インディアナ・秋の実りのパーティ4



最近、日中の気温は40℃に達しているものの、
朝には10℃すれすれで、いつ一桁になってもおかしくない
最低気温になっているインディアナポリスです。

やっぱり、それなりにになってきましたか・・・・
8月も今日で終わり。もう9月ですものね。。。

うちの「チェシャー猫」が気を利かせてくれたのも
こんな気温のせいです。。。
なんといっても、ネコは寒がりですからね。。。

RIMG2074.jpg

とは言いつつ・・・パーティ料理はまだ続きます(笑)。

茹で豚の辛し酢味噌かけ」

毎度おなじみの定番料理です。
これが出てくると、自動的に・・・・

RIMG2062.jpg

「豚の角煮

・・・が出てきます。
茹で豚は、角煮を作る途中の、いわば副産物のようなものです。
個人的には、さっぱり茹で豚と、こってり角煮・・どちらも
捨てがたい物がありますので。。。

RIMG2075_20120831115027.jpg

こってりしたものの後には、さっぱりしたものを・・・

「レンコンの甘酢漬」

RIMG2076_20120831115027.jpg

そして、今回初になります、

「きゅうりの田舎漬」

手ごろなサイズのピクルス用きゅうりがあればベストですが、
なければ、アメリカンな大きいきゅうりを小さく切って使います。
醤油・酢・砂糖・唐辛子の輪切り・水を煮立たせた中に、きゅうりを
投入し、そのまま冷まします。冷める時に味が染みていきます。
速攻でできるわりに、美味しいです。

RIMG2077.jpg

こちらは、速攻ではできない連中・・・

漬物盛り合わせ」

全部別々に漬けたものです。
白菜漬け、大根のビール漬け、ゴボウとニンジンは塩麹漬け。
廿日大根は塩もみしたものです。
ここだけで5品ですが、盛り合わせなんで、全部で1品とします。


さて、本日5品。
ここまで、合計22品です。

続く・・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

山猫の、秋撒きの種プレゼント



ノルウェーから来た“山猫”です。

ご主人様は、料理の事となると、時間の観念フッ飛ばして、
書き続ける悪い癖がありますので、主人に代わって“山猫”が
書き込みいたします。。。

秋の種蒔きの季節をはずさないよう、
ここで、ちょっと皆様にお尋ねいたします。。

今年ももう9月。
うちで、これから秋の種蒔きにエントリーしているのは、
ざっと下記の種ですが・・・・

RIMG2126 (2)

RIMG2128.jpg

下は写真が小さいので、説明しますと・・・

秋の種

野沢菜、柳川高菜(青高菜)、オオサカパープル(赤高菜)、
小松菜(楽天)。

上の三種は日本国内販売用ですが、種の生産地はアメリカです。
下の4種は、生産も消費もアメリカ

さて、この中から3種類を毎日ポチポチしていただいている、
読者の中から10名様プレゼントしようと思うのですが、
はたして、どれが人気があるものか???

もし、あなたがプレゼントされるとするならば、
どれが嬉しいでしょう?
嬉しい順にご希望をコメント爛に書き込んでくださいまし。。。

もちろん、プレゼントの対象はアメリカ在住の方々です。
日本の人は、珍しくないでしょ)
アメリカ産の種ですので、ほとんどの州で問題ないと思いますが、
検疫にかかる場合は諦めてくださいね。。

ちなみに、これらは撒けばほとんど失敗なく発芽するでしょう。
そういう種を集めています。
その上、秋撒き・・春巻きと違って、虫の害が少なくなる秋ですから。。。
葉もの野菜にとっては、とっても良い時期ですね。。

それと、秋撒きではないのですが・・・・

RIMG2134.jpg

怪しい種も今回はエントリーする予定です。。。。

これは、種でも検疫関係しますので、地域によって送付制限付きですよ。。。

RIMG1716_20120829114909.jpg

育つと、こんなんなります。。。
あるところには、あるものです(笑)。
まぁ、ネコには関係ないことですけどね。。。

RIMG1735.jpg

今回は、プレゼントのお品調査ですからね。

本番のプレゼント募集は、人気野菜が決まってからです!!

では、皆さん。
コメント、お待ちしております。。。。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナ・秋の実りのパーティ3



きのうの雨はどこへやら・・・・・のインディアナ
本日の気温は、またも40℃を突破・・・・
まあ、朝晩は確実に下がって、連日10℃なのですが、
この日較差がアメリカ中西部・・・なのでしょうね。。

カリフォルニアコネチカットとも沿岸だったので、
正直、驚きの気温差です。
おかげで、まだ夏野菜も順調に育っていますし、秋撒きの
種もまける。案外野菜作りには好都合だったりします。
湿度は、おおよそ50%。
日本の夏では考えられない低さですが、サンディエゴなら
今頃は20%程度かな。。。

RIMG2054.jpg

さて、本日は定番和食メニュです。。。

「鶏唐揚げ
いわゆる「KARAAGE」っていうことですが、
日本では、北海道・釧路の「ザンギ」といいます。
すりおろしたニンニク・生姜に醤油・砂糖・小麦粉・卵に
鶏肉を漬け込んでから唐揚げにしたものです。
漬け込む時間は、短くても丸1日以上。。。1晩以上置かない物は
ザンギとは、いわない・・という人もいます。
濃い味付けが特徴です。

RIMG2061.jpg

「茄子とシシトウの南蛮漬

素揚げした茄子とシシトウを南蛮酢に漬けたもの。
うちの定番中の定番ですが、毎回どこか作り方を変えています。
今回は、「色止め」。
この茄子紺を維持するのは、中々難しい。。。
アメリカでも、ピクルス用に「明礬」を売っていますので
今回はそれを使いました。
まぁ、少しは色止めになっていますかね。。。

RIMG2064.jpg

たぶん、これが「地味な料理No.1」(笑)。手間ひまの塊り・・・
「ふろふき大根」

圧力鍋なら簡単なのでしょうが、蓋をすると柔らかさの加減が
わからないので、あえて普通の鍋でとろ火で煮ていきます。
煮ることン時間。冷ましながら出汁を吸わせることン時間。。。
味噌は「柚子味噌」です。。。

RIMG2072.jpg

白和え

豆腐にペーパータオルを巻いて、レンジでチン。
脱水したら、中の温度が下がるまでしばらく待ち、マッシュして、
ザルで漉します。これに、砂糖・醤油を和えれば、白和え地は
完成ですが、今の豆腐は昔の豆腐のような「コク」が足りません。
生クリームを少し加えて、コクを足します。
あとは、お好きなものを和えれば「白和え」になります。
今回は、ソラマメ。冷凍でしたので、いまひとつ。
冷凍豆なら「エダマメ」の方が向いていますね。。。
豆以外では、こんにゃく、隠元、木耳、にんじんなどを使います。

RIMG1675_20120829035437.jpg

さて、本日はこの4品。
ここまで、17品。お料理はまだまだ続きます。

・・・が、パーティの記事も3回目になりましたので、
そろそろ、食傷気味なのでは???

近々、「ノルウェーから来た山猫ちゃん」から、
特別プレゼントがあるかもしれません(笑)。
そろそろ9月ですし。。。いつまでも残暑ってわけでも
ないでしょうし、ね!!


乞うご期待!!




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ










テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナ・秋の実りのパーティ2

RIMG2097.jpg

月曜日は夜半から雨になったインディアナポリスです。
すは、ハリケーン・アイザックのご利益か!!!!っと喜んだのですが、
アイザックは、今だカリブ海の入り口・・・・?

