、先のきゅうりを入れて揉み込みます。
冷蔵庫に一晩置いたら、ごま油を大匙2ほど加えて、いただきます。
日持ちしませんので、早めに食べきってください。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事は、気に入っていただけましたか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで「きゅうりの辛子漬け」



ここのところ、好天が続いているインディアナポリス

でも明日は、さすがに崩れる、という予想なので・・・

RIMG0902.jpg

本日は温室内の大掃除・・・大掃除ってほどのことはないですね。

水耕栽培ベイビーリーフを採ってきた苗が、大きくなり過ぎて
葉が硬くなったり、痛んできたものを更新するのが目的です。

今年は、128穴のプラグトレイで育てているので、種蒔きから
葉の収穫が可能になるまで20日間。
その後の収穫期が10日~2週間なので、1ヶ月ちょっとは楽しめます。

RIMG0907_20130729013612.jpg

でも、2ヶ月までには更新しないと↑・・・花まで咲きます。

・・・なので、これはプレート毎剥がして、畑の隅に植えて置きます。
今の気温では、大抵枯れますが、うまく根付くと短期間で急成長します。
まァ、これは付録・・ですけどね。。

以前は、プラグ毎に取り出して、プラポットに植えて大きくして喜んで
いましたが、最近はやっていません。
このプラグトレイ1枚で64ポットになりますので・・・・

やっぱり年のせいか・・・情熱も失せる今年の暑さ(爆)。。。

(裏側は、↓・・・・根詰まりしています。)

RIMG0906.jpg

高圧水流で洗った後のプラグトレイとフラット(=黒トレイ)。↓

RIMG0912_20130729013635.jpg

今日は4.5枚=576株分です。
これには再度、種蒔きします。まだこれから8月ですからね。

でも、そろそろ秋蒔きの苗床の用意も考えておかなければなりません。

毎年この時期は、の害虫対策真っ只中。・・・にも関わらず、
の葉のものをできる限り長持ちさせること。
さらに、早生の「秋まきもの」の種蒔きを始めること。
8月からの本番「秋蒔き」の準備・・・と・・・

残暑厳しい中でも、いろいろやることの多い時期です。

RIMG0928_20130729013635.jpg

でも、この季節はに似合いの野菜が、一段と美味しい季節。。。
またまた「きゅうり」ですが、これと茄子ははずせません。

本日の「きゅうり」は(爆)「きゅうり辛子漬け
たしか、信州の定番の一品だそうな。。。

材料は、きゅうり、砂糖、酒、塩、マスタードのみ。
ピクルスサイズのきゅうり5本程度を例にして説明します。
今回は2cm程度の輪切りにして、砂糖大匙2+塩大匙1+酒大匙2+
ホットドッグ用マスタード大匙2を混ぜた漬け汁に漬け込むだけです。
冷蔵庫で一晩寝かせれば食べられます。

アメリカンなブッ太いきゅうりの場合は、乱切りにして同様に漬けられます。

甘味と辛味のコントラストが美味しいきゅうり漬けです。
お試しあれ!!



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事はお役にたちましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで「きゅうりの一本漬け」



ほとんど快晴に近いお天気になったインディアナポリス

RIMG0924_20130729005523.jpg

気温は朝から↑こうですが、湿度が40%台に入ってきたので、
爽やか~なお天気です。

でも、こういう日はサンスクリーン、べったり塗っておかないと、
あっという間に、真っ黒さんです。。。。

RIMG0919_20130729005522.jpg

前回の「除虫菊スプレー」から4日過ぎたので、畑の様子をチェック
すると・・・・

うわー!!こいつかァァァァ・・・・
「Western spotted cucumber beetle」

この綺麗なハムシ、ここではほんとに良く出ます。
きゅうり、ウリ類、大豆・・・案外節操なくたべるヤツです。

インディアナは、中西部のコーンと大豆の大産地。畑といえば、
ほとんどコレばかりですから、豆類を好む害虫の大産地でもあります。



これにやられると・・・

RIMG0921_20130729005522.jpg

日本ではほとんど害虫が出ない事で有名な「シソ」もこの状態・・・
穴だらけ・・というより、もはやレース状態・・にされます。

今回は、コロラド・ハムシ対応「ビートル・ビーター」になります。
そうなると、8月からは別にダニ対策も必須になります。
「ビートル・ビーター」はダニには効きません。。。

RIMG0926.jpg

きゅうりハムシ」が出たから・・と言うわけでは、ありませんが、
夏には、きゅうりがとっても似合うので・・・

本日は「きゅうりの一本漬け」

小さめのきゅうりが手に入ったら、ぜひ作ってみて下さい。
簡単漬物なので、冷たく冷やして、ビールの肴に、ささっと出せます。

アメリカでは、ピクルス用かジャパニーズ・キューカンバーが
サイズ的にはちょうど良いでしょう。

基本の材料は、砂糖、塩、酢、唐辛子だけ。

10本程度をいっぺんに漬けます。
きゅうりを洗ったらビニール袋に入れ、砂糖大匙1を加えて、揉みます。
水気がでてきたら、塩大匙2+酢大匙1+輪切り唐辛子を加え、空気を
良く抜いて、袋の口を閉じ、冷蔵庫で半日~1日置けば完成です。

とっても簡単!!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事はお役にたちましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナでスプラウトを作ろう。。。



今日は朝もやが立ち上がっていたインディアナポリス

RIMG0870_20130727071651.jpg

こういう時は・・・・気温がガクンと下がります。
もうすぐ8月。。夏はまだまだ・・のはずなんだけど・・・?

RIMG0456_20130727071650.jpg

それでも、畑の中では季節は順調に進んでいるようです。

RIMG0457_20130727071650.jpg

丹波の黒豆」の花。葉っぱのほうは、一時ウサギに食べられて
ほとんど丸坊主になったのですが、なんとか復活。。。
それにしても、こんなに毛深い葉っぱ、なにが美味しくて
これだけ食べたのか???

RIMG0744_20130727071650.jpg

人間様は毛深いのはパスして、毛のないお野菜を・・・・

RIMG0867_20130727071741.jpg

今日のメインは「モロヘイヤと納豆」「蒸し茄子のゴマダレかけ」
シソの葉に乗ったのは、貴重品の「辛子明太子」。

モロヘイヤは一度湯掻いてから、刻んだ方が粘りが強く出るようです。
粘りが強いので、フープロは・・・?どうでしょうね。
量が少ないと、包丁で叩いた方が簡単です。

あとは「玄米」に汁代わりの「バクテー・肉骨茶」
バクテーは、マレーシア料理ですけど、暑さが続く時の我が家の
定番になっています。

RIMG0893_20130727071741.jpg

さて、本日はアマゾンからこんな物が到着・・・・(笑)。
最近流行のスプラウト自家栽培セット。お値段、格安の$12。。。
今や、どこのファーマーズマーケットに行っても、必ず見つかるのが
スプラウト」屋さん。。。

元々は、1994年にジョンズ・ポプキンス医科大学のポール・タラレー教授が
ブロッコリースプラウトに含まれるスルフォラファンが強いがん予防効果を持つ
ことを発見したのが、アメリカで「ブロッコリースプラウト・ブーム」が起きた
きっかけ。。。
なんでも、発芽3日目のブロッコリースプラウトは、成熟したブロッコリー
10から20倍のスルフォラファンフィトケミカル)を持つそうな。。。

