鮭ご飯、牛たたき、ゆず大根、白菜漬、スィートポテト、フルーツマリネ



パーティのお料理たち。
終盤になりました。
今回の参加は、サンディエゴ在住の日本人の方を中心に
外国人の方も若干。。アメリカ、ドイツ、韓国とメキシコの方など。

ここまでのところ、主食系が少ないように思えたので、
急遽追加の一品。
炊き込みご飯
を米と一緒に炊飯器で炊き込み、いろいろと
飾っただけですが、見栄えがよいのです。
緑に見えるのは、薬味です。
ネギ、生姜、シソ、貝割れを刻んだもの。
その上に海苔の黒、スモークサーモンの赤、
トップにいくらを飾っています。

RIMG0300.jpg

牛たたき
これも、即行でできて見栄えのする料理ですね。
フライパンで肉の外側を一通り焼いたら、ジップロックへ。
おろしポン酢の漬け汁にしばし入れておくだけです。
後は、切ってならべるだけ。

RIMG0301_20100228085310.jpg

ここからは、作り置き組です。

ゆず大根
大根を小さめの短冊に切ったら、ジップロックに入れます。
この中に、甘酢とゆずジャムをいれて冷蔵庫で一晩。

RIMG0298_20100228085310.jpg

ないと寂しい「白菜漬
これは、比較的まじめに作りました。
4分の一に切った白菜を、しなっとするまで陽に当てます。
サンディエゴでは、晴れた日一日あれば十分です。
塩を振って、ペットボトルで重しをし、水が上がったら、
一度引き上げて漬け汁を換え、本漬けをします。
浅漬けなので、一晩。
キューリは、塩もみして、ついでに投入したもの。

RIMG0299.jpg

デザートに移ります。
スィートポテト・日本式」
こういう、皮つきというアイデアはアメリカに来てから
まだ、お目にかかったことがありません。
日本では、珍しくもない姿ですが?
もっとも、こういう形にすると、ここの人たち(ここで育った
子供たちも)は中身だけ、くり抜いて食べ、皮は捨てます。
折角皮を残しても、皮は食べない習慣なのです。

作り方はいたって簡単。
丸のまま電子レンジで5分。
二つに切ったら、中身をかき出します。
ふかし芋状態のそれをマッシュしていき、生クリーム、
バター、砂糖で味を調えます。ここでは、隠し味に
味噌も投入。。
それを元の皮に詰めなおして、天板に並べたら、
表面に卵の黄身を塗ってオーブンへ。
窓から焼き加減を見て、適当な焦げ目で取り出します。

RIMG0302_20100228085310.jpg

冷たいデザート編。「フルーツマリネ
子供用ではありません。ちょっと熟し気味のフルーツに
向いています。いろいろ取り混ぜて、食べ易く切ります。
白ワインと砂糖を混ぜて、煮切ります。
これに、キルッシュワッシャーをお好みで入れたら、熱いうちに
フルーツにかけ回します。
後は、冷めるのを待って冷蔵庫へ。
キーンと冷やして召し上がってください。

以上、25品目。。。?
実は、写真を撮り忘れていたものが、もう一品。
主食グループの「柚子こしょう・きのこパスタ」が
抜けていました。
絶大な人気で、今回一番に売り切れた一品。
次の機会に再度紹介いたします。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

なす南蛮漬、紅白なます、ふろふき大根、蓮根マリネ、みそおでん。。



さて、いよいよ時間の迫ってきたパーティ準備。
サンディエゴにしては珍しい雲の多い夕暮れになってきました。
夕焼け、見えるかしらねぇ・・・・・

RIMG0293.jpg

「茄子の南蛮漬
ちょっと、酸っぱめの南蛮漬です。
唐辛子とニンニクを味のアクセントにしています。

RIMG0294_20100226020257.jpg

「紅白なます
ゆずジャムを混ぜて少し甘めに。
漬け汁の甘酢も、出汁で半分に割って酸っぱさを減らしています。

RIMG0295.jpg

「ふろふき大根」
じっくり煮ています。
柚子味噌をのせて・・・日本人には人気があるのですが、
こっちの方々に受けるかどうかは分りません。
姿形には、ショックを受けるかも。。。

RIMG0296.jpg

「蓮根のマリネ
レンコンとベルペパーを甘酢に漬け込んだだけですが、
色合いが綺麗なので気に入っています。
味の方は、甘めの酢漬け。一度煮ているので、レンコン
ほくほくしています。