実態はのんびり北上してきた雷雨でした。。。
それでも、恵みの雨!本日は約2インチ弱・・半日で50ミリほど
降りました。この週末はいよいよアイザック上陸!
予報では金曜日から3日間雨!平年の降水量まで、あと6インチですから
3日間こんな雨が降ってくれれば、ウォータリング・バンも
解除されるかも・・・と、ひそかに期待している今週です(笑)。

RIMG2070.jpg

さて「の実り」の続編です。。。

「わかさぎの南蛮漬け」

我が家の定番。わかさぎ=スメルト。
こちらでは、五大湖産のわかさぎが多く出回っています。
五大湖のは、小さめなので、尾かしら付き。大きめなのは、南米
チリ産で、頭を落とし内蔵を取って処理した物が売られています。

RIMG2067.jpg

さんまの筒煮・又は、さんまの生姜煮」

頭を落として内蔵を処理したら、筒切りにして、骨ごと食べられるように
圧力鍋で煮ます。味付けは、醤油、砂糖、生姜のみ。
刀魚は旨みが強いので、出来る限りシンプルに。。。
アメリカで流通している「さんま」は、日本産が多いです。

RIMG2071.jpg

「蒸し豆腐の梅肉だれ」

水切りした豆腐は、ニンジン、ひじきなどで和え、レンジで固めます。
本来なら、これに甘口の醤油餡をかけるのですが、先日作った
梅肉ペーストと鰹だしを合せて、梅肉だれとしてかけてみました。


RIMG2091_20120828100223.jpg

今回のパーティの華?
「戻り鰹のたたき」と「帆立の和風カルパッチョ

鰹のたたきは、ボニータと呼ばれる鰹を1尾買って、
捌いて焼きます・・・そのまんまですね(笑)。

「帆立」も冷凍物。産地次第ですが、この国では、
魚屋さんの鮮魚売り場より、コチコチの冷凍物の方が
ずっと信頼できます。

アメリカの海産物は、〆るという処理をしていないので、
水っぽいです。
冷凍ホタテは砂糖に埋めて、解凍と同時に脱水します。
解凍が終わる頃には、脱水も終りますので、酢水で
砂糖を洗い流します。(氷温室で予め解凍した物も、
砂糖で〆ます。その場合は30分程度でOKです)

一般的には安い塩で〆ますが、砂糖の脱水効果の方が
大きいですし、塩と違って身に味が残りません。
塩では、どうしても塩味が残ってしまいます。

下処理した鰹とホタテを食べ易く切って、薬味を
散らし、梅肉だれを回しかけます。

薬味は、今回、春菊・貝割れ・アオシソ・生姜の
4点で作っています。
香草というのは、不思議と3種類か4種類混ぜると
バランスがとれるものです。
プロヴァンスの有名な「エルブ・ド・プロヴァンス」も
4種類のドライハーブの組み合わせでした。
日本の生の香草「合わせ薬味」も基本の組み合わせが
決まっているのですが、料亭などで用いられる
組み合わせは、5種類程度の合わせ薬味です。

刻みネギだけでは、寂しいと感じられたら、是非
お試しください。普段のお食事が薬味だけで、
ぐっと豪華に見えてきます。。。


さて、本日はこの5品。
ここまで、13品です。。。

続く・・・・・





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナ・秋の実りのホームパーティ1



天高く、馬肥える秋・・・には、ちょっと早いですが、
これから、秋の種蒔きや刈り取りが集中するので、その前に
体力をつけなければ・・・・

と、いうより、今年の新米がでてきたので、これは作らねば!!っと・・・
恒例の不定期・ホームパーティです。。。

RIMG2044.jpg

この数日急に気温が上がったインディアナポリス
当初、暖かいものを考えていたウェルカム・ドリンクは
急遽「シソ・ジュース」に変更・・・・

RIMG2087_20120827112309.jpg

今回は全体にヘビーです(笑)。

のっけから「串カツ」!

串カツソースは、大阪新世界じゃんじゃん横丁風ソース。
アメリカでは、有名ブランドのリーペリン・ソースから大改造・・・・
サラリとした甘口のソースです。

RIMG2065.jpg

長時間煮込みで、じゃがいもがトロトロに溶けた
「豚肉の肉じゃが」

基本レシピは、割烹「分とく山」のレシピに沿ったものですが・・
煮込み過ぎました。。。

RIMG2066.jpg

こちらは、我が家の定番、
「鯵のフライと一口みそカツ」

いわゆるパン粉フライ2品。鯵は日本の鯵ではないです。
みそカツのみそは日本から輸入の「八丁味噌」ベース。

RIMG2058_20120827112322.jpg

いろいろ小皿もの・・・

「めはり寿司」
高菜のおにぎりです。。。

「万願寺唐辛子の炊いたん」
京都おばんざい・・・ですが、アメリカで万願寺はなく、
形の似ていた唐辛子で作りました・・・・
今回3回目。前2回は辛くない唐辛子だったのですが、今回は、
爽やかな辛さを通り過ぎた辛さ!!!
たっぷり入れた「じゃこ」の出汁は美味しかったのですけどね・・・・

「まぐろの佃煮」
まぐろと生姜を醤油で佃煮にしたもの。
新米のおこわと一緒に食べて欲しかった物です。
これ単体では??ですが、お茶漬けにするといけます。。。

さて今回は、ここまでで8品。
今回も30品を目標にしています。。。


続く・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ミョウガ、プレゼント終了。。

RIMG1714_20120825134015.jpg

先日の読者感謝プレゼントの「みょうが」2株は、
無事、育ててくださりそうな方々のもとへ、お嫁入りいたしました。

ご応募された方々には、厚く御礼申し上げます。

「実りの秋」はこれからですので、今後とも当ブログを
楽しみにしていてください。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカでシソジュースはどうだ!!



最近再び、気温の上がったインディアナポリス。。。
時々、こんな快晴になります。。。

RIMG2021_20120825124106.jpg

毎日、自分の縄張りに陣取るヘロン・・・
涼しげですが・・・

RIMG2006.jpg

本日もこの調子。。。
もう9月まで1週間・・・これは、残暑というべきなのか?

ふと、思いついて庭を見渡すと・・・

RIMG2015.jpg

これは、料理用。。。。

RIMG2016_20120825124106.jpg

これは、梅干用。。。

RIMG2017.jpg

ベトナミーズ・グロッサリーで売っていた葉っぱから
挿し木したこのシソは、葉の裏が紫の「香りウラしそ」と
昔、日本で呼ばれていた種類。

アカ・青と較べると、葉の香りがちょっと強いというか、クドイこれ。。。
ベトナム、中華では、シソといえばこれを指します。
いわゆる日本シソ韓国で一般的なエゴマの「合いのこ」らしい。。。

アジアシソ食文化圏の分類では、日本・中国・ベトナム、東南アジア
シソ。唯一朝鮮だけがエゴマ食文化の国だそうです。
もっとも、原産地の東南アジアでは、シソエゴマの未分化の品種が
たくさん見られるそうですが、これもその一つかもしれません。

日本では、エゴマの実・種は昔から利用してきましたが、葉の食用は
葉に含まれる香り成分・ペリラケトンが不快臭と認識されてきたため、
食べませんでした。

RIMG2011.jpg

で・・・一番元気良く、一番量価値のなかったこれを収穫し・・・
グツグツ煮ます。
それこそ、色素を煮出すように・・・・
すると、湯の色がどす黒い色に変り、葉は、明るい緑に変ります。
ここで、葉を取り除き、クエン酸を加えると・・・

RIMG2013_20120825124144.jpg

もちろん、この状態では飲めた物ではありません。
これに、砂糖を投入して、やっと飲み物になります。。

シソジュースは、かなり加熱しても冷蔵庫で保存中に発酵して破裂します。
砂糖とクエン酸は、多すぎるかな?と思えるくらい入れたほうが
長持ちするようです。

RIMG2048.jpg

エグミがあるので、気にならなくなるまで薄めます。
このエグミもシソジュースの味わいの内ですけどね。。。

こういう物をアメリカで楽しむのは、とても贅沢なことなのでしょうね。。
「優雅な夏の一日・・・」なんてね。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

