サンディエゴの晴天と鮎の塩焼き



寒い日本から常晴のサンディエゴに戻りました。
もっとも、日本が寒かったのは滞在中だけで、
今はもう20℃以上になっているようですねぇ。

RIMG0393_20100430120339.jpg

どうやら、サンディエゴも旅行中、雨が降った様子。。
庭の植物たちも立ち枯れすることもなく、
順調に成長していたようです。
日本庭園区画のアヤメももう開花していました。

RIMG0390.jpg

ラベンダー区画のラバンジンも一斉に花穂を上げてきました。
いつもは、ラベンダーの後に開花するのですが、
今年は、ラベンダーたちよりも早いようです。

RIMG0366_20100430120338.jpg

地植えから2年待った柚子も、今年は大変な数の花をつけています。
肥料を変えたせいなのか、十分根を張ったせいなのか。。。。
このまま、実になってくれれば良いのですが。。。

RIMG0372_20100430120338.jpg

こちらは、2年目になるアーティチョーク
蕾の数はずいぶん多くなりました。
去年は、大きくなったら食べようと、そのまま放置したために
あえなく開花されてしまいましたので・・・・

RIMG0349.jpg

直径13cmで食べる事に。
今までの経験から、シンプルに塩茹でにすること20分。
ガクをはがしつつ、マヨネーズをつけながら食べました。
ホクホクする感じが美味しいですね。

RIMG0359.jpg

きょうのメインは、魚の切り身の自家製味噌粕漬けと「の塩焼き」。
は、養殖ですね。ずいぶんと丸々した脂ののったです(笑)。

RIMG0386_20100430120416.jpg

春ですから、「菜の花のお浸し」。
おかか和えです。
これも、旅行の成果でしょうか?


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

上野から浅草へ。再び、自然食ビュッフェ



日本滞在の最終日になって、やっと天候回復です。
気温の方は、依然低いのですが、晴れてくれればOKです。

RIMG0337_20100425141408.jpg

しっかり、外国人しています。

RIMG0295_20100425141408.jpg

いつ訪れてみても、この混雑は変わらないようです。

さて、本日のランチは、前2日をはずしてしまいましたので、
再び、自然派バッフェに挑戦。
上野・御徒町の「大地の贈り物」。お値段は、柿安さんと
同様のちょっと高めの1800円。

RIMG0238.jpg

なんと、牡蠣のフライと菜の花の天ぷらがあります。

RIMG0240_20100425141407.jpg

お魚類はこの手のお店にしては、他店と一線を画しています。
先の牡蠣に続いて、クロムツの幽庵焼き、甘鯛の甘塩焼き、鯖の塩焼き。
他に、筍の揚げだし、イカと蓮根のたらこソース和え、
ほうれん草の白和え。

RIMG0243_20100425141513.jpg

その他の定番も一通り、抜かりありません。
素材をあまり弄り回さずに、素直に表現している感じが
自然食」の由縁でしょうか。
和食は、やっぱりこういう風に出して欲しいものです。

RIMG0246_20100425141513.jpg

小エビと青菜のご飯。これだけ綺麗に色がでていれば、
これで十分おいしそうです。
ホームパーティでも使えそうです。

RIMG0252.jpg

マクロビな組み合わせ。
梅かゆ、もずく酢、めかぶ納豆、ヒジキ、漬物。

RIMG0254.jpg

デザート類も標準的な部類は揃っていたのですが、
そこまでは行き着かず、イチゴミルクゼリーのみ。

RIMG0259.jpg

健康応援とか、自然派、食彩・医食同源バッフェ
ずいぶん淘汰されて、今は内容も料金も大差のないものに
なってきていますが、実際に訪れてみると、満足度にはずいぶん
差があります。
最終日に納得できるお店に出会えて大満足でした。
ちなみに、これら日本のバッフェ料金は、アメリカ西海岸
較べると、とんでもなく高額です。
アメリカ西海岸では、平日ランチは7~8ドルですから、
日本円の感覚では700円か800円でしょう。

RIMG0340.jpg

大満足のランチの後は、天然温泉
こちらは、浅草で有名な「蛇骨湯」さん。
基本的に、銭湯なので入湯料は450円。露天風呂あり。
露天も内湯もクロっぽい天然温泉です。
サウナ200円も他店に較べて半額です。