加えて、このフィトケミカルスルフォラファン、がんの他に、抗酸化酵素の
生成を促進、肝機能向上、新陳代謝活性化、ピロリ菌殺菌、皮膚・眼の
紫外線の損傷を防御、肝癌・高血圧・心臓病の予防効果などなど・・・
効果てんこもり。。。

解毒酵素や抗酸化酵素の生成を促進、間接的に作用することから、
その効果はほんとに疲労範囲に及びます。
発見が最近のことなので、いずれも臨床試験等で確認されたのも事実。

でもね。。アメリカでは「ブロッコリー」は嫌いな人の多い野菜の代名詞で・・・・
例のオバマ・ケア(国民皆保険制度)でも「保険の強制加入はブロッコリー
週何回食べるのか、国が強制するのと同じではないか?」などと揶揄されて
いましたっけ。。。

RIMG0895_20130727071741.jpg

こういう装置って、買ってみると、なぁ~んだ!となることが多いのですが。。
(値段も値段だしね~)

じっと見ると、面白い事がありました。。。
実は今回も期待はしていなかったのですけどね。。。
はじめの予想では「ザル」だろう・・と思っていたのですが・・・

↑・・・排水の穴は、周囲にポツポツと開いているだけ。
ザルではありませんでした。
果たして、こんな穴の数でモヤシが腐らずに作れるものなのか???




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事はお役にたちましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

今まで使ったオーガニックな農薬

RIMG0796_20130724113736.jpg

見た目のお天気は変わらないものの・・・・
急に冷え込んだインディアナポリス。。。

RIMG0851.jpg

「冷え込んだ」というのは、大袈裟でしょうか。本日の最高気温76度。
爽やか~な一日になりました。
また、上空のジェット気流の流れが変わったのでしょうね。。。
ほんとに、ジェット・コースターのように急下降・急上昇する
アメリカ中西部の気温です。

RIMG0710_20130724113735.jpg

でも、この急上昇する気温が、ここの短い夏にアッ!と言う間の野菜の
急成長・・・の原動力になっていることは、間違いないのです。

そして、一面の芝生の中に忽然と現れる「菜の花畑」は・・・

RIMG0814_20130724113735.jpg

・・・↑、こいつらにとっては、オアシスなのでしょう。
なにしろ、ここの住民は芝生が大好き。半径20マイル周辺には
野菜畑なんかありはしません。。。

RIMG0153_20130724113735.jpg

で、最初に使ったのは、アオムシ対策のBT剤。
これのおかげで、今年はアオムシ、毛虫、尺取虫の類は出てきません。
チョウチョが飛んでくるので、卵は産んでいるでしょうし、幼虫は
孵っているでしょうが、最初の一噛みで死んでいるのでしょう。

RIMG0510_20130724114128.jpg

ところが、気温の上昇と共にやってきたのが、ハムシ、バッタ、カメムシ・・
ここで汎用殺虫剤として使ったのが、↑。
「除虫菊」の有用成分を化学合成しているので、オーガニックか?
微妙な立場の農薬です。日本なら「蚊取り線香」?

即効性と忌避効果を期待したのですが・・・効き目微妙?

RIMG0772_20130724114128.jpg

で、今回手にしたのがコレ。。。「コロラド・ハムシ」専用。
例のFlea Beetle対策です。

コロラド・ハムシは、まだ日本にはいないはず・・なので、
日本人には知られていないオーガニック農薬です。

これは「甲虫用BT」。。。でも、甲虫以外にも良く効くのが難点。

正確にいえば「BT」とは違う細菌です。しかし、これも細菌由来の
農薬ですが、アメリカでも13州で使用禁止。
主に、ミツバチへの毒性のためです。

この農薬インディアナポリスの某生化学会社がラム酒の樽の
土壌放線菌から取り出した成分で作られています。
化学合成ではありません。
もう28年前のことですので、今は世界中で使われています。

日本では、つい昨年、2012年に有機農薬に追加されましたが・・・
なぜかチョウ目・アザミウマ用になっています???
まぁ・・・おまけの効果で効くんだけどね・・・?

「そういう申請」で農薬にされたのでしょうね。
なんか・・・日本の許認可って本当に不思議な事をやっています。。。

実は先日、畑の上をアゲハチョウ(かなり珍しい)が飛んでいたのを
見て、BT剤を散布したばかり。。。
これを撒くのは、ちょっと間を置いて・・ということになります。
効くといいな。。。。

もうひとつ・・・
↑のビートル・ビーターは、ダニには全く効きません。

RIMG0309_20130724114127.jpg

そこで・・・実はこれ、しばら~く前の記事に一度載せていましたが・・

本来「バラのうどんこ病の薬」です(笑)。
これから8月にかけて、きゅうり、なす、トマトを襲うハダニに絶大な
効果があり、しかも薬害なし・・のはず。。
いよいよ、出番の時が来ました(笑)。

こうしてみると・・今年はずいぶん薬剤が増えました。
殺虫剤ばかり・・・・まあ、時期的に殺虫剤ですね、今は。。。

RIMG0720_20130724114651.jpg

・・・と、本日は庭の成果でお食事です。

「フォー・ガー」
鶏肉のPhoです。暑くて食欲がない時にはいいですね。。


コレを作るには、とにかくハーブがたくさん要ります。
香菜、ミント、タイ・バジル・・・みんな庭で獲れる様になりました。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事はお役にたちましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プラグトレーと桃のスープ。。。



ジブリのような入道雲・・・・暑さが戻ったインディアナポリス

RIMG0799_20130725010933.jpg

・・・この通り。

さて、昨日の「おうちで水耕栽培」の記事で、一部分かりにくいところが
あったので・・・追加説明。。。

RIMG0836_20130725010804.jpg

↑、左がシーディング・フラット(または単にFlat)。元々は園芸店で
多くの苗をいっぺんに運ぶための木箱のことを呼んでいました。
今は、主に種蒔き用の「お皿」という意味合いです。

その右が、プラグトレイ(これは128穴)。
これは128個の穴があいていて、ここに用土を入れて、いっぺんに
大量の苗を作るもの。種からでも、挿し木の場合もあります。

で、本当はこういう使い方はしないのだけど・・・↓

RIMG0838.jpg

うちでは、組み合わせて使っています。
こうすると、春の前でまだ寒いうちから屋内で種蒔きしたり、
挿し木苗を作れます。すべて、長い冬の間に準備して、遅い春先に
一気にダッシュ!するためです(笑)。
何しろアメリカ中西部。冬が6ヶ月、春夏秋で6ヶ月です。。。

この形なら、リビングに置いてあっても、それほど目障りではない?
用土もピートモスパーライトなので、土と違って不潔感はありません。

RIMG0592_20130725012332.jpg

でも、今年のように春が急にやってきて、畑の準備が追いつかないと、
または、虫食いのないベビーリーフを目指すことになると、
このままフラットで育ってもらう事になります。

RIMG0841_20130725010803.jpg

そうなると、予め発芽用用土に入れていた肥料だけでは足りません。

今年使っているのは、この2種類の顆粒の肥料
どちらもアメリカのDIYショップでは普通に売っています。
汎用のミラクルグロウは便利ですが、ウチでは窒素分が少なく、カリの
多いトマト用の方をよく使います。

