Two Bunch Palms

RIMG1645.jpg

サンディエゴから手軽に行ける、カリフォルニアの温泉。
続きです。
中央の温泉から温度の下がったお湯を、このように
コティジの間を抜けて小川のように流しています。

RIMG1646.jpg

時々、ロードランナーやウサギが横切る中を流れていきます。
この辺りは、もともと砂漠なので、これらの場内の芝生や
竹林などは全て人工の「庭園」です。
スプリンクラーで灌水して維持しているわけですから、
「庭」といっても、その規模は広大です。

RIMG1613.jpg

これもすべて人工の緑地というわけです。
植林されている木は、パームとユーカリ、ニュージーランドの
ブラシノキが多いようです。
それから、柑橘類のグリープフルーツ、タンジェリン、オレンジ、
レモンなど。
カリフォルニアでは緑化に使う定番の植物です。



温泉のお湯が流れ着くのは、この池。
段差を設けて、3つの池が連なり、それらの間には、滝も造られています。
鴨が数種類取り混ぜて、放し飼いになっています。
この辺りでは、猛禽類のフクロウがいますので、襲われるのではないか、
と思うのですが、逃げる様子はありません。

RIMG1603.jpg

巨大なミドリガメが十匹ほど。ずいぶん人慣れした亀たちで、
人の姿をみつけると、積極的に近づいてきます。
餌付けされているわけでもないようですが・・・。
日本の「池」と決定的に違うのが、このお魚さんたちです。
唇のやたらと厚い仏頂面。積極的に飛び掛ってくる攻撃性。
日本なら、「鯉」に相当するものなのでしょうが、
これらの姿は、ティラピアのようです。
シクリッドに似ています。ティラピアはシクリッドでしたね。
でも、この顔ですから・・・
アメリカですから、ブラックバスでしょうね。
小さいものから、4,50cmのものまでたくさんいます。

RIMG1623.jpg

最後に、Spaらしいものを紹介。
これ、Mud Spa、泥風呂です。
泥を電熱線で暖めています。
泥の中に入って温まる訳なのですが、上に乗っても
なかなか体が沈みません。泥に潜るように入ります。
ちょうど、粘性の高い液体の中に浮いているような
感じになります。
この「泥」というか「土」ですが、牛糞の匂いがしました。
堆肥のような木の腐食繊維が付いてきます。
完熟した堆肥のような・・・シャワーで洗っても
匂いが残りますので、この点が難点でしょう。




ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

温泉に行きました。デザート・ホット・スプリングス。



一ヶ月ぶりに、温泉に行ってきました。
前回同様、サンディエゴからは約130マイルの
デザート・ホット・スプリングス。
今回のお泊りは、Two Bunch Palms です。
カリフォルニアでは、簡単に楽しめる温泉に恵まれていることが
嬉しいですね。

RIMG1662.jpg

入り口のオフィスです。
お部屋は、戸建のコティジになります。
ここは、スパ・リゾートですので、中央にレストラン、
各種スパの棟があり、それを囲むようにコティジが
建てられています。

RIMG1659.jpg

こちらは、一般的なコティジ。
値段の高いお部屋では、個別のジャグジーが設けられています。

ところどころに、このようなグレープフルーツが植えられています。
大きな実をたくさん抱えて、枝が折れそうです。
場内には、果樹園があり、グレープフルーツのほか、オレンジ、レモン、
タンジェリンなどシトラス類がたくさん実をつけていました。
レストランの人が収穫していたところを見ると、実際に使うために
栽培しているのでしょう。

RIMG1664.jpg

中央にある温泉です。
2層に分けられていて、広い方は湯温30℃前半。
高温の方も37℃ちょっと程度で、日本の温泉
感覚でいると、かなり低いです。
以前、出かけたことのあるワーナー・スプリングスの
温泉プールよりも低温のお湯です。

RIMG1638.jpg

この狭い方が高温の湯船。
プールのイメージなのでしょうね。
お湯の中は、ブルーに塗ってしまっています。

このスパ・リゾート、場内は公園のように整備されています。
いわゆる「大人」の人向けの施設で、子供連れでは入場できません。
場内では、インターネットの利用はできるようですが、携帯電話の
使用は禁止されており、声を上げての会話も禁止です。
ささやき声以下の声のみ許されています。
とても静かな癒しの空間を演出しています。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

