インディ和食パーティ・デザート編1



ホームパーティの紹介を続けているうちに、2月も早、末日です。
今年ももう2ヶ月が過ぎてしまいました。
なんとも時間の過ぎる事の速いこと!!!歳のせいでしょうか?(爆)


さて、お待ちかねのデザート編です(笑)。

今回は「ひなまつり」を意識して、デザートは9品用意しました。

RIMG0297_20130221131010.jpg

まずは、この5品から。。。

RIMG0298_20130221131010.jpg

金柑甘露煮

RIMG0301_20130221131009.jpg

日本式・生チョコ、柚子風味」

パヴェ・ドゥ・ショコラ=石畳といわれる生チョコですね。。。
アメリカでは、まだ見た事がありません。
バレンタイン直後でしたので、作ってみました。
作り方は極簡単。ビターなチョコレートチップに無塩バターと
生クリームを混ぜて、再度固めてココアパウダーを塗せばできます。

今回は、柚子ジャムをいれましたが、かなり意外な取り合わせですが
大人の味ならタイムが合います。・・・

今回のお客様では、日本人以外に驚かれたチョコです。。。
日本人はこの季節では、見慣れていますものね。。

RIMG0302_20130221131008.jpg

「冬瓜の冷製」

これの元ネタは台湾のデザート。冬瓜のこの色とやさしい食感を
活かせないか・・ということで、ゆっくり煮詰めてシナモンで
香りをつけてみました。まさかの「冬瓜」デザート。。。。

RIMG0300_20130221131031.jpg

渋皮煮

とある割烹の手順で作成した、とっても順当な「渋皮煮」です。
甘さをかなり抑えていますので、保存性は疑問。
個人的には、上品な甘さが好きです。

RIMG0299_20130221131031.jpg

「丁香梨」

これも元ネタは台湾のデザート。
ほんとうは、蒸し料理。8つに割った梨にクローブを挿して、
元のかたちに結び直してから、蜂蜜をかけて蒸し器で蒸す・・・
っという、とても凝ったものなのですが、そこまではできませんので、
梨にクローブを挿して、煮てしまいました(笑)。
そのままだと、色が冬瓜と同じなので赤ワインで煮て、香りと
色を付けました。染まり方は、リンゴのコンポートとおんなじですね(笑)。


本日はこの5品。
ここまで合計33品になりました。

さていよいよ、次回で今回のホームパーティもおしまいです。
一番Favoriteなお料理は、果たしてどれになるでしょうか??


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディ和食パーティ・主食編



晴れたり降ったり・・・変化の激しいインディアナポリス
もっとも、今年は東海岸でも天気は大荒れ。
変化がないのは、以前住んでいた南カリフォルニアくらいです。。。

さて、インディ和食パーティ。
「鯖寿司」や「押し寿司」など、主食クラスはすでに色々登場しているので、
ここで紹介するのは、これまで出てこなかった「地味」な主食(笑)。

RIMG2068_20130220125113.jpg

「秋田のお祝い栗おこわ

前回・・っていても昨年8月ですが・・に、作っています。
再登場。炒った黒豆でこの色になります。
もち米に醤油とブラウン・シュガーでさらに黒く、甘く。。。
栗の甘露煮をトッピング。もち米100%では、アメリカの炊飯器で
炊けませんでした。圧力鍋で5分、蒸らし30分。

RIMG0290_20130220125112.jpg

「酒かす、きのこの塩麹おこわ

おこわに酒かすを入れて、きのこは予め塩麹で漬けたものを載せました。
酒かすが焦げやすいので、見事におこげができています。
もち米3+米1で炊飯器にて炊きました。


RIMG0312_20130220125111.jpg

「秋田のきりたんぽ鍋」きりたんぽ無し。。

ほんとは「だまっこ」=「きりたんぽ」の原型で米を潰して作る団子を
用意するはずだったのですが・・・すっかり忘れ!
さらに、セリの代わりにウォータークレスを用意したのに、
入っていない(汗!!)
でも、鶏とごぼうと舞茸があると、この味ができてしまうのは
ほんと感動ものの「きりたんぽ鍋」。
出汁不要、水1L+醤油75cc+日本酒75ccでできちゃいます!!
この比率は、鍋の基本になっています。もし日本酒がない時は
ウォッカか、または省略しても構いません。



本日は3品で、ここまで合計28品になりました。

次回はいよいよ、デザート編。。。
今回は「ひなまつり」を意識して頑張りました!!


続く・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディ和食パーティ・お肉料理編



ふたたびお天気回復のインディアナポリス
最近この往復がとても忙しい・・・・

忙しい・・といえば、日本の首相がアメリカに来ていたらしいけど、
TVニュースでは、ついに一度も目にしなかった。
まあね。何しにきたか???なんにもなかったし。。。。
いまやアメリカでは、話題になる国ではなくなったしね。。。
残念ながら、価値があるのは過去の日本の文化だけかもしれません。

和食」という、いまや日本人が過去にしてしまった文化を
掘り起こしていく「和食のパーティ」。。。続けていきます。

「お魚編」の次は、「お肉料理」・・・といっても、
先の「一口とんかつ」もそうですが、今までにもお肉は出ています。
今回は、それ以外を個別に紹介していきます。。

RIMG0306_20130220064453.jpg

の照り焼き・ママレード風味」

簡単・間違いなくできる照り焼き。
肉のサイ(Thigh)から皮を残して骨をとり、ジップロックに入れ、
サイ一つにつき醤油大匙3+ママレード大匙3を一緒に入れて冷蔵庫で
一晩置きます。そのままフライパンで中火で焼けば完成です。
焼く時は、皮から焼いてください。肉の脂と漬けタレが煮詰まって
いい具合に焼けてくれます。すぐに使わない時には、ジップロックの
まま、冷凍にしておき、冷凍のままフライパンで焼く事もできます。

RIMG0295_20130220064452.jpg

叉焼

今回初めて登場。中華風の叉焼です。元ネタは「男の食彩」(笑)。
の塊肉を大胆に捌いて短冊にします。形には拘らなくともOKです。
肉1kgに対して醤油70cc+砂糖100gのタレに漬けて1日置きます。
後はオーブンで焼くだけ。大体400°Fで40分位ですが、
オーブンによって癖がありますので、焼き時間は様子を見ながら。。。