規定どおり水に溶かして、フラットに入れます。プラグトレイ
上からかけることはしません。プラグの底の穴から吸い上げて貰います。

あとは、日当たりと乾燥し過ぎないように気をつけて・・・


RIMG0818_20130702131736.jpg

分厚いコートが生え戻りつつある山猫君・・・
やっぱり、暑い・・・らしい。
日中はリビングのソファーでほとんど寝て暮す。。。。

RIMG0812_20130702131754.jpg

お食事用ともデザートともつかない物を作りました。

昨年、ワシントン州のラベンダーガーデンB&Bでいただいた
桃のスープ」。

今日は黄桃だったので、ちょっと黄色い。
フープロに適当に切った桃と水、氷を入れて滑らかにしたら、
桃の甘さをみながら、蜂蜜で調整。塩胡椒で調味して完成です。
火を使わないのは助かります。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

インディアナで水耕栽培。。。



朝方から雷雨になったインディアナポリス
先週のお天気とは、がらりと変わって雨模様です。。。

RIMG0763_20130723122001.jpg

気温も・・・20℃いかないかな?
ま~すごい!つい、この間は50℃目前ですからね。。。

RIMG0781_20130723122001.jpg

久しぶりに、現在の温室内。。もう十分ジャングル状態ですが・・・
これでも500ポットほど、畑に移した後なのです。

もっとも、その後プラグトレイには、新たに種蒔きしています(笑)。

RIMG0777_20130723122001.jpg

なにしろ、狭い我が温室。最近はベビーリーフを目的に育てています。
手軽にお料理に使えるように・・

そのため、今の主力はプラグトレイでの水耕栽培
プラグの中は、ピートモスのみ。標準で128穴を使っているのは、
ベビーリーフを採るためには、本葉数枚までは頑張って貰わなければ
ならないからです。
準備した512穴、288穴には未だ出番なし(笑)。

RIMG0778.jpg

なにしろ素人の家庭園芸ですから・・・
↑128穴プラグトレイに4品目植える・・なんて無茶もやっています(笑)。

今のところ、黒トレー10枚分。1280苗が育っています。
ひとつも欠けていません。

プロの農家と家庭園芸の一番の違いは、この「過密状態」だと思っています。
超過密状態・・・では、病気一発全滅、害虫一発全滅、過湿・高温・乾燥=
全滅と常に、全滅と背中合わせです(爆)。。。

RIMG0786.jpg

↑それでもマメに世話すれば、虫食い一つない綺麗なバジルも育ちます。
大きくするのと発色の為に、水耕栽培液肥を使っています。
規定通りの希釈ですが、今のところ不具合はありません。
素人考えで不必要に薄める必要はないようです。

シーディングフラット(黒トレイ)の中に水が溜まるのが難点ですが、
これは毎日捨てています。今の時期、シソ科とアブラナ科は根が
過湿になるより、干からびてしまう方が怖いです。
この部分は、人力管理(笑)。。。

RIMG0785_20130723122043.jpg

↑最近お気に入りの大根・・・「Sai sai」
茎が赤いので「貝割れ大根」代わりにサラダやカルパッチョに使うと映えます。
味も大根らしく、貝割れの味。。。。

RIMG0791_20130723122043.jpg

これも気に入っている「Mizuna Red streak」
やはり、茎が赤くなります。葉のほうは明るい緑。
葉の形がおもしろいので、主にサラダに使います。

RIMG0773_20130723122043.jpg

いくらお天気が悪くとも、温室の中は30℃近くは上がります。
それより湿度がきついかな・・・
アメリカに来てから、湿度には敏感になったように感じます。

今日は、の和食の定番(だった?)「冷し鉢

冷たい野菜の煮物です。
にぼし出汁でしっかり濃い目の味付けで。あとはキーンと冷やします。

こういう手間のかかる料理って好きです。
最近、日本の家庭料理って、どうなんだろう??



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事はお役にたちましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

オーガニックな農薬。



しばらく日本+10℃の気温が続いたインディアナポリス
今日は一転して・・・・

RIMG0728_20130721134128.jpg

ドッカンと、雷雨になりました。
まさか、暑い暑いといい続けたせいではないでしょう。。。
急に湿度も上昇し、気温は・・・

RIMG0752_20130721134128.jpg

26℃下がりました。。。(爆)。全く。。やってくれます中西部!
気象が不安定になったようです。
こういうお天気は、ジェット気流の流れが、また変わったせいなのでしょう。
今年はこの手の急変が多い年です。

さて、涼しくなったので、雨の間合いを見ながら畑チェックすると・・・・

RIMG0747_20130721134128.jpg

ミズナの葉・・・こういう穴がひとつだけなら、なんという事も
ないのですが・・・

RIMG0749_20130721134127.jpg

こうなると使い物にはなりません。
せっかく綺麗な切れ込みのミズナの葉も、穴だらけ・・・
いくらオーガニックっていっても、これじゃぁね。。。。

↑の写真の中央下に一匹いるのが「Flea Beetle」
一匹だけなら、指先で簡単につぶれる、小さい弱い甲虫なんですが、
なんといっても繁殖力と大食漢・・・・
まぁ、草食動物っていうのは大抵大食ってことになっています。

今年はBT剤を使ってきましたので、いつも盛夏に丸坊主に
してくれるキャタピラー共の被害は、ほぼ0ですが、
ここにきて、BTの効かないビートルやバッタ、カメムシが
目立ってきました。

夏に葉物野菜ですから、格好の標的・・なんでしょうけどね。。

RIMG0510_20130721134211.jpg

折角ここまで育ててきた野菜たちを虫の餌にしてしまうつもりは
ないので、オーガニックな防除を行います。

今回使うのはこれ・・・・
簡単に言えば「除虫菊」。これも古い農薬で元は18世紀のヨーロッパ。
その後、アメリカ日本に導入されたそうです。

除虫菊」っていうと、ぐるぐる巻きの「蚊取り線香」を思い出すので
日本では昔から利用してきた・・と思ってしまうのですが、この
除虫菊」は、セルビアで発見された地中海原産のハーブです。
日本に入ったのは、明治の後半ですから、最近の導入といえます。
第二次世界大戦までは、日本が世界最大の生産国だったようですが。。

神経毒として作用しますが、哺乳類・鳥類には安全性の高い農薬
逆に、昆虫・両生類・爬虫類には毒性が高いので、ウチのように
水辺が近いところでは、気をつけて使わなければなりません。

RIMG0671_20130721134211.jpg

でも・・・Flea Beetleって、シブトイようですから、次の手も
考えておかないと・・・

・・と、本日は「畑ご飯」。

「玄米」「小松菜とおあげの味噌汁」
「茄子の煮浸し」「きゅうりの辛子漬け」「冷奴」

なんだか、サンディエゴの朝定食のようです(笑)。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
今日の記事はお役にたちましたでしょうか?
気に入っていただけましたら、是非おひとつ↓最後にポチっと。。。

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ついに49℃。先日のホームパーティ。。。

RIMG0707 - コピー

バケーションから帰って見れば、連日猛暑のインディアナポリス

ついにきました120度=49℃。

RIMG0657_20130720111845.jpg

お庭はハイコントラストの世界・・・・サングラスなしでは、目がやられます。。

それにしても、暑さにめげないカナディアン・ギース・・・
元気やねェ。。。

ちょっと前の話になりますが、まだアップしていなかったお料理写真。
お呼ばれしたホームパーティです。

今年は仕事やボランティアで、スケジュールが落ち着いてくれません。
とにかく時間があれば、参加する!!と決めていたので、直前に参加の
連絡をいれたりして、ホスト宅には迷惑かけまくり。。。

RIMG0630_20130720111844.jpg

インディアナポリスには、想像していた以上にたくさんの日本人がいます。
今回は自動車関連の方はいらっしゃらないようでしたが、それでも、
医療関係だけでも毎年新しい方が増えています。
私どもの身の回りで増加が見られるというのは、ある意味すごい事。

