春うらら、隣は何をする人ぞ・・・



日一日と、春らしくなるコネチカット・コーストです。
春うらら、隣は家のデモリンション・・・・?

RIMG3511.jpg

殺風景、言い方を変えれば「端整な」外見だったのですが・・・

RIMG3859.jpg

中身はもはや、大改造。。。
ハードウッドのフロアも全て変えることにしました。
本来、表面をサンドして塗り直せば長く使えるのがハードウッドなのですが、
中途半端な張り方をしていると、結局は全部やり直しになります。

RIMG3851.jpg

今回の改造は、キッチン、バスルーム。
どちらも狭いため拡張します。そもそも、これが工事の遅れた理由。
エクステンションの申請をしたものの、シティホールの担当者が
癌で入院!!申請書が山積みになっていたとのこと。。。
癌で入院しても、代わりの担当がいないのがアメリカの役所仕事。
どこでも容赦なくバジェット・カットです。

RIMG3858.jpg

おかげで大胆に壊したものの、工事は一時停止。。。

RIMG0020_20110331023615.jpg

次にきたのは、ゾーン・デパートメントから。ベースメントの拡張。
カリフォルニアでは滅多にお目にかかれないベースメント。
ニューイングランドでは必須要件です。
床下にベースメントの空間を作り、ヒーターからの空気が循環できるように
していないと、ここの冬は乗り切れないそうです。
で、今回の拡張部分は、既存の床面積の50%なのですが、その分、
ベースメントの壁を抜いて拡張していきます。

RIMG4032.jpg

本日のお昼。。。
残り物のピタイングリッシュ・マフィン
中身はどちらも、卵のタルタルとチキンサラダです。

RIMG4034.jpg

試してみたものの、形が崩れたポーチドエッグ
半熟にはなったのですけどね。。。
マフィンに乗っければよかったかも。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ





スポンサーサイト

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

春とともに、自宅改造・・・・



好天が続く、コネチカット・コーストです。
ここはミスティック・リバー河畔の公園。

RIMG3951.jpg

川に面したアパートに船が着いています。
ここは、ドッグ・船着場付きの長期滞在型アパート。
ここを利用する人たちは、自動車ではなく自家用クルーザーで来ています。
レストランも買い物もクルーザー。。。
そろそろ、観光シーズンですね。

RIMG3510.jpg

さて、コネチカット滞在用に家を購入したものの、冬の間、
様子見していましたが・・・
いよいよ、住むための改造開始。。
ハーブガーデンづくりを考えると、ちょっと時期を失したかなぁと思いつつ・・

概観はご覧のとおりの、典型的「ソルト・ボックス」
こちらの家の典型は、コロニアルとケープコッドですが、オープンスペースが
できないケープコッドはパス。
ドーマーが特徴の形は、かわいいんですけどね。
拡張型コロニアルのソルトボックスです。この形は比較的新しいので、
ヒストリック・エリアでは、ほとんど見られません。

RIMG3066.jpg

コロニアルというのは、外見は箱型ですが、ソルトボックスはそれに
大屋根をつけて、片袖側を拡張したもの。この写真のように、
吹き抜け部分が拡張されています。

この視界を遮る、リビングとダイニングを仕切る壁。
まず、これが邪魔ですね。。。

RIMG3086.jpg

ダイニングからキッチンの間にも、壁があります。
築30年にしては、古い・・・というよりも、手を加えていないのです。
アメリカにしては、珍しい物件です。
老夫婦だけが長年住んでいたので、何もしなかったのです。
改造ベースには、最適と思ったのですが・・・

RIMG2234.jpg

古いです。
タイルの床におそろいのカウンタートップ。電気のレンジ。片ドアの冷蔵庫。。。
家を買ったので、予算は限られていますが、キッチンとバスルームは
引越し前に直さなければなりません。引越してからだと大変な事になります。
食事は何ヶ月か外食としても、バスルームはね。。。。銭湯ないし。。

ちなみに、この地区。水と下水は自前です。敷地内の井戸でくみ上げた水を
浄水装置で飲用し、排水も敷地内で処理し、地下に浸透させています。
この部分については、家の譲渡の際、メインテナンスされています。

RIMG3975.jpg

予算が限られてくると、絞るのは知恵だけですね(笑)。
本日の夕食。余り物整理メニュー。。。

「あさりご飯」「たまねぎの味噌汁」「なすとパプリカの南蛮漬け
「甘塩鮭と油菜のおひたし」「ニラレバ、もやし炒め」

冷蔵庫整理みたいなメニューです。

RIMG3977.jpg

特売の鮭も、甘塩にしておけば、長持ちします。。。。


次回は、いよいよ改造着手。
まずは、デモリンションから・・・




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

シーフード三昧に絶品コールスロー



コネチカット・コーストでも、この辺りは観光地です。
冬のあいだ、観光施設はあらかた休業して次のシーズンに向けて
改修作業をしていましたが、それももう大詰め。
4月からは、観光シーズン開幕となります。
もう、この週末です。

