ハリケーンと利休汁



ハリケーンの通り過ぎたコネチカット沿岸部です。
見た目は平穏そのものですが、肝心の電気がまだ来ていません。
この辺りは、水道がなく、自前の井戸なので電気がないと
水も緊急通信も電話もなしの状態です。

山間部の送電線に立ち木がひっかかっていないか、
すべて確認するまでは通電しない様子・・・・
回復までは2週間とアナウンスされています。
まぁ、NJやコネチカットのニューヨーク寄りの地域のように
洪水など、建物自体の損壊がなかっただけ幸運なのでしょう。

RIMG1110.jpg

周辺を見渡すと・・・・ちょっとは変な風景・・・
リアルター(不動産屋)の看板、飛んでいったかしらね。。。

RIMG1191_20110901023455.jpg

こちらは、アンティーク専門のスイフトショップ。
アンティークな看板は事前に取り外していたもよう。。。
また、取り付けています。
この辺りの家々は、大体1700年代の建物なので、電気がなくとも
明かりは、たくさん持っている灯油ランプで賄えるらしい。。。
困るのは、冷凍庫・冷蔵庫。
この辺りにたくさんある魚屋さんは一斉に休業です。

インターネットも使えません。
逆に強いのはiPhone。3Gは強いです。

RIMG1126.jpg

ということで、うちも冷蔵庫整理。

まずはあるものから「かぼちゃ旨煮」に「マーボー豆腐
冷凍庫から冷凍讃岐うどんを解凍し、「根菜利休汁」を
まわしかけたうどん。

幸い、我が家はプロパンガス。プライベートウェルからの
水の供給はなくなりましたが、近くの湧き水から汲み置きで
対応しました。運ぶのが重くて大変です(笑)。

「根菜の利休汁
レンコン、ごぼう、にんじん、蕪、こんにゃく、椎茸を
出汁昆布でやわらかく煮たら、白味噌少しと醤油少しで
色が着かない程度に味付けし、最後に大匙1杯ていどの
タヒーナ(ごまペースト)で香り付けします。
あくまで「薄味」に作ります。
精進料理ですので、魚出汁は使いません。ネギもいれません。

本当は、体力が落ちてきたなと思ったときや、アメリカンな
食事が続いて、胃の調子が悪いときに、調整するのに最適な
食べ物なので、つくり置きしていたものです。
こういう木の根や草の根みたいなものは、アメリカ
外食ではまず出てきませんからね。。。
繊維たっぷりです。

RIMG1091.jpg

明るいうちに夕食をいただいたら、後は日の入りとともに
寝るだけです(笑)。
・・・なんの夢を見ていることやら・・・飛んでいます。。。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


スポンサーサイト

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

ハリケーン・アイリーン、その後。

こんにちは。

風台風のようなハリケーンが通り過ぎたコネチカット沿岸部ですが、
28日未明から停電になりました。
ストーニントン域内で94%、ノースストーニントンで100%停電。
沿岸なのにフラッドもなく、雨も大したこともなく、風は
沿岸の防風林が耐えてくれたようで、さしたる被害の連絡もなく、
ある意味安心していたのですが、28日早朝からの停電。
NY・NJ両州あわせても170万世帯の停電なのに、なぜここだけで
57万世帯・・・
ちなみに、内陸部のハートフォードは停電8%。
しかも、コネチカット沿岸部の停電復旧には、2週間必要とのこと。。。
ここに来た時には、ただの熱帯低気圧だったのですから、
ハリケーンでもないのに、こんな停電は許せません。。

車で5分のロードアイランドでは、停電もなく通常どおりに
町が活動しているというのに、この有様は先進国とは思えません。
NY証券取引所も月曜日から通常営業しているというのにね。。。
コネチカット州がぶざまなんでしょうね。。。。

ということで、電気が来ないとパソコンインターネット
死んでいます。しばらくの間、更新が遅れると思いますが、
接続可能な限り更新していきますので、よろしくお願いいたします。



管理人ーロードアイランド州ウェスタリィTWN、マックカフェにて。。。

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットで「ごま豆腐」



天高く、馬肥える・・・コネチカットの秋。。。
トウモロコシ畑があちこちにあります。これはうちの向かいの畑。。。

ハリケーンが近づいているコネチカット・コーストですが・・・
まぁ、こんなもの。でも、湿度は高め、午後一時雨。。。

RIMG1052.jpg

まだ晴れていた朝には、ツバメも見られました。
そろそろどっかに帰るのでしょうか。。。

RIMG0833_20110826091422.jpg

さて、本日ゲットしたのはこの商品。
本当は、すりゴマの「タヒーナ」を買いにいったのですが、
値段につられてこちらの品を・・・・
チャイニーズ・サラダ・ドレッシングになっていますが。。。