RIMG0297_20100226020349.jpg

当日気温が下がると聞いて、急遽準備した「みそおでん
大根、こんにゃく、焼き豆腐、ゆで卵を八丁味噌ベースの
おでん汁で煮込んでいます。
昔、名古屋の居酒屋で出された味を思い出しつつ、
甘めのこっくり系にしました。

今回、八丁味噌を一袋買ってしまいましたので、
全体的に、名古屋風とも言える品目が多いような
気がしますね。

さて、ここまで19品。
もうちょっと、頑張ります。。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

鰯フライ、公魚の南蛮漬、白和え、煮付、酢味噌和え。



サンディエゴのお天気は、くるくる変ります。
さて、いよいよ時間の迫ってきたパーティ準備です。

RIMG0288.jpg

ちょっと重い一品は「のフライ」
そのまんまですね(笑)。
いつもは、お腹の中に梅干たれと大葉を詰めておくのですが、
今時分では、青シソはまだ生えていないので、ただのフライ。
どういうわけか、昨年からの値段が高騰してきましたが、
ここに来て、急降下。1ポンド99セントに戻りました。
一時は2.50ドルでしたからね。

RIMG0289_20100224132704.jpg

わかさぎの南蛮漬け」
前出のわかさぎ同様カナダ産わかさぎの小ぶりなもの。
じっくり揚げて、南蛮酢に漬け置きしました。

RIMG0290_20100224132704.jpg

枝豆白和え
枝豆は、カリフォルニアではごく一般的な食材です。
大抵は、冷凍もの。豆腐を水切りしたら、白胡麻と白味噌を
良く混ぜて、解凍した枝豆を混ぜます。
火を使わないお料理です。

RIMG0291.jpg

「野菜の煮付け
基本中の基本の「煮付け」です。
季節の野菜と醤油だけ。
出汁は中に入っている椎茸と昆布、ちょっとだけ煮干を入れています。
後は、ただ煮るだけ。。。シンプルがベストなんでしょうね。
砂糖も味醂もなし。甘味は野菜の味を殺してしまいます。

RIMG0292_20100224132704.jpg

「イカとわけぎの酢味噌和え
ぬた和え」というところもあります。
「わけぎ」・・というのはさすがにここでは手に入りませんので、
こちらの葱・グリーンオニオンで代用しています。
イカは透明感があってやわらかい程度に、さっと湯を通して、
酢味噌で和えます。
以外と手間のかからない一品です。



またまた続く・・・



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

いか玉、みそ田楽、みそカツ、から揚げ、わかさぎ。。



さて、パーティの続き・・・準備の続きです。
この週末のサンディエゴは、なんとも落ち着かないお天気で、
ときどきシャワーの降る、気まぐれなお天気です。
スーパーボール・パーティと違って、今回は、完全屋内
パーティですので、とりあえずは安心です。

RIMG0283_20100222163105.jpg

いか玉
いかをFPで、ざっと刻み、つなぎと一緒に揚げたもの。
扁平なものは、豆腐を入れて口当たりをソフトにしています。

RIMG0284.jpg

自家製(という程のことはないですが)焼き豆腐に
八丁味噌の「豆腐の田楽
わざわざ焼き豆腐を買いに行かなくとも、テフロン加工の
フライパンがあれば、作れます。
水切りなしで豆腐を入れたら、焦げ目がついて、
勝手に剥れてくるまで、弱火でじっくり焼きます。

RIMG0285_20100222163105.jpg

みそカツ
一口とんかつに、八丁味噌のたれを塗っただけです。
豆腐田楽の亜流か?

RIMG0286.jpg

「鶏唐揚げ」なんですが・・・
北海道で言う、「ザンギ」を参考にしています。
摩り下ろしたショウガとニンニクに日本酒と醤油、
卵と小麦粉を入れて、その中に鶏肉を漬け込んで2日。
しっかりした、味になります。

RIMG0287.jpg

先の唐揚げが、濃い味付けなのでシンプルな唐揚げ
「わかさぎのから揚げ」
こちらでよく売られているのは、カナダ産のスメルト。
大抵は、頭付きなのですが、このようにヘッドオフのものも
あります。
冷凍されているので、自然解凍したら水分をふいて、
片栗粉をまぶして揚げます。
海水の塩分があるので、このままでも十分いけます。


