雪の合間の晴天に、そば粉のクレープ



穏かな日曜日になった、コネチカット・コーストです。
いい天気・・・・気温も0℃を超えて、積もったも緩んできました。

RIMG2978.jpg

こういう時には・・・はじめてのお散歩(きしししし・・・)。
肉球に、は冷た過ぎるのか、猛烈に反発!!!
ぎゃくたいじゃぁぁぁぁ」

RIMG2982.jpg

「だ・か・ら・・・犬じゃないんだってば!!」

RIMG2970.jpg

本日は日曜日につき、ブランチ。
そば粉クレープ」のはずだったのですが、作っているうちに
薄いクレープでは物足りなくなり、パンケーキに・・・
トッピングは同じです。
マッシュルームにベーコン、タマネギを炒めたものと、オーガニックの
ブラウンエッグ、生食可の目玉焼き。

RIMG2968.jpg

先日、近所のファーマーズマーケットでレンズ豆スプラウトが結構な
お値段で売られているのを発見。
しかも、結構人気がある。
ならば、自宅の温室リビングでできないか、と育成始めたのが、これ。。。。
市販のレンズ豆をボールに入れて水をかけただけですけどね。。。
水を替えながら、3日で発根しました。豆本体も生で食べても
甘味が強い。なかなかいけそう。。。
で、夕食の食材にちょっと利用。
レンズ豆スプラウト・サラダ」
ノンオイルのイタリアン・ドレッシングで和えただけです。
単純な方が、豆の甘味が引き立ちます。

RIMG2967.jpg

本日の夕食は、残り物整理ですね。
肉じゃが風、炊き合わせ」「秋刀魚煮付け」「ラタトゥーユ」
レンズ豆のサラダ」「わかめの味噌汁」
うちの基本は、一汁三菜ですが、きょうは一品多いかな。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

パソコン猫と和食の夕餉



ウインターストームの警報電話が続く、コネチカット・コーストです。
気象警報で、大雪とかになると町内会の一斉警報電話がかかってきます。
なんとも、懐かしい警報ですね。
昔、日本の田舎町で暮らしていた時には、こんなのもありました
(って、一体何十年前の話じゃ????)。

RIMG2948.jpg

朝には、もうやんでいました。降雪量も大したことはありません。
でも、会社に行く人たちは早々に出社をあきらめたらしく、
朝の街路には、犬と散歩する人の足跡だけがてんてん・・・・

あれ?帰ってきていませんねぇ?
この先は、海しかないのですが・・・・?

RIMG2952.jpg

こういう寒い日には、というか最近は毎日ですけども、おうち仕事になります。
新しいパソコンを早速開けたうちの猫。。。
フンフン、これが12匹分いっぺんに仕事する箱かいね。
風車はぎょーさんついとるけん。
どこにも、12匹おらんなぁ・・・・
そのうち、コードをカミカミするか、BD-DVDと闘いかねないので、
適当にふたをします。最近のは、ねじもないのね。。。。

RIMG2935.jpg

ここのところ、アジアンエスニックに走っていたので、
久しぶりに純和食で。。。
白ご飯に合うおかずを設定。汁物は「とろろ汁」です。

RIMG2941.jpg

秋刀魚の筒切り煮付け」
唐辛子、にんにくで甘辛く。以前、Sakulanboさんに教えていただいた
電気レンジに圧力釜の方法で、15分だけ圧力をかけています。
骨もやわらか。圧力釜の底に出し昆布を敷いています。

RIMG2937.jpg

「牛肉とごぼう炊き合わせ
牛肉とごぼうは黄金コンビですね。それに白滝もあわせています。
醤油と砂糖、生姜の味付け。牛肉とごぼうの出汁が出るので、
他は入れません。

RIMG2939.jpg

春菊のおひたし」
おひたしをお湯でさっと煮る時、よく塩を入れていますね。
なぜ、塩を入れていたのでしょう?味をつけるため?
食べるとき、なにかかけていますよね。
お湯の温度を高くするため?
野菜を入れた時、一気に下がっていますよね。
塩を入れる意味はないのです。
お湯だけで、きれいに色がでます。
野菜本来の味がわかるようになります。

