コネチカットで「浅漬けの素」を作ろう



朝起きたら、うっすら雪を被っていたコネチカット・コーストです。
早朝降ったのでしょうね。大した降り方でなくて、よかったです。
でも、家の前の海が変・・・・

RIMG3541.jpg

「流氷」です!
薄い氷の塊がぷかぷか、岸まで流れきていました。
こういう水面の状況、どこかで見たことがあるような・・・
そうだ、日本の海の「くらげ」の大群・・・
みんな水面していたような記憶があります。
こういうデ・ジャブは、よっぽど変でしょうか?

RIMG3554.jpg

さて、本日はお弁当ですが、先日のディナーの残りものです。
今週は、このパターンでいくのでしょうね。在庫整理が終わるまで。。。
「鮭ご飯」「五目豆とぶりの煮付け」「炒り豆腐と根菜の煮付け」
3段重ねの弁当ケースです。購入先:ダイソー。。。

アメリカで働いている方に、こんなお弁当が食べたいので、
職場に出前してくれないか、といわれたことがあるのですが、
その時の提案では、一食5ドル。
5ドルかなぁ~・・・・。
見込み客が、その人を含めて2人だったので、丁重にお断りしました。。
アメリカ人なら「見込み客がもう2人もいるのなら、きっと1日50個は
売れるはず」っと、超積極的思考に走るのでしょうが、そういうところは
まだまだ日本人なのでしょうね。日本人を自覚してしまう瞬間です。

RIMG3522.jpg

で、本日は和食の食卓にはなんとなく常備していて欲しい一品。
白菜漬」特に「白菜浅漬け」です。
最近は、アメリカでも「浅漬けの素」というボトルを売っていますので、
これを利用している方も多いと思いますが、値段的には結構しますね。
しかも、これ、めんつゆ等と違って、他に応用できるところがないので、
わざわざ買うのももったいない。

本当は、切った白菜をこんな風にしなっとするまで、一日干します。
で、バケツなどに入れて、塩をしてペットボトルなどの重しをします。
3日ほどすると水があがってくるので、水を棄て、取り出した白菜
一度、ざっと水洗いした後にジップロックに入れます。
この中に出汁昆布や唐辛子、ゆずなど、好みの香りのものを入れて
コーシャソルト、シーソルトなどで本漬けするのですが、
はっきり言って「手間!!」
完成までの時間がかかりすぎ。
毎日食べたいものは、もっと簡単にできないか・・・ということで、

RIMG3557.jpg

「簡単浅漬けの素
材料は、塩・砂糖・酢・昆布茶(なければ、出汁昆布の切れ端、味の素などでも)
白菜半分に対して、塩・砂糖は各小さじ1杯づつ、酢大さじ2杯、
水100cc程度に良く溶かして、白菜とともにジップロックに入れて
冷蔵庫で漬けます。白菜は1/4に切って、半日程度は干した方が早く漬かります。
大体、冷蔵庫で2日ほどで漬かります。

同様に刻んだキャベツ・きゅうり、千切りの人参・生姜を混ぜて
これで漬けても、浅漬けができます。これの場合は一晩で食べられます。
この場合は、水を入れる必要はありません。ジップロックに入れたら、
よく揉み込めばOKです。

各分量はお好みで増減してみてください。
サラダ感覚で食べられるので、食卓の一品として常備するのには
便利だと思います。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




スポンサーサイト

テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

嵐の日の和風ディナー



強風と叩きつけるような雨に見舞われたコネチカット・コーストです。
きのうのお天気がうそみたい・・・・
気温は、50度と冬としては、かなり高めになったものの、
この雨ではなにもできず。
そのうえ、こんな雨にもかかわらず、わざわざゲストが来られるということで、
ディナーの準備にも、力が入ります。
ゲスト、お一人様なんですけどね・・・

RIMG3580.jpg

ディナー・インポッシブル並の手抜きで用意したメニューは、これ。。。。
「サムゲタン」を中心に、和食の惣菜群。

RIMG3575.jpg

主食は「鮭ご飯

RIMG3558.jpg

汁物は「きりたんぽ汁」
舞茸、ごぼう、鶏肉でシンプルに。。。

RIMG3562.jpg

作り置き1号。「牛肉たたき・中華風」
牛肉たたきをジップロックにいれ、醤油・酢・みりん・ごま油と
ニンニク、生姜、ねぎ、唐辛子に漬けていたもの。

RIMG3564.jpg

作り置き2号。「なすとパプリカの南蛮漬
素上げした、ナスとパプリカを南蛮酢に漬け置きしていたもの。

RIMG3565.jpg

作り置き3号。「ぶり大根
圧力釜で作った「ハマチ大根」です。ぶりはなかなか売っていない。。。

RIMG3566.jpg

作り置き4号。「いり豆腐
見た目は「おから炒り」に似ていますが、こちらは具材をまとめるのに
卵を使っています。

RIMG3568.jpg

作り置き5号。「きのこのおろし和え
「いろいろキノコの煮浸し」を大根おろしで和えたもの。
「キノコの煮浸し」が作り置きです。

RIMG3569.jpg

これは作り置きしかありえない「漬物」
今回は、いつもの大根漬・人参漬に別ジップロックにて白菜漬を作成。
大根・ニンジンは「ゆず」の香り付けをしていますが、白菜は昆布を
入れています。いずれも、浅漬けなのでパリパリいう段階です。