読者プレゼント「みょうが」



最近、うちのミョウガたちも、夏眠に入り出した模様・・・
大きく成長した葉から、枯れ始めました。
こういう時には、茎が根元からポロっととれます。

以前、南カリフォルニアのサンディエゴミョウガ畑を作っていた時にも、
真夏に暑い時期・・・・・・といっても、サンディエゴの夏です。
日本の夏に較べれば、寒いくらいですが・・・
おそらく渇水が引き金になったのでしょう・・・夏眠しました。

RIMG1714_20120825134015.jpg

潅水制限令が出た時に、万一の場合を考えて作って置いた、
バックアップ苗も、どうやら休眠のご様子・・・
ちなみに、この苗は2本です。。。

今回、この休眠時期を利用して「みょうがプレゼント」を募集します。

この苗を毎日当ブログを応援していただいている読者の方2名に
プレゼントいたします。

対象は、アラスカ・ハワイを除くアメリカ国内のうち、
植物検疫上問題のない州で、かつ栽培可能な地域に
お住まいの方。

今回提供するミョウガは、昨年コネチカットで育成したもので、
ニューイングランドの南海岸程度の耐寒性は期待できますが、
本来熱帯植物ですから、その事は念頭において育てて下さい。

ミョウガは種ができない植物です。送るのは根茎ですので、
到着次第、すぐ土に植えなければなりません。


**プレゼント応募方法**

希望の方はコメント欄に連絡先を「管理人のみ通知」にして投稿して下さい。

毎日、当ブログを応援していただいている読者の方、「ハーブ園芸」ボタンを
毎日押していただいている方への、ほんのちょっとの感謝の気持ちです。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。

当たった方も、そうでない方も・・・・

最後におひとつ・いただけますと、次回の励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで玄米ひじきご飯。。

RIMG1811.jpg

今週末にかけては、気温がまた戻るというインディアナポリス。。

南の方では、ハリケーン接近のニュースで忙しいでしょうが・・・
・・あ!東海岸もですね。。。
さすがに中西部には、な~んもない。。。
しばらく繰り返していた雷雨が、次は月曜ということで、少し間があく。
早く、ウォータリング・バンを解除して欲しいのだけど・・・・

RIMG1924.jpg

最近、現れた白いヘロンの夫婦。

景色だけは、涼し気なんですけどね。。。

RIMG1959.jpg

今週あたりから、学校もはじまって、季節はもう「」。
グロッサリー・ストアにも、今年の新米が出回り始めています。

うちも早速、新米を購入・・・玄米ですけどね。

RIMG1961.jpg

末永く、好きなものを食べ続けられますように・・・と、

玄米ひじきご飯」

これは、炊き込みではなく、混ぜご飯ですけどね。
予め、常備菜として「ひじき煮」を作っておいて、混ぜるだけです。
ひじき」は、ひじき、にんじん、油揚げ、干ししいたけを醤油で
薄味に煮付けておきます。椎茸の戻し汁が出汁になるので、他には
何も要りません。油揚げの油分で味が濃く感じられます。

RIMG1960.jpg

基本の一汁三菜。
変りご飯のときは、おかずはシンプルに・・・のはずなのですが、

本日は、「おろしなめこ」「マグロの佃煮」に
「牛スジ大根」です。

スジは「tendon」です。
「gristle」って書いている教材が多いですが、アメリカに来て以来
こういう名前で売っている肉屋さんは、今だ見た事ありません。。。
これだと「食べられない軟骨」を指すので、肉屋さんではへんな顔されるはず。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ









テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで梅干しをつくる!!



霧に包まれた今日のインディアナポリス。。。

RIMG1969_20120822123735.jpg

さすがに内陸です。
きのうの日中40℃から、一気にこれ!!
一日の最高気温を記録するのは、大抵午後5時か6時頃。
最低は午前6時頃・・・今は日の出前です。。
夜明けがずいぶん遅くなったものです。

RIMG0542_20120822123735.jpg

前に↑の写真をアップしていましたが・・・
アレはどうなったのか???

アメリカだと、スモモもプラムになってしまうのですが・・
それなら、これは、どうだろう?・・と、いうことで・・・

RIMG1572.jpg

塩漬けにして、重しをかけて・・・
ここで、ちょっと!

は確かに、アンズやスモモの近縁種で、互いに交雑して
いることもある植物です。
実の成分に青酸配糖体を含むことも非常に似ている点ですが、
ひとつ異なっているのは、は完熟しても甘みを含みません。

アプリコットやプラムの甘さをどうするか?
なるべく青い実を択んでいるのは、このためなのですが、
もう一点、塩に加えてクエン酸を加えます。

Citric acid といいますが、これがあるのは、インディアナでは
日系インド系のグロッサリー。。
日系では、日本からの輸入品。数年前にクエン酸って流行りました。
1袋$7くらいでしょうか。インド系では・・・何に使うのか
皆目分りませんが、よく置いています。
日本のものの2倍入って(1ポンド)99セント。。
よほど頻繁に使う物なのでしょうね。。。

RIMG1986.jpg

大体、1週間すると「酢」?が上がってきます。(左のボトル)
これはあとで役に立つので、別途保存し、シソを塩もみして、
ジップロックに投入します。

・・・1週間後。

RIMG1988.jpg

ペーストにする分は、種をとって漬けていますので、
フープロでペーストにします。

RIMG1990.jpg

小ぶりのものは、丸ごと漬けています。
どうでしょうか???

もう少し、シソが多かった方がそれらしかったですね。。

梅干しは、日本でも重くて高くて、汁がでる!!!難物食材です。

本物の手間隙考えると、納得できますけど、できるなら
手軽に手に入る材料で現地生産・・・・と実験してみました。

本物の梅干の豊かな滋味には較べようもないですが、
毎日の食卓に、梅・シソの香りを惜しげなく使えるのが
良いところです。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで栗おこわ。40℃再び。。。



空は空・・・・に見えるのですが・・・

気温が下がった・・と言ったそばから、40℃を記録した
インディアナポリス。。
何かしようとすると、こんなもんですね。。

RIMG1928.jpg

乾燥しているので、体感的には7月ほどの暑さには感じません。。。

RIMG1802.jpg

ただ今、成長期真っ盛り!のこれたちには、ちょうど良いのでしょうが・・・

↓・・・急に暑さが戻って、「ネコの霍乱」??

RIMG1937.jpg

それでも、季節は確実に「」の様相・・・・?

RIMG1944.jpg

本日の夕餉もこんなものを作ってみました。。。

RIMG1945_20120821112852.jpg

栗おこわ
餅米があったので、栗おこわに。。。
炒った黒豆と炊き合わせて、ほんのり薄紫に。
栗だけでは「の吹き寄せ」になりませんので、胡桃と松の実を
あわせました。全体を黒糖とこんぶ出汁で炊きました。

甘口のもちもち、「の吹き寄せ、栗おこわ」。

RIMG1947_20120821112914.jpg

ご飯が、旨味たっぷりなので、おかずはあっさりと。。。

秋茄子と隠元の南蛮酢漬け」と「わかさぎの南蛮漬け」、
それに「秋茄子の漬物」。
この漬物、ナス紺が綺麗に出ていますでしょ!!
浅漬けですが、漬ける前にベーキング・パウダーでよく揉みました(笑)。

ナスの色止めについては、色々な方法があります。
ベーキング・パウダーの成分を見ている内に、おお!
これ使える!っと気付いてしまったのです!

年中ナス漬ける人なら「明礬」を一瓶置いてもいいでしょうね。。。
アメリカのスーパーでも、「明礬」は大抵置いています。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

続・ステート・フェア。



インディ・ステート・フェアの続きです。。。。

RIMG1912_20120820052604.jpg

博物館から引き出してきた「ニッケル・プレート」・・・
ニューヨークインディアナ鉄道の列車の中は・・・・

RIMG1840_20120820052604.jpg

こんな感じに、当時の状態を再現していました。
昔のアメリカン・ダイナーのような、独特の色合いです。。。
皮の椅子ですから、高級な客車だったのでしょうね。

RIMG1908_20120820052604.jpg

このフェアでは、開拓時代の様子も紹介されていて、
↑のような、昔のトラックや(ピカピカにレストアされています。
鼻さきに立っているのは「ブルドック」)・・・

RIMG1911_20120820052604.jpg

開拓時代の町を再現・・・機関車までありましたので、
ここの開拓は、比較的新しい時代のようです。。。
ニューイングランドのように、350年前って訳ではありませんね。。

RIMG1910.jpg

開拓初期のトラクター・・・
ピンク・キャデラックよりはるかに早い時代には、こんなピンク・トラクターが
大平原のコーン畑を疾走していたのでしょうか!!!
ううう!格好良すぎて、涙がでるぞォ!!!!
年式をみると、太平洋戦争より、はるかに前・・・・・

アレ?ブレスト・キャンサーのリボンが????

