アメリカで、一汁三菜。。芝生の話



11月も今日で終わります。。。

穏やかなインディアナポリスの一日・・・・・

うちのテラスから、目の前の湖への景色は、こんな風になっています。
。。。って、要は、水辺までなんにもありません。
ただ、急斜面に芝生だけです(笑)。

ところがところが!朝から突然の機械音!!

RIMG5057_20121130122036.jpg

以前にも、載せましたが、↑が新築中だったお隣の家。
ついに、建物本体工事が完了したのか、突然庭土を巨大な
チェーンソー様の土木機械で切り刻み・・・・

どうやら、スプリンクラーの配管を始めた様子・・・

RIMG5059.jpg

↑・・手前がうちの畑です(笑)。
気がつけば、ここの周りもずいぶん家が建て込んできました。。。
みんな水辺の方を向くので、同じような家に見えてくるのですね(笑)。

RIMG5062.jpg

こちらは、反対側。北の一軒跳び隣の家。。。
うちとすっかり同じ構造の家です。。。
今日、スプリンクラーの配管が終わり、芝生を張ったばかりです。
インディアナポリスでは、最良とされる「ケンタッキー・ブルー・グラス」。

芝生に慣れていない者の目からは、その違いは分らないのですが、
マスターガーデナーのグラス専門の人は一目見て分るといいます!
専門家、恐るべし!!
もっともその人、ローズマリーは何を見ても同じに見えるという・・・
お相子ですな!!(爆笑)

RIMG5069.jpg

・・・たまには、まじめに一汁三菜。。。
アメリカだからこそ「一汁三菜」!!

「玄米」に「大根の味噌汁」
「鰆(さわら)の煮付け」「なめこ煮」「五目豆

ちょっと、緑が不足しました。
なめこ」の代りにお漬物の方がよかったか。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

やっと終了サンクスギビング・レフトオーバー。



ここのところ毎日、寒い寒いのインディアナポリスですが、
この週末は、久しぶりに好転の予報。。。

この季節ですから、10℃もあれば、御の字です!!
なにしろ今日は最高0℃・・・ここしばらく、こんな気温でした。
久しぶりに庭仕事か、どこかの公園でウインター・ベリー摘みか。。。

3日外に出ないと、禁断症状が出るこの頃・・・・
・・・これで、本格的に中西部の冬を越せるのだろうか???
去年は暖冬でしたからね。。。

RIMG5041_20121129125940.jpg

今朝のキャンディミント。。。
寒さには、やたらと強いミントです。うちのは、キャンディ・ミント
中でも、特に甘い香りの「ケンタッキー・カーネル・ミント」。
最近はずいぶんメジャーになったので、春先になるとあちこちの
ガーデンセンターで売っています。

RIMG5044.jpg

もう12月目前なので、クリスマス・リースを飾りました。
うちは、玄関ドアがガラス入りの青なので、銀色のリース。。
ちょっと、寒過ぎ!!!

RIMG5048.jpg

そして・・・ついに最後のサンクスギビング・メイクオーバー。。
マッシュポテトとスタッフィングにコーンを足して、

「コーン・コロッケ

ついに完食、サンクスギビングのお持ち帰り!!!
結局一週間かかりましたね(笑)。
まあね、昔ほど食べられなくなったってことですね(笑)

これがなくなると、11月もおしまいです。
今年もいよいよ、残すところ1ヶ月となりました。。

RIMG5046.jpg

「今月は、ボク出番無かったよ・・・・・」

ふむふむ、そうだね。
でも、今年はまだ1ヶ月残っているんだよ。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ウォーターメロン・ラディッシュと鮟鱇の続き・・



今にも泣き出しそうな空のインディアナポリス。。。
が降るか降らないか・・・・?

気温は0から-4℃。寒いです。

(高速道路で片手運転。よい子の皆さんは、真似しちゃだめよ。。。)

紅心大根2

突然、話は変って、先日の「紅心」がいま一つ分り難いので、
アメリカで売っている種袋を載せてみました。。
↑、Walmartです(笑)。
こういうのは、案外普通に出回っていたりするのがアメリカ(笑)。

「紅芯菜」っていうと、別の葉っぱもあるので、
紅心大根(蕪)」っていった方がいいですね。
英語では「スイカ蕪」??
一度目にすれば、はは~んという野菜ですが、
言葉で表現するのは難しい。。。

お店で売っているのは見た事ありませんが、
ファーマーズマーケットには、よくあります。

RIMG4968.jpg

・・・で、本日は一昨日の続き。。。↑これね(笑)。
鮟鱇の身を売っていれば、当然これもあります。
本来「鮟鱇鍋」は、これを出汁に溶いて煮るものです。

でも、貧乏性なのでこれはこれで一品に・・・・・

RIMG4970.jpg

生のあん肝に、軽く塩と酒を降り、ラップで巻きます。
この段階では、適当に円筒形にしておけばいいでしょう。。

ラップをさらにアルミホイルで包みます。
このアルミホイルで格好良く円筒形に成形します。
ラップで格好を作るのは難しいですが、アルミなら簡単です。

RIMG4972_20121128123013.jpg

適当な鍋に蒸し器をセットして、蒸します。
目安は、蒸気がよく上がってから30分程度。

蓋を取らずに、冷ましてできあがりです。
アルミホイルを開けてみて、まだ生でしたら、再度蒸します。

RIMG5026.jpg

ラップを開けて、輪切りにすると、こんな感じ。。。
結構、脂っぽいのでポン酢でいただきました。。。

濃厚和風フォアグラ・・・?



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ターキーカレーと紅心菜。。。



快晴のインディアナポリス
本日は、午後から雪の予報でしたが、陽射しはこのまま・・・
お天気が持続して雪はなし。。。
そのぶん、明日かな~と。。。。寒冷前線は近付いているようです。

RIMG4978.jpg

9月より開講した「マスターガーデナー・クラス」も
いよいよ12月でセッション終了。。。3ヶ月もあっという間でした。
ただ・・・・今まで集めたことのなかった植物が殖えましたね(笑)。

RIMG4981.jpg

温室の中では、先日あらたに到着した種が発芽中です。
新しいところでは、赤レンソウや赤ミズナ。。。

後は、お正月用に「すずな」「すずしろ」「なずな」「はこべ」
「せり」が管理中です。
例によって「ハハコグサ」「ごぎょう」が欠けています。。。
この二つ、アメリカでも全土に繁殖中のはずなのですが、
この季節になると、探すのは限りなく難しい。。
あと1ヶ月で、「お正月」ですからね。。。

RIMG4986.jpg

この時期に元気なのは、この赤高菜。。。そして野沢菜、小松菜。
青虫に食い荒らされることもなくなりましたからね。。

RIMG4991.jpg

本日は、何の変哲もない「カレーライス」・・・・
ご飯が玄米なだけですが、カレーにターキーグレイビー
入れてみました。結構いい味出しています。
これで、サンクスギビングターキーグレイビー
全て処理完了(笑)。

RIMG4990.jpg

・・・で、たぶんこのサラダが気になる方もいらっしゃるかな。。
ミズナと高菜のマスタード・グリーン・サラダにトッピングは
紅心菜の甘酢漬けです。
紅心菜をスライスしたので、はじめは芯だけ赤かったのですが、
甘酢に漬けていたら、全体が真っ赤に・・・・
色はこんなですが、お味の方はクセが無く食べ易いです。
自家製「ピエトロ」風ドレッシングでいただきました。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サフランと鮟鱇鍋



昨日よりはちょっとだけましな天気のインディアナポリス

夜半に雨ってことで、明け方まではマイナスにはならないか・・・
夜明け前には、-3℃程度で収まりそうです。

RIMG4953.jpg

先週の暖かさで、狂い咲きのサフラン。。。
クスクスやパエリアのために、植えてみたのですが、
こんな時に咲いてどうする、サフランさん。。。

RIMG4869_20121126120515.jpg

この、真っ赤なベロ=めしべを集めるのですが、
ぽっつりぽっつり咲くんですねェ。。。

こちらでは、「サフラン・クロッカス」で球根を売っていますが、
そのまんまです(笑)。この寒い中に咲くのもクロッカス。
最も、本当は年が明けてから咲くものなのです。。

RIMG4872.jpg

折角、寒い冬なので、この寒さを利用しない手はありません。
庭の一部では、盆栽用樹木のガーミネーションに取り組んでいます。

発芽に一定期間の寒さが必要な植物は、案外多いもの。
ラベンダーローズマリーもそうだといわれてきましたが、
実はそうでもありませんでした。
その証拠は、サンディエゴのような冬の寒さに無縁な土地では、
いきなり地播きで芽が出ます。。。。
でも、樹木では、さすがにそうはいきません。

今回は樹木の採り播きに挑戦中。
この辺りでは、種が豊富に手に入るメープル、マメナシ、
クラブアップル、ニシキギ、コマユミがまず実験台。。
そして、「山椒」を播きました。

山椒」というと、日本では擬似寒気を作るために冷蔵庫で
何ヶ月か冷やす方法がとられていますが、インディアナなら
不要なのではないか?っと思った次第です。
なにしろここでは、春が来るのは来年5月、あと半年先のこと。。
これが上手くいったら、中西部のちかくの州や、環境的に似た
ニューイングランドでも応用できるでしょう。

