猛暑のピクニック・・・



いつもとちがって、初っ端から太巻きの行列になりました。
東海岸から、戻って早々、合同ピクニックとなりました。
昨年はBBQ大会で大した準備もなかったのに、今回は
BBQ物は一部で、主体は参加者の各民族色を重視した
持ち寄りピクニック・・・不景気のせいでしょうか・・・

RIMG0916_20100930144659.jpg

会場は、Santee Lake.
サンディエゴから約18マイル、20分ほどで着きます。
典型的な内陸砂漠気候。
岩山の谷間に人口湖を作っています。

RIMG0920.jpg

そして、この日は、秋分の日を過ぎたにもかかわらず、
サンディエゴでは記録的最高気温の日!
お昼には、110度・摂氏43℃を超えてきました!!!

RIMG0929.jpg

しかし、アメリカでの定番は、BBQ
いかに暑くとも、アメリカ流ヤキトリを焼くつもりらしい・・・

RIMG0933_20100930144659.jpg

日傘か、煙よけか・・・
グリルの裏側に回った人たちは、頭いいですね。。。

RIMG0937.jpg

カンボジアの人の作品。
黒米のおこわ(ビニールに入っている紫のもの)と
バッタイ。バッタイは、もやしとシャンツァイしか入っていませんが、
味は、しっかりバッタイのソースでした。これでいいんだ、と納得の味。

RIMG0939.jpg

アフリカの人の作品。
スワヒリ語を話しているので、アフリカ東部の方でしょう。
コーンド・ビーフのシチューのようなものと、豆のシチュー。

RIMG0944.jpg

アジア系学生が大鍋で持ち込んだ、茹でたスィートポテト。
本当に、茹でただけでした。
さっと、塩を降ったら良かったのに・・・そういう食べ方はしないみたい。

RIMG0945.jpg

こちらは、アフリカ系。
トルティーヤのようなものに、皮を剥いたスィートポテト、
フライドポテトを乗せて、手前のほうれん草のシチューをかけて
食べるもの。左上のお肉を乗せたり、ライムを搾って食べます。

RIMG0949.jpg

たくさん出てきたスパゲッティ・ラザニヤやら、ビーフンやら・・・
サラダもポテト・サラダが多かったです。
全体的に炭水化物の主食系が多いですね。
ガッチリ食べたい人向け・が受けるみたいです。

RIMG0950.jpg

がっちり、カロリーを稼いだら、お次はカロリー発散大会。。。
二人三脚(アメリカにもあったんです!)、バレーボールに
マルチカルチャー・サッカー大会って・・・
集った人たちの半分はスペイン語だし、本当に言葉の通じない
楽しい一日でした(笑)。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

コネチカット、お家候補地。。。



今回のコネチカット訪問もそろそろおしまい。
次は、いよいよ引越しになります。

RIMG0835.jpg

今の季節は、先月の蒸し暑さもなくなり、ひたすら爽やか・・・
海も空もこんなに青いと、気持ちがいいですね。
こういう景色を見てしまうと、住むところは絶対、
ウォーターフロント!と思ってしまいます。。。

RIMG0840.jpg

潮風に、ススキのなびく波打ち際・・・とか。

RIMG0862_20100928140037.jpg

水面と草原が同時に楽しめる、水辺のゴルフ場を
借景にする家なんていう手もあるようです。

RIMG0844.jpg

ただし、このテームズ川、原子力潜水艦の基地なので、
真っ黒い葉巻状の船が、ゆっくり往来しているのを
見ることにもなります。

RIMG0809_20100928135932.jpg

ちょっとだけ、ヒストリックな街中に目を向けると。。

RIMG0810_20100928140037.jpg

おや?
ミヤギノハギではないですか????

