フェンネルと菜飯、赤出汁。



朝晩の気温が50度台に入ってきたサンディエゴですが、
快晴の空は相変わらずです。
見た目は、呆れるほどに変化のないところです。
ついに、きょうはマリンレイヤーもなくなりました。

RIMG0335.jpg

今年オレゴンから届いた斑入りのマートルが
開花していました。
オレゴンの苗屋さんは、毎年、良質な苗を送ってくれます。
オレゴンは、よほど育成環境がよいのでしょうね。
羨ましい限りです。。。
通常マートルの花は、日本なら5月、ここでは
2月から開花してきますが、もはや9月の今でも
まだ咲き続けています。

RIMG0343.jpg

こちらは、二季咲の斑入りラベンダー、リンダ・リーガン。
秋の開花期に入ったようです。

RIMG0351_20100831154734.jpg


ハーブの効能分類からいうと、食欲抑制・減量ハーブ
フェンネルの種。
インド料理店の出口に置いてある粒々は、これに糖衣をつけたもの。
この土地では、まさに雑草のごとく生えまくるので、種もどっさり
採れますが、ほとんど利用していません。
はじめのうちは、種でハーブティなど楽しんでいたのですが、
これだけ繁茂されると「顔を見るのも嫌!」
一応、栽培品種のフローレンス・フェンネルなので、肥大化した
根本を食べていた時もありましたが、どんどん伸びて2Mに
届くようになると、さすがに全草が堅くなり、食用は難しくなります。
日本で例えれば、タケノコのようなものでしょうか。
これが持ち込まれたオーストラリアやニュージーランドでも
フェンネルは厄介者。
在来種を駆逐する有害植物に指定されているようです。
フェンネルが悪い訳ではないのですが、強すぎるのも
考えものですね。。。

さて、本日も反省ご飯の続きです。

菜飯と、なすと牛蒡赤出汁
「まぐろのあらの漬け」
大根漬け」

RIMG0303.jpg

「まぐろのあら」は、ある日系スーパーで刺身を作るときに
できる半端を「あら」として売っています。
結構な量があるので、日本酒と醤油に漬けておきます。
漬けにすると保存ができます。

大根漬け」は、いろいろ応用が効くので、別の機会に
詳しく載せたいと思います。
原料にビールを使いますので、材料的にはアメリカでは
作りやすいものだと思います。

菜飯
大根漬けを作るときに、葉付きのオーガニック大根
買いますので、これは副産物(笑)。
さすがに、自宅の大根は作れませんが、最近、
大根の種が手に入りましたので、サンディエゴより
湿度の多い土地へ行ったら、栽培してみたいと思います。
ちなみに、この菜飯、大根の葉だけではなく、
大根漬けも細かく刻んで、大量に混ぜています。

菜飯の作り方には、二通りあって、お米を炊く時、
炊き上がり直前に刻み菜を入れて一緒に炊き上げる方法。
もう一つは、炊き上がった米飯に刻み菜を混ぜ込む方法。
前者は、刻み菜の色が綺麗に出にくい点。
後者は、菜飯をかき回す事になるため、べたつきが
出易いという欠点があります。
今回は、後者をとり、あらかじめ水分を調節して、
刻み菜・塩・出汁醤油を混ぜる回数を最小限にする事で
べたつきを回避しています。
和食パーティで作った「香味すし」と同じ方法です。

「なすと牛蒡赤出汁
これだけが、季節感のある品になりました。
一応、今が旬の茄子と、この時期に出てくる新牛蒡
軟らかい新牛蒡を煮立てて、濃い目の赤味噌仕立てにします。
これに、別途グリルで炙った茄子を入れるだけです。

全体のバランスとしては、「まぐろ」は要らなかったですね。
菜食に徹した方が満足感があったように思いました。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

和食で減量・・・・?