山椒」のアメリカでの主な生産地はカリフォルニアですが、
おそらく実生からの栽培は、やっていないでしょう。
商業的に短時間で育成するには、挿し木で殖やしているはず。
まして年中温暖なカリフォルニアなら、それで十分です。
彼らは、「木の芽」つまり山椒の若葉をとるのが目的です。
実は採らない。。

でもね、ここの環境で丈夫に育つ苗を作るには、ここで
実生から育てる事が必要でしょう。。。
そして、あわよくば雌の木を得て「山椒の実」が欲しい。。。

うまく芽がでれば・・・ですが。。

RIMG4958.jpg

さて、お天気は上々でしたが、寒いことには変わりが無い。。。
今日はやっぱり「鍋」になりました。

プライマリーケアフィジシャンに「野菜を食え!」っと
言われている事もあるのですが、サンクスギビング用に
買い込んだ葉物野菜を減らしたいのもありまして・・・・

今日は、日系スーパーに久しぶりに「鮟鱇」が入っていたので
これで「鮟鱇鍋」。。。

出汁は、塩麹+味噌。
本当はこれに「あん肝」を溶いて入れるのですが
あん肝」は、とても貴重な中西部。。。。
今回は別途、調理することに・・・貧乏性ですね(笑)。

白菜、にんじん、椎茸、ネギと青物野菜を大量に投入。。
鮟鱇の皮、軟骨、ひれ、身を全部投入して・・・・・

う~む、塩麹を使うと結構アクが浮きますが、
気にせず、レモンポン酢でいただきました。

あったまります。。。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンクスギビング・レフトオーバー。。。



本日の最高気温華氏32度のインディアナポリス。。。
日本式にいえば、ついに「真冬日」ってことになるのか。。。
寒いです。。

RIMG4823.jpg

地元スーパーで、やっとみつけた「蜂屋柿」。
ひとくち食べたら・・・・・口の感覚がなくなりました!!
シブ!!!
その後、新たに蜂屋柿が入荷した形跡はありません(やっぱりね・・・)
ハロウィーン前だったら、吊るしておいたでしょうが、今やると、
クリスマスの飾りに思われるので、パス。。。

RIMG4945_20121125135332.jpg

しばらく続く、サンクスギビングレフトオーバー。。。
本日は、うちの持っていったもの。。。
これも結構残っているんです(笑)。

↑寿司飯から作った「味噌漬け生姜刻み入りリゾット」と
ターキーの出汁で炊いた「大根の千枚スープ」。
この二つは、メイクオーバーですが・・・・

RIMG4946.jpg

こちらは、残り物そのままです。。
「茄子の南蛮漬け」と「菊花蕪」。「さつま芋のレモン煮」と
「栗かぼちゃの甘辛煮」。「筑前煮」。

RIMG4943.jpg

ターキーのお土産はそろそろなくなりましたが、
マッシュポテトとスタッフィングが、結構あります。。
なんとかしないと・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンクスギビング Leftover・・・・・



サンクスギビング明けのブラックフライデー。。。。
インディアナポリスは、前日とはうって変わって、寒~い日になりました。
早朝から、量販店にならんだ人たちにとっては、とっても辛い一日。。。
まあ、アメリカの「初売り」ですからね。。。苦労も楽し。。。?

RIMG4935.jpg

こちらは、朝から・・・というよりすでに日も高くなってから
カンディアン・ギースのダミ声に起こされた次第・・・・
目覚めた時には、ブラックフライデーの早朝割引きもどこへやら・・・

わざわざ買いに行く程の物もなし。。
ホリディ・シーズンで値上げしたガソリンを入れに出かけたくらいでした。
なにしろ、心配性なんで、タンクが半分になると入れてしまう性分。。。
大型RVなんで、半分でも相当なタンク容量なんですけどね。。。

RIMG4941.jpg

でもって、本日のお食事は定番通りサンクスギビングレフトオーバー。。。。
昨日の残りです(笑)。
うちは、お呼ばれされた方なので、自前のお残りはないのですが、
昨日たっぷり、お土産をいただきました(笑)。

さすが中西部の方は、アメリカン・トラディショナルなお料理には
長けていて、昨日のサンクスギビング・ディナーは、おそらく
我々がアメリカに来てから一番美味しいサンクスギビングでした。
お店で買うのと、どれだけ違うか、思い知らされたターキーディナー。。。
なるほど、これでは皆さん、自分で焼かれるわけです。
思わず納得のターキー・・・・

でもね、「たまに」だからいいのね。。。
ターキーとマッシュポテトとスタフィングにクランベリーを
一日3回食べ続けたら・・・・・・

当のアメリカ人も、やっぱり気持ちは同じらしく、
いつも見ているフードネットワークでも、特番をやっていました。

サンクスギビングレフトオーバー」↓

TGDinners-2.jpg
foodnetwork.com

↑「ターキー・ダンプリング・シチュウ」

ダンプリング=餃子・・なんでしょうが、ターキーのでっかい
「煮込みハンバーグ」に見えます。。

Thanksgiving-1.jpg
foodnetwork.com

「Bird to the Last Drop」

ターキーのメイクオーバー・スープ。
ターキーと、これもサンクスギビングの定番「ロングビーン(隠元豆)」を
ベジタブル・ブロスでスープに作り直したもの。
見た目は、おしゃれな普通のスープです。

・・・では、うちでメイクオーバーしたら・・・・?
それは、次回のお楽しみ。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

2012サンクスギビング・ディナー。



2012サンクスギビング当日のインディアナポリス

お天気は上々・・・・

RIMG4910.jpg

持ち寄りのお料理作る時間は3時間。
早速、炊飯器をセットしたら、たまご焼きにかかります・・・

RIMG4913.jpg

寿司飯を冷ましている間に、揚げ物を済ませ・・・

RIMG4899.jpg

長径38cmのターキーパンは・・・・・

RIMG4915.jpg

・・・こうなりました。。。ここまで、2時間。

当初予定より、またしても品目が増えています。
揚げ物4種は変らず。串カツ、味噌カツ、メンチカツ、鶏唐揚げ。
煮物が、筑前煮、角煮、サツマイモのレモン煮、栗カボチャの煮物。
これに、サラダ巻き、厚焼きたまご、茄子の南蛮漬け、菊花かぶ。
合計12品。。。

お邪魔したのは、ごく一般的なアメリカ中西部のご家庭。。。
日本人の学生をはじめ、いろいろな学生をホームステイさせてきた
ご家庭です。

・・で、↑の中で、一番人気はやはり唐揚げ。これは分り易い。。。
その後が、予想外。。。
サツマイモのレモン煮と茄子の南蛮漬けが大人気。。。。
栗カボチャの醤油甘辛煮(画面右のオレンジ色)は、数が
少なかったせいもあって取り合いに・・・・
これがカボチャの色とは、思わなかったでしょうね。。

こういうものは、珍しいのか?美味しかったのか??
材料をどこで買ったか、質問攻めでした。。。
(栗カボチャは、うちの庭の「朱姫」なんだけどね)

RIMG4924.jpg

そして、大学生3人の子供たちが揃ったところで、感謝の祈りをささげて
いざお食事へ・・・・・

RIMG4925.jpg

さすがにアメリカン・トラディショナルは慣れたもので、
次々、サンクスギビングの定番料理が運ばれてきます。。。。
↑真ん中のニンジン色のものは「ニンジンのスフレ」。
今回初めていただきましたが、かなり美味しいです。

RIMG4926.jpg

中央にドーンと「スタッフィング」と「クランベリー・ジュレ」。
クランベリーはソースではなく、ジュレでした。
これとフレッシュな「クランベリー・レリッシュ」を使い分けていました。

RIMG4928.jpg

そして「ターキー」は今日3時間かけてオーブンで焼いた物。
こだわりの自家製ワインを回しかけつつ、3時間焼いたそうで、
脂が落ちて、パサパサが身上のターキーと思いきや!!
しっとり、じゅわー・・・・のターキーでした。
これは、切り分けたものを皆でとりわけました。

やはり、こういうものは調理に慣れた人が作ると全然違います。
家庭の数だけ、味があるのでしょうが・・・・・

この後は、定番「パンプキン・パイ」で〆。。。。

アメリカの伝統的コース料理を堪能させていただきました。。


RIMG5168_20121123134825.jpg

最後に全体を見渡して気がついたのは・・・・・

これって、アーミッシュ村で食べた料理↑の肉を
七面鳥に換えたもの・・・・ですね。。。

基本の基本・・の、アメリカン・ディナー。。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンクスギビング・ディナー対決!!



ついに当日・サンクスギビングの日を迎えたインディアナポリス
朝から濃い霧でしたが、気温は今日までは高いもよう・・・・

夜半から急落するので、ブラックフライデーで早朝(深夜?)から
お店に並ぶ人たちには、苦行のブラックフライデーになりそう。。。

RIMG4885_20121122123641.jpg

にゃんこたちも見ている今日のお料理・・・(外かな、やっぱり・・)

サンクスギビング・ディナーといっても、実際はレイト・ランチ。
お料理だけがディナーなんです。
開始時間は、午後1時半なので、こちらはお昼までに完成を目指します。

RIMG4899.jpg

↑・・重量に負けないように用意した強化ターキーパン。。
本来はターキー1羽をいれるためのベーキング・パンなので、
強度的には十分でしょう。。。
ターキー1羽は、だいたい5~6キロですから。。

過去廉価な「エコホイル」を使ったら、真ん中で折れた!!
「寿司」など、お米ものはかなり重量がかさみます。。

もちろん、中身はターキーではありません(笑)。
長径は、38cm。
9時から作り始めて、3時間でこれをいっぱいにします!!