RIMG0832_20110826091422.jpg

芝麻醤・チーマージャンです。
中身はタヒーナと同じですね。「タヒニ」と書いて「タヒーナ」。
元はエジプトらしい。。。

タヒーナは中近東の白ゴマペーストで、東海岸でも手に入る
ポピュラーな食材。本来は、これにレモン、ガーリック、クミン、
チリパウダー、塩などを混ぜて使うのですが、ここでは
すりゴマペーストとして使います。

今回は「ごま豆腐」を作りたくなったから。。。

RIMG1072.jpg

材料は、まずタヒーナもしくは芝麻醤
大匙1つしか使いません。
これに砂糖・大匙2~4杯いれて、よくすり合わせます。
ごま豆腐」なら甘味は少なめに。。。
ここへ豆乳または、牛乳400ccを入れ、よく混ぜたら、
大匙5杯のタピオカ粉または、ポテトスターチを
入れて、よく混ぜます。片栗粉のある方は片栗粉で。。
ダマを完全に消す事は難しいので、そこそこに。。。
ここから、とろ火で加熱していきます。
焦げやすいのと、鍋底だけ先に融けてくるので、懸命に
かき回していきます。
裏技ですが、ゼラチン1袋を水でふやかし、入れてもいいです。
とにかく、粉がドロドロしてきますので、がんばって掻き混ぜます。

RIMG1073.jpg

ドロドロが固くになってきたら・・・この按配が難しいのですが、・・・
かき回すスプーンに抵抗が強くなってきたら、火からおろし、
しばらくかき回し続けます。
この間にも、粉に火が通っていきます。
粗熱が取れてから、タッパーなどに入れて冷ましていきます。

RIMG1084.jpg

ちょっと、早かったかしらね。。まだしっかり固まっていません(汗)。
写真にするとアイスクリームのような感じですが、ぷよぷよ状態。
甘さを抑えたバージョンなので、ワサビとダシ汁でいただきます。
もう一晩冷蔵庫で固めたほうが良かったですね。
ネチョッとした感じでした。。。。

RIMG1063_20110826091446.jpg

こちらは、白ゴマペーストではなく、黒すりゴマ(粉末)を使ってみました。
こちらの方が堅めに固まります。材料はごま以外は全て同じです。
すりゴマの粉状のものか、タヒーナのようにペーストかという違いのみ。
芝麻醤やタヒーナは、ごまをすった後に植物性の油でのばしているため
だと考えられます。
ただ、黒ゴマは粒が大きいので見た目は今ひとつ。。。
これは「ごまプリン」としてスィーツにした方が良いでしょう。
プリン化するには、片栗粉を使わずゼライスをもう一袋追加し、
プリンらしい味つけの為にクリームをお好みで加えるだけです。
砂糖もお好みですが、多めにした方がそれらしいですね。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

秋空とゴーヤの和え物



もう来週は9月です。
コネチカットロードアイランドを隔てるポーカタック川にも
なんとなく、秋の雰囲気が感じられます。

RIMG0992.jpg

まだ咲き続けているのは、前にも取り上げた
なんとなく「茄子」の花・・・・なのですが、

RIMG1051.jpg

実の方は、こんなんで終わりのようです。
緑の実は、すぐに真っ赤になりました。
茄子の実か、グミの実か・・・
これはこれで、綺麗な色をしているのですけどね。。。

RIMG0762_20110824044544.jpg

さて、こちらももう一本残っていたゴーヤをどう食べようか・・・
取りあえず、前回同様、ふたつに切って種とまわりのふわふわを
こそげ取ったら、さっと湯通しして、綺麗な緑を活かすことにしました。

RIMG0866_20110824044544.jpg

調理ともいえないほどの簡単料理。
湯がいたゴーヤ塩こんぶを和えて、これに鰹節をかけ
ゴマを散らして、ゴーヤの和え物の完成です。
ゴーヤはシャキシャキ感の残る程度に短時間の湯通し。
塩こんぶは、塩味をみながらお好きな加減で調節してください。
ちょっと苦味があるほうが、夏らしい味覚になります。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットでカレー素麺?