いつもは、高温湿気に悩まされる日本。
今回は、超低温となんと「雪」までついてくるという
大変な変調に見舞われましたが、無事一週間を過ごし
西海岸に「帰国」します。
連日のバッフェ巡りで、ホームパーティ用のネタも
いろいろ揃いました。
毎日のお食事に応用していくのが、楽しみです。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

柿安ダイニング、三尺三寸箸



このお皿で気がつかれる方が多いと思いますが、
柿安・三尺三寸箸」です。
今回、宿をとったのが、新宿でしたので、手軽な
ランチの場所として立ち寄ってみました。
ここは、開店当初は、デトックスを目的にした料理が
売りだったと記憶していましたが、今回見たところ、
デトックス色は感じられませんでした。

RIMG0207_20100424132826.jpg

この写真は、「もずく酢」なのですが、いろいろ入っています。
素材の品質に自信がないのか、ストレートな料理はほとんどありません。

RIMG0208_20100424132826.jpg

「ジャージャー麺風うどん」

RIMG0209_20100424132826.jpg

「チラシ寿司」

RIMG0211_20100424132825.jpg

二回目のお皿。
こうして見ると、プラスチック皿もカラフルです。
見た目の華やかさは、以前と同じに思えます。

RIMG0212.jpg

黒米と漬物いろいろに納豆。
納豆もカラフルですね。

RIMG0221_20100424132858.jpg

三回目。もはや中華です。

RIMG0225.jpg

デザート類は標準的。特に取り立てて見るべきものはありません。
写真は、杏仁豆腐のサクラ風。

以前も感じたのですが、ここは「自然派レストラン」では
ありません。デトックスでもなければ、健康志向も薄いです。
無国籍料理でもなく、日本風中華料理と呼ぶべきものです。
中華レストランと呼ぶのが相応しいと思います。
難点は、材料をいじり過ぎていることですね。
これほど、こてこてと手を加え、餡かけ・脂ぎった料理にする
必要があるのか。
あるいは、そうせざるを得ない理由があるのか、と勘ぐって
しまわざるを得ないような料理が並べられています。

ランチ1800円は、高めの料金設定に感じられます。
一日のうちで限られた回数の食事を、わざわざここで食べるのは
ちょっと残念な気がしました。
デトックスなど考えずに、単なる中華バイキングと考えれば
納得できるお店でしょう。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

シンガポール・インドネシアン・バッフェ、銀座



4月15日。。。
ついに、東京で雪になりました!!!まさか、この季節に「雪」。
実に41年ぶりだそうです。
もはや山桜のシーズンに、しかもわざわざ帰国した時に
異常気象とは一体どうしたことでしょう。。
まるで、サンディエゴで雨に遭遇した時のようです。

RIMG0191.jpg

とはいえ、降り方は大したこともなく、外出。。
きょうは、銀座に進出。
日本を出たときには、プランタンしかなかったのに、
今は隣にマロニエゲートなるものが出来ていました。
多くの床面積を東急ハンズさんが占めているこのビルで
シンガポール料理のランチ・バッフェがあると聞き及び・・・

実は、サンディエゴには、シンガポール料理の
レストランは皆無です。
アジア人人口が、白人、ヒスパニックに次いで3位の
サンディエゴでも、一軒もないのがハイナニーズです。
さて、いかなるものが、出てくるのかと思いきや。。。
実態は、半分以上はインドネシアでした。
シンガポールらしいのは、上の写真手前の「海南鶏」
くらいでしょうか。

RIMG0193_20100423091821.jpg

これは、ライスヌードルが入った甘くて、すごく辛い麺。
「ラクサ」と書かれていました。
シンガポールのヌードルだそうです。

RIMG0194_20100423085839.jpg

インドネシアですね。ナシゴレンや焼き物。

RIMG0198.jpg

野菜カレー様のものは、どちらの料理か分りません。
アジアン・エスニックなのかな?

RIMG0202.jpg

デザート類も、胡麻やココナッツ系のアジアンな一般的なデザートでした。
どれも飛びぬけて、素晴しく感じることのない品々ではありますが、
1500円という料金と場所柄を考えると、お得感はあるのかな。
お手軽にエスニックしたい向きにはいいかもしれません。
なにしろ、丸ビルのマンゴー○○は2600円ですからね。
まぁ、あちらは、値段相応のお料理がありますけどね。。。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