相変わらずの晴天ですが、ちょっと涼しくなったサンディエゴです。
先週今週と、日中最高が80度を越えてきましたので、
お盆も過ぎてやっと「夏」がきたか、と思いきや・・・70度?
もう秋の風情でしょうか・・・
以前として、山の周囲にマリンレイヤーが吹き上げています。

RIMG0281_20100828152058.jpg

バックヤードの方は、といいますと・・・・
今年は本当に変化が少ない年です。。。

増えていくのは、体重ばかり・・・・
アメリカンな食べ物は、日本人には不適切なのかもしれません。
今日は反省ごはん・・・というより、これも習慣にしなければ。

RIMG0257_20100828152058.jpg

左上から、「きゅうりのたまり漬けとオクラの塩もみ」
とろろ」「いかそうめん
下へいって、
冷奴、山形風ダシのせ」「夏のけんちん汁」

RIMG0259_20100828152057.jpg

やっと、生で食べられるの卵を発見しました。
今の季節は、山芋がお高いのでちょっと敬遠していたんですけどね。
ウズラの卵を見つけたので、奮発・・・これって本末転倒でしょうね。

山芋は、中華系・韓国系スーパー両方で売られています。
ただし、食べ方は両者、全く違います。
中国人は、加熱します。最近では火鍋に入れるのが多いですね。
韓国人では、どちらかというと「精力剤」扱いです。
暑気払いや冬場の風邪薬として、摩り下ろしてハチミツを
混ぜて、一気飲みするそうな・・・韓国人もおいしいとは
思っていない。どちらかというと、嫌いな食べ物らしい。
それでも、年中置いてあるのは「医食同源」からきているらしい。
韓国の食は、確かに独特な考え方をしますものね。

RIMG0263.jpg

ここのところ、夏ばて気味の番ネコ君。
毎年順調に体重を増やしているけれど・・・
歳なんだから、いい加減にしなさいよって、
最近は、一日の大半を寝て暮らしています・・・・



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

サンディエゴの夕焼けとあり合わせの夕食



本日も暑くなったサンディエゴですが、雲が多くなったので
久々に、素敵な夕焼けを見ることができました。

RIMG0228_20100826115847.jpg

さて、稀に見る乾燥状態の今年ですが、我が家の
ハーブガーデンのようすは・・・・
ことし3年ぶりの豊作になった柚子は、順調です。
今のところ、水不足の影響も出ていないようです。
今年順調なのは、根がかなり深くまで伸長したためもあるのでしょう。
今の時点で諦めざるを得ないのは、本当に残念です。

RIMG0227_20100826115847.jpg

山椒は、ポットのままですが、なんとか今の状況を
耐えている感じです。
今年の乾燥は、地表からかなりの深さまで及んでいるもようです。
ローズマリーラベンダーの大株が枯れ上がるなど、
通常の水不足では、考えられない事もおきています。
ですから、今の時点で地植えしても、生き残る確率は低いでしょう。
ポットのまま、日陰を移動させるしかないようです。

RIMG0226_20100826115847.jpg

すでに、ほとんどの地上部が枯れて、残るのはこれだけになりました。
ミョウガです。
初年度こそ10数個は収穫できたものの、その後は毎年2,3個。
日本なら7,8月はたくさん花芽を出す頃ですが、サンディエゴでは、
地上部が枯れて、夏眠に入ってしまいます。
湿った日陰の好きな熱帯性植物ですから、乾燥地でピーカン晴れには
向いていないのでしょう。
1,2ヶ月したら、地下茎を堀り出して、東海岸にもって行こうと
思います。きっと、むこうではよく繁殖してくれるでしょう。
アメリカ国内での産地としては、サウスカロライナが知られています。

