ハロウィーンとイカ飯



今夜はハロウィーン
例年ならば、子供たちの面白写真満載になる日なのですが、
残念ながら、今回は引越しの日となりました。

朝5時起床、暗いうちに空港へひた走り、サンディエゴから
ミシガンデトロイトヘ。。。約5時間。
太平洋標準時から、一気に東部時間に変更で3時間のロス。
次いで、デトロイトからプロヴィデンスに2時間。
そこから、95号線を1時間ほど走って、夜の9時にやっと到着。
なんとも、長~い一日でした。
なにしろ、こちら9時でもサンディエゴは、まだ6時ですものね。

RIMG0870_20101026142738.jpg

イカ飯
どこがハロウィーンか・・・というと、
これ、じっと見てみるとかなり変な料理です。
本当は、これにイカの頭、特に目玉がついていると
かなりホラーっぽくなるのではないか、と思っています。
特にアメリカ人向けには、魚の頭というよりも
目玉のついた「顔」が強烈なインパクトを与えるようなので、
「まぐろのかぶと焼き」なんかを玄関にどーんと
置いておくのも、ハロウィーンのかぼちゃを置いて
おくよりも強烈かもしれません(笑)。

イカ飯のつくり方。
イカを処理して、胴の中にお米を入れます。
お米は、もち米と普通の米を半々にしています。
入れる量は、イカの胴の半分だけ。
欲張ると煮ている間に裂けてしまいます。
煮方は、二度煮。一度目は日本酒と水で煮ます。
イカの胴がプックリ膨れたところで、引き上げ、
次にごく薄い醤油と砂糖を入れた水に投入し、
仕上げていきます。イカの味がはっきりでるまで
煮込んでいきます。二度煮することで、イカ飯
むらが出ることを防ぎます。
やってみると、時間をかけてゆっくりじっくり
仕上げるという事なのですが、このあたりは、
文章にするとかなり難しいですね。

材料:イカ、米(もち米・米)、日本酒(水2Lに対して300cc)
   醤油 (水2Lに対して50cc,ただしお好みで)
  砂糖 (上の水に対して大匙5杯、お好みで)


追伸、米の中にゲソを刻んで混ぜると、これがまたおいしいです。。。 



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



 

スポンサーサイト

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

ただ今、引っ越し中です。ずんだもち。



さて、ただ今南カリフォルニアのサンディエゴから、東海岸は
コネチカットヘ引っ越し中です。

引っ越し荷物(重量級PCなので)は1週間経たないと届かないので、
その間、アメリカの材料で手軽に作れるお料理のおさらいなどを
載せていきます。

上の写真は、ホームパーティで作った「ずんだ餅」。
ぼた餅ずんだバージョンです。
「冷凍むき枝豆」が手に入るアメリカでは、これを作るのは
ごく簡単な事です。1袋1ドル程度です。

まず、中身の「もち」部分ですが、ぼた餅はもともと完全な
餅ではなく、もち米と普通の米を混ぜたもの、または、
普通の米だけでもそれらしく作れます。
普通に炊いて、ビニール袋か、ラップに挟んでビール瓶などで
半分つぶすような感じで叩きます。
これを適当な量をとって、丸く整形したら、餡でくるみます。
お米に餡を塗るろうとすると失敗しますので、餡でくるむ
感じですね。

ずんだ餡」ですが、「冷凍むき枝豆」を解凍したら、
フードプロセッサーに投入し、細かくなったら、好みの量の
砂糖を入れて完成です。あまり滑らかになるまで回転させると
トロトロのジュース状態になりますので、豆の粒が見える
程度でやめたほうがいいです。
小豆餡よりもゆるいので、これを餅に包む時は、ラップの上に
ずんだ餡を置いて、この上に餅を載せたら、ラップごと
丸めてしまいます。
残ったずんだ餡は、冷凍庫で冷凍しておけば、しばらくは
この綺麗な色を維持してくれます。