自然派健康応援バッフェ



今回の日本訪問はお天気にたたられて、4月とはとても思えぬ寒さです。
最高気温が10℃になりません。
桜の季節が終わったとは思えぬこの天気に加えて、雨も降ってきたので、
秋葉原でのPC散策もそこそこに切り上げて、御茶ノ水
自然派バッフェへ。。。
先日のレストランは東京駅の「野の葡萄」でしたが、
今日は「あけびの実」。
名前が似ていることで、お気づきかとは思いますが、姉妹店ですね。
確か母体の「ぶどうの樹」は福岡県だと記憶しています。

いきなり、お5品です。
鰆、鯖、わかさぎ、鯵、鰯があります。

RIMG0180.jpg

きょうは、博多特集を組んでいる様子。
ただし、メインのお料理は順当な品がならんでいます。
鯵と鰯が、囲炉裏の周りに串焼きになっているのが、目新しいところです。

RIMG0181_20100423082150.jpg

順当な品の代表、筑前煮

RIMG0186.jpg

かき揚げがあるのは、珍しい方かもしれません。

RIMG0187.jpg

注文すると、揚げたての天ぷら3種盛りがサーブされます。
季節の野菜ということで、メニューにはレンコン・かぼちゃ・舞茸
でしたが、なぜかエリンギにチェンジしていました。
なくなったかな?
この系統のお店には、非常に珍しいことに、時間制限なし。
土日祝日のように混み合うときには、90分となるそうですが、
平日は制限がないそうです。
店内も広く、お料理の補充も十分なので、安心して寛げます。




ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ
ジャンル : グルメ

海外旅行・JAPAN



4月中旬ともなると、の花もこんなものですね。
満開も過ぎて、もはや葉でした。

RIMG0138.jpg

ことし一番の海外旅行は、日本となりました。
さてさて、どれだけ変わったかなぁ~・・・・・

RIMG0153.jpg

懐かしい歌舞伎座も、さよなら公演ということで、
これが本当の見納めになりました。

RIMG0158_20100421074406.jpg

お食事の方も、徹底和食三昧を決心してきたので、
徹底的に食べられるように、流行の自然食バッフェで・・
この自然食バッフェ、もともとは形が悪くて出荷規格外の野菜を
活用する事ではじまったと聞いています。
いかにも、日本的な野菜流通問題から派生してきたようです。
特に有機農法にはつき物の「規格外」野菜。
味には関係ないものが、捨てられていくのは、なんとも理不尽です。

RIMG0165.jpg

ホームパーティに活用できそうなメニューです。
お魚は、鮭の塩焼きとわかさぎの唐揚げ。
右上にあるのは、ぶり大根ならぬ、鮭と鶏肉と大根の煮物。
野菜たっぷり、魚もちょっと、肉はもっとちょっとという、
極上の健康食構成。。。量は別として・・・

RIMG0169_20100421074429.jpg

菜の花のカルボナーラは、薄味でなんとなく和風スパゲッティしています。
この系統のお店は、ランチタイム90分ですが、
さすがに90分間食べ続けられるわけもなく、大低は1時間で
十分ですね。

RIMG0176.jpg

東京23区内には、天然温泉源泉を持つ銭湯が数件知られています。
ここは、最近リニューアルされた昔からの銭湯だそうですが、
工事中に新しい源泉が見つかったらしく、温泉が2種類あります。
もともと銭湯なので、入湯料は450円。
なのに、天然温泉掛流しの露天風呂が2つという、お得な構成。
しかも、施設は新しい。
都内温泉めぐりの中でも最高得点を得た「天然温泉」です。

和食三昧、温泉三昧・・・・何日続けられますでしょうか?


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

人は山の上に住むサンディエゴ



また近所を散策しています。
この辺りの人たちは、眺めの良いところに住むのが好きです。
住宅地はぐるりと谷に囲まれていますので、谷底のトレイルから
見上げると、キャニオンビューの家々がこんな風に見えます。
日本と違って、崖っぷちに家が犇めいていますね。
崖の斜面はむき出しです。
法面保護なんて全然考えていないようです。
もっとも、地震台風も基本的になし。雨もほとんど降らない
気候ですから、もし地滑りがあるとすれば、その原因は
プールの漏水くらいです。

RIMG0088_20100411133956.jpg

谷底には、アムトラック。これはロサンゼルス行きです。
この季節は、なんと緑深い中を走っています!!!

