FC2ブログ

晴天のローズマリー4品種。



約1週間ぶりに晴天になったサンディエゴです。
今度は、冷え込みが厳しいのですが、放射冷却なんでしょうね。
なにしろ、上空の厚い雲が一気に吹き飛ばされてしまった訳ですから。。
こんな風に、いつものカリフォルニアの青い空が帰ってきました。

RIMG1521logges.jpg

こんな天気になると、今からがシーズンのローズマリーたち。
まずは、初めて開花したLOGEES BLUE.
樹形は立性。まだ1年目の小株ですが、やっと咲きました。

RIMG1535vo.jpg

これは、花の方は期待していない VERY OILY.
全草ベタベタと油ぎっています。
ベタベタしている割には、匂いが強くないように感じます。
油だけというのは、ちょっとがっかりします。

RIMG1538sb.jpg
これは背の高い SAWYERS BLUE.
2年目の株ですが、切り戻しつつも1mを越えてきました。
花色は、標準的な明るいスカイブルー。

RIMG1545NH.jpg

NANCY HOWARD.
薄い斑のある、ほとんど白に近い淡青色。
この品種は、ニュージーランドで見たのは、匍匐性でしたが、
アメリカで購入したこれは、直立性?
どちらが本当なんでしょう?
今のところは、これ一株なのでこれをナンシー・ハワードに
しています。

我がローズマリーガーデンには、こんな風に名前は同じでも、
姿形の異なるものも、コレクションしています。
56品種とカウントしている品種数は、あくまで品種名
数えていますので、同じ品種で斑入り葉と普通の葉の株は
品種としか数えていません。
同じく、怪しい品種名ラベルのもの、例えば、同じ品種名
匍匐性と立性があっても、品種名が同じなら1品種です。
実は「怪しい品種」は大好きで、いろいろ買い集めて
しまいます。
これらを合わせて、しかも元株がお亡くなりになる場合に
備えて、バックアップを作っていると、あっという間に
数百株になってしまいます。

品種の少ないローズマリーでも、こんな具合ですから、
新種開発競争の激しい植物を好きになった人たちは大変
でしょうねぇ。。。。なんて、バックヤードを眺めながら
ため息をついてしまう此の頃です。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