本日の材料。
米 適量。
冷凍むき枝豆 基本的に1袋。
砂糖 お好みで・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

そろそろ、ラ・ホヤの海も見納めです。



ここに来たのは3年前の7月も終わりの頃になります。
3年間暮らすと、年中変化のないような南カリフォルニア
風景にも、四季があることが分るようになってきます。

DSCN7658.jpg

こんな風景に出会ったのも、3回だけだったのかなぁ、なんて
思ってしまいます。

RIMG1202.jpg

今夜は、「とろろ」「大根人参漬け」「ねかぶ漬」「きりたんぽ汁」
これだけは、譲れぬ和食夕餉です。。。

3年という期間は、人が一つの町に慣れてそろそろ飽きてくる
時期だという事もいわれます。
日本人なら、転勤時期。。。
アメリカ人なら、新しい仕事に変る頃、新しい家に移る時期
なのかもしれません。
植物と土を相手にしていると、3年はとても短くてまだまだ
遣り残している事が多いのですが、区切りは区切り。
新しい土地でも、こだわりの和食を作れるように
食材集め・食材作りに頑張らねばなりません。
なんせ、これが私の楽しみですからね。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

USA限定ミョウガ苗、プレゼント!継続中



ここのところ毎日シャワーで、お天気に恵まれない?
(恵みの雨ですが)サンディエゴですが、
ハロウィーンの準備だけは、どんどん盛り上がっています。

DSCN7675_20101026134218.jpg

ファーマーズマーケットもこんな感じです。
堤燈も、こんなんなっちゃうとハロウィーンですね。。。

Untitled-1.jpg

日本人からすると、IZAKAYAでこんな太巻きを
「青虫太巻き」です!
なんてサーブされる方がずっと、ハロウィーンですが。。
(キャタピラー・ロール)

RIMG1185_20101026134216.jpg

「太っ腹!」とお褒めいただいた今回のプレゼント
まだ、お一人様のお申込みです。
アメリカ合衆国内在住の方で、これを機会に試してみたい方は
どうぞ・・・・
今回は、ハロウィーン記念、ハーブ園芸第1位記念です。。
たとえ枯らしてもお恨みいたしませんので、ご安心を(笑)。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アメリカ限定ミョウガ、プレゼント!



そろそろ、ハロウィーンが近づいたサンディエゴでは。
お隣の家を訪問すると、こんな光景に出会います。。。

RIMG1191_20101024134430.jpg

これも、ハロウィーンが取り持つ、コミュニティの輪!
ハロウィーンの縁」です!!

ハロウィーンに因んで、と言うより今年はハロウィーン・ムービングに
なってしまった私のハーブガーデンから、ささやかなプレゼントです。

RIMG1183_20101024134430.jpg

先日掘り起こした自家製ミョウガの地下茎をちょっとだけ、
アメリカ在住の方を対象にお分けします。
極端な低温や乾燥地ではない限り、育てられると思います。
特に日系グロッサリーのない地域の方、お試しください。
湿度が高くて暖かく、陽射しが少ない方がうまく育ちます。

太平洋標準時10月25日(月)午前0時から先着5名さま。
この記事に「ミョウガ申込み」とコメントして、ご自分のブログへ
リンクを張って下さいませ。
追って、そこから当選された方々のブログにお邪魔させていただきます。

なお、植物検疫に引っかかったら、その時は諦めてくださいね(笑)。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

雨の晴れ間とミョウガ掘り



金曜日にして、やっと晴れ間の見えたサンディエゴです。
すごいですねぇ。今週はプールに水を補充していません!!!
今年は冷夏にも関らず異常乾燥で、週2回の補充が必要だったのに・・・
いつもは、カリフォルニアの山火事シーズンの10月なのに。。。

RIMG1176_20101023145149.jpg

突然こんな時期ににょきにょき伸び始めたミョウガですが・・・
引っ越しのため、問答無用で掘り起こすことにしました。
まぁ、寝ていようが芽を出そうが、掘る時には掘り出すんですけどね。

