ラベンダーは半年でこう育つ。



雪はほとんど消えたインディアナポリス
湖の向こう側にちょっと残すだけになりました。
ついに3月も最後の日。イースターとなりました。 

明日からは、もう4月。今年も1/4終わりましたね・・・・

RIMG4767_20130329044227.jpg

昨年の11月にオレゴンから届いたラベンダーたち。
(左の緑のポット)2年生です。
オレゴンラベンダー専業農家からは、この程度の大きさで届きます。

RIMG1050_20130329033812.jpg

の間は、ポットのまま温室内でじっとを待っていましたが、
そろそろ出番・・・

送られてくるポットの4倍以上のポットに植え換えしています。
小さいポットのままでは、ここでは温室内でも冷凍食品になってしまいます。
の間は全く成長していません。

それが・・・・・↓

RIMG1051_20130329033812.jpg

写真左の茶色のポットが、昨年にやってきた全く同条件の
ラベンダー苗。。
半年で、これだけ成長します。

ちなみにこれは、成長の遅い方のトゥルー・ラベンダー“Sachet”。
いわゆる「イングリッシュ」でも小型で成長の遅いタイプです。
上質なエッセンシャル・オイル採油専用の香りの品種。

恐ろしいかなインディアナポリスの夏!!

到着当時は、茎の太さはわずか2ミリ程度でしたが・・・

RIMG1052_20130329033837.jpg

10mm程度に成長しています。
この苗、3年生です。。。

もっとも、ここインディアナポリスでは、1年のうち7ヶ月は
この間はまったく成長しません。
5月から10月までの夏秋の5ヶ月で、全ての植物は目の
回るような成長を見せてくれます。

ラベンダーに限った事ではありません。以前述べたように
ここの気候に適応していないローズマリーも10cmの苗が
1mを超えるまで成長しています。

ここの遅霜がなくなるのは5月16日。
それまでには、オレゴンからの第二陣が届く予定です。
そこからがスタートです。。

RIMG0852_20130329033837.jpg

植物・植物で、今夜は・・・「野菜のグリエ」。。

アーティチョーク、アスパラ、スィートオニオン、マッシュルームなど
好きな野菜にオリーブ・オイルと岩塩を振って、オーブンでじっくり
焼くだけです。。。の野菜の甘みをいただきます。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。
スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ダウンタウンでタパス・ブランチ。



たまにはインディアナポリスダウンタウンに繰り出します(笑)。

何しろ、インディアナポリスという街は、日本人に都合の良い
地域が北に集中しているので、なかなか中心街=ダウンタウン
行く機会がありません。

RIMG0606_20130315112338.jpg

加えて、スペイン料理なんていうものは、中々無い・・・
ここには、タパスを売りにするお店は2件あることは
知っているのですが、ブランチにタパスって、かなり珍しい・・・

以前、マドリッドに行った時には、タパスは完全に夜のお酒の
おつまみでした。。。美味しかったですけどね。。。

ここは、前にも一度来ています。
しばらくぶりなので、少しは内容が変わっているかな・・・・

「バール・セロナ」バールはBAR=スペインの居酒屋の事ですね。。。

RIMG0609_20130315112338.jpg

ブランチ・メニュの方は、ちょっとタパスからは
遠ざかっています。

サラダやスパニッシュ・オムレツ・・・・

RIMG0611_20130315112337.jpg

パエリアやスパニッシュ・ソーセージ(??)なるものとか・・・

RIMG0613_20130315112337.jpg

ネジ式パスタと、何にかけたらいいのか?分らない
ゴート・チーズのトマトソース・・・
材料は良いと思うのですが・・・・?

RIMG0614_20130315112354.jpg

デザートは、普通のアメリカン・スタイルでした。。

このブランチは、他にロースト・ビーフ、ロースト・サーモン食べ放題に
スパニッシュ・オムレツかスパニッシュ・エッグベネデクトがセットで$17。

でも、この構成だと普通のランチ・バッフェ$10でもいいかな・・という
程度のデキです。
次回(もし機会があれば)は、月限定ブランチではなく、平日ランチ・バッフェを
試してみましょう。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

スプリング・ブレイク対策・・・



やっと雪が消え始めたインディアナポリスです。

昨年の今頃は・・・と、去年のブログを見てみると・・・
湖の水位は同じくらいですが、桜の花がすっかり終わって
葉桜になっている!!!

今年はまだ蕾も固いままなんですけどね・・・

といわれつつ、今年はやっぱり寒い。。

そうはいっても、時期的にはスプリング・ブレイク
会社イースターを挟んで、休みを取る人が多い季節です。

でも、ガーデナーなら今の季節は種まき・発芽・初期成長の
とても気になる季節・・・
まあ・・・こういう季節ですから、自宅でゆっくりガーデニングに
精を出すのも、一興・・・・でもあるんですが、
世の中には、こういう便利な物もありました・・・↓

RIMG1021.jpg

なんとも、この時期に合わせたようなこの商品。
値引き無しの$19.95。
ホームセンターでもデパートでも、全部おんなじ価格でした。
かなり強気だな~・・・・

RIMG1023_20130328050653.jpg

これのウリは、なんといっても「10日間給水不要」の謳い文句!!

RIMG1025.jpg

どれどれ・・中身は・・・?
一番下の1020黒トレイは、ごく普通のものです。
一番上に来る透明ドームと72セル・プラグトレイもありきたりの物。
それぞれ単体なら各$1程度で売っています。
・・・と、いうことは、この部分$3として・・・

RIMG1027_20130328050720.jpg

この1020黒トレイの中にある「下駄」と「給水シート」の
お値段が$17分ってわけ?

う~ん・・・ひとの足元見ているな・・・こいつ!!

実際に使うとなると、72穴セルトレイなんてものは今時使わないし、
↑の図だと下の3枚・・・「給水シート」「下駄」「1020黒トレイ」だけしか
使わないと思うのです。

なぜなら、ウチは128穴プラグトレイかポット苗を給水シートに置くことに
なるでしょうから。。。透明ドームは、もっと大きいものになるでしょうしね。。

RIMG1028_20130328050720.jpg

↑・・完成予想図。。。

こんなんで10日間放っておけるなら、いいアイデアだと思うのですが・・・・。

RIMG0746_20130328113007.jpg

本日は・・・まだ寒いので、韓国料理から、

「カムジャタン」=「甘藷湯」

一般的に「ジャガイモのスープ」といわれていますが、
ほんとは「豚の背骨とジャガイモを煮込んだ鍋」だそうです。
これは、お手軽バージョンです(笑)。
豚肉(できれば骨付き)2lb、じゃがいも6個、玉葱1玉、
にんにく・生姜2カケをごま油で炒めてから、水2カップに
コチュジャン大匙4、醤油大匙1、砂糖大匙2、酒・みりん
大匙1を入れ、煮込みます。仕上げにきな粉大匙5を入れて完成。
アメリカの豚肉は匂いが強いので、下茹でしてから煮込んで下さい。
ロングビーン(インゲン)はお好みで・・・


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

アメリカでベジタリアン・フレンドリー・ユッケ丼

RIMG0996.jpg

今年はほんとに「白い物」が残るインディアナポリス

街中の住宅地も、林の中には、まだこんな・・・

去年はこの時期、学会でサンディエゴに行っていました。
桜の咲く前に出かけて一週間。帰ってきたら、もう葉桜になっていたのを
憶えています。
それが、今年はまだこんな・・・桜どころではありません!!