久しぶりのファーマーズマーケット。



久々の、晴天のファーマーズマーケットです。
今回は、サンディエゴでも参加店舗の多いことで有名な
ラ・ホヤのマーケット。
ここと、ヒル・クレスト、リトル・イタリーが最近の
定番になりつつあります。。。

RIMG1564.jpg

それにしても、年中安定して並べられているトマトたち。
日本では、絶対に見られないような「不細工」な姿です。
自信を持ってオーガニックを売り物にしています。
試食してみると、これがすごく味の濃いトマトです。

RIMG1565.jpg

これも、年中見られるズッキーニとその花。
いろいろな形のものがあります。

RIMG1558.jpg

葉物イタリア野菜バターナッツと並んで、
ヒアシンス・・・これは冬の商品でしょうね。

RIMG1552.jpg

今回、新たに見つけたお店は、これです。
リース屋さんです。
リースは、たいてい花屋さんが作っているのですが、
これは「高級リース」なのでしょう。
一作品づつ、個別の箱に入っています。

RIMG1549.jpg

なんと、ドライ・ハーブと貝殻等、海の物で作ったリースでした。
ここ、ラ・ホヤは、世界でも有名なサーファーの天国。
サーファーズ・パラダイスならではのリースなのでしょうか。

RIMG1550.jpg

ラベンダーとの組み合わせもなかなか良い仕上がりですね。
ウニやヒトデと、ラベンダーリースは初めて見ました。

RIMG1551.jpg

ここまでくると、さすがに芸術品かもしれません。
お値段をチェックするのを忘れてしまいましたので、
いくらするのかは、分りませんが、このアメリカ
「専用箱入り」で売られているのですから、
押して知るべしでしょうね。。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

晴天のローズマリー4品種。



約1週間ぶりに晴天になったサンディエゴです。
今度は、冷え込みが厳しいのですが、放射冷却なんでしょうね。
なにしろ、上空の厚い雲が一気に吹き飛ばされてしまった訳ですから。。
こんな風に、いつものカリフォルニアの青い空が帰ってきました。

RIMG1521logges.jpg

こんな天気になると、今からがシーズンのローズマリーたち。
まずは、初めて開花したLOGEES BLUE.
樹形は立性。まだ1年目の小株ですが、やっと咲きました。

RIMG1535vo.jpg

これは、花の方は期待していない VERY OILY.
全草ベタベタと油ぎっています。
ベタベタしている割には、匂いが強くないように感じます。
油だけというのは、ちょっとがっかりします。

RIMG1538sb.jpg
これは背の高い SAWYERS BLUE.
2年目の株ですが、切り戻しつつも1mを越えてきました。
花色は、標準的な明るいスカイブルー。

RIMG1545NH.jpg

NANCY HOWARD.
薄い斑のある、ほとんど白に近い淡青色。
この品種は、ニュージーランドで見たのは、匍匐性でしたが、
アメリカで購入したこれは、直立性?
どちらが本当なんでしょう?
今のところは、これ一株なのでこれをナンシー・ハワードに
しています。

我がローズマリーガーデンには、こんな風に名前は同じでも、
姿形の異なるものも、コレクションしています。
56品種とカウントしている品種数は、あくまで品種名
数えていますので、同じ品種で斑入り葉と普通の葉の株は
品種としか数えていません。
同じく、怪しい品種名ラベルのもの、例えば、同じ品種名
匍匐性と立性があっても、品種名が同じなら1品種です。
実は「怪しい品種」は大好きで、いろいろ買い集めて
しまいます。
これらを合わせて、しかも元株がお亡くなりになる場合に
備えて、バックアップを作っていると、あっという間に
数百株になってしまいます。

品種の少ないローズマリーでも、こんな具合ですから、
新種開発競争の激しい植物を好きになった人たちは大変
でしょうねぇ。。。。なんて、バックヤードを眺めながら
ため息をついてしまう此の頃です。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

雨、上がる。。



月曜日から5日目になった雨のサンディエゴですが。。。
きょうも朝方には、かなり強い雷雨があったのですが、
お昼過ぎになって、やっと青空が望めました。

RIMG1506.jpg

台風なみの強風にあおられ続けましたが、なんとか
持ちこたえた柚子の実です。
今シーズンは、これ一個のみですからねぇ。
黄色くなるまで、持ちこたえて欲しいものです。

RIMG1523.jpg

去年は、強風で全滅したですが、なんとかガクを残しています。
これから開花する蕾もあるので、今年は期待できそうです。
もっとも、ストームがこれきりという事もなさそうですけども。。。

RIMG1509.jpg

さて、これは芝生の中に残された嵐の落し物?
朝方には、激しい雨とが続いたのですが、
」が降ったという話は聞いていません。
これは、一体なんでしょうか???