お天気の続くコネチカット・コーストです。
観光シーズンたけなわのミスティック
今年は観光客の出足はいまひとつらしい・・・(バンカメのお姉さんsaid)

RIMG0784.jpg

毎日の暑さの中、なぜか定期的に食べたくなるのは、
ニッポンのカレー!!
なんででしょうねぇ・・・・?
なかなか止められない「日本亡霊」みたいなもの。

ともあれ、カレーの付け合せ。
日本では「福神漬」。大阪では「キャベツまたは白菜のピクルス」
これも面白いです。生卵は、インディアンカレーでしたっけ・・・
うちでは「ラタトゥユ」と「きゅうりとわかめの酢の物」です(笑)。

この日本カレーコネチカットのスーパーでも売っています。
S&Bハウスさんのですね。

RIMG0785_20110812120156.jpg

カレーを食べた翌日に見つけた、この中華麺。
なんと1キロ$2.7という超お買い得品。
名前も「色面特拉・若男」・・・・イケメン麺?
麺の細さと裏面・茹で時間2分から「そうめん」と判断。
値段に惹かれて、とりあえずお試し買い。。。

RIMG0789.jpg

残り物再利用バージョン「カレー素麺
もちろん、素麺にカレーをかけただけではありませんよ。
そばつゆを回しかけたうえに、カレーをかけています(笑)。
お味の方は・・・・さすがに日本のカレーは美味しいですね。
麺の方は・・・
まぁ、素麺以外のなにものでもないですね。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットで和風おろしハンバーグ

RIMG0814_20110813115207.jpg

コネチカット・コーストの観光地、ミスティック
そのダウンタウンの名物はこの跳ね上げ橋。
大体30分間隔くらいで、大型帆船を通すために上がります。

RIMG0819_20110813111755.jpg

大型の帆船は、昔の捕鯨船の名残。
そういえば、「白鯨」という物語の中では、アメリカの捕鯨船は
宮城県沖の金華山近くで操業していたようです。

この写真は、見たまんまのゴムボートですが、これがたくさん
係留されています。岸からちょっと離れて係留されている
ヨットやクルーザーの人たちは、これで陸に買い物に来ています。
ヨットがキャンピングカーなら、これは引っ張ってきた乗用車か
スクーターまたは自転車といったところでしょう。

で、注目したのはこのゴムボートの下の方・・・・

RIMG0809_20110813111555.jpg

水が暖まると大量発生するのですね。。。クラゲちゃん。
たくさんいました。。。。季節はもうも終盤なのでしょう。

で、本日のお食事は、しばらくアジアンエスニックだったので、
アメリカンなものを・・・・・

RIMG0825_20110813111555.jpg

アメリカン・・・には、なりませんでしたね(笑)。
和風おろしハンバーグ
 
RIMG0827_20110813111555.jpg

基本的なレシピは、「分とく山」のレシピを参考にしています。
「豊かさとは、レストランで豪華なものを食べることではない」と言われる
あの方のレシピです。

牛ひき肉1/2ポンド、食パン30g、玉葱80g、卵1個、生姜10g、醤油30cc、
胡椒少々を練り混ぜて、ハンバーグたねを作ります。
これだけですね。醤油は肉の臭みを押さえるため。
生姜の香りは、和風の味付けです。
あとは焼くだけです。

フライパンで焼いていきますが、弱火で蓋をして蒸し焼きにします。
後は、大根おろしをたっぷりのせていろいろキノコ煮しめをのせ、
茹でた花ブロッコリー、フライパンで軽く炒めた舞茸を添えます。

これは、アメリカ人には受けないだろうな・・・・・・・・。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットでタイカレー



ふたたび、コネチカットはコースト側の観光地、ミスティックです。
なぜここが有名か、というと、その昔の捕鯨基地だったそうです。
その時代は食用ではなく、鯨油を摂ることが目的。
ここの他には、ニューロンドンも基地だったそうです。
今はアメリカ海軍の原子力潜水艦の基地ですけどね。

RIMG0773_20110812131441.jpg

さてさて、夏にアジアン・エスニックに嵌ると、
なかなか抜け出せなくなります(笑)。
庭には、たくさんの材料が・・・・
早く使わないと、みんな花を咲かせて堅くなってしまいます。。。

RIMG0760.jpg

ベトナム、沖縄ときて、本日は「タイ」
タイカレー
また、カレーですが、うちでは日本のカレー、インドカレー、
タイカレーは全く別個の料理です。
元はなんであろうとも、今のそれぞれは使っているハーブも
香りも味覚も、全く別物・・・と思っています。