こんな状態なので、お料理が多くなりますが、どうぞご容赦を・・



ベジタリアン・フレンドリー・・になるのかな??

ヴィジュアル的には、中心の「卵黄」をはずせないので。。。
ヴィーガンにはならないですね。

これ以外は、材料的にはベジタリアン。。。

本日の夕餉は、「オクラ山芋(長芋)のユッケ丼」です。
おつゆは昆布だしの「若竹煮風・わかめと細竹の吸い物」。
香の物は「千枚漬け」。

RIMG0898.jpg

ユッケ丼は、「卵」が問題ですね。
これの代わりがあれば、ヴィーガン仕様もできそうですが・・・
まさか「たくあん」を輪切りにしても冴えないし・・・

ご飯の上に山芋のすりおろし=とろろをかけて、
醤油大匙2、砂糖大匙1、コチュジャン大匙1、ごま油大匙1を
混ぜた物で、刻んだオクラを合えて載せます。
真ん中に卵の黄身をおとして、よくかき混ぜていただきます。

ご飯をいれずに、丼にしないで、山芋オクラにこのタレを
絡めていただけば、お酒の肴にちょうどいいですね。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

なす、ししとう。殻の固い種まきは・・・

RIMG0987.jpg

やっと雪が止んだインディアナポリス
気温は摂氏一桁の2℃・・・・

青空も見えてきました・・・って、なんか虚しい風景です(笑)。
早く、になって欲しいものです。。。


さて先日「京野菜の種プレゼント」の際に、ナスは発芽が
難しいので、なかなか敷居が高い・・というご意見を頂戴したので・・・

京野菜

ウチで行っているお手軽対策をひとつ・・・・

ナスや唐辛子の中には、殻が固くて中々発芽しないものがありますが、
そういう時は、デリ・コーナーのプラパックにティッシュを湿らせて
この中で発芽させます。

普通、これらの野菜は発芽温度の方が育成温度より高い事が多いですから、
発芽するまでは、発芽促進マットなど30℃程度に温度を保てるところで
管理します。

↓・・・まずこの中で発根させてから・・・

RIMG0649_20130322145057.jpg

種蒔き用土を入れたプラポットに移植してプラグ苗を作る。
発芽さえしてしまえば、後はゆっくり時間をかけて、しっかり充実した
ずんぐりむっくり苗を目指しましょう。。

RIMG0078_20130322145406.jpg

こうすると、の長い寒い地方でもが来る前に屋内で苗を準備できます。
発芽促進マットを使い、発芽までは30℃近い温度で管理。
発芽した後は、ファーネスの効いた屋内(リビングとか)で20℃程度で
育てればよいわけです。

寒い地方でも、やり方を変えれば長いの間にできる事はたくさんあるのです。

これでがきたら、即屋外に植え替えられます。
好光性の種には、特に有効です。嫌光性のネギなどは直接プラグ
用土に埋めて、プラグトレーごと発芽促進マットに乗せています。

貴重な種を手に入れたら、こういう方法もあります。。。ご参考までに。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

アメリカで簡単「生麩」の作り方

RIMG0977_20130326133213.jpg

Winter Storm “Virgil"が過ぎた後も雪が止まないインディアナポリス

来週は4月だというのに・・・・
でも、ニュースでは、インディアナポリスのガーデンエキスパートと
いう方が登場し、「この雪は恵みの雪になる・・」と。。。
確かにこの3年、この辺りは降水量が不足してきていますからね。
そういう点では、水を含んだ雪はちょうどよい「お湿り」なのでしょう。

今回の雪は結局、積雪9インチになったそうです。



先日のランチョン・ミーティングの残りご飯が続いている我が家。。。。

「若竹煮の筍」「菜の花の辛子醤油和え」「筑前煮」「豆腐まんじゅう」
「エダマメの白和え」「桜寿司」に「よもぎ生麩」。。

RIMG0972_20130326101616.jpg

この中でアメリカで作るのに、一番苦労しないのは、多分「生麩」。。

よもぎ」や「フキノトウ味噌」に拘らなければ、材料的には
簡単に揃います。

材料は、グルテン粉、米粉(ライスフラワーまたは餅粉)、塩、砂糖、水。
これだけです。
道具は、フードプロセッサー。。場合によっては、これも要りません。。


作り方はごく簡単です。

①ボールに、グルテン粉80g+ライスフラワー60g、塩少々、
 砂糖大匙1を入れ、ここに水130ccほどを少しずつ入れて、
 練っていきます。

②だんだん纏まってきますので、塊になったら、室温で1時間くらい
 寝かせます。

③この塊をお好きな形に成型して、お湯で煮るか、蒸し器で蒸して
 できあがり・・です。

今回の作例では「田楽」にしたかったので、串に刺してオーブンの
ブロイルで焼きめをつけました。

もちもちした食感と歯型が残るくらいの柔かさが魅力でしょうから、
手に入る方は、ライスフラワーを「もちこ」に代えて作ると
より「京都生麩」の食感に近づけると思います。







ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

さて、ランチョン・ミーティグです。。。



朝、外が明るくて目が覚めた日曜日のインディアナポリス

なんでこの時期に白銀の世界に戻るかな~・・・・
日本ではもう桜の季節なのに・・・

まあ、とにかく本日は大事なランチョン・ミーティング。

RIMG0940_20130325122902.jpg

↑完成した「お花見弁当」バージョン。
入れ物は、例によって「サンクスギビング・ターキー・パン」(笑)。
本来は七面鳥を入れてローストするアルミのオーブン・パンです。

最終的には、10品目。
上から「筍、若竹煮」「菜の花・辛し和え」「豆腐まんじゅう」「筑前煮」
「鶏ママレード焼き」「わらび出汁漬」「しらす卵焼き」
よもぎ生麩・フキノトウ味噌の田楽」
「エダマメの白和え」「桜・菜の花寿司」


外が、雪だろうと気分は「お花見」!!の味覚満載で・・・・

RIMG0942.jpg

課題の「よもぎ生麩」は、フキノトウ味噌を塗って、
オーブンでブロイルしました。焼き加減を見ながら、ちょっと焦がし目に
仕上げています。

RIMG0945_20130325122901.jpg

赤シソが強めに出て、ピンクになり過ぎた「生麩」は型抜きして
「桜の花」になってもらいました。

RIMG0949_20130325122901.jpg

基本は持ち寄りパーティ・・・・
インゲンの胡麻和え、叉焼、ロースト・ビーフ、ミートボールや
「ブラウニー+あんこ」という折衷デザートも登場・・・

生麩」は餅とは違うと気がついて、「これはなにか??」と
質問攻め・・・・簡単にいえば「グルテン」ですけどね。。。
まあ、「ぐるてん・京都バージョン」ということで。。。

よもぎ」は、アメリカでもニューイングランドでは普通の
雑草ですが、ほかの地域では、まず目にしない草。
これの説明の方がよほど難しい。。。

RIMG0962.jpg

さてメインの「日本文化紹介」セッションでは、スタンフォード大で
「いけばな」を教えていた方が登場。「草月流いけばな」をご披露・・・・
日本国内より海外支部の方が3倍近く多い、前衛的な流派です。