RIMG3582.jpg

以上の大皿6品に、真ん中のサムゲタン。「鮭ご飯」と「きりたんぽ汁」。
デザートの定番「ゆず風味フルーツきんとん」で10品、そろいました。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

ニュージーランド・クライストチャーチの地震

centre of garden

今月22日、ニュージーランド、南島クライストチャーチ付近でM6.3の
地震があり、多数の死傷者を出し、現在も救助活動中だとのこと。
この南島最大の都市では、昨年もM7の地震があったばかりなのに、
なんという大被害となったのでしょう。
いままで、なんとか持ってきた観光の中心、大聖堂まで倒壊してしまうなんて。。。
すでに10カ国以上の救助隊が活動しているそうです。
ひとりでも、多くの方が救助されることを祈っております。

ecinachea.jpg

私がハーブと関係をもったきっかけが、初めての海外旅行で
訪れたこの町、ニュージーランドクライストチャーチでした。
初めての海外旅行で、当時出たばかりの格安航空券、地図を片手に
(当時はGPS等ありません)初めての町をレンタカーという(初めての
海外運転)今考えれば、冷や汗ものの海外一人旅・・・・
当時はインターネットの情報収集という手段もなく、現地のホテルの
予約もFAXでやり取りする時代でした。

その後、北島のオークランド周辺地域がNZでのハーブ生産の中心と知り、
当時、ラベンダー新品種作出の世界的権威であった、故ピーター・カーター氏に
それとは知らず(無知とは、ほんとに恐るべきものです)唐突にFAXを
送りつけ「○月○日にガーデンを訪問したし」と、つたない英語で(それ故に)
強行に会見を申し込んだのが、すべての始まりでした(思い出しても冷や汗)。

それからカーター氏のガーデン、Ploughmans Garden & Nursery に
毎年通うこと10数年。2005年にカーター氏が体調を崩してガーデンを
イギリス人の後継者に渡すまで、通い続けました。
今は、この後継者の運営するラベンダー&ローズマリー・スペシャリスト・
ガーデン、Leafy Hollow とお付き合いさせていただいています。
カーター氏がラベンダーローズマリー栽培を始めてから
ガーデンを閉じられるまで、ちょうど20年ということですから、
この3/4以上の期間をお付き合いしていただいたことになります。

アジアのどことも分からないような島から、片道20時間かけて
やって来ては、毎年持ち帰った苗を枯らして、また同じ物を
持ち帰る、へたくそな素人園芸家に愛想づかしすることもなく
十数年間も付き合ってくれた、心優しいガーデナーの国。

今、自分がまがりなりにも、世界一の国に生活する身となっても、
ニュージーランドは、一番心に残る国です。



(写真は、現在のガーデン。Leafy Hollow様、提供)


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ






テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

朝焼け、快晴、根菜づくし。



雄大な朝焼けになったコネチカット・コーストです。
最近、日の出が早くなって、朝焼け見るのも一苦労です。。。
朝寝坊ですからね・・・

RIMG3477.jpg

昼になれば、ピーカンです。
よく表情の変わる海です。
海を眺めていると、確かに時間は潰せますね。
うちのドッグ(船着場)ですが、雪がないと季節がわからないですね。

RIMG3473.jpg

こちらは、日一日と変化するリビング?
生き物がいるとは、こういうことです。生き物?もちろん、ミョウガたち。

RIMG3475.jpg

この過密状態におよんで、なおも芽をだすものがいます。

RIMG3518.jpg

まだ、雪の残るハーブガーデン予定地。

RIMG3517.jpg

ハーフエーカー、600坪ほどありますが、そのほとんどは芝生。
あんまり穿り返すと、次に売れなくなったりしてね・・・・

RIMG3461.jpg

小さい方の枠ひとつ分なら、こんなところかしらね、と10種類。
普段使いの野菜ハーブばかりですねぇ。
この種、ダイコン以外はウォルマートで購入。
ウォルマート専用商品です。ひとつ1ドルという破格の値段。ほぼ半額。
ごくごく一般的な品種しかありませんが、家庭菜園にちょこっと
植えておきたいものばかり。
こういう商品づくりは、ほんと上手ですね。
コネチカット・コースト沿いのウォルマートでは、各店ともガーデン
売り場をただいま改装中です。今週には種まきセットやポット、
用土や肥料も並べられることでしょう。

RIMG3468.jpg

きょうの夕餉は、なぜか根菜が多くなりました。
野菜をたくさん食べましょう、ということで・・・
「炊き立てご飯」に「豚汁」はそのままに、
根菜旨煮」「大根の煮物」「きのこの煮付け」

