インディアナもラベンダーのシーズン。。。

RIMG0967.jpg

絵に描いたようなお天気のインディアナポリス
気温28℃、湿度ちょい高めの70%・・・快適です。

でも、オクラホマ方面は大変な荒れようです。
ここは、竜巻の危険地域より、ちょっとだけ北にあるので、
トルネードは警戒していないのですが、これからサンダーストームが
2日間続くらしい・・・怖いのは「雹」・・・予報では直径8cm!!

RIMG0962_20130531091428.jpg

朝から積乱雲が、もくもく立ち上がるのを見つめつつ、
耕運機で、畑の土ならし。。

昨年成功した、ローズマリーのナーセリー・ポット半埋め状態を
つくりました。
今年は、まだ種類を増やしていないのですが、10品種とも
冬~春の間に、成長していてみんな大型ポット・・・
畑の穴を大きくしなければなりませんでした。。。(汗)
管理しやすい大きさって物もありますね。。。今年は挿し木をとって
全体にマイクローン化しなければ・・・

RIMG0924_20130531091427.jpg

さて、いよいよ6月。

年に一度のラベンダーの開花シーズンがやってきました。。。
まずは、通称・イングリッシュ=トゥルー・ラベンダーから始まります。。。

RIMG0925_20130531091426.jpg

ワシントン州のラベンダー・ガーデンで見てから、庭の主力に
考えている「Royal Velvet」
名前のごとく、ベルベッドを思わせる濃い紫が魅力です。。。

RIMG0934_20130531091519.jpg

花色が鮮やかな「Loddon Blue」

RIMG0935.jpg

香りで有名な「Sachet」
生花も香り高いのですが、ドライ後の残香が素晴しいです。。
名前は有名ですが、実物はなかなか見れません。。

RIMG0936.jpg

ピンクの花の「Chelsea Pink」
白~ピンクという花色が多いピンク・ラベンダーの中で、
はっきりピンクに見える花を咲かせます。

RIMG0938.jpg

咲いた途端に素晴しい香りを撒き散らす「Sarah」
先のSachetと並んで、香りで有名な品種です。
でも、なかなかない。。。

現在、ウチの庭にあるラベンダーは全部で16品種。
とても多いというレベルではありませんが、これでも十分楽しませてくれます。


RIMG0942_20130531091516.jpg

・・・で、お庭仕事で日焼けした日には「夏ご飯」。
なんとなく「沖縄」・・・・・

ゴーヤチャンプルーとニンジン・シリシリだけですけどね(笑)。
あとは、玄米、冷汁、きゅうりの塩揉み・生姜漬。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

再び気温上昇のインディアナ。。。

RIMG0612_20130530113130.jpg

南風の吹き込んだインディアナポリス
昨日のドヨヨン!っと曇った空から、一転。。。。

RIMG0197_20130530113019.jpg

先週の寒さは、どこへやら・・・・もう100度。。

RIMG0869_20130529061300.jpg

雷を警戒しつつ・・・ライズ・ベッドを新設。
これで、3箇所目。芝刈りガーデナーはいやがるだろうな・・・と
思いつつ、畑が増えるのは楽しいです(笑)。

家庭菜園では、キットのプラ製ライズ・ベッドが一般的ですが、
これらは$40~80以上する高価なもの。
自作すれば$4程度です。。。

これもアメリカ
他人任せは、有り金亡くします。
自分でやろうとする人には、方法と「手助け」が現れる国。。。
これも「選択の自由」なんでしょうね。。。
「選択」するのは「自由」でも、選択したら責任を負わねばならない。

RIMG0861_20130529061259.jpg

温室の中は、以外に上がらず、90度ちょっと。。。
発芽中の苗にとっては、かえっていいでしょうね。
↑は、「よもぎ」。

RIMG0860_20130529061259.jpg

本葉も見えてきて、まずは順調に育成中。

RIMG0857.jpg

こちらも、夏の間に大繁殖・・・・して欲しい「セリ」。

RIMG0874_20130529061322.jpg

現在、大繁殖中の日本産「ふき」。
これは、冬の間に地下茎を伸ばしていたようです。
いまや、ラベンダーブルーベリーを押しのける勢い!

上記、3種はいずれも種から増やしにくい植物ですね。
ふき」は、お嫁入りしたさきでも、元気でやっているようですが、
セリ」の種は、全滅したようです。
よもぎ」は発芽は難しくありませんが、なんといっても芽が小さい。
発芽したあと、どこかに消えてしまった方がほとんどでした。

現在のところ「ふき」以外は、まだ育成中ですが、これらの
根茎は、のちほど「プレゼント」に提供したいと思います。

それがいつか・・・は、「よもぎ」さんと気温の落ち着き方しだい・・
とうことになりますね。。。

乞うご期待。。。


・・・それにしても、日本の方から見たら
「なんでこんな物欲しがるんだろう」・・・なんだろうな(笑)。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

メモリアルディ・セール・・・・・



月曜日、アメリカメモリアル・ディでお仕事は休みです。

アメリカでは、数少ない祝日なのですが・・・
お天気は、いまひとつだっだインディアナポリス

RIMG0816_20130528110036.jpg

朝方はOKでも、時間がたつにつれて、どんどん悪くなりました。

畑の土を返し始めてちょっとしたら、大粒の雨がボタボタと・・・
慌てて、屋根の下に逃げ込みました。
急な天候の変化は、大抵雷を伴ってきます(汗)。。

こういう時は、家で遊び・・・

RIMG0802_20130528110036.jpg

この2頭、共に体重10ポンドなのですが、毛のなくなった山猫
ミケより小さく見えます。。。

ここのところ、急に寒くなったので、冬毛をすっかり刈り取られた
ウチの山猫さんは、本当に寒そう・・・・

大手ペット用品店のPETCOでメモリアル・ディ・セールをしていたので、
防寒の足しに成ればとアメリカンなお洋服を買い求め・・・

RIMG0836_20130528110035.jpg

どうでしょうか???

こういうラメの紫とピンクのひらひらスカート・・・
アメリカの子どこたちには、人気があるようですね。。。
背中にチョウチョの羽根も生えていれば、完璧アメリカっ子。。。

RIMG0839_20130528110035.jpg

ついで・・といったら、怒るでしょうが、この子も一緒に・・・

ミケにタータンチェック???

RIMG0819_20130528110202.jpg

3連休となったこの週末、お昼にしょうもないランチを
食べ続けたせいで、おなかの調子はいまいちです。

今日は、おなか調整・・・

「鶏と大根・ジャガイモのスープ」と「レーズン・パン」

スープは、韓国の「タッカンマリ」を参考にしました。
鶏肉の出汁で、ジャガイモ、大根、長ネギ、玉葱を煮込んでいます。

レーズン・パンは、二色のレーズンを使ったものです。
見た目はディナー・ロール。。。

RIMG0847_20130528110201.jpg

「私、きれい?・・・・」

やっぱり、一枚多いと暖かいらしい・・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ



人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディ500マイル・レース



やって来ました「インディアナポリス500マイルレース」

地元で観れるようになって、2回目のインディ500です。

フランスのル・マン24時間レース、F1モナコ・グランプリ
並び、世界3大レースとされる自動車レースのビッグ・イベントです。

昨年は、サトウタクマが頑張って、終盤まで盛り上げてくれましたし、
今年もカリフォルニアのインディカー第三戦で優勝するなど、
直前まで、大いに沸かせてくれました。

RIMG0812_20130527065413.jpg

去年の40℃の暑い日に較べて、今年はなんとも寒い決勝戦・・・

RIMG5472_20130527065413.jpg

それでも、観客動員数は40万人という大イベント・・・

結果の方は、さすがにがっちりマークされてしまった
タクマ・サトウ・・・・13位で終了しました。

インディ・カーで優勝した日本人は、史上初めてでしたからね。。
名門アンドレッティ三代目やら、上位常連組からは
集中的に包囲されました。。

まあ、未だかつて、日本人の入賞を許さない大会です。
でも、実力十分な若手レーサー・・・これからも
頑張って、ファンを沸かせて欲しいものです。。。

RIMG0750_20130527065411.jpg

今日のお庭は、小雨が断続的に降り続いていました。

柚子の実は日一日と、大きくなっています。
このまま、元気に育ってほしいな。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカでアブラムシ・ハダニと戦う法。。。



湖畔にヘロンちゃんが佇んでいます。。。
佇んでいるんじゃなくて、真剣に魚を狙っているんでしょうね。失礼・・・

世の中、こういう勘違いは往々にしてあるもの。。。
他人の頭の中まで、分かる!なんてことは、絶対ない。
人間同士ですら、そうなのです。

その「ああ勘違い」人間が、地球のもう一方の生命群・植物の状態を
あれこれ推測するのですから、憶測が当たる・・なんていうことは、
ハナから信じてはいけません。

目の前で起きている事だけを観ていくほかはないのですが・・・・

RIMG0764_20130524105808.jpg

山椒の葉に止まっていた天道虫の幼虫。。

こいつらは、湖畔のヘロンと同じです。
この子一匹で約1000匹のアブラムシを食べます。
これがでてきた・・ということは、もう食料のアブラムシ
十分大量発生しているということ。。
問題は、どこに「大量に」いるか???