またまた続く・・・・



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

鯖寿司・アイスバイン・鰤大根・おから炒り



今週末からは、雨が続くという天気予報でしたが、
早朝から降った雨も、お昼には上がり、なんとか
好天に恵まれたサンディエゴです。

RIMG0278.jpg

久しぶりの和食パーティになりましたので、
それなりに「力」が入ります。
きょうの目標、20品目。

まずは、主食級から。。。「鯖寿司
菊花かぶで飾っています。

RIMG0280_20100222161134.jpg

地元の人たちは、ビール派とワイン派に割れるようなので、
ビール派の人たちのために、「アイスバインとザワークラウト」
塩豚をスロークッカーでじっくり茹でたものと、
キャベツの漬物を煮たものです。キャラウェイを加えます。

RIMG0281_20100222161134.jpg

白ワインに、「ぶり大根」。
ちょっと濃い組み合わせですかねぇ。。。?

RIMG0282.jpg

なぜか「おから」。
ぶり大根の汁を入れて、卵も入れたしっとりタイプの
おから」です。

・・・つづく。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

ローズマリー色のジャガイモ



きょうも、快晴のサンディエゴです。
夕日が煙たくかすんできましたので、お天気は下り坂でしょう。
予報も、週末にかけて、雨といっています。

RIMG0160_20100218132954.jpg

週末にパーティを予定しているので、いろいろと試作しています。
以前にも、登場した「青芋」。
ローズマリー色になる青ジャガイモです。
冬の季節だけ出てくるものらしいのですが、なんとか物にならないか。。。

RIMG0161.jpg

皮をむくと、以外なことに中身は白い?

RIMG0162.jpg

奥の方は、結構いい色をしています。

RIMG0175.jpg

電子レンジで、チンしても、見た目は変化なし。
まだ、紫色をしています。

RIMG0177.jpg

マッシュポテトにしてみると、なにやら怪しい色合いになります。
綺麗な言い方をすれば、青いバラのような・・・
ロシアンブルーのネコの毛色にも見えなくもない?
まぁ、どちらにしても、食欲をそそられる色ではないですよね。
仕方がないので、卵18個とココナッツクリームで作った
カノム・モーケン」に混ぜ込んでしまいました。

RIMG0181.jpg

卵18個にもなると、さすがに大きい。。。
卵とココナッツクリームと、芋。
砂糖2ポンド投入していますので、まったりどっしりの
タイ風デザートです。
掘ってびっくりの、青芋入りです(笑)。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

気温30℃、湿度30%



急に気温の上がったプレジデント・ディです。
久しぶりに、汗をかくほど暑くなりました。
バレンタイン・パーティのカロリー消費のため
近くのキャニオンをお散歩です。
谷間の入り口には、下のような案内板があります。
コヨーテ注意、小動物はフクロウに注意・・・・

RIMG0207.jpg

サンディエゴのコーストには、住宅地がこのような谷間で
仕切られているところが多いです。
谷は、大抵フリーウェイか、鉄道に利用されており、
ここは、そのフリーウェイの下の部分です。
すぐ脇を、高速道路が走っています。
谷を見下ろせる土地は、キャニオン・ビューと言われて
地価が高くなる条件です。台地の上は、住宅地です。
誰でも、景色が良いところに住みたいですものね。

RIMG0209.jpg

短い「冬」なんて、言っている間に地面は緑になっていました。

RIMG0215.jpg

この子たちは、冬眠しないんだろうなぁ・・・
1月から冬だなんていっていても、1ヶ月半で、気温30℃ですものね。

RIMG0234.jpg

すっかり、の小道の風情です。

RIMG0229.jpg

冬の嵐のおかげで、川が復活していました。
この季節以外では、水のない川です。

RIMG0224_20100216144927.jpg

のお約束の「ねこやなぎ」もどき。。。

RIMG0221.jpg

代表的雑草のフェンネルが、もうこんなに伸びています。

RIMG0240.jpg

しかし、先に猛烈な勢いで成長・開花・立ち枯れしていくのは、
やはりアブラナ科の植物です。
これが、サンディエゴの代表品種、ワイルドマスタード
確か、ニュージーランドでも、これに似たアブラナで、
ワイルド・ラディシュというのがいました。
ものすごい勢いで、伸びます。
あと一ヶ月もすれば、1m以上に成長し、山肌が黄色く見えるほどに
一斉に開花するでしょう。
からし菜みたいですが、エグくて食べられません。
本当に役立たずです。