RIMG3470.jpg

根菜旨煮
じゃがいも、人参、たまねぎの煮物です。
出汁がわりに椎茸を一枚だけ刻んで煮込んでいます。
水、醤油、砂糖で煮ますが、濃い色にしたくないので、
仕上げの味は塩だけで、調節します。
人参・たまねぎ・椎茸の旨味を吸ったじゃがいもが美味しいです。

RIMG3472.jpg

大根の煮物」
大根を適当にぶつ切りにして、一度にこぼしてから
お湯を棄て、以前拵えた「鯖の煮物」の煮汁で煮付けたもの。
一度煮た大根は、味がしみやすくなります。
濃い目の魚の煮汁をしっかり吸い取って、じんわりおいしい大根です。

やっぱり、冬は大根が美味しいですね。。。。


「ゆずと水菜の種プレゼント」は、あとお一人様分が残っています。
明日で一週間になりますので、明日で締め切らせていただきます。
すでにお申し込みの方々には、順次発送していきますので、
到着まで、しばしお待ちください。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ





テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

ゆずと水菜のプレゼント、残りお一人様



雪の朝になったコネチカット・コーストです。

RIMG3456.jpg

昨晩から風がうなりはじめましたので、これは大気が入れ替る、
と思っていたら・・・雪。大した量ではなかったのですけどね。

RIMG3402.jpg

まだまだ、春は遠いコネチカット。。。
もう2月も最終週ですから、西海岸のナーセリーでは春苗の
最終受注に入っています。苗の方はどうしようかなぁと悩むこの頃です。
西海岸、最大の農産物種苗供給地オレゴン州からもカタログ攻勢が・・・

カリフォルニアなら到着次第、植え込むところですが、こちらでは
一旦、温室で環境に軟着陸させなければ危ない・・・
地温がぜんぜん足りません。。。
しかし、一度温室で成長をはじめた植物は外気に出せば枯れてしまいます。
だいたい、まだ土地を手に入れたばかりで、温室建設はまだまだ。。

RIMG3398.jpg

大根の種で、貝割れ大根でも作っていようか・・・
今年は種まき中心に、来年以降種で殖やせない品種を導入しようか・・・と
悩みます。まぁ、こういう時間が楽しみでもあるのですが。。。

RIMG3431.jpg

悩み多き日の夕餉(笑)
「鮭ご飯」「豚汁」に「ふろふき大根ゆず味噌がけ」
「五目豆」「ガーデン・サラダ」

RIMG3435.jpg

グロトンで有名な生パスタ屋さんのサラダを模したもの。
Paul's Pasta
http://www.paulspastashop.com/

このパスタ屋さん、手打ちパスタですがのびていない!
パスタを出してくれます。これって、アメリカではすごく稀有なこと!!
サラダの方は、栽培中のルッコラにアーティチョークやオリーブ、
マリネしたガルバンゾー、トマトを酸っぱいめのグリーク・ドレッシングで
和えました。

RIMG3436.jpg

これは、先日の「豚汁」

RIMG3437.jpg

「ふろふき大根
冬にはやっぱり、大根料理ということで・・・・
今回は、出汁とちょっとの塩で煮ています。色がつかないように。。
ゆず味噌をたっぷり乗せていただきます。
味噌に砂糖とゆずの千切りを入れて、ゆっくりとろ火で加熱して、
ゆずの香りが飛ばないように、練り上げます。。

さて、先週からの「ゆず水菜の種・プレゼント」も
のこりお一人分となりました。
ご希望の方は、コメント爛にその旨、お書込みください。
書き込み順で受付いたします。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ





テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

スロークッカーでトロトロ豚汁



アメリカで何というかは知りませんが、
「小春日和」のコネチカット・コーストです。暖かいです。
ここのところ、しばらく暖炉も点けないで済みました。

RIMG3362.jpg

陽気に誘われて、隣の州まで買い物に・・・
この陸橋、日本でよく見たような風景ですが、ボストンに向かう
アムトラックの陸橋です。この橋をくぐるとそこはロードアイランド
アメリカで一番小さな州です。
オーシャン・ステートというだけあって、どこもニューイングランド風の
景観地です。

RIMG3369.jpg

おお、こんなところにHootie’s・・・・?
Hooters?