これらは、完全に遮断することのできない存在。全滅はしません。
多少いるのはしょうがないとしても、葉っぱが縮むほどでは困ります。
密度を下げれば、それでいい。。。

↓・・やっぱり、まず疑うべきは温室。。。

RIMG0702_20130524105502.jpg

不思議と双葉にはアブラムシは付きにくいものです。
でも、温室内では、時間の経過は早いです。

今はなんにもいない、↑のモロヘイヤも、これからこれから・・・

オーガニックなアブラムシ対策を用意しておかなければなりません。
なんといっても、食用ハーブと和野菜ですから。
合成薬剤は使いたくありません。だからといって、効果のあてにならない
「伝承・迷信薬」というのも、非科学・非効率・迷信の極みです。

ですから「牛乳スプレー」なんて使いません。
香りが命の食べるハーブなので「にんにく・辛子スプレー」もパス。。。
もちろん「木酢液」なんかありません。。。
あっても、香りのハーブに使うなんて、考えられません!!

今回試すのは、「物理的殺虫スプレー」。
簡単にいえば、どんな虫でも鼻を塞がれれば窒息死・・という事。
これで退治できるのは、アブラムシハダニ、コナジラミなど
小型の害虫だけですが、こういう輩が一番始末に困る物です。

日本なら・・・・・

img58163993.jpgIHSさんから借用

こういう安全な農薬があるのですが、残念ながらアメリカにはありません。
でも、材料はごく普通の物・・・ならば!!自作しかない!!

ただいま鋭意、製作中。続きはのちほど・・・(爆)

RIMG0782_20130525103317.jpg

そろそろ、{丹波の黒豆」も畑植え。

これには、四つ星の綺麗なハムシがやってきます。
あっという間に、葉っぱが丸坊主っていう大食漢のビートルです。
このくらい大きな害虫になると、さすがに「粘着」では、対抗できず。。
やっぱり、生物農薬(天敵)使いたい・・・・


RIMG0726_20130524105808.jpg

畑仕事のおやつには・・・やっぱり、自分で作った黒豆甘納豆
これがあるから、作るのは止められないのです。。。

「丹波の黒豆甘納豆

紅茶とあわせても、美味しいです。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

霜が降りるぞ、インディアナポリス。。



雲ひとつない快晴のインディアナポリス

でも、こういう日はほんとに要注意のインディアナポリス・・・

RIMG0769.jpg

↑、なんだ、この寒さ!!
もはや6月というのに、朝は6℃になりました。
の危険範囲はすでに十分過ぎているのに、この気温。
油断できない、アメリカ中西部・・・

RIMG0792_20130525095336.jpg

「し・しまった!毛皮を脱ぐのが、早すぎた!・・・」
山猫さんは、毛布の上で丸くなる。。。。

RIMG0777_20130525095335.jpg

温室内は、なんとか華氏50度(10℃)台は維持できました。
↑、今一番数が多い「ミズナ」は幸い寒さには強いので、安心ですが。。

現在「ミズナ」は4種類植えています。
↑は、真ん中から右が「紫ミズナ」。左が「赤ミズナ」なんですが・・
ほとんど同じに見えます。
もっと大きくなれば、葉の色が違ってくるのでしょう。

RIMG0779_20130525095335.jpg

こちらは、遅れて種をまいた「赤茎ミズナ」。
こちらの方は、双葉の段階ですでに、葉脈が赤味かかっています。

これらの色変わり品種は、いずれもサラダ用に開発された物です。

RIMG0789_20130525095437.jpg

さて、急に寒くなったしまったので、急遽冬仕様の夕餉になりました。
急仕立てなんで、冷蔵庫のあり合わせで、作れるものだけです。

メインは、安直に「湯豆腐」(笑)。
付け合せに、「日本のマカロニ・サラダ」と「ニンジン・しりしり」。
これらは、作り置きです。。

RIMG0791.jpg

事実上のメインは「具だくさん豚汁
これが一番身体が温まります。。
なにしろ、たっぷりネギ(刻みネギ+玉ネギ)と生姜汁ですからね。。

RIMG0795_20130525095437.jpg

・・・う~む。いつの間にか布団をかけていた。。。
賢いヤツ!!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナは晴耕雨食・・・・



本日は、夜半より断続的に雷雨となったインディアナポリス

先日大被害を出したオクラホマのようなトルネードは、北のここまでは
滅多に来ないのですが、サンダーストームは、ひっきりなしに襲います。

RIMG0732_20130523133250.jpg

じょぼじょぼじょぼ・・・最近は、真夜中にサンダーストームというのが
多くなりましたが、今日は断続的に一日続くらしい。。

RIMG0734_20130523133249.jpg

気温も急降下。今日は一日この状態。

気温がこれなら、畑作業には最適なんですが、雷雨ではね~。。。
しょっちゅう落ちるし・・・・

こういう時には、やっぱりおうち仕事になりますが・・・

RIMG0687_20130523133249.jpg

・・・・・!
身軽になったのか、やたらとハイ・テンションになって走り回る
「異形の動物」・・が、いるし・・・・
いやいや、あれは、可愛い「元」山猫さん。。。今は「ライオン丸」ね。。

まあ、いいや。。。こういう日には「晴耕雨食」・・・・
・・・っと、気にせず、お料理に取り掛かります。

RIMG0677_20130523133248.jpg

当家では、良く見られる「多国籍同時進行料理」。。

↑は、インディアナポリス産「丹波の黒豆」を煮ています。

↓は、「豚肉とザワークラウトのビール煮込み」
骨付き肉なんで、途中から圧力をかけました。

→は、イタリアンなら「カポナータ」。プロヴァンスなら「ラタトゥーユ」。。

RIMG0717_20130523133301.jpg

・・で、今日食べられたのは「豚肉とザワークラウトのビール煮込み」だけ。。
粒マスタードを付けていただきました。。。

黒豆」はこのままダッチ・オーブンの中で一晩過ごし、「ラタトゥーユ」も
味を馴染ませるために、粗熱がとれたら冷蔵庫で一晩置きます。

やっぱりね。伝統料理のそろい踏みでしたが、食文化の長い国ほど
手間と時間はかかるものです。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで草刈ホー。。



まだ5月というのに、暑い日が続くインディアナポリス。

湖面を渡る爽やかな風に乗って、なにやらエンジン音が響いてきます・・・

RIMG0668_20130522104234.jpg

どこからか???・・・と、すっかり緑に覆われた中州に人影が・・・

RIMG0675_20130522104234.jpg

庭師(ガーデナー)が3人で、雑草を草刈り中・・・

コミュニティの環境管理は、こういうところの草刈りも
入っているようです。
このあと、3人は、大樹の下の白い巨石で一休み・・
一服してから。帰っていきました・・・・

RIMG0692_20130522104233.jpg

振り返って、ウチの畑を見れば・・・

RIMG0695_20130522104233.jpg

ううう・・・去年はなかなか育たなかった「シソ」が、
今年は大繁殖して、雑草になっています。

この「香り裏シソ」、なかなかツワモノです。
ほかにも、アザミ、アカザ、はこべ、ペンペン草、おおばこ、カヤツリ草・・・・
役立たずのうえに、嫌われ者の雑草はどこに行っても、やっぱり「雑草」。
大体は日本と同じものです。。

先日、耕運機をかけたところに早くも繁殖中。
こういう輩は、小さいうちは刈り取り易いものです。

RIMG0637_20130522104309.jpg

アメリカン・タイプの草刈り「ホー」。
これで土の表面を掃くように、草の地上部を刈っていきます。

RIMG0640_20130522104309.jpg

日本の草刈りと違って、角度の調節はできません。
刃の部分も、遊びはないので、ただ引っ掻いていくだけです。

まあ、こういう畑や花壇の雑草は、完全に除去するとなれば、
バーナーで焼くか、ラウンドアップで根まで枯らすかしかありません。
が・・・個人の農園ですからね。。
雑草はある程度仕方がない・・・として、主たる植物の成長を
邪魔しない程度に、密度を下げてやれば良い・・と思っています。

故に、ホーで手作業。。。。
シャカシャカ土の表面を掃いていれば、まあまあ気にならない程度には
抑えられます。。。
ウチの畑なら、30分もかかりません。
・・・暑いから30分で十分ですけど。。。

RIMG0662_20130522105006.jpg

暑い日には・・・なにが食べたい?といって、調理するのに熱いものは
なるべく避けたいし。。。。

・・・で、沖縄の「タコライス」。。。

「タコス+ライス」=「タコライス」。。。。

アメリカ軍人からタコスを教えられた沖縄の人が、タコスの代わりに
ご飯にかけたら旨かった!・・・と解釈しています(笑)。
ですから、アメリカで作るのはとても簡単。。

挽肉と玉葱をタコス・シーズニングで炒めれば、ほとんど完成。。。
お皿のご飯にタコス・ミートをのせ、レタス、トマト、キューリを
刻んでのせるだけ。お好みでサルサを振れば、本格タコライス。。

よっく混ぜていただきます。。。
アメリカ人ならきっと「ライス・サラダ」って言うよね。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

山猫さん、夏のグルーミング。。。

本日は「ネタ」オンリーです。
お料理やハーブ、畑仕事を期待された方はスキップして下さい。

RIMG0544_20130521090207.jpg

ウチの山猫さんは、「ノルウェージャン・フォレスト・キャット」という、
北欧出身の山猫由来のです。

RIMG0467_20130521090020.jpg

ですから、毛足が長い長い。。。
三層構造のぶ厚いコートを着ています。。。

今からのアメリカ中西部の酷暑には厳しかろうと、
飼い主の親心で、超高級グルーミングをうけることになりました。
なんと、お値段$140!!
人間様より高いではありませんか!