RIMG0823.jpg

しだれの池の縁には・・・・

RIMG0821_20100928140037.jpg

ガマ・・・ですね。

RIMG0824.jpg

一般住宅の玄関先には、ギボウシ赤シソが植えられています。
赤シソは、食べるためではないでしょう。
ここでは、コリウスの代わりなのでしょう。

RIMG0870_20100928140102.jpg

今夜もやっぱりシーフード。
ケイジャン・スパイス焼きのエビとホタテ。
台の部分は、クスクスを固めたもの。
トッピングは、ベビーハーブとなっていましたが、
いろいろスプラウトです。
工夫しているのでしょうが、見た目が同じに見えるのは
やっぱりアメリカンなお料理だからでしょうか?
西海岸のグチャグチャ料理よりは、整っているのですが・・・

さてさて、大移動まであと1ヶ月。
ふたたび、サンデイエゴに戻ります。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

グロッサリーを求めて・ロードアイランド。



さて、きょうは朝から青空です。
別に私が意地悪をして、曇り空を撮っているわけではないのですが、
カリフォルニアの湿度など微塵も感じさせないかのような
青空に較べると、ここコネチカットの空は、ずっと表情豊かです。

RIMG0755_20100925125917.jpg

で、本日向かうのは、コネチカット州内ではなく、東の
ロードアイランド州プロビデンスです。
オーシャンステートと言われているところですが・・・

RIMG0751_20100925125917.jpg

なかなか、綺麗な町ですねぇ。。。
なぜここか、というと、ハートフォード、ニューヘイブンでは
事前の探査で見つけられなかった韓国系スーパーがあるらしいのです。。。

RIMG0745.jpg

まずは、プロビデンスの南西部にあるスーパー。。。
何度か行き来してやっと見つけたお店。
窓にハングルのネオンがあるだけ・・・・これは、見つけにくいですね。
普通のパパママショップ規模ですが、魚なし。肉少々、野菜ちょっぴり。
ただし、顆粒出汁、味噌、醤油など日本の調味料類はあります。
もちろん、主力はコチュジャンなど韓国物ですが、案外安い品もあります。
納豆、エノキ茸あり。

RIMG0749.jpg

先の韓国系スーパーのすぐ近くにある、たぶん中華系のスーパー。
規模は3~4倍の売場面積。主体はやはり、スパイス・調味料ですが、
ベトナム料理のスパイスキューブがいろいろあります。
野菜類・フルーツもニューヘイブンのスーパー以上にあります。
何と言っても、大根が1ポンド69セントという、リーズナブルな
値段なのがありがたいところ。
ここも魚類が貧弱で、ティラピア他3種類程度の見た事のない白身魚があるだけ。

この地区には、このほかにチャイニーズアメリカン・ミニマート
なる店があるらしい。。。

RIMG0754_20100925130026.jpg

さらに、ハイウェイにのって、ベイを渡り、東プロビデンスへ。
ここにあるのは、その名もすばり「アシアナ・マーケット」!
ジャパニーズコリアンフードと書かれています。
ご覧のように、決して広くはありませんが、中は韓国・日本の数種類の
米、味噌やその加工品、スープベース、インスタントカレーから
ラーメン、うどん、そば。各種スパイス、インスタント調味料。
足の踏み場もないほど物が溢れています。
壁は、ほとんど冷凍庫で冷凍サンマや鯖、うなぎなど冷凍魚類も
今までの中では最も豊富にあります。
いままで、コネチカット州内で見られなかった「青魚」が
あるのが、ありがたいですね。
野菜類は少しだけ。韓国大根などもあるのですが、価格は高めです。

これだけあれば、一応安心。。。

RIMG0779_20100925130026.jpg

さて、再びホテルのある町に戻ってきました。
住むならば、この風景。しかし、食材はない町ですね。
まぁ、きょうのプロビデンスは、45分程度で行けるので、
かなり便利な地区のようです。
ホールフーズも3店舗あるし、まとめ買いするにも
毎週通える範囲でないと・・・この辺りの幹線道路は
95号線ということになるので、ずっと西に向かえば、
カリフォルニアで常時利用しているニジヤ・マーケットの
NYハーツディール店もありますし、もう少し足を
伸ばせばNJミツワという大型店、またH-martもあります。
しかし、そこまで行くのでは、毎週は無理があるでしょう。
食材の買出しは、1時間を目安にしたいところです。