RIMG0244_20100216144927.jpg

これも、かなり早い時期から繁ってきます。
香りの強いアルテミシアで、サザンウッドです。
強力な匂いのためか、あまり虫も付かないようです。
ハーブガーデンで見かけるポットのものに較べて
かなり大胆な葉の切れ込み、ガサツな匂いがするのは、
雑草のような育ちのせいかも知れません。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

ローズマリーときりたんぽ



ここのところ、やっと雨が降らなくなったサンディエゴです。
バレンタイン・ディからは、気温が上がるようなので、
明日から、スプリンクラー再開です。

RIMG0169.jpg

これが、黄色い葉っぱを伸ばし始めると、春です。
Well Sweep Golden

RIMG0170_20100213145827.jpg

このブログでは、何度も登場させていますが、
面白いやつです。
雑多な品種を植え込んでいるこのガーデンの中でも、
この季節になると、俄然存在を主張します。

RIMG0171.jpg

似た感じに見えるのが、こちら Golden Rain
ただし、これは黄色の斑入り葉です。

RIMG0174_20100213145914.jpg

葉の中心がこんな風に緑になっています。
Well Sweep Golden の方は、斑入りではなく、
若葉が黄色いわけです。
どちらも、夏には黄色い部分がなくなっていきますので、
普通のローズマリーと、見分けが付かなくなります。
春先だけのお楽しみですね。

RIMG0182.jpg

頑張って作る、サンディエゴの和食。。。
きょうは、春野菜の煮付けに、いか豆腐バーグきりたんぽ汁。

RIMG0183.jpg

汁が見えないですが、下にちゃんとあります。
きりたんぽの汁物、きりたんぽ抜き、です。
変な表現ですが、きりたんぽの汁だけ。
実はサンディエゴでは、きりたんぽは売っています。
日本から空輸された冷凍きりたんぽです。
でも、個人的には、米製品のきりたんぽ自体よりも
その汁の旨味にいたく魅かれるものがあるので、
鶏がらスープと牛蒡と舞茸にこだわっています。
それから、芹ですね。
サンディエゴでは、売っている店を一軒しか
見つけられません。
さすがの中国人も食べないようです。

RIMG0184.jpg

これは、なんとなく作り始めてしまった
豆腐バーグイカ入り。
イカが安かったので、思わず叩いて、冷蔵庫にあった
ハウス豆腐を水切りしてこね回したもの。
適当に彩り野菜を混ぜ込んで、焼いたので、なんだか
カラフルなわりに、なんとも中途半端な出来になりました。
味はよかったのですけどね。
まぁ、思いつき料理ということで。。。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ラベンダーと肉じゃがとほうとう。



きのうのスコールのような雨から一転して、
好天に恵まれたサンディエゴですが・・・寒いです。
こういう、晴天の朝は特に冷え込むのですね。

ニュ-スによれば、東海岸は大雪だそうです。
ここ南カリフォルニアでも、山岳部は氷点下、大雪になっています。
(さすがにサンディエゴの海岸部には、雪は降りません)

RIMG0141.jpg

庭の様子は・・・
2,3日の寒気には、あまり影響されないようで、一安心。
ラベンダー“リーガル・スプレンダー”も開花を始めました。
それにしても、肝心の「長いホウ」が伸びていません(?)。
ストエカスですから、長くてヒラヒラのホウを伸ばすはずなのですが、
どうしたのでしょうか。
寒さのあまり、縮こまっているのでしょうか?
まさか、ねぇ。。。

RIMG0140.jpg

ことしの梅は、花こそ多かったものの、昨年同様
ウインター・ストームに当てられて、ほとんど落ちていました。
このパターンが続くとなれば、サンディエゴで梅の実取りは
難しいのかもしれません。


RIMG0151.jpg

寒い日には、こんな献立になります。

RIMG0152.jpg

肉じゃが
アメリカなら、大抵どこでも手に入る材料が、ありがたいですね。

RIMG0154.jpg

カボチャホウトウ
作り方は、いろいろあるようですが、カボチャの煮崩れた感じと
甘味が好きです。

本当は、小麦粉を練った「ほうとう」が入って、ホウトウなんで
すけれど、これは汁だけ。ですから、カボチャの味噌汁ですね。
ジャガイモとほうとうでは、炭水化物過剰摂取になりそうなので、
調節しました。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ローズマリーとレバニラ炒め