RIMG2940.jpg

以外に一番手間のかかる「ゆず大根
といっても、大したことはないのですが。
拍子に切った大根に軽く塩を振って水を絞ってから、
酢と砂糖をまぶします。これをジップロックに入れ、
ゆずジャムをちょっと混ぜこんで、袋ごとまぜまぜしたら、
そのまま、冷蔵庫で一晩放置。
きょうの中では、完成まで、一番時間のかかる料理です。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

雪と煮豚と鶏レバー



またまた雪のコネチカット・コーストです。
月曜日の厳寒を経験してしまうと、今日の気温25度は大した事はない?
でも、きょうから明日にかけて、積雪10インチの警報。
一晩25cmですねぇ。

RIMG2917.jpg

入り江は凍ったままです。

RIMG2914.jpg

船着場のいつもの釣り人?も、凍ったままです(笑)。
クリスマスツリーは、さすがに撤去されたみたいですけどね。。。

RIMG2930.jpg

寒さに負けずに食べ過ぎても困るので、基本はクッパで抑えつつ・・・
温野菜のブロッコリーと「鶏レバー」に「煮豚

RIMG2933.jpg

鶏レバー」は、醤油と砂糖で甘辛く、ニンニク・生姜・ねぎと
コチュジャンで煮ています。ほんとは、白ご飯が一番似合いますね。

RIMG2934.jpg

こちらは和風の「煮豚
煮豚」というと、脂ぎって甘辛トロトロのイメージが強いのですが、
角煮チャーシューは最近、もたれるようになったので、苦手です。
そういうものは、中華にお任せします。
これは一度塩豚にしたものをスロークッカーで8時間煮たもの。
脂がぬけて、あっさり塩味ですので、芥子だけでいただきます。
脂はなしで、コラーゲン・トロトロだけが美味しいですね。
下に敷いているのは、塩豚のスープで煮浸しにしたキャベツと
たまねぎです。和風のザワークラウト風です(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

厳寒の朝とクッパと黄な粉餅



最近、月曜日は厳寒になるコネチカット・コーストです。
きょうも、カーンと快晴です。
華氏でマイナスにはならなかったものの、-15℃。

RIMG2904.jpg

自宅前の船着場・ドックには、なんと流氷が流れ着き・・・

RIMG2905.jpg

ちょっと・・・わかりますでしょうか?
海水面からは、湯気が上がっています。
大気温度が華氏5度で、水温が36度あるために、湯気ができます。
海に入っていた方が暖かいでしょうね・・・?

RIMG2900.jpg

こういう日には、てっとり早く温まる食事。
「彩りクッパ
大根・にんじん・たまねぎ・椎茸・豆もやしに、生姜・にんにくで
鶏がらスープ。
彩りに香りの強い、春菊をのせてみました。
もう一皿は、レバーソーセージ。
載っているのは・・・・

RIMG2845.jpg

やっと、伸びたミズナに・・・

RIMG2849.jpg

そろそろ、摘めるようになったルッコラです。
外は厳寒でも、リビングは温室状態ですので、種まきから約1ヶ月で
食べられるようになりました。
鉢植えですので、ちょっとトッピングに使える程度ですけどね。

RIMG2855.jpg

デザートは「黄な粉」。
日本で売っている黄な粉ではありませんが、大豆の粉。
味も同じです(当たり前ですね。笑)
スパニツシュは、何に使うのでしょうね?

今年のおもいよいよ最後となりました。
珍しく、カビも生やさず全部食べたので、今年の消費は計画通り(満足)。

RIMG2862.jpg

お前も食べるんかい!!!

アメリカ生まれの和食・・・芋きんとんに続いて、黄な粉も完食。。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

カジノとふろふき大根の関係?