RIMG0867.jpg

でも、この辺りの材料で作るとなると、こんな物になってしまいそうです。
シーフード・フィットチーネ。
黒マッスルに、ホタテ、アサリ。珍しくカラマリ・・子烏賊が
入っていました。
普通、シーフードには、チーズはかけないものですが、アメリカでは
当たり前のように、たっぷりかけてくれます。
トマトはなくとも、なんとなくバジル。色合いなのでしょう。
どうせなら、フェンネルの葉の方が似合うように思います。
魚介の出汁ですので、あまりハズレはでないものです。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


東海岸、グロッサリー探しの旅



はぜの木」が紅葉していました。
日本の秋なら、典型的な紅葉低木なのでしょうが、
サンディエゴにはありません。
お天気は、時々シャワーのあまりありがたくない曇天です。

RIMG0717_20100923150415.jpg

前回は北の州都ハートフォードに向かいましたので、
きょうは、西へ1時間ほどの学術都市ニューヘイブンへ。
イェール大学のある町ですね。
もともとは、ハートフォードとともにコネチカット
二重主都だったそうです。

RIMG0711.jpg

景観条例でもあるのでしょうね。
決して小さな建物ばかりではないのですが、表面はレンガ張りです。

RIMG0709.jpg

アートスクールの建物らしいのですが・・・
「荒れている」感じではないのですが、独特の雰囲気があります。
この都市は1950年代後期に全盛を迎え、この50年間は衰退の
一途だったそうで、市民の1/4が貧困層にあるといわれています。
ここの殺人などの犯罪率は、全米平均の2倍以上だそうです。

RIMG0708.jpg

「万里の長城」・・・これが目的の「香港スーパー」
この街中で自前のパーキングロットを持っているとは、素晴しい。

RIMG0707_20100923150628.jpg

これが建物・・・なんか不思議?
中は撮影できなかったのですが、一階と地下の二層営業で、
品数はそこそこ。狭いながらも鮮魚コーナーがあり、
メキシコ人らしい若い人が魚をさばいていました。
こういう姿は、とってもファミリアです。
サンディエゴのスーパーですと、韓国系でもベトナム系でも、
大抵の鮮魚コーナーで、魚をクリーンしているのは
メキシコ人が多いのです。
中国系らしく、調味料が豊富にありますが、生鮮野菜も
ちょっと置いています。値段的には、先のハートフォード
スーパーと同程度か、やや高めの設定。
どうやら、価格的にはこの辺りがコネチカットの平均的な
設定のようです。

このお店のほかにJ-martという、韓国系のグロッサリーを
見ましたが、規模はこちらの半分程度。韓国系らしく
コリアンフードと日本の食材・お菓子類がちょっと多めでした。
ニューヘイブンで、規模の大きそうな店は、この2軒。
留学生期待でしが、あまり影響はないようです。

今夜の夕食は、宿に戻って近所のシーフード

RIMG0702.jpg

ホタテと海老のケイジャン風。
見た目通りのアメリカン・シーフードです。

RIMG0703_20100923150628.jpg

ちょっと判断に悩む一皿。
シーフード・リングイネ」
サーモン・ステーキかいな?とも見えます。
一応、ここの近郊の名産、リトルネックと小さなホタテ、
黒マッスルが入っています。
まぁまぁ、順当なお味でした。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

東海岸、家探しの旅・第二弾



今週は、再びコネチカットを訪れています。
もちろん、目的は家探しなのですが、まずは候補地探しから。
家そのものは、一番悪い季節・・・真冬に探す予定です。
なにしろ、ここは、観光地。
夏や紅葉のシーズンは、美し過ぎて誤魔化されそうな気がします。