いえいえ、かわいいウチの子のためですもの、ここは奮発して・・・

セデーションをするので、処置時間は1時間。
ドライに45分・・・・
結構、時間もかかるものですねぇ。。。。

時間がかかるので、キャット・ケアに預けて、完了したら
電話を貰う事にしました。。。

約4時間後、受け取りにいくと、山猫さんはすでにバックの中。
なぜか、し~ん・・・・としています。


RIMG0653_20130521085856.jpg

そのまま家に直行し、バックを開けるや否やダッシュで猫タワーへ一直線!!
一番下から出てきません。

おかしい???普通は最上階が定位置の山猫さん。。。。

やっと出てきた、その姿!!、↓。。。。

RIMG0643_20130521085855.jpg

こ!これは!!!

最近流行りの「スフィンクス」??
いやいや、立派なタテガミはあるから「ライオン丸」か??

RIMG0656_20130521085855.jpg

犬なら・・・プードル。。。

それにしても・・・大胆にすっきりしたもんだ。。。。

RIMG0655_20130521090127.jpg

「トラウマ」ならぬ、「ネコウマ」にならなきゃいいんだけどね。。。。

ま、猫だから馬にはならないね。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓


にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナの夏に水羊羹。。。



紫外線が目に痛い、晴天のインディアナポリス

今日は朝から、積乱雲もくもく・・・
でも、雷雨はなく、雲はイリノイからオハイオに、ただ流れて行きます。。

RIMG0590_20130520112528.jpg

↑、朝からこの調子・・・
あわてて、温室に水撒き。。なにしろ、ここのところの気温の上下で
プラグ苗は、まだまだチビのまま・・・

RIMG0603.jpg

↑、モロヘイヤ。2日目で双葉の状態です。

RIMG0609_20130520112528.jpg

↑、10日目の赤ミズナと紫ミズナ。
もう本葉が出てますが、どっちがどっちなんだか・・・?
もっと成長すれば、色が出るのでしょうか??

RIMG0601_20130520112527.jpg

こちらは、先日パームスプリングスの温泉に行った時に
連れ帰った「本柚子」。
小さいながらも、形と香りはしっかり「青ゆず」になってますね。。
現在、実が10個なっています。
このままいけば、10個は収穫できるかな。。。

ここにあと何年いるか分かりませんが(コネチカットは結局1年でしたし・・)、
サンディエゴの自宅に帰る時には、植物検疫のため、持って行けません。
カリフォルニアは、持ち出す事はできても、持ち帰りはできないのです。
苗木は、全部、だれかに譲っていくことになるんだろうな。。。

RIMG0614_20130520112545.jpg

暑かったので、のど越しのよいデザートを作りました。
アメリカだと、とても簡単に作れる「ヘルシーかぼちゃの水羊羹」。

材料は、トレジョのオーガニック・パンプキン缶。15oz.
トレジョでなくとも、クルーガーでもWalmartでもOK)
これに水300ccを加えて、ミキサーにかけます。
砂糖100g+塩一つまみを入れて、お好みの甘さにしたら、
鍋に入れて加熱。
アガーという寒天(形はなんでもいいです)を投入して、
沸騰させ2分ほどグツグツ煮て溶かします。
ここで、しっかり溶かしてください。アガーはけっこう融けにくいです。

あとは、型に流し込んで、完了。
粗熱がとれたら、冷蔵庫でしっかり冷やします。

かぼちゃと寒天なら、(きっと)ヘルシー。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナでも粉ものはクセになる・・・



昨夜から朝方の雷雨で、今朝はどんよりと曇ったインディアナポリス

旱魃に泣かされた昨年に較べると、湖の水位は高めです。
これは良い傾向なんですが・・・

RIMG0555_20130519113817.jpg

今日はまた、ぐっと下がって、17℃。。。

RIMG0558.jpg

でも、ここまでの高気温でラベンダーは開花直前になってます。
一番は、ヒドコート。。。

RIMG0577_20130519113816.jpg

「丹波の黒豆」もむっくり起き上がりました。。。
この調子なら、今年は黒豆のエダマメが味わえるかな・・・?
なんとも、楽しみです。。。

RIMG0572_20130519113815.jpg

久々に登場・・・・$10マシン、Cake Pop。。。

なんで、コレか・・と申しますと・・・

RIMG0576_20130519113827.jpg

お好み焼き」がくれば、やっぱりこういうことになる?(笑)。。

ふわふわ卵の「明石焼き」を、たっぷりの出汁でいただきます。

お好み焼き」の粉と粉が同じですが、水は2倍+牛乳50ccで、
玉子ふわふわを楽しみたかったので、具は入れません。

Cake Popで、15分。
表面が、パリッ!としたら焼きあがりです。

出汁は、ホールフーズのケルプ・パウダーを昆布茶代わりに+醤油
少しで作りました。滓がでますが、結構いい味がでます。

アメリカのマシン、アメリカの材料・・・でも、日本の味ができちゃいます!



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナ。サンダーストームとネギ焼きと。。

RIMG0166_20130518102728.jpg

今日は気温も落ち着いたインディアナポリス
朝から、薄曇りです。。。

しかし・・・30℃で、落ち着いた気温に感じてしまうのは、
先日の40℃のせいです。「慣れ」というのは、何事につけても
・・・・良い物ではないです。

RIMG0533_20130518102537.jpg

薄曇りに、ほどほどの気温・・・

こういう日こそ、予てからの(いつから?)懸案であった、
畑の東半分を整理しましょう。。。

・・とは、言ったものの、もはやこの草を手作業で抜く気にはなりません。

RIMG0534_20130518102536.jpg

ポータブル耕運機で、雑草ごと粉砕し、土の肥やしにしてしまいます(笑)

だって、雑草だってオーガニック・マターですものね。。。

RIMG0537_20130518102536.jpg

↑、はい!完了。。。

なんで、急いで畑の整理?・・・
もちろん、温室で出番を待つ1000ポッドのプラグ苗のためもありますが、
プラグ苗のほかにも、我が家にはたくさんチビたちが育っています。

たとえば、↓・・・・

RIMG0542_20130518102728.jpg

蒔いてから1週間で発芽してきた「丹波の黒豆」とか。。。

日本では、普通は10日といわれていますが、アメリカのここでは
1週間で芽が出ます。
実はこの「丹波の黒豆」は2番手。1回目は会えなく全滅しました。
急激な気温上昇と過湿で、豆が煮えてしまったのです。

今回は、水分をほとんどやらずに、発芽を待って正解でした。
この「黒豆」、水に漬けると腐ります。発芽しません。
10日待っても芽が出ない時は、一度掘り出して確認した方が良いでしょう。
出ない芽を待ってイライラするのは、精神衛生上好ましいとは言えません(爆)。

RIMG0539_20130518102536.jpg

畑作業が終わった途端、にわかに突風が吹き、あっという間に真っ暗に!
サンダーストームが襲ってきました!!
見る間に、あっちこっちに雷が落ちます!!