お天気に恵まれて、氷点下-20℃のコネチカット・コーストです。
最近は「インランドはもっと寒かろう」と納得しつつあります(笑)。
近くを散策するだけで、氷つきそうな時は、車で外出ということで・・・
近くの「カジノ」へ・・・・

RIMG2875.jpg

広くて、暖かくて、ショッピングも楽しめる・・・
なるほど、ここには冬の間の時間つぶしには快適な施設が集まっています。
駐車場も無料ですし、ボビーフレイのレストランも、ジョーダンの
ステーキハウスもあります。
コーチもスワロフスキーもゴディバも揃っています。
ニューロンドンで、初めて「都会」に出会った気分です(笑)。

RIMG2884.jpg

やってるやってる・・・・
ただし、今日ここに来たのは、アリーナで開催されている
ホームショーの為なので、賭け事は無視ね。
新しい家のリモデルに参考になるヒントはないか、と出かけてきました。

それにしても、カジノつていうのはアメリカ人のパチンコ屋ですね。
駐車場には、プランマーからイエローキャブの営業車まで集まっています。

RIMG2887.jpg

残念ながら、ここのホームショーはかなり小規模。
期待していたアプライアンスはほとんどなし。
キッチンプランもほとんどの業者は写真は持参しているものの、
展示はなし。カリフォルニアならキッチンやバスルームの
ショールームがぞろりと並ぶのですが。48inのガスレンジとか
5ドアのフレンチドア冷蔵庫なんか、見たかったのですけどね。
ここでは、屋根の素材やサイディング、断熱材の展示が多かったですね。
$12とられた割には、がっかりして早々に退散・・・

おなかもすいたので、カジノの定番、Buffetでランチ。
ただし、このバッフェカジノホテルの朝食食堂も兼ねているので、
それなりのお手軽さとお味でした。

RIMG2886.jpg

質を問わねば、なんでもあり・・・とは行かなかったですね。
最近アメリカンな食事をすると、なんとなくお腹がもたれるようになってしまい・・・

RIMG2868.jpg

夕食はこんな状態。
ラタトゥーユに「白菜春菊の和風サラダ」「キノコと豆のスープ」
このスープ、マッシュルームをたまねぎで炒めて
煮込んだネイビービーンズのトロミでまとめたもの。
出汁は、昆布だしです。

RIMG2867.jpg

ひとつだけは、手間のかかるものとして・・・「ふろふき大根
昆布だしでゆっくり煮たら、一度冷まします。
冷ましている時に、出汁がゆっくり大根に浸みていきます。
再度暖めて、八丁味噌の味噌だれでいただきます。
上にのっているのは、ゆずの皮。
やっぱり、ふろふき大根にはこれがないとだめですね。

以上、お腹の調子調整用のメニューです。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

実験・アメリカで納豆づくり



朝日が怪しいコネチカット・コーストです。
きょうあたりまでは、まずまずとして、週末には一桁の最低気温になるらしい。
もちろん、華氏ですよ(笑)。
摂氏になおすと、-15℃位。最高気温も-6℃。

RIMG2757.jpg

今週しばらくは、暖かかったので雪はずいぶん解けました。
って、あまり解けていないという意見もありますが、これでも路面が
見えている分だけましなほうですね。

RIMG2585_20110121033623.jpg

こういう時には、家の中でいろいろ「実験」してすごします。
まずは、これ。
自家製納豆に挑戦しようとしたのですが、ヨーグルト菌と納豆菌には
根本的な違いがあることが判明。

RIMG2587.jpg

くわえて、本物の大豆が手に入ったことから方針転換。
ヨーグルト・メーカーは、わきに置いておいて、アメリカでは
どこにでもある「電気オーブン」で自家製納豆に挑戦。。。

大豆を一晩水につけて3倍くらいに膨らんだものを
圧力釜で軟らかく煮ます。圧力釜がなくても、軟らかくなるまで
煮えればOKです。
これが、まだ熱いうちに、市販の納豆1パック(たぶん40G)を加えて
ぐりぐりと良く掻き回したら、オーブンの天板にどどどーと広げます。
キッチンペーパーを広げているのは、納豆菌が水分に弱いため。
茹でた大豆は、納豆と混ぜる前にザルなどで十分水切りしてください。
納豆菌は、高温には強いので、とにかく熱いうちにまぜることです。

RIMG2661.jpg

このままオーブンにセットしたら、オーブンの電灯をつけっぱなしにして、
一昼夜放置します。
その間、中に温度計を置いておいて、ちょくちょくチェックします。
オーブン内温度が40~50℃になるよう、「ちょっと加熱」を続けます。
電灯は温度を維持するためなので、ちょっとづつ加熱が面倒ならば、
ホームデポなどで売っている作業灯(電球をひとつだけつないでいるコード)
を買ってきて、オーブンの中に入れ、電球を点けっぱなしにすればOKです。
ペット用の保温電灯でもよいと思いますが、温度が低いのと値段が
高いので、作業灯の方がいいでしょうね。