RIMG0272_20100826115846.jpg

暑い最中に仕事をしてしまうと結構草臥れます。
夕食はあり合わせ。
冷蔵庫の中の残り物を組み合わせると・・・・
和洋折衷ならぬ、アジアン折衷。。。

左上から、
「茄子とししとうの煮びたし」
麺つゆで、茄子とししとうを煮ただけです。
ちょっとだけ、おろし生姜を効かせました。

「アサリの酒蒸し」
冷凍アサリを解凍せずに酒と水で煮ました。
唐辛子と胡椒をいれたのですが、どちらか片方で十分でしたね。
ワインを添えても、辛すぎました。

RIMG0264.jpg

「くみあげ豆腐の冷奴、蒸しウニのせ」
冷奴に蒸しウニを乗せて、麺つゆをかけただけですね。
くみあげ豆腐の甘味に頼っています。

RIMG0271.jpg

「BO KHO」という、ベトナム・ビーフシチュー。
牛肉とテンドンをBO KHOの素で煮たたげです。
野菜はニンジンと玉ねぎ、トマトだけという簡単な料理。
もちろん、テンドンを煮るには圧力釜と時間が必要なので
作り置きです。
ニョクマムが入っているので、日本人好みの味付けです。
香り付けは、レモングラス、スターアニスを使います。
本家のビーフシチューは、トロミに粉物を使いますが、
これは、テンドンのとろみ(コラーゲン)のみです。
さらっとした口当たりが好みですが、冷蔵庫の中では
煮こごり状態で固まってしまいます。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

サンテイエゴの快晴と食べるラー油



日本はお盆も終わり、もうすぐ夏休みも終わりですね。
サンディエゴは、ようやく夏らしい陽気になっています。
コーストで、日中最高25℃程度。
朝晩は15℃まで落ちる事もあります。
「夏涼しくて冬暖かい」をそのまま実現している土地です。
日中は雲ひとつないカラッカラの快晴です。

サンディエゴの風景というと、こんな風に人の住んでいる
土地には(どんな形でも)緑があって、人が水撒きしない
土地は、赤茶けた土と枯れ上がった植物の残骸しか
見られない、という風景です。
今年のように水不足になると、表土崩落防止のために
法面に植えられているアイスプランツたちですら、
枯れて赤茶けています。
今は、雨が降りませんので、災害にはなりませんが、
土がむき出しの部分は、風化が進んで、崩落した土地です。

RIMG0202_20100824005508.jpg

あまりの暑さ(?)に、ばったりいっているネコが・・・

RIMG0205_20100824005508.jpg

気温的には「涼しい」ので、日向ぼっこしながら
寝てしまうのですねぇ。。。
このこは、泰平ですねぇ・・・お前さんを受け入れてくれる
貸家はなかなか見つからないんじゃよ。。
ネコつきテナントは、結構嫌われるのです。

RIMG0235_20100824005507.jpg

今年の乾燥は、ここに住み始めてから一番ひどい状況です。
バックヤード側は、野菜ハーブ類が大量に植えてある為に
給水制限中でも、毎日灌水している(ただし、一回10分まで)
しているのですが、がこのように枯れてきます。

RIMG0234_20100824005507.jpg

日本では丈夫な「リュウノヒゲ」こちらで言うモンド・グラス
日の当たる側から枯れてきました。
成長は遅いものの、かなり丈夫な植物のはずですが、
水不足では致し方なしというところでしょうか。

RIMG0193_20100824005527.jpg

きょうの一皿は、夏向きの一品で・・・
ゆで鶏食べるラー油かけ」
ズッキーニとキューリを細く切って、茹でた鶏肉を
ほぐしたものと合えます。
これを盛った上に、食べるラー油をかけるだけ。
簡単ですね。
ゆで鶏は、必ず茹で汁の中で冷ましてください。
鶏スープを吸って、しっとり仕上がります。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

有名なピザ屋さんのある町



今はなので、こんな水辺の風景が「絵」になります。
たぶん、冬でも南向きの海というのは、良い環境を
与えてくれそうですが。。。

RIMG0019.jpg

そろそろ、今回の異動の地の種明かしをしていきますと・・・
(いつも、このブログを訪れていただいてくださる方の中で、
お一人だけ、当ててくださった方がおられます。もちろん、ここは
今の希望地でして、諸般の事情で変ることもあるでしょう。)