RIMG0296_20130220064451.jpg

「焼き」=「日式叉焼

中華では、「日式叉焼」といわれる日本の「焼き」。
これは↑とは異なり、塊肉を糸で縛って、表面をフライパンで
焼いてから、煮汁の中でゆっくり煮詰めて作ります。

↑と較べると、皮の部分の脂の入り方が違いますね。。
肉質もこちらはほんとに柔かくて、薄切りにしにくいです。。

RIMG0313_20130220064451.jpg

「塩の茹で、辛子酢味噌かけ」

こちらは度々登場している応用作品(笑)。
まず塊肉を塩にしてから、茹でこぼして塩分を抜きます。
薄切りにして、辛子酢味噌をかけました。

前回のパーティでは、さらにここから角切りにして煮詰め、
「豚の角煮」になりました。

RIMG0307_20130220064514.jpg

「もち米シューマイ」

これは、ひき肉の団子です。
ひき肉に刻み玉葱+軽く塩・胡椒した団子のまわりに、
もち米を貼り付けて、蒸し器で10分。。

実際には、団子を事前に作って冷凍しておき、直前に
もち米を貼り付けて、蒸し器で蒸します。
簡単、即行・・・・・

周りのもち米のもっちり間感と中の肉汁のうまみが身上です。

RIMG0280_20130220130108.jpg

そして定番の「ざんぎ」

北海道の鶏の唐揚です。鶏肉を醤油、日本酒、生姜、ニンニク、
卵、小麦粉に漬け込んだものを唐揚にします。
コレだけのものに、しっかり漬け込むので味が濃い。。。
アメリカの水っぽい鶏肉も漬け込むうちに、しっかりした
歯ごたえに変わります。



本日はこの6品。
ここまで、合計25品になりました。。

続く・・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディ和食パーティ・お魚編



また雪がちらついたインディアナポリス
この週末は、今期最大の寒波が来る・・・・らしい。。

気象変化が激しいのは、アメリカ中西部・平原の
町の宿命なんでしょうね。。。

さて「おばんざい」というか「お惣菜」というか・・・
前菜とも「おかず」ともいえる「常備菜」の次は「お魚」。

もっとも、前回までにも「さんま筒煮」「鯵の南蛮漬」など
「お魚」物は登場していますので、ここはちょっと手の込んだものを・・・

RIMG0305.jpg

まずは、「かつをのたたき」↑と「帆立のカルパッチョ」。

「かつを」は和食だが「カルパッチョ」は、イタリアン??
ここでは、和風に仕上げて「刺身」の一種にしました。

「かつをのたたき

こちらでは、ボニータといわれる鰹を炙って、ぽん酢でいただく。
これは基本通り。貝割れと山葵菜を薬味にしています。

「帆立のカルパッチョ

こちらの帆立は、水っぽいので荒塩で一度〆ます。
スライスしたら、スィートオニオンのスライスに乗せ、
粗引きペッパー、柚子胡椒、山葵を醤油に溶いて回しかけ、
ドレッシング代わりに、刻み玉葱を甘酢に漬け込んだ
「ノンオイル・ドレッシング」をかけています。

RIMG0314_20130220060358.jpg

寿司2種。。。
鯖寿司」と「押し寿司」。

鯖寿司」はいつもの、我が家の定番。
砂糖で〆て、みりん入りの黒酢で漬けた「しめ鯖」を使います。
寿司飯は「香味寿司」です。

「押し寿司」

見た目は普通の「サーモン押し寿司」(笑)。
アメリカのサーモンは、そのままで「トロサーモン」なのですが、
大味なので、これも粗塩で〆ています。さらに、〆た後、
ジップロックにいれて、ガーリック・スライスとグレープ・シード
オイルに漬け込みました。
これで、大味加減はかなり改善されます(笑)。
後は、サーモン切り身の下に、ケッパーを忍ばせて押し寿司に・・・

RIMG0279_20130220060357.jpg

「鯵フライと一口とんかつ」

鯵の南蛮漬を作った時に、大きすぎた鯵は頭と内臓をとって、
フライにしました。アメリカで小魚を袋買いすると、大きさは
ほんとにまちまち・・・・で、こういう事になります。

「とんかつ」も、いつもの定番ですが、今回豚肉が多いので、
これは、さらっと自家製串カツソースでいただきます。
以前にも自作した「新世界じゃんじゃん横丁」風ソースです(笑)。

これで、本日6品。

合計19品。今回のパーティの半分を超えました・・・


続く・・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディ和食パーティ・お惣菜2



積雪はないのに、とにかく冷えるインディアナポリス。。。
この写真から「冬」って、わからないですよね・・・
「晩秋」とか(笑)。。。
芝も、普通に枯れかかった茶色に見えますしね・・・・

さて、インディアナで和食パーティ・・・・
お惣菜」続けていきます・・・

RIMG0286_20130219044555.jpg

筑前煮

炒り煮の典型的料理ですね。
もとは北九州だそうですが、いまや日本を代表するお惣菜
鶏肉のダシを利用しています。
一口大に切った、鶏肉、筍(缶詰)、こんにゃく、にんじん、ポテトを
ベジ油で炒めてから、水400cc+醤油50cc+砂糖大匙2で煮たもの。
材料が多い時は、出汁は入れません。

RIMG0287_20130219044554.jpg

茄子の田舎煮」

これも炒り煮です。茄子を油で炒めて砂糖醤油+酢で煮詰めます。
茄子は油+加熱で色を固定化するのが一般的です。
甘辛すっぱい南蛮味で、ごはんがすすむ一品です。
南蛮味でも、こちらは庶民的な甘め。
↓とは、対照的な味わいです。

RIMG0294_20130219044554.jpg

同じく茄子で、「茄子の揚げ浸し」

以前「茄子の南蛮漬」を作りましたが、それの短時間バージョンと
思っていただければ分りやすい。素揚げした茄子を素早く南蛮酢に
入れます。茄子が熱いほど酢がよく浸み込みます。
同じ茄子+油で茄子紺を固定しても、↑とは色合いが違います。

うちの南蛮酢は、出汁7+酢3+醤油1+砂糖1の比率です。
これで、野菜も魚も南蛮漬けができます。
この比率ですと、結構すっぱい、すっきりした味になります。
素材の持ち味がはっきり出ます。
出汁が手に入らない時は、水7でもかまいません。

簡単ですが、これ、かなり高得点をマークしました。。。

RIMG0288_20130219044553.jpg

いよいよ、お魚物になります。

さんまの筒煮」

骨まで食べられるように、圧力鍋で調理しています。
醤油、生姜、砂糖だけの味付け。缶詰の「さんまの蒲焼」風の
味になりました。。。
これでご飯を炊き込めば「さんま飯」になります。。。