写真は、ミスティック・シーポートから出る観光船。
昔々は、捕鯨基地でした。

RIMG0001_20110329063654.jpg

春一番は、クロッカス!
考えてみれば、もう4月。
日本ならとっくに咲き終わっているかもしれません。

RIMG0003_20110329063654.jpg

水仙は、もうしばらくかかりそうですね。

RIMG4051.jpg

日曜日は、お持ち帰りディナーになりました。
ローカルの魚屋さんで、ディスカウントしていたので、フィッシュ&チップスに
ロードアイランド・クラムチャウダー、黒マッスル
マッスルは、フライか茹でてくれます。これは、茹でたもの。

この黒い「イガイ」は、日本でも普通に見られますが、ほとんど食べないですね。
ニュージーランドのグリーン・マッスルは、形こそ似ていますが、はるかに
大型で食べ応えあり。これは、優れものです。生こそ素晴らしい。。
ただ、生のものは、ニュージーランドでしか味わえないのが残念です。
よく輸入されている煮て冷凍した物は、はっきり言って別物です。

RIMG4056.jpg

手作りしたものは「コールスロー」と「野菜のシチュー」だけ。

このコールスローが気に入っています。
フィッシュ&チップスには、必ずコールスローがついているのですが、
よくあるアメリカコールスロー。白いコールスロー用ドレッシング、
薄めたマヨネーズで和えたもので、とても食べる気になりません。

日本の老舗洋食屋さんの「日本橋たいめいけん」の看板料理が
気に入っています。「看板料理」のHPで紹介されているメニューは
4品。オムライス、ポテトコロッケ、グラタンにコールスローです。
ホームページに載っていますが、ここにもメモして置きます。
http://www.taimeiken.co.jp


材料4人分
キャベツ 中1/2個、玉ねぎ 1/2個、にんじん 1/3本、
塩 小匙1、砂糖 大匙1、酢 大匙4、油 大匙6

野菜を千切りにして、塩でもみ、しんなりしたら、砂糖・酢・油を
混ぜて、皿などで重しをして30分~1時間で食べられます。

うちの場合は、しっかり味がなじんだ方が好きなので、
冷蔵庫で一晩置いています。

RIMG4064.jpg

春は、眠いねえ。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで焼き鳥。野菜種プレゼント。。。



雪は一日で消えたコネチカット・コーストです。
枯れ木ばかりで、初秋の風情です。

RIMG3942.jpg

街の中は半旗ばかりです。
この半旗は、ドイツでのアメリカ兵に対してのテロ事件以降続いています。

RIMG3834.jpg

先日の突然の雪で、冬に逆戻りしたかのような気温ですが、
春は着実に近づいています。
こんな姿のローズヒップにも・・・・

RIMG3835.jpg

新しい芽が吹いてきました。
北国というのは、長い冬が終わってから、大変な勢いで春・夏と
進むものです。ここ、コネチカットでもおそらく、夏にかけては
それこそ駆け足で、季節が走り抜けていくのでしょう。

RIMG4026.jpg

と、春の訪れは確実に足音を立てているのですが、食材の方は
変わり映えしないのも、コネチカット・・・・
いや、ひょっとしたら日本人の目に入らないだけかもしれないと
よくよくスーパーを眺めてみますと・・・・
やっぱり、変化はない(笑)。
カリフォルニアからの野菜類が減って、値段が上がっただけ。。。
しょうがないので、汎用タレなどを作ってみました。

題して「汎用焼き鳥のタレ」
まぁ、使いまわしは色々できそうなので。。。
材料は、醤油 5、砂糖 3、酒 2の割合で混ぜるだけ。
醤油 1/2カップ、砂糖 1/3カップ、酒 1/5カップ。
あとは、お好みでニンニク、生姜、唐辛子を入れて煮詰めます。
一回、沸騰させれば大丈夫です。ちょっと、ドロッとします。
濃さの調節には、酒か水を入れます。
ここでは、日本酒は貴重品なので、酒として安い白ワインを
使っています。香りがフルーティですけどね。
冷めたら、ペットボトルなどに入れて保存します。

RIMG4028.jpg

本日の夕食「焼き鳥定食」
簡単ですね、きょうは。。。

RIMG4029.jpg

日本でも、「地鶏」が売りの焼き鳥屋さんは、くしに刺していなかったので、
ここでも、くし抜きです(笑)。七味をふって、いただきました。

カリフォルニアでは「地鶏」の肉を売っていました。
コネチカットでは、まだ見たことはないのですが、チキン・ファームは
この辺りには多いので、手に入るのかも知れません。
本日は普通の鶏を「塩鶏」処理したものです。
塩鶏」は最近ずいぶん取り上げられているようですね。