RIMG1887.jpg

インディアナでは当然アーミッシュの存在がありますので、
キルトの展示館。。。

そして、やっぱりライブ・ストックのオークション。。。
豚さんだけでは、ありません。

ヤギ・羊・牛・鶏・うずら、そして・・・・

RIMG1896.jpg

ケージから1匹づつ出して、慎重に採点しています。

RIMG1893.jpg

↑どうみても、同じにみえるんですが・・・・

RIMG1894_20120820052652.jpg

自分の点数を見るうさぎ・・・・

RIMG1897.jpg

審査中、このように、1匹づつ仕切りの付いた箱に入れられているのですが、
不思議と飛び出して逃げないものです。。。

うさぎも大きさ、目的、いろいろ品種がありますね。。
大きい物は、食用や毛皮。。。アンゴラのように毛から毛糸を作るもの。
皮を剥いで、ビロードにするもの。。。
ここのオークションでは、愛玩用は見ませんでした。。
ここでは、どこのスーパーでもうさぎの肉を売っています。
これも地域性なのでしょう。。

RIMG1870_20120820052732.jpg

いまや、全米で一般的なファースト・フードになったメキシカンですが、
やっぱり、見本があったほうが何が出てくるのか、分り易い???







ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディ・ステート・フェア2012



毎年この時期に開催される「インディ・ステート・フェア」に行ってきました。

RIMG1913_20120819115630.jpg

記念列車が走るというので、これに乗って行く事に・・・
これ、駅なんです。。。

RIMG1839.jpg

おおお!!こんなん、まだ走るんかい!!

RIMG1837.jpg

実は、これ、このフェアのために博物館から出してきたそうです。。
動態保存しているそうな。。毎年使うので、動くのでしょうね。。
かつて、インディアナニューヨーク間を走っていた、
「ニッケル・プレート」と呼ばれた列車。。

RIMG1836.jpg

一両ごとに車掌さんが、ドアを開けて、踏み台を出します。

RIMG1901_20120819115427.jpg

会場は、ステート・フェア・グラウンド。競馬場です。。
このステート・フェア、8月3日から19日までと、結構長い期間
開催しています。

RIMG1856.jpg

入り口で、に迎えられ・・・・

RIMG1891.jpg

なかは遊園地のようですが・・・
メインはライブ・ストックのオークションだったりします。。。

RIMG1866_20120819115629.jpg

今日は「」さん。。

RIMG1859.jpg

顔をみると、可愛いのね。。。。

RIMG1872_20120819121953.jpg

・・・・・・・・





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカ限定、柚子の苗プレゼント。。



昨日の雷雨が嘘のような、インディアナです。

こんな風に、晴れと雷雨が交互にくるのが、最近の傾向。。。

RIMG1798.jpg

もう8月も後半になるのに、今から咲き始めたトゥルー・ラベンダー
「Sarah」。。
今年は無理しないように、花が終わったら即、花穂を摘みます。

RIMG1780.jpg

上空のジェット気流が南下して、気温も低下。。。
天気予報では、これから1週間は低めに推移するようです。。

RIMG1711.jpg

長らくお待たせしました「柚子の苗」。
このまま気温が低めに推移するなら、いよいよ出荷準備に入ります。

柚子の種は、これまでもたびたびプレゼント提供してきましたが、
中々発芽しない・発芽しても、いつの間にか消えてしまった・・・
など、苦戦されている方々が多いので、今回は発芽してすでに、
4ヶ月間成長したものを提供いたします。

今回もアメリカ国内限定ですが、苗ですので、種よりさらに
お届けできる対象地が狭くなります。。。

夏の間に成長したので、個体差が大きくなっています。

今回、提供するのは、ベアルートの苗。
写真の苗の、土を洗い流した状態になります。
到着しだい、すぐ土に植えていただく必要があります。
根がむき出しになりますので、郵送に時間を要する場所や、
まだ気温が高い所へは、送りません。
また、アメリカ国内でも州ごとに植物検疫が違うので、問題のある
州へは送りません。

この柚子は、比較的早く実をつける種類なので、元気に成長すれば
4,5年で花をつけるでしょう。

近日中にプレゼント募集開始します。。。

RIMG1805.jpg

本日のランチは・・・「なすそうめん」。

そうめんは固めに茹でて、鰹だしの汁を張ります。
この上に、揚げ煮したナスを載せただけ・・・・

熱くもなく、冷たくもない温い麺ですが、夏の定番です。
揚げ煮したナスはんなり甘辛味がポイントですが、
ナスの色を出すのが難しい・・・・
なかなか、綺麗な色が出せません。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ








テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サンダーストームと大葉にんにく醤油。。



本日12時・・・お昼のインディアナポリスです!!
朝はそこそこの曇り空が、一転真っ暗に・・・・・・

頭上を通過していく「前線」がはっきり見えるのが、
大平原のアメリカ中西部・・・・
なんせ、この辺りって、山ひとつありませんので、流れる雲を
邪魔する物は皆無です。。。。

RIMG1755.jpg

すると、一部の雲が渦を巻き始めて、スルスルスルっと・・・
こりゃあ、やばいか!!!

こういうのは、南部の専売だったはずなのに~。。。
そもそも、ここには来ないはずなのに、最近は北上してばかり。。

ここのカウンティの警報では、タッチダウンまでは言っていない。
今日は、サンダーストームだけかな。。。
そんなこんなしている内に、突風がドーンと来て(本当に玄関ドアを
風がドーンと叩くのです!!いつもFedEXと間違える!!)、
ドバーっと空の底が抜けたような雨・・・・

RIMG1708.jpg

こういう時は、じっと家に居るのが一番です。

パティオ・ガーデンでは、かなり遅れながらも、なんとかシソ
収穫可能になったので、さっそく作品第一号を・・・・

RIMG1706.jpg

大葉にんにく醤油」なのか「シソの葉のにんにく醤油漬け」なのか・・・

どちらでもいいけど、簡単で失敗なく使い手は豊富なコレを漬けました。。。

RIMG1707.jpg

シソの葉を入れて、ニンニクをスライスしたものを適当に入れ、
被る程度に醤油を入れて、蓋をして冷蔵庫へ・・・

これで、早ければ30分。
できれば1晩置けば、完成です。
あとは、おにぎりを包んだり、刻んで薬味に使ったり。。。
シソの香りが移ったお醤油も、いろいろ使えます。。

きょうのサンダーストームは、珍しく長時間。
お昼から、翌日午前1時まで居座るようです。
停滞前線・・なんだろうな。。
落雷でパソがやられないなら、雨だけ置いていって欲しいのですけどね。。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカでミョウガと万願寺唐辛子?