RIMG1510.jpg



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ウィンターストーム、4日目。



ついに、お山の姿も見えなくなったサンディエゴです。
冬の嵐も、きょうで4日目。
今回の天気予報は、ばっちり当たっています。
なにしろ、4つ続けてストームが来訪しているそうな・・・
この一週間で、サンディエゴの年間降水量を稼げそうな勢いです。
もっとも、一日当たりの降水量は多いといっても25mm程度。
日本の大雨の10分の一程度でしょうか。。。

RIMG1502.jpg

本当に久々に満水になってきたプール。
いつもは、蒸発するにまかせていたのですが、天水で
満たされるのは、まさに冬限定の「珍事」なのです。

RIMG1391RS.jpg

雨のために、しばらく観察していなかった庭に重大変化が・・・
1年前に植えたラベンダー「リーガル・スプレンダー」が
花穂を上げてきました。
どんな花なんでしょう。楽しみです。

これは有名ですが、出回っていない品種です。
私が所属している英国王立園芸協会では、販売していますが、
イギリス国内以外では売買されていないはずです。
パテントで、保護されている品種だからです。
最近、日本でも同名のラベンダー苗が販売されていたという
話も伺いましたが、違法行為です。
日本では購入できません。
日本もUPOV条約に加盟していますので、
そんなものを購入すると訴えられます。
大変な額の賠償金額を払わなければなりません。

RIMG1393_20100122042916.jpg

デンターダは、サンディエゴでは年中咲いています。
特にこれは元気ですね。

RIMG1503.jpg

風も相応に強いので、ガーデン中央の赤いマルチも
ずいぶん飛ばされてしまいました。
週末に雨があがったら、忙しくなりそうです。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

冬の嵐、到来。。。



今週は初っ端から大雨・大風のストームに見舞われたサンディエゴです。
きょうは、祝日だったのですが、朝から叩きつけるような雨。
とっても、珍しい「雨」です!

RIMG1465.jpg

雨を当て込んで、フロントヤード、バックヤードともに
スプリンクラーを止めておいて、大正解でした。
ハンギングは、ブンブン振り回されています。

RIMG1476.jpg

本日の降水量、トータルは、24mm程度。
夕方には、東の空に完全な橋形のまで出ました。
サンディエゴ名物、「どこでもパーム」にかかる。。。

考えてみると、雨のほとんど降らないサンディエゴでは、
を見ることは、ほとんどありません。
日本から来て、3年目にして初めて見るです。。。

RIMG1480.jpg

夕方17時頃の西空。
もう、この時間には雨も小降りになっていました。
雲の流れが速く、陽は正面の山の影にはいっていますが、
まだ水平線には、落ちていない時間帯です。

夕焼けのイメージとはかけ離れた、金色の夕空
なんか、もう雲に晴れ間が覗いているようなのですが、
天気予報では、この後、金曜日まで嵐が続くそうです・・・?

今日の庭作業は、ポットや鉢皿に溜まった水の排水のみ。
いつもは、排水なんか気にしない、この地のガーデニング
故に、こういう「大雨」の時には、人が排水してやらないと
容器栽培物は、壊滅の憂き目にあうのです。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村





テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ローズマリー、6品種紹介。。



本日は、終日寒いサンディエゴでした。
雲に覆われて、真っ白な空・・・・
昨日の快晴がウソみたいです。

RIMG1380.jpg

天候は、こんなでも庭の方はいたって元気です。
なにしろ、これからはローズマリーの季節。
現在、56品種。
日本にいた頃のコレクションに較べれば、まだまだ少ない。
株数では500株以上になっています。

上は、Well Sweep Golden。
まだ、蕾は出ていません。

RIMG1401shadyAcres.jpg

これは、今年はじめて開花した Shady Acres.

