FC2ブログ

雛祭りですね。



きょうは、日本では、ひな祭りですね。
今のサンディエゴは、みどりいっぱい、新緑の季節です。
て・・・ただの山か、雑草野原・・・ですね。

サンディエゴの冬には、(他の季節に較べて)たっぷり雨が降ります。
この後に、どっと草が生えてきます。
どう見ても、砂漠のような粘土質の台地も、この時ばかりは
緑に覆われます。
でも、土台が大したことありませんので、こんな状態。
とりあえず「鮮やかグリーン」が青空に映えています。

DSCN7835.jpg

この季節、山肌に乱れ咲くのは、この黄色い花。
ユーカリですね。
ネコヤナギに似ている、この花は何度か登場しています。

DSCN7830.jpg

日陰を好む木なので、普段はあまり目立たないのですが、
この時期に、沈丁花のような香りを漂わせているのが、
このクリーム色の花です。
形もなんとなく似ていますね。

DSCN7829.jpg

これも、ここのところ良く見かけますが、
開花は年中続くようです。
オーストラリアローズマリーなどと言う、失礼な名前だったりします。
ウェストリンギアです。

DSCN7837.jpg

これは、マヌカ。
ニュージーランドの有名なティー・ツリーです。
この辺りでは、大抵写真のようなダブル・フラワーです。
一重咲きの白花が欲しくて、南カリフォルニア一円の
ナーセリーに問い合わせしたのですが、全くありません。
不思議なこともあるものです。
ニュージーランドでは、白花一重咲きが最も基本の
品種で、大抵のところで人の背丈以上に成長した木を
見ましたが、カリフォルニアにはありません。
その代わり、深紅の八重咲きはたくさんいます。

アメリカ人の趣味性の問題でしょうか?
アメリカ人は、ゴージャスなのが好きですからね。
そういえば、アメリカ人は美人の女性を表現する時、
「彼女はゴージャスだ」とよく言います。
「楚々とした美人」というものは、ここでは
存在価値がないし、ありえないのです。
どちらかというと、コテコテ系の方がモテルようです。
だから、カリフォルニアでは、コンテンポラリィな
デザインは流行りません。
案外、垢抜けないのがアメリカですねぇ。
以前、フランス、プロヴァンスに行ったときにも、
このセンスの違いは強く感じました。
「洗練された」という言葉の意味も、その国々によって
異なるようです。
もっとも、これこそ「趣味性」の問題で、それで善し悪しと
言うわけではありません・・・・が。。

RIMG0365.jpg

日本では、もう咲いていますでしょうか?
・白加賀」
サンデイエゴでは、もうこんなに葉が伸びました。
の花のような佇まいが好きなんですけどね。





ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