昨日のスーパーボール・サンデーは、良い天気でした。
お天気の割りに気温は上がらず、終日寒い中でのTV観戦。
フットボールは、冬のスポーツだからなのか、あるいは
白人は寒さを感じないのか?
なぜか、パティオにTVを出して、観戦する人たちです。
とても、不思議・・・・・

RIMG0121.jpg

きのうのフットボール・フードの食べ過ぎを解消すべく、
庭仕事(草取り)に励む月曜日ですが・・・

RIMG0118.jpg

これはこれは、ローズマリーの集団発芽を発見。
タイムラベンダーと並んで、発芽の難しい部類に数えられる
ローズマリーですが、ここでは勝手に生えて、まるで雑草です。
拙宅のように大量の品種を密植している環境では、勝手に交配し、
どんな雑種になっているのか、皆目検討もつきません。

と、云うか、交配新品種作出には、まだそれほど興味を持って
いないだけです。(なにしろ、大変な作業なのです)
葉の形状は色々違っているみたいですが、今の時点では
判別不可能です。

RIMG0134.jpg

なにか利用できないものか、思案した末、ちょっと大きめの
苗を抜いてきて、盆栽仕立てを作成。
葉っぱの方は、ごく普通。変った花でもつけないでしょうか。
しばらく、期待しつつ、このローズマリーを愛でることにしました。
(偶然、画期的新種にお目にかかれる程甘くはないのですが)

RIMG0139.jpg

ミョウガとキノコが共存するサンディエゴの冬も、あと3週間です。

RIMG0097_20100209112335.jpg

もうちょっとの間、寒さに負けないように「レバニラ炒め」。
見た目、いかにもアジアンですねぇ。。。。

これもアジア系住民がいる地域なら、簡単に手に入る材料だけです。
鶏レバーは、大抵のスーパーにあるカリフォルニアの某有名な農場製。
韮(ここではチャイブと呼ばれています)と、もやしスプラウトは、
中華系韓国系、日系スーパーなら大抵ありますし、オーガニック指向の
お店ならアメリカのスーパーでもあります。
紅ショウガも最近ではアジアン・フードコーナーにありますね。
案外こういう料理が世界中どこででも作れる物なのかも知れません。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

金柑の甘煮と雨のサンディエゴ



せっかくのスーパーボール・サンデーなのですが、
どうやら、サンディエゴは雨になりそうです。
というか、来週前半は雨が続きそう。
なにしろ、今はまだ冬ですから、しかたありませんね。

RIMG0115.jpg

この時期の雨は、文字通り「恵みの雨」で、
いつもは、カチカチになっている粘土質のこの辺りの
地表も、一時的に緑に覆われます。
この季節の雨のおかげで、ほんとうに短い発芽の季節を
迎えるのです。
砂漠の春といったら、よいのでしょうか?
冬=雨期、なんでしょうね。ここでも・・・

RIMG0110_20100206013837.jpg

我が家の庭に隣接する露地に、こぼれ種からフェンネル
発芽していました。
まだ、葉の先に種の殻をつけていますね。
全体が、黄緑色の絨毯のように、フェンネルの羽根のような
若葉に覆われています。
こういう「若葉色」は、早春を思いおこさせます。

RIMG0095.jpg

さて、週末はまた荒れそうなので、保存食つくりに
勤しむことにしました。
金柑甘煮
金柑は、サンディエゴでは案外、普通に手に入ります。
値段としては高価な部類でしょうね。
ネーブル・オレンジが1ポンド30セント程度の時に
4,5ドルするのですから、こんな食べるところのない果実に
特別な愛着を感じるのは、日本人と中国人くらいではないでしょうか。
ただ、キンカン(こちらでは、キンクァン)は庭木としては
結構需要があるようです。
黄色い実がたくさん成るからでしょうね。

RIMG0100_20100206013837.jpg

甘煮ですから、特別なことはありません。
水から煮て、砂糖を加えて煮詰めていくだけです。
かくし包丁をいれて、煮ていきますが、はじめの2,3回は
茹でこぼします。

柑橘類の皮の内側の白い部分は、かなり苦味がありますが、
茹でこぼすと、だいぶ軽減されます。
あまり茹ですぎても、金柑らしさがなくなりますので、
お好みでほどほどに。。。
後は、砂糖を入れるだけですが、一気に加えず、2,3回に
分けて入れていきます。
急に濃くすると、金柑の実の水分がいっぺんに吸いだされて、
へこんでしまいますからね。