RIMG0289_20130219044610.jpg

の南蛮漬け」

のような小魚・・・たぶんアメリカでいう、ブルーランナーか・・を
から揚げにして南蛮酢に漬けています。骨まで柔らかくするために、
4日程度は漬けなければなりません。これが一番時間がかかりました。



本日5品で、ここまで13品です。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディ和食パーティ・お惣菜1



晴れると寒いインディアナポリス

なにしろ内陸性気候です。寒暖差は大きいし、気象は荒っぽい・・
いままで、海沿いばかりに住んできましたので、この格差には
ほんと驚かされます。。

さて、和食パーティの個別お料理紹介・・・
はじめは、お惣菜コーナーから(笑)。。。。

RIMG0282_20130219041218.jpg

自宅庭産蕗の「きゃらぶき」。

蕗の佃煮・・・ですね。日本では「こんなもの!!」なんでしょうが、
ここでは、売っていない生えていない・・の「ふき」です。
蕗の強い香りが生きる程度に甘辛に仕上げます。

RIMG0283_20130219041217.jpg

「塩豚の煮込み」

塩豚と大根、蓮根の煮物です。塩だけで煮込みますが、
隠し味に、にんにくを少しだけ入れています。
大根の甘みが引き立つ程度の塩味です。
アメリカでは、Salt Porkがあるので、これを使えば簡単。
蓮根は地域によってないので、代わりにポテトが使えます。

RIMG0284_20130219041216.jpg

こってりトロトロの「牛すじ大根」

これも煮物ですね。牛筋は「テンドン」といって売られているもの。
下茹でした乱切り大根と、醤油+砂糖でやわらかな甘辛味の煮込みます。

RIMG0285_20130219041216.jpg

「炒り豆腐」

ある程度年齢の高い方には、ダントツ人気を誇るお惣菜
豆腐=ベジタリアン料理と思われますが、これは玉子でまとめて
いるので、残念ながらベジタリアンにはなりません。
調味料は醤油のみで、すっきりと仕上げます。

アメリカでは、豆腐は良く見られます。材料は豆腐のほか、
卵、にんじん、ごぼう、グリーンオニオンのみ。
ごぼうが無い場合は、乾燥しいたけやひじきを入れます。
レンチンで水を抜いた豆腐をくずして、全ての材料をフライパンで
油少々で炒めたら、調味は、豆腐1丁+卵1個に対して、醤油大匙1のみ。

RIMG0292_20130219041246.jpg

「漬物3種盛り」

今回は、「白菜漬け」「大根漬け」「千枚漬け」。
白菜は順当な薄塩漬け。大根はべったら漬けのような甘みの強い
大根漬けになりました。「千枚漬け」は今回のヒット!
スライスした大根を、昆布・唐辛子と甘酢に漬け込んだだけですが、
短時間で漬かり、とても美味しい!見た目もきれいです。。
最近はアメリカのスーパーでも、白菜=NapaとDaikonがあるので、
こういう漬物は、作れます。

RIMG0293_20130219041245.jpg

「五目豆」

大豆がネックになる「五目豆」ですが、今回はスロークッカーで、
「水で戻して→煮る」を一気に処理。
あとは、WOKの鍋で昆布、にんじん、ごぼう、こんにゃくと
炒り煮にするだけでした。。




ここまで8品になります。。。。

続く・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インデイアナポリスで和食パーティ2013



金曜日まで比較的暖かかったインディアナポリスは、
週末、ドンと気温低下・・・・
湖面にも一面に氷が張りました。。。

東側は一面窓だらけの我が家・・・・
午前中は氷に反射して光がまぶしい!

さて・・・この一日中氷点下になった日に、いよいよ・・・
我が家の2月の最大イベントになったホームパーティ

「インデイアナポリスで和食2013」今年最初の開催となりました。。

RIMG0309_20130218125859.jpg

今回は、総数36品になりました。

RIMG0310_20130218125859.jpg

今回の特徴は、これらのデザート類・・・なんですが、
お持ち寄りいただいケーキもアメリカン・サイズの巨大なものが
3つもあり、大変なヘビー級のスィーツ群になりました。
スィーツ類は多品種少量生産にしておいて、正解でした。

RIMG0312_20130218125858.jpg

「寒くなる・・・」の天気予報の通りに氷点下になった当日。
予報を信じて「鍋」を用意していましたが・・・・
何鍋にするか、最後まで二転三転・・・

第一案「博多風水炊き」、第二案「越後の専門店風・豚汁」・・・
最終的に、「きりたんぽ鍋」に・・・
寒いので「秋田」というわけではなく、「きりたんぽ」も
その前身「だまっこ」も入っていませんが、舞茸とごぼうを
たっぷりいれた、すっきり系鍋にしてみました。
なにしろ、この鍋のスープは、水+醤油+日本酒だけです。

今回は、酒かすと高めの日本酒をふんだんに使っています。

↑の写真でお料理に小さな旗が立っているのは、
今回「どれが美味しかったか」お好みサーベイを行いました。
このホームパーティのお料理紹介の最後に発表いたします(笑)。

次回から、お料理を順次、個別に紹介していきます。
今回はだいたい2時間に10品ずつ作成していきましたが、
個別に作れば簡単な料理の集合です。
基本的には、ここアメリカのグロッサリー・ストアで
買える材料を前提に作っておりますので、アメリカ在住の方や
ヨーロッパ在住の方には参考になるかと思います。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

パーティ直前の試作三昧・・・・



湖の氷はすっかりなくなりました。
今年のインディアナポリスは、このまま暖冬なのだろうか?
アメリカ全体では、かなり荒れた冬になっていますが・・・

昨日の段階で、26品になったホームパーティの試作お料理。
でも、大抵当日には5品くらいのキャンセルは出るもの・・・・

当日になって、材料の在庫切れ・・・とか、出すタイミングを
失った・・とか、単に出すのを忘れた・・・とか。。。。

ですから、当日サプライズも含めて40品はないと安心できません。。
まあ、こういう数合わせは、スィーツが担当するのですが。。
今回「ひなまつり」からみで、すでに5品のスィーツがエントリー。
もう2,3品で限界かなぁ・・・

RIMG0235_20130214113748.jpg

餡子と酒かす生地を等量にまとめて・・・・

RIMG0237_20130214113747.jpg

蒸し器で10分!「酒まんじゅう」

RIMG0240_20130214113746.jpg

↑「レア・チーズケーキ」に見えますか?
残念、これは「レア・酒かすケーキ」。。。

蒸し器やレア物のデザートは、作るのに時間がかからないので
とても助かります。



RIMG0241_20130214113746.jpg

試作作りに忙しくて、夕餉も試食になっています(笑)。

RIMG0242_20130214113824.jpg

「鯵(のような魚)の南蛮漬」

鯵のようにゼイゴのある小魚です。日本では見ないですね。
ブルーランナーの子供のようです。味はアジ・・・・?