RIMG0158_20100821143723.jpg

東海岸リゾート」なのでしょう。
今は、バケーションに訪れる人たちで、小さな町は混雑しています。

RIMG0178.jpg

この橋が特徴ですね。今の季節は、1時間ごとに開閉しています。

RIMG0168.jpg

映画好きの方なら、一発でわかる(?)。
年代もわかる(!)かな。。。

RIMG0167.jpg

映画ピザも、内容は大したことはありませんが、
名前だけは有名になりましたね。。。

RIMG0119.jpg

アメリカなら大抵のところに植えられているエキナセア
とても丈夫なハーブですが、水不足では背丈が伸びません。
この地域では、スプリンクラーはほとんどないか、
あっても、大した密度ではありません。
それでこの繁り方ですから、場の植物栽培には問題なさそうです。
日本で例えるなら、ここは青森県辺りのはずですが、
の湿度と気温の高さは、青森県以上あります。
アジアン・マーケットがない分、和風ハーブ
自給する以外なさそうです。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

海辺の家とローズヒップ



33年ぶりの冷夏を迎えているサンディエゴから
東海岸に来ると、毎日80度を越える暑さと湿度に驚かされます。
なにしろ、今年のサンディエゴは70度を越える日が数えるほど。。。
加えて、異常乾燥・給水制限中ですからね。。

それにしても、みごとな緑とたっぷり水をたたえて、
ゆったり流れる川です。

RIMG0055_20100819131302.jpg

この辺りは、19世紀の家を大切に使っている例が
かなり多いのですが、ウォーター・フロントは人気があるので
ミニ開発のように、新築住宅が集中している地域もあります。
敷地が何エーカー単位なので「ミニ」とはとても言えませんね(笑)。

まるで、灯台の付いた様なこの家は、後方バックヤード側が
海で桟橋付き。ながーいドライブウェイですが、この地域は
冬に降雪があるはず・・・雪かきが大変そう・・・・
この面積、ラ・ホヤなら10軒以上建ちそうです。
青々とした芝生がまぶしいですね。
ザンディエゴでは、水不足で芝生の水は週に3回に制限。
しかも一回に10分までで、ほとんどの芝は茶色く
枯れかかっています。

RIMG0039_20100819131302.jpg

ここは、富裕層の邸宅が集中している様子。
やはり、海に突き出た半島なのですが、西海岸と異なり、
切り立った崖というものがありません。
地形全体がなだらかになっているので、海を見下ろす
家はほとんどありません。
この家の周りも海とつながっているようですが、
今はこんな野草の繁る野原に見えます。
なにが生えているか、というと・・・・

RIMG0040_20100819131302.jpg

ハマナスですね。八重咲・白花は珍しいですが、花の香りは
かなり強く、しっかりローズヒップが出来ています。

RIMG0070_20100819131301.jpg

このハマナス=ドッグ・ローズ畑の番人なんでしょうか?
(犬じゃないの?)
海が近いせいでしょうか?
でも「漁港」は・・・・?
ここは、ここの地名のついたリトル・ネックとかの
名産地で、いまでも漁は続けているようですが・・・・
日本の漁港というイメージで探しても
見つけられないのかもしれません。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

東海岸で赤シソを発見。。。



今まで、サンディエゴの沿岸部に住んでいたもので、
大抵の場合、その土地の気候は海が穏やかにしてくれる、という
確信があります。。。。

RIMG0017_20100816142232.jpg

と、いうことで、東海岸でも近海を暖流が通過する
沿岸部の家が希望。。。
できたら、海が見える家・・・なんていいんですけどね。
アメリカで一番裕福な州だそうですから、コーストは
さすがにいいお値段しています。。。。。

RIMG0134_20100816142231.jpg

皆さん、桟橋の上でロブスターをバリバリ召し上がっています。
夏の観光客でしょうね。
今の陽気では、ここが冬にどれくらい冷えるのか、全く想像できません。
今のサンディエゴは15℃位なのに、ここは30℃以上。
住んでいる人の話では、冬の雪は大したことはなさそうですが。。。

RIMG0026_20100816142231.jpg

な~んだ、しっかりいるじゃないの!
と、思わず声をかけたのが、これ「赤シソ君」。
乾燥地のサンディエゴでは、日陰で乾燥を防がないと
この大きさには育ちません。
高温多湿は、植物栽培には適しています。
種さえあれば、いけるかも。。。。