RIMG0761_20110812131440.jpg

本日は「タイ・グリーンカレー
ベースはグリーンカレー・ペーストを使います。
鶏肉、玉葱、ニンジン、筍、茄子(黒いのは茄子の皮)を
ざっと炒めて、カレーペーストと絡める。
水を入れて煮る。火が通ったら、ココナッツミルクを入れ、
さらに煮込む。この時、追加の唐辛子、生姜の千切り、
バジルを入れる。
この時、絶対に沸騰させないでください。
沸騰させると、ココナッツミルクが分離します。

味を見ながら、砂糖・ナンプラーで味を整える。
ナンプラーも香りがとぶので、仕上げに入れるとよいようです。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットでゴーヤチャンプルー

RIMG0881_20110817034044.jpg


日曜・月曜と2日間土砂降りになったコネチカット・コーストです。
珍しく、終日降りました。。。
おかげで、ベースメントのポンプも数ヶ月ぶりに稼動。
しばらく、地下の排水溝はカラカラだったのですけどね。。。

RIMG0609.jpg

で、きょうは一時陽も照るていどに回復。。。
こちらは、ストーニントン漁港。

かなり入り組んだ海岸線なので、入り江の中は波も静かです。
こんな風に、カヤックがヨットの間を抜けていきます。
ヨットやクルーザーは、こういう位置に停泊しています。
どうやって、陸にあがるのかというと、小さいゴムボートを出して
桟橋のあるレストランやカフェに出かけていきます。

RIMG0762.jpg

さて、本日も海とは全然関係ない山の幸。。。
ゴーヤ」です。
これは韓国スーパーにありました。
カリフォルニアなどでは全然珍しくもないビターメロンですが、
この辺りでは、非常に珍しいもの。
さて、どうしたものでしょうか。

RIMG0765.jpg

やっぱり、こうでしょうね。
ゴーヤチャンプルー

本日の夕餉は「ゴーヤチャンプルー」と
「冷たい茄子の煮物」「しらすおろし」
と、お吸い物。

RIMG0770_20110812123141.jpg

ゴーヤチャンプルー
ゴーヤ自体、あまり使い慣れた食材ではないのですが、
最近の物は、苦味が少ないように思います。
ゴーヤの色合いを生かすためには、短時間加熱。
かき混ぜは最低限の回数で仕上げたいところです。

ゴーヤは3mm厚に切って、中のワタを取り、塩もみして
おきます。これは苦味をぬくためです。

豚肉を食べやすくきったら、フライパンで炒め、
火が通ったら、よく水分を絞ったゴーヤを投入。
軽く炒めて、さらに1cm角に切った豆腐を入れます。
そのまま、豆腐にこげめがつくまで我慢します。
豆腐に焦げ目がついたら、軽く3回混ぜ、
卵を廻しかけて、半熟になるまで待ちます。
さらに「めんつゆ」少しを廻しかけ、味付け完了。
後は、ざっとかき回して完成です。

お皿に移して、鰹節をかけていただきます。

材料:ゴーヤ、豚肉、豆腐、卵、麺つゆ、鰹節、塩。

さて、明日からはちょっと出かけます。
予約投稿になりますので、コメントのお返しが遅くなるかと
思いますが、ご了承ください。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットで「おくずかけ」

RIMG0812.jpg

お盆」です。

コネチカットは、そろそろ雨の予報ですが・・・・晴天継続中。

RIMG0631_20110814114906.jpg

澄んだ水辺は、ワンチャンたちの格好の遊び場。
おじさんが、ぬれた犬の世話をしている間、女の子の方は
勝手に砂遊び・・・・

こういう「夏の情景」は日本とさほど違わないと思うのですが、
お盆 OBON」は、日本にしか見られないかもしれません。
日本は神道の国で、決して仏法の国ではないはずなのですが、
変わった生活習慣を続けているものです。

RIMG0837.jpg

見つけてしまった「抹茶アイス」・・・名前は「緑茶アイス」ね。。
でも、味が違うのです。やっぱり「前田園」じゃないとダメかしらね。。。
それとも、やっぱり「緑茶」アイスなのかしらね。

そもそも「抹茶アイス」は、当時ハーゲンダッツの代理店だった
サントリーが開発して、本社のハーゲンダッツに採用された商品。
たぶん、初めて日本発で世界ヒットとなったアイスだったと記憶しています。

このハーゲンダッツには、ちょっと失望したけれど、気を取り直して
本日のお料理です。

RIMG0860_20110814114906.jpg

宮城県仙台郷土料理になっている「おくずかけ」。
「お葛かけ」の名前どおり、葛粉でとろみをつけた精進料理です。
お盆やお彼岸の時期に食べられます。
郷土料理ですから、いわゆる「おふくろの味」で、いろいろな
バリエーションがありますが、ここではごく標準的な作り方で。。。
精進料理ですから、油も使わず、出汁に魚類も使いません。