間一髪・・・・全く、油断できない中西部のお天気です。。。
でも今日は「雹」が降らなかっただけ良かったです。
昨日は南部でソフトボール・サイズが降ったらしい。。。

RIMG0550_20130518102559.jpg

最近、なぜか嵌っている「お好み焼き」。

関西人ではないのですけどね。。。でも、栄養のない野菜=キャベツを
たっぷり食べられるし・・・・・
なんといっても、決め手は無敵の「おたふくソース」。。。
前回は少なかったので、今日はたっぷり筆塗りしました(笑)。

粉はオールパーポース粉+卵+水。
具は、キャベツ、自作紅生姜、自作天かす、自作塩豚、乾燥えび、
トッピングに花鰹と青のり。。。今回、マヨはなしです。

RIMG0551_20130518102559.jpg

今日はもう一品・・・「ネギ焼き

薄めの生地に、山盛りの刻みネギ。
アメリカのネギは緑の細ネギですから、これは簡単です。
仕上げに醤油を塗って、レモンを絞りました。
生地は、お好み焼きの生地に水を2倍にしたもの。
卵でフワフワしますので、出汁につけて食べても美味しいでしょう。
「明石焼き」のイメージですね。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカでも、効く?脂肪燃焼・便秘・ダイエット・・・・



山帽子が綺麗に咲き揃ったインディアナポリス

英語だと、Dog Wood.
このゾーンでは、ごく普通に植えられている庭木です。
秋に実を摘むのが楽しみです。。。種が大きいので、生食がいいですね。
ほんのり甘酸っぱい、素朴な味がします。ジャムを作る人もいますが、
やはり種の大きさが邪魔になります。野生味の強いジャムになります。

RIMG0486_20130517113420.jpg

いつも“扉”に使っているのは、ウチのバックヤードです。
この景色を眺めながら、畑を耕したり、草むしりをしたり・・・

写真を見る限り、さわやか~な景色なので、さぞ気持ちのいい事だろうと
いわれることも多いのですが。。。

日陰を作る樹1本もなく、1日中直射日光です。
楽しみも大きいから、悲喜交々ですが、これからが作業には辛い季節・・・

RIMG0509_20130517113914.jpg

そして、この湖には常駐している「天敵」(笑)。
一軒ごとの境目のない住宅地の芝生は、この季節この大食漢に
とって嬉しい季節。。。

RIMG0501_20130517113914.jpg

なんか・・・・毎年、殖えている。。。。

RIMG0324_20130517113914.jpg

昨年は、畑も作ったばかりで、囲いもなく、グランド・ブレーカーに
植えたコーンの芽を根こそぎ食べられてしまいました。
ギース対策ネット囲いを張り、コーンは2度、撒きしました。
この鳥たちは、下を向いて歩きながら足元のイネ科の葉を食べていくので、
ネットの高さは2ft=60cm程度で十分なのです(笑)。
不思議な事に、決して畑の上からは、飛来しません。

分かってしまえば、何てことないのですが、初めてやられた時は、
朝起きて!!!。全てのコーンが地上から同じ高さで切り揃えられて
一体何が起きたのか・・・しばし、呆然となりました(笑)。

RIMG0323_20130517113913.jpg

今年はイネ科植物はぜんぜんありません。

今、いっせいに花穂を上げてきたラベンダーは・・・・
まあ・・・イネには見えんでしょう。

RIMG0483_20130517114013.jpg

さて、本日のランチは・・・
に大人のジャワ・カレー・・というCMの「大人のジャワ・カレー」。

これがお題の「脂肪燃焼便秘ダイエット」・・・効果もあるんでしょうが、
本命は、隣の「ラッシー」・・・・のようなもの。。。

バナナ酢+豆乳」です。
これから暑くなるアメリカ中西部。以前住んでいたカリフォルニアとは
較べ様もないほどの暑さになります。
そのに「サワードリンク」が効果的だったので、シソジュースや
オレンジ、レモン、グレープフルーツ、生姜などで作ってきましたが、
今年は、色々と話題になっている「バナナ酢」を試してみました。
これがなかなか良いようで・・・
今年はこれでいこうと、思っています。

作り方は簡単。
バナナ 1、砂糖(ブラウンシュガーとか)1、酢 2の比率で混ぜるだけ。
そのまま、常温で放置します。翌日から飲めます。
砂糖の量が多いほど、保存性は高くなりますが、作るのも簡単なので、
1週間で使い切る量で作ったほうが良いでしょう。それ以上置く時は
冷蔵庫に入れた方がいいでしょう。

バナナ酢 1+豆乳(牛乳)10で、ヨーグルト状にして飲むのが
お手軽です。脂肪燃焼便秘ダイエット効果を目指すなら、
酢は1日30~45cc摂るのがいいらしいですが、個人差が
ありますからね。。

お楽しみください。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナ。今年初めてエアコンが動いた日。



雲ひとつないインディアナポリス。。。

本日は5月16日。
この日はインディアナポリスで遅霜の恐れが無くなる日とされています。
根拠は長年の観測記録・・・
つまり、過去の統計から、確実に「春」になる日。。。。

目の前を雁の親子が、すィーーーっと横切ります。。。

RIMG0215_20130516111418.jpg

先日・・・つい3日前までは、こういう空の日には、
気温一桁、やっとプラスの2℃や3℃だったのですが・・・↓

RIMG0465_20130516111419.jpg

来ました!40℃越え!!
春になる日」どころか、「真夏」じゃん!!

ほんの3日で40℃気温が変わるアメリカ中西部。。。
また、3日でこの熱波も東海岸に行くんだろうな・・・・

RIMG0474_20130516111418.jpg

3日前には、寒くて布団の中で丸くなっていた三毛も・・・
今日は暑くて、だらりと伸びています。。

RIMG0441_20130516112223.jpg

雷雨の前に、畑の土固めをしようとタンパを持ち出したのですが・・・

やっぱり暑くて挫けました。。。。

このエリアは、石灰で土を固めています。
もともとアルカリ性に傾きやすいアメリカの土では、土のPH
調整するための石灰ではありません。

そして、さらに叩き固める・・・・?

まあ・・・・これからです(笑)。

RIMG0479_20130516113601.jpg

あぢぢぢ・・・・早くエアコンまわしてくりゃれ!

はいはい・・・年中オートに入れっぱなしのウチのエアコン。
本日、今年初めてクーラー運転に切り替わりました。。。

RIMG0452_20130516112222.jpg

こうなっちゃうと・・・・

やっぱり「お好み焼き」とビール・・・かな。。
(冷奴も見えますね・・・)

海外で「お好み焼きソース」を自作する。

「おたふく」は有名ブランドなんで、アジア系グロッサリーで売っています。
ただし、お値段が・・という時、普通のアメリカンなスーパーにあるもので、
代用します。

<レシピ>
お好みのBBQソース 2、トマトケチャップ 1、オイスターソース 1、
これにお好みで、醤油 1、ブラウンシュガー 1を加えます。

お味は・・・・まずまず・・だと思う。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ロンドンからのお誘い。女王陛下の・・・

今日は、ローズマリーの雑談です。
ローズマリーの昔話。無駄に長いので、興味のない方は飛ばしてくださいね。

RIMG0221_20130513115340.jpg

管理人は、アメリカ在住なれど、長年(20年以上)女王陛下の園芸協会の
ために働いています。

この季節になると、ロンドンの協会本部から、世界最大のフラワーショウ
ご招待が届きます。。。私の資格だと、オープン前の園遊会?に無料で
参加できるのですが・・・いまだ、研究施設のあるキュー・ガーデン以外、
行った事のない「チェルシー・フラワーショウ」です。
そうか、今年は100年祭・・なんですね。。

何時かは、特権を行使したいものだ・・と、思いつつ・・・
品種探しのプランツ・ハンターでは、キューガーデンと、ローズ・ムーア
以外に用がありませんからね。。

そもそも、この「イギリス王立園芸協会」と接触を持ったのは、
当時探していたある植物のため・・・↓

silver_20130514120742.jpg

「白い斑入りのローズマリー」・・・

ローズマリーの斑入り品種というと、有名なのは↓

joicedebaggio.jpg

「Golden Rain」とも言われたりする、「Joyce DeBaggio 」

ご覧のように、細葉に黄色い斑が入り、花は濃い紫です。
これが、ごく一般的に知られている斑入りのローズマリー

gengersgold.jpg

↑、次に有名になったのは、ニュージーランドの「Genger’s Gold 」

最近の作なので、有名になったのも最近です。

がっしりした幅の広い葉、直立した姿・・・元の品種はタスカン・ブルー。
これは、イタリア産のローズマリーの代表品種・タスカン・ブルーの
斑入り変種を選抜、固定したものです。
斑は、やはり黄色です。。

このように、ローズマリーの斑は通常「黄色」。

なのに、これは白・・・・

これを最後に見たのは、1982年のチェルシー・フラワーショウ
イギリス・ハーブ・ソサエティのブースでした。
Silver Spire 」

RIMG0454_20130515123424.jpg

その当時は、まだ各地のフラワーファインダー(各地のナーセリーの
取り扱い品種を載せた本)にも載っていた、少ないながらも
珍しくはない品種・・だったはずなのですが。。。

↑、こんなローズマリーのレシピ本にも載っているくらい普通、↓

RIMG0455_20130515123423.jpg

数年後、なぜか突然欲しくなり・・・・・・でも、
これならそんなに苦労しないはず!っと、甘く見たのが運の尽き!

・・・・・ない。。。

見つからない!となれば、欲しくなるのが人情です(爆)。

RIMG0457_20130515123423.jpg

イギリスカナダアメリカニュージーランド・・・と
捜し求めてなんとやら・・を地で行く旅でも見つからず・・・

結局今日に至っています。

しかしながら、この「Silver Spire 」
品種としては、古典的といえるほどに昔から知られた品種。
ハーブとして、最高の有用性を持つローズマリーの中にあって
おそらく一番役立たずだったのでは・・・・

斑入りは全面緑より、当然光合成の効率は悪い。
成長は遅いし、背も低い。おまけにすぐ枯れる。
白い斑入りは、ローズマリーでこそ珍しいが、庭の植物では
普通に見られる。花は小さく明るい青。だが滅多に咲かない。
料理用には香りが弱い。。。

なんだか、八方塞がりのローズマリーです。
コレクターの間でしか、生き残れそうもありません。

でも最近、カナダの西海岸・ブリティッシュ・コロンビア州の
ナーセリーで見かけた、という情報も入ってきました。

う~む、困った。今年はなかなか行けそうにありません。
でも、きっと手に入れてみせるぞ!!