基本的には昨日考えたメニューでいきます。

1.串カツ
2.一口味噌カツ
3.メンチカツ
4.鶏唐揚げ
5.角煮
6.筑前煮
7.茄子の南蛮漬け
8.薩摩芋のレモン煮
9.太巻き・・・・・実は中身をまだ考えていません。。

時間制限を考えると、足りない材料を買いにいく時間はありません。
だいたいサンクスギビング当日に買い物なんて考えられません(笑)。
お店閉まっているし・・・
最近は24時間スーパーもあるけど・・・今日はどうかな?
なにしろ天下の「サンクスギビング」です(笑)。

RIMG4862.jpg

朝食は、ゲンを担いでコネチカットのリンゴジュースと、
自家製湯たねパンのトースト。(一体なんの「ゲン」???)

レバーペーストに、きのこのマリネ、ルッコラとミズナのサラダに
紫キャベツの和風コールスロー。ザクロとバルサミコを回しかけて、
ペコリーノ・ロマーノのスライスを乗せていただきます。。。

さて、頑張るか!!



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

いよいよ明日、サンクスギビング。。。



何だかんだいいつつも、ついに明日となったサンクスギビング。。。。

RIMG4827.jpg

今年のインディアナポリスは、穏やかなサンクスギビングの日を
迎えられそうです。。。

RIMG4834.jpg

「中ノ島」にいる白頭鷲の兄弟は・・・・

「あの日本人、大丈夫かァ?・・・」

TURKEY-CAKES.jpg
Baskin-Robbins' Thanksgiving Ice Cream Turkey

「結局、↑アイスのターキーになるんじゃねぇのかァ・・」

RIMG4835_20121121114309.jpg

・・・なんて、顔を合せて噂してるんだろうな・・・・

thanksgiving.jpg

↑のサンクスギビング・ディナーに対する対策は・・・・

1.串カツ
2.一口味噌カツ
3.メンチカツ・・・・・の定番揚げ物3兄弟に加えて、
4.鶏唐揚げ・・・・・・アメリカ人大好き。。
5.角煮
6.筑前煮・・・・・・・ここまで、かなりコテコテやねん!!

7.茄子の南蛮漬け
8.薩摩芋のレモン煮・・7.8は分るだろうか??

9.太巻き・・・・・・・入れざるを得ないかな。。。っと。

この9品で、ターキー用ホイルパンを一杯にしてやろうと考えています(笑)。
まずは、見た目でアメリカの人たちを圧倒しなければ!!

さて、明日から忙しいぞ!!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンクスギビング・ディナーに持ち寄り。。。

ターキー

アメリカサンクスギビング・ディナーといえば・・・
↑のようなディナーを想像するのですが・・・

こういう行事を愛する人たちに、何を持っていけば受けるのか???

RIMG2838_20121120131916.jpg

↑これは、拙宅の今年の「おせち」料理。
三段重ねのお重は、かなりインパクトは強いでしょうが、
作る方も、本腰入れないと出来ません。

日本の「おせち」は、約1週間はかけて大晦日までに完成させ、
元旦以降、1週間料理しないで過ごすための保存食ですからね。。
新年始めてメニューがかわるのは「七草粥」。。。

一方こちらは、凝る人でも、せいぜい前日から準備した料理。
大抵は午前中から作って、午後からパーティに。。。。

ですから、もっと手軽に食べやすく・・・・・

RIMG2087_20121120131916.jpg

やっぱり、第一候補は「鶏の唐揚げ」と「串カツ」でしょうね。。。
じゃんじゃん横丁風串カツソースは、ベースがリーペリン・ソースですから、
アメリカでは、容易に補充が効くし。。。(笑)

こういう「持ち寄りパーティ」のような場合、以前は「一品持ち寄り」・・・
というような考え方をしてきたのですが、それではあまりにつまらない!
最近は、いろいろ詰め合わせで作る方法にしています。

その方が「ワタクシらしい」ということで・・・(笑)。

一発大量生産で、大量に残されたら、目も当てられませんからね(笑)。
でも、文化の違うところでは、何が起きるか分らない!!!
多品種少量生産は、リスクに対する「保険」です。。。

RIMG4843_20121120131916.jpg

・・で、サイド・メニューというか、小さな惣菜がいろいろ必要になります。
↑の栗は、材料を買いに行った中華スーパーでたまたま見つけました。

生栗・・・・そのままでは、当然味は期待できないので、
まず冷凍庫行き・・・冷凍庫でアク抜きと甘味を増やして貰います。
これは、お正月用の「渋皮煮」でしょうね。。。
今回は間に合いません。。。

RIMG4845_20121120131916.jpg

同じく、中華スーパーで買った「日本のさつま芋」。
スィートポテト=サツマイモだと思っていると、とんでもない芋が
くるのがアメリカです(笑)。さつま芋は、単にヤム芋の一種です。

これは今回小道具に使うので、煮崩れ防止に明礬水に浸けておきます。
サツマイモの左にあるのが、「明礬」です。
アメリカの普通のスーパーには、大抵あります。
茄子漬けの色止めなど、うちでは、案外出番が多いです。

さて、これからどうなるか?
お楽しみ、お楽しみ・・・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンクスギビング・ディナーにお呼ばれ。。



気がつけば、今週木曜日はサンクスギビング!!

ご招待も受けてしまいました。。。。

サンクスギビング・・・アメリカ最大のお祭りですね。
大抵の国に見られる「感謝祭」とごっちゃにしている人も
多いですがアメリカサンクスギビングは、この国の
植民地・開拓史に関っているので、全く別物です。

これは宗教は関係なし!アメリカのみのお祭りです。
サンクスギビングの前では、クリスマスも単なる一宗教
お祭りに過ぎません。
その証拠に、クリスマスは祝日ではありません。
最近は「ハッピー・クリスマス!」っていうのも憚られるのが、
アメリカです。。

ワタクシ的には、サンクスギビング日本の「お正月」に相当する・・
と思っています。(ただし、宗教色抜きで・・・日本の「お正月」は
神道宗教行事です!)

ですから「サンクスギビング・ディナー」のお料理は、
アメリカの「おせち」料理です。

↑・・・変った「おせち」と思う無かれ!
日本の「おせち」も世界から見れば、どう見えることか・・↓

RIMG3087_20121119121523.jpg

これは、今年の初めにインディアナの日系アメリカ市民会の
「新年会」に持参した「おせち詰め合わせ」セット(笑)。

こんなのは、お茶の子さいさい・・・なんですけどね。。。

「サンクスギビング・ディナー」のお料理は・・・

・Relish Plate
・Green Bean Casserole
・Carrots
・Mashed Potatoes with Gravy
・Roast Turkey
・Cranberry Sauce

こんなところが定番のメニュでしょう。
これらと一線を画しつつ、アメリカ人も抵抗無く口にできるお料理でないと・・・・

お呼ばれパーティの手持ち料理でも、手抜きをしては
インディアナアイアンシェフ」の名折れです(ははは・・・汗!!)。

RIMG4749.jpg

心細いのは、この季節、ジャパニーズ・ハーブはかなり少ない事。。。

さて、何を作ろうかな・・・・・?

RIMG4798.jpg

取りあえず、本日のブランチは・・・

「クロスティーニ・ド・パドヴァ」

たしか、イタリアの前菜だったと思う・・・
ほんとは、パンはPain de campagne=田舎パンですけど、
ここでは、自前の全粒粉山形パン。。
トーストにいろいろ乗っけただけ、って話もあります(汗)。

軽く焼いたパンにレバーペーストを塗って、トマト、キノコのマリネを
のせ、ルッコラと水菜を盛り、松の実を散らします。
バルサミコとオリーブオイルを降りかけて、薄くけずった
ペコリーノ・ロマーノをのせて、いただきます。。



こまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

今月は、ポチがとっても少ないです。。。。

最後にポチっと押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで湯種パン。ダンボールの威力!



快晴の朝を迎えたインディアナポリス

こういう日は、とっても・・・・

RIMG4737.jpg

・・・冷えます!
霜!っていうより、凍っています!!

冬の降雪は少ないけれど、一気に冷えるインディアナ
でも、天気がこれだと日中は気温も上がります。
日格差が大きいわけね。。。

RIMG4743.jpg

そういう日には、朝からがっちり「湯種パン」で、栄養補給して・・・
・・自家製1/2全粒粉・トースト用パンです。
外はカリカリ、中はもっちり、しっとり。。。
思いっきり、厚切りにしてトースト。
アーミッシュ・バターをた~ぷり塗って、いただきます。。

アメリカでこういうパンを食べたくなると、自分で焼かなければ
なりません。。。もっとも、湯種を使うと、適当に放っておいても
そこそこできちゃいますけどね。。。

RIMG4765.jpg

こういう日には、良い知らせ。。。
はるばる3000キロを飛んできたラベンダー。。。

この期に及んで・・というか、うちではこの季節だから取り寄せた
特注ラベンダー苗・・・・かなりレアな品種を集めました。
やっとこれで20品種。。。まだまだこれからです。。

それにしても、いつものことながら小さい苗。。。。
ポットの底からでも、7インチしかありません。

RIMG4767.jpg

でもね。。。
この苗が、半年で右の大きさに育ちます!!