RIMG4081.jpg

さて、私はなんでしょう・・・・
ではなくて、久々のプレゼント・コーナーです(笑)。
今回も、アメリカ国内限定とさせていただきます。

春先にちなんで、「キク科」の野菜を択びましたが・・・
ちょっと、マニアックでしたかねぇ。
アーティチョークと同じ、アザミの仲間です。

RIMG4084.jpg

ごぼう」です。
もともとユーラシア大陸から日本に渡った野菜ですが、根を食べるのは
朝鮮半島と日本だけの食習慣です。ヨーロッパでは、葉を食べます。
この種も「サラダゴボウ」のものらしい・・・
正確にどう利用しているのかは、分かりません。
日本の種ではありません。ヨーロッパ産の「ゴボウ」の種です。
少しですが、先着3名様に、お分けいたします。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

アメリカでキユーピーマヨネーズを作る?



今朝起きると、まさかの銀世界になっていたコネチカット・コーストです。
まさか・まさか・・・・
もう春だと思っていたのですが、侮れないのが東海岸!!!

RIMG4023.jpg

でも、お昼には青空です(笑)。

RIMG3987.jpg

さて、今回は職場にもって行く「お弁当」に異変あり。。
実は今回、職場の引越しで個別のオフィスがなくなり、
オープンスペースのオフィスに変わりました。リストラの一環です。
それに伴い、オフィススペースでの食事制限が始まりました。
さまざまな人種がオープンスペースで仕事をする以上、
「匂いのする」ランチが禁止。。。。
いままで、日本製の三段重お弁当箱にご飯と二種類のおかずを詰めて
電子レンジで暖めていたのが、禁止に・・・
まずくて、待たされるカフェテリアでは、食べる気にもなれず、
暖めなくても食べられるサンドイッチ状のものへと、変更を余儀なくされました。
暖めなければ、匂いも出にくいだろうし・・・・

RIMG4012.jpg

挟む物が問題ですね。
一つは、卵のタルタル(上)。もうひとつは、おにぎりも想定して「和風チキンサラダ
日本のコンビニのヒット作「シーチキンおにぎり」のアメリカ版みたいなものを
イメージしています。ツナより一般的なチキンの水煮を熱いうちに包丁でつぶして、
マヨネーズであえています。塩・胡椒、隠し味に醤油を少々。。

RIMG4017.jpg

こういう時には、マヨネーズなのですが、アメリカマヨネーズ
日本のとは味が違う。
日本の代表的なマヨネーズといえば「キユーピー」なのですが、
はっきりコクのある、強めの酸味の味に較べると、アメリカの物は
ボヤッとしたというか、しまりのない味に感じてしまいます。
クリーミーという言い方もありますね。

もちろん、キユーピーはAmazon.comでも人気商品なのですが、
1本9.25ドルは、びっくり価格。。。
成分的には、キユーピーだろうが、手作りマヨだろうが、
大差がないので、ここは手軽に買えるマヨを改造して
使うことにしました。この先、結構使う量も増えそうですし・・・ね。

RIMG4019.jpg

で、改造マヨと試作弁当・・・
イングリッシュ・マフィンにシーチキンならぬチキンマヨ入りと
卵のタルタル入り。
実際には、イングリッシュ・マフィンは使いません。
これも温かくないと美味しくないですものね。
ピタかラップになる予定です。

問題の改造マヨネーズは・・・
材料こそ大差ないものの、なかなか味の再現は難しいです。
ベースのマヨに、酢と塩、カラシなのでしょうが微妙ですね。
米酢の方が日本人の舌には合うのかもしれません。
長い時間をかけて、市場を勝ち抜いてきた逸品は、そう簡単には
真似できないもののようです。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで仙台の和菓子を作る



きのうは、みぞれ混じりの雨だったコネチカット・コーストですが、
きょうは、見事に回復しました。。。

RIMG3919.jpg

この辺りの典型的な住宅。

RIMG3921.jpg

おやっ、いかにも春らしい黄色い花が咲いています。

RIMG3924.jpg

この季節なら「レンギョウ」か・・・・

RIMG3926.jpg

レンギョウと、ちゃうねん・・・・・
まぁ、ここはニューイングランドですからね。

RIMG3754.jpg

本日の実験は、宮城和菓子、というか郷土の保存食。
仙台ゆべし」「くるみゆべし
西日本の柚子を用いた「柚餅子」いわゆる「丸ゆべし」とは、
全く異なる物です。「油べし」と表現されることもあるのは
油分の多い胡桃をつかうからです。

今回は上記のライスフラワーとくるみを使いましたが、
このスパニッシュ・コーナーで見つけた米粉は、値段が高い上に
使いにくいので、できれば「もちこ」という箱入りの餅米の粉を
買った方が良いです。値段も安いし、作りやすい。
韓国系のグロッサリーなどにあると思います。
以下、餅粉として記載します。