・・・っと、チェルシー・フラワーショウの案内が届くたびに
誓いをあらたにする5月なのです。。。

チェルシー・フラワーショウまで、あと1週間・・・・


・・・で、LaceyBlueさんは、何者なのか?といいますと・・・
それは、また次回のお楽しみ。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナ、プランツセール&オークション。



今日のインディアナポリスは快晴。

好天に恵まれて、毎年恒例(らしい)インディアナ・マリオンカウンティ、
マスターガーデナー・プランツセール&オークションがありました。

オークション参加者は入り口で登録してオークション会場に入ります。

RIMG0397_20130514105225.jpg

真ん中の黒い帽子の人が、オークション用の大物(大鉢)の値段を
吊り上げていきます。

RIMG0385_20130514105225.jpg

一般的な苗などは、1つ$1.5~3で売りに出されていますが・・・
↑のような珍しいネイティブ・プランツ(それ専門に育てている人の
出品)は、$60とか80とか・・
ものによっては、大変な額になることもあります。

あるいは、かなり珍しい品種でも買い手がいなければ、格安で手に入る。。。
特に、素人園芸家の庭でできた「変種」などは、変わり物好きな収集家に
とっては、垂涎の的になるのです。。。

もちろん、もしあれば・・そして、出てくれば。さらに、見つければ・・・
・・・・の話です。。

RIMG0381_20130514105224.jpg

大抵は、このような小品です。
庭の改造で抜いたブッシュや、要らなくなった大鉢物は、オークションに・・・
小品は$1.5で・・・売り物を出した人は、交換の権利があります。

今回は、興味を引かれた物はなし。。。
来週の隣町、ハミルトン・カウンティのセールに期待しましょ。。。

RIMG0431_20130514105245.jpg

今日は昨日の「サムゲタン」プラス・・の夕食。
畑も大していじらず、体力も使わなかったので節制します。

「豆腐の塩麹きのこ煮」「青菜のオイル煮」そして・・・

RIMG0432_20130514105245.jpg

完成した「自家製ザワークラウト
さすが、手作り・天然の酸っぱさ!!これはお腹に効きそうです・・・
でも、そのままだと、ガサは食べられそうにありません。
やっぱり、りんご、玉葱と煮込まなければならないか?
このままでも、ホットドックならいけそうですが・・・

そこのところが「キムチ」とは違うかな・・・・

発酵食品・・・悩みどころです。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカの園芸用土。



素晴しい景色になった「母の日」のインディアナポリス

見た目はいいけど、気温はむちゃくちゃ低い一日になりました。
体感温度は2℃。。。。1878年に記録したこの日の最低気温に
華氏であと3度・・・に迫る低温でした。

この低温気団は、ゆっくり東に向かっているようなので、こちらは
今週半ばには、気温が上がるでしょうが、その頃は東海岸方面が
大変そうです。。

みなさま、ご自愛くださいまし。。。

RIMG0350_20130513115202.jpg

寒いけれど、このポッカリ雲の青空に誘われて、今日は庭仕事。
思えば、このところ正確に3日毎の雨に見舞われて、庭作業が
中断しがちになっています。
この際、予ねてより懸案だった「ライズ・ベッド」を新設。

とりあえず・・・囲いを作っただけですが(汗)。
これでも、コミュニティのガーデナーに、根元の枝を芝刈り機に
刈り取られないだけ、ずいぶん違うはず。。。

さて、中に入れる土ですが・・・

RIMG0023_20130513115201.jpg

ホームデポ(全米ネットのDIYセンター)の一番安い「トップ・ソイル」。
土木工事から庭作りまで、何でも使える万能表土。表面を覆うための土です。
40ポンド(18キロ)で$1位で一番安い。

RIMG0022.jpg

これはホームセンターなどで必ずトップソイルと一緒に置いてある
「牛糞堆肥」。アメリカだと牛とは限らないかもしれませんが、
動物の糞尿堆肥です。以前、ニュージーランドで見たのは
羊さんの糞尿でした。。。
やはり40ポンドで$1.3位。

ただし、最近はこれを使う人は減っていると思います。
この2年間、トマトやレタスのサルモネラ汚染事件が続きました。
その原因がこれ。なんで野菜にサルモネラ?っと思っていたのですが、
堆肥から畑の野菜に付着していたようです。
アメリカの鶏卵が普通生食できないのは、アメリカの鶏のほとんどが
サルモネラ菌を持っているからですが、鳥に限らず普通にいるそうです。

春先のマスターガーデナー野菜栽培講習では、牛糞堆肥は絶対に
使わないよう警告していました。
昔から使い慣れた用土が使えなくなると、なかなか厄介です。

RIMG0021_20130513115200.jpg

これは、今年見つけた用土。「ピート腐植」。
要するに「ピートモス」の腐葉土です。
腐葉土なので、肥料分はあてになりません。土壌改良資材と考えた方が
いいのですが、使い勝手はいいようです。何といっても、サルモネラ
警戒しなくていいのが良い点。
残念ながら、お値段はちょっと高めの$1.5。

なにしろ土ですから、量がかさみますからね。

RIMG0365_20130513125355.jpg

長時間庭作業していたので、今日は暖かいものを・・・・

「簡単・サムゲタン

圧力鍋に鶏肉、ニンニク、乾燥朝鮮人参、栗、紅なつめ、もち米、
生姜を入れて、強火で加熱。ピンが上がってから30分で完成です。
ほんとは、丸鶏でしょうが、お手軽に2人前位作りたいときには
皮と骨があれば、手羽元やレッグで十分でしょう。。。

サムゲタンは、韓国では日本のうなぎと同じく、暑い夏を越える為の
食べ物ですが、ここでは「薬膳鶏粥」・・・・・

塩と胡椒で、味を整えていただきます。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ホリディパークでボランティア・・・

RIMG0255_20130512122935.jpg

↑、来ました、気温4℃。。。。

この週末は、気温急降下・・のインディアナポリス
午前中、霧雨。午後やっと陽が出ましたが、1日寒いままでした。



なにがしかのサーティフィケイトを取得するためには、
規定のボランティア時間を消化することが求められるのが
この国・アメリカ・・・・

とにかくボランティアが必須なんですね。

今日はインディアナポリスのホリディパークでボランティア。。。
広いなぁ・・・・・なんて感心していると・・・・

・・・って、今日の参加者は2名だけ!!!

RIMG0135_20130430105725.jpg

ガーデン・ケア・・・ということで行ったのは、「ロック・ガーデン」。

見たとおり・・・そんなにロックじゃないのですが、急傾斜だけは
ロック・ガーデン」!!

RIMG0134_20130430105724.jpg

珍しい花はない・・ということでしたが、見慣れない花は色々あります。

RIMG0138_20130430105724.jpg

「なんとかデージー」ま、花はデージーだけど、葉は変なやつとか・・・

RIMG0142_20130430105724.jpg

やたら毛むくじゃら・・・・そういえば「山野草」にはあったかも。。。

RIMG0141_20130430105758.jpg

ヘレボス・・・だけど、可愛くないやつ・・・とか。
名前が「ベア・クロウ=熊の爪」っていうから。。。

まあ、今日のお天気で人影もまばらな公園で、ガーデンの整理をしてきた
わけですが、他人の庭で屋外作業っていうのも、たまにはいいものですね。
大した運動量でもなかったのですが、結構体重も減ったし・・・

RIMG0353_20130430105757.jpg

ランチは、自宅近所のワイナリーで・・・

濃厚「シーフード・ビスク」とプレッツェル
クセになる「シーフード・ビスク」です。
インディアナには、ドイツ系移民が多いせいでしょうか。
プリッツェル・パンが必ず用意されています。
これも独特なこの外見とこの風味で、クセになります(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。







テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナでラベンダーと肉じゃが定食。。。



昨日までとは、打って変わって黒い空のインディアナポリス
朝から、暗い。。。

RIMG0253_20130511132557.jpg

気温も・・低い。40℃→15℃・・・一日で25℃下がりました。
その上・・・・

RIMG0258_20130511132558.jpg

ピカッ!!っとくれば、目が光る!・・じゃあなくて、
雷と雨・・・・結局1日中、降ったり止んだりの繰り返し。。。

RIMG0226_20130511132558.jpg

雨の止んだ瞬間を狙って、ラベンダーの土嚢植えを終わらせて・・・

RIMG0244_20130511132754.jpg

段々畑の2段目に着手・・・
40ポンド袋20個をまいて、叩いて踏み固めました。

今年はこの2段がメイン・テーマになるでしょう(笑)。
ラベンダーの土嚢植え」と「叩き畑」。
「叩き畑」の方は、まだまだこれから手を加えますが。。。
とりあえず、水平取れたかなぁ・・・って感じですかね。。。

RIMG0234_20130511132654.jpg

昨年秋から居座ってきたラベンダー軍団が退去したので、
温室の中が広くなりました。
これで、5月16日以降、ローズマリーの大鉢たちが
外へ出れば、温室内はかなりスペースができます。

発芽中のプラグ苗はすでに、1000を越えています。
でも、これが2000になったとしても、ご覧のように
2段・3段で収まってしまいます。

ただ・・・現状では、↑のように畑ができていません。

さて・・・・?
どうしたものか???