材料は、温麺(なければ素麺)、茄子、干し椎茸、人参、大根、ジャガイモ、
豆麩(なければ諦めます・・・)、昆布出汁、醤油、みりん、葛粉(片栗粉)。

干し椎茸の戻し汁と昆布出汁合せて2USカップに、米ナスなら1/4個、
人参細め1/2本、大根1インチをいちょう切りにして、ジャガイモは
直径2インチ程度の小さいものを1cm角程度に小さく切って煮ます。

玉葱を入れる方もありますが、精進料理ではネギ類は禁止食材です。

野菜が柔らかく煮えたら、豆麩を加え醤油・大匙3、みりん大匙2で
味を整え、水溶き葛粉(片栗粉)でとろみをつけます。

茹でた温麺を器に盛り、これにかけていただきます。
温かい「あんかけ素麺」のようなものですね。
先日の京都のおばんざい「くずひき」といい、この「おくずかけ」と
いい、暑い時期にこういう葛かけ物をいただく習慣があるということは、
季節の野菜を利用して、夏をやり過ごそうとした先人の知恵を感じます。

本来は食卓の汁物に相当するものなのですが、麺が入っているため
朝食などでは、これで足りてしまいます。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットでフォーを作ろう



相変わらず、お天気の続くコネチカットです。
風が吹いてくれるので、湿度も50%台と低めで爽やか。
ここでは、風さえ吹けばエアコン要らずです。

RIMG0774_20110812112436.jpg

最近、暑苦しくなっているのは、うちの庭。。。
というより、ハーブ・ポット群。
ミョウガやミツバ、野沢菜、高菜、壬生菜にバジル
タラゴン、ミント、小なす。その他諸々。。。

RIMG0757.jpg

ざざっと、収穫して本日のお昼にしてしまいました。

RIMG0758_20110812112436.jpg

鶏出汁のフォーフォー・ガー」お手軽バージョン。。

ベトナムの代表的な麺料理。
コネチカット海岸線の東には、ベトナム料理のお店はありません。
以前、ハートフォードのアジアン・スーパー「ア ドン」に行った時に
すぐそばにあった「フォーボストン」というお店でフォー
いただいたのですが、これは大はずれ。。。
ベトナム北部の料理人なのではないでしょうか。
普通イメージするベトナムの「フォー」は旧サイゴン辺りの
南部のもの。赤く濁った塩辛いスープは北部のもの。
やっぱり、フォーは野菜たっぷりで食べると身体もきれいに
なるようなクリアな味と見た目が欲しいものです。

手元にあった鶏肉を長ネギ、生姜一片、玉葱少々、大根一切れと
鍋に入れ、適当に水を入れて煮ていきます。
要は、鶏がらスープを作るため。これが麺のスープになります。
鶏の旨みがでましたら、これにナンプラー・塩・砂糖で調味します。
甘くてしょっぱい感じですね。コクがあって、すっきり。クリアな味です。
スープができたら、鶏肉を取り出し、食べやすく切っておきます。

フォーのクリアヌードルは、あらかじめ水に漬けてやわらかく
してから、沸騰したお湯で煮ます。
麺ができたら、一度流水で〆て、器に盛ります。
ここに先のスープをはり、麺の上にスライスした玉葱をのせ、
その上に鶏肉を並べます。

麺の器と別に、野菜の皿を並べます。
本日はたっぶり野菜になりました。
タイバジル、アップルミントシャンツァイコリアンダー)、
レモンまたはライムと、もやしが定番でしょうね。

レモンの酸味とスープの甘くてしょっぱい味付けが
ベトナムっぽいかな。。。
ツルツルいけます。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットで「くずたたき」



昨夜も一寸ばかりの雨が降ったコネチカット・コーストです。
それにしても、日中は晴れの日が続きます。
風がある日は、湿度は感じないのですけどね。。。

RIMG0564.jpg

北の国には、たくさん生えるバラ。。。
ドッグローズ=ハマナスの実はもうこんなに大きくなりました。
ローズヒップまで、もう少し。。。

RIMG0692.jpg

最近、暑さにかまけて、さぼりがちの夕食メニュー。
本日も見事に手抜きですねぇ(笑)。

香の物は在庫分だけ。「大根漬と二十日大根の甘酢漬
汁は先日の「きゅうりのくずひき
小鉢も先日の「鶏のゼリー寄せ、煮こごり風」

RIMG0694_20110811121939.jpg

辛うじてメインが
「鶏肉のくずたたき
って、鶏肉を一口大に切って、片栗粉をつけて湯掻いただけ。。。
赤シソと梅干を叩いた「梅シソ」をつけていただきます。

RIMG0693.jpg

ちょっと淡白だったでしょうか。
こんなメニューだと、夏バテしてしまうかしらね。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで冷製「すり流し」



昨晩は久々の雨となったコネチカット・コーストです。
予報では今週前半4日間は雨のはず・・・・・
でしたが、あっという間に90度(!)

