そろそろ、2009年もお別れです。



年末が近づいたサンディエゴですが、一日ごとに
好天に恵まれています。
適当に「お湿り」があるのは、良い傾向です。
もっとも、ここではかなり珍しい天候といえますが。。。

珍しく、おっきな雲が行き交う空です。
崩れるか、このままいくか、なんとも判断に迷う天気ですが、
雲に誘われるように、近場に出かけてみました。

RIMG1034.jpg

サンディエゴ湾の入り口の目印になるポイント・ローマ。
カブリロ像から見る、サンディエゴ湾の入り口です。
1542年にポルトガル人ロドリゲス・ガブリロが
初めて上陸した地点だとか。。。
天気がよいと、こんな風にメキシコの山々が望めます。

RIMG1044.jpg

サンディエゴの入り口の守りとして、この灯台が設けられたそうです。
燈台守の人たちは、ここで半ば自給生活をしていたらしく、
当時の生活をしのばせる品々が展示されています。
雨水を集める中庭や、家畜ヤ野菜畑やハーブガーデン。
興味を引かれるものは、サザンウッドローズマリー

今植えられているのは、もちろん展示用の今の品種。
16世紀当時の品種が維持されていたら、素晴しいのですが、
そこはアメリカ西海岸、望むべくもありません。

(以前訪問した、プロヴァンスニュージーランドには
原種や入植当時に持ち込まれた品種の子孫が維持されて
いるようなところもあったのですが、そういうこだわりは
ないようです)

RIMG1045.jpg

燈台の外海側、太平洋です。
真珠湾攻撃の後、サンディエゴが太平洋艦隊の母港になりました。
今もそれは変りません。
ここは、日本軍に対して地下にトーチカや長射程砲が備えられた
要塞とされていました。警戒していたのは、戦艦大和の主砲。
こういう記録はよく保存され、公開展示されています。
太平洋戦争の戦死者は、この後背地にある広大な軍人墓地に
眠っています。

日本に、朝鮮半島に、ベトナムに、今はアフガンに向けて。。。
地球を半周していく船の母港は、穏やかな海とサザンウッド
覆われた半島に抱かれていました。




ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

クリスマス明けのファーマーズマーケット。



クリスマス明けのサンディエゴは、ちょっと寒い位のお天気になりました。
このところ、気温の変化が激しくなっているようです。
これも冬が近くなったせいでしょう。

アメリカのホリディシーズンは、まだ継続中なので、
当分、クリスマスの飾りもそのままのようです。
日本のように、クリスマスが終わった途端、
深夜か早朝にすっかり取り外しているようなことは
ありません。
たぶん、各家庭では1月のはじめの方まで、
そのままなのではないでしょうか。

RIMG0990.jpg

ファーマーズマーケットは、通常ペースに戻ったようです。
ちょっと普段よりも店の数が少なかったように思えました。
ホリディに入った店舗もあるのかも知れません。

RIMG0999.jpg

町の中も、まだクリスマスの雰囲気が残っているようです。

RIMG1001.jpg

街角のフラワーポット。
基本的にランタナ二種類とローズマリーのポットですが。。。
ポインセチアが増えただけなのでしょうが、
クリスマスっぽく見えました。
お手軽、且つ、効果十分な演出。。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

サンディエゴでクリスマス。



クリスマス料理を作っている間にクリスマス
なってしまいました。
近所のファーマーズマーケットも雰囲気十分。

RIMG0903.jpg

この時期不満があるといえば、普段ハーブを扱っている
苗屋さんたちも、クリスマスに合わせてハーブから
ポインセチアの鉢植えに一斉に切り替わること。
料理人が買出しにきているのですから、クリスマス用の
ハーブでも置いておいてくれればいいんですけどね。
もっとも、クリスマスハーブというものもないのでしょうが・・・・

RIMG0919.jpg

クリスマス当日の我が家では、一体何をしていたか、というと。。
今年は、すっきり良い天候に恵まれて、庭仕事でした。
ことし、ひとつだけ成っている柚子の実はまだ、青いままです。

RIMG0922.jpg

季節感の乏しいサンディエゴでも、それなりに季節は
進んでいるようです。
一年目の「白加賀」。今回は、蕾がたくさんできました。
今年の初めにも、花は咲いたものの、その後の強風で
ほとんど落ちてしまいました。
来年こそ、実をつけて欲しいものです。

RIMG0921.jpg

もうすぐ、開きそうですね。楽しみです。

RIMG0952.jpg

こちらも実。薄紅色の系統です。
こちらはまだ蕾が堅いようですが、これはそろそろ開きそうです。

日本風にいえば、「小春日和」となった今年のクリスマスです。
また、あしたからお天気は下り坂のようです。
今の季節の日本に較べれば、はるかに恵まれている環境なの
でしょうが、いよいよ本格的な冬の到来となります。
サンディエゴ流、冬のガーデニングに取り掛かりたいと
思います。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