最悪溶液栽培に切り替えるか・・・でも、それでは128穴は小さ過ぎ。
72穴なら、秋頃まで温室で生育可能です。これは昨年実績あり。。
これなら、全て屋内栽培だけのハーブ栽培が可能です。

野菜はね・・・なんといっても、大喰らいの肥料食いですからね。
どうしても畑が欲しい。。。

なんにしても、雨の日は、畑を見ながら悶々と考え続けるのです・・・

RIMG0291_20130511132653.jpg

心にストレスを感じる時は、和食がいいみたい。。

本日は「肉じゃが定食

メインは「肉じゃが」今の時期はジャガイモ、ホクホクです。
ニンジン+玉ネギ+豚肉ちょっとで、15分。
「キャベツの浅漬け」「五目豆」の三菜と、「根深汁」に玄米。
「根深汁」?・・・ネギの味噌汁です(笑)。

こういうの、東京のなんとか横丁で、よく見たように思うのです。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インディアナで自家製ザワークラウト。



目にも鮮やかな緑の季節を迎えたインディアナポリス

見た目は、爽やか~なんです。。。(笑)
ほんとは、こういう日の気温は40℃まで上昇・・・

RIMG0208_20130509134712.jpg

カナダ雁たちは、水面で涼しげですが・・・アレ??

RIMG0211_20130509134712.jpg

いつの間にか、孵っていますね。。。
もうずいぶん大きくなっています。

カナダ雁は、はっきりした巣も作らず、地面の上に卵を産んで、
ちょっと土をかけておくだけなので、いつ生んだのかさっぱり
分かりません。。。ギースは抱卵しないようです。

RIMG0379_20130509141528.jpg

↑、いつも行くナーセリーで見つかった卵・・・・
こうして土に埋められています。

RIMG0218_20130509134712.jpg

家族5羽、畑の草取りをしている前を、涼しげに横切っていきました。。。

RIMG0204_20130509134712.jpg

先日のドイツ料理店の影響か?
はたまた、ドイツ人の主治医の薫陶か??
季節が暖かくなると発酵食品を作りたくなって・・・
まともに「ザワークラウト」を作っています。

聞く所によると、市販品は発酵させずに、酢と調味料で作っているので、
身体のためには、自作しないと食べる価値がない!
・・・との厳しいご意見を頂戴したので・・・手作りです。。。

RIMG0203_20130509134727.jpg

とは言っても、いつも漬物を作っている我が家にしてみれば、
ザワークラウトは、至極簡単な漬物です。

↑、キャベツ1個買ったら2キロあったので、全部を8つ割にして
2%の塩(40g)を揉み込んで重しをのせるだけ。
この状態で2,3日で水が上がってきますが、そのまま水の中に
漬かる状態で室温で1週間後、発酵して酸っぱくなるそうです。
そこで完成。あとは蓋付きの入れ物に移して、冷蔵庫保管。

家庭で漬ける漬物の例に漏れず、作り方は家の数ほどありますが、
我が家のは一番シンプル。塩だけ。。
普通入れるキャラウェイ・シードも入れません。
あの香り、かなり強いので、好みがありますしね、
いずれ、加工して食べるので、欲しければその時入れればいいだろうと
思っています。素材はシンプルが一番です。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

お手軽材料で発芽装置・・・・

RIMG0212_20130509131052.jpg

今週は良く晴れるインディアナポリス

RIMG0197_20130509131129.jpg

今日は朝から気温急上昇・・・・
なんで、こんなに毎日変動するものやら・・・


今日の作業は、思わず「こんなんでいいの?」という方法。
作っている本人も、これでうまくいくかどうかは、分かりません・・・
・・・ので、参考程度に見てください。

貴重な種!っと思っている方は、当たり前にプラグトレイで
種蒔きしてくださいね。
これを真似して全滅しても、当方は一切責任を負いません(笑)。

RIMG0642_20130506121858.jpg

今回取り出したのは、アメリカの皆さんにはポピュラーな
「キタザワ・シード」さんの「よもぎ」の種。。。

よもぎ」が自生しているニューイングランドの沿岸地方の方には
無用の実験ですけどね。。。アメリカには全く生えない地域も多い
よもぎ」。

和のお菓子に使う「よもぎ」を育てようという実験です。
育てるためには、まず発芽。。。

決して高級な植物ではないので、身の回りにあるものを利用します。
今回は、空のペットボトル。。。

RIMG0647_20130506121858.jpg

中にティッシュを1枚敷いて、十分湿らせて、種を蒔く。。
たったこれだけです(笑)。

RIMG0010_20130506121857.jpg

横にしたまま、畑の一番日当たりのいい場所に半分埋めておきます。
あとは、毎日これを見て、緑の葉っぱが出るのを待つばかり。。。

芽が出たらどうするか?
それは出てから考えましょう。とにかく発芽が第一です(笑)。
くれぐれも・・・栓を弛めにしないこと。
湿度が抜けると、加熱された種は全滅します。

追加でもうひとつ。。。

冷蔵庫で冬眠していた「山椒」の種。
これも、同じく処理してみました。

今度は「のりの佃煮」の瓶。。。
まあ、何でもいいのですが、手頃なペットボトルがなかったので・・・
白い粒粒は、保湿のために種と一緒に入れておいたパーライトです。

RIMG0637_20130506121857.jpg

やはり畑に埋めますが・・・・この入れ物は、按配悪いかな~。。。。

真っ白い蓋が陽の方を向いてるし、暖まり難いかもしれません。

RIMG0011_20130506121857.jpg

「草」ではなく「樹木」の種なので、それなりの日数が掛かるでしょう。
果報は寝て待て・・になるかもね。。。

ちょっと気になるのは・・・山椒の種って、嫌光性だったかしら??
同じ柑橘類の「柚子」は典型的な嫌光性。。。
何日水に漬けておいても、土の中に深めに埋めない限り、芽を出しません。
ひょっとしたら・・・・・(汗)

RIMG0201_20130509131430.jpg

まあ、いいや・・・

↑、お次はこれね。そろそろ気温が上がってきたし(もう十分・・・)
気温が低いと、腐ってしまいますからね。
これ、典型的な嫌光性だし、発芽前に水やりすると腐るしね。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

生き返ったラベンダーとグラブラックス。



本日は久々に朝から晴れ!!のインディアナポリス
このところ、薄曇りのようなお天気でしたから、青空は久しぶりです。

RIMG0166_20130508114237.jpg

気温も・・・きました。朝からこの気温!

RIMG0185_20130508114237.jpg

前庭のドライブウェイ沿いの植え込みは、ギボウシが伸びてきましたが・・・

冬の間に地上部が枯れたケンタッキー・カーネル・ミントが大繁殖。。。
他のハーブを圧倒してきたので、少し刈り込まなければなりませんね。。。
ここの冬の間に地下茎を伸ばしていたのでしょうが、大した物です。

RIMG0186_20130508114236.jpg

前庭はトゥルー系ラベンダーの種類が多いのですが、
初めての冬は乗り越えたようです。

↑、「フィオナ・イングリッシュ」

RIMG0190.jpg

↑、「ロイヤル・ヴェルヴェット」

順調に芽吹いてきたので、今年も挿し木に挑戦できそうです。

これら、耐寒性の強いトゥルー(イングリッシュ)系は
問題なかったのですが、本来強いはずのラバンジン
この冬は枝枯れに見舞われました。
ほとんど全ての株で枝が枯れました。

特にひどかったのが、↓・・・・「ウォルバートンズ・シルバーエッジ」
地上部は全壊です・・・・

いまのところ、これが我ガーデンで最高額のラベンダーでしたが・・・

RIMG0189_20130508114255.jpg

・・・・一時はほんとに死んだ!・・・っと思っていましたが・・・・

RIMG0187_20130508114255.jpg

なんと、芽が出てきました(嬉々)。
真っ白な縁取りの葉が伸びてきました。順調に回復して欲しいものです。

「斑入り」の葉は、花の季節に関係なく、その涼しげな姿で、長い間
楽しませてくれます。

RIMG0144_20130508114254.jpg

最近軽めの食事をこころがけていますので・・・(いつまで続区か・・・笑)