RIMG1425wainui.jpg

これも、ここでは初めて開花しました。
Wainuiomata.
ニュージーランドの品種です。

RIMG1389Gz.jpg

基本品種のGorizia.イタリアの品種ですね。

RIMG1098roseous.jpg

最近では、日本でも珍しくはなくなった、赤花品種のRoseus.

RIMG1097kentylor.jpg

この濃い青色は、日本に居た頃には見なかった品種です。
Ken Tayler / Tayler’s Blue.
地元サンディエゴ・カウンティのVista,
Tayler’s Nursery の作出。
この辺りの気候に適しており、大変丈夫です。
ここでは一般的な品種ですが、鮮やかな青い花は
大変魅力的です。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ローズマリー・ブルーの「芋きんとん」



天気予報では、雨の可能性のあったサンディエゴですが・・・・
午前中こそ、霧のような降り方をしたものの、お昼にはいつも通りに
このお天気です。
来週、月曜日から水曜日まで3日間の雨予報に切り替わりました(笑)。

RIMG1376.jpg

この陽気のせいでしょうか、梅はもう満開を過ぎて
そろそろ、終盤の雰囲気。
去年よりも早いペースです。

RIMG1378.jpg

地上部が、すっかり枯れた状態だったタラゴンの
根元には、新しい芽が吹いてきています。

RIMG1393.jpg

絶好調のラベンダー、リンダ・リーガン。
これらデンターダは、ここの環境によく適応しています。
大体がこんな感じで、真夏以外は順調に開花を続けています。

RIMG1350.jpg

さて、紫色が出たところで、先日の「青芋」です。
生の状態では、こんなにきれいな紫でした。
これを電子レンジで4分ほど加熱。
処理後すぐは、やはり紫色だったので、そのままマッシュ。
砂糖のみを加えて、芋きんとんに加工してみたのですが・・・・

RIMG1371.jpg

冷蔵庫で冷ましてみたら、こんな青色になってしまいました。
これは驚きの「真っ青な芋きんとん」。
って、こんなもの食べられましょうか???

お味の方は、ジャガイモにもかかわらず(?)きんとんそのもの。
もともと、ジャガイモとしてはねっとりした感じで、
ジャガイモと里芋の中間くらいの食感でしたので、きんとんには
向いていたのかもしれません。
しかし、この色です。。。どうやって利用して良いものやら。

ローズマリー・ブルーの芋きんとん」で売り出そうかしら。。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

変った食品。。。



新年年明け、なんて言っている内に、もう10日。
早いものです。日本に居た頃は、まだ松の内
言っていましたが、アメリカではもう通常ペースですね。
ホリディシーズンに入るのが、早い分、お休み気分が
払拭されるのも早いようです。

とりあえず、きれいな夕焼けのサンディエゴです。

RIMG1343.jpg

本日は、町で見かけた珍しい食品をならべてみました。
はじめは、Trader Joe'sザクロの種のチョコレート。
ザクロの種を苦味のあるダークチョコで包んだものですが、
これは結構有名らしい。

RIMG1344.jpg

中身の見た目は、全く大したことはない商品です。ただし、味の方は、
なかなかです。ちょっと酸味があるのがおいしいですね。

RIMG1351.jpg

こちらは、ベトナムのお菓子。
その物ずばりの名前です。
冬瓜のコンフィと言ったらよいでしょう。
冬瓜の砂糖煮。シャリシャリした食感と、淡白な味が冬瓜らしい
お菓子です。

RIMG1352.jpg

冬瓜らしく、真っ白です。
こんな物まで、お菓子の材料になってしまうのですねぇ。。。

RIMG1346.jpg

なぜか、冬になると町のスーパーに普通に並んでいるのが「青芋」。
パープルポテトというので「紫芋」なのでしょうが、
「紫芋」というと「紫サツマイモ」をイメージしてしまいます。
日本人の感覚なのかもしれません。
理由があるわけではありませんが、パープルヤムのイメージが
先行しているのかもしれません。

RIMG1350.jpg

中身は、こんな感じです。これは加熱前の状態。
けっこう鮮やかな紫です。
こちらでは、単に色合いの面白さを楽しむようです。
折角のこの色です。
なにか、良い利用法はないものか思案中です。。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