瀬戸内海のおっさんラベンダーさんが、「ラベンダーの6月から
7月には何か秘密があるらしい」と申しておられました。。。
ここでも、6月から7月です。
50℃まで一気に上がる気温と30%を下回る湿度。
そして、鉢の中のダンボールがこの成長を促します。

まあ、ダンボール紙の入れ方もあるんですけどね。。。(笑)
「ダンボール、鉢に入れて早20年・・・・」
振り返ってみれば、初めてダンボールを使ったのは、もうはるか
前世紀のお話なんですね・・なんて!!(笑)

このブログでは、写真写りがよいダンボールを「見世物」用に
使ってきましたが、このラベンダーのように半年で大きく
するには、全く役不足。。。
もっともっと、早く、速攻で効果の上がる方法でなくては
いけません。そうでないと、夏の短い中西部では使えない。。

では、どうしたら・・・・・

それは、またのお楽しみ。。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スタータープラグとパン焼き。。。



朝焼けと霧が同時に見れるインディアナポリスの朝です。
気温より水温が高いのでしょうね。
まだ、湖面は凍りません。。。

RIMG4458.jpg

さて、以前に挿し木用に購入したロックウール
石綿に似ているけど、石綿よりも繊維が巨大なので、安全ですよ・・
・・・っと言われた、アレですが。。

RIMG4717.jpg

その後、128穴プラグトレイを超える200穴ロックウール
届いたのですが・・・・

まだ、使っておりません。。(汗)
度重なる失敗と、寒さのせいで挿し穂を採る元株の生長が
鈍ってしまったのです。
こういう時には、じっくり待つしかありません。
どうせ、春はまだ遠いのです(笑)。

RIMG4718.jpg

それにしても、このスタータープラグで気になったのは、
↑の説明書き・・・・・

通常水耕栽培に使うので、スターターソリューション(水耕溶液)につけるのは
分るとして、そのPHって5.5指定?
どうもロックウール栽培では、5.5~6.5の範囲で調整するらしい。
でも、5.5は低くないか?この辺りは、普通アルカリ性を示す。
苗ができたとして、5.5→8.0。どうやって馴致するのだろう?
レモンジュース使えっていうし。。。。
これでいいのだろうか?

まあ、これもこれからの課題かな。。。

RIMG4715.jpg

とりあえず、人間も食べなければならないので。。。
新兵器の↑で、パンを焼きます。

アメリカから逃げ帰っていったパナソニック製。。。
おかげで、大安売りですが。。。。?

RIMG4724_20121116124245.jpg

「湯種」を使ったので、全粒粉半分混ぜても外はパリパリ、
中はしっとりのトースト用山形パン
焼き立てに、アーミッシュ・バターをたっぷり塗っていただきま~す!!

なぜか、アメリカでは売っていないのね、こういうパン。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

スペイン料理タパス・バッフェ?



インディアナポリスのダウンタウンにきました。
ここに、スペイン料理のサンディブランチのお店があるという・・・

なんと、タパスのバッフェと聞いては、行って見なければなりません!!
・・・もうバッフェは行かんでいい・・という異見もあり(爆)。

RIMG4658.jpg

おお!黒板には、ビーフ・マドリッドの文字が!・・・
意味はないけれど・・・ね。
この正面がバッフェ台ですが・・つつましく見えましたが、差にあらず・・・

RIMG4645.jpg

前菜。アーティチョークやオリーブのマリネ、さっぱりしたポテトサラダ、
カリー風味のチキンサラダ(カリーは色だけでした)、ロースト・パプリカ。

RIMG4646.jpg

生野菜サラダ、ドライ・デーツ&フィグ、マッシュルーム、ナッツ類。

RIMG4648_20121113141740.jpg

上からキッシュ、ゴートチーズのトマトソース、汁なしの?ビーフ・シチュウ。

RIMG4650.jpg

ここで、一品注文しなければならないブランチメニュの
スパニッシュ・エッグ・ベネデクト」が来ました。。
これ・・・エッグ・ベネディクト??

RIMG4652.jpg

タパスが続きます。。。上からゴートチーズのパスタ、
辛い手羽のガーリック・マリネ焼き、ピリ辛ミートボール、ミート・パエリア。


RIMG4654.jpg

朝食コーナー・・・スパニッシュ・オムレツにマッシュルームの
オーブン焼き、チーズ各種、生ハムとサラミが5種類ほど。。

RIMG4656_20121113141739.jpg

シェフが取り分けてくれるのは、ポーク・サーロインと鮭のレモンバター。
特に鮭は、アメリカでは珍しい半生状態。。。
これ、日本人には、トロリとしていて美味しいのですが、アメリカ人だと
アンクックといわれそうなくらい柔らかな焼き加減でした。

RIMG4660_20121113141808.jpg

・・・で、デザートいろいろ。。。
フルーツは普通として、チューロスは詰め物が入っています。
一つはラズベリーソースのようなもの。
もうひとつはナッツジャムかな??
あとは、パンプディング。

一品・・今回は「エッグベネディクト」・・以外はタパスなので、
大皿から取り放題の食べ放題。基本的にスペイン居酒屋ですから
子供はいません。これでお一人$16.。。
結構お得感があります。

RIMG4662.jpg

・・・入り口が若干入り難いかな・・・・いかにもラテン系の極彩色?
先ほど黒板には「ビーフ・マドリッド」でしたが、お店の名前は、
なぜか「バルセロナ」?

満足したから、まあいいか。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

氷点下とパスタマシーン



本日気温-3℃のインディアナポリス
薄曇リでも、ところによって青空のときには、気温はぐんぐん下がります。。。

近くの小さな公園で、なにか盆栽材料になるものでも物色しようと
出かけるも・・この寒さで途中で断念。

家に帰って、新しい機械で遊ぼうか・・・

RIMG4640.jpg

帰ったら帰ったで、畑の空きスペースが気になるこの頃・・・
夏なら、こんなスペースは、あっという間に埋まるのですが、
いかんせん、この気温。。。

RIMG4628_20121115130846.jpg

こんなのだったら、すぐ芽を出すかな?
Salada Takana ?
高菜ワサビ菜って、おんなじでしたっけ??
アブラナ科でしょうが、高菜はマスタード系の味だったような。。。
ワサビ菜は、ワサビ味でしょうから、違うのでは??

RIMG4689_20121115130927.jpg

・・・で、取りあえず↑で遊ぶ(なんのこっちゃ!!)
こういう物は来週のブラック・フライデーで買った方が安いと思うが、
思い立ったら即買いに走る性格なので、致し方なし。。。。(笑)

なにせ、買いそびれると、二度と目にする事のなくなる
アメリカの商品です(これがなくなるとは、思えないけど・・・)
「いいヤツは、いなくなったヤツだ・・」なんて。。。だからブタになる?

RIMG4688.jpg

小麦粉、卵、オリーブオイルをこねこねしたら、ローラーで
伸ばして伸ばして・・・生パスタ。。。

RIMG4695.jpg

「鮭と白アスパラ、きのこのクリーム・パスタ

スープかシチュウか・・・・折角作った麺が全然見えません!!
やってみると、これは簡単。これでファーマーズマーケットが
なくとも自宅・生パスタで楽しめます。。。

これで「そば」できないかしらね???
もう年越しの心配???



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカ産のヨモギ、つるむらさき、モロヘイヤ。。。



朝は凍えるインディアナポリス。。。

RIMG4509.jpg

昼には、日が射します。
こういうときは、さかさず「銀杏」干し。。。。
バケツの中でふやかしたイチョウの実を、剥いて洗って干しておきます。
ただで拾ってきたといっても、手間は結構かかります。。。
臭いし。。。。。

RIMG4635.jpg

きょうは、ありあわせで・・・・
基本の玄米、蕪の葉のオイル煮、鮭の切り身の酒蒸し、
マッシュルームのクリームシチュウ。

たまに整理していかないと、半端な残り物が溜まっていきます(笑)。
身の周りを整理して、シンプルに暮らしましょうという、
整理の本が流行っているようですが、整理も生活の必然の一つですね。。

収穫が終わった畑のようになればいいのですが・・・
家の中は、なかなかそうはいきません。。。

RIMG4617.jpg

お久しぶりです、山猫です。。。日向から失礼します。

さて皆さん、11月ももう半ば。ハーブ園芸を楽しみにしている方々は
もう来年の事を考えておりますでしょう。。

そこで今日は、アンケート。。
↓の種は全てアメリカ産の野菜種。来年植えたいものはどれ?
ご希望は、コメント爛に書き込んでね。。。

RIMG4623_20121114122259.jpg

よもぎ」です。そのまんまです。
ヨーロッパから、雑草としてマグワートが入りましたが、
これは、食品材料用に日本から入ったもの。

RIMG4624_20121114122340.jpg

マラバルというのは、インド半島南西のことです。
インディアン・スピナッチともいい、原産地はアラビア湾
沿岸。。。アメリカには、当然イギリス経由で入りました。
日本では「つるむらさき」ね。。

RIMG4626.jpg

ご存知、モロヘイヤ・・・なんですが。。
エジプシャン・スピナッチは、まあそんなとこでしょうが・・・
Yasaiって何よ!日本語では「シマツナソ」でしょ!!
訳しているのは日系人のはずなんだけど・・・・・
これは勿論、中東から持ち込まれたものです。

これらはいずれもアメリカのかなり広範な地域で生育可能な
「野菜」です。。特に中西部からニューイングランドのような
短い夏に、気温が急上昇する土地では、気温に合せて急成長する
タイプですね。。マウンテン・エリアと南部に関しては、
残念ながら情報がないのですが、たぶん問題はないでしょう。
アメリカ国内での生産地はいずれもカリフォルニアです。


さて、どれが一番人気があるでしょう?