RIMG0098.jpg

砂糖は、トロミが出るまで、結構な量を使います。
砂糖漬け状態にすると、瓶詰め冷蔵庫保管でゆうに1年以上
保存できます。

RIMG0103.jpg

いかがでしょうか?
テリテリ。。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

小春日和とは、いわないのでしょうが。



日中はなんとなく、暖かなサンディエゴですが、
今週末は雨になるらしい。
週末が気になるのは、スーパーボール・パーティが控えているからです。
午後3時からのスタートですから、雨に降られると
パティオでのパーティは、ちょっと寒くなるかもしれません。
白人の人たちは、寒さに強いですからね。

BMWの屋根で暖をとっているカモメさん。
しっかりお腹をつけています。
ここでは、ネコではないのです。

RIMG0012_20100204141732.jpg

バックヤードを観察してみると、春は確実に
近づいてきているようです。
芽の数が増えてきたタラゴン

RIMG0016.jpg

サンショウも順調に芽をのばしています。
今のところ、これ1株になってしまったので、
なんとか増やしたいところですが、まだ良い方法が見つかりません。
種まきも挿し木も全滅。おまけに、これは「雄」の木です。

RIMG0003.jpg

昨年よりも、さらに早く芽を出したミョウガ
去年は2月中ごろから生え出して、水不足に当てられて
花をつける前にあえなく、立ち枯れしたのですが、
今年はどうでしょう。
年毎に芽だしが早まっているのが、気になります。

RIMG0968_20100204141732.jpg

いつも元気なフェンネル
今回は、膨らんだ根元を一株いただきました。

RIMG0091.jpg

この辺りでは、定番のレンズ豆のスープ。
フェンネル、タマネギ、ニンジンにレンズ豆
煮込むだけの簡単スープです。
このレンティル、豆なのに短時間で煮えてくれるのが嬉しいですね。
クリスマスから、お正月と続きましたので、今月は反省ご飯を
心がけていきたいものです。

RIMG0092_20100204141821.jpg

とは言うものの、季節のアスパラとホタテの醤油バター・ステーキも
ちょっとは食べたい、この季節です。

RIMG1579.jpg

サンデイエゴの冬は、とても短いのです。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ラ・ホヤのガーデナーさん



好天に恵まれた週末になりました。
もっとも、サンディエゴでは冬以外は、「好天」が普通なんですけどね。
今は、「真冬」なので、こんな風に雲も見えます(笑)。

RIMG0073_20100202101436.jpg

「南国」しているようにみえる「絵」ですが、真冬です
この辺りは、沖合いを寒流がかすめているので、真夏でも水温は
あまり上がらないようです。
気温も然り。真夏の最高気温も20℃~25℃程度で、日本から
来たお客さん方には、寒いところといわれています。
ちなみに、今日の最高気温も20℃になりました。
年較差が本当に少ない地域です。

RIMG0039_20100202101935.jpg

真冬なんですけどね、はぃ。。。

RIMG0042_20100202101436.jpg

この青空に気持ちよく伸びているパームを発見。

RIMG0043.jpg

この辺りでは、積極的にパームヤシノキ)を植えているのですが、
これの手入れはなかなか大変です。
ちょうど、ガーデナー植木屋)さんが作業していました。
先週の嵐で、折れた枝葉や、風で剥かれた皮を整理しています。
「命綱」つけていないですねぇ。
こういう、アクロバチックな植木屋さんは、日本では
見ませんでしたねぇ。

RIMG0045_20100202101436.jpg
この地域では、パームは、根が横に広がらない性格で
ある事、水の要求量が少ない事から、推奨されて
いる植物ですが、装甲板のような樹皮、トゲだらけの
葉柄、ヤスリのような葉と、可愛げのない植物です。
成長は速く、この大きさには、おそらく15年程度で
到達するでしょう。

葉っぱの剪定も兼ねていたようです。
下にはかなりの量の枝や葉、皮が落とされていました。
バックヤードの手入れは、自前でしても、パーム
世話はやりたくないですね。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
01 ≪│2010/02│≫ 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