RIMG1179.jpg

表土は乾燥防止のマルチをかけていましたが、下は、砂と
牛糞腐葉土を混ぜていました。
ここにミョウガを植えてから2年間、土を入れ替えていなかったので、
すっかり消化してしまったようです。砂ばかりが目立ちます。

RIMG1181_20101023145149.jpg

引っ張り出したら、こんな地下茎。
土の中でも、たくさん芽を出していました。
このまま植えていたら、今年は秋の収穫ができたかも知れません。
ちょっともったいなかったかな・・・なんて、
どうせ私は食べられないから、この際、引っ張り抜いてしまいましょう!

RIMG1183.jpg

ミョウガの地下茎は、浅いところを這っています。
地上の2つの芽を掘り返しただけで、こんなに出てきました。
CTに持っていくのは、こんなに要りません。

そうだ!ハーブ園芸」ブログ1位記念、大プレゼント
なんていうのは、どうだろう・・・・ウケルだろうか。。。。

でも、引っ越し準備が・・・・と言うわけで、
アメリカ在住の方限定で5名様限定で、プレゼントにします。
プレゼントなので、地下茎をちょっとづつです。。。
もし・・・バイオテロにされそうな時は取りやめます!!!
ミョウガって、日本人しか食べないので、疑われる可能性大かも・・)


ちなみに、SDの某ガーデンではミョウガの鉢植えを売っていますが
1ポット50ドルでした。まぁ、地植えすれば殖えるので
元は採れるでしょうね。スーパーでもミョウガ3個で7ドルだし。。。


和野菜の種を大量に持ってCTに行きますので、没収されなかったら、
「大プレゼント」は、次回にご期待。

RIMG0887.jpg

今夜は「豚レンコン飯」
豚肉を細かく刻んで、強めに塩を降ります。
よく売っている塩豚でも、厚めのベーコンでもOKです。
レンコン豚肉と同じ程度の大きさに刻みます。
量は、お好きなだけ。ですが、あくまで変りご飯の一種です。
炊飯器に普通に米を研いで入れ、普通の水位にします。
これに、先の豚肉レンコンを入れて、薄めの醤油、
塩、胡椒で味付けします。
後は、ごく普通に炊くだけです。
仕上げに刻みネギ、刻み生姜、白胡麻を振ってできあがりです。
結構、あっさり味です。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

アメリカで手作り酒まん



最近、ほんとに雨の続くサンディエゴです。
夜の間に、しとしとしと・・・
全然、南カリフォルニアっぽくないです。
まぁ、副産物というか、夕焼けが楽しめるのがいいところかなぁ、なんて。。
なにしろ、かぁーと晴れあがると夕焼けもなく、すとんと夜がきますからね。

RIMG1140_20101021135229.jpg

雨の中でも、ハロウィーンの準備は着々と進んでいるようです。
このお宅は、フロント・ヤードがお墓に変身。。。。

今年は、ハロウィーン準備がない我が家は、着々と冷蔵庫整理に
取り掛かっています。
我が家では、魚や肉の味噌・粕漬けに使っていた「酒粕」。
まだ、結構ストックがあります。なんとか、使いきりたいので・・・
酒まん」量産。。。

RIMG1173.jpg

サンディエゴでは、和菓子屋さんもあるので、わざわざ
自前で作ることもない「酒まん」ですが、「酒粕」が
手に入るなら、他の材料はアメリカ産で十分作れます。

RIMG0501_20101021135228.jpg

材料。
小麦粉 1ポンド。砂糖1/2ポンド。ベーキングパウダー小匙4杯。
ここまでは、アメリカではどこでも手に入る。

日本酒 5 Oz,酒粕 4 Oz,小豆あん 1.1ポンドって500g。
日本酒は、大きなスーパーならありますし、小豆餡は中華系スーパーで
見つけられるでしょう。酒粕が難しいかもしれません。
カリフォルニアでは、5社ほどが清酒を造っているので、
酒粕も売られているのですが、他では板酒粕で代用。
酒粕がなければ、日本酒だけを入れて作ります。