RIMG0012_20100816142231.jpg

ここで問題が発生。
アジア系人種が少ないことが気になっていたのですが、
やはり、地元にアジア系グロッサリーが少ないもよう。
今や「米」には困らなくなってきたものの、決定的なのは
青魚」ほか、魚介類です。
ロブスター・シュリンプ、蛤、ツナ、ソードフィッシュなどの
白身系の魚はあるのですが、「青魚サバ、アジ、イワシ
見当たらない。。。
こちらに住んでおられる日本人にもお話を伺ったのですが、
「そういえば、ここ数年食べていないなぁ。EPAとか
ずいぶんなくなっているかもしれない・・・」
イカは冷凍物があるけれど、タコはない。。。とか。
う~む、引っ越す前に食べておかなければ。。。

ときゅうりの和え物」






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

東海岸へ転居・・・?



西海岸の南端サンディエゴから一転、
今回は、東海岸に来ています。
まぁ、こんな写真ではどこか分らないでしょうが、
急な転勤で、テンポラリー・ハウスを探しに飛んで来た次第。。。

RIMG0152_20100812125432.jpg

緑が溢れて、目に痛い・・・・
こんなに広い川なのに・・・水がある!!!

さすがに、カリフォルニアとは違って19世紀の家々が
自慢げにたたずんでいます。
カリフォルニアのようなスペイン風という建物はないですね。

RIMG0153_20100812125432.jpg

イングリッシュ・スタイルというか、コロニアル・スタイルと
いうものなのでしょう。

RIMG0069_20100812125432.jpg

これはどうしたら良いのでしょうか?
交通事情も西と東ではちがうのでしょうか?

RIMG0124_20100812125431.jpg

とりあえず、東海岸に来たからには、お昼はこれ!
スチーム・ロブスタークラムチャウダー
このチャウダーは独自のものらしい。
ボストン・スタイルのミルク・タイプではなく、
もちろん、トマト味のニューヨーク・スタイルでもない。
刻んだリトル・ネックを煮込んだ、薄いブラウンの
さらりとしたスープです。

RIMG0129.jpg

ロブスターの方は・・・・カナダ産?
16ドルだし・・・・・

カリフォルニアでも、ほとんどはメイン産なんですけどね。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

温泉とセミの声。



カリフォルニアの砂漠の中とは思えないような
デザート・ホット・スプリングスです。
全ては、スプリンクラーで創られたオアシスです。

RIMG0074_20100810092444.jpg

地震と引き換えの温泉・・・・
地震の心配がなく、温泉もない東海岸と、
地震と温泉のある西海岸を較べれば・・・・・
どちらが、よいのでしょうね。。。。

RIMG0065.jpg

各部屋は、2名以上は泊まれません。

RIMG0070_20100810092407.jpg

各部屋の周りは、ザクロオリーブの木の生垣になっています。
敷地内では、こんなものが見られます。

RIMG0068_20100810092320.jpg

本人です。
ロードランナー。実際、走るのはかなり早いです。
あまり人を怖がるでもなく、プールの周りにも出没し、
餌を探し回っています。

RIMG0011_20100810092320.jpg

日中、気温が上がるとの声がうるさいくらいですが、

RIMG0041_20100810092407.jpg

小学生夏休みを思い出すような光景がありました。

RIMG0047.jpg

アメリカセミは声は、単調なもので、日本の「ひぐらし」の
ような情緒のある鳴き声は聴いた事がありません。
ただ「ジージー」というようなものですが、普段セミの声など
聞こえない環境にいると、それでも懐かしさを感じてしまいます。

久しぶりに「夏の日」を感じた夏の温泉地でした。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

南カリフォルニアの温泉地



大仕事のホームパーティを終えて(笑)、
骨休めに温泉に行きました。
LAから、ずーと東に向かって走りますと・・・・

RIMG1190_20100810092216.jpg

こんな風車だらけの「風の谷」に入ります。
ここが、温泉地デザート・ホット・スプリングス。
なんだか、そのままの名前ですね。。。

RIMG0069.jpg

で、ここが囁き声以上の音を立ててはいけないリゾート、
Two Bunch Palm.
ここは、有名なパーム・スプリングスのすぐ隣です。

RIMG0020_20100810092320.jpg

巨大なパームの林に囲まれるようにして
温泉があります。
日本の温泉のイメージではないですね。
温~いプールといった感じです。

RIMG0024.jpg

子供禁止、携帯電話禁止、ささやき声以上の声で話すことも禁止・・・
もちろん、インターネットもありません。
し~ん・・・・・
ただ、パームの葉を渡る風の音と、の声だけ・・・
?、・・・ですね。(続く)