RIMG3368.jpg

なにせ、ここは漁業の町。バドワイザーのランニングシャツを着た
巨漢のおっさんがサーブしてくれるらしいけど・・・・

こわそ・・・

RIMG3403.jpg

なんとなく食欲が減退してしまった今日の夕餉は、シンプルに・・・
鮭ご飯」「豚汁」「ピーマンナムル」「五目豆」

RIMG3406.jpg

鮭ご飯」だけでも、十分な一品に仕上がりました。
きょうの相方が「豚汁」なのが、ちょっと可哀想かな。
なるべくシンプルに作りたかったので、先日の塩鮭を荒くほぐして、
千切りの生姜と人参、出汁と醤油を少しで炊き込みました。

RIMG3386.jpg
豚汁
我が家のはちょっと違いますよ。
具たくさんの豚汁をイメージしている人は「これは違う」というでしょう。
それはそれ。
この豚汁は、新潟・長野方面の某豚汁専門店の物を模したもの。
できる限り少ない材料で、汁に染み出す滋味を味わうのが、これ。

豚肉、たまねぎ、豆腐。材料はこれだけです。
豚肉は、予め湯通しをして匂いを落としておきます。
豚肉とたまねぎをスロークッカーに入れ、出汁で満たしてHiで4時間。
ごく薄めに溶いた味噌を入れて2時間。本当に薄くしてください。
煮詰まりますからね。もし有れば、白味噌がいいです。
仕上げに豆腐を入れて1時間で完成です。肉がトロトロになります。
お出汁とほんのり味噌の味が、じわ~と沁みてきますよ。
スロークッカーの便利さを思い知らされる一品です。

豚汁というと、宮城県・仙台の「いも煮」を思い出しますが、
あれは「闇鍋」。具だくさん汁の変形です。味噌味で煮込めば食べられない
物はない、という豪快ななんでも鍋。河原遊びのひとつです。
ピクニックであって、料理ではありません。

本来の和食の滋味は、余計なものを省いていった後に残る旨味を
味わうものでしょう。
これと、麦飯、漬物で「豚汁定食」になります。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ





テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

ゆずと水菜の種プレゼント



今日と明日はなんと、最高気温50度を越える予報のコネチカット・コーストです。
ただし、その後の週末は30度台に逆戻り・・・
まだまだ「春」は遠いようです。。。


RIMG3389_20110218011637.jpg


たびたび登場しているMESCLUN。
この袋絵のようなサラダを期待していたのですが、やっぱり
水菜とルッコラしか生えません。
まあ、水菜とルッコラに関しては、十分に成長した訳ですが。。。

RIMG3388.jpg

もはや、フラワーポットでの育成も限界ですね。。。

RIMG3400.jpg

種を見る限り、ちゃんと5種類入っています。。。

RIMG3391.jpg

袋書きにも、20%づつ5種類・・・ということになっています。
なんとも?なのですが、いつもこのブログを見ていただいている方々に、
感謝の気持ちを込めて、残りの種をお分けいたします。

久々のアメリカ限定、野菜種プレゼント!!

数に限りがありますので、先着3名様。
USA内でUSPSの44セントで送れる範囲限定です。
種は、ただ今育成中の写真の水菜ができる程度の数を送ります。
44セントですからね。そんなに多くはないですからね~。。。

RIMG2969.jpg

で、今回はこのゆずの種もおひとり3個つけます。
柑橘類の種は、案外発芽しやすいものです。
ゆずも例外ではなく、発芽は簡単です。ただし、草ではないので、
発芽に3ヶ月程度はみておいてください。
日本カエデの種みたいに、発芽まで1年とかはかかりません。
樹木の種としては、かなり早く発芽する方です。

RIMG3315.jpg

と、いうことで本日の夕餉。
「豚肉の生姜焼き」「牡蠣飯」「五目豆」「たまねぎと豆腐の味噌汁」
「ズッキーニと人参のナムル」

RIMG3319.jpg

「豚の生姜焼き」は、肉のしっとり感と食べた時のさっぱり感が
欲しかったので、大根おろしをかぶせています。
塩コショウして、すりおろし生姜とニンニクで焼きました。
付け合せは、キノコの煮しめ。

RIMG3322.jpg

本当はメインが焼肉ですから、白ご飯が合うでしょう。
明日のお弁当用に「かきご飯」を炊き込んだので
一緒に食べてしまいました。
ごくシンプルな「かき飯」。
瓶詰めの牡蠣、千切りの生姜、醤油で炊き込みました。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

テールスープで暖まりましょう。



ここしばらく、平穏な日が続いているコネチカット・コーストです。
天気予報では雪の日もあるのですが、ちらほらくる程度。
このまま、冬が終わってほしいものですが・・・・
なにしろ、ここの冬は5月までらしいので、先はまだ長いですね。

RIMG3353.jpg

川はまだ、凍ったままです。ここのところ暖かいので、
さすがに中心部は融けてきています。

RIMG3342.jpg

夕焼け空。こういう景色はきれいですね。
さすがに、景観地。。。

RIMG3285.jpg

外が寒いと、覿面、運動不足。
お昼は軽めにしてカロリー摂り過ぎに注意したいところです。
先日の残りの「塩鮭」で「鮭茶漬け」。

RIMG3274.jpg

夕飯の準備は、スロークッカー。冬は大活躍です。
香味野菜とお肉と水を放り込んでセットするだけ。
ただし、時間は十分に必要です。場合によっては前日からスタートします。