RIMG2663.jpg

こうして一日後、茹で大豆がどうなったかというと・・・・・

RIMG2669.jpg

はいっこの通り、腐って糸をひいていました(笑)。

RIMG2826.jpg

しかし、本日の夕食もローカーボにて、ご飯なし・・・・
納豆は納豆汁になりました。。。

RIMG2829.jpg

きょうの新顔は「もやしのナムル」

この方法は、納豆は手に入るけど、値段が高い地域の方向けですね。
大豆1ポンドから、1パックの納豆で20パック分作れるのですから・・・
ただし、元の納豆がなければ作れません。
西海岸のように安価に手に入る地区の方は、購入された方が簡単です。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

検診と絶食明けの飽食?



なかなか雪の解けないコネチカット・コーストです。
朝のうちは、どんより・・・・

RIMG2805.jpg

日が高くなると、いくらか晴れる最近のパターンですが、
またストームの警報が出でいます。

加えて、コロノスコピーの検診が入った本日。
前日から絶食と下剤投与で体重激減。
おかげで、年末正月の飽食がこの二日ですっかり解消?
体重計を見ていると、減るだけは減るものですねぇ。。。
幸い、検診は朝一番。お昼からは通常の食事になりましたので、
検診終わるや否や、WOKにGO!
牛のごとく、お昼寝した後の夕食は・・・・

RIMG2817.jpg

一応、せっかく減った体重を維持するつもりで、ローカーボ

RIMG2819.jpg

メインはプルド・ポークならぬ、プルド・ビーフ。
ローストではなく、スロークッカーで昨夜から仕掛けておいたもの。
このあたりは「確信犯」ですね(笑)。
一晩置いて、固まった脂をすっかり取り除いています。
ケチャップとブラウンシュガーとシードルの甘すっぱい味は
パンに挟むとおいしそうです。

RIMG2821.jpg

これは「カポナータ」。
フランス語なら「ラタトゥーユ」になりますね。
プロヴァンス料理の基本の基本。
ズッキーニやナスやトマトなどを圧力釜で蒸したもの。
オリーブオイルのみで炒めて、蒸しますが、野菜自体から水分がでできて、
蒸し煮になります。味付けは塩とハーブのみ。
エルブ・ド・プロヴァンスで十分ですが、タイムを大量に加えた方が
本格的。タイムとしっかり加熱するために、かなり保存がききます。
本来、保存食です。

RIMG2820.jpg

突然、和食になって「肉豆腐」。
上の残りの牛肉としらたき、ごぼうと醤油、砂糖で甘辛い味付けに
煮付けます。ご飯に似合う甘辛味です。

RIMG2818.jpg

最後は「呉汁」。
呉というのは、大豆の搾った汁のことで、おから同様、豆腐を作る時の
副産物です。ここでは、豆を煮てつぶしたもので作りました。
イメージとしては、納豆汁の簡易バージョンです。
健康的なのですが、なぜこうなったのかは別の理由があります・・(次回)





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

雪と氷とローカーボ



のミスティック・ブリッジです。
きょう、やっと0℃を超えたコネチカット・サウスコーストです。
この橋は、観光シーズンの始まる4月まで、開くことはありません。

RIMG2782.jpg

観光客の少ない冬は、ミスティック河畔の公園もこんなもの。
これは、雪だるまではないですね。
アメリカ雪だるまなら3段ですものね。
ただの塔でしょうか?

RIMG2787.jpg

このあたりは、その昔、漁の母港として盛んだったところです。
今は昔の物語。で騒がれるのは、今は日本だけでしょう。
かつて漁をしていたことと、いまだに殺し続ける事では意味が違います。

RIMG2799.jpg

小正月も過ぎたので、年末から続いたお正月食材の整理です。
ちょうど、残り少なくなったおは砂糖醤油でいただきました。
日曜日の朝食には、ちょうどよいですね。
でも、炭水化物だけですね・・・・