RIMG0571.jpg

たっぷり雨が降った後の晴天ですから・・・
もわっと、じっとりいきなり高湿度です。。。

いくら矢羽根すすきがそよいでも・・・・

RIMG0568.jpg

さわやかな青い花を見ても・・・・

このじっとり不快感は晴れません。

RIMG0754_20110809064035.jpg

幸いな事に、こんな暑い日ぴったりのお料理があります。
今が旬のとうもろこしを使って、
とうもろこしの冷製すり流し

材料は、とうもろこし 2本、出汁4カップ、白みそ50g、
塩・醤油少々。
とうもろこしは、今は大抵6本$2くらいですね。
すごく安くなっています。

とうもろこしの実を包丁で削るように削ぎ落として
鍋に入れ、出汁と塩小匙1/2を入れて煮ていきます。
とうもろこしに火が通ったら、味噌を溶き入れ、
ミキサーにかけます。
粒粒が見えなくなったら、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やします。
これは冷製なので、よく冷やしてからいただきます。

白味噌はとうもろこしの甘味を引き出すために使っています。
出汁と塩で十分な方(または、白味噌が手に入りにくい方)は、
白味噌を省略してもよろしいかと思います。
ただし、代りに赤味噌を使う事はしないでください。
とうもろこしの甘味が負けてしまいます。
色合いも味噌汁になってしまいます・・・(笑)

の日の朝食に、また温めて和風コーンスープにしても
クリーム分もなく、あっさりいただけると思います。

RIMG0546_20110809064048.jpg

ねこも暑いの一日・・・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットで、うずめ飯



暑い暑いといいつつも、最近の日没時間は午後8時。
夏至のころに較べて、30分は短くなったコネチカットです。

どうりで、最近西日が短くなったわけです。。。
最高気温も80度に届かなくなってきたし、昨年よりも
過ごしやすいかも知れません。(去年ハウスハンティングの
していた頃には、90度ありました)
それも、ここが海に近いせいもあるのでしょう。

RIMG0720_20110806125705.jpg

庭の垣根のノイバラは、結局ブラックベリーでした。
実は黒くならないと渋いです。

RIMG0725_20110806125705.jpg

本日の収穫。
この実は、いっぺんに熟すわけではなく、ぽちぽちと順次
熟していくものなので、毎日見回って採っていきます。
ブルーベリーと同じですね。バラ科植物には、よく見られる熟し方。

RIMG0729_20110806125705.jpg

まだまだあります(笑)。
そのうち飽きて、採らなくなるかも・・・・(笑)。

RIMG0717_20110806125704.jpg

さて、本日の夏バテ対策は・・・・・
別に夏バテ対策でなくともよいのですが、暑い季節になるほど
お腹にやさしい食べ物が欲しくなるのも日本人。。。

本日は島根県・石見地方の郷土料理から
うずめめし」(うずめ飯)
もちろん、アメリカバージョンですけどね(笑)

これ、「日本五大銘飯」というものの一つだそうです。

基本形は簡単です。
基本の材料は、大根・ニンジン・ごぼう、干し椎茸、
豆腐(普通の豆腐または高野豆腐)

全ての材料を1cm程度のさいの目に切り、干し椎茸の
戻し汁で煮て、醤油・みりん・酒を1:1:1の比率で入れて
調味しただけのもの。
ベジタリアン向けですね。椎茸・ごぼう・ニンジンだけで
こんなにいい味がでるのですね。
薬味はミツバわさび、海苔。
これをご飯にかけていただきます。

RIMG0711_20110806125738.jpg

本来は冬の食べ物のようですが、津和野にはだし汁とご飯を
冷やして食べる「冷やしうずめ飯」があるそうです。
郷土料理らしく、アレンジはたくさんあります。

このままで、お酒のあとにお茶漬けのように食べるのも
おいしいですが、冬には、片栗粉でトロミをつけると
同時に冷めにくくすることもあるようです。
また、椎茸と根菜類だけで、豆腐を入れないものもあるようです。
必ず入れるものは、薬味の海苔、ミツバわさび
珍しい事に、ネギや大葉は使いません。