RIMG0503_20101021135228.jpg

まず、砂糖と酒粕をよく混ぜて、それに日本酒を入れます。
ドロドロになったら、小麦粉、ベーキングパウダーと入れていき、
よく混ぜて生地とします。(生地は2ポンドになります)

RIMG0504_20101021135412.jpg

これを35gづつに分け、26個とします。
小豆あん500gも19gづつ分け、26個作ります。
それぞれの生地で餡を包み、蒸し器へ。。。。

RIMG0505_20101021135412.jpg

強火で、よく蒸気が上がってから10分蒸したらできあがりです。

RIMG0658_20101021135412.jpg

一気に蓋をとって、風を当てましょう。団扇で扇ぎます。
皮につやが出ます。
この餡の量ですと、皮が厚めに出来上がります。
がっつり食べたい向きですね。
皮を薄く作りますと、表面の割れも少なく、上品に仕上がります。
酒粕が手に入らない場合は、日本酒を霧吹きで吹きかけて
蒸してください。かなり日本酒の香りが付きます。
作ってみると、パン作りよりはるかに簡単です。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

ハロウィーンと豚しゃぶ定食



残り少なくなったカリフォルニア・ライフを楽しもう、と思った途端の
3連ちゃん・・・雨です。
いままで、こんだけ降らなかったというのに、一体何なんでしょう(怒)。

RIMG1132.jpg

しかし、うちの近所は確実にハロウィーンに向かっています。
年中咲き続けるラベンダーのあるお宅。

RIMG1135.jpg

思わず「ちょっと!モシモシ」と、声をかけそうになるディスプレイ。

RIMG1155.jpg

うちのでは「ハロウィーンにあやかって」という訳ではないのでしょうが、
ちょっとした「異変」が起きています。
今更ながらのこんな時期にアーティチョークが伸び始め・・・・

RIMG1092_20101019132134.jpg

地下茎を掘り出そうとしていた矢先に、ミョウガが生えてきました。
何で?こんな事、この3年間にはなかった事です。
確かに、ここに植えたのは「秋ミョウガ」ですが、今までは夏に
花をつけた後は地上部が枯れて、翌春まで休眠していたのです。
ここ数日の雨のせい・・・としか、解釈できませんが。。。
さては、他人に貸すことにしたので、抗議しているのかな?

RIMG1143.jpg

和風食材に不自由しないサンディエゴから、東海岸に移動しても、
我が家の基本は「和食」になるでしょう。
では、限られた食材でつくれる和風惣菜を考えなくては・・・
ということで、本日は「豚しゃぶ」と「翡翠なす」。

RIMG1144.jpg

豚肉ならば、どこでも手に入ります。
後は、薄切り肉をどうするか。このくらいの量であれば、
凍らせて包丁でスライスしても大したことはありません。
大根おろしと上に乗せた梅干が、手に入れにくいかもしれません。
その場合は、レモンとネギだけになるかも・・・・
先日のポン酢で和えています。

RIMG1146_20101019132212.jpg

「翡翠なす
作り方は簡単です。小ぶりの茄子の皮をむき、水にさらします。
電子レンジでやわらかくなるまで加熱。5分位。
足りなかったら、1分単位で加熱してみてください。
とろっとしてきますので、手で細く裂いたら、出汁に漬けて
冷蔵庫で冷まします。
皮むきは、ピーラーで簡単ですが、まずジャパニーズ・
エッグプランツを探すのが難しいかも。
チャイニーズでも、短く切ればなんとかなるかもしれません。
米茄子は、ちょっと難しい。これは厚めに切って「田楽」に
した方がいいですね。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