RIMG2811_20110117111315.jpg

年末年始の乱れた食生活?も修正しなければなりません。
「反省ご飯」です(笑)。
端的に体重を減らすには、何といっても、夕食の炭水化物のカット。
寝る前の食事に、炭水化物を摂ると覿面、体重が増える体質です。
これが、一番効果的なのは、過去の経験から分かっているので、
まずは「お米」をカット。
かわりに主食は、茹で野菜です。

残りもの整理なんですが・・・・
残りものは、「牛肉のたたき」と「カレー」「オランデールソース」。。。
もっとも、カレーとオランデールソースはつい先日のものですけど。
カレーは、水増ししてシチューに。オランデールソースは、卵の黄身、
レモンの絞り汁、サワーソースに塩・胡椒で作ったもの。

RIMG2812_20110117111315.jpg

「牛肉たたき」が、おせちの残り。
冷凍してあったので、食べるのには問題ないのですけどね・・・
表面を焼いてから、タレにつける前に酢で「叩いて」いるので、
多少味付けが濃くなったような気がしたので、大根おろしを添えて。
まぁ、これぐらいがおいしいのかも知れません。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

和食的高カロリー食・・・カレーライスとぜんざい



一日中雪の降った日の翌日は、こんなによいお天気になりました。
コネチカット・コーストも快晴。。。
気温は最高でも氷点下5℃程度ですが、とりあえず、快晴!!

RIMG2753.jpg

街中では、あちらこちらで雪かき作業。
これは、雪かきの副産物?

RIMG2760.jpg

池や入り江には、がっちり氷が張っています。
雪に覆われた白い世界も、これはこれできれいなものです。
別の趣があります。

ただし、あんまり住みたくはない世界だなぁ、なんて・・・

RIMG2790.jpg

こういう季節に調子にのって、屋外で遊んでいると
体が冷え切ってしまいますね。
そこで、思いついて「ニッポンのカレーライス
今回は「こくまろ」!
考えてみると、これは脂と塩分とカロリーの塊のようなものですが、
定期的に食べたくなってしまうのは、なぜでしょうか?
中華系グロッサリーでも韓国系でも、今や必ず置いてあります。
代表的ジャパニーズフード。
アメリカでは、西海岸で2~3ドル。東海岸で4~5ドルですが、
ヨーロッパではかなり高価らしいのです。
「高すぎるので、自作したい。ついては、レシピを知らせてくれ」
なんてメールがきていました。

上に見える白いのは、白アスパラのオランデールソースがけ。
これも、白アスパラは大して栄養のある物ではないのですが、
ソースが問題。
今回は、バターなしにして、かなりカロリーを抑えています。
と、いうのは・・・・・

RIMG2718.jpg

デサートは「ぜんざい」。
寒い日には、これもいいです。
総じて、本日は 和食的超高カロリー食 です。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ウィンター・ストームと水餃子



東南部は冬の嵐に襲われました。
普段、雪に見舞われにくいコネチカット・コーストも、この有様。

RIMG2725.jpg

絶対的な降雪量とか、気温はたいしたことはないのですが、
普段から準備していないために、この程度でも大抵の公共施設はお休み。

RIMG2727.jpg

日本の北東北に比べれば、大した事はありませんが・・・

RIMG2720.jpg

突然、ファイアー・デパートメントの車が、この細い路地に入ってきたか、
と思うと、突然道端の雪かき・・・・
消化栓を掘り出して回っているようです。なるほどねぇ・・・

RIMG2721.jpg

ストーニントン・ボローのこのマーク、なかなか可愛いので好きです。
なぜか、猟のポインターが斧を持っています。
ここは港町なので、ネタが多いようです。
他には「ウォッチ・ドッグ」カフェとか。
主人の船の帰りを桟橋で待っている(ウォッチ・ドッグ)とか。
漁船を桟橋で見張っているとか・・・・
よく見かける、助手席から顔を出して車に乗っている
「ウォッチ・ドッグ」なのでしょうか?
それとも「コ・ドライバー・ドッグ」とか。。。

RIMG2708.jpg

雪はどうやら、今夜で終わりらしいのですが、
あしたからは、いきなり冷えそう・・・
今夜は、「鶏スープ白菜の水餃子」と「七草粥」で。。。
じっくり煮込んだ「ふろふき大根」も一緒にいただきます。
餃子はダンプリング屋さんのできあいですが、スープは
ぶつ切りの骨付き鶏肉をとろみのでるまで煮込み、
たっぷりの生姜の千切りと塩だけで味付けしたものに、
これも、たっぷりの白菜のざく切りをとろけるまで
じっくり煮込んで、甘味を出したもの。
寒いときには、じっくり煮物ですね(笑)。