・・・「これのどこが、アメリカだ」って言われるかもしれませんね。
大根・ニンジン・ごぼう・海苔は今は普通に手に入る。
わさびは、ノースカロライナが産地ですが、今はスーパーに
ありますし、椎茸だってスーパーにありますね。
ミツバも、種がアメリカで買えます。(欲しい人は問いあわせてね)
これのいいところは、特別な「和風だし」を使っていないところです。

温めても冷ましても、どちらでもいただける便利な汁かけ飯です。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ





テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コールドチキンのゼリー寄せ



降らない雨のコネチカット・コーストです。
なかなか降りません。
予報が出ても、朝方ちょこっと・・・
仕方がないので、ホースで水撒きになりました。
井戸水なんですけどね。。。

RIMG0658_20110805105627.jpg

暑い日打ち水・・・・
夏野菜の冷やし小鉢。
出汁で煮て、冷たく冷やした夏野菜の煮物です。
緑のものは、いかにして色合いを残すかが、煮物の
難しいところですね。煮る時間と冷ます時間、そして
冷まし方です。

RIMG0684_20110805105627.jpg

鶏胸肉のよいものがありましたので、
まずは、塩と砂糖を軽くすりこんで、塩鶏にします。
これを茹でて、茹で汁の中で冷まし、肉をほぐします。
アメリカ人だと、しっかり火の通ったぼそぼその鶏肉でも
鶏肉らしくていいのでしょうが、日本人には馴染まない。
できれば、しっかり火が通ったしっとり、ジューシーな
鶏肉を味わいたいもの。。。そのためには、
冷めるまで、スープから出してはいけません。

これを材料に、夏らしい一品。。。

RIMG0694_20110805105627.jpg

こちら風に言えば「コールドチキン」です(笑)。

「冷たい鶏のゼリー寄せ」。
茹で汁にも、コラーゲンがでていますので、トロトロしますが、
それだけでは、まとまらないのでスープごとゼライスで固めます。
彩りに、インゲン、ミニトマト、蟹カマをさいて、ほぐした塩鶏
一緒に固めます。
布地の「更紗」を思わせる、さわやかな色合になります。
お味の方も、かなり淡白です。
これは濃い味が似合うものではありませんね。。。
かっちり固めたい時は、寒天を使いますが、ここでは
口の中で融ける食感が欲しいのと、材料としてアメリカ
簡単に入手できるゼライスを使用しました。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

食べるラー油と油そば



お天気の続くコネチカット・コーストです。
そろそろ雨になって貰わないと、うちの芝生もピンチなんですが・・・
こういう時は、人の都合にはお構いなしにピーカンです。
あまりのお天気に、車も笑っちゃっています(笑)。

RIMG0670.jpg

さて、先日油そばを作るために一気買いした中華麺
種類は多いのですが、何が違うのか試しています。
一番油そばらしくない、と思ったこの麺・・・・
「福州」だから、福建省ですね。

RIMG0671_20110804110045.jpg

怪しい日本語です。
「天然くてぉをげそこは」・・・・・・???
漢字で書いてもらった方が解るかも・・・・

RIMG0676_20110804110044.jpg

麺は所詮、中華麺と割り切りつつ、本日試したいのは、これ。
『酷辣』の表示は警告か・・・なんとも、恐ろしげな表示。。
辛いもの好きは、妙にひかれてしまうものがありますが・・・

RIMG0677_20110804110044.jpg

見た目は「食べるラー油」ですね。いろいろ入っています。
豆豉も入っていますし、手間はかかっているようす。。
本場もんです。。。

RIMG0674.jpg

先日同様、油そばを作り、トッピングしてみました。
きょうの油そばは、ネギのほかにターキーのそぼろを
載せています。

お味の方は・・・・辛!!!
これはかけ過ぎです。
もうちょっと加減すれば、かなり美味しいラー油でしょう。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ





テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

京都のおばんざい「くずひき」



昨日は、サンダーストームの予報。
連日の猛暑に見舞われているコネチカット・コーストも
雨が欲しかったのですが・・・
降った事は降ったのですけどね・・・シャワーでした。。。
さすがに、芝生の様子が怪しくなってきました。

RIMG0620.jpg

毎週、港の広場で開催されるファーマーズ・マーケット。
会場内にある魚屋さんはただ一軒。ほとんどは畑のもの。しかし・・・

RIMG0621_20110802115831.jpg

朝9時の開始のサイレン前から行列のできるお店も
ある盛況ぶりです。
夏野菜は、ほんと人気ありますね。
ズッキーニ、きゅうり、米ナス、トマト、玉葱、コーン・・・
品目だけ並べると、珍しいものはないのですが、
なにしろ、取れたてのものばかり。
野菜農家のお店は大抵、開店1時間で完売しています。