RIMG3762.jpg

まず、胡桃をフライパンで炒り・・・

RIMG3763.jpg

餅粉と水、醤油、砂糖をダマにならないようにまぜたら、
マイクロウェーブで2分。取り出し、かき混ぜ、さらに1分づつ、
様子を見ながら、これを繰り返します。
全体に透明感がでたら完了です。

炒ったくるみをザックリまぜて、片栗粉をまぶしたタッパーなどに
流し、荒熱がとれるまで放置します。

片栗粉をタッパーにまぶすのは、片栗粉をごく少量入れたタッパーに
蓋をして、振り回せばOKです(笑)。

RIMG3820.jpg

完成の図。
まだ軟らかかったので、形になりませんね。
ほんとは、棒状に伸ばして(羊羹のように)、切り分けていただきます。
日持ちしますし栄養価も高いので、昔は保存食にしていたのでしょう。
冷蔵庫で保存すると白くなって固まりますが、レンチン30秒で
軟らかくなります。

以下、材料と分量です。

餅粉 200グラム
砂糖 200グラム
水  300cc
胡桃 80~100グラム お好みで。
醤油 大匙 1

餅粉、砂糖は簡単に1/2ポンドづつ。水、3/4ポンドと覚えておけば
大丈夫です。片栗粉(ポテトスターチ)は、ほんのちょっとです。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

春風とレバニラ炒め



春分の日となったコネチカット・コーストです。
すっかり、めいてきました。。。
冬のあいだ、凍結していたポーカチャック・リバーもこの通り。
凍っていた時には、住人がスケートをはいて、渡っていました。

RIMG3911.jpg

水仙もつぼみがふくらんできました。

RIMG3844.jpg

雪が消えると、いろいろなものが現われてきます。

RIMG3848.jpg

自家用潜水艦・・・・。

RIMG3797.jpg

こちらでは、野菜になるのかもしれませんが「ニラ」が手に入ったので、
手軽に買える牛のレバーと「レバニラ炒め」を作りました。
ご飯は、の「豆ご飯」。
スピリット・グリーンピーをシンプルに塩味で炊き込みます。

RIMG3798.jpg

汁物は、ここのところ体調管理用に食べつづけている「根菜スープ」
パースニップ、カブ(パープルの大きいやつを細かく刻んでいます)、
ニンジン、きゃべつ、たまねぎなど。。。
基本的にうす塩味ですが、野菜の甘味が強く出ます。
これを食べると、お腹快調です。(順調といったほうが良いかも)
体重も無理なく減ってきます。野菜の力を感じます。

RIMG3799.jpg

レバニラ炒め
牛のレバーは流水の中で洗うだけで、匂いが気になりません。
生姜と、以前作った「手作りコチュジャン」にて味付け。
野菜はもやしとニラのみ。
ニラは、中華グロッサリーでチャイブとして売っています。
東海岸でも西海岸でも「チャイブ」です。
一般のスーパーで「チャイブ」というと、ハーブコーナーにある
「シブレット」の方を出されるので、アジア系グロッサリーに
行ってさがしてください。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

1週間でニュース配信終了のTBS

震災から1週間経ったということなのでしょう。
TBSがニュースバードのネット配信の災害特別番組を停止しました。

忘れないように、ネットで見つけた記事を貼り付けておきます。

見たい方は、続きへ。。。




続きを読む

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

震災から1週間。聖パトリック・ディのアイリッシュ・ディナー



震災から、きょうで1週間。
きのう、ちょっとしたニュースが入りました。
仙台沖にいたアメリカの海兵隊が、仙台空港に強行着陸し、
滑走路を整備、大型軍用輸送機2機が食料空輸を始めたそうです。
自衛隊が、もたもたしているうちに、あっという間に空輸。
「食料をもってきたぞ」と。。。
アメリカの実践力の前には、日本はまだまだかないません。
アメリカはヒーローの国。みんながみんなのヒーロー。
こういう時の底力はすごい。

日本は国内法で、救援物資の空中投下もできないという・・・
電力が足りないというのに、緊急措置法で不要のネオンの停止、
コンビニの営業時間短縮すらしていない。

日本はどうしたいのでしょう。
時間が経つにつれ、日本政府の対応には疑問がわいてきます。

RIMG3937.jpg

今日17日は、聖パトリック・ディ。
ケルト・キリスト教の祝日です。
聖パトリックケルト神話最強の神、クロウ・クルワッハの偶像を破壊し、
信仰を禁じ、アイルランドを改宗させた人物です。きょうはその命日。

RIMG3931.jpg

いわゆる「ケルト十字」です。

RIMG3934.jpg

1800年代のジャガイモの疫病と飢餓によって、多数のアイルランド移民が
アメリカに入りました。
アメリカへの移民には、いろいろな理由があります。
日本人の移民の理由が、今回の地震や津波にならないとはいえないでしょう。