RIMG0243_20130214113824.jpg

豚汁

一般的な具たくさんのトン汁ではありません。
新潟の豚汁専門店でいただいたシンプルな豚汁
豚肉、玉葱、豆腐だけです。ただし、出汁が違います。
私は、雑味の多い「豚汁」よりもこれが好き。。。

間違いなく「和食」の代表ですが・・・当日寒くなるとしても、
これがホームパーティに合うかどうか??
いくら専門店の仕様でも、これは「豚汁」。。。

RIMG0244_20130214113823.jpg

以前、ホームパーティで好評だった「栗おこわ」。

秋田の「祝い料理」を応用したものです。試作につき「栗」抜き(笑)。
炒った黒豆と黒糖、醤油、くるみを入れた、もち米です。
この紫色は、黒豆の色です。
ご飯物ともお菓子ともつかない、濃厚な甘~い「おこわ」。

RIMG0245_20130214113822.jpg

甘い和食の口直しには、軽い「白菜漬」も用意しました。

漬物は、「白菜漬」と「大根漬」。さっぱり味と甘め冬大根。。

ここまでの6品を加えて、32品。
あと10品くらいは欲しいところですね・・・・
それとも・・・・
これくらいあれば、満足いただけますでしょうかしら???




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

カナディアンギースでバレンタイン。



日本では、もう終わったバレンタイン・ディ。
アメリカは、これからですが・・・・
日本では、チョコレートで済むバレンタインも、アメリカでは・・

ダイヤモンドを男性から女性に送る日・・・

お金をかけることが、価値があるっていうのが、アメリカ流。。。
バカばかしいと思うか、羨ましいと思うか・・・
この、バカバカしい高いハードルにも、果敢に挑むアメリカの若男!
今の日本人には、羨ましい・・と思って欲しい。。
最近、淡白ですものね。ガッツが欲しい・・・ガッツいて欲しいな。。。
がんばれ日本男児!!

↑「フルムーン鴨」になるのは、やるだけやってからにしてね。。

RIMG0209_20130213123817.jpg

さて、今週も早くも後半。こちらも、ガッツで作っていきます!!
やるときには、「濃厚」にやらなけりゃ!!

RIMG0211_20130213123817.jpg

週末から気温低下の予報にあわせて、鍋物を準備。

「博多風、水炊き」

スープを白濁させるのに苦労しました。。。鶏一羽を丸ごとスープに。。
黄色い脂が一面に浮かぶまで煮詰めます。ぶくぶく数時間沸騰させると
スープが白濁してきます。まずこれが、基本・・・
ガツンとくる味を目指します。。。
問題は・・・こんなのホームパーティにあっていいの???

RIMG0212_20130213123816.jpg

「炒り豆腐」

おから炒り」ではないのです。インディアナポリスでは、
残念ながら「おから」が手に入りません。。西海岸なら可能です。
これも、昔の定番家庭料理。。。

RIMG0213_20130213123815.jpg

「なすの田舎煮」

甘すっぱい、南蛮漬風の炒め物・・・?表現が難しい「おかず」です。
早いうまい、ご飯がたくさん食べられる・・という、田舎料理。

RIMG0214_20130213123857.jpg

筑前煮

筑前煮」というのは、九州以外での呼び方。
当の福岡では「がめ煮」。家庭科の教科書では「炒り鶏」といいます。
元は、朝鮮で生まれた亀料理ですが・・・
そんなこと知ってる人の方が少ないか・・・


RIMG0222_20130213123856.jpg

続いて・・・
おせちの残りの「たたきごぼう」と、どう考えてもパーティに
不向きな「自家製・いかの塩辛・塩麹プラス」は置いておいて・・・

RIMG0223_20130213123856.jpg

「さんまの筒煮」

これも、甘辛系。生姜と醤油ですっきり味。
「さんまの蒲焼」に似た味付け。圧力鍋で骨ごといただきます。

RIMG0224_20130213123855.jpg

「きゃらぶき」

蕗の佃煮・・ですね。蕗は、アメリカでは売っていないので、
自分で作った人だけが味わえます(笑)。

今日は6品。。。

これまでのところ・・・・

叉焼、鶏ハム、牛筋大根、砂肝、塩豚煮込み、
茄子の田舎煮、さんま筒煮、きゃらぶき、炒り豆腐の9品に、

渋皮煮、酒かすホットミルク、丁香梨、金柑甘露煮、林檎の
コンポート、金柑サツマ芋白豆スイーツの6品。

当日作成する予定の鯖寿司、押寿司、栗おこわ、酒かすご飯。
一口かつ、鯵フライ、鶏唐揚、わかさぎ唐揚の揚げ物4点と、
カツオのたたき、帆立カルパッチョ、茹で豚酢味噌の11品で、

合計26品のエントリー(爆)。。

まだ30品には届きません。

この中に、当日時間的に間に合わなくなるものが出るでしょうし・・・
もっと考えないとね。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで、りんごのコンポートと五目豆



今日久しぶりにヘロンちゃんを見ました。
すこ~し、温かくなってきたからでしょうか?

RIMG0182_20130212060932.jpg

雪も氷もなくなると、画面的には春先の風景か?
でもね・・・
この子の毛皮は3コートの特別製だから、見た目はあてになりません。。
ノルウェーはもっと寒いんかい??

さて、ホームパーティ用お料理の試作品。本日は・・・

RIMG0013_20130212060931.jpg

赤ワインで煮込んだ「りんごのコンポート

まあ・・煮ただけのお料理です。

RIMG0089.jpg

こちらも煮込みですが・・・時期的に豆料理が欲しかった・・

五目豆

大豆を戻したり、下湯でしたりで手間はかかりますが、
大豆の用意さえできれば、後は一気に煮詰めて完成。。。
もっとも、今回は手抜きで、下茹ではスロークッカーまかせ。

大豆、にんじん、ごぼう、こんにゃく、昆布・・・
素材の大きさを揃える事がコツですが、今回昆布は切り昆布。。
昆布が入るので、出汁は不要。水で煮ます。この煮込み
短時間なので、スロークッカーは使いません。