この2日は暑くなるらしいインディアナポリスです。

本日は8月15日。

アメリカでは、単に月の真ん中ってだけです。
なんのニュースもありませんが、日本周辺は定例のごたごた続きの様子。。。

このブログでは書きませんが、外交は力です。
お話合いなんて有り得ません。アメリカという保護者が出て行かないと
隣の国に口もきいてもらえない国なんて先進国ではない。
これは、日本の「踏み絵」です。
今の日本人が、どうするのか・・・見せてもらいましょう。


RIMG1715.jpg

さて、酷暑のインディアナの夏をやり過ごしたミョウガ。。。。
伸びすぎた葉は、さすがにボロボロですが、若い芽が次々伸びてきました。
あとは、花芽が出るだけですが・・・・今年はそこまでは期待しません。
根茎が殖えていてくれればOKです。

RIMG1720_20120816093301.jpg

こちらは、西日のみ当たるエリアのミョウガ
最初出た葉は、ここでは、大きすぎたのか、早い時期に姿を消し、
小柄な苗になりました。夕暮れが午後9時になるこの場所では、
この姿の方が適しているようです。
これも、現在繁殖中。。

RIMG1714_20120816093301.jpg

潅水制限令が出た時に作ったバックアップ苗も、要らなくなりました。
これは、気温が落ち着いたらプレゼント用にしましょうか・・・

ちなみに、これらのミョウガは全て、コネチカットで寒冷地用に
調整した苗です。。

募集は、気温が落ち着いたら・・・これは、インディアナと目的地、
そして経由地のすべての気温・・・・
といっても、今回は案外すぐかもしれません。

乞う、ご期待!

RIMG1665.jpg

こういう唐辛子があります。
アナハイム・・という、一般には辛くない・・といわれる
唐辛子。。割と普通に売っています。

これを見ていて連想したのが「万願寺唐辛子」
・・・って、形はかなり違いますけど。。。

RIMG1671.jpg

取りあえず・・・京野菜なら「炊いたん」。。
じゃこと一緒に、醤油・みりんで炊きます。

RIMG1688_20120816093336.jpg

じゃこの出汁がしみて、いいお味・・・・
青唐辛子らしいツンとくる香りも残っています。。。でも・・・

どう見たって、これは、青ピーマンですな(笑)。

RIMG1680_20120816093336.jpg

また、しょーもないもの作って・・・・
わしのネコまんまでも、作ってくりゃれ・・・







ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

降ればストーム。晴れれば旱魃?



雨となれば、サンダーストーム警報の出るインディアナポリス。。。
8月のこれまでの降水量が5月+6月+7月の合計を上回ったと
ニュースで言っていました。。。。8月って、まだ2週間?
今年はどんだけ乾燥していたんだか・・・・

ここのところ、2,3日おきに雨の予報が出ます。
降っても30分か1時間そこいらですが・・・・
日本では、想像のつかない降り方をします。

まず、この雨はたいていサンダーストーム
TVやラジオに強制的に警報が入ってきます。。。
警報の時間帯もはっきりしていて、何時何分から何時何分まで、
警戒とはっきり言います。この辺り、とても不思議。。。

竜巻かと思われるほどの突風が来て・・・・
金属製のパティオ家具・・・テーブルや長いすが吹き飛ばされます!
まず、これが始まり・・・・

雷雨ですから、ヘイル=雹を伴います。。勿論、ない時もあり。。
南の方は大きければフットボール・サイズ。
ここあたりは、大抵、ゴルフボール・サイズ止まりでしょうか・・・
それでも、車などボコボコにされますから、避難させます。

雨が降り出せば、1mどころか1フィート先も見えないくらいの
土砂降り。。。。
うっかり、傘をさしたりすれば、傘の骨が折られます。。。
水の壁ができたよう・・・・

畑の作物は、風で振り回され、雹でアナだらけ、雨でなぎ倒されますが・・・
雷雨がとおり過ぎた後は、大抵いい天気・・・・
陽射しを浴びて、1日で起き上がります!!

大したものです、植物たち!!
これはこれで、楽しいアメリカ。。

平和でワイルドな中西部です。。。


この子も、雷には慣れっこですが・・・・家の中には微妙な緊張感・・・

RIMG1653.jpg

「みんな欲しくなってしまうから、HumaneSocietyには
近ずかないの・・・」といっていた、知人の忠告を無視して、入ってしまった、
HumaneSociety・・・・

今時分は、今年生まれた子たちがたくさんいるのね・・・

でも・・・・

RIMG1652.jpg

うちに来たのは、ロンゲのこの子。。。。

RIMG1677.jpg

先住民の強みで、対抗するドメスティック・ショートヘアの三毛・・・・
でも、相手は山猫系だぞ・・・・

仲良くして欲しいけど、メス同士だからねェ~。。。。

RIMG1604.jpg

最近、お食事が貧相でいけません・・・と言いつつ。

「月見キツネうどん」
一部、タヌキも入っています(笑)。
もちろん、うどんは讃岐です!!

ヴァケーションから帰ってくると、食材が回復するまで
こんなもんです(笑)。







ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

インディアナに戻ってみれば・・・



最高気温15℃のワシントン州セクイムから、いつも40℃の
インディアナポリスに戻りました。
さすがに、毎日40℃ではなくなっていましたが、36℃~26℃。。
夜の落ち込みは激しく、15,6℃になっています・・・・って、
セクイムの最高気温並みですものね(笑)。

RIMG1465_20120814033311.jpg

まずは、畑の様子は・・・・・あ`!!

なんと、隣の空き地がなくなっている!!

RIMG1582.jpg

大事な「春の七草」採集地だったのですが・・・・ついに
開発の手が回ったか!!!

なんて、まあしょうがないですわね。。

全米中、最も景気のいい町の筆頭・インディアナですもの、
ミシガンシカゴからドンドン人が流れ込んできています。。

RIMG1621.jpg

さて、こちらの品種保存エリアでは、SarahとSachetが開花しそうな
状態に。。。
今年は、株の充実に努めて欲しかったのですが・・・・
「飼い主の心知らずやラベンダー」・・・・

今年は初めの年なので、丈夫で失敗のないラバンジンから挿し木で
量産しようと目論んでいたのですが、これだけ元気が良いと、
この子たちも殖やしましょうかねェ・・・・
なにしろ、この子たちの香りといったら、とてもラバンジンの
立ち向かえるものでは、ありませんから。。。

RIMG1504.jpg

本日の夕餉は、手抜き料理・・・・
ゴーヤの炒飯」

まっ、夏らしいお料理ってことで。。。。
ゴーヤの色合いが抜けない程度に、さっと火を通します。
ゴーヤの苦味が食欲を」刺激してくれます。

RIMG1680.jpg

そして、もう一件・・・・

この子も惰眠をむさぼっては、いられない事態に・・・・・






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村





テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

Purple Haze Lavender



さて、しばらくお付き合いいただいたワシントンラベンダーの旅も
いよいよ最後のガーデンになります。

案外、町に近い牧草地の中に忽然と現れるラベンダーガーデン・・・

RIMG1323.jpg

Purple Haze Lavender
なにがすごいか・・というと・・・

RIMG1257_20120811035323.jpg

孔雀が繁殖している・・・のではなく。。。

RIMG1254.jpg

立派なバーンのギフトショップ・・・・や

RIMG1331.jpg

長年、町のラベンダー・フェアに貢献している・・・や、

RIMG1251.jpg

大きなエッセンシャル・オイル蒸留施設・・や、

RIMG1250.jpg

(オイルを多く含むといっても、こんなものね・・・)

RIMG1362.jpg

やっぱり、ラベンダーはこれ!!です!!。

RIMG1358.jpg

オーナーのご自宅も、こんな感じ。。。

RIMG1348.jpg

先のギフトショップを反対側から見ると・・・

RIMG1334.jpg

オーナーのご自宅の裏手。。
家がラベンダーの海に浮いているようです・・・・
否、ラベンダーの洪水に沈んでいるのか???

RIMG1274_20120811040405.jpg

牧草地にラベンダーを植えると、こうなるのですね。。。。

RIMG1286_20120811040404.jpg

と、ラベンダーのあぜ道に、なにやら白い物が・・・・?