サンディエゴで、七草粥。



きれいに朝焼けが見える、最近のサンディエゴです。
最近の日の出は、6:50頃です。
このくらいなら、余裕で起きられます(笑)。

RIMG1306.jpg

ロッキー山脈から東の方のアメリカは、今大変な寒波に
見舞われていますが、南カリフォルニアには、雨の雫も
落ちてきません。

夜には、濃密な霧が立ち込めていることもあるのですが、
朝にはすっきり、晴れています。
本日の我が家のバックヤード温度計は、最高34℃!!
梅の花も、ぞくぞく開花していきます。

RIMG1303.jpg

新年、新年。。。なんていっている間に、もう七草粥
過ぎてしまいました。

手前、七草粥と、お雑煮の残りのザク汁。
(上段)根菜きんぴら、ピータン、
(中段)黒豆、山芋短冊出汁づけ、白菜浅漬けゆず風味。
ピータン以外は、韓国スーパー“ZION”にて購入。
七草も、完全にはそろいませんが、雰囲気で作りましょう。
購入できるものは、セリ、菘、蘿蔔。追加で春菊。
ナズナ、ハコベは、バックヤードで頑張って探します(笑)。
白菜の柚子は、自宅産です。

体のことを思えば、野菜中心の食事が良いことは分るのですが、
和食は、なにしろ手間がかかります。
日本ならば、お惣菜コーナーでちょっと数種類購入すれば
済むことですが、ここでは基本通り、一から手作りです。
幸いなことに、西海岸では、食材は豊富です。
日系スーパーには、ちょっとだけお惣菜コーナーがありますが、
値段の割には「こんなものかいな」のレベル。
他人の手を当てにすると、後悔するのがアメリカ生活です。

アズールカスケード

現在開花中のローズマリー
これは、アズール・カスケード
舌状花弁中央の斑に特徴があります。

フォタブルー

今年になって、やっと開花したフォタ・ブルー
もう、日本では珍しくもなくなった品種です。
もっと、濃い青だったように記憶していたのですが。。。。
まだ、成長過程でしょうか?


ブルーラグーン

こちらは、大型・強健な品種のはずの、ブルー・ラグーン
ニュージーランドのオークランドでは、街中でかなり広範囲に
植えられている品種です。
我が家では、まだまだこれから成長して欲しい品種のひとつです。
案外、濃い青。良い色を発色してくれました。

花の色目も品種ごとに、ずいぶん異なるのですが、
花弁に現れる斑の変化もなかなか趣きがあります。
花色の赤・白・青よりも、面白いものです。

それぞれ、まだまだ成長途中ですが、今年は
これらもポットから出して、地植えで大きくしたいものです。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

冬のガーデンセンター



ガーデンセンターに出かけるには、まだ早いかな、
とは思ったのですが、ちょっと様子見に訪問しました。

RIMG1086.jpg

いつものハーブコーナーですが、新作は見当たらず。。。
全体に、冬らしくあまり元気がありません。
サンディエゴでも、冬は冬なのでしょう。

RIMG1087.jpg

主にグランドカバー用の花のコーナー。
ここは、一年中変化の少ないところ。


RIMG1105.jpg

今の季節、一番豊富にあるのが、このバラの苗。
サンディエゴでも、冬が植え込みの適期なのでしょうね。
果樹コーナーが撤去されて、そっくりバラコーナーに
なっています。

RIMG1088.jpg

きょうの変り種はこれ。。
白い斑入りの「セリ」です。
サンディエゴでも、この季節はに当たるのでしょうか?
こんな色合いも、ここでは非常に珍しいものです。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

お正月のガーデン In サンディエゴ。。



もう4日ですから、きょうから仕事再開の方も多いでしょう。

こういう書き方をすると、「なんだ日本とおんなじ」と
思われるかも知れませんが、これは今年のカレンダーのせい。
ふつうなら、2日からお仕事になります。

日本は、ほんとうに祝日が多い。。。。
「アメリカだって、クリスマスからずっと休んでいるじゃないか」って
言われることもありますが、クリスマスは祝日ではありません。
一部の宗教のイベントです。

さて、1月から冬に入るサンディエゴガーデニング
どうなっているのか、というと・・・・

RIMG0968.jpg

ほとんど雑草化したフェンネルは、周年こんな調子です。
これだって、もともと雑草ではなく、フローレンス・フェンネル
種から増えたものです。
今は、完全に庭の一角を支配しています。
なにしろ、一株が1m立方のスペースをとりますから、かなり邪魔な
存在になりつつあります。