RIMG0691.jpg

天気予報を見る限り、最高気温はサンディエゴと同じくらいですが、
最低気温は、華氏40度台に入ることもあるようです。
紅葉も始まっています・・・まだ9月ですよねぇ。。。

RIMG0684.jpg

今回は、近隣の生活圏も探索。。。
まずは、ガーデンセンター。もう、ハロウィーンのセールです。

RIMG0682.jpg

ガーデンセンターの苗木売場。西海岸とは、全く違う品揃えです。
果樹など、収穫の楽しみがあるものは、皆無です。
花といえば、今はポットマムばかりが大量に並べられています。
これは、厳しい・・・・

RIMG0680.jpg

さらに、ハイウェイを1時間ばかり走って、ハートフォードへ。
日常の食材が入手できるかどうか・・・
基本的に和食の我が家にとって、かなり大問題なんですが・・・
アジアン・スーパーマーケットはあります。
この大きさで、州内最大規模といわれているのが、ずいぶん
寂しく感じられます。
ベトナム系スーパーですね。
中心は、中華系食材で、魚類はダメですが、醤油・味噌・納豆が
あります。野菜も安い方でしょうか。
大根を発見。お値段、サンディエゴの3倍なり。。。
サンディエゴのスーパーに較べて、大体2~5倍程度の
価格になっています。
日本食材は期待できませんが、韓国・中華の食材は、日本人が
使う程度には、満足できる程度の種類はあるようです。

しかし、値段、高いなぁ~。。。。
ホームパーティの品目をいままでの30品から6品に
減らせば、同程度というのも、なんとなく寂しいし・・・

RIMG0671.jpg

滞在中は、外食100%です。
港町なので、こんなリトルネックは、豊富にあるようです。

RIMG0673.jpg

シーフード・シチュー。
サラミも入って、さらりと煮たもの。
ガーリックトーストで、ボリュームを出していますが、
アメリカ人では、この量ではとても足りないのではないでしょうか。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

天高く、鴨飯食べて秋の浪・・?



青空が目に沁みる、サンディエゴです。

RIMG0631_20100911091756.jpg

こういう空の色は、サングラスがないと目が痛くなります。
ここが、ラ・ホヤ・ショア。サーファーさんたちが集中する海岸です。
もっとも、ここに来るのは初心者らしいのですが・・・
先日の岩場と、繋がっている海岸ですが、こちらは砂浜。
もちろん、海は太平洋。。。向う側は、日本です!

RIMG0633.jpg

シーカヤックの近くで、たむろしているカモメ。
岩場の方は、ペリカンと海カラスに占拠されていますからね。。。

RIMG0643_20100911091756.jpg

この辺りの人たちは、朝出勤前にひと泳ぎ。
仕事がひけてから、家に帰る前にひと泳ぎしていくのが、日課です。
平日の午後3時ともなると、ビーチは結構混雑してきます。

RIMG0645_20100911091755.jpg

あ~! 仕事がまだ終わらないのに海岸に来ちゃった方もあるようです。
ここの人たちは、大抵職場にもTシャツ、短パン、サンダル履きで
通勤しています。つまり、この人は標準的な「仕事スタイル」。
さすが、ベンチャー企業の町。服装も自由な気質を反映しています。

でも、当家はいたって保守的に、和食の夕餉。。。

RIMG0662.jpg

本日は「くるみの白和え」「香の物3種」
「焼き玉ねぎの八丁味噌」「鴨飯」「とろろ汁

RIMG0665.jpg

鴨飯」の付け合せには「
さっと、湯通しして、浅塩にしています。
鴨肉には「ネギ」よりは「せり」の方が相性がよいようです。

RIMG0669_20100911091922.jpg

じっくり火を通した、玉ねぎに八丁味噌のたれをたっぷりと。。。

RIMG0668_20100911091922.jpg

そして、メインの「鴨飯」ですが、これはアメリカダック
グースも普通に売っていますが、一羽買ったら食べ切れません。
ダックくらいが適量でしょう。
切り身をフライパンで炒り付けて、香ばしい香りをたたせ、
甘味を抑えたタレでさっと煮付けます。
このタレとささがきにした、多めの牛蒡でご飯を炊きます。
これを椀によそったら、タレをかけ、先の鴨肉をのせ、
針生姜を載せていただきます。