RIMG1284_20120811040405.jpg

牡蠣からマルチ」だそうです。
日本では、有機石灰にこういうのがありました。。
ここは、牡蠣が近くで採れますから、こういう発想は難くない。。。

RIMG1268.jpg

家の周りは、こんなふうに作るのですね。。。

RIMG1264.jpg

テラスから庭に下りるステップは、ミントにラベンダー。。
歩道と庭の段差には、タイムが植え込まれています。。

RIMG1368.jpg

白い牡蠣ガラが目立つラベンダー畑。。。

RIMG1302.jpg

耕して・・・・

RIMG1312_20120811043716.jpg

どんどん耕して・・・

RIMG1315_20120811043716.jpg

どこまで続く、ラベンダー・・・・・・

RIMG1311_20120811043717.jpg

風がラベンダー畑を渡っていきます。。。
牛もたくさんいるはずなのに・・・・匂いません!!
有るのは、ラベンダーの香りだけ・・・



以前訪問したプロヴァンスのラベンダーは、その歴史に圧倒されました。

アメリカのラベンダーは、ずっと親しみやすい表情をしています。。

いかにも、最近造りました・・・これなら、きっとできるはず!!
危ない危ない・・・
でも、やってみたい!
そんな気分にさせる、セクイムのラベンダー・ガーデンでした。

あとは戻って・・・・・
やるだけです!!(笑)。




長い間ラベンダー・ガーデン巡りにお付き合いいただき、誠にありがとうございます。
また、ふたたび平和でワイルドなアメリカ中西部の生活に戻ります。

長い間、ホテル暮らしのちゃんたちにも会いたいし・・・・
何より気になる「大旱魃」!!
そして、柚子の苗木の運命やいかに!!!

そろそろ8月も中盤です。
秋撒きの種の用意もしなければ・・・あ!またプレゼント、ありです!!

やることは、多いですが・・・
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ





テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

SunShine Herb & Lavender

RIMG1158.jpg

今回紹介するのは、ワシントン州シアトルから、セクイムに
入って、すぐに目にするラベンダーガーデンです。

RIMG1144_20120809113055.jpg

フィヨルドの奥に広がるのが、この街・セクイムですが・・・
おかげで、こういう新鮮なシーフードを堪能できます。。(笑)



101号線をタコマ側から西海岸に向けて走ると、街の入ってすぐ
左手に見えてきます。

RIMG1372.jpg

このバーン風ギフトショップが目印です。

RIMG1373.jpg

このガーデンガーデンデザインの手がけているので、
ショップの前には、いくつかの見本センターガーデンや、ラベンダー
ハーブの苗の販売所が設けられています。

RIMG1374_20120809112848.jpg

写真右側を101号線が走っています。
ごく普通の田舎の幹線道路・・・ですが、ここでは唯一の
ハイウェイなんです!

RIMG1375_20120809112847.jpg

真新しいラベンダー畑・・・
いかにも「植えたばかりですよ~」なのですが・・・
土がやたらと、フカフカ・・なのです。

RIMG1395.jpg

あぜ道?畝の間は、フカフカ土。
ラベンダーの畝は・・これは、カチカチ。固めています。
カチカチの土をマルチで覆い、ラベンダー苗を植えて「土嚢」で
押えています。

もし「畝の上に土嚢をおいて、その土嚢にラベンダーを植えていた」
りしていたら・・・・
日本の某有名「ラベンダーブログ」の「おっさんラベンダー」さんの
パクリじゃないか!!と、思ったのですが・・・

それにしても、畝間が広い・・・・
けっして広いガーデンではないのですが、ラベンダーの畝の間が
他のガーデンの2倍はあります。

RIMG1406_20120809112954.jpg

こちらは、作業場。
造園用苗・資材が置かれた「関係者以外立ち入り禁止」のヤードです。

凶暴そうなチキンとあくび猫が門番をしています。

ここで注目・・・ヤードの地面!普通は気にしないでしょうが・・・
昨年、コネチカットでエーカー単位の広い庭をどうにかしようと
した時に、問題だったのが「芝生」。
年数を経ると、がっちりと地面に根を張り、簡単には剥がせません。
ここで見たのは、アイデアではあるのですが、ヒントにはなります。

「芝生の上にマルチを敷く」
なんてことはないのですが・・・簡単ソリューション。。
マルチの上に砂利を敷けば、作業場や駐車場。
ブロックで囲い、土を入れればライズベッド。。。
このマルチ、プラスチックのコードを編んで織って作られるので、
通水性があります。

芝を剥がすのは、やった人は分りますが・・とんでもなく重労働。
これは機械の仕事です。。
除草剤散布しても根は残るし、第一、次の植物に問題が残ります。
気分的にもイヤですものね・・・除草剤。。

RIMG1407.jpg

「マウント・レーニエのサクランボ」園には、
賢そうなレトリバーと・・・正体不明の大型獣。。。

RIMG1408_20120809112954.jpg

耕して、カリフォルニアに至る101号線。。。。

RIMG1409_20120809112954.jpg

センターショップ裏手の、多分、ラベンダー畑の元株の畑。
かなり大きいです。
一株の周囲は、5mほどあります。
環境にもよりますが、日本だと北海道で20年ものの株の
周囲は1~1.5mではないかと思います。
品種は、標準的なロイヤル・ベルベットです。

ここも、立ち入り禁止エリアです。。。




さて、ここまでワシントン州セクイムのラベンダー・ガーデンを
紹介してきましたが、次回が今回訪問したガーデンの最後になります。
Lavender Fields of America  で紹介された
セクイム随一のラベンダー・フィールドです。
(ちなみに、このブログで取り上げたニューヨーク・ロングアイランドの
ラベンダー・ガーデンもニューイングランドで唯一取り上げられています)

お楽しみに・・・・






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ






テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

ポート・ウイリアムス・ラベンダー



再び、ワシントンセクイムの海の近くに戻って、今回紹介するのは、

「ポート・ウイリアムス・ラベンダー

ウイリアムス港の近くにあるラベンダーガーデン・・・・?
そのまんまですね(笑)。

RIMG1210_20120808111715.jpg

まだ、出来てから3年という若いラベンダーガーデンです。。
これから、自宅の庭にラベンダーガーデンを作ろうとしている方には
参考になるかもしれません。。。

RIMG1214_20120808111715.jpg

広い芝生のセンターにファウンテン。。。

RIMG1215.jpg

ギフトショップの脇に苗を売っていました。
10種類ほど。トゥルー・ラベンダーを中心に、まあまあの品揃え・・・

RIMG1216_20120808111715.jpg

ギフトショップの脇に、もうひとつ・・・
ブルーベリー畑を作っているようです。

RIMG1217_20120808111829.jpg

芝の上にライズ・ベッドを設けて、植えつけていますが、
マルチは、たっぷりの「おがくず」です。。。

ブルーベリーはツツジの仲間ですから、湿度は好きだし、
酸性土も大好きです。
「おがくず」マルチは、案外効果があるのかな?

RIMG1225_20120808111829.jpg

ガーデン開園から3年目ということで、ラベンダー畑は、いまだ
開拓中・・・・

RIMG1228.jpg

牧草を剥ぎ取ったばかりのラベンダー畑予定地がたくさんあります。

RIMG1231.jpg

この辺りは、こういう土が多いです。
ここは、海岸線へと続く牧草地でした。。。
ということは、元々作物の栽培には適していない土を意味します。。
作物ができないから、牧草を植えるのです。
そんな土でも、ラベンダーなら育つのです。
これは、プロヴァンスでも同じ事でした。。。

RIMG1236.jpg

ラバンジンのグロッソならば、3年も経てばこんなになります。

RIMG1237.jpg

移動式エッセンシャル・オイル蒸留器。
デモンストレーション用にしては、本格的過ぎ・・・・
左側の箱にラベンダーの花を摘み集めて、オイルを蒸留するのです。
3年目にして、オイル生産ができるほど、花が咲いている。。。

ラベンダーといえば、やっぱりエッセンシャル・オイル
採らなければ・・・という事でしょうね。。

RIMG1242_20120808111935.jpg

まだ3年目なのに・・・苔むした椅子?

海風が、ラベンダーの香りに染まるガーデンでした。。。


続く・・・・





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ






追伸:先日8/6に鍵付きコメントを書き込まれた方へ!