本日は「グラブラックスルッコラのサラダ」

グラブラックスは、スウェーデンのお料理で「鮭の塩砂糖漬け」です。
生鮭を塩+砂糖でキュアリング=熟成して、ディルで香りつけした保存食。
アメリカだとスモークサーモンが一般的なので、なんにでも使いがち。
たまに手間をかけていつもとは違った風味を楽しんでみました。
一度作れば、しばらく楽しめるのが保存食のいいところです(笑)。

グラグラックスは、スライスしてルッコラの上に。
スゥートオニオンとケッパーを載せて、和風玉葱ドレッシングを
かけていただきました。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

極悪非道・無理やりガーミネィション。。。

RIMG0161_20130507121421.jpg

どよよ~ん、と曇ったインディアナポリス
雨が降ったり止んだり・・・・

見た目は艶やかな緑に覆われてきたのですが、
なんとも寒い一日です。

RIMG0152_20130507121422.jpg

気温はこのとおり、最高でも13℃に達しません。。。



おかげで、当初の目標・野菜苗1000ポットを目前に急減速を
強いられています。

5月ももう中旬に入ろうとする時期なので、もうひと踏ん張り。。。

発芽促進マットの問題点は、発芽に高温を必要とするものほど
発芽日数を短縮できますが、低温で発芽できるものには、
それほど効果が期待できない点です。
なにしろ、単純に加温するだけの電熱線ですから・・・

つまり、単純にいえばシソ科には、効果大でも、アブラナ科には
意味がない。。。
そこで・・・

気温は下がりましたが、さすがに5月、日差しは強くなっています。
今年の新種、赤ミズナと紫ミズナを128プラグトレイに種蒔きし、
シーディング・トレイにドームをつけて、いきなり日向に放り出す!!
このトレイ2つで、256プラグ・・という訳です。

ドームはこういう状態になります、↑。

RIMG0008.jpg

中の温度は、46℃に達しました。
・・・おっと、発芽促進マットを上回りましたね。
このくらいなら、まだ大丈夫。。。煮えてはいません(笑)。

この状態で陽が陰るまで出して置きます。外気温が20℃を
下回ったら、屋内に移動。夜は屋内(20℃)で過ごします。

RIMG0016_20130506121941.jpg

8時間後・・・・

RIMG0018_20130506121940.jpg

発根確認。。。さすが、早いアブラナ科。。。
ミズナですから、発根さえしてしまえば、後は乾燥させずに
十分陽に当てれば、ずんぐり丈夫な苗になるでしょう。

これに味をしめて・・・・
次回はもっと簡単な方法をご紹介いたします。
ただし、実行はもちろん自己責任でお願いします(笑)。

RIMG0157_20130507122931.jpg

寒い時にはいきおい「うどん」に手が伸びる・・・
今日のランチは「肉うどん」わかめ付き・・・
新キャベツ浅漬けが美味しい季節になりました。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ファーマーズ・マーケット再開。



5月の第一土曜日は、寒いスタートとなりました。
つい2日前には、30℃越えていたのに・・・・
今日は17℃が最高気温のインディアナポリス

RIMG0064_20130506112057.jpg

それでも、5月からはファーマーズ・マーケットが再開しました。
昨年11月以来、7ヶ月の冬の間お休みしていたマーケット。
今日から、春・夏・秋の5ヶ月間続きます。
それにしても・・・四季のうち冬が7ヶ月ってことなんですね(笑)。

RIMG0071_20130506112057.jpg

5月の初日は、ハーブや野菜の苗がたくさん並びます。
まだ、収穫物が出てきていない分、苗屋さんが幅をきかす、
この時期のファーマーズ・マーケットです。

↑、店番のお兄さんも半袖Tシャツで震えています!!
きょうは長袖が急に増えた、ファーマーズ・マーケット。。。

RIMG0067_20130506112056.jpg

花屋さんも、主力は野菜苗・・・

RIMG0065_20130506112056.jpg

こちらは、そもそもガーデン・デザインのお店なんですが・・・
やっぱりハーブ苗が売り物です。。。

RIMG0132_20130506113830.jpg

やっぱり、寒かったファーマーズ・マーケット
今日は、ルーを使わないクリーム・シチュウで温まりました。。。
基本は、「チキン・ポットパイ」の中身です(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

週末はドイツへ・・・・



アメリカ中西部のインディアナは、ドイツ系移民が多い街。
実に42%がドイツ系だそうです。

州都であるインディアナポリスも当然ドイツ系住民が多いので・・・

ダウンタウンに行くと、こんな大聖堂や・・・

RIMG0128_20130505122522.jpg

ドイッチェン・ハウスが、普通に見られます。

RIMG0116_20130505122522.jpg

星条旗と一緒に、お城の旗もたなびいています。。。

いままで、気になりつつもドイツ料理のレストランには
入った事がなかったので、この週末ランチはドイツに行きました。。

RIMG0093_20130505122521.jpg

どーんと壁に、ムースのトロフィが飾ってある、半地下式のビア・ホール・・・・

RIMG0094_20130505122521.jpg

やたらとドイツ語表記のビールの名前・・・・
飲み物メニューには、ドイツのビールが20種類ほど、ずらっと並びます。
よ・・・読めないなぁ~これ!(汗・・・)。
とりあえず、お姉さんお勧めのビールをいただく。。。

RIMG0100_20130505122537.jpg

前菜・・・!
ソーセージ3種類とザワークラウト2種類、マスタードが2種類。。。
写真は忘れたけど、パンは温かいプリッツェルとバターの代わりにマスタード。
マスタードは2種類で、ディジョンは甘口だけど、スパイシーの方は
いきなり鼻に抜ける本ワサビ・クラス。。。これ、効き過ぎです(涙出た)

紫キャベツのザワークラウトは、フレッシュな甘さのザワークラウト
ザワークラウトは、酸味を抑えた、いくらでも食べたくなる美味しさ。
「年増の味わい」なのかしらね~(爆)。

RIMG0104_20130505122536.jpg

アントレ・・ってドイツでなんというのかわからないけど、
アントレは、牛肉のマリネ。
で、やっぱりザワークラウト付き。皮付きジャガイモが美味しい。
ディルの香りがさわやかなピックルスが秀逸。。。。
こういうものは、基本の調理なんでしょうね。
かなり作り込まれた感じです。
聞けば、ザワークラウトは全て自家製とのこと。
大量に使うでしょうから、当たり前といえば当たり前ですが。。。

牛肉の方は・・・すっかり脂身が落ちてボソボソ。
コレはこういう物・・とあきらめて。。。
次回は絶対、シュニッツェルにしましょう(笑)。

RIMG0110_20130505122536.jpg

ほんとは、止めようと思ったけれど・・・やっぱりデザート!
アップル・シュトレーゼン
デカイ!!手前のスプーンはメイン・デッシュ用です。
二人でシェアしてちょうど良い大きさです。

薄いしっかりした皮はナイフがないと切れませんでした。
中身は、クリームもとろみもないリンゴとゴールデン・レーズンの
フィリングです。リンゴ本来の甘味だけです。
バニラアイスを加えて、ソースは3種類。

ドイツ料理の特徴は、色々なところに「キャラウェイ」を使っている事。。
「北のハーブ」といわれる割には、モロッコ料理やチュニジアでも
使われるキャラウェイですが、やはりドイツは多いです。
でも、お料理を頂いている間は気になるほど、目立つ事はありません。
使い慣れている・・・ということもあるのでしょうが。

この街で初めてのドイツ料理店は、大正解でした。
ソーセージが食べたくなったら、また来ようっと!!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ラベンダーの植え込み・アメリカン。



空模様が怪しくなったインディアナポリス
先日、コロラドに雪を降らせた低気圧がいよいよ到来か!!

今日は気温も20度下り、明日はさらに10度以上下がるといってます。
華氏とはいえ、90度→60度ですからね(笑)。

RIMG0019_20130504132705.jpg

曇ってくれたおかげで、畑作業はやりやすくなりました。
土留めした畑に土を運び込み・・・・

今年の配置、「段々畑」の用意です。

RIMG0030_20130504132704.jpg

昨年10月末に到着して以来、温室暮らしのラベンダー苗。
このところの高気温で、新芽が徒長しています。
早く外に出さないと、二度と露地植えができなくなります。
温室育ちって言うのは、こういう処が怖い。。。。

・・・さて、どこに植えようか?
土袋の並んだ畑をしばし眺めているとき、ふと閃きが!(爆)。

アメリカでの挿し木のやり方を各方面に探っていた時に
あるサイトで見つけたのは、ハードウッド=木を挿し木する方法。
乾燥しやすいアメリカで、長期間湿度を確保し、挿し穂を
確実に支持する方法として・・・・用土袋に挿してそのまま放置する!!