RIMG0975_20130325122930.jpg

帰るころには、雪はかなりひどくなってきました。

ウェザーチャンネルによれば、Winter Storm“Virgil" が接近中とのこと・・・
なんと、名前がついています!!これは荒れるでしょうね!
今夜の積雪は、15-20cmになるらしい。。。
また、2日後で東海岸に行くんだろうな・・・・この嵐。。。

もうすぐ4月なのに、まだまだの遠いアメリカ中西部です。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

試行錯誤の花見弁当・・・



暖かくなるはずのインディアナポリス・・・・

朝は、氷点下からのスタートになりました。
まあね。暖かいといっても、やっと8℃。
それでも、明日からしばらくは最高気温2℃という予報ですから。。。

君たち、今日は仲いいね!・・と思ったら、日向ぼっこの
場所取りだったのね。。。

さて、週末のランチョン・ミーティングに向けて、出し物の
試作をあれこれしています・・・

RIMG0930_20130324122945.jpg

・・ので、本日は試食ご飯。。。

RIMG0931_20130324122945.jpg

花見弁当にふさわしいのは、まず「桜ずし」。

寿司飯を炊く時に、茶を塩抜きした水をいれて炊きましたが・・・
香りは気持ち程度しかつきませんね。
寿司酢を混ぜる時に、一緒に混ぜた方がよく香るようです。
塩抜きしたの花は、もちろん飾りにつかいますが、こちらの方が
よほど香りが強いですね。緑の葉っぱは、菜の花の一夜漬けです。

RIMG0934_20130324122945.jpg

あとは、いろいろ詰め合わせ。。。

菜の花の辛し和え」「豆腐まんじゅう」「筍とわかめで若竹煮」
「エダマメの白和え」「わらびの出汁漬」
「白魚・菜の花・紅生姜入りの卵焼き」
生麩(赤・ヨモギ)」

・・の8品。

お花見弁当」のイメージで作りたいのですが、いまひとつ。。。
やっぱり色彩でしょうね。。。
特に今回自作した「生麩」がまだしっくりきません。
「よもぎ生麩」は、まあ、こんな物でしょうが、「赤生麩」の色が
なんとも鮮やか過ぎるぞ(爆)。
やっぱり、は黄色とか色とか、パステル・カラーの
やさしい色じゃないと。。。
それに「生麩」だけ「くじら餅」のように置いていても、美味しくも
なんともない!何か塗りたくなりますが、他とのバランスもありますし・・・

前日になっても、まだまだ工夫の余地は山積しています・・・





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

春は菜の花料理・・・・

RIMG0328_20130323114005.jpg

今朝はふたたび氷が張ったインディアナポリスです。。。



春の味覚・・・というと、思いつくのは、独特の苦味もあるもの。
蕗、タラの芽、こごみ、うど・・・
こういった物は、さすがにアメリカでは、手に入りません。
否、南カリフォルニアでは手に入る物もあるかもしれませんが、
ここインディアナポリスでは、まず無理・・・

フキノトウは、たまたま植えていたからです。。。

もうひとつ、植えていたのは「菜ばな」。

RIMG2127.jpg

花をいただくための「菜の花」です。
昨年の秋に種蒔きしてポットで育ちました。

菜の花」ですから、アブラナ特有のピリッと辛い、ほろ苦い
味が身上です。。。

RIMG0809_20130320120922.jpg

・・・で、一番はスィートオニオン(日本では新玉葱)と「かき揚げ」に・・・

でも・・・このお姿では、なんの「かき揚げ」かさっぱり分らず・・・・?
美味しいんですけどね(笑)。
ま!「かき揚げ」は大抵失敗はしないですね。。。

RIMG0810_20130320120922.jpg

次は、順当に「辛子醤油」でいただきました。

でも、考えてみるとアメリカでも、ベビー・ブロッコリー・フラワーっていう
菜の花」だけを集めた商品があったりする訳で、春の彩りの為だけに
ここの厳しい冬の間頑張って育てて、一瞬で食べ終えるのも・・・
・・・なんだかなぁ。。。

ちょっと、悲しい気持ちになる「菜ばな」でした。。。
次は、中華スーパーで花の咲いた「ガイラン」でも探そうか・・・(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Pitch-in Luncheon

RIMG0498_20130322144334.jpg

さて、この週末はいつも参加しているJACL=日系アメリカ市民同盟・
インディアナ支部のPitch-in Luncheonがあります。

今回は「Japanese Flower Arranging」=「いけばな」。
いつものように、まず、持ち寄りでランチをいただいてから、
日本文化のプレゼンテーションを楽しみましょう・・という催しです。

もちろん、楽しみなのはメインの「いけばな」ですが、同時に
ランチョンも相当楽しみ・・・

今回はどんな出し物で楽しませてあげましょうか・・・

RIMG0872_20130320114735.jpg

これも、その試作品のひとつですが、これでは「おやつ」。。。

RIMG0785_20130314131808.jpg

これは、らしい味わいなんですが・・・
さすがに我が家でも、まだ生産力不足。。。。数が揃わない。

RIMG0877_20130322144130.jpg

↑これは、かなりショックかも(笑)・・・なんだか分ります???

これでいきましょう(ルンルン・・・)

さて、テーマはいかに???

やはり「花見弁当」でしょうね。。。









ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

「春分の日」和野菜第二陣、到着。。。

RIMG0864_20130321140632.jpg

春分の日・・・です。。

寒波が来た本日のインディアナポリス
風が強いです。

昨年の春分の日は気温・華氏83度。今年は32度。。
50度も下がるんですね、これが!!



第二陣の野菜の種が届きました。
また、カリフォルニアからです。西海岸はもう毎日20℃を超えています。
全く羨ましい限りです。。。(笑)。
そこに住んでいた時には、それが当たり前って思っていたので、
アメリカには、3月になってもまだまだ氷の世界があるなんて考え及びも
しませんでした・・・・まあ、普通はそんなものなんでしょうけど。。

RIMG0078_20130320114735.jpg

今回は、第二希望物でしたので、実用品的品目になりました。
伏見唐辛子」「ししとう」「穂シソ」「早生小松菜」など。。。

伏見唐辛子」「ししとう」など、チリの種類は、種が硬いので
そのままでは、中々発芽してくれません。
でも、今年は「発芽アクセラレーター・マット」のおかげで、
一晩で発芽させられます。
発芽温度の高い「シソ」も一晩で発芽。。。
特売$10でしたが、効果絶大です!!

RIMG0872_20130320114735.jpg

は~るよ、来い・・・・・で、

蒸しパン」
塩漬けの「さくら茶」で香りを。色は、実は赤シソ。。。(笑)
早く、春になりませんかねぇ・・・・・・


・・・ということで、前回不発に終わった「野菜の種プレゼント・クイズ」。
再度挑戦編。。。

↓は、なんでしょう???