つるむらさき」と「モロヘイヤ」は一年草ですが、ヨモギは
多年草なので、地上部が枯れても根があれば毎年生えます。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

初雪のインディアナポリス。



初雪のインディアナポリス

昨日の気温から-29度下がった今日、初雪が降りました。
それにしても、上下の動きの激しいこと。。。
こういう日には、屋内作業。

RIMG4677.jpg

予てからの懸案であった「挿し木」の実験です。
はめ合わせのオカシイこのプラグトレイに拘るのは、
この「根巻き防止溝」のため。カナダ製、こんなとこだけ、
もっともらしく作ってあるのです。
加えて、大量買いしましたからね(笑)。
・・・で↑のように、結局周囲をカットすると、なんとか
シーディング・トレイに嵌め込んで使えます。

RIMG4681_20121113132628.jpg

128穴トレイに今度はバーミキュライトを入れて、
潅水は腰水・床面潅水。。。。
バーミキュライトは軽いので、上からジョウロでかけると流れてしまいます。

RIMG4683.jpg

十分潅水したら、ローズマリーラベンダーを挿していきます。
挿し穂は前回より、かなり短め。。。葉からの蒸散を制限します。
なにしろ、今の室内は湿度30~40%。
余計な葉を残しておくと、あっと言う間にしおれます。。。
それに、今となっては、十分な挿し穂の確保すら難しい。。。
まあ、5cmもあればクローニングは可能です。
あとは、水管理して待つのみ。。。。果報は寝て待て、とか。。

RIMG4685.jpg

寒い日には、こんな夕餉もよいかな~っと。。。

グラーシュ

ハンガリーの牛肉とパプリカの煮込み料理ですね。
「グーラッシュ」と言う人と「グラーシュ」と言う人がいます。
牛肉、赤パプリカ、玉ねぎ、にんにくをビーフブロス、トマトペースト、
赤ワインで煮込みます。
ハーブは、キャラウェイとベイリーフ。いかにも・・の北方のハーブです。

ストーブに鍋をのせて、何時間でも煮込むのでしょうが、
ここでは、スロークッカーで。。。。
牛肉はトロミと旨みが欲しかったので「すね肉」を使い、加熱7時間。。。

いかがでしょう?
真っ赤っかの「グラーシュ」です。
玉葱とパプリカの甘味で円やかなビーフ・シチュウです。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ダンボール栽培と青菜の油煮



さて、急に暖かくなったインディアナポリス
本日も70度=21℃。
明日は28度に落ちるそうなので、ガーデニングは今日のうち。。。

・・にしても、一日で42度下がるかね!!

RIMG4664.jpg

今年4月末のローズマリー・アープはこんな感じの苗でしたが・・・

RIMG3421_20121112135922.jpg

10月に温室が完成した頃には、こんなに大きくなりました。
気温急落のために、取りあえず温室に放り込んだまま。
プラ鉢の4倍は背が伸びて、根はかなり窮屈そうです。
これを、2GAL.のナーセリーポットに植え替えます。

用土は普通のトップ・ソイル。これだけでは心細いので、
ピートモスとパーライトを混ぜて、若干改良?
挿し木用に買っていたパーライトは、今や単なる土壌改良材です。
(↑の意味は、過去記事を見てね)

RIMG4665.jpg

秘密兵器のダンボール紙を取り出して・・・・

RIMG4667_20121112135922.jpg

ポットの中にいれたら、ここへ土を入れて、狭くなった鉢の
苗を入れるだけ。
この季節なので、根鉢を崩して枯れた根を取り除く
「根洗い」は、敢えてしません。
暖かい成長期の植え替えなら、根洗いした方がよいでしょう。

RIMG4670_20121112135922.jpg

ハイ!完成。あとは、また温室に放り込んでおきます。
温室の中で、冬に枯れるようなら、インディアナでローズマリー
諦めます。屋内で、やっと育つようなハーブなら、ここでは
「やめろ」ということです。

RIMG4455_20121112135833.jpg

畑も整理したので、食べられる物は食べちゃいます(笑)
どっさり収穫できた、二十日大根や葉大根、蕪の葉。
これだけあっても・・・・・

RIMG4457.jpg

オイル煮にすると、とってもコンパクト!
日持ちもするし、付け合せに便利です。

佃煮か油炒めのイメージで、WalmartのWOK鍋$4でつくります。
青菜を細かく刻んだら、サラダオイルを回しかけ、炒めながら塩コショウ。
水を回しかけて、しんなりさせます。
これで完成・・・ですが、調理中も冷ましている時も蓋をしません。
蓋をすると、きれいな緑がべっ甲色に変ってしまいます。

RIMG4632.jpg

「青菜のオイル煮

まあ、蕪の葉の佃煮とおんなじなんですけどね。
アメリカで作ると貴重な野菜のおかず・・・です。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インデイアナポリス・ウィンター・マーケット



インディアナポリスのまん真ん中、サークルセンター近くにある、
シティ・マーケットで、冬のファーマーズマーケットとなる
ウィンターマーケット」が今日から始まりました。

今日は、ここのところの天気では稀に見る陽気。。。
どれだけ暖かいか、というと・・・・↓

RIMG4585_20121111120515.jpg

ギャハハh!!出ました、Tシャツ・短パン人間!
ほんと、お久しぶりです!70度!

でも、きょうからのマーケットは屋内の会場です。。。
ここで4月27日まで開催されます。
インディアナポリスに春が来るのは、来年5月というわけです。。。

RIMG4591_20121111120515.jpg

インディアナでも、冬野菜には白菜か!!

RIMG4592.jpg

この季節は生きているハーブには厳しい季節。
会場の中でハーブの苗は、たったコレだけです。。
ローズマリーは、アープのみ。。。。

RIMG4593.jpg

マーケットは午前中で終わります。
ですから、会場で売っている食べ物屋さんは、ブレックファストだけ。
アメリカンなブレックファストは、見ているととっても簡単そう。。。
きょうの収穫は、全粒粉のトースト用山形パン。
これって、ここではかなりの貴重品です。

早速家に戻って、トーストと見よう見まねのアメリカン・ブレックファスト。
・・・ただの野菜炒めに見えます(汗)。
作り方は同じなんですけどね(笑)。いろいろ野菜にコマ切れベーコンを
炒めて、卵でとじて、塩コショウ。。。。それだけです。
インディアナの人はドイツ系が多いので、これにザワークラウトを
たっぷり乗せて食べる人もいます。

炒める時に、一振りチキンコンソメをしのばせると、
味が抜群によくなります。

RIMG4629_20121111120611.jpg

ブレックファストかブランチか、分らないものを食べたあとは、
気温の高いうちに庭仕事。

今日はミョウガを掘り起こし、プランターに植え替えてガレージへ。。。
激寒に備えて、バックアップです。
アメリカ中西部の夏は、野菜類には確かに効果があるようです。
たったひと夏で、たくさんの根茎ができていました。
一時は、渇水でダメになりかけたのですが、ここまで成長するとは。。!
先のラベンダーローズマリー同様、短い夏では終わらない
中西部の夏の力です。

RIMG4630.jpg

おまけ。。。。11月にミョウガが出るのも、ご愛嬌。。。

RIMG4622.jpg

さて、季節は来年の種蒔きを考える時期になっています。
ちょうど今年採取の種が届きました。。。

かんぴょう(夕顔)、モロヘイヤ、よもぎ、わさび菜、金時にんじん、
つる紫。。。。

アメリカでは、間違いなく店頭には並ばない物ばかりですね。。。
今から春が待ち遠しいです。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナ・マデライン・エルダー・グリーンハウス



久しぶりに冷え込みが緩んだインディアナポリス
この週末は、ともに16℃程度まで上がるという事で、
とっても喜んでいます!!

いろいろ外でやる事がありますからね!

まずその前に、ガーデニングのヒントを求めて、常連となりつつある
「マデライン・F・エルダー・グリーンハウス」に出かけました。
ここはインディアナポリス・ミュージアム・オブ・アーツ」の
一角にある、温室で博物館や歴史的建造物のある広大な公園の
植栽の管理をしている所。

マスターガーデナー・クラスを受講していると、自然にこういう所の
常連になってしまいます。。(笑)。
知らない土地に行ったなら、まずはお友達作り・・・・!
ガーデニングの難しい環境であるほど、ガーデニング仲間は多いもの。。。
みんな、悩んでいるのでしょうね(笑)。

RIMG4522.jpg

冬の間は、温室内でプロパゲーション中。
販売していない育苗温室を見学させてもらいます。

今回の目的は、冬期のプロパゲーション。
加温しての種蒔き・発芽の促進と、冬季の促成挿し木。。。

RIMG4518.jpg

オフシーズンなので、公園管理の人と物好きの本人のみ(笑)。

温室内は、今日は屋根の換気窓をあけているほどの気温でした。
日中は、うちの温室と同じ位の気温ですね。夜間は加温しているので、
温室内で「きんかん」やオレンジも実をつけています。

それにしても、雑多な挿し木苗です。。。。

実生は別の棟のようでした。

RIMG4519.jpg

・・・で、今日見たかったのはこれ。
ふむふむ・・・なるほどね。
日本なら、なんにも悩まない挿し木苗。アメリカでは、結構悩みます。

でも、やっぱり・・の結果でも、ここではこうする他にはないようです。
↑の写真で、分ります。
これを自分で作れるか?・・・もちろん作ります!