ソニー、パナソニックなど日本の大手電機産業の撤退が相次ぎ、
大幅減少が続くカリフォルニアよりも、増加のペースは速いようです。
否、カリフォルニアは一方的に減少です。。。

RIMG0629_20130720111844.jpg

ホームパーティでも日本人が集まると、食べられる物の幅が違います。

RIMG0627_20130720111843.jpg

炊き込みご飯に・・・

RIMG0626_20130720111916.jpg

押し寿司、生春巻き・・・・

RIMG0616_20130720111915.jpg

今回、ウチが持っていったのは、海鮮物とのご希望に答えて・・・
「シーフード6点、盛り合わせ」

いつもの「鯖ずし」に加えて「さんまの姿寿司」。
「かつおのタタキ」に「まぐろのネギトロ風漬け」。
「ホタテと鮭の梅かつお和え」これは、カルパッチョ風。。。
「イカとクラゲの梅シソ和え」。

今回は仕切りに、豊富にできたシソの葉やミズナを使ったのですが、
底に敷いた「大根のツマ」が全然見えません???
葉っぱ、入れすぎました・・・

酢〆、煮切り醤油漬けなど、生・・っというわけではない料理ですが、
夏の高気温の中、運ぶ為に専用保冷ボックス+大量保冷剤は必須です。
真っ先に売り切れてくれたので、一安心・・でした。

それにしても・・・鯖の上に置いた「山椒」、誰食べたんだろう??






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

47℃、これがインディアナの夏!!



帰ってきたインディアナポリス

途端に、久々にやってくれました・・・気温47℃!!

RIMG0661.jpg

これが、アメリカ中西部の夏。。。

今年の日本もかなり暑いようですが、ここよりは10℃は低いでしょう。。
今年のアメリカ、ロッキー山脈から東側は、異常にヒートしています。
それでも、昨年のような旱魃もなく、気温だけが上り続ける夏になりそう・・・

RIMG0678_20130718112215.jpg

さて、しばらく放置しておいた畑は・・・一目でモサモサ・・・

RIMG0443_20130718112214.jpg

とても「小松菜」とは思えない!2ft.=60cmの葉っぱ。。。

RIMG0452_20130718112214.jpg

そろそろ3ft.=90cmになるモロヘイヤ

RIMG0546_20130718112344.jpg

ボサボサになったミズナに・・・なんか、違和感が・・・

RIMG0545_20130718112344.jpg

あ゛????葉っぱが穴だらけ!

RIMG0558_20130718112343.jpg

↑、こいつら・・・では、この様にはなりません。

RIMG0549_20130718112343.jpg

これだな・・・
「Flea Beetle」名前のまんまです(笑)。
日本でこれに近いのは「ハムシ」ですが、ずっと小さい。
成虫も幼虫も葉を食害する厄介な虫です。こういう手合いは
とにかく数がとんでもなく多いのが特徴。。。

さて・・・どうしたもんかなぁ。。。。

RIMG0493.jpg

サンディエゴで買ってきた、そばを食べながら考えよっと。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

バケーションの終わり・・・



サンディエゴ、オーシャンビーチで過ごした今年のバケーションも、
そろそろお終い・・・
↑毎日見てきた、ラ・ホヤのマウント・ソレダードにもお別れです。

RIMG0380_20130716112109.jpg

太平洋側の優雅な住宅地。。。

RIMG0381_20130716112108.jpg

窓辺の人魚・・・

RIMG0406_20130716112202.jpg

空行くペリカンの編隊飛行・・・

RIMG0376_20130716112108.jpg

毎朝、サーファーを見に来る豚さん・・・

RIMG0092_20130716112108.jpg

内海のプライベート・ビーチ・・・・

RIMG0425_20130716112202.jpg

でも、なんといっても朝定食。。。。

こういうのがあるのが、サンディエゴ・・かしらね!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンディエゴ、最後に居酒屋???



午後から晴れる太平洋側、オーシャン・ビーチ。
晴れるとこの人ごみ・・・・

RIMG0406_20130716112202.jpg

空には、ペリカンの大編隊・・・ラ・ホヤ周辺にはたくさんいます。

RIMG0434_20130716114007.jpg

中西部なら、カナディアン・ギースなんですけどね。。。
それよりは、でかいかな。。。

RIMG0186_20130716113646.jpg

バケーションもそろそろお終いなので、日系スーパーでお買い物です。。。

RIMG0187_20130716113646.jpg

以前はカリフォルニア産のミョウガもあったのですが、最近は
高知県産の輸入物が多くなっています。
昨年は、オハイオのシンシナティでも見ました。

さて、今夜も思い残す事がないように・・・居酒屋さんです。

RIMG0329_20130716113646.jpg

「鶏皮の梅かつお和え」

RIMG0330_20130716113645.jpg

カリフォルニア産生うに」

RIMG0332_20130716113756.jpg

「甘エビ、刺身」

RIMG0333.jpg

これはサービスだそうです。↑のエビの頭を揚げていただきました。

RIMG0334_20130716113755.jpg

「ぶりかま」
実際には、「はまち」のカマ?英語では「チーク」と言っていましたが・・・

RIMG0336.jpg

「穴子の白焼き」
手前の海苔につつんで、ちょっとワサビを載せていただきます。

RIMG0339_20130716113832.jpg

写真では分かりにくいですが・・・「キスの天麩羅」

RIMG0338_20130716113832.jpg

いくらと山芋の「贅沢そば」で〆ました。。。

こういう和食が一品$5程度から出てくるのも、サンディエゴです。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ソラーナ・ビーチのガーデンへ・・・



朝のオーシャン・ビーチは、大抵こんな曇り空なのですが・・
人が出てくる前の朝のビーチでは、いろいろな光景が見れます。

RIMG0343_20130716104601.jpg

・・・金属探知機で、小銭を探す人とか・・・(ぷぷぷ・・)

RIMG0307_20130716104600.jpg

さて、先日はサンディエゴ市内の大手ガーデンセンターを
訪問したのですが、目ぼしいものがなかったので、本日は
I-5をロサンゼルス方向にちょっと北上・・・

ラ・ホヤ、トーリーパイン(PGAツアーをするゴルフ場)、デルマーを
通過して、サーファーのメッカ、ソラーナ・ビーチへ・・・

もっとも、この辺りはどこでもサーファー・パラダイスなんですが。。。

↑、ここがこの辺りでは一番有名なガーデン

RIMG0309_20130716104600.jpg

今時分は、この紫のでっかい花が咲いています。。

RIMG0313_20130716104718.jpg

シトラスの表が張ってあり・・・・文旦、スダチ、柚子の苗木が
恒常的に扱われています。
もっとも、売り切れの場合も多いので、確実に手に入れたい方は、
足しげく通う他は、ありません。

RIMG0315_20130716104718.jpg

ハーブ・コーナー。奥に・・・・

RIMG0323_20130716104717.jpg

これは「柚子」。お値段一株$48。
アメリカのZONEでいうと、これは7-9。
中西部やニューイングランドでは、冬は屋内になります。

ほかにポンカン、紀州ミニ、ナガミ金柑やオロブロンコなど。。。

RIMG0325_20130716104717.jpg

今回は7月でしたからね。。。ちょっと時期がよくなかったです。
今回の得物は、↑。
大きさまちまち。あるだけ購入・・といっても3鉢だけでした。

RIMG0416_20130716104855.jpg

本日の夕食。
焼き鳥屋さんで、焼き「豚」です(笑)。
シソ巻き串焼き。手前にあるのは、梅干ペーストです。

RIMG0417_20130716104855.jpg

こちらは、牛肉おろしネギ焼き。。。


サンディエゴでのバケーションもそろそろ終わりに近付いてきました。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンディエゴで和の朝定食。。。



サンディエゴでは、朝から和定食を出すお店があります。
毎朝8時から。。。。

RIMG0228_20130712121923.jpg

居酒屋さんです・・・店内は、純和風・・・・

RIMG0232_20130712121922.jpg

和朝食セット。ご飯(お代り自由)+味噌汁+冷奴+浅漬+海苔が
基本で$3。今回はこれに、納豆とミニそばを追加。
それぞれ$2で合計$7。

RIMG0419_20130712123324.jpg

↑が、メニュー。ご飯は、Free refillとなっています(笑)。
久しぶりの朝定食。お汁の出汁がおなかにしみます。。。美味しい!!