アメリカの用土の袋は、中の水蒸気でパンクしないように
表面には、無数の細かい穴があけられています。
屋外に積んであるものは、雨の後など水を吸って、とんでもない
重さになっていたりします。しかも、その割には乾燥は遅いのです。
袋はそれ自体で、立派にポットの役目を果たせる・・・・

何事にも、手間を惜しんで好結果だけを期待するアメリカ人の
考えそうな事・・・っと、その時は気にしなかったんですが・・・

これ、意外と使えるかも・・・・

ここは、日本の南西部のように亜熱帯ではありません。
過湿を心配するより夏の水切れを心配しなければならないのですが。。。

ラベンダーのように直根を深く下ろす植物なら、表土近くは
むしろ乾燥して堅いほうが、水を求めて深耕する力が
強くなるのではないか。。。。

使う苗は、ここで昨年6ヶ月間成長したラベンダー、1ガロンポット苗。
このポットの大きさだと、40ポンド(約18キロ)の袋は
最低2段にしなければ、ポットの中の根が収まりません。
↓・・・かなり、不細工・・・・

2段重ねにして、上下の袋は中央の貫通した所に苗を植えました。
これで、この苗の根が2段袋の下の土に食い込んでいけば
OKなんです・・・

この袋の下の土・・・表土が流され、砂利が残され、踏み固められた
堅い土です。まだ、耕運機はかけていません。
袋の中も、昨年のガーデニングシーズンから半年間ホームセンターの棚で
眠っていた、持ち上げても四角いまま固まっているトップソイルです(笑)。
否、だから結果が期待できるか・・・

とにかく・・・
丈夫な苗を作るには、根を鍛えねばなりませんが・・・・
果たして、どうなることやら・・・・
早くも、夏の終わりが楽しみです。

RIMG0050.jpg

↑、ほとんど「掟破り」の不細工な実験苗を設えたところで、
ぽつぽつ雨が降り出しました。
それにしても・・なんとも見栄えの悪い畑です。
2段目の「段々・・」は、もうちょっと何か考えましょう(笑)。

RIMG0002_20130504132704.jpg

本日の夕餉・・・
ダイエットしつつ、和食・・・たっぷりサラダは、例によって
ボビー・フレイ風ノン・オイル・ドレッシング。

「サンマの煮魚」「しらすおろし」「けんちん汁」

サンマは、基本の煮汁の甘味を減らし、アプリコットから
自作した「梅ペースト」(アプリコット・ペースト?)で
酸味を加えた、青魚用煮汁で10分ほど煮ました。

「しらす」は、先日の冷凍の小型シラウオを塩茹でにして
冷まし、大根おろしで和えています。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インディアナポリスの陽気。。。



今日もきました、インディアナポリスの陽気。

突然やってきます・・・そして、大抵このあと、がっくり落ちる。。
でも・・・華氏とはいえ、100度超えると、気分はもう真夏・・・

RIMG0594_20130501135026.jpg

中州の大樹は、黄緑色の芽をふき・・・・

RIMG0595.jpg

涼しげなヘロンも帰ってきました・・・・

RIMG0567.jpg

この陽気で「柚子」もずいっと伸びたような・・・

今年の苗は、どうやら8本になりそうです。

RIMG0591_20130501130528.jpg

ほとんど雑草状態の「こぼれ種」。
毎年これくらい生えてくれれば、助かるのですが。。。

青シソ、赤シソ、春菊、ミツバ、水菜に高菜・・・・
毎日食べるには、もっともっと量が要ります。
この後、気温が上がれば、キャタピラーとの戦いの日々が待っている。
化学農薬は、できれば使いたくはない。
やはり「物理的」農薬になるんでしょうね・・・・
・・・「物理的」農薬?・・・分かりますか?(笑)。。

RIMG0623_20130501135136.jpg

急に暑くなっても、まだ対応できません。。。

今日はさっくり、「エノキとチキンの白いスープ」に「ちぎりパン」
「玉葱のサラダ」。飲み物は、ブルーベリーのサワードリンクです。
夏に備えて用意していたのは「サワードリンク」だけですね。

「白いスープ」は、市販のルーを使いません。なのでサラサラですが、
具たくさんのなので「シチュウ」といった方がいいかも。。

「サラダ」は、新玉葱+レタスですが、アメリカは年中「新玉葱=
スゥートオニオン」が出回っているので、あえて「新玉葱」とは
書きません。
ドレッシングは、アイアン・シェフアメリカボビー・フレイ氏の
レシピを参考にした「チェリー+ハバネロ+ハニー」です。
ハバネロの香りって、結構クセになりますね。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナポリスでお庭実験・・・



お天気に恵まれたインディアナポリス

西のコロラドでは、雪が降ってるというのに、この気温↓

RIMG0632.jpg

このところのお天気で、前庭の芝桜は満開です。

RIMG0625_20130502104312.jpg

さすがに北米原産の芝桜。なんにもしなくとも、冬を越えますね。。。

つつじの仲間のブルーベリーも一斉に開花。。。

RIMG0631_20130502104312.jpg

↑、アメリカでも高額フルーツのブルーベリー。
この花全部が実になれば、バンバンザイ!!なんですけどね・・・

RIMG0638_20130502104311.jpg

さて、本日は追加注文したプラグトレイが到着。。

今年は本格的に128プラグトレイを使用。
その便利さに、思わず調子にのって取り寄せたものは・・・・
なんと、専業農家でも滅多に使わないといわれる「288デープセルトレイ」と
「512セルトレイ」。。。↑、数字が大きいほど目が細かい(笑)。。

128穴が巨大に見えてしまいます。
同じ1020ガーミネィション・フラット(一番左のお皿)を使うので
同じスペースで2倍・4倍の苗が創れるのが魅力ですが・・・
植え替えが忙しくなりそう・・・
実際見てみると、288穴の方は128穴より用土も少なくて済み、
使えそうですが、512穴は・・・・ちょっとどうかなぁ・・・

当面は128穴主体で。発芽が容易なもので数が必要なものは
288穴を使うことにします。
288はデープタイプなので、ラベンダーローズマリーの挿し木に
使えるでしょう。難題だったアメリカでの挿し木用土についても
ミズーリー大学でレポートが手に入りました。

これで挿し木苗が量産できれば、ほんとにバンバンザイ!!ですが・・・??

RIMG0403_20130502104718.jpg

本日のランチは・・・
「ガーデン・パスタ」と「ミネストローネ」。

どちらも決まったレシピがないイタリアンですね(笑)。

「ガーデン・パスタ」は、タウン誌に載っていたダイエット・メニュー
螺子巻きパスタにルッコラや水菜、デーツの葉とドライ・クランベリー。
トッピングは、パルミジャーノではなくペコリーノ・ロマーノ
やさしい風味が好きです。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プラグ苗、発芽。春は白魚・・・・

RIMG0309_20130430112148.jpg

今週は日本はゴールデンウィーク。ネットの訪問者も閑散としてくるのでしょうね。

4月もなんとなく過ぎて行き、今年も1/3終わりました。
早いですね~。あと8ヶ月で新年です(鬼が笑うぞ!!!)

年を重ねるほどに、時間があっという間に過ぎていく(汗)。



は眠い・・・・もねむい、インディアナポリス。。
インディアナポリスでなくとも、は眠いのでしょうね。。。

この子も、結構なお年になったので、日がな一日寝ています。
ああ・・わたしもになりたい・・・

RIMG0454_20130425104419.jpg

・・などと、言ってる場合でありません(笑)。
今は、一日一日ものすごい勢いで変化していく時。。。

温室の中では大変な勢いで発芽→成長が始まっています。
↑は、「小松菜」。種蒔きしてから1週間でこうなります。
大量消費される葉物野菜は、やっぱりこうでなくては。。なんて、妙に感心。。。

プラグトレーにピートモス+パーライトの無肥料培地なので、
そろそろ水耕栽培の肥料を投入する時期。。。

RIMG0465_20130425104646.jpg

先行して、まだ寒いうちに無理やり芽出しした「水菜」。
これは、ポリポット+栽培用土ですが、ここに来てちょっとお疲れモード。
そろそろ環境を変えないと、まずいか・・・

RIMG0042_20130425104805.jpg

今年のうちのニューフェース「伏見唐辛子」(甘長)。
有名な「万願寺唐辛子」は、これとカリフォルニア・ワンダーの掛け合わせで
作られました。ですから、伏見唐辛子は「京都伝統野菜」ですが、
万願寺唐辛子に伝統はありません。
これは、現在プラグトレーですが、遅霜の恐れが無くなったら畑に植えます。

収穫できたら、「京都のおばんざい」で楽しむ予定。。。。

RIMG0086_20130425104645.jpg

まだ野菜の揃わない今は、こんなもので「」を楽しみます。

ワイルド・コートの冷凍「しらうお」。。。

RIMG0089_20130425104645.jpg

解凍したら、さっと塩水で湯掻いて柚子胡椒で和えます。
刻みネギをたっぷりかけて、いただきます。

RIMG0087_20130425104645.jpg

やや統一感に欠ける今夜の夕餉(笑)。。。

「若竹汁」と「しらうお柚子胡椒和え」に「生湯葉丼」。。。
「カブの葉」はいいとしても、「エダマメの出汁漬け」は夏の物でしたね。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
04 ≪│2013/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