原材料がダックなら、アメリカでも手軽に作れます。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

秋晴れと、冷たいそば



秋晴れの続くサンディエゴです。
だんだん、青さが濃くなってきているような青空です。

RIMG0659.jpg

日本では見られないほど巨大化するススキです。
これが、雄大に穂をなびかせると、サンディエゴも秋近し!!!

RIMG0654_20100911063317.jpg

ただし、こういうススキの生えているところは、大抵
ブッシュですから、コレに注意ですね。
ただの蛇ではないのです。
この絵もちゃんと、尻尾の先が膨らんでいます。
ガラガラヘビです。

サンディエゴは、砂漠なので大型獣というのは、山岳部の
アメリカ・ライオン以外はいないのですが(年に一人くらいは、
子供が襲われたりしています)、小物は結構怪しいのがいます。
飼い犬やネコは、深夜早朝に谷から登って来るコヨーテに
食べられていますし、昼間の公園で小型犬がフクロウに
さらわれてしまう例も頻繁にあります。

人間が一番被害に遭い易いのが、ガラガラヘビです。
こういう看板は、街中の散策路や公園、野球グランドなど
いたるところに見られます。
スポーツグランド、ジョギング中、バックヤードで
ガーデニングの最中に出くわすこともあります。
まあ、蛇の方も驚いてシャーッと音を立てているので、
慌てず迂回すれば、お互い怪我せずにすれ違えるものなのですが。。。。

RIMG0390_20100911083815.jpg

さて、今日のお昼は、最近はまっている大根おろしで、
「冷たいおろしそば

そばは乾麺です。
大根おろしの上には、エノキタケ
アオシソと、塩茹でしたオクラをたっぷり載せて
いただきました。

このオクラという野菜。面白いですね。
和名は、アメリカネリというそうです。
原産地はエチオピアらしく、エジプトでは紀元前から栽培されて
いたそうです。そこから、アフリカとインドに伝播したらしいの
ですが、この辺りの経緯ははっきりしません。
新大陸へは、アフリカ人奴隷とともに伝わったそうです。
アメリカ南部やカリブ海諸島諸国にオクラ料理が多いのは
そのためです。と、いうことはこれらの料理の歴史は
ごくごく浅いということですね。
韓国料理におけるトウガラシの歴史に似ています。

チリペッパー、トマト、ジャガイモ、コーンなど、新大陸から
伝わった野菜の多い中、これは逆に伝播した数少ない野菜の
ひとつです。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

秋晴れと、ぶっかけうどん。。。



「天高く○○肥える・・・」を地で行く秋空のサンディエゴです。
否、ラ・ホヤの空なんでしょうか。。。。
この辺りは、サンディエゴ市なのですが、住所表示は La Jolla
住人もサンディエゴに住んでいる、とは決していいません。
ラ・ホヤに住んでいる」と・・・

RIMG0613.jpg

海らしい「匂い」もしない、透き通ったきれいな水。
吹き寄せる海草もない、よく整備された海岸。
夏涼しくて冬暖かい気候、ハリケーンも竜巻も雷もない災害のない町。
おまけに雨もほとんど降りません。

この町を誇りに思う気持ちは、よく分かります。
それに、ここの地価です。
快適と安全と・・心の平安には、確かにお金がかかるのでしょう。

RIMG0636_20100910175422.jpg

町中、そこかしこに植えられているジャスミン・街路樹タイプ。
乾燥に恐ろしく強い上に、真冬の2ヶ月を除いて、香りのよい花を
ずっと咲かせ続けるという、強健な品種です。