明るい緑の野菜です。食用ホオズキやインディアン・コーンでは
ないですからね。。。

RIMG0892 - コピー

この可愛い緑のサヤ・・・・ヒント「豆」です。
普通は「生」ではいただきません。
アフリカ系の人は「生」を珍重するようです。

以前、このブログで、アジアン・スーパーで見かけた野菜として
取り上げています。


正解の方、先着1名様に、大人気「京野菜の種セット」を進呈。。。

京野菜

今回は、千筋京水菜、京人参、壬生菜、堀川牛蒡、聖護院かぶ、賀茂なす、
みずのたくみ(水茄子)の7種類です。

応募方法は前回のプレゼントと同様です。


(重要)

応募方法は、従来通り。

まず第一に、自分で育てる!というコミットメントが必要です。
「ご希望の旨」をお答えいただくのは、イコール
「自分で育てます」という宣誓です。

ハワイ州を除く、アメリカ国内にお住まいで、植物検疫上これらの野菜種を
送付しても問題のない地域にお住まいの方のみを対象にいたします。
プレゼントご希望の方は、コメント欄に「管理者のみ表示」にチェックを入れて、
ご希望の旨と連絡メールアドレスのみを記載してください。

つまり、必ず「鍵コメ」にてお申し込みください。
折り返し、連絡いたします。

お名前・あて先は当選してからお尋ねいたします。
この時点で、お住まいが植物検疫の対象地区であった事がわかれば、
当選取り消しといたします。

問題の植物検疫ですが、今までの実績ではAZ, CA, ID, MT, NV, OR, WAが
引っかかりました。今回アラスカは含みますが、基本的に対象の植物が育てられない
地域の方は対象外とします。

では、皆様からのご応募をお待ちしております。。。。




(追伸:3月22日午前1時)

正解者が確定いたしましたので、今回のプレゼント募集は終了いたします。

正解は「ヒヨコマメ」。

正解の方には、早速「京野菜の種セット」を贈らせていただきます。
多数のご応募、ありがとうございました。
中西部はまだまだ氷点下の寒い日がいておりますが、東海岸では
もうフキの葉が出たり、種蒔きの季節が訪れているようです。
前回、正解者の出なかった「葉物野菜の種セット」についても、
近いうちに再度、登場させたいと思っております。
・・・なんて言ってるうちに4月が目前(笑)!!!


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

簡単おいしい「ハリハリ漬け」。



久しぶりに青空のインディアナポリス
ここのところ、3日ほど青い空が出ませんでしたから・・・

RIMG0800_20130320103433.jpg

それでも、空気は乾燥しているのが・・・
干し大根は・・・・

RIMG0823_20130320103433.jpg

4日目にして、こんな感じに仕上がりました。
この季節の大根は、乾すと甘みがぎゅっと凝縮されます。。

早速、細かく切って「ハリハリ漬け」にしました。。

RIMG0868_20130320103432.jpg

・・・とは言っても、漬け汁に漬けるだけです(笑)。
タッパーに入れて、漬け汁をかけ、一晩冷蔵庫に寝かせれば・・・

RIMG0869_20130320103432.jpg

はい!!完成。。。

パリパリ、美味しいです。。。

アメリカでよく見る、小ぶりの大根1本分の漬け汁・・・
醤油5オンス、酢2オンス、砂糖4オンス、唐辛子1本、出汁昆布
10cm位。以上を小鍋で煮立たせたら、刻んだ大根にかけ回します。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

春蒔き葉物野菜の種クイズ。



寒暖の繰り返しが忙しくなってきたインディアナポリス
これも、の訪れの徴しなのでしょう・・・

ぼけ」の花が」咲き始めました。
この花は、東海岸でもよく見る事ができます。
これはZONE4ですから、インディアナなら余裕です。

日本の早の「」の花は、ここにはありません。
南カリフォルニアなら、見られます。
咲くのは12月ですが・・・

RIMG0770_20130315115427.jpg

貴重な一重の「くちなし」。
もちろん、実を期待しての一重咲き。アメリカでは、ほとんど
八重咲きですからね。。。これは大事をとって、温室内です。

RIMG0768_20130315115426.jpg

同じく、温室内では、アンジェリカが芽を出しました。
独特の良い香りがあります。
葉柄をケーキの材料にするアンジェリカ日本では、
これの代用にしています。本物のようには香りません。

RIMG0804_20130315115638.jpg

さて、久々に登場「山猫」君。。。
本日はクイズを出してくれます。

RIMG0767_20130315115426.jpg

↑・・・つぼみが膨らんできた、コレはなんでしょう???

当てた方、先着1名様に・・・・↓

葉野菜

蒔き葉物野菜の種・セット」を進呈いたします。

中身は・・・
セリ・ミズナ・モロヘイヤ・よもぎ・高菜・三つ葉・壬生菜・野沢菜の8種類。

応募方法は前回のプレゼントと同様です。


(重要)

応募方法は、従来通り。

まず第一に、自分で育てる!というコミットメントが必要です。
「ご希望の旨」をお答えいただくのは、イコール
「自分で育てます」という宣誓です。


ハワイ州を除く、アメリカ国内にお住まいで、植物検疫上これらの野菜種を
送付しても問題のない地域にお住まいの方のみを対象にいたします。
プレゼントご希望の方は、コメント欄に「管理者のみ表示」にチェックを入れて、
ご希望の旨と連絡メールアドレスのみを記載してください。
つまり、必ず「鍵コメ」にてお申し込みください。
折り返し、連絡いたします。

お名前・あて先は当選してからお尋ねいたします。
この時点で、お住まいが植物検疫の対象地区であった事がわかれば、
当選取り消しといたします。

問題の植物検疫ですが、今までの実績ではAZ, CA, ID, MT, NV, OR, WAが
引っかかりました。今回アラスカは含みますが、基本的に対象の植物が育てられない
地域の方は対象外とします。

では、皆様からのご応募をお待ちしております。。。。

・・・・コノ写真、実は、初めてUpしたわけではありません(笑)。
いままでにも、数回出ています。。。


(追伸)

まる1日経過しましたが、正解は出ませんでした。
ちょっと、予想外・・・はっきり「棘」が分る写真を載せたのですが・・・
やっぱり、葉っぱのない冬の姿では難しかったようです。
答えは、日本では本当にポピュラーな「柑橘類」の香辛料。。。
生でも乾燥でも使います。

今回は残念ながら該当無しでしたので、近日中に再度プレゼント・
クイズを行いましょう。。

今回外れた方も次回またトライしてくださいね。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

St.パトリック・ディ・・・・・



聖パトリック・ディインディアナポリスです。
お天気は予報が見事にはずれて、1℃・・・・寒いです。。。

以前住んでいたコネチカットの東端は、アイルランド系と
ポルトガル系移民が多かったので、この日は町毎にパレードやら、
町ごとデイスプレイなんていうのが普通だったのですが、
ここでは、な~んにもありません。

ダウンタウンでは、パレードとカナル(運河)に染料を流して
真っ緑?に染めていたようですが、北の端では何も無し・・・

↑の、商店のサンシェードが緑なのは、たまたまです(年中緑・・・)。

RIMG0834_20130318115508.jpg

一年中、グロッサリーショップの前に立っている「おばあさん」の
コートも年中、黄緑ですし・・・
あ!!後ろにアーミッシュ・チキンが写っている!!