こういうところで、活きのいい野菜を手に入れたら
即、いただくのが礼儀というもの。。。

本日の覚書は、夏の暑い京都の暑気払い。
「しょうが風味のくずひき汁」です。

そもそも「くずひき」とは、口当たりが良いように
あるいは、汁物をまとめるために葛粉を使って
トロミをつけた料理を指します。
暑気払いには、暑い時に熱いものをいただいて、
暑さや冷たい物で疲れた身体を調整する目的があります。

<材料>
きゅうり(アメリカの大きなきゅうりが最適)
または、緑のズッキーニ。

鶏肉少々
出汁・酒・生姜・醤油・塩、
本当は「葛粉」なのですが、さすがにないので
片栗粉(ポテトスターチ)

RIMG0659_20110802115831.jpg

とてもシンプルです。
小さめに削いだ鶏肉と生姜薄切り2片を鍋に入れ、
これに酒・出汁を入れて煮ていきます。
煮立てたら、アクをとり、きゅうり又はズッキーニを写真のように
切って加え、3,4分ほど煮ます。
醤油少々と塩で味を整え、水溶き片栗粉を廻しかけて
トロミがでたら、火を止めます。
京料理ですから、味は薄めに仕上げます。
野菜の緑を生かすために、蓋はしません。
お椀によそって、すりおろした生姜を載せ、いただきます。

生姜は、身体を温め、発汗を促す作用があります。
片栗粉でトロミをつけると、冷めにくくなります。
夏バテしやすい季節ほど、熱い物を食べて
体調を整えていきたいものです。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

覚書・あぶらそば



な~んとなく、8月になってしまいました。。。
今年もあと残すところ5ヶ月・・・
実のある5ヶ月か、激動の5ヶ月か、はたまた大過なく5ヶ月になるのか・・・
どう過ごしても5ヶ月には変わりないのですけどね。。。

夏休みのストーニントン図書館です。
コネチカット・コーストは、きょうも85度。
ただし、午後からサンダーストーム・・・・の予定らしい。
ニューヨークの方から、怪しい雲がやってきています(レーダー上ですけどね)

RIMG0651_20110802045613.jpg

さて、本日のレシピ覚書は「あぶらそば
暑苦しい時に、暑苦しい物を・・・というなかれ、
男性諸氏には、一定の人気のある商品ですからね。
問題は、アメリカでは全然お目にかかっていないので、
日本にいた頃の数少ない経験から、味を思い出しつつ
こちらの材料で作ろうという、無謀な点でしょうね。。。(笑)

まずは、中華麺。この辺りでは乾麺のみ。
この3種類で総額4ドルというのは、さすがに中華ですが、
もし、手に入るのなら、絶対生麺です。

RIMG0652_20110802045612.jpg

麺は太麺が基本なので、これかなぁ・・・と思いつつ・・・

RIMG0653_20110802045612.jpg

今回は実験なので、8玉1ドルのこちらで試してみます。
それにしても、安い!!!
表の写真も、それっぽいし・・・・どちらにしても、所詮乾麺ですからね。
生麺には、かないません。

簡単に言えば、「あぶらそば」はこってり系の汁なしラーメン。
具は、ほとんどない。
とはいえ、全くなしというのも寂しいので、ゆで卵、ネギ、海苔、白ごま。
これらは、完成した後載せるだけですから、レシピとしては、
タレだけですね。

あぶらそば」のタレ。
1.オイスターソース ; 大匙3
2.醤油 ; 大匙3
3.チキンコンソメ(粉末) ; 大匙2
4.酢 ; 大匙2
5.砂糖 ; 大匙0.5
6.ごま油 ; 大匙2 

1~6まで、混ぜれば完成。

中華麺を茹でたら、お湯をよくきり、タレをかけて麺によく絡ませます。
あとは、トッピングを載せて完成です。

RIMG0648_20110802045612.jpg

ちょっとタレが多過ぎましたね。
まるで、焼きそばのような色に見えます。
ほんとは、もっと薄い色。中華麺の黄色がほんのり濃い目に
見える程度でいいでしょう。
このタレの配分は、これでいいようです。
かいわれや叉焼を載せても、おいしいですね。

どちらかというと、やっぱり働き盛りの男性・若者・学生向きでしょうか。。。
がっちり、炭水化物・油脂系食です(笑)。。。
先日のブラマンジェとは、えらい落差ですねぇ。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2011/08│≫ 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