RIMG0625.jpg

こちらもたくさん植えられています。
ハイビスカスですが、大きくなる割には目立たない。
花の色が「白」では、ちょっと地味ですね。
ただし、かなり大柄で、3m程度には成長します。

RIMG0458_20100910175422.jpg

心が、空と海の青さに洗われた日の昼食は、
讃岐ぶっかけうどん」(笑)
うどんは、冷凍物が日本から空輸されてきています。
そばの冷凍は、ダメですが、讃岐うどんは素晴しい!!
これって、作った人には本当に感心します。

大根おろし天かすをたっぷりかけて、出汁醤油で
いただきました。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

秋晴れと「分解茶」



朝、シャワーが降ったサンディエゴですが、ほんの数分。。。
あとは、一日秋晴れになりました。

RIMG0622_20100910171541.jpg

この秋晴れならば、と車で5分のラ・ホヤの海岸にお散歩です。

RIMG0617.jpg

この辺りは、寒流なので、こんな「彼氏」が日向ぼっこしています。
平日は観光客が少ないので、海岸線はペリカンたちとシールたちの
天下です。
この姿勢で1時間ばかり、首を振っているのですが、ときどき
感極まったように、雄たけびをあげます(笑)。
この辺は、平日大サービスのシールです。

RIMG0463.jpg

海岸線は、ジョギングする人たち、サーファーさんやカヤックなど
手軽なスポーツを楽しむ人たちがたくさん出ています。
小1時間ほど歩き回って、買った飲み物は・・・「分解茶

RIMG0468_20100910171540.jpg

「健康の油切」?
「沖縄山苦瓜」・・・

RIMG0472.jpg

さすが、台湾製・・・なんとなく意味が分るのが面白いですね。
どうやら「黒烏龍茶」を苦瓜で作ったらしい。
「快速分解油」とあるのは、体脂肪を急速分解する効果が
うたわれているものと、勝手に解釈して試して見ます。
確かに「無糖」。
アメリカで売っているボトルお茶はいろいろありますが、
ほとんどは、甘味が加えられています。糖分とは
限らず、カロリー0でも甘い。
甘味を敬遠したいときも、結構あると思うのですが、
これも食習慣の違いなのでしょうね。。。
ただし、これは確かに「お茶」ではありませんでした。
なんとなく、さわやかな青い香りがしました・・・
ゴーヤ茶らしい風味です。。

RIMG0477.jpg

お天気は秋晴れとなりましたが、気温も秋。
きょうの夕餉は

サンマの塩焼き」
ワカメと筍のさっと煮」
「レーズンとクルミ白和え
「国清汁」

今年は、日本ではサンマが不漁のようです。
こちらの韓国スーパーでは、サンマは日本の三陸・大船渡漁港から
輸入しています。ここのところ、いつもの1.5倍の値段が
ついているのは、円高ばかりではないのかもしれませんね。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

アメリカで塩麹作り



なんとなく、薄曇り状態のサンディエゴです。
ここのところ、午前中の気温が上がりにくくなっています。
日中の最高気温で、64度程度。
Fですから、摂氏17,8度位ですね。

RIMG0461.jpg

先日、チャイニーズ・マーケットでこんな物を購入。
濃い目のフルーティな甘酒といった感じですが、
もちろん、このまま食べるのが目的ではありません。

RIMG0473.jpg

塩素を除いた水で、適当に薄めたら、塩を入れます。

RIMG0474.jpg

デリコーナーでもらった容器に移して、日なたに放置。。。
一週間くらいでしょうかね。。。。
日系スーパーで「」を買うと1パック、7ドル程度。
これは、1.99ドル。
田舎の万能調味料こと、塩麹。大量に使うのなら「」を
買った方がお得ですが、ちょっとだけ、冷蔵庫に備えて
おくなら、こんなところで十分でしょう。