RIMG0086_20130212060930.jpg

先日の「酒かす炊き込みご飯」と「水餃子」と一緒にいただきました。
・・・って、「五目豆」はあくまで副菜ですね(笑)。

RIMG0188.jpg

・・・・「いやぁ・・・・地味やね」

滋味って言ってくれんかねぇ・・・」



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで鶏ハム、酒粕炊き込みご飯。。。



ちょっと雨模様のインディアナポリス
朝こそ冷えるものの、日中にはプラスの気温が続いています。

昨日の「インディアンズの松坂さん」
マイナーはマイナーでも、隣のクリーブランド・インディアンズだそうな・・・
な~んだ・・・桑田以来の日本人選手(二人目ね・・)だと思ったら、
クリーブランドには、日本人けっこう来ています。珍しくない。。。

・・と、もとの路線に戻って試作の続き・・・

RIMG0137_20130209115208.jpg

急ぎ過ぎるとこんな結果・・・の「渋皮煮」。
割れたり、禿げたり・・・・
丸ごといただくものには、あせりは禁物です。。。

RIMG0117_20130209115207.jpg

丸ごと焼いて、後から切るものは失敗がありません。
まして、オーブンのタイマーまかせですから(笑)。
こういうのは、タレの味加減が腕の見せどころ。。

RIMG0007_20130209115206.jpg

さて・・これは「鶏ハム」。
塩豚」のように、砂糖と塩を刷り込んで寝かせ、蒸すか茹でて作ります。
この試作品は、ちょっと味が薄かった。薄かったのは、塩の代わりに
塩麹を使ったからですが・・・塩麹をソース代わりにするといけます。

RIMG0005_20130209115227.jpg

ヒジキと塩麹漬けにした3種類のキノコを酒かすと炊き込んだ、
酒かす炊き込みご飯
これは、思っていたより美味しいです。
酒かすがどうなるか、心配だったのですが、塩麹さんがうまく
まとめてくれました。

RIMG0004_20130209115206.jpg

試作品の夕餉・・・・(笑)。

ここにきて、気になるのは週末のお天気。
どうやら、この気温、週末土日は急降下するらしい。。。
気温はふたたび、氷点下の-10℃。
温かい物の用意が必要かもね。。。







ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナポリスに松坂??



昨日のニュース、レッドソックスの松坂選手が、インディアンスとの
マイナー契約に合意した・・ということ。。。
フーン・・・
ここで日本からみのニュースといえば、自動車関連ばかりですから、
珍しいというば、珍しいニュース。

でもね、インディアナでは野球はないでしょうね。。。
ここは、NCAAからみのバスケットと・・・
何といっても「コルツ」。アメリカン・フットボールです。。

RIMG0158_20130211124220.jpg

週末は、いよいよ本格稼動のマスターガーデナー・セミナー。
セミナーは学会形式です。
最も、新人はどこの教室に行っても「あなた、だあれ??」状態で・・・
コレばかりは、ボランティアの実績を積んで、あそこで見た、
どこそこで会った・・といわれるようにならなければ、ダメね。。
参加300人のうち、黒人4人、アジア系は唯一だったのに・・・

RIMG0165_20130211124219.jpg

セミナーは、スプリング・ガーデン・クリニックだったけど・・
いまだ春の遠いわが庭・・・・
雪こそなくなりましたが、寒さに耐えているのはラベンダーと・・・

RIMG0166_20130211124219.jpg

サフランだけになりました。
早く、耕運機でガーーーーッとやりたい気分です。。

RIMG0199_20130211124218.jpg

さて、迫りつつあるホームパーティの準備・・・
試作品。本日は・・・↓

RIMG0201.jpg

ユッケ

いきなりユッケ。。。日本ではもう食べられないユッケ。。
生卵は先日紹介したセーフティ卵でOKなのですが、
牛肉がネック。。。。これはアンガス・ビーフ・サーティファイド
なのですが、生食を前提にしている肉はないので、生食できる品質の
肉を捜すのが大変です。肉さえ見つかれば、コチュジャン、蜂蜜、
リンゴ、ニンニク、醤油、胡麻油で和えれば作るのは簡単ですが・・・

これは、ホームパーティ用には向かないかも・・・

RIMG0202_20130211124338.jpg

↑に対して、加熱ものは比較的簡単です。

牛筋だいこん」

生のテンドンを圧力鍋でトロトロにしてから、下茹でした大根と
炊きます。味付けは、醤油と生姜ですっきりと。。。

RIMG0204_20130211124338.jpg


これは、どこかの居酒屋で出されたものを真似しました。

砂肝ぽん酢」

砂肝を開いて、水で茹でます。よく火が通ったら再度水で汚れと
余分な脂を洗い流し、ぽん酢をかけ回してぽん酢漬けにします。
冷菜か、お通し的な一品です。。

砂肝」と「牛筋」は根強いファンがいますからね・・・

今回のホームパーティでは、30品が目標です。
今のところ、今日の2品を加えて13品は準備ができました。
あと、17品考えなければ。。。

時期が、2月-3月で、バレンタインの後っていうのが、
テーマとしては、難しいところ・・・
やっぱり「雛まつり」なのかな???




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

パーティ用試作・塩豚煮込み。。。



週末にかけて気温急上昇のインディアナポリス
湖面はまだ凍っていますが、芝生の上に雪はありません。

RIMG0128_20130208124921.jpg

陽が当れば、温室の中は26℃程度には上がります。
一時的なことですから、今の時期には、ありがたくない高気温・・・・
アメリカ中西部のは、まだまだ続くはず。。。

RIMG0131_20130208124920.jpg

でもね。。岸辺から氷が融けてきています。。

さて、そろそろホームパーティの準備も本腰を入れる時期。
時間がかかるものから、取り組んできています。
まず、漬け込み時間のかかる「叉焼」と「塩豚」。
叉焼」については、先日書いたように、まずまずうまくいったので、
今回、出品確定。。。

塩豚」は過去にも「茹で豚」などで出してきましたが、今回は
もうちょっと加工してみたいと思っています。

RIMG0109.jpg

自前の「塩豚」は、まだ漬けているので、市販品で試作・・・↑
よく目にする、Salted Pork。$3くらいでしょうか。。。
使うのは、この半分で4人前・・十分です。

RIMG0110_20130208125010.jpg

どれだけ塩漬けになっているか、分らないので水から煮て塩抜きします。
はじめのうちは、大して塩辛くないのですが、一度沸騰させてから
放置すると、かなりの塩分が出てきます。
カップ1杯程度取り置いて、残りは捨てます。