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

和風ホームパーティ.6



この空は、サンディエゴではありません。
サンディエゴ・コーストのあまりの天気の悪さに辟易して、
ちょっとだけ遠出してきました。
デザート・ホット・スプリング。
数千機の風力発電の風車が回る、カリフォルニア
温泉地です。その詳細は、後ほどUpさせていただくとして、
今回の「和風ホームパーティ」編、最終回です。

最後の〆は、スィーツですね。

RIMG1287.jpg

みたらし団子
どうせフォークで食べられてしまうので、串に刺すのは省略。
韓国スーパーで見つけた「つき餅」チントッを輪切りにして
ちょっとだけ、レンジにかけて軟らかくしたら、その上に
砂糖醤油の餡をダッとかけて完成。


RIMG1312.jpg

スィートポテト
もうこれは、飽きるほど作ってきましたが、一番に売り切れます。
人種民族に関係なく人気があるようです。
唯一例外は、ベジタリアンですね。

RIMG1311.jpg

今回初めて登場。
豆腐ブラマンジェ金柑のコンフィ添え」
下の白い部分がブラマンジェ。上が金柑の甘露煮です。
金柑の部分は、フルーツソースであれば、たいていは
合うと思います。(ブルーベリー・ソースとか)
ブラマンジェ豆腐と牛乳をゼラチンで固めたものなので、
ふわふわ、とろりとした食感とかすかな甘味を感じる程度。
日本人好みの味です。
アメリカ人では、何にも味がない豆腐を食べているように
感じると思います。

RIMG1270_20100802152955.jpg

自家製「しそジュース
畑ではなく、通路に生えた、こぼれ種のシソで作った
しそジュース」。
日本人の大人には、ある種の郷愁もあったようですが、
アメリカで育った子供たちには、全く見向かれも
しませんでした。(当たり前か・・・)

今回のパーティでは、このほかに写真のなかったものとして、
「白菜ほか根菜の漬物」「煮しめ(筍・蓮根など根菜中心)」が
ありました。田舎の常備品ですね。

これら、スィーツ4品、写真なし2品を加えて、
合計34品になりました。
我が家のホームパーティとしては、最多品目でしたね。。。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

和風ホームパーティ.5



8月になって、ハチドリが盛んに飛んでくるサンディエゴです。
繁殖時期なのでしょうか?
オスがテリトリーを作って、メスを呼び込んでいるようです。
我が家の蜜ビンにも、毎日決まったオスが陣取っています。
他のオスは追い払い、メスにはゆっくり飲ませてあげているようです。
人の世も、鳥の世もオスの評価は、食い扶持次第なのでしょうかねぇ・・・・

RIMG0003_20100801152518.jpg

さて、和風ホームパーティも残りわずかです。
今回は、ぐっと地味なものから・・・
里芋と大根のイカわた煮」
写真は、試作段階のものです。地味すぎて、
写真を取り忘れてしまいました。
これを取ったのは、日本人だけ・・・・
つくづく、可愛そうな一皿ですが、滋味豊な料理です。

RIMG0552.jpg

続いて、「もち米シューマイ
この写真は、試作段階のもの。
出品したものは、パーティ時間に入ってしまったので、写真の前に
食べ始められてしまいました。残念。。。
事前に肉団子にもち米をつけたものを作っておき、
冷凍。当日、蒸し器で蒸すこと10分で完成です。
パーティ時限、ぎりぎりに蒸しあげました。

RIMG1305.jpg

さて、ここからちょっと豪華になります。
あわびの握り鮨」
鮨飯は、鯖鮨で作った薬味すしを使っていますが、
普通の鮨飯の方が向いていると思います。
あわびは、強い味があるわけではないので、
薬味すしに負けるようです。

RIMG1308.jpg

うに豆腐
試作段階でも結構苦労しました。
繊細な味わいのお料理です。日本人には、受けます!
簡単にいえば、粒うにと蒸しうにを練りこんだ茶碗蒸し。
うにまでトッピングしちゃいましたし・・・・
今回、パイレックスのボールで作りましたので、
中心まで熱を通すのが結構大変でした。
豪勢ですが、材料のお値段的にも、ホームパーティムにはどうかな?