RIMG0370_20100909081538.jpg

この程度のお漬物なら、2日もあれば漬かります。
塩味がまろやかで、ほんのり甘味が感じられる独特の味です。
特にアメリカのニンジンとの相性は抜群です。
もともと日本のニンジンよりも甘いのですが、さらに
甘味が引き出されています。

香の物は、完成まで、時間がかかるのが厄介ですが、
和食は、どんなものでも、それなりの時間を要求するものです。

RIMG0381_20100909081609.jpg

がんばって冷奴を食べてきましたが、最近の気温では
そろそろメニュー変更の必要がありそうです。

アボガド、なす煮びたし冷奴、国清汁。

RIMG0383_20100909081609.jpg

う~む。。。
ミョウガとアオシソがあるうちは、しばらく続きそう・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

ワイナリーでJazzとグルメ・サパー



LAとサンディエゴの中間に位置するテメキュラは、
新興住宅地が急速に拡大していますが、ワイナリーで有名なところ。
ここ「Thornton Winery」は、住宅地から
ワイナリーの広がる地域に入ってすぐの場所にあります。

RIMG0398_20100907135621.jpg

Jazzコンサートの夕べは、毎月、年間通して開催されているようです。
“Champagne Jazz Series”

RIMG0450.jpg

きょうは、“Chris Botti

ワインとグルメ・サパーということで、3品のお料理が付いています。
サパーということで、どちらかというと、簡単なお食事ですね。

RIMG0395_20100907135621.jpg

一皿目は、サラダ。
Jacamaと洋ナシ・プラムのサラダ、ヘーゼルナッツドレッシング。
あのサクサクするJacamaを千切りにしたものが主体です。
まわりに置かれているのが、プラム。梨は、かるく火を通して
Jacamaの上に載せてあります。トッピングは、プチ・ハーブ
カイワレダイコンのような感じですね。。。

RIMG0399.jpg

二皿目がメイン・ディシュですね。
ナチュラル・チキンハーブロースト、ワイルドマッシュルームの
リゾット添え。
こういうところだと、チキンが多いですね。宗教的に安全なのでしょう。
良くも悪くも、ごく普通のチキンロースト・・・と言えば、
アメリカ在住の方には、イメージしやすいでしょう。
中までよく火の通った鶏肉です。パサパサで、もうちょっと
じゅわぁ~とできないものかなぁ、なんて思ってしまう出来です。
添え物のリゾットの方がおいしい。固めなのですが、
お米の芯まで火が通っています。

RIMG0434.jpg

3皿目は、スィーツです。
チョコレート・モカ・タルト。
チョコレートとモカとバニラ・キャラメルの三層で出来ています。
ちょっと驚いたことに、トッピングに金箔!!!
日本ではありそうな演出ですが、アメリカ人に????
隣のアメリカ人もフォークの先で、金箔をつついていました。
味の方もちょっと驚きの日本人好み・・・甘くない!
キャラメルの抑えた甘味が、チョコとモカの苦味を
印象付ける味つけです。これはかなり・・・のパティシエか。

RIMG0408.jpg

2時間程度のジャズワインとお食事を楽しんだあとは、
皆まちまちに、ぶどう畑の見渡せる丘でくつろいでいました。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

壊れた冷蔵庫と松茸ご飯



昨日今日と、朝方の霧が濃いサンディエゴです。
上の写真は、自宅のから見えるMt.ソレダード。つまり、
ラ・ホヤですが、お山がすっかりマリンレイヤーに覆われて
しまいました。

RIMG0345_20100904140517.jpg

いつもは、こんな風に見えます。

RIMG0377.jpg

夕方には、ついにこんな状態に。
この「霧」のために湿度は、実に70%に達してしまいます。
マリンレイヤーのない時、自宅中心部の湿度は15%ですので、
いかに、この湿度が高いのかお分かりになるでしょう。
これのおかげで、沿岸部はカリフォルニア名物「山火事」から
守られています。
本日、サンディエゴの山火事ニュースは2件。
882エーカーと200+エーカーが焼失したそうです。