この塩抜き・脂落としした塩豚が原材料。。。

RIMG0124_20130208125008.jpg

「豚肉の塩味煮込み」

取り置きしたスープに出汁コンブでスープを作り、下茹でした大根、
蓮根と豚肉をあわせて、白い煮込みを作ります。
弱火でゆっくり煮込むと、大根も蓮根もホクホクに。。。
じっくり吸ったコンブの旨みが、この季節には美味しい一品。。。
材料はたった3品。これで十分なんですね。。。

RIMG0122.jpg

本日の夕餉・・・・滋味。且つ、シンプル。。

RIMG0123_20130208125009.jpg

「豚バラ肉の叉焼」。
こういう甘口で味の強い肉には、ウォータークレスのような
付けあわせがよく合います。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナでカルダモン。。。



このところ気温が上がったインディアナポリス
湖の氷もかなり融けてきました。。
でも、まだ2月も中盤。春まではまだまだ・・・・

RIMG0074_20130207035944.jpg

インディアナでは、越冬不可能とされるローズマリー。
1月までは、何とか持ちこたえてきましたが、ここにきて
急に葉の色が変わり、凍傷・・・いよいよ末期症状か・・・・

RIMG0046_20130207035943.jpg

屋内の日陰植物はこういう時には、逆に元気。
これは、ミョウガの仲間のカルダモン
ミョウガのように、染色体を操作された植物(5倍体)ではないので、
種ができます。普通はこの種をスパイスとして使います。

インド料理には欠かせぬスパイスですね。
種のほかに、葉も香ります。全草に独特な香りがあります。
さすがに、部屋の中に充満するほど香ることはありませんが・・

RIMG0040_20130207035942.jpg

カルダモンの香りを嗅いでしまうと、やっぱりこういう所へ
行きたくなります。

RIMG0041_20130207035942.jpg

カレー・・って言ってしまうと簡単ですが、これは一括りには
できないですね。。。
このお店では、カリーだけで10種類。
ライスが3種類。ほか・・いろいろ。。

RIMG0043_20130207040001.jpg

ランチタイムなので、デザートは定番どおり。。
マンゴーカスタード、ライスプディング、グラブジャムーン・・・
世界一甘いといわれるグラブジャムーンですが、白いグラブジャムーン?
甘くないカルダモン・ティが飲み放題なので、これもOK!!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナ。ホームパーティは酒かすでいこうか??



なんか・・・快晴のインディアナポリス
現在6℃。温かいです。。
このところ、微妙な天候が続いています。

RIMG4778.jpg

昨年11月に、欲張って一気に128本植えた挿し木・・・

RIMG0118_20130207030031.jpg

生き残ったのは、ローズマリー1本だけ(汗!)
100%バーミキュライトまでおごったのに、なんてこと!!

「全滅じゃないけど・・・全滅じゃないけど・・・!」・・ってね。

敗因は屋内の湿度。。。
11月から12月はかなり乾燥していて平均20%。
なんにもしなくとも、一晩でドライハーブになります。
それで、キャノピーをかけて湿度確保・・となる予定でしたが。。。

今度は室温20℃が邪魔をする・・・カビの発生。。

挿し穂の方は、すでに冬の休眠状態に入りかけていたものから
採取してきたもの。簡単には、根を出してくれません。
一方、室内のカビは年中無休。これでは、繁殖力で負けてしまう。
冬の挿し木は、地上部は5℃。根は15℃程度の温度管理が必要か
・・・日本の家屋では、それほど難しくないのですが。。。
ここでは、全室24時間20℃にキープされますから。。。。

そもそも、もうちょっと寒い場所に置いて・・・ベースメントや
ガレージで・・・発芽マットで温度管理すれば簡単なのかもしれません。

今となっては、挿し穂も取れないので、春待ちです。
でも、ここの気温が急上昇する春なら、春からの挿し木でも
秋までの半年間に急成長が見込めるかも・・・これが期待の種!

春夏秋で7ヶ月。冬が5ヶ月のアメリカ中西部。
以前住んでいたニューイングランドの方が、やや穏やかな気候ですが、
春から夏への気温の変化はほぼ同じ傾向です。
なにしろ、あのターシャ・チューダーさんがガーデニングを
はじめたのはコネチカットですからね。。。
コネチカットは、ガーデニングには好い所なのかも・・・


RIMG0423_20130207030030.jpg

さて、いらいら解消・お料理の時間。いつものことだけど・・・

カリフォルニアの温泉旅行の折、購入したアメリカ製「生酒かす」5ポンド!
これだけあれば、結構使える!!
でも・・・お味は??

RIMG0018_20130207030030.jpg

お試し用メニュー「酒かすホットミルク」。

酒かすを適量、カップにいれてお湯でよく溶かしたら、
ミルクを加えて、レンチン1分。おろし生姜と砂糖を混ぜて
できあがり。。。

ふ~む・・・酒かすとしては、普通かな。。。
ちょっとお酒と生姜の香りが「甘酒」風のミルクです。
酒かすは体によさそうですし、生姜で温まる。
ミルクで酒かすの癖がやわらぎ、円やかになります。
酒かすが苦手な方でも飲みやすい味です。

今回のホームパーティには、これでいきましょうか。。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナポリスで丁香梨



ここのところ、穏やかなお天気のインディアナポリス

「穏やか」というのは、最高気温はなんとか氷点下を脱していること。
強い風が吹いていない事。そして雪が降らないこと・・・

日中の気温が上がれば、この通り陽の当たるところは雪が融けました。

RIMG0037.jpg

陽の当たらないところは、こんな具合・・・
ふきのとう・・・大丈夫だろうか・・・

RIMG6258.jpg

こちら温室内の希少種ラベンダー・・・・
今年はこれらトゥルーラベンダーを中心に畑で繁殖予定です。
今は4インチポットですが、昨年の例から勘案すれば、
これらは、半年で1mには成長できるはず。。。。

今のところは、全く動きなし・・

RIMG0093_20130206063724.jpg

・・なし、ってことで、本日は。。。。

きょうは「丁香梨」。

台湾の薬膳料理を簡略版で作ってみました。

本場は、に丁子、つまりクローブをはさんで蜂蜜をかけて
蒸し器で蒸す、蒸し料理です。蒸し器はあるけど、デザートに
そんな仰々しい作り方はしたくないので、
のコンフィ・クローブ風味」としました。果たして、
こんな手抜きが本家「丁香梨」と較べてよいものかどうか??