RIMG0107.jpg

一年のうち、ほんのちょっとの湿り気のあるシーズン。
住宅地の下の世界には、いろいろな花が咲いています。

RIMG0091_20100411133956.jpg


RIMG0057.jpg

突然ですが、庭の管理人です。
ブログの管理人は、上のアムトラックで旅行にでかけました。
帰国するまでしばし更新はお休みいたします。
なぁに、今は種まき・挿し木に忙しくなるシーズンです。
すぐ帰ってきますニャァ~。。。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

柘榴の花と梨の花



週末までは好天が続きましたが、今週は涼しくなりそうな
サンディエゴです。

RIMG0061_20100411132052.jpg

日本では、桜のシーズンなのでしょうが、
ここでは「」の花がその替わりです。
オーナメンタル・ペアと呼ばれていますが、
実が大きくなる食用のではなく、花を楽しむ「」。

RIMG0062.jpg

そのほかでは、この時期にはアイスプランツと呼ばれる
大型のマツバボタンのような多肉植物が開花期になります。
アイスプランツは色々な形態のものがありまが、
どれも色合いのはっきりしている原色系の花です。
主にグラウンドカバーに用いられています。

RIMG0118_20100411132052.jpg

たまに「生垣」や「オーナメンタル・ツリー」にもされている
柘榴」。
これも今の季節から開花期に入ります。
真っ赤な花なので、結構目を引きます。
このまんま、根元の方が肥大して、あのような実になるわけです。
前庭に植えられていることも多い木ですが、案外ちゃんと実が
ついているのは、立派なことです。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

春の散歩道



40℃に迫る勢いの晴天が続くサンディエゴです。
プールの水もずいぶん、温んできました。
晴天に誘われて、周辺の谷を散策・・・

RIMG0097_20100409151918.jpg

谷底はこんな風に道が出来ています。
サンディエゴですので、この緑は全て人工的に植えられたものです。
緑化事業で、この谷間には、スプリンクラーの配管が回らされ、
毎日灌水されています。
知らないで見ると、ただの雑草だらけの野原ですね。
住民はこの台地の上に住んでいます。
ちょっとだけ白い家が見えますね。

RIMG0110_20100409151918.jpg

谷底には、アムトラックの線路やフリーウェイが走っています。
この写真でも、山の上に家が並んでいます。

RIMG0075_20100409151917.jpg

この季節、山肌が黄色に染まるのは、菜の花ではありません。

RIMG0072.jpg

ワイルドマスタードの黄色い花です。

RIMG0086_20100409151917.jpg

同時期にたくさん咲くのが、ワイルドラデッシュ。
こちらの方が、可愛げがありそうですが、どちらも強力な雑草です。


RIMG0070_20100409152036.jpg

アブラナ科の植物は、他の植物に先駆けて、ドッと芽だし、
急成長して光と水を確保していきます。
あっという間に、結実・立ち枯れしていく素早さには本当に
呆れてしまいます。。

その根元の方には、こんな花が細々と咲いていました。

RIMG0495.jpg

さて、2時間ばかりの散策で草臥れたので、
きょうは、栄養補給。
1ポンドの和風醤油味ステーキと・・・

RIMG0316_20100409152057.jpg

冷蔵庫整理のいろいろ野菜グラタン風ですね。
残り野菜を山盛りにして、チーズをふったら、オーブンで焼くだけ。
グラタン生地は全然なし。ひたすら野菜補給です。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

シシトウとアーティチョークと枇杷の季節。



一気に90゜Fになったサンディエゴです。
絵に描いたような快晴。。。

RIMG0026.jpg

このところ、週一のシャワーのおかげで、
庭の作物は順調です。

RIMG0042_20100408100005.jpg

畑に植えたシシトウ
もう花をつけています。

RIMG0040.jpg

実は、まだまだこんな大きさ。
ここでは、シシトウは背が伸びません。
昨年も、たくさん成った割には、背丈はこんなものでした。
枝が横に伸びていくだけです。

さて、シシトウの後ろにあるのが、巨大なアーティチョーク
カリフォルニアの気候が合うのでしょうか。
カリフォルニアは、全米生産量の80%を占めているのだそうな。

RIMG0035.jpg

花としては、巨大。
アーティチョークとしては、まだまだな出来です。

RIMG0033_20100408100026.jpg

アザミの仲間らしいところは、このたくさん付いたアブラムシ。
どういうわけか、アザミはアブラムシの好物のようです。
早速、テントウムシの幼虫が闘っています。
というより、一方的に食べているのですね。
アブラムシがバトルしても、どうなる相手ではありません。。。