RIMG1029.jpg

もともとは、グランド・カバー用のストロベリー。
しっかり実をつけています。
不思議なことに、真っ赤に熟れると次の日には、きれいに
なくなっています。
鳥かねずみか・・・何者かが食べに来ている事は疑いありません。

RIMG1260.jpg

今が季節のローズマリー
これは、匍匐性ですから、四季咲き性が強いのですが、
本格的に咲くのは、やはりこの季節。
これは、日本でもニュージーランドでも変りはないようです。

RIMG1261.jpg

しかし、日本では虫媒花なのに真冬に咲くのはなんとなく
違和感がありました。
サンディエゴやオークランドでは、冬でも結構なミツバチが
来ています。

RIMG1263.jpg

今年一番期待しているのが、「」です。
もう、こんなに開花しています。

RIMG1266.jpg

この白花は「白加賀」。
系の代表的な実です。
もちろん、の実をとることが目的で植えています。

RIMG1277.jpg

昨年は、移植してすぐ開花したうえに、開花後に
強風に見舞われて、全滅の憂き目に遭っています。
今回は、花の数では凡そ10倍か。。。
一年経って、株も充実しているようです。
後は、風が吹かぬように祈るばかりです。

RIMG1278.jpg

12月中、具合の悪そうだった「山椒」も若芽を出しはじめました。
これも、慢性的に水不足のサンディエゴでは、かなり辛そう。
なんとか3年目に入りましたので、今年こそ葉を収穫できるよう、
見守っていきたいところです。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

風車とハーレーと。。。

RIMG1235.jpg

風力発電の風車を目にする機会は、ほとんどありません。
最後に見たのは、プロヴァンスに行った時、TGVの車窓から見えた
風車です。

ここの風車が、一体何基あるのか分りませんが、これだけの
数があると圧倒されますね。



RIMG1221.jpg

RIMG1226.jpg

「風の谷」なんでしょうね。

RIMG1258.jpg

デザート・ホット・スプリングスから、I-15を南下して
サンディエゴに帰る途中にある、テメキュラ
最近、急速に人口の増えている町です。
日本のガイドブックでは、ワイナリーのある町として紹介されて
いるそうです。

RIMG1262.jpg

オールドタウンという名前の、真新しいストリートですが、
お正月とあって、営業しているお店は少ないです。
特に食事のできる店が少なく、この日、なぜかライダーが
集中していたテキサス・スタイルのレストラン。
メニューは、ハンバーガーにバッファローチキン、
バックリブBBQと巨大オニオンリング。
山盛りスパゲッティにチリビーズをかけたカーボーイ・パスタ。
典型的アメリカンな料理とテキサス・ポーションの量で
ライダーたちを魅了していたようです。

RIMG1257.jpg

RIMG1256.jpg

この季節は、こんなものでしょうね。
ローズマリーは今が盛り。
アメジスト・セージは、この地区では基本的に年中咲いています。
特にこのセージ、植え方によってはラベンダーの代わりを
任されているようです。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

2010年元旦。山崎温泉



2008年は、ニュージーランドを訪問しましたので、
この年末年始は、アメリカ国内旅行、ごく近場で過ごしました。

RIMG1139.jpg

LAからI-10を東に走った所にあるデザート・ホット・スプリングス
温泉の出る町です。

RIMG1185.jpg

街中には、雪が降ることはないそうですが、
近くの山の頂は白く冠雪しています。
麓と山頂では20度ほどの温度差があるそうです。

RIMG1146.jpg

今回お世話になったのは、ここ「山崎温泉
日本人ご夫婦経営の温泉です。

RIMG1163.jpg

外(露天)のジャグジー2つのほかに、各部屋の
タブで、温泉が楽しめます。

RIMG1165.jpg

洗い場の付いた浴室から覗ける石庭。。。

RIMG1111.jpg

この町への途中に見れる風車の林が圧巻でした。

RIMG1119.jpg

I-10を挟んで、左右に展開しています。

RIMG1190.jpg

デザート・ホット・スプリングスの周りにも
家々を圧倒する、巨大な風車が林立していました。
風はほとんど感じられませんでしたが、
巨大な羽根は、ゆっくりゆっくり回っていました。
なんとも、不思議な光景でした・




ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : カリフォルニアライフ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
12 ≪│2010/01│≫ 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