まあ、美味しければいいか!っと開き直って・・・・
はアジアン・ペアーを使います。食感が問題なので、
洋ナシはパス。。。
皮をむいて、芯をとったら、食べやすく切ります。

厚手の鍋に入れ、蜂蜜をお好みでふりかけ、ひたひたに
水を入れて、砂糖をバサバサとかけます。
クローブを一掴み入れて煮ます。。。
香りにアマレットを加えました。これは、お好みですので、
なくてもかまいません。

とろ火でゆっくり。ただし、焦げつかせないように。。。
また、梨が水から出ないように差し水しながら煮詰めます。
30分ほど煮たら、火を止め、蓋をして30分以上放置します。
温かいうちでも、冷やしても、美味しくいただけます。

砂糖や蜂蜜、クローブの量をはっきり記入しなかったのは、
梨の甘さがまちまちだからです。でも、ほとんど適当に
加えるだけで、失敗はしないと思います。
好みで増減させて、ご家庭の味を作ってください。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナポリスでバインセオ



相変わらず、どんより曇りのインディアナポリス
でも、こういうお天気の時は、気温が高い。。
「高い」といっても氷点下にならないだけ、ですが、
しばらく氷点下の生活を続けていると、
「今日はずいぶん温かい・・」って感じてしまうもの。。。

RIMG6261.jpg

氷点下でさえないならば、温室の苗も元気そう(??)
・・・ここ一ヶ月以上このまんまなんですけどね(笑)

RIMG0210_20130206055432.jpg

屋内では、バックアップ用ミョウガがスイッと伸びてきました。
この状態は毎年の事。屋内は平均20℃ですから、ミョウガ
ような亜熱帯性植物にとっては、適切な環境。
加えてミョウガは、そもそも日陰の植物ですからね。
屋内の光でも、それほどぐわい悪くはなりません(笑)。

ハーブがみんなこういうように育ってくれれば簡単なんですが、
残念ながら、好きなハーブは、強力な日光が好きなものばかり・・

RIMG0196_20130206055433.jpg

きょうのランチは「バインセオ」。

ベトナミーズ・クレープとかベトナミーズ・お好み焼きと
いわれるものです。南ベトナムの食べ物です。北では食べないようです。
この米粉のセットは、よく売られています。黄色い色は、ターメリック・
パウダーであらかじめ、米粉とセットになっています。
ですから、米粉とターメリックがあれば専用品を買う必要はありません。

米粉をココナッツミルク(缶詰)で溶いて、ターメリックで色付けし、
大きめのフライパンで単純に円く焼きます。

半分に折って、中に軽く炒めたお好みの具・・豚肉、鶏肉、小エビ、
もやし、玉葱等をはさみます。ほんとに軽く塩コショウでOKです。

これを、タイバジルやミント、シャンツァイと一緒にレタスの葉に包んで
ベトナムの万能漬けタレ「ヌクチャム」につけていただきます。

ヌクチャム」は今回市販品。$1~2くらいです。
ヌクマム、砂糖、ライムジュース、酢、唐辛子、ニンニク、水を
混ぜればできますが、使うのが少量なので買ったほうが早い。。
近くで売っていない方は、↑を少しずつ混ぜれば作れます。

べトナミーズにもタイ料理にも出てくる「大根の甘酢漬け」↑
写真では左上ね・・・うちでは「紅白なます」で代用しています。
これをそえると、グンと本物っぽくなります。。

おせち、変じてベトナミーズ・・・・(笑)






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナポリス、雪に埋れたハーブガーデン



今日のインディアナポリス
湖面は凍結し、その上にも雪が積もっています。

RIMG0036.jpg

庭先ハーブガーデン。

雪は決して深くはありません。ただ、融けないだけ。。。
しかも、風が強いのです。これが一番厄介です。
ハーブがすっかり雪の中に埋れているのであれば、
外で風が吹こうが、中の植物体には、それほど影響しないものです。

しかし、直に風を受けてしまうと、体感温度はみるみる下がります。
これは、人間も植物も同じ事。↑でいえば、すでに茶色になった
タラゴンの地上部や、黒変したローズマリーがこの状況です。

-15℃程度では、ラベンダーたちには、まだ影響は出ないようです。

RIMG0070_20130205120419.jpg

ふむふむ・・↑耐えています、フィオナ・イングリッシュ。

この温度では、スパニッシュは全滅です。。。

RIMG0078_20130205120418.jpg

屋内では、発芽促進マットを苗床にしようと、実験中。。。

発芽ポット内で種を発芽させ、ピンセットでポットへトランスファ。
ポットの用土は基本の発芽用土=ピートモス+パーライトを使用。
この環境の欠点は「乾燥」と「光不足」。乾燥はキャノピをかけて。
光は、ある程度成長したら、低温環境に馴致して温室へ移動します。

この環境への馴致作業。大抵はここで失敗します。
まず90%は枯らします。
これをどうするか・・・・


RIMG0032_20130205120417.jpg

今日のデザートは、節分にちなんで・・・・
・・って言うわけでもないのですが、「豆」を使って・・・

「金柑とスィートポテトと白豆の和風スィーツ」

金柑とさつま芋を大きさを揃えて切り、コンフィをつくる感じで
煮てから、これに白い豆・・・日本ならインゲン豆、
アメリカならネービービーンズを下茹でして加えます。
金柑の香りの蜜をよく煮含めて完成です。

温かくとも、しっかり冷やしても美味しくいただけます。
実はコレ、↓の目論見がある故の試作品。。。

今月は8月以来となる「和風ホームパーティ」を予定しています。
思えば昨年後半はマスターガーデナー研修やら、温泉旅行やらで、
忘年会・新年会のお呼ばれが続いて、自宅開催はすっかり
抜けてしまいました。
今月は、何をテーマにしましょうか?

節分は終わったし・・・雛祭りはちょっと早い。。。
春はまだ遠いインディアナポリスです・・(笑)。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

冬の畑と豚肉三昧・・・

RIMG0019_20130204140928.jpg

この寒波で庭の前の湖はついに全面凍結しました。
まるで、スケートリンク。。。

RIMG0428_20130202071343.jpg

畑の作物も、ラベンダーやタイム、サフランを除いて全滅。。。
野沢菜、小松菜、水菜の冬野菜も、ついに全滅したようです。
寒さに強いはずの赤ビーツもげんなりしています。

単に寒波だから・・という訳ではなく、寒暖差にやられたようです。
頻繁に30度差、60度差では、人間でも参ってしまいます。
一方的に寒さがつのる・・・っていうのなら、体も対応のし様が
あるでしょうが。。