リスとポン酢とお鍋の日



10月も半分というのに、ぐずついた日が続いているサンディエゴです。
薄暗く、時折シャワーの降るような日には、庭には何か出るものです。

RIMG1099.jpg

やっぱり、出ました。
大胆にも、昼間から人様の庭で、イチゴ園に頭を突っ込んでいます。

RIMG1109.jpg

これがこの辺りのリス
以前、ボストンやコネチカットで見かけた、樹上のリスとは大分違います。
毛足は短く、尻尾もこの通りほっそりしています。
耳も短くて、顔もプレーリードッグのよう。

RIMG1112_20101016145658.jpg

グランドカバー用のイチゴではなく、食用の実ばかりを食べて生きます。
しかも・・・下半分の甘いところだけなんて!
ちなみに、このリス、ネズミ用の毒餌は効きませんでした。
毒餌も食料としていたらしく、何度蒔いてもきれいに食べていくだけです。
リスというのは、ネズミ同様げっ歯類だと思うのですが、これだけ
効かないと、体の組成が違うのではないかしら、なんて考えてしまいます。

RIMG1114.jpg

気を取り直して、本日の夕食準備にとりかかります。
そろそろ引越しも近いので、いまさら一瓶開けるのも
もったいない為、自作した「ポン酢
醤油150cc,酢50cc,水150cc,粉末出汁、砂糖、レモン果汁は
お好みで加減します。
これに、庭の柚子を少し入れて軽く火にかけて完成です。

RIMG1118.jpg

今夜の夕食は、こんな感じです。
白飯、沢煮椀、香の物にポン酢おろし。肝心のメインは・・・

RIMG1120.jpg

少し小寒くなったので、「お」。シンプルなです。
ブラックコッド、日本で言えば「ギンダラ」なのでしょうか。
鱈にしては、かなり脂が出ますし、コラーゲンもあるようなので、
一度霜降りにしてから、に入れます。
アメリカの魚は、塩で〆ることもなく、切ったままで売られているので、
場合によっては、かなり臭いです。調理する前にお湯に通して
霜降りにすることで、臭みを抜くことが出来ます。
これの切り身をメインに、白滝、椎茸、豆腐、ネギ。
魚から出汁が出るので、出し昆布を敷いただけです。

RIMG1133.jpg

やはり、おは、あたたまります。野菜たっぷりなので、お腹も満足。
ガイコツさんとおんなじ格好で、ごろ寝しました。満腹満腹。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

FC2ブログにて障害発生中

本日、FC2ブログにて、障害が発生しています。
画像のアップロードができませんので、当ブログの更新も
後日改めて行いたいと思います。

管理人

テーマ : お知らせ
ジャンル : その他

リスと鰯フライと沢煮椀



西日の長くなったサンディエゴです。
真西を向いているので、タイマー付きのサンシェードを使っています。
シェードの中(というか、外ですが)に入るなって言っても、
外には興味津々。。。
どうも、きょうは長いなぁ、なんて思っていると・・・

RIMG1071.jpg

庭の外のキャニオン斜面に、挙動不審者を発見。。。
一面アイスフラワーで覆われた斜面ですが、分りますか?

コピー ~ RIMG1071

保護色の尻尾。見えますでしょうか。。。
ここには、3年余り暮らしてきましたが、庭にリスを見るようになったのは、
今年がはじめてです。
ガラガラヘビとスカンクは、出ましたが、ウサギとリスは出ない庭でした。
ヘビがいなくなったのでしょうか。
それとも、もっと深刻な理由・・・異常乾燥で食べ物がないのでしょうか。