RIMG3943.jpg

シャムロック(クローバーやカタバミなど3枚の葉の草)とそれを表す
緑色がこの日のテーマカラーです。
この日には、緑色のラガービールも出回るそうです。

RIMG3955_20110318043939.jpg

本日は「郷に入っては郷に従え」ということで・・・
アイリッシュ・ディナー」
コーンド・ビーフに茹でたジャガイモ,ニンジン、キャベツ。
このメニューは「コーンド・ビーフ、アンド、キャベツ」と呼ばれています。
それと黒い「アイリッシュ・ソーダ・ブレッド」
コーンド・ビーフは塩水に1ヶ月ほど漬けた肉を焼くか煮たもの。
野菜には味がなく、肉の塩味で食べます。
アイリッシュ・ソーダ・ブレッド」はイーストを使わずベーキング・
ソーダのみで焼いたパン。はっきり、重曹の味がします(苦)。

う~む。。。。こういうものか、といった感想しかありません。。。
なんとも・・・・
「臥薪嘗胆」移民者の心地。。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

温かな食卓を。。。震災から5日目



穏やかな日が続いているコネチカット・コーストです。

東北地方太平洋沖地震からすでに、5日経ちました。

被災地の方々が、一日も早く温かな食卓を囲める日がくることをお祈りいたします。

RIMG3788.jpg

日本からの中継を見続けていたので、食欲がなくなりました。。。
いくつかは、こんな時だからこそ見ることができる人々の素晴らしさ。
圧倒的多数は、自分の国とは信じたくない映像の群れ・・・・

本日はこんなところで、主食抜きです。

RIMG3795.jpg

アサリかき揚げ
この辺りでよく売っているミンスしたアサリかき揚げにしました。

RIMG3792.jpg

天つゆでは、ちょっと重いかな、と思ったので「抹茶塩」でいただきます。
フライパンで炒ったコーシャソルトに、粉体緑茶を混ぜています。

RIMG3793.jpg

緑色がきれいに出て、春らしい色合いになります。
「油菜のおひたし
油菜をさっと湯通しして、ポンズで和えました。

RIMG3790.jpg

「大アサリとスカリオンの芥子酢味噌和え」
俗にいう「アサリぬた和え」をコネチカット風に。。。
ねぎは軽く湯通ししています。大アサリは海水を含んでいるので、
そのまま酒をかけて「酒蒸し」にしています。
これらを酢味噌でまとめますが、ちょっとだけ練り芥子を混ぜて
変化させています。

アサリと緑鮮やかな葉物が、春を感じさせます。
どうか、穏やかなひとときを、お楽しみください。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

こんなホワイトディは、初めて・・・



雲が多いものの、穏やかな日曜日になったコネチカット・コーストです。
大災害のあとの日本も、お天気だけは良かったようです。

大震災の中心となってしまった宮城県仙台市も中心部は電気・水道とも
復旧し、復興に向けた動きがはじまったようです。
電話も通じるようになりました。

カレンダーを見れば「ホワイト・ディ」。
こんなホワイト・ディも初めてだと思います。

行方不明の方が、一日でも一時間でも早く発見されますように。。。

RIMG3777.jpg

ここのところ、ずっとYouTube(TBS)とニコニコ生放送(NHK)を
見つめていたので、お昼もこんなもの。。。
「春野菜とベーコンのパスタ」
お手軽、超高速でできるかき混ぜパスタです。

RIMG3780.jpg


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

菜の花の辛し和えといろいろ野菜の煮込み



今日は、日本の大地震津波のニュースでたたき起こされました。
先月下旬のクライストチャーチの地震、ハワイの火山噴火に続いて
矢次早の大地震・・・・
しかも、日本の観測史上最大のマグネチュード、10mの津波など・・・
被災された方々には、心からお見舞い申し上げます。

こういう時に、海外にいると、歯がゆいばかりです。

世界中の50カ国から支援の申し出が集まっているとの事。
コソボやキルギス、アイスランドやヨルダンからも支援の申し出が
来ているそうです。
レディ・ガガやジャスティン・ビーバーさんをはじめとする人々の
支援呼びかけもはじまりました。
いろいろな思い入れはあるのでしょうが、世界はまだまだ素晴らしい。
今の日本の状況では、復興には相当の時間と労力を要するでしょうが、
世界の支援に答えるのが日本の責務でしょう。

しかし・・・こんな時に日本海で軍事演習をしようとしている国も
あるのが「世界」ですね。
こういうのは人間の、最も人間らしい行為なのでしょうね。

RIMG3676.jpg

本日は、こんなものを見つけたので・・・パースニップです。
アメリカでは、よく見かける野菜です。
和名「サトウニンジン」「アメリカボウフウ」

RIMG3677.jpg

これも以前から使ってみたいと思っていた物「アニス」。
アニスと呼ぶのは、どうやら東側だけみたいです。
西海岸では「フェンネル」フローレンス・フェンネルというものです。