RIMG3303.jpg

汁物メニューだと、夕餉の構成も簡単です(笑)。
テールスープ」を中心に「の煮付け」「キノコのおろし和え」

RIMG3304.jpg

「牛テールスープ
時間がなければ圧力釜。ゆっくりまったりいくのであれば、スロークッカー
お肉がほろほろ、スープがトロトロになります。味付けは塩のみ。
和風のテールスープです。
日本なら仙台の牛タン屋さんで出されるような味にしています。
仙台の牛タン屋さんは、ほとんど食べつくしましたね。。。
あっさり、さっぱりして、しかも濃厚・・・・おいしいですよね。

刻みねぎと、おろし生姜でいただきます。

RIMG3307.jpg

お口直しに「キノコのおろし和え」
テールスープが、濃厚トロトロ系なので、しゃきしゃきの水菜
辛めの大根おろし、先日のキノコの煮付けを和えてみました。
大根おろしは、皮ごとおろせば辛くなります。
甘くしたい時には、皮を剥いてからおろすといいですね。

RIMG3310.jpg

作り置きの「の煮つけ」。
圧力釜で骨まで食べられるように圧をかけたものは、
かなり保存も効きます。
ちょっと一品添えるのには、便利なものです。
日本なら味噌煮とならんで、お弁当のおかずの定番ですね。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

ストーム警報と塩鮭定食

RIMG3112.jpg

ずいぶん溶けてきたミスティック・リバーです。
コネチカット・コーストは、海の影響で内陸部よりかなり暖かい・・はず。

RIMG3109.jpg

暖かい・・・・はず・・・?
まぁ、こういうニューイングランド風の建物は、この気候に1,2世紀は
耐えてきたはずなので、中の人間も暮らせる程度には暖かいはずですね。
まだ次のストームを警戒しなければならないようなのですが、
今週後半の気温は50度を超える予報?ほんとかなぁ・・・
ちなみに今日の最高は39度。約4℃です。


RIMG3254.jpg

本日のスーパー発掘隊の収穫は「なそやの豆腐
マサチューセッツ州ボストン製。。。
でも、豆腐ってスムージーの材料なんですねぇ。
ブルーベリーとミキサーにかけて、朝のドリンクかぁ~。。。
そりゃあ、とってもベジタリアンですねぇ。USDAオーガニック!!!

RIMG3275.jpg

甘い豆腐ドリンクはパスして、本日の夕食に豆腐は味噌汁だけですね。
本日は質素に「塩鮭定食」
「焼き塩鮭」と「いろいろキノコの煮付け」
デザートに「フルーツきんとん

RIMG3277.jpg

近所のスーパーで冷凍カナディアン・サーモンが特売だったので、
流水で解凍してから、塩鮭に加工。
実際、冷凍ものの魚は解凍してもかなり水っぽいので、
一度、〆なければ焼き魚に使えません。
自然解凍ではなく、流水で解凍したら、すぐペーパータオルで
水を吸い取り、砂糖を一振りしてちょっと待ちます。
砂糖は余分な水分と、アメリカ鮭のギラギラした脂を吸い出してくれます。
砂糖が水分を吸いだしてきたなら、再び、ペーパータオルで吸い取ります。
これを何回か繰り返します。
身が〆まってきたら、表面を酢洗いして、仕上げに塩を一振りし、
水分をふきとります。
油を薄く引いたフライパンで強めの中火で焼いていきます。
塩を厚塗りしないでくださいね。
たっぷりかけると新巻鮭になってしまいます(笑)。

RIMG3283.jpg

付け合せ用「キノコの煮付け」
いろいろ使いまわしできるように、出汁で煮込んだキノコです。
マッシュルームにベビーベロ、椎茸、エノキ、舞茸の5種類を
炊き合わせています。色がつかないように、味付けは塩のみ。
保存がきくので、作り置きには便利なもの。
このまま、お米に入れて炊けば、キノコご飯になります。
大根おろしとあえるだけでも、一品に使えます。


RIMG3278.jpg

デザートの「フルーツきんとん
何度か登場している、当家の定番デザート。
今回は、アップルソースと柚子を入れてみました。
とっても、フルーティ。りんごと柚子の香りもよく合います。

RIMG3273.jpg

自家製ゆず
もう、そろそろ保存も限界なので、どんどん消費しています。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ




テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

いか大根とレンジたまねぎ柚子味噌がけ



お天気が続くコネチカット・コーストです。
おかげで、凍結していた川も中心が解けてきたようです。

RIMG3301.jpg

自宅居間のリビング温室はこんな具合。
ミョウガがなにやら観葉植物化してきました(笑)。
水菜ルッコラも、食べないうちにボサボサ状態。

RIMG3265.jpg

まあ、和食が中心の我が家の食卓では、ルッコラの登場する
機会は少ないか・・・
本日もこんな具合の「地味食」。

RIMG3266.jpg

ローカルのイカを買ってきましたので、大根と煮てみました。
いか大根」

RIMG3268.jpg

小さめのたまねぎを丸ごと5分、チンしてゆず味噌をかけてみました。
「レンジたまねぎの柚子味噌がけ」

日本の冬の食卓には、やっぱり「柚子」の香りがほしいもの。

RIMG3273.jpg

カリフォルニアでは、決して高くはない「ゆず」。
季節商品ですけどね。。。
このあたりでは、全く見かけません。
NYには、柚子を売っていたスーパーの支店があります。
これは、我が家の柚子ですが、昨年収穫したもの。
冷蔵庫の野菜ケースの中で、まだまだ保存できそうです。
あとは、刻んで冷凍庫ですね(笑)。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