お問い合わせいただきましたが、返信のメアドが抜けています。
加えて、記載されていたブログは、読者限定の非公開ブログです。。
これでは、いろいろお尋ねいただいても、おしらせできかねます!!
質問される以上は、最低限、答えを受け取る用意はなさって下さいね。。。

テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

ラベンダー120品種のガーデン



さて、アメリカワシントンセクイムラベンダーガーデン巡りに
戻ります。。。

前半までは、本当の海岸に近い地域のガーデンを中心に回りました。
今回訪問したのは、山の中。。。
観光ガーデンとしては、かなり不利な立地ですが、ここを訪れたのは
この地域で最大の品種を誇るという理由からです。。

ガーデンの名前は「ロスト・マウンテン・ラベンダー」。

RIMG1022_20120807105634.jpg

公開されていたガーデンは、遠方に山を眺める、針葉樹林に
囲まれたラベンダー畑です。。
広さは、3エーカー(3600坪)。

RIMG1038_20120807105633.jpg

広い芝の上には、白いガーデンセットと所々に植えてある
「マウント・レーニエ」特産のサクランボの木。

RIMG1024.jpg

いつもの習性で、ラベンダー畑の土を見ますが・・・
よく草取りされていますが、特段変った土ではありません。
基本的に粘土質の土が団粒状になったもののようです。
この辺りの畑に普通の土。。。

しかも、ラベンダー・ガーデンにあるのは、一般的な10品種ほどの
ラベンダーだけ・・・・・はて?

RIMG1060_20120807105841.jpg

ガーデン内をしばらく歩く回っているうちに・・・・発見!!

オーナーの自宅の陰に「サンプル・ガーデン」。

RIMG1070_20120807105840.jpg

狭い特設ガーデンに、1品種1、2株づつ密植しています。
大変な品種数です。。。。

見せるだけ・・ってことでしょうが、これはすごいコレクションです。。

RIMG1069_20120807105840.jpg

「ロスト・マウンテン1」・・・・
このガーデンの名前を冠した品種もありました。

どうせ作るなら、こういうガーデンがいいですね・・・って、
これは管理人の趣味の問題ですね(笑)。

RIMG1134_20120807105840.jpg

このサンプル・ガーデンは、先ほどの量産型ガーデンとは、
作りが違うようです。
狭いところに密植と書きましたが、密度が高いことのためか、
サンプルガーデンとこの周囲の土の表面は、川砂利のような、
丸い小石が敷き詰められています。
もし、この玉砂利がある程度の層をなしているとすれば、
ここは、おそろしく水はけのよいガーデンです。

反面、機械で作業するのも、人力でやるのも、重労働。。。。
気が変わって、別のものを・・・なんて、気軽に変える事はできません。
玉砂利では、ラベンダー以外育つものもないでしょうしね。。。

RIMG1131.jpg

山の中のオーガニック・サーティファイド農園なので・・・
こういう子も棲んでいます。。

RIMG1161_20120807105919.jpg

久々に、コレクター心を満足させられたガーデンでした。
満ち足りた気分で、先日気に入ったマリーナのヨットクラブ・レストランへ。。。

RIMG1149_20120807105918.jpg

本日は、ノースウエスト・キュイジーヌ。
イタリア人移民が、ここのダンジネス・クラブで作ったという
チッピーノ」。

今は、サンフランシスコ辺りでは、珍しくないですが、
西海岸をはなれると、名前は同じでも似ても似つかない料理に
なる、といわれています・・・・私も同感。。
これは、ほんとのノースウエスト。。大満足の一品でした。。



続く・・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ





テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

ポート・アンジェルス。B&Bで小休止。。。

RIMG1434.jpg

しばらくワシントン州セクイムのラベンダー・ガーデン
4ヶ所巡って、小休止。。。

このB&B特製の「ジョージ・ワシントン・コーヒー」を
いただきつつ、休憩です。

ジョージ・ワシントンのために作られたレシピを再現したもので、
このB&Bでは、24時間いつでも飲めるように準備されています。

RIMG1433.jpg

ジョージ・ワシントン・コーヒー」をいただきながら、海峡越しに、
カナダ側を眺めれば・・・向かい側はBC州の州都、ガーデン・シティ、
ビクトリア

毎日、フェリーが往復しています。

RIMG1206.jpg

セクイムの隣町、ポート・アンジェルス。
B&Bは、ちょっとだけポート・アンジェルスに入った所に建っています。

RIMG1205_20120806124743.jpg

小さなインフォメーション・センター。
カナダ行きのフェリーが頻繁に出入りするので、国際港?

RIMG1191_20120806124743.jpg

国際フェリー・ターミナル・・・?

RIMG1192_20120806124833.jpg

ちゃんとカナダ側のブリティシュ・コロンビア州ビクトリア
ツーリスト・ビューローが独立してあります!!
このインフォメーション・センターの裏ですが・・・・

RIMG1436.jpg

今日の朝食は「あたたかいピーチ・スープ」
今朝は、霧が濃くて涼しかったので、こころもち温めたスープです。
温かいと、かなり濃厚なスープです。

RIMG1440_20120806124833.jpg

「カリカリベーコンと、クランブル
クランブルは、ラベンダーにお揃いのブルーベリー。。

これくらいだと、おなかにちょうど良いサイズです。。。


さて、ラベンダー・ガーデン巡りは後半に進みます・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

ジョルダン・ド・ソレイユ



本日紹介するのは、Jardin du Soleil。
「太陽の庭」というラベンダーガーデンです。

ラベンダーの小山で看板が見えません!!

RIMG0912_20120805140814.jpg

入り口のガゼボで、レモネードのお出迎え・・・
無料ではなく、ドネーションです。。

RIMG0951_20120805141649.jpg

ここのそう栽培面積は10エーカー+・・・
12000坪超。。商用ラベンダーガーデンでは、もっと大きい物も
あるでしょうが、この地区のオープンガーデンでは最大クラスです。

RIMG0916_20120805140813.jpg

自家製ラベンダーグッツのための刈入れ中。

RIMG0925.jpg

こちらは、ラベンダー・オイル蒸留中。。
珍しく設置式の蒸留施設です。
今回見たガーデンでは、ここも含めて2箇所のみが固定式施設です。

RIMG0933_20120805141044.jpg

・・・広いです。。。

RIMG0977_20120805141044.jpg

ラスティな古い農機具を配置したランドスケーピング
こういった庭つくりも行っているようです。

RIMG1007.jpg

お嬢様用花摘みガーデン

RIMG1011.jpg

どこを通ってよいのやら、分らなくなるショップ入り口。。。

広大な面積のラベンダーガーデンですが、植え付け品種は20種ほど。
個人客向けに、ポット苗の販売もしています。販売品種は多めです。
この面積に較べると、ショップのグッツはかなり少なめ。
このガーデンでは、エッセンシャル・オイルの生産に力を入れている
様子でした。


続く・・・・





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ









テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

ザ・ラベンダー・コネクション



3番目に訪問したワシントン州セクイムのラベンダーガーデンは、

ザ・ラベンダー・コネクション。

ガーデンの名前としては・・・・クリーク・サイド・ラベンダーファーム。

RIMG0816_20120804031245.jpg

ここは、大きいです。
5.5エーカー=6600坪。
20品種以上、2500株のラベンダーがあるとうたっています。

RIMG0870_20120804031328.jpg

巨大な納屋(Barn)を改造した事務所兼ショップ“コーナーストア”。

RIMG0874_20120804031328.jpg

裏には、錬金術師の怪しい実験室??
いえいえ、プロパンガスで動く、クラシックな蒸留器です。。

RIMG0849_20120804031245.jpg

ここでの収穫は、新しいラベンダー畑を作っていたところ。。
この地域でのラベンダー畑の作り方がわかります。

RIMG0852.jpg

周りは芝生か牧草地であることが多いので、雑草対策に
しっかりマルチで、全面覆っています。
マルチの継ぎ目には、飛ばないようにパティオ用コンクリート
ブロックを置いています。
なんか、微笑ましい光景(笑)。

RIMG0853_20120804031328.jpg

このマルチに穴を開けて、苗を植えます。
苗の間隔は・・・マルチの模様から判断すると、3ft.間隔です。
1m程度離しています。

降水量の少ないここでは、潅水はスプリンクラーです。
しかも、パイプむき出し!!