RIMG3675.jpg

サボイ・キャベツ。
これも興味はあったものの、どう使えばよいのか考えあぐねていた物の
ひとつです。今回、使ってみました。

RIMG3764.jpg

きょうの夕餉は「野菜煮込み」をメインに、「鶏粥」「白菜漬
菜の花辛し和え

RIMG3765.jpg

結局「いろいろ野菜煮込み」に変身(笑)。
パースニップ、アニス、サボイ、人参、ジャガイモの煮込みです。
基本的に、鶏がらスープで煮込んでいます。
サボイ・キャベツは、火を止めてから鍋に入れ、そのまま30分ほど
放置して蒸し煮にしました。
葉がやわらかく、繊細な感じに煮えてくれます。
スープの中で、野菜がほろほろ崩れていくほど柔らかくなります。

RIMG3768.jpg

そろそろ、何か春らしいものを、と思って作ったもの。
菜の花辛し和え」とは言っても、菜の花ではなくて
ブロッコリーの一種です。ステム・ブロッコリー。
さっと湯通しして、歯ごたえと苦味を残します。
出汁に芥子を溶いて、ブロッコリーを和えます。
簡単な一品ですね。。。。でも、お味はしっかり日本の春しています。
ぜひ、お試しください。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

タイカレーと鶏レバーのから揚げ



このところ、一日おきに強風の吹き荒れるコネチカット・コーストです。
季節は確実に暖かくなってきているのです・・・これは「春一番」か?
一番のはずが、たくさんあるのか???

RIMG3731_20110310031854.jpg

前回に続いて登場「ローズヒップ」というかドッグローズ、ハマナスです。
すごい棘でしょう。これはバラの原種に近いものですから、園芸種が
いかに棘を減らしてきたか、がわかります。
こういう姿の方が、海岸線の風の強い場所に繁茂するには、
適しているのかも知れません。

RIMG3639.jpg

なんとなく、エスニックを食べたい気分だったので、
タイカレー
これは、グリーンのはずだったのですが、ココナッツクリームを
たっぷり入れたら、真っ白に・・・・

RIMG3642.jpg

とりあえず、冷蔵庫にあった手持ちの野菜を投入・・・
アスパラ、ナス、赤パプリカ、シュレッド筍、椎茸。
それと鶏肉。

RIMG3643.jpg

ガーデン・サラダ。
こちらはシンプル。炒めたアスパラに鉢植えルッコラ、トマト、オリーブ、
ガルバンゾー、アーティチョークをグリーク・ドレッシングで和えました。

RIMG3656.jpg

ここで、明日のお弁当・・・
鮮度のよさそうな、鶏レバーが手に入ったので、ニンニク、ショウガ、
醤油をもみこんで30分。

RIMG3660.jpg

小麦粉をはたいたら、例によってパンケーキ・フライパンで揚げます。
これは、かき揚げと違って、揚げ油に粘りがでるようです。
小麦粉がこげて、油の汚れが多くなりますので、この揚げ油は
再利用せず、これで棄てることにします。

RIMG3735.jpg

できあがり。
お弁当用なので、小ぶりにしました。
鶏レバーから揚げは、ちょっと大きめに切った方がおいしいのかな、と
思います。小さい塊になると、中に熱が伝わるのが早すぎて、中まで
固まりやすいのです。
レバーですから、外がかりかり、中がトロっといきたいところですが、
それは、ある程度大ぶりにつくらないと難しそうです。
とはいえ、下味をつけているので、アメリカのフライド・チキンよりは
格段においしい事、請け合いです。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットで、かき揚げ定食



大気が入れ替わっているのでしょう。。。昨夜から、雨になったり、
強風になったりの、コネチカット・コースト、ストーニントンです。

RIMG3687.jpg

気温は順調に上がって・・といっても、やっとプラスですが、
おかげで氷はずいぶん融けました。
この子達は、いつまでいるのかいねぇ。。。

RIMG3693.jpg

この入り江には、大量のハマナスが生えているので、こんな
ローズヒップがたくさん成っています。
完璧オーガニック・ドライ・ローズヒップ
トゲトゲが凄いですけどね。。。

RIMG3644.jpg

そろそろ春かなぁ・・・と思いたいこの頃なので、
本日は「かき揚げ

もちろん、例によってパンケーキ・フライパンで作りました。

RIMG3645.jpg

かき揚げ」作り方自体はシンプルですが、なかなか奥が深いもの。。
かりかりサクサクは、揚げたての醍醐味としても、いろいろなコツや
「奥義」がありそうで、面倒くさく感じていたのです。
家庭料理なので、あまり気負わずに軽くいきました。