注意:作るのは苗でも、こういうのではないのです。
作るのは、ハーブ苗。特に今年はラベンダー。。。
来年畑をハーブガーデンにする為に、たくさんたくさん作ります(笑)。
そして、その為に、実際の挿し木の用土を見に行ったのです。

この土、見る人が見ればわかります。
パーライトではなかったのです。
インディアナでは、これでやっていたのです。。。
この二種類混合用土でやってみます。。

RIMG4554.jpg

外には、今日の陽気に誘われて、ガーデニングの天敵発見。。。
アカリスです。。
ニューイングランドでは、ハイイロリス。
南カリフォルニアでは地リスでした。
ところ変れば、リスもかわる・・・・・・。

RIMG4560_20121110115354.jpg

本日の収穫・・・・ここにも雌のイチョウを発見。
先日の街路樹とは較べものにならないくらい大きい、巨木。。
銀杏もしっかり太っています。でも、拾ってよいものかどうか・・・
公園の中ですからね・・・

温室の管理人からも、貴重な情報・・・・
「ギンコの実って臭いから、大抵の動物は食べないけど、
一種類だけ食べるのいるんだよね。。。。」

raccoon.jpg

↑凶暴そうだものね。。。。

RIMG4451.jpg

本日は、アメリカの代表的スープ「チキン・ガンボ」。
ガンボというのは、もともとオクラのことで、オクラでトロミを
つけたものです。
一方、サッサフラスというアメリカ東部に生える香草の葉を
乾燥させたものを「フィレ・パウダー」といい、これでトロミを
つける方法もありますが、オクラと併用することはありません。

アメリカの昔の家庭料理の本には、リス料理はごく普通に載っていた
そうで、ガンボにも「リスのガンボ」があります。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで「ふきのとう」?



今朝は濃厚な霧で明けたインディアナポリス
視界0.1マイルって言ってましたから、160m先しか見えない?
いやいや、そんなもんじゃありません。。
うちの庭では、庭先の畑しか見えません。
視界10m・・・・この先は、湖に真っ逆さま、なんですが!!

RIMG3949.jpg

いつまでも明るくならないので・・・・・いつまでも寝ています。
24時間ファーネスを燃やし続けているので、屋内はいつも20℃です。。。

RIMG3700.jpg

ポヤポヤだと、気持ちも安らぐ?
最近距離が縮ぢまってきたかのような、このふたり・・・・
まだ、「・・・かのような」ですけど(笑)。

RIMG3210_20121109131826.jpg

ほんとは、お互いに見えてないだけ・・・ぷぷぷ。。

RIMG4422.jpg

さて、ここ二日の霜で「ふき」もかなり打撃をうけました。
しかし、そこは雑草並みの秘めた力を持った草・・・・

RIMG4420_20121109130526.jpg

この蕾はなんでしょね。。。(笑)。

キク科の植物なので、これも根で殖えていきますが、
早春のボンボンのような「ふきのとう」の花は
皆さんご存知だと思います。。。

葉っぱの方は、霜でしっかり萎れましたから、刈り取って、
まだ細い茎と一緒に、の葉の佃煮と「きゃらぶき」にして、
冬の間の楽しみにいたします。

RIMG4369.jpg

それにしても、寒いです。
絶対温度では-2℃程度ですが、下がる前には20℃を
超えていましたから、落差がこたえます。

きょうは、「豆乳鍋」で温かくして、休みます。。。。

豆乳鍋」・・といっても特に変ったところはありません。
出汁(といっても、塩麹を水600ccに溶いただけ)に豆乳1カップを
加えるだけです。
具に豚肉、キムチ、白菜、えのき、ベビーベロ(マッシュルーム)、
豆腐、小松菜(自家製)を入れています。
これも、つけタレはいりません。


気付いてみれば、あと2週間でアメリカ最大のお祭り
サンクス・ギビング」ですね。。。。
今年は、どうしょうかな~。。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナでインドカリー。



今朝も氷点下のインディアナポリス

寒くとも、雨さえなければテラスでゴロゴロ・・・・
何が楽しいのか???冬毛に生え変わって、かゆいのかな?
ブラッシングしても、そんなに毛はとれないけど・・・

RIMG4415.jpg

霜の一撃で、みんなうなだれました。。。
そろそろ地上部を切って、、一部は屋内のプランターに移します。
バックアップをとっていないと、全滅します。
全滅したら、全ては後の祭り。後悔は先にたちません。

アメリカは、「万が一」が起こるとこ。
「万が一にも・・・」なんて油断は禁物。
「万に一つは」必ず起きると考える。。。。
それが海外生活する者の生き残る道なのです。。。

ウサギのように臆病に、アライクマのように大胆に・・・
でもね、やっぱり毎朝轢かれるアライグマ。。。って。。

RIMG4462.jpg

成功率100%を謳うクローンマシンはできたけど、
やはり長年やってきた方法は、簡単には諦めません。
あきらめる理由もない。

1020スタンダード・トレイをなんとしても使うべく、
128プラグトレイを半分に切って使います。
縦で入らないなら、横を向かせよう・・・・
ほ~ら、入った(笑)。。

RIMG4463.jpg

そして土は、パーライトを諦めて、ヴァーミキュライト単用にて・・・
おお!久しぶりのヴァーミキュライト!!

・・と、気分は盛り上がったものの、かなり冷えたので・・・・

RIMG4347.jpg

インディアナポリスの隣町、フィッシャーのインディアン・レストランへ。
最近知ったのですが、このお店、かなりの高評価・・・ただし、
アメリカ人の評価ですけどね。。。(笑)
いざ、ランチ・バッフェへ・・・・

まずは、お決まりのナンと、変ったものが出てきました。
ムング豆のクレープ。ナンより軽くてパリパリで、いい感じ。。

RIMG4349.jpg

サラダとタンドリー・チキン。
ヒヨコマメ、ポテト。ホウレンソウのフリッターはシソのてんぷら並みに
薄いです。ぱりぱり。。タンドリー・チキンは順当な仕上がり。
もうひとつ、チキンの一口サイズの揚げ物がありました。
白いファラフェルのようなヒヨコマメのコロッケの右上です。
これが、なんとも日本的な味!鶏肉を薄いフリッターにしてから、
甘辛く煮たものです。甘しょっぱい日本の「おかず」のような味。

RIMG4350.jpg

カリー3種。色が濃いのは、テラピアのカリー
ほか、円やかな野菜カリー、ピーマンのカリー

RIMG4351.jpg

さらにカリー3種。ご飯はピラフ。
豆腐のようなチーズのカリー、ひよこ豆のカリー、
メチャクチャ円やかなバター・チキン・カリー。

RIMG4352.jpg

デザート。小さい容器はマンゴー・プディング。
その真下は、よくある甘いニンジン。右は、崩れてしまいましたが
もとは、ボール状の豆菓子。左のオレンジ色は今回初めて見た
お菓子で、どうやら砂糖とでんぷんを練ったものを、油の中に
搾り出して固めたものらしい。。。

定番のサグがなかったり、鶏ばかりでゴートやラムがなかったり、
ちょっと独自色の強いバッフェでしたが、味の方は大満足。
辛さと塩分は、かなり抑えられ、旨み甘味を生かしています。
デザートは、逆に甘すぎない程度に抑えています。
どうも、南インドの傾向らしい。。。

これでお値段$9=720円!バッフェです。食べ放題。。
なかなか、いけます!



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

PS:10月第3回読者プレゼントの「山椒の種」、発送しております。
今回はすぐには植えないでくださいね。
到着のご連絡をいただいたら、ドーマント処理について書いて行きます。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナで秘密のクローンマシン!!



キーンと冷えたインディアナポリスです。
・・・ここのところ、これが続きますが(笑)。。。

世の中は、選挙で忙しそうですが、こういう寒いときには、
やっぱり家中に籠もりたい・・・・

RIMG4430.jpg

前庭のシバサクラも、こんなに凍り付いています。。。

・・・ちなみにこのシバサクラ、アメリカ原産なので、
-2℃の今朝の気温程度では、びくともしないらしい。。。
アメリカ産は、けっこうワイルドな生き物です(笑)。

RIMG4198_20121107140000.jpg

さて、セントラル・ヒーティングの温度をあげて、
家の中でやることは・・・・先日の「バケツ」。

RIMG4197.jpg

スポンジ・シートを丸く切り抜いて・・・・

RIMG4203.jpg

ホームデポ(有名DIYショップ)で、PVCパイプとスプリンクラーの
ノズルを買ってきて・・・・↑のように組み合わせて・・・

RIMG4447.jpg

金魚水槽用の水中ポンプと組み合わせます。。

RIMG4444.jpg

バケツの底にセットして、蓋を被せれば・・・・・・

「バケツ型クローンマシン」の完成です!!