RIMG09291.jpg

続いて、「うにパスタ
蒸しうにと生うにを生クリームで溶かし、昆布茶で味付けした
ねっとり、コレステロールたっぷりパスタです。
コクをつけるために、バターも入れています。
思いっきりフィッシーな香り!
日本人受け専用商品かもしれませんね。

本日5品。
合計28品になりました。
このあと、スィーツへと続きます。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

和風ホームパーティ.4



海岸沿いは、曇り続きでも、ちょっと内陸に入ると暑い
サンディエゴです。
車で東へ10分も走れば、ほれ、この通りの夏空です。

RIMG1273.jpg

和風」パーティ料理も第4回。
そろそろ重量級の揚げ物登場です。
今回の品は、すべて事前準備が必要です。
その分、当日は揚げたり、蒸したりと短時間
で並べられるものばかりです。

まず「いわしフライ
前回同様、揚げ油の泡を回避するために、卵不使用の
小麦粉・パン粉のみのフライ。
いわしは、頭と内臓を処理し、小麦粉・パン粉をつけたところまで
処理したら、一度冷凍にします。当日は、冷凍庫から出して
そのままフライヤーで揚げます。当日の処理は実に簡単。
こうすると、少しは脂の匂いが弱いような気がします。
気持ちの問題かもしれませんけどね・・・
鰯だけでは、味が単調なので、梅干をつけています。

RIMG1274_20100801140501.jpg

「鶏の唐揚
アメリカで育った子供たちには、一番人気です。
以前、北海道で「ザンキ」といわれる方法で作っていたのですが、
衣に卵を含むため、揚げの時に大変な量の泡に悩まされました。
揚げ油の泡に、作業を中断させられ、パーティ直前に作ることは、
ほとんど不可能でしたので、今回は卵なし、小麦粉のみの
シンプル唐揚げです。
衣がサクサクしているので、つけダレに工夫すれば、十分
おいしい。なにより、温かいまま出せるのが良いですね。
パーティ向けの改善点です。

RIMG1275.jpg

味噌カツ
とんかつ用にわざと脂身のついた豚肉を捜してきます。
アメリカは、豚肉も脂身が少ないので、意図的に見つけなければ
なりません。パーティ用に小ぶりに切り分け、塩コショウして
これもつなぎの卵を使わず、小麦粉・パン粉でした処理したら、
冷凍庫で保存。当日、冷凍のまま、フライヤーで揚げます。
味噌は、もちろん「八丁味噌」をベースに砂糖・みりん・ゴマで
作ります。

RIMG1284.jpg

とんかつ(ミニカツ)は、多めに作っておいて、応用します。
とんかつ卵とじ」または、「かつ丼のカツ」ですね。
玉ねぎを出汁で煮込んで、カツをいれたら、後は卵を
かけ回して、卵とじにします。
スピード勝負ですね。

RIMG1289.jpg

こちらは、塩っぱい物。
「鮭の味噌粕漬け」
はじめ焼き物にしようと思ったのですが、蒸し器を
使った方がグリルで焼くよりもはるかに早いので、
お皿ごと、蒸し器に投入。10分間で蒸しあがります。
焼いたら30分ぐらいはかかるでしょうね。
生酒粕で漬けましたので、蒸した方が酒の香りがたつようです。

本日5品です。
ここまでの合計23品。
この調子では、30品越えは確実になってきました。
たぶん、いままでで最多品目になりそう。。。。






ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村









テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
07 ≪│2010/08│≫ 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