「七草粥」は、ここのところの食べすぎを反省して
低カロリーの主食として続けています。
主菜ともども、しばらくは低カロリーを心がけたいところです。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

雪の日とフォー・ガー

RIMG2682.jpg

週末の雪がそのまま残った、コネチカット・コーストです。
この雪は、いつまで残るのでしょう?
あしたの晩から、ふたたび大雪警報が出ています。

RIMG2653.jpg

家の中は、問題ないのですが、この寒さとじゃまな雪で
散策もままならず。
やっと出てきた「アメリカン・ジンセン」の芽を
愛でるのみ・・・・このままでは、不健康極まりないですね。

ところで、この「ジンセントチバニンジンは、韓国産ではないので
アメリカン」ですが、ウコギ科の植物で、日本の高額栄養ドリンクに
入っている「高麗人参」と同様のもの。
インディアンがいろいろな病気治療に用いていたそうです。
この辺りは、日本の万能薬だった「オタネニンジン」と同じです。
乱獲が響いて、絶滅しかかりましたが、今はウィスコンシンや
ミネソタで栽培されています。これは、ミネソタから来た子たち。
ウコギの仲間には、タラノキ、ウド、コシアブラなど
日本の代表的な山菜が含まれています。

RIMG2659.jpg

きょうのお昼は、珍しく新鮮なハーブが手に入ったので
フォー・ガー」
もやしやシャンツァイ(コリアンダー)は、今は普通に
スーパーにありますが、タイ・バジルやこの時期の
ミントはなかなか見つかりません。

RIMG2658.jpg

フォーPho」の基本は、フォー・ボーなんでしょうが、
簡単にスープの作れるガー(鶏)で。
ニョクマムと砂糖加減が決め手ですね。。。
スープを取った後の鶏肉も、刻んで乗せました。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

雪と七草、プルド・ポーク



再び雪になった、コネチカット・コーストです。
海岸ではこんなものですが、インランドのハートフォードなどは
大変なんでしょうね。
こちらは、こんなんでも午前0時からスノープラウが出動していましたけど。。

RIMG2648.jpg

一日中、暖房のある部屋の中は温室です。
サンディエゴから持ってきたミョウガもこんなになりました。
左は、ミシガンにお嫁入りしたものと同時期に植えたもの。
現在、2ftオーバー。
右は、サウスカロライナにお嫁入りしたものと同時期に植えたもの。
高さは、まだ1ftです。

RIMG2652.jpg

こちらは、サラダ用にいろいろ播いたポット。
ミズナが、さすがに早いようです。

RIMG1902.jpg

で、こちらが2ヶ月間も出番を待っていた大根の葉。
本体はとっくの昔に「おでん」と「大根漬け」になって消化されましたが、
「へた」の方は、お皿の上で健気に生きていました。。。

RIMG2678.jpg

夕餉のメニュー。
大根と蕪の葉入りのちょっと足りない「七草粥」「ワカメ汁」
冬の味覚は「ふろふき大根」。
おなかのために「白菜といろいろ野菜の炒め物」。そして・・・

RIMG2680.jpg

きょうのお遊びは、これ「プルド・ポーク」。
豚肉のバーベキューですね。
本当は、ローストするところを圧力釜で作成。肉をさいた後、
カロライナ風バーベキューソースで和えていただきます。
カロライナと言っても、東西南北でそれぞれソースが違うそうです。
アメリカ人はBBQが好き」とは言っても、州の数以上に
レシピがあるでしょうし、鍋奉行ならぬ、BBQシェリフが
出てきそうです(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ラベンダーと柚子胡椒で塩豚



日の出の頃は、雲が多かったコネチカット・コーストのストーニントンです。
9時頃ともなれば、こんな青空が望めました。
気温は-2~3℃。
風もなく、穏やかな日です。