寒い日は、豚の三枚肉と五目豆



ここしばらくは、暖かかったコネチカット・コーストですが、やはり、
一週間ともたず・・・・きのうの晩から強風が吹くと大気が入れ替わりました。
空の色だけは、変わらないのですけどね・・・

RIMG3212.jpg

穏やかな風景と、いつものかもめさん。
いつも同じ場所にとまっているので、部屋の中から見ている分には、
変化に気づきません。
外に一歩出ると、そこは終日氷点下の世界。
なるほど、ここでは皆さんルームランナーをもっている訳です。

RIMG2588_20110210111126.jpg

さて、ここの住人ならば、寒風の中をウォーキングしている姿も
珍しくはないのですが、こちらはなんせ南カリフォルニア
慣れてしまったこの体形・・・・?
なので、寒い日には火のそばに居たく・・・
メキシカン・コーナーで見つけた正体不明のこの豆で、

RIMG3241.jpg

五目豆」を作ってみました。

RIMG3244.jpg

もう一品は、先日のコチュジャンで「パジョリ」の素。
青ねぎを細く切って(ささがけとも違う切り方ですね。細く長く切ります)
このタレと絡めます。ちょっと甘くて辛い。

(レシピ)長ネギ4本分として。
粉唐辛子 大匙1.5、砂糖 大匙2、コチュジャン 大匙0.5
酢 大匙1、レモン汁 大匙 1、ごま油 大匙1、すりゴマ 大匙1、
塩・胡椒 少々。

品目は多いですけれど、分量は簡単だと思います。

RIMG3245.jpg

今夜の夕餉。焼肉定食ですねぇ(笑)。
三枚肉」サムギョグサルになるのでしょうか。
五目豆」「大根漬」「豆腐の味噌汁(すごく普通)」

えっ?パジョリは、ねぎ不足で作りませんでした。
寒くても、買出しにいかないと材料はすぐなくなります。
アメリカの食材とアジアン食材の大きな違いですね。
アジアンは、あまり買い溜めできないものが多いです。

RIMG3246.jpg

なぜか、アメリカのスーパーで見つけた「バラ肉」。
これって、すごく貴重ですね。CTのコーストだとShopRiteにありました。
このお店、なぜか内臓肉も結構置いていたりします。

RIMG3248.jpg

作り置き用「五目豆」。
お弁当にも便利です。ほんとは大豆ですからね。
こんにゃく、人参、ごぼう、豆。あと一つは椎茸だったり、
出汁昆布だったりします。今回は塩蔵昆布。
中華料理の材料だったので、切り方が変。
それで今まで出番がなかった「昆布?」です。
このイエローピー、以外と便利だったのは、大豆に較べて
吸水時間も短く、水煮する時間もかからないことです。
形がまん丸なのと、軟らかくなりすぎる事に注意するば、
案外、大豆の代用品として便利かもしれませんね。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ


テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

手作りジンジャエールと舞茸うどん



ここのところ暖かいコネチカット・コーストです。
もうドッグにも雪は残っていません。
日中の気温を測ったら、なんと65度にもなった!!!
すごいです!
でも、明日の朝は-1度に逆戻り。。。摂氏-18℃以下でっせ。。。

RIMG3126.jpg

こういうのも「小春日和」かどうかは知りませんが(ここはアメリカだし)
陽気に誘われて、近所を散策。
冬になってから、ドッグ(船着場)に船を見かけなくなったと思ったら、
舟遊びのシーズンが終わるとラッピングして仕舞っておくのですね。。。

RIMG3135.jpg

こんな風に、プラスチックシートでラップして、丘に上がっていました。
このあたりの春は、5月。それまで、汚れないようにしているのですね。

さて、外回りから戻ると、ちょっとは冷えてきますので・・・・
本日は、ホット・ジンジャエールで温まります。

RIMG3218.jpg

材料は、これも簡単ですねぇ。

生姜 7oz,砂糖 7oz,水 7ozを鍋に入れて
シナモンスティック、粒のクローブ、唐辛子をお好みでいれます。
後は、ぐつぐつと煮ていくだけ。20分程度煮たら火を止めて、
レモン果汁を3oz加えて冷まします。
もちろん、これは原液で保存用です。
いただく時は、水や炭酸水、お湯でお好みの濃さに割ってくださいね。

RIMG3233.jpg

ホットにすると、お腹の中から、じんわり温まってきます。
生姜をすりおろすと、辛味が強くなります。
飲むとお腹の中が、カッと熱くなるようなかんじですが、
生薬の中では珍しく、副作用のないのが特徴の生姜です。
冬場には、もっと活躍させてあげたいものです。