スポンジをどうするかって?
スポンジの真ん中に穴を開けて、そこに挿し穂を挿して、
バケツの蓋の穴にはめ込むわけです。。。
バケツ一個で21本の挿し木ができます(笑)。

この、ものすご~く怪しいクローンマシン、元ネタは
もちろん私じゃありません(笑)。

↓・・・・怪しい挿し木苗を持った怪しい兄ちゃん。。。

4301.jpg

「How to Clone」で、YouTubeを覗けば、こういう動画はたくさん出て来ます。
何を育てるかが問題なんでしょうね。挿し木挿し木・・・・だけど。。

でも、ほんとうは、ライセンスを買わなければ勝手にプロパゲーションしては
いけない新品種もあるので、要注意です。

新作のラベンダーローズマリーなんかは、挿し木で殖やしてはダメ。
ちゃんと資料で、いつ誰が作出したのか、調べるくらいじゃないと、
ガーデナーとはいえません。そこまで調べれば、ライセンスの有無は
分ります。
・・・「ライセンス」っていうのは、当然育苗の許可です。

さてさて、あとはもう少し気温が上がったら、庭に挿し穂を
採りに出ます。


↓、本日の食材・・・・・ははは。
このスルタン・マークは、かなり怪しい!

メイド・イン・エジプト、ミンスド・モロヘイヤです。。

RIMG4353.jpg

袋の中身は、表示の通り、ドロドロ糸引くモロヘイヤのミンチ。。
。。の冷凍食品です。
まあ、これはこれで使いやすいですけどね。。
お値段、激安の14OZ、$1.50!!

RIMG4405.jpg

出来上がったのは、エジプト料理の定番「モロヘイヤ・スープ」。
玉葱を刻んでオリーブオイルで炒め、チキンストックで伸ばします。
これに、解凍したモロヘイヤをドバッといれて、塩コショウ。。
シンプルですが、薄味で滋味豊かな味わいのスープができあがります。

もろ、モロヘイヤ・・・!



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナポリスの白い日・・・・



今朝はよく冷えたインディアナポリスです。
芝生は一面の銀世界???

月曜日の朝に氷点下っていうのは、一週間の出鼻をくじかれます。

おお~!寒っ!!

大体、インディアナって雪はそれほど降らずに冷えるパターン。。。
邪魔な雪がないのは、ありがたいけど、連日-20℃ってのは
勘弁して欲しいわ。。。。
今年はそうならない事を祈ります!!

RIMG4397.jpg

先日、新しく植えた苗も・・・萎えちゃった・・・かしらね。
びっしりで、ついに里芋も全滅。。。芋茎食べ損ねたね。。。

RIMG4379.jpg

こういう寒い時には、誰も通らない街中へ・・・
通行人が多いと、ちょっと恥ずかしいのでね・・・・

ここは、インディアナポリスでも人気のある、ちょっとおしゃれな町。
ここで、全然「おしゃれ」じゃないことをします(笑)。

RIMG4380_20121106132429.jpg

下から見上げるのは、なかなか判断の難しいところもあって・・・

RIMG4385.jpg

じーっと見ると、見えてきます(笑)。

イチョウの木自体は、インディアナポリスでも人気のある植物ですが、
それは「雄」の木だけ。
この実の匂いと、大量に路上にばら撒く性格が嫌われて、「雌」の木は
ほとんど見られません。
こんな知識もマスターガーデナー・クラスで学べること。ついでに
嫌われ者の「雌」の木が、どこにあるかも知る事ができます。

これは、街路樹として植えられたものですが、雄の木に混ざって
一本だけ雌の木があります。おそらく雄と間違えて植えた雌の木。
インディアナポリスでは、非常に珍しい雌のイチョウです。
でもね、「珍し」くても誰も大事にはしてくれないのですね。。

私が、大事に拾ってあげましょう・・・・
まだ木が若いので、実も小さめですね。

RIMG4402.jpg

これは絶対、マスターガーデナー・クラスの「悪用」だよね~。。。。
「知るは罪の始まりなり・・・」とか。。

RIMG4159.jpg

バケツに水を張って果肉が落ちるまで、ちょっと時間がかかります。

風こそほとんどない日でしたが、この寒さはジンジンきます(笑)。

今日のランチは「鶏粥」。付け合せは「蕪の葉の炒めもの」で。。。

最近、鍋やぞうすい、粥なんかが増えました。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ガーデンフォウと合法ドラッグ?



ハリケーン・サンディ以来、気温の下がったインディアナポリス

街中を縦断するモノン・トレール・・・・
昔の鉄道路線の跡地を歩行者専用道にして、ジョギングや
サイクリングに利用している道路・・・
見かける人々も重装備。見るからに寒そうです。。

RIMG4329.jpg

うちの庭は・・・なんか、季節感ないですね(笑)。

RIMG4328.jpg

特に、鹿除けに植えたマリーゴールドとキャットニップが大繁殖。。。
こういう臭い草ほど、元気な物ですが・・・・

殖え過ぎは諌めなければなりません。

RIMG4313_20121105124216.jpg

・・・で、漁夫の利・・・

RIMG4288.jpg

フンフン、合法ハーブ遊び・・・・この子はもう常連さんです(笑)。

RIMG4309.jpg

こっちの子はどうかな?
・・・目が点・・・じゃなくて、目が線になっちゃいました!!

RIMG4303.jpg

ひとしきり、猛烈に騒ぎまわった後は・・・・・どてっ!!
薬がなければ、こんなに接近できない二匹です(笑)。
目が回ったかな?距離感、めちゃくちゃ・・・・

RIMG4181.jpg

こちらも、畑の収穫物のご相伴に預かりました。。。

ケンタッキー・カーネルミント(キャンディ・ミントの選抜種)や
花の咲いたタイ・バジル、シャンツアイ、貝割れもあります。

こういう時には、フレッシュ・グリーンたっぷりが似合う、

フォウ・ガー」

ベトナムの米麺、鶏肉のフォウです。
スープは鶏肉、できれば骨付きでとり、玉葱、大根、ニンジンと
煮て、ナンプラー、砂糖・塩・胡椒で味を決めます。
これに、戻した米の麺をいれ、好みのグリーンとライムで
ベトナムらしい味付けを楽しみます。。。

コレだけ入れれば、これも立派に「合法ハーブ」??



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディで畑仕事とみぞれ鍋。。。



昨日、ちょっとだけ晴れ間の見えたインディアナポリス
このあと、2日は雨の予報。。。ということで、

さっそく、畑の整理にかかりました。
それにしても、寒くなりました。。。最高気温6℃。。。

RIMG4410_20121104123653.jpg

↑・・今年のはじめはこんな様子でした。。。

RIMG2462_20121104123652.jpg

夏には、粘土質の基盤の土を作物で掘り起こすために
植えたコーンが成長して、密林状態に・・・・・(笑)。

RIMG2843.jpg

そして、秋にはいっせいに枯れて「枯れ尾花」状態。。。
コーンの幹は、思ったより丈夫で、なかなか腐植になってくれません。
そのうち、こぼれたコーンから芽が生えてくるような事態に!!!

さすがに丈夫な植物です。

最終的には、貴重なオーガニック・マテリアルは土に戻して
活用したいので、畑の一番湖側にまとめて、開いた土を耕運機で
掘り返しました。

RIMG5097_20121104130640.jpg

今回急いだのは、コレを植えたいがため・・・・↓

RIMG4337_20121104124329.jpg

クロッカス・・・って書いてありますが「サフラン・クロッカス」です。
コネチカットでは、生育可能でしたが、インディアナではどうでしょう?
たくさん花が咲けば、本物のモロッカン料理が楽しめます!!

RIMG4338_20121104123652.jpg

整理した畑・・・左側が湖です。ここには、整理したコーンや大根、
シソなどを積み上げています。・・・来年の春まではこのままでしょう。

空きスペースには、鍋物野菜を中心に冬野菜を植えました。
ミズナ、小松菜、春菊に野沢菜、ミツバ、高菜、赤ビーツ。。。。
ハツカダイコンやシシトウは、まだあります。
スペースをとりませんからね。。。

ほかには、フェンネル、コリアンダー、サリエッタ、マージョラム、タイムなど。
一応、ここはハーブガーデンなので・・・(笑)

ディア・レジスタンスのマリーゴールド、キャットミント、ラベンダー
畑のエッジに沿って植えましたが、はびこり過ぎたので大胆にカット。。

この他にも、冬野菜の種蒔きやら、冬籠もりの鉢揚あげなど。。。
畑作業は、やりだすと限がない物です。。

RIMG4342_20121104124329.jpg

寒い日の屋外作業のあとは・・・・やっぱり「鍋」。。

本日は「みぞれ鍋

雪鍋」ともいいますね。大根おろしをたっぷり入れて
つくる鍋というだけで、そんなに変った鍋ではありません。
一般的には「寄せ鍋」に大根おろしを入れたもの・と言った感じです。

RIMG4345_20121104124328.jpg

今回は、ベーススープは塩麹を出汁で割ったものに、
具は豚肉、椎茸、えのき、白菜、小松菜、豆腐、ねぎ・・・
ぐつぐついってから、大根おろしで表面を覆い、
その上に、アイアンシェフ・インディで使った、
「合わせ薬味」を盛大に盛り上げていただきました。

このお鍋も、ポン酢などのタレは要りません。
薄めた塩麹と具の旨みが、よいタレになってくれます。
〆には、残りご飯をいれるのも、おいしいですよ。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

小春日和と挿し木とアメリカンうどん



ハリケーン一過のインディアナポリス・・・とはいうものの、
東海岸のような被害もないし、強風で終わったのは幸いでした。。

中西部ハリケーンがある事自体、おかしな話なんですけどね。

からっと晴れて、キーンと冷えた今朝の空気。。。

RIMG4259.jpg

陽射しに誘われて、出てきた物の、寒くて帰る・・ミケ。。。

RIMG4260_20121102115659.jpg

と!突然、コンクリートの上でゴロりん、ゴロりん・・・
日向はそれなりに暖まっていたのか?