こういう事も含めて、今回はインディアナの冬のデータ収集なのです。

なんにしても、華氏一桁の寒さでは、いくらお天気が良くても
野良仕事をする気力も起きません。。。
いきおい、家の中の仕事=拙宅では、お料理って事になります。

RIMG0400_20130202071149.jpg

さて、本日は特売にて購入した格安・豚の塊り肉で
「叉焼」を作ろうと思い立ちました。
日本の「叉焼」=いわゆる「日本式チャーシュー(日式叉焼)」、
焼き豚とも言いますが、実は「煮豚」・・・・ではなく、
中華の「豚の塊り肉に味を付けて焼いた料理」という意味の「叉焼」です。

塊肉は、骨入りの約10ポンド=4.5キロを買ったので、これを
捌いて、手ごろな大きさにします。
それをジップロックに入れて、調味液に漬け込みます。

調味液はこの大きさなので、極力シンプルに・・・

肉4キロに対して、醤油1カップ、砂糖400g、オイスターソース
大匙3、おろし生姜適量。
香味としては、生姜だけです。

漬けること3日・・・基本的に「叉焼」は保存食ですからね。。
まとめて作らないと、折角特売肉をまとめ買いした意味がありません。

RIMG0401_20130202071148.jpg

後は、オーブンで焼くだけです。
オーブンによって癖があるので、焼き時間は見ながら進めて下さいね。
うちは、400度で40分でしたが、砂糖がたくさん入ると
焦げやすくなりますので、初めからアルミホイルをかけていました。

RIMG0407_20130202071147.jpg

これだけ大量にあると、ザクザク切って「叉焼飯」にできます。
日本の「焼き豚」のように、薄~く切ってラーメンに浮かべるも良し、
ブツ切りにして「叉焼飯」のように、大胆に食べるも良し。。。
コロコロに切って、ビールのつまみっていうのもありますね。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナポリスでお手軽海鮮丼



本日も寒いインディアナポリス
この週末は、多少緩和されると聞いていたのに・・・!

加えて、ファーネスの調子が悪く、朝起きたら設定温度より
-10度の10℃!一体どうして・・・

どうも、ファーネスが自動的に緊急停止したのが原因。
要は、加熱なしでエアを回していたのね。。。
で、さらにその原因は・・というと、
エアフィルターの詰り・・・?
まだ交換時期まで1ヶ月ある、っと余裕でいたらば、吸気が
詰まって、ファーネスが異常加熱→緊急停止したらしい。

これが外気並みに-10℃まで下がっていたら・・・凍死していたかも。。

RIMG0422_20130203150544.jpg

は日なたで丸くなる・・・・・」

RIMG6223.jpg

ファーネス騒動のおかげで、本日は予定大幅変更!

夕餉の買出しもままならず、冷蔵庫にあるもので超「お手軽海鮮丼」。
コスコの冷凍お魚3種・・・基本の3種ですね(笑)。
鮭・まぐろ・ホタテを解凍し、砂糖と塩で軽く〆て、「煮切り醤油」を
通したら、寿司飯ではなく普通の白ご飯の上に並べます。
寿司飯だったら、「チラシ寿司」ですからね。。
これはあくまで「海鮮+丼」です。。。
煮切り醤油を通しているので、寿司飯よりも白ご飯が合います。

今日は冷えちゃったので、ここまで・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

雪のインディアナで苗作り・・・



今日も吹雪いているインディアナポリス
こういう陽の出ない日が続くと、いくら温室があっても何にもできません。。

RIMG0285_20130201033530.jpg

頼りは「発芽促進マット」だけ・・(笑)。

ホームセンターは、一斉に「春のガーデニング・セール」に
突入しているのですが、皆さん何処でガーデニングしている事やら???
とてもても不思議なアメリカ中西部・・・

うちは、今のところはこれで頑張る外ないわね。。。
・・ということで、発芽パックで芽が出たら、ポットに植え替え。
↑左は、直接ポットで芽が出ないか、実験しているモロヘイヤ
モロヘイヤのように発芽率がよいと無駄が出ないのですが・・・

RIMG0295_20130201033530.jpg

こんなに小さい「よもぎ」などでは、確認するだけで大変です。

細かい作業は、最近すすんだ老眼にはほんと辛いのです。。

RIMG0389_20130201033529.jpg

で、手軽高カロリーおやつ「パンプキン・プディング」
パンプディングですけどね。
サンドイッチ用のパンをプリン液に浸して、かぼちゃペーストを
混ぜてから、400度のオーブンで20分。。
簡単にできます。

なんで今時・・・というと、先日の栗かぼちゃ「朱姫」の
「かぼちゃ・きんとん」があったから。。。
アメリカのかぼちゃでは、こんなに赤い色にはなりません。
栗かぼちゃなので、お味も濃厚そのものです。。

RIMG0396_20130201033528.jpg

やっぱり、こういう物は熱々をいただくのが正解ですね。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アーミッシュ小麦粉でパンを焼く



2月です!寒いです!!

一気に60度気温が下がるインディアナポリス
もちろん華氏だけど、おととい65度、今朝は5度!!

一日でこれだけ下がるのです!!
もっとも、これが初めてではありませんが・・・

加えて、雪が舞う~・・・
高速道路では、コンボイたちが鈴なり衝突・道路閉鎖。。。
トレーラーが50本くらい、突っ込んでたわ!!
これで死人が出ないんだから、ある意味、インディの人は丈夫かも・・・

RIMG0412_20130201025418.jpg

こういう日には、お料理が加速します(笑)。
・・・だから、冬は太るんだよね。

取り出したのは、先日アーミッシュ村で購入した計り売りの小麦粉。
3種類あります。
「ハイグルテン粉」「セモリナ粉」「全粒粉

ちなみに、このお店、全商品バルク・・・計り売り。
おまけにカードは全く使えません。現金のみ・・アメリカなのに・・・

今回は「全粒粉」を使って朝食用のフワフワ・トースト用を焼きます。
と、言っても端に白パンでは面白くないので・・・↓

RIMG6230.jpg

自家製造の「丹波黒甘納豆」をふんだんに入れて。。。

「おせち」の「丹波の黒豆」の残りを甘納豆にしていたのですが。。
この「甘納豆」とクルミを入れました。
「おせち」のリサイクル?・・・在庫整理です(笑)。

RIMG6244.jpg

まあね・・・作るといっても、機械任せなんですが(笑)。
全粒粉パン・モードだと、実に5時間かかりますが、材料を
放り込んでセットすれば、あとは勝手に焼いてくれるわけで、
便利な事この上もなし・・・

パナソニックのホームベーカリー
アマゾンで$60だった割にはよく働いてくれます。。。(笑)

朝は、これの厚切りトーストにメープル・シロップをたっぷり
かけていただきます。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!
是非おひとつ↓

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
01 ≪│2013/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