RIMG1074portuges.jpg

残念ながら、今の季節、庭はローズマリーの花ばかりです。
このピンクの花は、ポーチュゲス・ピンク。

RIMG1077septblue.jpg

こちらは、セプテンバー・ブルー。
名前の由来は、凡そ9月以降に咲くということで・・・
ニュージーランドの品種です。背が高くなりますので、生垣用。

RIMG1081.jpg

濃い青い花は、ブルー・ラグーン。
大型種ですが、匍匐性。横に広がるタイプです。

RIMG1092.jpg

そろそろ根塊を掘りだそうかな、と思っていたら、
突然季節外れに芽を出していたミョウガ
地下ではずいぶん増えた様子だったので、掘り出して
コネチカットに持っていこうと思っていたのですが。。。
ミョウガは、全て染色体異常(5倍体)のため、栄養体繁殖で
殖やすしかありません。
発芽温度は18℃くらいのはずなので、それ以下に保てば
植え込み時期まで保存できる、はずなのですが、どうして・・・?
これも異常「冷夏」のなせる技なのかもしれません。
ミョウガ、ミツバ、山椒が、田舎の薬味3姉妹なんですが。。

RIMG1094.jpg

気を取り直して、本日の夕食。
「梅シソ風味の揚げ」「いくらおろし」「沢煮椀
「香の物」

RIMG1096.jpg

日本では高級魚となりつつあるは、アメリカではまだ安い魚。
小さめのものを択んで、お腹にアオシソをねじ込みます。
本当は、ここで一緒に練り梅干をいれておけば、簡単です。
入れ忘れたので、表面にぬっています。

RIMG1097.jpg

変形「沢煮椀」。
名前の由来は、たくさんの具が入った、さっと煮の吸い物ということ。
ベースを和風出汁で、湯通しした豚肉の薄切りと牛蒡の笹がけを
山盛り入れ、舞茸・しめじ・椎茸で秋らしい味に仕立てました。
この作り方は、「きりたんぽ」の汁に近いです。
本来「沢煮椀」は、牛蒡・人参・椎茸・豚肉を千切りにして
一番出汁でさっと煮ればできあがり、の高速料理です。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

久しぶりにガーデンセンターヘ



アメリカでは有名な、ユダヤ系ガーデンセンターです。
正確には、巨大DIYセンターの一角のガーデンセンターですね。

RIMG1050.jpg

特に珍しいものがあるわけではないのですが、一般的に
必要なものは、大抵あるという便利な存在。
後ろの、各種土壌資材もなかなかすごいですね。
自分では、下ろせないのがちと面倒かなぁ。。。

RIMG1055.jpg

各種シクラメン。日本と違って年中見られます。
日本の品種のように、大きなものはありません。日本のシクラメン
見慣れた目から見ると、原種かと思えるほどの小ささです。

RIMG1054.jpg

秋になると出回るポットマム。菊ですね。
これから向うコネチカットでは、ほとんどのガーデンセンターでは
これしかなかった「花」です。これだけとなると、かなり寂しい。。。

RIMG1053.jpg

サンディエゴの季節感が、節操ないのでしょうね。
年中なんでもあり、みたいなところがありますから。。。

RIMG1059.jpg

サンディエゴの本来の姿は、こんな植物なんだろうな。。と。。

RIMG1060.jpg

でも、人が住むと、こんなアボガドバナナが庭木の定番になります。

RIMG1061.jpg

もあります。ジャパニーズ・パーシモンの「MARU」
「○」って・・・・?

RIMG1069.jpg

庭木用の「クチナシ」もたくさんあります・・・が。。
キントン用に実のつくクチナシを探してみましたが、全然見当たりません。
以前、ニュージーランド・ティーツリー、つまりマヌカの時もそうでしたが
アメリカで人気があるのは、見栄えのする八重咲き品種です。
ハーブなど、見栄えよりも実用性が必要なものは、なかなか手に入らないのが
アメリカです。
八重咲きのクチナシは、結実しません。あの特徴のある羽根の生えた実が
手に入らないと、アメリカの黄色味の少ないスィートポテトで作る
「芋キントン」は、なんとも冴えない色になります。