RIMG0831_20130318115508.jpg

やっと見つけたのは「ギネス・タバーン」のお店にて・・・
ギネスビールは、アイルランドですものね。。。
午後7時からは、St.パトリック・コンサートもあるようでしたが、
こちらは健康的に、ランチコンボをいただきました。。。

RIMG0839.jpg

中は所謂スポーツ・バー・・なんで、アペタイザーは、チップスね。。
これ、チーズ・ディップかと思ったらホースラディッシュでした。
すっきりしていて、美味しいです。

RIMG0841_20130318115507.jpg

フラット・ブレッドにアヒ・ツナのたたきを載せて、下はアボガド、
お野菜いろいろ・・・もやしまで入っていました・・に、
ワサビ・マヨをかけたもの。

「タバーン」で、これ位の物を出せるなら、合格点をあげられます。。。

RIMG0845_20130318115519.jpg

2週間後には、今度は「イースター」です(笑)。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで「春の苦味」。。。



雪が降ったり、温かくなったりのインディアナポリス
おかげで、せっかく出てきた「ふきのとう」も
茶色くなって、腐ってしまいます。。

RIMG0750.jpg

意を決して、収穫してしまいました!(笑)。

もちろん今夜の夕餉は、の楽しみ・・・
春の苦味」を堪能いたします。。。

RIMG0784_20130314131808.jpg

ふきのとう天麩羅」は、「抹茶塩」でいただきます。

RIMG0785_20130314131808.jpg

ふきのとう味噌=ばっけ味噌の田楽
「笹竹の煮付け」

RIMG0789_20130314131807.jpg

ご飯は、もちろん「豆ご飯」。

には、苦味のあるものをいただいて、冬の間眠っていた身体に
活を入れる・・のだそうです。。。

それにしても・・・「ふきのとうの天ぷら」。

これはさすがに、アメリカに着てから初めていただきました。。。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ブルコギ定食とローズマリー。。



ギースが戻ってきたインディアナポリス・・・というか、
多分もう渡りは、しなくなったのでしょうね、カナディアン・ギース。

住宅地のコミュニティ集会でも彼らは問題になっています。
なぜかというと・・・・

皆さんが丹精込めて・・・毎月$300ものコミュニティ会費を払って
ガーデナーを雇って手入れしている芝生を傍若無人に食べ荒らし・・・

RIMG0721.jpg

↑を「おみやげ」に、芝生の至る所に撒き散らしていくからです。
グッチャリ軟らかいコレ・・・折角お庭が緑の絨毯でも、うっかり
はだしで出るわけにはいかなくなります。。。

この季節、彼らは大抵ツガイで行動しています。
春は産卵の季節。コミュニティの住人は、この季節「卵を見つけて
食べてしまえ!!」と気勢を上げるのですが、一体どこで卵を
産むのやら・・・・見つかった試しがありません。

うちでも、昨年は彼らに畑を食べ尽くされました。
イネ科の植物が大好きな彼ら・・・
畑の初年度のグラウンド・ブレーカーとして植えたトウモロコシを
見事に食べつくしてくれました(涙)。

今年は蒔かないからいいけどね。あの恨み、忘れた訳ではありません!!

さて話変わって、先日はラベンダーでしたので今日はローズマリーです。

以前住んでいた南カリフォルニアサンディエゴは、勝手に
ローズマリーが実生で生えるという、日本では考えられないような
ローズマリー栽培の好適地。
おかげで、集めた85品種はすべて庭に地植えで育てましたが、
ここでは、地植えは全滅を意味します。
全て温室栽培。。。今はラベンダーも同居していますが、
次の冬は、彼らは庭で越冬する事になるでしょう。

当家は本来、ローズマリーが主体の研究家なのですが、
インディアナでは、ほんとにコレクションなのです(笑)。
でも、これも今年はもう少し拡充しようと思っています。
なんといっても、ローズマリーはハーブの王様ですから。。。

RIMG0757_20130313120609.jpg

10月からずっと咲き続けているセヴァン・シー。
いくらが開花期のローズマリーでも、これの咲き方は
ほんとにすごいです。根詰まりを疑っています。
温かくなったら、真っ先に植え替えですね。。。

RIMG0761_20130313120609.jpg

黄色の斑入りの細葉は、ジョイス・デバッジオ。
今年は開花は見られませんでしたが、咲けばとても濃い紫の花です。

RIMG0775.jpg

新芽の周りに白い毛が巻いているのは、テキサスのアープ。
これとマデライン・ヒルがインディアナの冬に耐えられると
いうことになるのですが、それは絶対気温でのこと。
耐寒温度を考えれば、まだまだ難しいと思います。

その他合計10品種。
ラベンダーには、遠く及びません。。。。

RIMG0728_20130313120609.jpg

本日は久々に韓国ランチ。「ブルコギ・ランチ」

ランチなんで、前菜は控えめの6種類。
でもこの中にジャガイモの煮物がありました。
美味しい!なるほど、これが「カムジャタン」か!!
これは、うちでも、作って見なければ!!
・・・・こうして、段々レパートリーが殖えていくんです(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インディアナで切り干し大根とラベンダー。

RIMG0783.jpg

今日のインディアナポリス。朝はこんな風景・・・・

午前中は氷点下。午後は気温が上がりましたが、
あしたの朝はまた氷点下・・・

RIMG0753_20130313111850.jpg

これは、雪が降る前の畑です。

畑では、アメリカ中西部の厳しい冬にも耐えたミツバ
しっかり芽を出しています。
ミツバは寒さには強いです。手間もかからず、害虫も出ず・・・
なかなか便利な葉物野菜です。

RIMG0744.jpg

ふきのとう・・・立派になりました。。が。
ここのところの気温の上下で、枯れたものが出てきました。
急に温かくなるので、芽を覆っているガク葉を開いてしまうのですね。
そういう時に限って、一日でまた凍えてしまうと、いっぺんに
茶色に変色して枯れてしまいます。
ここでの耐寒性には問題ないのですが、「ふきのとう」は別か・・・

日本の「」はアメリカではノースカロライナで観葉植物として
栽培されています。インディアナでは、トルコ産のが一般的。
巨大な、木のような幹のです。

RIMG0777_20130313111924.jpg

春待ちラベンダーズ・・・・
じっと待っています。昨年から成長した様子は見られません。
それでも、良く見ると葉っぱが微妙に増えているかな?

RIMG0776_20130313111848.jpg

↑Loddon Blue。濃い花色のLoddon Blue。
何と無く、芽の密度が増えている?

RIMG0772_20130313111924.jpg

↑Sarah。香りのSarah。これは明らかに芽が出ました。。。

RIMG0771_20130313111923.jpg

↑Maillette。花穂が長~いMaillette。葉の色が明るいので目立ちます。
この子は、冬でも銀色にはならないイングリッシュです。

今現在のラベンダーは、16品種。
まだまだ少ないです。
以前のローズマリーのコレクションと違う事は、ラベンダーにはこの土地で
庭を埋め尽くすくらい殖えてもらいたい・・ということ。
この土地・環境に適合する品種を探しています。

ローズマリーはここでは、完全にコレクションの範囲ですから。。

RIMG0752_20130313111849.jpg

午後からは、時折日差しもさしました。
ほんとに忙しいお天気です。。。

まあ・・・それなりに春の足音・・なんでしょう。
西海岸は順調に温かくなっているようですので、もうじき
今年の新作ラベンダーの苗が届くでしょう。。

楽しみにして、今は折角のお天気を利用して、
「切り干し大根」を作って待ちましょう。。
何を作るのかって?もちろん「ハリハリ漬」です(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

近況・野菜苗の準備中・・・



一日一日、春めいてくるインディアナポリス
こんな天気だと、写真からは季節が分りません。。。

林が枯れ木なのと、芝が茶色なのが識別点かな?