RIMG2622.jpg

陽光に誘われて、近所を散策。
港町は、敷地の狭い家が多いものですが、そこはニューイングランド
土地は狭くとも、ガーデンはなかなか上手に作っています。
ここでの基本は、土は芝生で覆ってしまうことなのですが、
こんな風に、ガーデンを作りたい時には四角く囲むことが多いようです。
糸杉に囲まれた花壇や、枕木で囲ったベジダブル・ガーデン
ボックスウッドもよく使われています。

RIMG2620.jpg

それにしても、冷えます。
メキャベツも連日の霜で、こんなになっています。
ここのところ、お天気はよいのですが、最高気温は氷点下です。

RIMG2617.jpg

寒さに強いハーブならば、ラベンダーですが、今は凍えて灰色です。
この辺りは、コネチカットの南端の海岸線なので、冬の雪は
大したことはありません。むしろ、海岸ゆえの風が問題かもしれません。
基本的に冬の間は、気温がプラスになることはないようですので、
ちょっとでも風が吹くと体感気温はてきめん低くなります。
TVの気象情報でも、予想気温に体感温度も表記されます。

RIMG2618.jpg

この風に温度が奪われる状態のせいなのでしょうか、
こちらの庭草は大抵背が低く、地面にくっついています。
このラベンダーも「冬姿勢」。
これは、一本の苗なのです。
背は低く、地面にそって四方八方に枝を伸ばしています。
四国の「おっさんラベンダー」さんが言っておられるところの
「蛸足」状態です。春が来るまで雪に上から押し付けられる
ことではなく、毎晩のように海から陸から吹かれる風から
身を守るためでしょうか。横へ横へと伸びていったようです。

RIMG2591.jpg

陽が照っているとはいえ、氷点下を散策したので、
今日は、ちょっと冷えました。

塩豚の煮込み」を大根おろしと柚子胡椒でいただきます。
おせちの残りの「黒豆」といろいろサラダ。
わかめの味噌汁。
塩豚は、処理をしてから3日目のものをスロークッカーで
一晩水から煮ています。
適度に塩がおちて、柚子胡椒が合います。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

四日目の日の出と新兵器?



新年四日目に素晴しい日の出に会えたコネチカット・コーストです。
これは、来年の年賀状用ですね(笑)。
常に二手、三手先を読んだ気配りが人生に勝利をもたらします、なんて
なんかの本で読んだような。。。
「人生の勝利」って何のこと?と突っ込みを入れたくなる「啓発本」は
山のようにあるのですが、この時期には売れるのでしょうね。
ニューイヤーリゾリューション。
年頭にあたり~うんぬん」です。アメリカにいると、今年は日本から
なんにも聞こえてこないですね。平和なものです。

RIMG2575.jpg

朝陽は素晴しくとも、こういう時には氷点下。
それでも、この辺りの人たちは朝早くからお散歩です。
ほとんど老人ばかり。。。
アメリカは、医療費が高いですからね。

RIMG2585.jpg

さて、我が家の今年の第一の目標はこれを使いこなす事。。。
なんの変哲もないヨーグルメーカーです。
和食の食卓で、ヨーグルトはありえませんので、もちろん
別の目的です。それにしても、これの説明書、なんにも書いていない!
温度設定もなく、ただコンセントを刺すだけです。
別添で温度計がついているのですが・・・そのたびに蓋を開けて
温度を測るのかぁ・・・?

RIMG2588.jpg

スーパーで一番安い豆。
日本では見たことないなぁ。
かと言ってネイビービーンズや黒豆ではね。。。
まぁ、一晩水に漬けてみて考えましょう。

RIMG2495.jpg

アメリカは、昨日から通常ベースです。が、
我が家の食卓は、買い込んだお餅がなくなるまでは、
この調子ですね。。
「お雑煮」とおせちの残り。
「ごぼうと牛肉の炊き合わせ
田作
浸し豆

しばらく、続きそうです。
おせちの悪いところは、かなり大量に作らないとおいしくできない事。
我が家のように、消費するのが二人だと相当持ち越してしまいます。
こういう時には、近くに誰か(日本人)がいると助かるのですが。。。。
この辺りでは、有色人種は我が家だけですものね。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