RIMG1044_20101012131436.jpg

芋キントンができなくて、ちょっと欲求不満な昼食。。。

「太巻き」中心に、「あんかけ豆腐」「豆腐茶碗蒸し」
あとは、日本茶ですね。
あっさり、さっくり系ですね。
ちょっとボリューム不足かな、と思ったので、茶碗蒸しには
豆腐をくずして、出汁・卵液に混ぜてあります。
表面がざらついているのは、そのせいですが、舌触りは
滑らかです。蒸し器で10分。簡単に出来ます。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

オレゴンの超目玉・松茸、再び・・・



やっと晴れたサンディエゴです。
ラ・ホヤの海岸で絵を描く人を見つけたのも、久しぶりです。

雨からはじまった今週も、週末は気温が持ち直すらしい。
ここまで、60度台でしたが、週末インランドは90度の予報。
なんといっても、ここの天気予報なので、希望的観測なのですが、
暖かくなるのは、確実でしょう。

RIMG0652_20101009142233.jpg

マリンレイヤーが後退して、陽が照ってくれればOKです。

RIMG0826_20101009142233.jpg

湿気をたっぷり吸ったおかげで、元気になっています。
秋はこれの季節ですよね。。
これが、食べられるわけではないですよ、もちろん。。

RIMG1029_20101009142233.jpg

これこれ。。。。。
ことしは、すごいですね。
去年の高値がうそのようなお値段が付いています。
前回よりもさらに下がっています!!!
北米産松茸というのは、北の方から取れ始めるそうです。
カナダのBC州から始まって、ワシントン州。
次にオレゴン州を南下。北部カリフォルニア州に至るといいます。

RIMG1038_20101009142253.jpg


でも日本に居るときには、こういう贅沢はできなかったように思います。
なんか、すっかり開いちゃっていますけど・・・
とにかく大きな「松茸」。。。

RIMG1037_20101009142233.jpg

松茸をさっと焼いて、大根おろしとポン酢にカボスを絞って食べる。
汁は、寒くなってきたので「豚汁
香の物は、定番「大根漬け」と「牛蒡の味噌漬け」
そして、「オクラの煮浸し」です。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

雨のち晴れの、なめこおろしうどん。



ここ3日ほど、サンディエゴは雨が続きました。
すごいですねぇ、3日ですものねぇー。
まぁ、ここの降水量ですから、大したことはないのですが、
庭にとっては、数ヶ月ぶりのお湿りになったわけで・・・・

RIMG1001_20101007153022.jpg

二季性の強いローズマリーを中心に一斉に開花しています。

RIMG1013.jpg

8月にラベンダーの季節が終わって以来の蜂さんたちの賑わい。。。

RIMG1022.jpg

中には、こんなシジミチョウも混ざっています。

RIMG1023.jpg

これも二季性の強いラベンダー、リンダ・リーゴン。
花の色は似ているのですが、蜂はいません。
トゥルー・ラベンダーやラバンジンには群れていましたから、
この品種には、蜜がないのかもしれませんね。

RIMG0989.jpg

柚子の実も、黄色く色づいてきました。
と、いうよりも、同じ方向を向いていたので、
日焼けしたのかもしれません。

RIMG0901_20101007153117.jpg

ここのところ、さすがに気温が下がってきたので、
温かなお昼にしました。

なめこおろしうどん」
なめこと大根おろしのさっぱり味です。
しめじも添えて、ちょっとはの気分を出してみました。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

ハロウィーンと松茸粥



近所のスーパーにも、ハロウィーンのディスプレイが始まり、
今回の「ハロウィーン・ムービング」がいよいよ迫ってきたことを知らせてくれます。
いつもなら、今年はどうやって子供たちを驚かそうか、と思案する時期なのですが、
今年は引越しでそれどころではなくなりました。
もっとも、アメリカの引越しは、依頼者側が勝手に荷造りはできません。
荷造りは、引越し業者にやらせないと保険の対象にならないからです。
今は、移動先のコネチカットで手に入りにくい物を買い集めています。
大きめの炊飯器とか、大根おろし器とか。当面使う日本のお料理本も
サンディエゴのBookOffで買いだめしていきます。
NYにもあるのですが、そんなに行けませんものね。