RIMG0291_20130712121959.jpg

さて、本日はサンディエゴの市内の苗屋さんに繰り出しました。
↑、ハーブ・コーナー。。。今の季節だと、中西部ではもう苗は
売れ残りの処分セールなのですが、ここにはまだたくさんあります。

RIMG0298_20130712121957.jpg

季節的に、バジル・・・・今年はこの白い斑入りのバジルが目立ちます。
“Pesto Perpetuo"というラベルが付いています。
食用以外にも、ガーデンのエッジに植えると目を引くということで、
期待されているようです。

RIMG0295_20130712121956.jpg

トマッチロ・パープル。
メキシコ料理にかかせないトマッチロです。特に紫色には見えません・・?

RIMG0299_20130712121956.jpg

シソいろいろ。。。

RIMG0300_20130712122123.jpg

「丸葉ほうれんそう」?これは、「ツルムラサキ」です。

RIMG0302_20130712122122.jpg

ラベンダー・コーナー。サンディエゴは日本でいえば鹿児島の南端に
等しい位置にあります。ですから、真性ラベンダーもあるにはありますが、
育てるのはとても難しい。
ここにあるのも、大抵はスパニッシュやファーン・ラベンダー、また
それらの掛け合わせによる新種です。
ラバンジンでも、なかなか殖やせません。。。

RIMG0303_20130712122121.jpg

ローズマリーコーナー。逆にローズマリーには最適地。
こぼれ種からも、容易に発芽します。年間何度も芽を出すので、
あっという間に庭がローズマリーに占拠されてしまうほど。。。
ちなみに、サンディエゴの土は、水はけ最悪、かちかちに
固まった粘土質。
ここでは、これがローズマリーの繁殖には最適なのです。。。

ところ変われば、土も変わる・・・・
世界には「常識」なんて、ないのです(笑)。
あるのは、自分で歩いて、自分の目で見て調べた事実のみ。。。


・・と、ここでは今回の目標は見つからず。
ロサンゼルス方向へ北上いたします。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンデー・シャンペン・ブランチ。。。



サンディエゴの海岸沿いは、朝はシーブリーズといって、霧が海から
上がってくるので、大抵こんなすっきりしないお天気です。

お昼過ぎて、気温が上がってくると、青空も見えるのですが・・・

それでも、朝の海岸は、いろいろと見せてくれます・・・

RIMG0404.jpg

サーファーと飼い豚・・・とか。

今日は日曜日で、スパ・ホテルではサンデー・ブランチ
ここのウリでもあります。。。
前日から、食事制限をしてのぞみます!!(笑)

RIMG0383_20130713114321.jpg

まずは、冷菜・シーフード。。。

RIMG0385_20130713114320.jpg

ぷっくり身のふくれた牡蠣が美味しい!!

RIMG0389_20130713114319.jpg

アメリカンな(それでも、野菜の多い健康志向の)ブランチ・メニューには
目もくれず・・・・

RIMG0392_20130713114749.jpg

またまた、シーフード。アサリも、分厚いハマチも↑あります。。

RIMG0386_20130713114750.jpg

そうこうする内に、ここのウリ、日本人寿司シェフの寿司コーナーが
動き出して・・・まずは、刺身・・・
日本人のお客が来ると、日本人用に美味しい部分を別に取り分けて
出してくれます。。。

RIMG0398_20130713114749.jpg

寿司職人は二人で握っています。このコーナーを目指して来店する
日本人が多いので、日本人の喜ぶネタを用意しているようです。

RIMG0400_20130713114748.jpg

↑、ほれ、このとおり。。。これも食べ放題!!
こんなんばっかりだったら、通風になるかも(爆)。。

RIMG0395_20130713120600.jpg

デザート・コーナーも充実していたのですが・・・

RIMG0394_20130713114823.jpg

RIMG0393_20130713114822.jpg

もう、とっても食べ切れません!!(涙)。。。


毎週日曜日、午前10時~午後2時まで。
以前は$39でしたが、今回は$42でした。
この近く、ラ・ホヤでは、このクラスのブランチはいずれも
$50~80なので、かなりお得。
他では、寿司職人は置いていません。。。
宿泊客以外でも、OKです。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

リトル・イタリー、ファーマーズ・マーケット・・2



今年のJuly4thは、サンディエゴで過ごしました。。。

ここは、通常営業のファーマーズ・マーケット
お店の種類はとても多くて・・・・

RIMG0287_20130712115106.jpg

お花屋さん・・・・↑、最近の流行?新種??
「Banksia」というそうです。。。

RIMG0268_20130712115011.jpg

たまご屋さん・・・・生食できる「地鶏のたまご」と「うずらのたまご」

RIMG0269_20130712115010.jpg

「ベビー・アーティチョーク」
確かに食べ方を教えてもらわないと・・・

RIMG0276_20130712115010.jpg

「ベリーベリー」なお店。綺麗ですね~。
ファーマーズ・マーケットと言っても、見せ方が悪いと折角手をかけても、
評価されませんものね。。。

RIMG0277_20130712115009.jpg

なんと、こんな物もありました・・・「桑の実」です。懐かしい!
インディアナでは、街路樹ですけどね。。。

RIMG0275_20130712115110.jpg

「フムス」の専門店です。こんなに種類があったんですね!!

RIMG0279_20130712115109.jpg

もちろんスィーツのお店もたくさんあります。

RIMG0280_20130712115108.jpg

マカロンなんで、パリジャン!なのか?