RIMG0736_20130312122540.jpg

さて、春まで2ヶ月を切って、発芽促進マットからは毎日、発芽苗が
吐き出される・・ことを期待して・・・
リビングの隅に作業机をセット。ここではプラグ苗を作っていきます。
最初のロットの目標は1000本。。。いろいろ取り混ぜてですから、
1品種ごとの数は大した事はありません。
とにかく苗は数です。。。

RIMG0675.jpg

猫の手も借りたい・・・・状態には、未だならないのですが、
とりあえず、↑山猫さんの手を借りて・・・

RIMG0679_20130312122519.jpg

先日の「京野菜の種/他」11種も無事発送。

今回は締め切ったあとも、けっこう問い合わせがありました。
ほんと、和野菜は、アメリカでは人気あります。

・・・なので、第二弾も準備中です(笑)。

RIMG0696_20130312122518.jpg

久しぶりにハーブてんこ盛りのタイ料理
タイベジタリアン・バッフェ」。

ベジタリアン・トムヤムクン。

RIMG0698_20130312122517.jpg

炒め物、揚げ物いろいろ。
肉の代わりは、厚揚げのような豆腐。

RIMG0700_20130312122540.jpg

右はイエローカレー。本日はレッド・カレーと2種類でした。
どちらも肉なし。野菜たっぷり、豆腐カレー。。。
お皿の方は、バッタイやらタイチャーハンやら・・・

しっかし、このお店。月に1回のベジタリアン・バッフェは
平日のディナーにも関らず、やたら混みます。。
お店の入り口から、行列がこぼれています。。。

お肉なしでも、十分おいしいタイ料理
料理はタイ人のおばちゃん二人が作っていますが、
なかなかいい味出しています。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで「エトゥリ・ノフット」



突然の陽気に、雪も消え去ったインディアナポリス

全く、降ったり消えたり、陽気だったり・・・
最近はほんとに忙しくなりました。
いよいよ・・・???

でも、インディアナポリスで遅霜の恐れがなくなるのは5月16日。

マスターガーデナーの集めたデータでそうなっています。
これは、USDAのZONEが変わろうが、変更ありません。

RIMG0726_20130312113809.jpg

うちの畑も、雪が降ったり、凍ったり。さらに融けて流れて、
洪水の後のよう・・・・

RIMG0724_20130312113809.jpg

ほとんど何も残っていない畑ですが、ちょっとは生きている。
でも、何か・・・変?
なんと、アメリカ中西部の冬にも耐えた「サフラン」を
掘り返したヤツがいる!

RIMG0722_20130312115544.jpg

・・・動かぬ証拠。
フンとに、動かぬ証拠!!です。。。

この住宅地に出る事は、分っていましたが、姿を見たのは
去年の夏の日。。。
それ以来、飼い犬の散歩が終日見られる、この住宅地からは
とんと姿を消していたのに・・・
雪の続いた間に、こっそりやってきたのでしょうか?
を間近にして、厄介な敵が現れました。

RIMG0716_20130312113807.jpg

サフランから連想したわけでもないのですが、
本日は「トルコ料理」です。

「エトゥリ・ノフット」

本家は羊肉、ヒヨコ豆とトマト・玉葱のシチューですが、以前頂いた、
トルコのムサカ」がとても美味しかったので、アメリカの大きな茄子を
刻んで煮込んでいます。これはオリジナルね。。。

トマトの酸味が完全に飛んでしまうまで、煮込むのがポイント。
大量に野菜を使っているのに、とてもクリーミーな味わい・・・・
唯一の動物質・羊肉は、単に出汁の役なので、なければ鶏肉でも。。。

見た目は「ハヤシライス」?味はトルコ。。。
こんなに簡単な料理なのに、ほんと美味しいのです。
世界3大料理に入る理由が分ります。
トルコ料理には「はずれ」がありません。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで「軽羹(かるかん)」



3月に入っても変わらぬ風景のインディアナポリス・・・

昨日から、デイライト・セービングなんで日照時間は延びているはず・・
日の出は確実に早くなって、日の入りは確実に遅くなっている。。。
なんですが、なにしろ曇りが多いですからね・・・実感がありません。

こういう時にふさわしいか・・・は、別としても、寒い時に
蒸し菓子は美味しいもの。
アメリカで、簡単に手に入る材料で「九州おやつ」を作ってみました。。。

RIMG0410_20130305062844.jpg

材料は3つ・・・やまいも、米粉、砂糖。
配合の基本は1:1:1。
今回はやまいも100gにあわせて、米粉・砂糖も100gにしました。

RIMG0411.jpg

まず、やまいも100g。皮をむいて、適当に切ってからミキサーor
フープロに水100gと一緒に入れて、ガーーーっと。。

これに米粉と砂糖を入れて、ゴムベラで良く練ったら・・・・

RIMG0426_20130305062843.jpg

蒸し器で10分。
簡単にできます。

RIMG0438_20130305062842.jpg

おみやげとしては、見栄え良く饅頭として餡を仕込んだ「かるかんまんじゅう」が
一般的になっていますが、本来は羊羹に対して「軽い羹」という意味の軽羹。。。
薩摩藩→鹿児島には、昔から「ふくれ菓子」と言われる黒砂糖、小麦粉、重曹を用いた
蒸しパンがあり、これから発達したとも言われています。

やまいものもちもち感がたまりません!!

やっぱり蒸し菓子は、蒸しあがりが最高だわ!!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

バックスプラッシュにモザイク・タイル。。。



雪の間は、なんにもする気が起きないインディアナポリス。。。

本日はお料理もハーブのお話もなしです。
お料理・ハーブにご興味の方は、スキップしてください。


今の季節は何故かホームセンターが大バーゲン。
で・・触発されてしまうのです(笑)。

RIMG6343_20130308134753.jpg

家の中で、最重要地点は何ていってもキッチンですが・・・
前にも書いたように、うちのキッチンは安物のレンジフードでした・・・

RIMG0062_20130308134752.jpg

それで、アマゾンで購入した排出量3倍のこのタイプに付け替えました。
なるべく低予算の$300。。。。工費は自前ね。。。

キャビネットはひとつ犠牲にしました。もとよりこの位置の
キャビネットは、場所的に使いにくく何も入れていませんでした。

キャビネットの上のモールディングが見苦しかったのですが・・・

RIMG0147_20130308134751.jpg

外したキャビネットからモールディングを取り外して、
欠けた所に再度取り付け、費用0で完成(笑)。

「我ながら、うまくいった」っと自画自賛してしまったのが、運の尽き。。。

RIMG0544_20130308134840.jpg

アメリカのホームセンター、大メジャー・チェーン店「ホームデポ」で
こんな便利なものを発見・・・
次なるリノーベーション意欲がむらむら!!っと・・・

RIMG0537_20130308134750.jpg

キッチンの中でも、一番ご対面している時間が長いのはここ・・・
やっぱり、のっぺらぼうのドライウォールってのは、いただけません。
それに、一色ってのは、油染みなどが目に付くもの。。。

ここは流行りの「ガラス・モザイク・タイル」にいたしましょう(ルンルン)。

RIMG0539_20130308135052.jpg

先の「タイル・セッティング・マット」を壁に貼って、その上に
タイルを押さえつけるだけで、タイルが貼れます。。簡単簡単・・・

モザイクなので、ちょっとずれても目立たない(笑)。
このマット、要は強力な両面テープ。貼る時に多少ずれても
貼り直せます。最終的に、ぎゅっと抑えれば固定できます。

RIMG0546_20130308134840.jpg

左のキャビネット下にも、どんどん貼っていきます。

バランスを取って、右も同じ範囲で貼っていきます。
最後は、グラウトを塗って、表面をスポンジで水拭きしてお終い。
グラウト(タイルの目地を詰める漆喰)は、これもプレミックスの
塗るだけ缶を売っているので、そのまま塗るだけです。

RIMG0585_20130308135138.jpg

グラウトが硬化するまで24時間は、このまま放置して完成。

アメリカのこういうリノベーション用品は、ほんとに誰でも
簡単に格好良く完成するようにできています。

今回の費用・・・・
モザイク・タイル、この面積だと、Costcoで6枚セット$30×2セット。
グラウト$9、セッティング・マット$19。
合計$90でした。。。

大変満足!!
俄然、お料理意欲が湧き上がります!!