RIMG0985.jpg

さて、10月最初の週末は、恒例のミラマー・エアショーがありました。
いつもは、この住宅地の真上を飛び越していくのまですが、今年は
ちょっと縮小気味。

RIMG0986-1.jpg

爆音は同じ。
ブルーエンジェルスなんですが、あまり近づいてくれませんでした。

RIMG0980.jpg

自宅から見えるのですから、贅沢は言えませんけどね・・・
ついでに、の整理をしました。
今となっては、プラグトレーに撒いた種も苗も捨てるだけです。
とりあえず、土の集積場所にしていたキッチン脇の花壇では、
今まで、発芽しなかったミツバが今頃、元気に伸びていました。
の植物も、いよいよ人手に渡す段になって、実をつけたり、
葉を伸ばしたりしてくれるものです(苦笑)。

RIMG0960.jpg

と、いうことで、ミツバは食卓に。。。
きょうは、あっさりと「松茸の粥」トッピングにピータン
「香の物」。
松茸は、先日のオレゴン産です。
ピータンは、お粥のときには用意してしまうのですが、
松茸には合いませんね。

「香の物」は、大根なす、ニンジンという、ごく一般的な
ものですが、塩・砂糖・酢とともにジップロップに放り込んで
おくだけで、ほどよく甘口に仕上がります。
野菜の総重量1Kgに対して、塩大匙1、砂糖大匙8、酢30cc。
大根だけは、袋に入るように切りますが、ナスも人参
丸ごと漬けています。アメリカ人参なら細いのでOK。
なすは無理なので、小さい茄子を探してください。
簡単なので、是非お試しください。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

雨のサンディエゴとオレゴン産松茸



秋分の日も過ぎた頃になって、40℃を越える猛暑のサンディエゴ
でしたが、なんと、きのうは朝からという非常に珍しい日。

RIMG0977.jpg

降ったのは0.21inでしたが、が降るということは、
サンディエゴでは「」を意味するのです!
・・・って、全然ではないですね。。。

RIMG0479_20101002163511.jpg

青々とした梅の木をバックに、ハチドリさんたちは、
盛んに蜜を飲みに来ます。テリトリーがあるらしく、
メスはフリーですが、オスは厳しく、追いかけられています。
コネチカットに行っていた間、しばらく放置していた庭。
じっと見つめていると・・・なにやら、違和感が・・・

RIMG0907_20101002163511.jpg

何気なく、芝生を見ると、いつもはこういうはずなのに・・・

RIMG0890_20101002163510.jpg

「なんじゃこりゃぁぁぁぁ」

RIMG0878.jpg

いつも来ている、こいつが犯人とは思えないし・・・と!

RIMG0888_20101002163625.jpg

こいつか!
尻尾の細いジリス。この辺りの谷の斜面に穴を掘って
暮らしているリスです。
しかし、なんだって、これからが多くなるシーズンに
芝生の排水口に土をもっていたのでしょうか?
全くもって、目的が分りません。

RIMG0884.jpg

「まぁ、ええんでね~の。。。」
他のネコには反応するくせに、こういうのには、全然興味のない
うちの「番ネコ」。

RIMG0905.jpg

この時期になると、大売出しになるオレゴン産の松茸
今年も出ました。これは初日の値段ですね。
今は、1ポンド15ドル。昨年よりもずいぶん安いです。
1ポンドも買ったら、これの4倍。。24本ですねぇ。
今回は「初物」でしたので、さっと炙って割いて食べました。

RIMG0968_20101002163625.jpg

本日の夕食は、こんなところ。
まだ、ちょっと蒸し暑かったので、「しめ鯖」をメインに、
なめこおろし」「漬物二品」ご飯に「冷汁」です。
冷汁の薬味は、きゅうりにアオシソ、ミョウガです。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2010/10│≫ 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