RIMG0282_20130712115107.jpg

アメリカンなお菓子「エレファント・イヤー」もパリジャンならこうなる↑。。。

RIMG0288_20130712120327.jpg

厳しい表情でクレープを焼く「クレープの鬼」おじさん(笑)。。
2時間見ていたけど、表情変わりません(爆)。。
(見てる方も見てる方ですが・・・)


さて、明日からは、いよいよサンディエゴの苗屋さん巡りです。。。
やっとハーブが出てきます(笑)。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

リトル・イタリー、ファーマーズ・マーケット・・1



サンディエゴのダウンタウン。
人口増加に住宅事情が追いつかないサンディエゴ。ダウンタウンでは、
次々ハイ・ライズが建てられています。。。

RIMG0246_20130711120000.jpg

その谷間のイタリア移民地区、リトル・イタリー。
ここのファーマーズ・マーケットに行きました。
四季の変化に乏しいサンディエゴファーマーズ・マーケットは年間通して
開催されています。夏のみ開催の中西部とは全く違いますね。。。

RIMG0271_20130711120000.jpg

ダウンタウンは、昔の映画「トップ・ガン」で撮影されたとおり、坂の町。
ファーマーズ・マーケットも海を見下ろす坂の町で開かれています。

RIMG0266_20130711120115.jpg

お!いたいた・・・
以前は「うに」は扱っていなかったのですが、最近の流行ですね。。

RIMG0253_20130711115959.jpg

今の季節は近海ものです。。

RIMG0259_20130711115958.jpg

右のハマグリや牡蠣に較べて、なんと巨大なうに!!
お持ち帰り$7.ここで割ってもらうと$10。
サンディエゴにいた頃は、$4だったので2.5倍の値上げ。
それだけ、人気がでてきたのでしょうね。。
アメリカ国内での消費も伸びてきているようです。

RIMG0260_20130711120117.jpg

うに割り器・・・・

RIMG0261_20130711120116.jpg

内臓を真水で洗って、はい、どうぞ・・・
ちょっと、塩味。。。トロ~リ・・・・

RIMG0273_20130711120116.jpg

このマーケットには、魚屋さんは今日3軒出ていましたが、
↑こちらの「UNI」はすでに売り切れでした。。。


さらにマーケットをまわります。。。。。続く。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

July4thの晩御飯・・・・



今年のJuly4thは、サンディエゴのスパ・リゾートで過ごしました。

RIMG0179_20130711003506.jpg

なにしろ、リゾート・・・ロビーをダックの雛たちが駆け抜けていきます。

RIMG0126_20130711003509.jpg

プールと大型ジャグジーにも人がいっぱい・・・

このホテル、AMEXのプランで申し込むとすごく安いのです!!
普通、この季節=サンディエゴのパシフィック・ビーチのホテルに
泊まると、一泊$400~1000なのですが、AMEXでは、4泊5日+
インディアナサンディエゴ間往復航空券2人分込みで、なんと
驚きの$2000!!!

RIMG0132_20130711003509.jpg

ホテルのプライベート・ビーチでは、BBGディナーの準備中・・・

RIMG0143.jpg

ここは・・・こうなります!
内海を挟んで、対岸にはシーワールド、その後方にはダウンタウンが
位置しているので、July4th花火が、ダウンタウンの3ヶ所全部、
ラ・ホヤ・ショアで1回、見れます。
加えてシーワールド(↑これが目の前。一番近い)が毎晩見れます。
それぞれ、20分くらい時間差を設けて打ち上げています。

ちなみにサンディエゴには、「蚊」がいませんので、夜でも昼でも
皆さん、こんな格好ですね(笑)。
ただし、でも涼しいサンディエゴ。夜の気温は60度台に下がります。
(15℃くらいです)はっきり言って、寒い・・・・

RIMG0194_20130711003547.jpg

晩御飯は「居酒屋さん」。。。↑、「つき出し」。
左から「あん肝」「穴子」「鯛の昆布〆」「帆立刺身の磯辺巻き」

RIMG0192_20130711003546.jpg

「揚げだし豆腐」
新しい和食のお店に行った時、料理人のレベルチェックに使います。
見た目は殺風景。中華すし屋並みですが・・・お出汁はOK。。。
まあまあ、次第点ってところでしょうか。。。

RIMG0201_20130711003546.jpg

「生うに」と「いわし」のにぎり。
まあ、サンディエゴで「うに」が不味かったら、相当問題があります(笑)。
いわし」もここでは普通にいいものが、豊富に手に入る町です。
この組み合わせは、サンディエゴでは無難な選択。。。

RIMG0203_20130711003545.jpg

「銀鱈の西京焼き」
居酒屋の定番ですが・・・「筆生姜」が、変????
西京焼きはふつうに美味しいです。
銀鱈はアメリカンでは「ブラック・コッド=黒鱈」です。
日本は「銀」でも、ここではただの「黒」(笑)。。。

RIMG0205_20130711003544.jpg

デザート・・・「抹茶アイス」「雪見大福・イチゴ」「フライド・バナナ」
抹茶アイスと雪見大福は、既製品。バナナはショップ・メイド。
和風のプレゼンテーションですね。。。


さて、花火も観たし、明日はファーマーズ・マーケットに繰り出します。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

July 4thのバケーション



ここからしばらくは、アメリカ生活の記事になります。ハーブ期待の方は
スルーしてくださいね。。。


突然時間を遡りますが・・・・・July4thのバケーションです。。。


散々もめて拡張なった空港に降り立ちました。

RIMG0060_20130709235413.jpg

まだ完成していないコンコースにモニュメント・・・・

RIMG0057_20130709235412.jpg

う~む・・・最新の空港って、ペット専用トイレがあるのですね。。

RIMG0058_20130709235411.jpg

つい中を覗いてしまうのは、おのぼりさんの習性か・・・(笑)
なんだ、お犬様専用か。。。

RIMG0088_20130709235410.jpg

はい、ここが今回の宿泊地、サンディエゴ、オーシャン・ビーチ。
今年のJuly4thは、ここで過ごそう・・・という計画なのです。。

↑は、内海のパシフィック・ビーチ。ホテル専用ビーチです。

RIMG0120 - コピー

・・・と、早速「July4th」が目の前を走り過ぎて行きました。。。

RIMG0120 - コピー (2)


・・・楽しそう!!でも、星条旗おしりは、ちょっときつそう・・・・・

RIMG0115_20130709235600.jpg

こちらはオーシャン・ビーチ。
イキナリ太平洋。外海です。。。ここから西には日本列島しかありません(笑)。

今回宿泊したホテル=スパ・リゾートは、内海と外海の間に建っています。
なにしろ、ハリケーンもトロピカル・ストームも、なんにもないサンディエゴ
海岸には、防波堤も防風林もなんにもありません。。。

RIMG0261_20130709235559.jpg

そして沿岸では、↑が獲れる・・・・・

続く。。。。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

やっぱり、殖えた・・・・



今日は、霧で始まったインディアナポリス

RIMG0044_20130704060354.jpg

それに加えて・・・・・朝からウサギ!!
いつものヤツか・・・と安心していたら・・・

RIMG0025.jpg

・・・増えてる・・・・

二匹で仲良く、畑の囲いをクルクル駆け回りだしました。。
ああ!なんて事!!OMG!!


RIMG0050_20130704060353.jpg

↑、パープルとルビー。二つの赤系ミズナですが・・・・
やっぱり、緑になってきた!!OMG!!!

RIMG0009_20130704060426.jpg

今のところ順調なのは、いずれ皆さんのお手元に届く事になるであろう、
柚子の苗木」。

秋になって涼しくなれば、今年も発送できそうです。
昨年は、旱魃で潅水制限されたために、半分の苗が枯れましたが、
今年は数は減ったものの、順調に育っています。

柚子に先立って、そろそろ「秋撒きの種」も準備する時期。。

7月は、夏から秋への準備をはじめる月です。

こうして、畑や庭の世話をしていると、本当に季節というものは
途切れなく繋がっているものだなぁ・・と、今更ながらに
感慨にひたったりします(笑)。。

RIMG0018_20130704060425.jpg

自然の営みに、時の流れを実感した日の夕食は・・・

基本の「玄米」と「きのこの吸い物」。
「鮭の幽庵焼き」「とろろ」「きゅうりの辛子漬け」

和風の夕餉が、食べたくなりました。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

古典的生物農薬、BT剤、再び・・・・



今年のインディアナポリスは、昨年のような夏の旱魃もなく、
畑の葉物野菜も、順調に育っています。

本日は、畑の農薬のお話です。多少グロい生物農薬がでますので、
農薬にご興味のない方は、スルーしてくださいね。。



夏なのに、葉物がこんなに綺麗に育つのは、今年使っている
BT剤=生物農薬の古典、この古~い農薬が絶大な効果を
挙げているのは確かです。

普通は葉物野菜は、秋蒔き~冬の野菜。なぜなら、その季節になれば
大食漢のアオムシイモムシの類が少なくなるからです。
なんせ、彼らは4令幼虫ともなれば、一匹でこんな株など一晩で
丸坊主にされてしまいます!!
でも、今年は防虫ネットもなしでこの育ち方!!!
もちろん蝶ちょは毎日卵を産みに飛んできます(笑)。

RIMG0789_20130702121246.jpg

でも、完璧・・・ということはありません。。

RIMG0790_20130702121245.jpg

アオムシ、芋虫のたぐいは、これで押さえ込みましたが、これは!!
・・・どうでしょう??