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

寒波で壊滅、柚子の苗・・・

RIMG0685_20130308133916.jpg


雪のインディアナポリス

畑は完全に休眠状態です。。

RIMG0642_20130307112354.jpg

じっと寒さを耐えているラバンジングロッソ君。。。
ほんとこの子は、丈夫な子。。。

RIMG0644_20130307112353.jpg

いろいろ植えた樹木の種。。。
この中には、「山椒」の種もあります。

日本なら、休眠破りに春先まで擬似寒気を経験させるため、
冷蔵庫で休眠させるとい方法があります。
大抵の方は、この方法をとられます。
そして・・・・
コレで、失敗する例は、実はほんとにたくさんあります。

寒さを当てる期間が短過ぎて、種が冬を認識できず、
発芽しない・・・というケース。

では、アメリカでは????
・・・・どうせ冷える中西部なら、冷蔵庫より自然ではどうだろう?
っと、思ったまでのこと。。

これがうまくいくかどうか?は、未だ分りません。。。

RIMG0639_20130307112353.jpg

はっきり分った事もあります。

大量死した「一才柚子」の苗。。。
あと4年も頑張れば、小さいながらも実をつけたかもしれません。

枯れる原因は、冬の寒さだけではないのです。
温室内がアダとなるケースがあります。
急激な温度変化・・・・温室内では、陽が当たれば気温急上昇。
曇れば、一日最低気温の繰り返し・・・・
おまけに、どちらの場合も湿度は抜けていくのです。。
どの程度まで耐えられるのか・・・
植物は、「枯れる」という形で教えてくれます。

RIMG0635.jpg

枯れてしまったものは、仕方ありません。
そこから「知恵」を受け取ったら、次のことを始めましょう。

かつて挿し木のあった場所。
そこには、今、今年のハーブの苗が伸びています。
春まで、あと2ヶ月!!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

大放出!春撒きの京野菜。。。

RIMG0666.jpg

最近のインディアナポリスは、ただ寒いだけで
荒れる事はなかったのですが・・・

ほんの一晩で白銀の世界に・・・・
この雪で、インディアナポリス国際空港は1600便が欠航に・・・
あしたの午前中も1100便は欠航するそうな。。。
インディアナポリスって、そんなに飛んでいたんだーっと、
変なところで感心したり・・・
なんとも、なんともアメリカ中西部なお天気です(涙)。

それでも、積雪は4インチ程度ということで、朝には
コミュニティーの雪かきが来てくれるでしょう。
半端に降られると、雪かきも来ないアメリカ。。。

でも・・・・畑の種蒔きに、野菜種をいろいろ集めてきていたので、
この大雪には、やっぱりショック。。。。

植物検疫は、日本とは比べ物にならないくらい厳しいアメリカ。
しかし一方では、植物資源の収集は日本人など及びもつかないくらい
熱心な国でもあります。(大抵の先進国はそうなんですが・・・)

いろいろ手を尽くすと、研究用に持ち込まれた「日本の伝統野菜」が
見つかります。
ま・・・中には、日本で販売するために、アメリカで生産している
日本の「伝統野菜」っていうのもあります。
こういうの・・・日本の伝統って「なに??」って言いたいですが、
それもまた、現実。。。

一体何が集ったのか?・・というと・・・

千枚漬け

ご存知「千枚漬け」に使われる・・・・

聖護院カブ

「聖護院かぶ」
私は「聖護院大根」の方だと思っていたのですが、千枚漬けは
「かぶ」の方でした。。。

京人参

西洋ニンジンとは、一線を画す深い濃い赤は「金時ニンジン」。
「京ニンジン」ですね。。。

みずな

「京菜」とか「千筋菜」ともいわれる「千筋水菜」。
いまやこれはポピュラーですね。

壬生菜

こちらは「壬生菜」。こちらの方が伝統野菜っぽい。。。

賀茂なす

「賀茂なす」
料理の仕方は、アメリカンな茄子でも同じにできそうですが、
田楽や季節的には「鱧」と合わせるのは、やっぱりコレになるか・・・

水なす

「みずのたくみ」
所謂、「水茄子」です。アクがなく、そのまま生でも食べられるという
かなり珍しい茄子。。。

鹿谷かぼちゃ

「鹿ヶ谷かぼちゃ」
和種のかぼちゃの代表格。日本のバターナッツ・スクワッシュ。
大体、形がそっくりです(笑)。ちと、ごっついですけどね。。。

丹黒

「おせち」でも登場「丹波の黒豆」
もちろん左の大きい方。コレだけ違います(笑)。
(右はアメリカのブラック・ビーン)

堀川牛蒡

「堀川牛蒡」
京都堀川で栽培される牛蒡。太さが一般的な滝野川ごぼうの3倍にも達します。

ここまでが「京野菜」で、9種類。

さらに・・・

美濃大根

「美濃大根」
「守口漬け」に使われる「守口大根」を探したのですが、
さすがに見つからず・・・・・これは「白首大根」の代表品種です。

RIMG2127.jpg

最後に「な花」。
春の味・・・でしょうね。

京野菜9品種+伝統野菜2品種の計11品種の種。
申し訳ないけど、ちょっとづつ。。。。です。

「新春お年玉プレゼント」以来、実に2ヶ月ぶりの
「アメリカ限定野菜種プレゼント」です!!



そろそろ季節ですものね!!
期待していた方も多いのではないでしょうか。。。
ただし、今回はこの大放出につき、限定1名さまのみとします。

(重要)

応募方法は、従来通り。
ハワイ州を除く、アメリカ国内にお住まいで、植物検疫上これらの野菜種を
送付しても問題のない地域にお住まいの方のみを対象にいたします。
プレゼントご希望の方は、コメント欄に「管理者のみ表示」にチェックを入れて、
ご希望の旨と連絡メールアドレスのみを記載してください。
つまり、必ず「鍵コメ」にてお申し込みください。
折り返し、連絡いたします。

お名前・あて先は当選してからお尋ねいたします。
この時点で、お住まいが植物検疫の対象地区であった事がわかれば、
当選取り消しといたします。

問題の植物検疫ですが、今までの実績ではAZ, CA, ID, MT, NV, OR, WAが
引っかかりました。今回アラスカは含みますが、基本的に対象の植物が育てられない
地域の方は対象外とします。

では、皆様からのご応募をお待ちしております。。。。


追伸:3月8日0時30分付。

募集より1日経過し、お申し込みも十分集まりましたので、
プレゼント募集を終了いたします。
当選された方には、すでに「ご連絡メール」を発信しております。
今の時点で「ご連絡メール」が届いていない方は、またの
機会にお申し込みいただけますよう、お願いいたします。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

インディアナポリスのマカロン



冬の間、ダウンタウンで開催されているウインターマーケット。
ここは、そのために設けられているホール、シティマーケット。
ある場所は、マーケット・ストリート??昔からここだったのね(笑)。