RIMG0378.jpg

ことしのラベンダーガーデンの被害は・・・
これは、3年物のラバンジン・グロッソ、4株。
これ用のスプリンクラーを引いても間に合いませんでした。

RIMG0380.jpg

プロヴァンスの名品、アブリアルも3つあるうちの
最も大きい株が亡くなりました。
スプリンクラーを引いても、灌水が追いつかなくなっている
様子です。やはり、1日10分では、とても足りない。。。

きょうは、もう一つ壊れたものがあって・・・
メイタッグ・リペアマンの登場となりました。
メインのアメリカン・冷蔵庫です。
どうも、デフロス・モードに入った時に、コントロール・ユニットが
自力で復旧できなくなった模様。止まってしまいました。
復旧方法は、単純で、冷蔵庫が嵌っているスペースから
本体を引っ張り出し、裏側にあるコンセントからプラグを
抜いて、3分したら再度差し込むだけです。
これで、無事再起動・・・・なんだか、AT&Tの
インターネット・モデムのような復旧ですが、これでOKらしい。。。。
10分間の工賃70ドルなり。。。
この冷蔵庫、昨年は本当にユニットが死んでしまい、交換しています。
その時のリペアマン曰く「冷蔵庫は30年くらいはもつよ」。
2004年製なんですけどね。
ちなみに日本から持ってきた冷蔵庫は全く問題なく働いています。
2001年製。。。。


RIMG0372_20100904140619.jpg

機械的には、これでOKでも、冷蔵庫の中身はOKにはなりません。
冷凍庫の中で、永久凍土と化しているはずの「お宝」が
地上に出てきてしまいました(笑)。

RIMG0369.jpg

「まったけ」・・・・たぶん、カナダとメキシコ産。
おかげで、きょうは「松茸ご飯
しかも、在庫処分の大盤振る舞い!
もうちょっとで、一周年記念だったんですけどねぇ。。。。。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

ばっけ味噌の豆腐田楽とみょうがの甘酢漬



9月に入り、日の入が格段に早くなったように感じるサンディエゴです。
いつまでも、夏のはずはないのですが、最近早いなぁ、なんて・・・
これだけぶ厚い雲に覆われる夕方ですが、雨にはなりません。
ここで、雨が降るのは10月下旬以降の「」になってから。
ちなみに、ここのは10月から12月。冬が2,3月。

RIMG0342.jpg

夏も後半を感じてか、種付けが最終局面に入ったアオシソ
キッチンの脇、日陰の植え込みが葉物の栽培地になっています。
日当たりのよい、庭の中ほどでは強力な陽射しと乾燥で
背丈が伸びず、葉が大きくならないからです。

RIMG0340_20100902135912.jpg

いつもなら、シソの実を収穫して塩漬けにしておくのですが、
今年は引越しを控えていますので、完熟させて採種します。
そう・・引越しも迫ってきました。。。

そろそろ、冷蔵庫内の整理も始めなければ・・・

RIMG0363_20100902135911.jpg

きょうの夕餉は、引越しにもっていけないものの整理。
メインは「豆腐田楽ばっけ味噌
ばっけ味噌は、フキノトウ味噌ですね。
アメリカに来てから、フキノトウの生えているところは
さすがに、まだ見つけていません(笑)。
これは、日本製。。。上に降った山椒は自家製です。

RIMG0360_20100902135911.jpg

香の物は、3点。
大根の浅漬け、ミョウガ甘酢漬、きゅうりの塩麹漬。

ミョウガは、我が家の畑産。
塩麹は、半月かけて麹の素から作りました。
きゅうりを漬けて2日で食べられます。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

現在アメリカ南部、
ノースカロライナから
世界各地に出没。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会ロンドン
本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、エンスーな収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス
所持。登録ナーセリー経営者。


コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないと判断した方の
コメントは削除し、コメント
主は出入り禁止にします。

英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