お正月2日目は、栗饅頭



濃霧となった正月2日目のコネチカット・コーストです。
朝から、沖合いを通る船の霧笛がうるさい、と思ったらやっぱりね。。。
さて、普通の日曜日となってしまったアメリカ正月2日。
初夢は・・・・すっかり忘れてしまいました(笑)。
ニューイヤー・リゾリューションは?
と聞かれるのが怖いこのごろです(大笑)。
今年こそは、ちゃんとCG使いこなして作品(漫画)描くのよ~なんて、
思ってみても、動かしている手はペンではなくて箸を持っていたりします。

RIMG0894_20110103101555.jpg

まだ、一回しかお雑煮を食べていないのに、早くも鯖寿司。
ほんとは「こはだ」代わりの「しめ鯖」のはずだったのですが。。。

RIMG2546.jpg

窓の外は、濃霧。カップの中もどんよりと「甘酒
まったりした、一日・・・・
明日から普通にお仕事です。。。

RIMG2554.jpg

突然、バケーション前にホリディクッキーをいただいた事を思い出し、
お返しを作りはじめました。
先日作った「白餡」で「栗饅頭」を焼きます。
アメリカの台所環境で簡単に作れる和菓子の一つ。
栗がなければ、白餡だけでもOKです。
皮の材料も、小麦粉、砂糖、卵、ベーキングパウダーで済みます。
小麦粉200gで20個は作れます。

RIMG2556.jpg

オーブン340度で12分で焼き上がりです。簡単簡単。。。。
これ以上焼くと、順次爆発していくので、ここで取り出します。
餡が柔らかい割りに、皮がスコーン並みに堅いためです。
そのため、おみやげに最適。。。

これで、今回のお正月関係20品目達成ですね。
雑煮と鴨南蛮を入れれば、22品目。
甘酒と栗饅頭は、おせちに関係ないんじゃないか、と思いますが、
まぁ、多目に見てください。
アメリカ甘酒の作り方は、のちほど・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

コネチカットから、おめでとうございます。



あけまして、おめでとうございます。
日本から14時間遅れ、西海岸より3時間早くなった、
今年の元旦です。
コネチカット・コーストは、穏やかな新年を迎えました。

RIMG2481.jpg

ニューイヤーイブは、自宅前の入り江に花火が打ち上げられ、
NYタイムズスクエアのTV中継と同時に、歓声が上がりました。
う~む、これはまさに東海岸だ、と納得する瞬間。
いままでは、TV中継から3時間後の新年でしたからね。。。

RIMG2477.jpg

日本なら、ゴ~ンと鐘の音を合図に、年越しそばなんですが・・・
取りあえず、鴨鍋の残りで「鴨南蛮そば」をこしらえて
年越しになりました。
アメリカの年越しの割りには、充実しているか・・・?

RIMG2498.jpg

元旦の朝は・・・いつもの土曜日と変らぬ家の前。
ここは「Lover’s Lane」と呼ばれているので。。。

RIMG2492.jpg

朝食は、もちろん前夜から準備してきた「お雑煮」です。
うちの雑煮は、関東風と伊達(仙台)風の折衷ですね。
今回は、出汁に鴨肉を加えて、いくらもトッピングです。
貝割れ、芹で彩りを添えました。
考えて見ると、雑煮には本当にたくさんの材料が入っています。
この一杯を作るのに、野菜だけでも、大根、人参、芹、貝割れ。
出汁に醤油、酒、みりん、鴨肉、なると巻き、イクラ、餅。
一杯で、いろいろな食物が摂れます。
確かに、冬場の栄養補給には向いていると思います。


RIMG2487.jpg

時間だけはかかる「浸し豆
枝豆を白出汁に漬けただけですが、一晩は置かないと味がしみません。

RIMG2526.jpg

食事を終えて、ちょっと隣の州へドライブ。
今、アメリカズ・カップで、サンフランシスコと開催地を争っている
ロードアイランドのニューポートを望むコースト・ガード・ハウス。
でも・・・・

RIMG2529.jpg

下の道路で車が滞っていると思ったら、どうやら結婚式の様子。
新年早々、おめでとうございました。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

現在アメリカ南部、
ノースカロライナから
世界各地に出没。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会ロンドン
本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、エンスーな収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス
所持。登録ナーセリー経営者。


コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないと判断した方の
コメントは削除し、コメント
主は出入り禁止にします。

英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
12 ≪│2011/01│≫ 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