RIMG0460_20130306065414.jpg

マーケット・プレイスの前はちょっとひらけた広場になっていますが、
今の季節は、凍っています。。

RIMG0446_20130306065413.jpg

それでも3月にもなれば・・・水仙たちは芽を出すものらしい・・・

RIMG0456_20130306065412.jpg

会場内は夏に較べれば数は少ないですが、結構な熱気。。。

RIMG0457_20130306065412.jpg

今でも、かぼちゃ。ここでも、かぼちゃは保存食か?
ハーブの苗は、温室ものながら、一応あるし・・・

RIMG0451_20130306065608.jpg

真冬でも半袖Tシャツおじさんは、お約束ですが。。。。
この人は「粉屋」さんです。そして、なんと「そば粉」を売っています。
意外に思われるかもしれませんが、そば粉アメリカでは、案外ポピュラー。
マアネ。フランスでも普通に売っていましたからね。
お米を探すよりは、簡単かも。。

RIMG0450_20130306065652.jpg

ウィンターマーケットは、冬の間のファーマーズマーケットなので、
常設しているお店の人も、販促を兼ねてブースを開いていたりします。
ここもそのひとつで、フランス菓子のお店。。。
う~む・・・トリュフにマカロン・・・・
数は少なくとも、探せばなんでもあるアメリカ・・・かな??





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

カリフォルニアから種が来た!!



3月になっても、雪も大した事もなく、相変わらず冷えるだけの
インディアナポリス

昨年の今頃は、カンザスからオハイオにかけて約160の
トルネードが発生し、インディアナ南部の町にも竜巻が襲いました。
幅50マイルに及ぶ範囲で通りすぎたトルネードによって、
町ひとつが全壊・・・・このトルネードによる5州での死者は
40名。うちインディアナは13名。

一昨年の暮れにここへ越してきた時には、「えらいところに
来てしまった・・・」と思ったものです。

今年は、今のところ洪水だけですが・・・・

RIMG0433_20130303125249.jpg

日本では、もう種撒きや挿し木に忙しい時期というのに・・・

うちのガーデンでは、屋外越冬中のローズマリー・タスカンが
予想とおり、凍死・・・・

RIMG0432_20130303125248.jpg

プロストラタスも凍死・・・

ケンタッキー・カーネル・ミントとタラゴンは、地上部は完全に
枯死していますが、地下は不明・・・
ただし、土はかなり深くまで凍っています。

RIMG0434_20130303131658.jpg

今年の期待を一身に背負った「ふきのとう」。。。
莟までは出したものの、この状態になって、早2ヶ月。。
全然、動きがありません・・・というより、もはや冷凍食品か(爆)。

やっぱり、早く頂いてしまえばよかったか・・・・(涙)

RIMG0509_20130303125248.jpg

そんな氷の国(アメリカにはもっともっと寒い所もあるけれど)にも、
西海岸から暖かな、春の便りが届きました。

今年の第一陣・・・
昨年の夏の経験から、ここの5月からの気温上昇と植物の
成長の早さは、日本では考えられない加速を誇ります!!

スタート・ダッシュで、一気にいければ・・・
その為には、今のうちにできることは?
あと2ヶ月しか・・・「・・しか」ありません。

寒い寒い・・といっている今は、実は大事な時なのかもしれません。
この時期の過ごし方で、今年1年の成果が決まってしまうのかも
しれません。。。
こんなはずでは・・と思わないために。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

「猫割賃貸アパート」

猫割

Twitterから、飛び込んできたニュース。

日本の賃貸業界初!!だそうです。。

猫を飼うほど家賃が安くなる、業界初「猫割」!賃貸アパート(札幌市白石区)【拡散自由】

RIMG0571_20130303121227.jpg

アメリカだと・・・動物は普通、デポジット割り増し。
は、普通「爪抜き」・・デクロウされちゃうんだよね。。
爪のない猫なんて、あんまりだから、うちの飼い主たちは、
引っ越すたびに、家を買い続けるわけなんです。。。

RIMG0184_20130303123636.jpg

今日もインディアナポリスは、一日氷点下・・・

早く、来ないかな~。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディ和食パーティ・これで完結!



寒波が近付いているというインディアナポリス
再び、湖面が凍りました。。。

風が強いです。絶対温度より体感温度が倍は低い!!

もう早くも3月!!日本ならば、苗作りに、畑作業に忙しい
時期でありますが、なんせここの春は5月。
春は遠い、先は長い・・・・



さて、長い間お付き合いいただいた「インディ和食パーティ」。
デザート編の2回目で、完結です。

RIMG0237_20130222063239.jpg

炊きたて「酒まんじゅう

餡はできあいなので、皮にたっぷり生酒かす日本酒をスプレーして
蒸しました。日本酒の香りたっぷり。。。

RIMG0240_20130222063239.jpg

酒かすレア・ケーキ」

見た目は、地味~なレア・チーズケーキ(笑)。
実は、生酒かすで作った、レア・チーズケーキ。。。
思わず「なんのチーズ???」という質問攻めに・・・


RIMG0303_20130222063238.jpg

「りんごのコンポート」

これは極めてまともに作ったコンポート。
季節のりんごに、赤ワインでじっくり煮込んだもの。

RIMG0304.jpg

金柑・さつま芋・白豆のあっさり甘露煮」

名前の無い和風デザート。。。
金柑の甘露煮をベースに、綺麗な黄色を活かしたさつま芋を
加え、歯ごたえの残る程度に煮た、本当はインゲン豆を加えます。
ここでは、インゲン豆の代わりにネイビービーンズ。


RIMG0271_20130222063254.jpg

どん尻になりましたが、実はウエルカム・ドリンクだった、

甘酒

酒かすではなく、麹から炊飯器で作った「甘酒」です。
今回のパーティでは、実は一番早く登場して、不幸にも
一番早く忘れ去られたようです。
実は、しっかりカラになっていました(笑)。。。

炊飯器で60~70℃で管理して10時間程度。
このまま放置すると、発酵がすすんで酸っぱくなるので、
80℃以上に加熱して、発酵を止めます。

ほんのりお酒の香り、ほんのり生姜の香り、ほんのり甘くて
トロっとした感触は、やっぱり日本人受けするようです。。。


本日5品。合計38品が今回の総合計になりました。
たぶん、我が家のホームパーティでは、最大の品数でしょう。

デザートで10品になりましたので、この品数になりました。
驚いたのは、このほかにアメリカンな巨大ケーキが3個あったのに、
ほとんど全て、完食されていたこと!!
お客様は、約20人と、いつもと大差なかったのですが、
お持ち帰りが、ほとんどありませんでした。。。

これも、初めてでしたね。。。。
うれしい限りです!!

料理人冥利に尽きます。。。。(感謝)


そして・・・
今回初めてサーベイをしましたが・・・今回のお料理38品もうちで、
もっとも人気があったのは・・・・・

RIMG0294_20130219044554.jpg

なんと!「茄子の揚げ浸し」でした。。。意外な結果、と思われますが、
以前より、女性に人気があるお料理です。
女性票が集中しました。。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

現在アメリカ南部、
ノースカロライナから
世界各地に出没。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会ロンドン
本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、エンスーな収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス
所持。登録ナーセリー経営者。


コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないと判断した方の
コメントは削除し、コメント
主は出入り禁止にします。

英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
02 ≪│2013/03│≫ 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