油の方は、一般的なベジタブルオイルをフライパンに1cmくらい。
温度は、割り箸を差し込んで、泡が上がってくる程度。
このあたり、かなりアパウトですが、家庭料理ですので(笑)。

野菜はそれらしく切ります。日本人ならこんなで分かると思います(笑)。
ここで、ポイント1.野菜は同じくらいの大きさにそろえる。
熱の通る時間を同じにするためですね。。

今回は「野菜天」なので、ごぼう、人参、たまねぎに、彩りの
細めのアスパラを入れています。
かき揚げにこれらの野菜が多く登場するのは、揚げた時に油が
はねにくいからです。揚げ物が苦手な方の理由は、油がはねる事ですね。
これは、野菜に含まれる水分のためですから、根菜など水分の少ない
野菜を使えば、減らせます。。。

野菜を切ったら、ここでポイント2.
少量の小麦粉をまぶしておきます。
それぞれの野菜全体に粉がついた状態がいいですね。

衣を作ります。これがポイント3かな。。。
小麦粉大匙1に対して、ベーキングパウダー小匙1、水100ccくらい。
難しい本では、冷水を使い、グルテン生成を防ぐ云々と書かれています。
具体的に何度の冷水で何度以上がダメだか、分かりにくいですよね。
ここでは、ベーキングパウダーを使用。
うちでは、衣は、薄めにしています。
揚げたてのさくさく感が好きなので。。。


だまを気にせず、ざっと混ぜたら、ボウルに一個分の野菜をとり、
これに衣を入れて、合えて、さっと油に滑り込ませ、揚げていきます。
揚げ加減は、パチパチ音で判断。
音が小さくなったら、揚げ終わりです。

薄めの出汁で作った「天つゆ」に大根おろしでいただきます。

春になったら、薄めの衣で「菜の花」とか、春の苦味を味わうのも
季節の楽しみです。
どこか、アメリカで「ふきのとう」とか、生えていないもんでしょうか?



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ






テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

復活する水菜と揚げだし豆腐

RIMG3623.jpg

なんと、本日の気温は50度になったコネチカット・コーストです。
ここのところ、気温の上げ下げが忙しくなっています。

RIMG3604.jpg

の雪も、最早片隅に残る一塊ばかり・・・
このままになるのでしょうか?
それとも、もう一荒れくるのでしょうか???

RIMG3632.jpg

急に気温が上がった日には、要注意の窓辺のハーブ。。。
ウッカリ水やりの遅れたミズナは、こんなになってしまいました・・・
とほほの状態・・・・

RIMG3636.jpg

流しに置いて、底穴から身がが流れ出るまで潅水したら、様子を看ます・・・・

RIMG3638.jpg

1時間後の姿。見事に復活。。。
葉物は、なかなかしぶといですね。。。

RIMG3586_20110306113952.jpg

さて、ちょっと間が空いてしまった「揚げだし豆腐」です。
といっても「揚げだし豆腐」に、特別な方法はないのですが、
まず、水出し。余計な水分を抜きます。
ペパータオルでくるんで2分チンします。

RIMG3589_20110306113952.jpg

片栗粉をまぶしたら、油で揚げて・・・が
定番の流れですね。うちでもそうしていますけど・・・
片栗粉は、場合によってはないこともあり、小麦粉で。
ふたり家族なので少量生産のため、フライパンに油の深さは1cm未満。。
揚がった面から、順次「転がすよう」に揚げていきます。
フライ返しは、このパンケーキ用フライパンには大き過ぎますので
スプーンで転がします。

RIMG3597_20110306113952.jpg

後は、お皿にいれて、上から出汁をかけ、大根おろしを置いて完成です。
これは基本の「揚げだし豆腐」ですね。
先日の南蛮酢をかけると、また変わった味わいになります。

RIMG3655.jpg

本日の甘味。。。
お汁粉」と先日の「白菜漬」

売れ残りのお餅を安く売っていたので、これを汁粉にいれました。
甘味、ちょっと控えめ。
ジャージー・シティ製「小豆」を手に入れたので、そのうち、
あんこ」か「ぜんざい」も作ろうかなぁ、なんて考えています。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットで、春色スパゲッティと牛肉たたき



突然ぐっと気温が下がったコネチカット・コーストです。
今朝の気温は9度。摂氏だと-13℃ですね。。。
きょうは最高気温も、-4℃・・・

RIMG3611.jpg

岩のツイン・カモメも寒そー。

RIMG3413.jpg

とりあえず、お天気そのものは良いので、リビングはです。
お昼は「スパゲッティ
ベーコン、タマネギ、ニンニクスライスを炒めて、パスタ
絡めたら、エルブ・ドゥ・プロヴァンスを一振り。
リビングの鉢から、ルッコラをばっさり切ってきて、これに投入。。。
ルッコラのごまの風味が効いています。。。