RIMG3167.jpg

きょうのお昼は「舞茸うどん」。
舞茸とファーマーズマーケットで買った「地鶏の卵」。
付け合せは「秋刀魚のコチュジャン煮込み」。

この辺りの「BIG Y」というスーパーには、いつも置いてある舞茸
もちろん、いろいろキノコ類を並べてある中にあるだけなのですが、
秤売りの大箱にどんっと置いてあるので、目立ちます。
それなりに売れていくようですが・・・なんとも不思議な感じ。
キノコシチューやリゾットに、いわゆるマッシュルームやベローと
一緒に使われているようです。
このスーパー、CTやMAに店舗が多いようです。
この辺りのコースト沿いに展開している数店舗で扱っていました。
ほかの店舗でも売っている可能性は大ですね。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ





テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

アメリカで作る簡単コチュジャン



雨になったコネチカット・コーストです。
ストーニントン・ボロウは、雪もずいぶん解けてきましたが、
雨ではお散歩もままならず・・・

RIMG3154.jpg

きょうは、白鳥カップルもおでましなのにねぇ・・・

RIMG2705.jpg

雪が解けたおかげで、ちょっとだけまだ緑の残るキャット・ミントが
顔を出していました。
このミント、猫以外には全然価値のないハーブですが、丈夫ですねぇ。

それにしても、もう2月。
節分も立春も過ぎてしまいました。なんとも季節感のない・・・
否、こちらの人にとってはスーパーボールなるものがあるのでしょうが、
うちにとって関係あるのはスーパーボール・セールだけ。。。
それも、あまり欲しくないアメリカンな食料品ばかり安売りされます。
バッファローチキン、ポテトチップス、アメリカンピッツァ・・・
もうちょっと、おいしそうな物を食べないんかなぁ・・・
それから、バレンタイン・ディ。
日本なら、手作りチョコトリュフなんでしょうが、アメリカ
プレゼントはダイヤモンドですものね。
男性から女性へ、一方通行ですよね。
アメリカ男に「日本ではチョコレートを交換する」って教えたら、
なんてチープなプレゼント!日本に行きたい!って言われてしまいました。

と、いうことで、ここではバレンタイン・ディもチョコもあるけれど
手作りチョコトリュフも受けそうにありません。

RIMG3188.jpg

さて、こんな日には「アメリカで作れる」シリーズ。
このあたりの巷で、手に入る材料で売っていない物、もしくは
売っていても、不当に高価な食材を作っていこうとする研究です。
たまに、常識を疑われる挑戦もしますが、そこは世間様とは
隔絶した理科系の世界と割り切ってください。

今回は「コチュジャン
ハッキリ言って、カリフォルニアなど西海岸では韓国グロッサリーで
買った方が早いし安いです。
これは、近くにそういった店がなくて、そこそこ材料が手に入る
地方にお住まいの方向けです。

韓国の方や、日本の居酒屋さん、食材店などから聴取したレシピから
できる限り簡略化した材料は・・・

砂糖  3oz  約80g
味噌  5oz 約140g
ナンプラー 4oz 約110cc
(醤油)
粉唐辛子  2oz 約50g

ベースは4材料。これに酒・酢を各小匙1づつ加えるものや、
ごま油を小匙1加えるもの(居酒屋仕様)、焼酎を150cc加える
もの(韓国人レシピ)もありました。
ニンニクを入れるとコチュジャンではなくて「薬念ヤンニョム」になります。
これも美味しいのですが、コチュジャンにニンニクを入れればよいので、
今回は、基本の基本でいきます。

ただし、砂糖がブラウンシュガーになっていますが、これはうちに
たくさん残っていたから使っただけです(笑)。
もちろん、白砂糖で構いません。。。

RIMG3189.jpg

鍋に一斉投入し、ぐつぐつ煮ること10分で完成。簡単ですね。

RIMG3190.jpg

完成。豆の粒は、ここで使った味噌のもの。
全部で360cc程度ですね。
ナンプラーでも醤油でも作れますので、どちらでも良いと思います。
味噌がないところでは難しいですね。
米粉を使って味噌の代用をする方法もあるようです。
本来は味噌ではなく、もち米に麹を混ぜるところから作るようですが、
これはアメリカでは、大変な作業になりそうです。

RIMG3194.jpg

冷蔵庫で1年は保存できます。
こういう長期保存できる手作り調味料は、本当に便利ですね。


RIMG3141.jpg

残念ながら、きょうの夕食に登場の機会はありません。
なにしろ、長期保存調味料ですから・・・(笑)

きょうの献立は「生姜ご飯」「エンドウ豆のスープ」
あら煮」「もやしのナムル」
「キャベツ、たまねぎ、人参、ズッキーニの昆布だしの含め煮」

RIMG3142.jpg

あら煮
小型のでしたので、一尾まるごとぶつ切りにしました。
圧力釜に出汁昆布を敷き、その上にぶつ切りの大根、ぶつ切りの
にんにく、生姜の薄切り、ねぎをのせて、酒、醤油、砂糖で
薄めに味付けしたら煮ていきます。
圧がかかってから、20分。そのまま冷めるまで放置。
ピンが下がったら、蓋をとって、汁がトロリとするまで煮詰めて完成です。
頭の骨まで、箸でくずれるほどやわらかくなります。
細切りのねぎをのせていただきます。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

嵐、青空、野菜の煮浸し。



青空になったコネチカット・コーストです。
きのうは、ストーム警報がでていましたが、一日雨で終わりました。
おかげで、今朝の地面はカチカチに凍り付いていました。
ICY RAIN・・・・・?