RIMG0895_20130702121244.jpg

BT剤登場・・・・ちなみにBTとは、Bacillus thuringiensis。
細菌から取り出したたんぱく質を使った生物農薬です。
ただし、元がカイコの卒倒病から発見された細菌なので、
効果があるのはチョウ、ハエ、コウチュウ目の幼虫です。

バッタは対象外!!

RIMG0896_20130702121243.jpg

まぁ、いいや。今の季節はとにかく、大量に卵を産んでいく
蝶チョやコナガ対策が先決・・・

↑のように、BTはキャタピラー・コントロールが専門です。

RIMG0899_20130702121305.jpg

中身の方は、ほら!こんな緑色!!
まるで、アオムシをつぶした時の体液のようです(グロ!!)

バッタ生物農薬はないのか?・・っというと、あります。
メタリジウム菌という昆虫の感染症を起こす菌類です。
バッタの他、シロアリ、アザミウマ(=スリップスですね)、蚊にも
用いられています。
残念ながら、個人が家庭菜園で使える規模の手軽なメタリジウム菌
まだ見たことがありません。業務用ならMet52というのも
あるんですけどね。。。1KGで$130位。
これは、温室や畑で大量発生するスリップス対策です。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

アメリカで温室自動給水装置を作る。



アメリカには、七夕はないので、雨になろうが晴れようが
どっちでもいいのですが、どうもここのところ天候がすぐれない
インディアナポリス

7月4日前後というのは、アメリカ人のバケーションが集中する時期です
から、やっぱり晴れがいいのでしょうね。。。

バケーションといえば、この季節の園芸家にとっては難題のひとつ。
留守中の植物の水遣り・・・です。
庭に地植えしているものについては、昨年の旱魃でもない限り
スプリンクラーで大体OKでしょう。

問題はスプリンクラー潅水できないもの・・・
温室内やテラスのポット類をどうするか?です。

しかし、そこはアメリカ・・・手軽に自動化できる機械には
事欠きません(笑)。

RIMG0011_20130702051011.jpg

延長ホースの途中につける潅水タイマー。
電池式なので、ちょっとした旅行中くらいはこれで行けそうです。
使い方も簡単で、蛇口につなぐだけ。。。。このタイマーは$30位です。

RIMG0013_20130702051010.jpg

問題は、温室内のホースの取り回しか・・・と
思っていたのですが、このキット温室、いじれる所はほとんどなく、
支柱に開いていたビス穴に、ビニール製のケーブル・タイで結ぶだけ。。。
なんにも加工せずに、取り付け終了!!
ホースは$9/100ft.ですが、1/4で十分です。

RIMG0014_20130702051023.jpg

あとは、水を撒きたいところにスプレイ・ヘッドを刺し込んでお終い。。。
このスプレイ・ヘッドは、水耕栽培に使うもので、50個で$11。
使うのは8個$1.76。
↑写真では、ポタポタ滴り落ちていますが、360度スプレイです。

しめて今回の材料費は、$34で完成です。
これで、1週間くらいは、安心して出かけられます!!

ちなみに、テラス用はもっと簡単です。ドリップ・セットというテラス
ハンギング用の給水セットを売っています。これを蛇口につなぐだけ。。。

RIMG0754_20130702051013.jpg

・・・と喜んでいると、新しい種が届きました。

ミズナ2種。小袋の方は「Ruby Streak」という茎が赤くなるタイプ。
大きい業務用の方が、バルク種で購入した「Dark Purple」
これは、3年間待っていたのですが、ついに一般用の小袋が出ず、
やむなくバルクで購入したものです。
なぜ、こうなったか・・というと・・・

RIMG0266_20130702051609.jpg

現在、うちにあるミズナは6種類。
赤や紫、イエローと名前はついているものの・・・
↑・・赤ミズナにして、この状態。ただの緑っ葉。。。

以前、カリフォルニアで見つけた濃い赤い葉のミズナを探していました。
味がそんなに違うわけではないのですが、サラダの彩りにこの色と
独特の葉の形で人気が高いのです。でも、一般家庭菜園用の
種は販売されていません。
昔は販売されていたのですけどね。。。

RIMG0008_20130702051012.jpg

早速蒔いてみると、3日でこの状態。。。

左が「Purple」右が「Ruby」・・・・微妙・・・?




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

夏の屋外コンサート・・・コナー・プレーリー



気温急落のインディアナポリス。。。
まぁ、最近は、アメリカ中西部・大陸性気候はこんなものだと
思えるようになりましたが・・・落差が大きいです。

RIMG0861_20130701135722.jpg

曇り空+雷雨予報でも、この季節はコンサート・シーズン。
毎晩、どこかでコンサートが開催されています。

今日は近くの「コナー・プレーリー」という、元は大地主さんの
牧場・・というか、平原?森林?・・でコンサート

RIMG0874_20130701135721.jpg

コンサート開始の8時になると、この人だかり・・・
ちなみに現在の日没は9:20頃ですから、この暗さは雷雲のせいです!
入場時点ですでに、空模様が怪しいということで、レイン・チェックを
渡されています。
途中で、雷雨にでもなれば、コンサートは中止です。入場料金をとって
いるので、その場合次回は無料で聞けますよ・・・という事です。

ふーん・・・そうか。
南カリフォルニアで、レイン・チェックはなかったですからね。。
雨が降るということは、こういう事ね。。。

RIMG0875_20130701140631.jpg

本日は、インディアナポリスシンフォニー・オーケストラによる、
映画音楽・・・

ジョン・ウェインから始まって、スピルバーグやルーカスの人気作など。。。
ポピュラーな楽曲が続きました。。。

RIMG0887_20130701135720.jpg

こういう日には、やっぱりこういうお食事になりますね。。。

二段重ねのパテ+モンティジャック+ベーコン・・・
厚切りポテトがウリらしいけど。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

「丹波の黒豆」がやられました!

RIMG0035_20130703124555.jpg

日中、突然のスコールが2回、夕方には↑のサンダーストームになった
インディアナポリス

ここ、市の北の端では、サンダーストームも大した雨にならず、
たまには、畑に水やりして欲しい・・と思えるほどだったのですが・・・

いったん来ると、視界ほぼ0の土砂降りに強風、!!(汗)。。。
湖面があわ立つほどの風と豪雨!!
気温は・・・

RIMG0028_20130703125110.jpg

寒いです。。。

アメリカ全体では、今年は高気温だそうですが・・・・

RIMG0787_20130629113057.jpg

今年のインディアナポリスは、畑の給水制限もなく昨年に較べて楽。。。
肥料ゼロでも、作物は順調に育っています。。

RIMG0734_20130629113056.jpg

・・・と、眺めていたら・・・あれ??