見てくれよりも実質なのでしょうね。。
白パイプの太さは3/4in.
ホームデポなどで、よく売っている普通の安いパイプです。
配管もいたって単純な配置です。

ここは観光案内には載っていますが、観光ガーデンというよりは
ラベンダー農家そのものに近いです。
観光客向けの小さいラベンダー苗などは、ほとんど作っていません。

この周囲には、個人客を受け付けないホールセールのラベンダー
農家も多くあります。。


RIMG0869_20120804031328.jpg

数年経ってラベンダーが木質化すれば、あとはマルチもスプリンクラーも
要りません。

これなら、真似するのも簡単です。
これからお庭の一角にラベンダーガーデンを作ろうとしている方は、
参考にできるでしょう。

畑の規模に較べて、ラベンダーの品種の方はごく一般的。
畝ごとに違う品種を栽培していますが、特に珍しいものは
ありませんでした。

ここまでの3つのファームとも、ラベンダーの品種については
見るべきものはありません。

RIMG1141_20120804031640.jpg

このファームの近くに、その名も「オイスター・ベイ」と言う
入り江があることを知り、早速訪問。。。

このあたりの入り組んだ地形は、おそらく氷河に削られた
フィヨルドなのでしょうね。
陸地や半島の奥深くまで、海が浸入しています。

オイスター・ベイもそんな入り江の一つです。
天然の良港・・なのでしょう。
小さなマリーナがたくさんあります。

RIMG1146_20120804031640.jpg

やっぱりこういう所では、これです!!
採れたてのオイスターのハーフ・シェル。
海から揚げたばかりだと、身がぷっくりと膨らんでいます!!


続く・・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ





テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

オリンピック・ラベンダー・ファーム



アメリカ随一のラベンダー栽培地を見に、ワシントン州に来ています。

ラベンダーの新種開発では、現在アメリカが一番でしょう。
過去、品種改良が盛んであった所は、歴史的にプロヴァンス
次にイギリス。最近では、ニュージーランドとタスマニア。

生産量では、(中国カザフクロアチアスペインなどが有名ですが、
有力な品種は、耳にしていません。。

さて、今回は「オリンピック・ラベンダー・ファーム」。
「オリンピック」というのは、今流行りのオリンピックではなく、
ここがオリンピック半島であることからきています。
セクイムの街全体が、オリンピック半島の上にあります。

RIMG0743_20120803110948.jpg

土地自体が広い・・・・

RIMG0754_20120803110948.jpg

今の時期は、トゥルー・ラベンダーとラバンジンの端境期で、
トゥルーは咲き終わり、ラバンジンには早すぎる感じです。。

RIMG0762_20120803110947.jpg

この街では、ラベンダーの花摘みは大抵$5。。。

RIMG0761_20120803110942.jpg

移動式ラベンダーオイル蒸留器。。。

RIMG0765_20120803111147.jpg

ライブプランツ(ポット苗)の売り場。。
ここで栽培されているのは、約20品種。

RIMG0781_20120803111147.jpg

苗売り場の裏の日陰では、ドライラベンダーを作っていました。

RIMG0788_20120803111147.jpg

ラバンジンとトゥルー・ラベンダーが同じ畝に植えられています。
左手前の白い花は、ラバンジン。
ラバンジンがいかに大型になるのかが、分ります。

このファームの特徴は、栽培しているラベンダーではなく、
販売しているグッツにあります。
この地区で有名どころのガーデンとショップはほとんど回りましたが、
ラベンダー関連製品は、ここが一番安いです。。

RIMG0810_20120803111147.jpg

このファームの裏手は、内海になっています。
有名な「ダンジネス・ベイ」。
そう・・・ダンジネス・クラブで有名なのは、ここです!!

RIMG0805.jpg

浜辺には、こういうダンジネス・クラブがたくさん落ちています。。
地元の人は、ここから小さなボートで「仕掛けかご」を沈めに
出て行きます。夫婦でかご2つをボートに乗せ、ちょっと沖に置いて
くるだけ。翌朝、引き上げに来ているようです。
この地区は、リタイアした老夫婦が多く住んでいる地域です。。
近くに穏やかな海があるのは、いいですね。。。
ちょっとした、贅沢が手軽に楽しめます。。。

RIMG1369_20120803111202.jpg

地元の広報誌には必ず出ている「The 3 Crab」というお店がここにあります。

こういう名前が知れ渡ったお店って、ほんとは?なのですが・・・
話のネタ・・で入ってみました。。。
お店は古式ゆかしいダイナー式です。。お客はいっぱいです。
波打ち際のすぐ近くですが・・・海は全然見えません?????

揚げ物主体の「地元人気店」の様子。。。アメリカ人の大好物ですね。
シーフード・プラッター・・といきたい所ですが、揚げてあるものは
後から胸焼けがひどいので、リトルネック・クラムのスチームを注文。
かつてボストンの名無しレストラン「ノーネーム」で見たスタイル。。。。
こういう物ですから、お味と言ってもなんとも言えないのですが・・・
まあ、ここはもういいかなって感じでしょうか。。



続く・・・・





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ








テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

オリバー・ラベンダー・ファーム



ワシントン州セクイムに来ています。。
宿泊しているB&Bから、僅か5分のラベンダー・ファームを
訪問しました。。

RIMG0672_20120802120103.jpg

中央の事務所?と、駐車場です。。。

RIMG0716_20120802120103.jpg

この事務所の裏手は芝生になっていて、中央にガゼボがあります。

RIMG0708_20120802120102.jpg

その周りを囲むように、ラベンダー畑が展開しています。

RIMG0677_20120802120103.jpg

畝ごとに、品種を分けています。メリッサにロイヤル・ベルベット・・・

RIMG0702_20120802120210.jpg

植え付け面積が多いのは、グロッソです。
これは、花期が遅いです。これから・・でしょうね。

RIMG0691_20120802120209.jpg

ガゼボの周りはボニー・ジーン。

RIMG0720_20120802120209.jpg

ラベンダー栽培地の目安になるのが、このハマナス
これがよく育つ場所では、ラベンダーも良く育ちます。
冬寒く夏は気温が急上昇する土地に多いですね。
アメリカ東海岸では、ニューイングランドにたくさん自生しています。
ローズヒップがたくさん採れるのも、楽しみです。。

RIMG0678_20120802120209.jpg

いつものことで・・・・
耕せど耕せど、わが暮らし楽にならず。じっと手を見る・・・
ではなく、じっと土を観る。。。。

マルチを敷いた上に、苗を植え、さらに土をかけています。
川砂利のような、カドのとれた丸い砂利を敷いています。。

RIMG0676_20120802121459.jpg

これは、隣の民家です。。
はじめ、こっちがこのガーデンかと間違えたほどの見事な前
しかし、この街では、このような家は珍しくない!!っと知らされました!!
ラベンダーの街」とは、こういう事か。。。

このオリバー・ラベンダー・ファーム。
ラベンダー・ガーデンは1と3/4エーカー(2100坪)ということなので、
この街では最小クラスのラベンダー・ガーデンです。

RIMG0884_20120802121459.jpg

お昼に食べたピザ。
「スモーク・サーモン」だそうですが、サラダみたい。。。
ルッコラとスライスした廿日ダイコンをトッピングしていました。
サーモンは、地元製スモークサーモンで、珍しく脂の落ちた
あっさり味。スライスしたものではなく、塊りをほぐしたような
形のサーモンでした。。
こういう材料も港町ならでは。。。



続く・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ




テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

現在アメリカ南部、
ノースカロライナから
世界各地に出没。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会ロンドン
本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、エンスーな収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス
所持。登録ナーセリー経営者。


コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないと判断した方の
コメントは削除し、コメント
主は出入り禁止にします。

英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2012/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