RIMG0124.jpg

いつの間にか、もう熟し始めている枇杷です。
サンディエゴでは、観賞用によく植えられています。
もちろん、食べられます。

さて、これから5月にかけてのサンディエゴの植物は
怒涛のごとく咲き乱れ、開花・結実していきます。
5月に入れば、後はひたすら砂漠化するだけです。
この辺りの変化は、本当に砂漠の春、といった風情です。
そういえば、今はアンザボレゴなどの砂漠公園は
お花畑状態で一番の見ごろを迎えているとか。。。
ここにいるだけで、なんだか分るような気がします。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

地震と雨のサンデイエゴ



昨日は、10年ぶりの強い地震に襲われたサンディエゴですが、
今日は、どんより曇って、降ったりやんだりの雨になりました。
こういう地震や雨が続くのは、かなり珍しいことです。

RIMG0004_20100406065456.jpg

今の季節は、まだ土中に水分がかなり多いようです。
植物の成長は、気温の上昇以上に早いように思えます。
1月の強風で、花こそ全部落ちてしまった我が家のですが、
成長そのものは、順調です。
これで、あの風さえなければ、たくさん梅の実がついたのでしょうが。。。
残念。。

RIMG0006.jpg

柚子の木の根元近くから出た枝。
多分、台木の部分からなのでしょう。
カラタチの葉のようです。
この大きさで、すでに実の付いていた柚子ですので、
当然、接木苗なのですが、台木にカラタチを使うのは、
日本と同じなのでしょうか?
アメリカでは、まだカラタチを見た事はないのですが、
オレンジとカラタチの雑種に「オラタチ」というものが
あるそうです。

RIMG0790.jpg

昨年の4月の状態になりつつある、ミョウガ
密植状態のせいか、一部の葉が黄変しています。
この程度で肥料不足は考えにくいのですが、
そこは、サンディエゴ。日本の土壌とは違うのかもしれません。
なにか、対策しなければならないのかも。。。

RIMG0787_20100406065455.jpg

スプリンクラー前に集められた苗のポットたち。
ローズマリーの新種たち。
山椒の苗木。
○や□の小さいポットは、先日の雨で壊滅したプラグトレーに
代わる青シソの繁殖用。
地植えのほかに26個も作っておけば、今年の消費は
賄えるかな、というところ。

RIMG0792_20100406065511.jpg

こちらは、畑エリアの春菊
そろそろ本葉を見せ始めました。
昨年は、実にこの状態からいきなり黄色い花をつけて終わりました。
今年はどうなることやら。。
願わくは、せめてサラダ分程度の背丈までは伸びて欲しいものです。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

種まきとチラシ寿司



朝方に雨が降ったサンディエゴですが、例によって
お昼にはこの天気。ただし、冷たい風が強くて、庭作業は中止です。
雨が洗ったような青空です。

RIMG0733.jpg

この季節に雨は期待していなかったので、種まきをしてしまいました。
わざわざトレーを使ったのが不運の始まり。。。。
乾燥を避けようと、軒下に並べたのが失敗て゜した。
この辺りの家は、そもそも雨を意識していないので、
玄関やガレージ入口以外に雨樋がありません。
屋根に降った雨は、そのままの勢いで、軒下に落下。。
結果、トレーは大洪水。きれいに整えた用土は見事に
掘り返され、プラグトレーは、プカプカ浮かんでいました。
青シソミツバミズ菜も全滅だなぁ・・・・

RIMG0742.jpg

大した降水量でもないので、露地に出していた方は大丈夫。。

RIMG0777.jpg

先週までの高温で、庭に撒いた種はもう芽吹いてきました。
これは、春菊

RIMG0779_20100402142801.jpg

高温のおかげで、青シソも・・・・

RIMG0780.jpg

二十日大根です。さすがに早い、アブラナ科。

RIMG0768a.jpg

ポットの壊滅で、本日はやけ食い気味です。。。
大根サラダにきゅーりの塩麹漬と玉子焼き。豆腐とねぎの味噌汁。
海鮮丼に見紛うばかりの「チラシ寿司」。
まぐろも鮭もかんぱちも、みんな「漬け」にしてしまいました。

RIMG0770.jpg

やっぱり、海鮮丼に見えますでしょうか?
材料的には、チラシ寿司なんですけどね。


ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

現在アメリカ南部、
ノースカロライナから
世界各地に出没。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会ロンドン
本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、エンスーな収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス
所持。登録ナーセリー経営者。


コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないと判断した方の
コメントは削除し、コメント
主は出入り禁止にします。

英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