和風クリスマスパーティ?その三。



雲が多いと、日中の気温は上がりませんが、夕焼けは綺麗です。
今日の朝は一段と冷え込んだ、サンディエゴです。
最低気温37゜F。摂氏2.7度。
おなじみのガーデンから、低温注意のe-mailが届いていました。

RIMG0891.jpg

さて、クリスマスパーティのお料理の続きです。
これは、和風ではありません(当然)。

簡略版アクアパッツァ
工夫した点としては、お魚の種類です。
度々登場していたのですが、魚の種類が定まりませんでした。
白身魚といっても、ここ西海岸で手に入るものは限られています。
普通、アクアパッツァには使われない魚なのですが、
レックスソールのブツ切りを使ってみたら、これが大正解。
真っ黒な厚めの皮から、適度なとろみが出ていました。
日本では、オヒョウに相当するのでしょうか。
その上、バーミリオンなどの赤魚に較べてお値段の方も
ずいぶんお安くなっていました。

周りにならべてあるのは、ニュージーランド産のグリーンマッスル。
一度茹でて冷凍されたものが輸入されています。
肉厚で味がよいのと、見栄えがするので、活用しています。
ニュージーランドを訪問した時には、生で食べていました。
有名な「牡蠣」よりも肉厚で濃厚、しかもずっと安いという
素晴しい貝でしたが、西海岸で売っているライブは
鮮度の点で、食べる気がしません。
これは、ニュージーランドで味わうべきものなのかもしれません。

RIMG0893.jpg

定番の自家製しめ鯖を使った「鯖寿司」。
自家製と言っても、〆ただけです。
鯖はノルウェイ産。

RIMG0890.jpg

日本人が作ると、テリヤキチキンにされてしまいますが、
これは「ママレード・チキン」。
醤油、生姜、ママレードに、一晩漬け込んだチキンを
オーブンで30分、焼いただけです。

RIMG0889.jpg

今だ、この国では見たことのない「スィートポテト」。
こういうスタイルは日本式なのでしょうか???
皆さん、ナイフとフォークで中身だけ食べるんですね。。。
ちゃんと、皮が残っていました。
人気の方は、かなりのものです。
作り方は簡単で、電子レンジで蒸かしたサツマイモから
中身を掻き出して、マッシュ。
砂糖で甘さを調節したら、バターと生クリームでコクを
加え、味噌を少し混ぜて全体の味を調節。
バニラエッセンスとシナモンで香りをつけたら、元の皮の
中にボート型に盛ります。
天板に並べて、表面に艶出し卵を塗りつけ、オープンの
ブロイルで焼き加減を見ながら、焼いて行きます。

以上で、今回のクリスマスパーティ大皿料理の完成です。
写真映えしないので、紹介しなかった「ゆず大根」や
「わかさぎの南蛮漬」「サンマのオイル煮」などもありましたので、
合計18品になりました。

午前中の準備時間では、こんなものでしょうね。。。


ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

和風クリスマスパーティ、その二。。



サンディエゴでの、和風クリスマスパーティ。その二回目です。
中国、韓国、フィリピンのお客様となりましたので、
比較的、出し物には安心できましたが、「びっくり」は
難しそう。。。

一品目は、「根菜マリネ」
レンコンと二色のパプリカを、甘酢に漬けただけの
作り置き料理です。
彩りで人気がありました。
アジア系の人たちですと、レンコンはなじみがある食材の
ようです。

RIMG0874.jpg

日本人には、さほど珍しくはない「サツマイモのレモン煮」
こういうものが、人気があります。

RIMG0885.jpg

大人気だった「なすの南蛮漬」
素揚げした茄子を南蛮酢に漬けただけですが、これが
大人気となりました。
以前にもポットラック・パーティで試した事があります。
アメリカ人やヨーロッパ系の人には今ひとつでしたが、
中国人には人気がありました。
味覚の違いでしょうか。

RIMG0888.jpg

これは、順当な主食の部。
「豚レンコン飯」コショウ風味の豚肉・蓮根入りおこわです。

作るのは、とっても簡単。
豚肉、レンコンは細かく刻んで、普通にといだお米と炊飯器に。
コショウと塩で好みの味付けをしたら、普通に炊くだけです。

ちょっとステッキーだったためか、人気の方は今ひとつでした。
日本人には、人気のある味なんですけどね。

RIMG0875.jpg

最後の皿は「煮しめ」
この中のコンニャクがポイントですね。
実はこれが一番話題になりました。
フィリピン人はもちろん、中国人、韓国人にも馴染みの
ない食材らしく、試してみるのですが、なんとも
感想が出てこない。
説明する方も、ヤム・ケーキぐらいしか思いつかないので、
なんとも不思議な日本の食材というところに落ち着きました。