RIMG0725_20130629113543.jpg

なんと!貴重な「丹波の黒豆」がぁ!!!!
今年は黒豆のエダマメを楽しみにしていたのにィ・・・!!

RIMG0816_20130629113542.jpg

↑、犯人はすぐに判明!

さっそく、畑周囲に忌避剤を散布。芝生の「鳥のエサ台」の下に
トウモロコシを山積みしておきました。
まあ、食べ物があるうちは、畑には手を出さないでしょうが・・・
害獣にエサやりして、もっと殖えたら困るなぁ・・・・

RIMG0753_20130629113541.jpg

本格的な夏、庭仕事とボランティアの公園管理の毎日ですので、
この暑さに負けないように、発酵食品を積極的に摂るようにしています。

今日は「ムルキムチ」。「水キムチ」です。
作り方は、お手軽!!
野菜を薄切りにして、米の研ぎ汁または、小麦粉を溶かした水に
漬けて一晩、室温に置き、汁に酸味を感じられたら完成。
漬物としては、一晩で完成ですから、ごく簡単なものです。

冷蔵庫で保管しますが、基本的には日持ちしません。早めに食べます。
乳酸菌がたっぷりの汁を主にいただきます。これを冷麺のスープに
使う人が多いですね。
毎日いただくと、おなかの調子はいいようです。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

インディアナで和食ホームパーティ2013夏・最終回

RIMG0048_20130702133710.jpg

ついに雨になったインディアナポリス
日中暗いのは、久しぶりのような気がします。。。久々に涼しい・・・


インディアナ和食ホームパーティ2013夏」。

ついに、今日が最終回になります。
最終回はもちろん「デザート」。和食なんで「甘味処」になりますか。。。

RIMG0649_20130629050919.jpg

↑、「甘味処」は一番奥になります(笑)。

RIMG0624_20130629050918.jpg

今回はこの4品。

RIMG0628_20130629050917.jpg

「スィートポテト」

サツマイモの皮を再利用して、味噌+バター+生クリーム+
バニラ風味のマッシュしたスィートポテトを詰めて焼いたもの。
芋の皮は食べないアメリカでは、まず目にしない形でしょう。。

RIMG0625_20130629050916.jpg

「フルーツ白玉あんみつ

米粉+豆腐で白玉を作り、角に切った寒天とみかんの缶詰と
金柑のコンフィ+小豆餡を入れてみました。
夏向きに、パーティ用カップでサーブ。。。

RIMG0626_20130629050945.jpg

「かぼちゃの水羊羹

粉末アガー+パンプキン・パイ用のかぼちゃの缶詰。
トッピングの小豆は、あんみつと共用です。

RIMG0627_20130629050944.jpg

「いちごミルクかん」

作り方は水羊羹。ミルク寒天です。3層に分けて型に流し込んでいます。
真ん中の層に小ぶりのイチゴを封入して、切り分けるとこんな感じ。。。

今回のデザートの中では、このいちごミルクが男の子に断トツ人気。。。
アメリカンな子供には、これが一番アピールしたようでした。。。

まぁ、他のデザートはみんな「茶色」だからね~。。。。
見た目が反映したのでしょう。。


本日はこの4品で、今回のパーティ料理は合計37品となりました。

なんとか40にならずに済んで、料理人はホッとしております。
一回大台を超えてしまうとね・・・タガがはずれるのが怖い(笑)。。


インディアナ和食ホームパーティ
長い間、お付き合いいただき、ありがとうございました。
またの機会をお楽しみに・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで和食ホームパーティ2013夏・8



ホームパーティの日からずっと暑い日が続くインディアナポリス

もう7月!!時間の立つのは早いものです。
今年もあと半年になってしまいました・・・
・・・って、まだあまり実感がないのですが、事実は事実!!

RIMG0660_20130629040515.jpg

ついに7月に突入した「インディアナで和食ホームパーティ2013夏」。。

今回は、お料理の消費スピードがとても速く、ここで主食クラスが
空になり・・・・
本来「裏メニュー」であるべき品目が急遽、追加メニューで登場する事に・・・


RIMG0505_20130629040513.jpg

・・いえいえ、これは「フェイク・たこ焼き」なので今回は登場しません(笑)。

↑、「たこ焼き型ポテトサラダ」

今回追加されたのは・・・・↓

RIMG0622_20130629040514.jpg

生湯葉じゅんさいの出汁漬け」と・・「からすみ大根」

そして・・・・

RIMG0272 (2)

うに豆腐」・・・・


生湯葉じゅんさいの出汁漬け」と「からすみ大根」は、どちらも
作るのは簡単な“お酒の肴”・・というより「さきづけ」です。

ただ、アメリカでは材料が中々手に入らない故に、鮨屋さんなどで
出ると、目玉も飛び出すことになりかねません。「さきづけ」なのに
目玉がでたら洒落になりませんが・・・(笑)。

上2つに較べれば、「うに豆腐」は手間は掛かるけど「練りうに」と
「昆布茶」があれば作れます。トッピングの「うに」は、
うにの酒盗」という、日本でも売っていないもの。
これはカリフォルニアのみの特典です。観光客のカリフォルニアから
日本へのお土産という位置付けです。
アメリカの他の州では、とっても高い!

作り方は簡単で、「卵豆腐」の変化です。「練りうに」を一瓶全部
投入します。

さて、本日はこの3品。ここまで合計34品になりました。
次回は「インディアナで和食ホームパーティ2013夏」の最終回、
「デザート編」になります。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで和食ホームパーティ2013夏・7



6月のうちにラバンジン・グロッソが開花を始めたインディアナポリス

普通はこれが咲くのは、トルゥー・ラベンダーが咲き終わった7月から
ですから、今年は早い方です。
昨年訪問したワシントン州のラベンダー祭りも7月後半からですから、
アメリカ中西部といっても、やっぱり早い方でしょう。

RIMG0715_20130628113000.jpg

赤・青シソもともに元気。(中央)セリもたくさん増えました。



さて、「インディアナで和食ホームパーティ2013夏」の続きです。

本日は「揚げ物」特集。。。

RIMG0615_20130628112959.jpg

茄子の揚げ浸し」

素揚げしたナスを南蛮酢に漬けています。
アメリカのナスは、加熱しても油で揚げても、色が抜けやすいです。
夏は酢の割合を高めて、キリッとした味を目指します。

RIMG0613_20130628112958.jpg

「鶏唐揚


北海道の「ざんぎ」を参考にしています。強い味のタレに肉を漬けておきます。
しっかり味を浸みこませた鶏肉を揚げます。味付け済み。。。
他に余計な物は必要なし。

RIMG0646_20130628112957.jpg

「揚げ物3品」

とんかつ」「いわしの梅シソ・フライ」「わかさぎ唐揚げ」
この辺りは順当なところかと・・・
珍しく「マイワシ」が手に入りましたが、ちょっと大きかったか。。。

西海岸では鰯は普通に手に入る、安い青魚ですが、中西部では貴重。
西海岸なら$0.99/lbですが、ここでは$7/lbです。
しかも、鰯と書いてあっても、日本人のいう「マイワシ」とは似ても
似つかない別の魚の事が多いです。
これは、顔と体側の模様で判断しました(笑)。


本日はこの5品。
ここまで合計31品になりました。


続く・・・


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
06 ≪│2013/07│≫ 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