RIMG3120.jpg

ハイシーズンの夏には、駐車場に車が入りきれないほど賑う
キッチン・リトル。
名前そのままの小さなシーフード・レストランも、今は暇・・・
ここの売りは、ミスティック川を眺めながらのアウトサイドのお食事ですが・・

RIMG3123.jpg

川面は、ご覧のとおり、ガッチガチ・・・・

RIMG3045.jpg

晴れれば晴れたで、凍えてしまうのですね。

きょうの夕食は、地味にじわ~と、
「生姜ご飯」に「豆もやしの鶏ガラスープ」「レンズ豆のサラダ」
「野菜の煮浸し」「豚肉煮」

RIMG3047.jpg

こういう「煮浸し」に合うのは、自然に和野菜になりますね。
大根、白菜、青ねぎをコチュジャンをちょっと加えたピリ辛で
いただきます。

RIMG3048.jpg

豚肉煮」
アメリカ豚肉は、無菌豚がはやりの日本と違ってかなり匂います。
日本の豚肉を食べつけていると、ちょっときついかなぁ、くらい匂いますね。
で、これの対策を兼ねて、豚肉は予め塩降りしたうえで、湯通しします。
これでかなり抑えられます。

この豚肉1ポンドに対して、たまねぎ3玉、にんにく1片、生姜1カケ、
醤油 大匙3、砂糖 大匙3、 大匙5、で煮ていきます。
水は入れませんので、厚手のなべで煮てくださいね。
砂糖が結構多いので、焦げやすいです。
強火ではじめて、沸騰したらとろ火で1時間ほど煮ていきます。
お肉がとろとろになれば、完成です。
甘すっぱくて、白ご飯の合うおかずです。

RIMG3007.jpg

現在研究中「コチュジャン」。
これ、おいしいですよね。ほかほかの白ご飯があれば、
ちょっと乗せるだけでも、一膳いただけちゃうほどです。
大量に使うものではないと思いますが、常備しておきたい調味料です。
アメリカで、手に入る材料でできないか、研究中です。

RIMG3031.jpg

「人間は、なにかにと面倒くさいわねぇ・・・」
うちのは、きょうもストーブのまん前で寝ています。
アメリカ人だから、コタツ知らんのね。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

2月の鶏飯(けいはん)



2月初日からストーム警報の出ているコネチカット・コーストです。
きょうから3日までの警報です。
朝のうちこそ、霙のようなお天気でしたが、お昼ころには其れも止み。
気温だけどんどん下がって来ました。
海沿いは積雪3から5inということで、大した事はないようですが。。。

RIMG2700.jpg

100%うちのこの子は、まっさきに日当たりの良い場所を確保。

RIMG3008.jpg

日当たりのいい場所では、この季節でもミズナがこんなに育ちます。

RIMG2999.jpg

本日の作品?。
アメリカで簡単に手に入る材料で「和風焼肉のたれ」。

(基本レシピ)
醤油 大匙3
砂糖 大匙2
酢  大匙2
ゴマ油 大匙1
アップルソース  大匙3
ガーリックミンス 小匙1
ジンジャーミンス 小匙1

分量は、お好みなので適当に加減します。
アップルソースをやめて、大根おろしという手もあります。

RIMG3012.jpg

本日の夕食。
メインは「鶏飯けいはん
「野菜たくさん焼肉」「レンズ豆とミズナのサラダ」「わかめ汁」

RIMG3014.jpg

「野菜たくさん焼肉」
豚肉は前出のたれに2時間漬け込みました。このタレ、味が薄いので、
野菜の水分に負けています。肉用ならよいようです。

RIMG3016.jpg

「レンズ豆のサラダ」
レンズ豆、食べつけると止められないですね。
ギリシア料理とか中東ではよく使うようですが、なかなか美味しい物です。
自家栽培のミズナルッコラを入れています。

RIMG3021.jpg

で、「鶏飯けいはん
鶏飯」と書いて「けいはん」と読みますね。
もともとは、奄美のおもてなし料理だったそうですが、これは
ずっと簡略したもの。スープかけご飯と言った方がよいでしょう。
色目はビビンバにも似ています。
のせているのは、茹で鶏、湯通しした人参とズッキーニ。
細切り沢庵、炒めたひき肉です。
全体に昆布だしの茹で鶏スープを回しかけています。
華やかで、あっさり味を目指しました。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
01 ≪│2011/02│≫ 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