RIMG4243.jpg

猫にかまけていると、一日の時間はあっという間になくなるので・・
本日のお仕事は・・・

取り出したるは、豆腐の空きパックとマッシュルームのパック。

RIMG4244.jpg

組み合わせると・・・ちょうど合う!・・・いや、そうではありません(笑)!!

RIMG4245.jpg

マッシュルーム・パックの底に20個ほどのアナを開け、
豆腐パックを受け皿にして、砂を入れたら、
挿し木床」の完成です。

なんと、チープな!!
でも、この小ささと強度なら砂でも大丈夫。。。

砂の難点はなんといっても、その重さです。
土ではなく、岩石ですから、重いのは当たり前ですが、
プラ製の育苗用フラットプレートやトレイは、砂の重量には
耐えられません。折れてしまいます。。。

ちなみにこの砂、ホームデポでもロウズでも売っている、
オールパーポースの工事用・コンクリート用砂。
子供の遊び場用プレイ・サンドは高いです。。。

RIMG4267.jpg

早速、ハーブガーデンから一番どうでもいい・・否、
たくさんあるラベンダー・グロッソの枝を10本採ってきます。

それを「まな板」のうえで刻む(笑)。。。いえいえ、

今回は、蒸散防止の目的で、葉を落とします。
挿し穂も小さく切り詰めています。。
芽をとっては、ダメですよ。芽が発根を促します。。

RIMG4268.jpg

これは、次の実験の対照実験です。伝統的な「砂培地」での挿し木

これがうまくいけば、この方法で挿し木苗を量産。。。
次の方法がうまくいけば・・・そちらで量産。。。

・・・次って?後ろになんか見えますか?(笑)

RIMG4253.jpg

石綿」ではないですよ。「ロックウール培地」。
日本でも最近はかなり普及してきましたね。
水耕栽培には、便利なので「バラ」の栽培などに大型のものを
使っているようです。雑菌を防除し易いですからね。。

コスト的には、お勧めしがたいのですが、
最近eBayに、少量扱っているセラーを発見したので、
使ってみることに。。。。

これも、手軽な挿し木用土のないアメリカならではの
苦肉の策です。。。

RIMG4272.jpg

もうひとつ見つけた、変なお料理・・・・

「ポーク、りんご、味噌うどん」

「準備35分・作業15分でできる、少ない材料と素晴らしい
風味の一人あたり$2でできるお料理」・・てことになりますが。。。。
豚ひき肉とりんごとうどんを鶏がらスープで煮て、白味噌で調味・・・
出汁も塩も醤油も使わず・・・・・・・・どうだろう??




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

挿し木はアーキテクチャーやね。。。



毎日、ものすごい勢いで紅葉していくインディアナポリス。。
(よい子の皆さんは、運転しながら写真を撮ってはいけませんよ・・)

RIMG3559.jpg

紅葉した、うちのブルーベリー。。。こういうところもドウダンツツジやね。。
その後ろは、今だ青々している「」です。。。
先日「きゃらぶき」をつくっても、まだまだあります。。
欲しい方、お譲りいたしますか??なんて・・・
来年の「ふきのとう」が楽しみです。。。

RIMG3972.jpg

さて、突然、高層マンションを手に入れたうちの「三毛タン」。。
ペントハウスに陣取って、得意気です。。。

なんたって、あなた!重層建設は構造よ!構造。。。
「あーきてくちゅあーヨ!」・・・・なんて威張っています。。

はて、「あーきてくちゅあー」といえば・・・・


RIMG3903.jpg

先日のプロパゲーション・トレイに思い当たります。。
なぜ、挿し木がこうも簡単に壊滅したのか?

この構造は。。。

RIMG3904_20121020063418.jpg

挿し木にかかわる、上の二層・・・
プラグトレイとそれを支えるウェッブフラット。
そもそも、これの間でも、これだけ段差・隙間があります。
これでは、シーディング・フラットに貯められた水まで届かない!

否、本来の構造はこれでよいのかもしれません。
なぜなら、そもそもプラグトレイは、播種用であって、挿し木用ではない。

RIMG3915.jpg

そのプラグトレイ挿し木に使うので、正しくはウェッブフラットを
使うところを今回は省いています。そうすると・・・・

シーディング・フラットの深さは約6cm弱。。
プラグトレイがここへ入れる深さは・・・3cm。。
シーディング・フラットを満水状態にしても、プラグトレイは6割が
水に浸されているだけです。ここからパーライトに吸い上げる力が
あれば、問題はないのですが・・・・パーライトに吸水力はない。。。

ここの環境のように、常に湿度30%程度では、よほど厳重に
管理していないとすぐ干上がってしまいます。。。
ほとんどの挿し穂がカラカラ状態で死んで、しかもフラットのなかに
結構な水が残っていた。。。。
水はあっても、役立たずの状態だったのです。

RIMG3921_20121020063417.jpg

セット商品なのに、ぴったり組み合わない構造。特に両端は浮き上がり、
意図された深さの半分も使えない構造。。

試しに、シーディング・フラットではなく、ウェッブフラットでも
状況は同じです。

なんでこのような事になるのか・・・

気になるのは、この窪み。。。分りますか?「128」の数字のところです。
シーディング・フラット側にはない、窪み。。。否、出っ張り。。
これのために、下のフラットとプラグトレイがぴったり嵌らないのです。。
なぜ、このような構造なのでしょう??
同じメーカー製で、組み合わせて使う事が前提なのに・・・
考えられるのは・・・プラグトレイ側の強度の問題?
確かに、この「折り曲げ構造」で、プラグトレイの強度は上がっています。

しかし・・これでは、構造上の欠陥です。。。
プラグトレイだけを土の上において使うことしかできません。
しかも、用土の入ったプラグトレイは、その重さに耐えられないのです。
一度置いたら、移動は容易ではありません。トレイが折れてしまいます。

RIMG3974.jpg

まあ、よいではないか。。。
アメリカでは、よくあることぞよ。
それより、そろそろご飯にしてくりゃれ。。。

RIMG3958_20121020063417.jpg

プラグトレイと1020フラットと格闘したあとは・・・
簡単に・・・

そば粉のクレープ、桃のジュレ」

ごく薄いそば粉のクレープを焼いて、その上に白桃をスライスして
軽く煮込んだ「桃のジュレ」を敷きます。
この上に、季節のフルーツをデコレーション。。
ザクロに緑と黒いフィグ、パリパリした皮の食感が美味しい
シードレス・グレープに軽く炒ったクルミ。。。

軽いランチには、こういう物がいいかもね。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ハロウィーンナイトと魔女の土鍋・・・



いよいよ今夜はハロウィーン。。。。

でも、サンディの影響で体感気温1℃のインディアナポリス
寒すぎます!
こんなので、子供たち来るのだろうか・・・・・?

RIMG4237_20121101114924.jpg

・・・やってくるんですね(笑)。
用意していて良かった。。。

RIMG4238.jpg

今年の流行は・・・なんなのだろうか???

今回はこの寒さと、この住宅地の特徴で、お客様はかなり少なめ。。。
基本的に老人世帯の住宅地ですからね。。。
ハロウィーンのデコレーションをしている家も4,5軒しかありません。。。

RIMG4229.jpg

むしろ、我が家の場合は、本日の夕食がかなり怪しかったりします・・・・・
街路樹から拾ってきた銀杏を炒って・・・・

RIMG4231.jpg

怪しいキノコと「魔女の土鍋」・・・・?

ホントは「土瓶」なのでしょうが、今回はたっぷりいただこうと、
「土鍋」で作りました。

どうでしょう?・・・・たっぷり入っているでしょ!!

RIMG4234.jpg

目玉のついた魚と毒々しいキノコ。怪しい東洋のハーブがたっぷり・・・・

RIMG4236.jpg

こちらは、毒々しいキノコのリゾット。。。

恐い怖い・・・・

子供たちにこっちを見せたほうがよかったかしらね(笑)。
来年、来なくなるか・・・・!

RIMG4195_20121101115027.jpg

さて、話はかわって、このところアイアンシェフやら、
ハロウィーンやらで、すっかり放置していたハーブ園芸。。。

挿し木もいつの間にやら、壊滅しています・・・・

ハーブ園芸ブログですからねェ。。。
どこぞの「ハーブ教室」ブログや「ハーブ園芸」とは名ばかりの
ガーデニングと日常生活ブログではないので、
ちゃんと「園芸」しなければ。。。

自分で育てなければ、食べたい物が食べられないのが
海外生活者・・・・!
海外では、誰も作ってくれません(笑)!!

RIMG4198.jpg

・・・ということで、取り出したのはこの秘密兵器!!
次は、これで起死回生をはかります・・・・ほんまかいね?

昨日の「山猫読者プレゼント・10月第三回」は、
申し込みが達しましたので、募集を打ち切ります。

今回は、ちょっと手続きが必要な植物なので、これについても
折々、説明していきます。
要は、樹木の種によくあるタイプで、ウインタライゼーションが
必要ということ・・・なんです。
日本語だと「休眠破り」ですね(笑)。

ラベンダーを種から育てたことのある人には分る事。。。
樹木の種では、当たり前のことです。。
分ってしまえば、なんということもありません。。。

乞う、ご期待・・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

最後に押していただけますと、プレゼントの励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ




人気ブログランキングへ
掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