R001.jpg

さて、先日作った「牛肉たたき
ひょっとしたら、これくらい簡単な作り置きもないっと
思えるくらい簡単なので、作り方を載せておきます。
といっても、なにぶん簡単なので・・・あしからず。

用意するのは、牛肉、塩、酢。

赤みの牛肉なので、安いもので大丈夫です。
部位も特別なものは要りません。普通の赤みのお肉・・・
ステーキではないので、脂がないものを。
焼きやすい形のもの、四角い方が楽ですね。
これを室温に戻したら、全体にさっと塩をかけてから
全部の面をフライパンで焼きつけていきます。
たたき」なので、表面の色が変わる程度ですよ。
軽く軽く・・・
全部の面が焼けたら、酢で余計な脂や塩を洗います。
酢を手にとって、ペタペタ表面を叩くように洗います。
これで「たたき」です(笑)。
この段階で、普通の「牛肉たたき」は完成です。

でも、これでは作り置きにならないので、これをジップロックに
漬けタレと一緒に入れ、冷凍庫に保存しています。
そうすれば、好きな時に解凍して食べられます。
もう一つは、半解凍の状態にしないと、スライスしにくい為です。

漬けタレ」ちょっと中華風。

醤油 100cc
酒   50cc
砂糖  大匙2
酢   大匙2
ゴマ油 大匙1
生姜  大匙1 千切りか、みじん切り
にんにく 1片 つぶすか、スライス
唐辛子  2本
ねぎ   少々

それぞれ、お好みですから、ある物でいいと思います。
このタレの中に肉をどぼんと入れて、そのまま冷凍にします。
肉の方は、表面を焼いているので、タレが染込み過ぎると
いう事も、ありません。



追伸:

先日の「水菜とゆずの種プレゼント」お申し込みの方々に発送いたしました。
到着まで、今しばらくお待ちください。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットで「南蛮漬」を作ろう



良いお天気のコネチカット・コーストです。
沼地を覆っていた氷も、ここ数日の高気温でずいぶん溶けました。

RIMG3598.jpg

庭の雪もほぼなくなり、この地方特有の「ストーン・フェンス」が
見えるようになりました。
「すとーん・ふぇんす」ってなに?
テーブルセットの後方に見える、石垣のこと。
このような石垣が、森の中まで続いています。
各戸の敷地の境界だったのでしょうね。
まるで、イギリスの牧草地の仕切りのようです。

RIMG3591.jpg

ことらも「とらでいしょなる」なディナー。
夕食に納豆というのは、日本食にはないでしょうね。
家庭料理では、場所によっては貴重な「納豆」(笑)。
いえいえ、夕食に納豆を食べると「高血圧」には有効だそうです。
効果のほどは、自己責任で・・・・
ちなみにこの「納豆」は、自家製造。

RIMG3563.jpg

本日、取り上げるのは「南蛮漬」。
先日のディナーパーティでも評判だった「茄子とパプリカの南蛮漬
素揚げした茄子とパプリカを南蛮酢に漬けただけですが、
作り置きできる上に、長期保存に耐える便利なもの。
漬ける野菜は、茄子のほかには、かぼちゃやレンコンでも。
素揚げですから、切ってキャノーラかベジオイルで揚げるだけ。
後は、予め用意しておいた南蛮酢につけてしばらく置けば完成です。
ちなみに、今回写真(上)のナスは、いわゆる米ナス。
アメリカならどこででも手に入ります。
揚げたのは、パンケーキ用のフライパン。
油は使い切るつもりで、かなり少なめにしていましたので、
ナスが吸い取るたびに、ちょっとずつ足していました。

で、肝心の「南蛮酢
いろいろ使いまわしできるので、少し多目に作っておくと便利です。

出汁・大匙7、
酢 ・大匙3、
醤油・大匙1、
砂糖・大匙0.5、

分かりやすいように大匙で表現しましたが、要は比率だけの問題です。
出汁700cc、酢300cc、醤油100cc、砂糖50cc分でも1.1リットルになります。
空のペットボトルに作り置きするのには、よい分量です。

出汁は、もしなければ水でもかまいません。
これを鍋で一煮立ちさせることで、酢の味に丸みがつきます。
冷まして、ペットボトルなどで保存する時に、出汁昆布などを入れて
おけば、立派に出汁になります。なくても、それなりにできます。
揚げた野菜を漬け込む時に、一緒に唐辛子やねぎを漬けます。

RIMG3597.jpg

で、「南蛮酢」だけで長くなってしまいました。

本日の夕餉の主菜「簡単揚げだし豆腐」は、またの機会に
紹介いたします。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ







テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

現在アメリカ南部、
ノースカロライナから
世界各地に出没。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会ロンドン
本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、エンスーな収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス
所持。登録ナーセリー経営者。


コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないと判断した方の
コメントは削除し、コメント
主は出入り禁止にします。

英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
02 ≪│2011/03│≫ 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