このコンニャク、購入したのは韓国スーパーです。
中国系スーパーにもタイ系スーパーにも置いてあるのですが、
かなり「知名度」は低いようです。。。

その3に続く。。。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

和風クリスマスパーティ?その一。



さて、週末好天に恵まれて、久しぶりに暑いくらいの
77゜Fになったサンディエゴです。
なんと摂氏25度というわけです。
本当に、クリスマスなのでしょうか?
とにかくパーティ当日、しかもランチパーティなので、
めいっぱい、手抜きのお料理のオンパレードになりました。
その第一弾・・・・

RIMG0868.jpg

こういう当日に準備時間のない時は、なんといっても
作り置き料理です。

まず、ぶり大根
サンディエゴやLAにお住まいの方なら、イエローテール(はまち)の
アラをマルカイさんか、ニジヤさんで手に入れれば、後は圧力釜で
ささっと作れます。大根に味が沁み込むには、冷めていく時間が
大切ですので、前日までに作り置きしておきます。

RIMG0871.jpg

つぎは、ゲストをちょっと驚かそうと思って作った一皿。
普通の厚焼き卵に彩りの為にインゲンを入れたもの。
お皿が濃い茶色なので、菊花かぶで飾ってみました。
いずれも、前日に作って、当日切って並べただけですね。

RIMG0870.jpg

いか飯、お手軽バージョンです。
これも前日作って、切って乗せるだけのもの。
作るのは、案外簡単なのですが、時間はかかりますので、
前日煮つめて、そのまま一晩鍋のまま放置。。
汁がよく沁み込むように。。。

RIMG0880.jpg

紅白なます。なぜか、かなり人気のあった料理でした。
菊花かぶと同じ甘酢に漬けて作りますので、手間が省けます。

今回、東アジアの人たちでしたから、味覚が似ていた
のでしょうか?
本当は、お正月料理ですが、これも作り置きできますし、
なんと言っても色彩が、華やかになるので参加させました。

その二に続く・・・・



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

本日の和のおかずは・・・・



今週は、天候に恵まれているサンディエゴです。
ちょっと雲が多いようですが、日中陽が照ってくれれぱ、
そこはサンディエゴ
南半球のニュージーランド(今は夏ですね)より暖かくなります。
昨年の今頃には、オークランドのガーデンめぐりを楽しんで
いたのですが、今年は、地元でのホリディシーズンになりそうです。

RIMG0827.jpg

この週末には、知り合いのアジア人をお招きして
クリスマスパーティを予定しています。
和食をテーマに、いろいろ試作品を作成中。。。
今回お招きしているのは、中国人と韓国人と
フィリピン人の3家族
.

RIMG0825.jpg

山芋(長芋)の素揚げ、ぽん酢添え。
山芋は、台湾系スーパーや韓国系スーパーでいつでも
手に入るのですが、日本人のように「生」で食べるか
どうかは不明です。
中国の人は、煮て食べているようですが・・・・
ちょっと、リスクが大きいでしょうか?

RIMG0828.jpg

いままでの実績から、一番無難な「なすの揚げ浸し」
南蛮漬けです。
素揚げしたなすを、南蛮酢に漬けるだけですが、
通常の南蛮酢にニンニクと青ねぎを加えています。

RIMG0829.jpg

こちらは、クリスマスよりお正月の雰囲気。
「煮しめ」です。
写真は、こんにゃくと椎茸だけですが、この他に
ごぼうと人参も煮ています。
今回は、こんにゃくデビューということで、
こんにゃく料理として置いて置く予定です。
他にも、順次作成していく予定ですが、
果たして何が受けるでしょうか?




ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

ハーブガーデンの鳥たち



雨にはならなかったものの、日照時間の短くなった
サンディエゴの、この頃です。
ここは、本当に日照しだいの気温です。
陽が照らなければ、一日の最高気温は16、7℃くらいです。

RIMG0746.jpg

最近、朝になるとこの黄色い小鳥たちが、ローズマリー
盛んに漁るようになりました。

RIMG0751.jpg

大体10羽くらいで来ています。
多い時には、20羽以上いるかもしれません。
このように、見張り役がスプリンクラーヘッドに
乗れるくらいですので、スズメよりもずいぶんと
小さい小鳥です。

RIMG0752.jpg

余計な音は立てず、鳴き声もなく、夢中になって何かを
啄ばんでいます。
どうやら、鈴なりに実ったローズマリーの若い実(種)を
食べているようです。
ほとんど害虫らしい害虫も付かないローズマリー
食害」する鳥がいるなんて、初めての発見です。

RIMG0753.jpg

フェンスから、谷間を見下ろしている二羽。
良く食べたねぇ、なんて話しているのでしょうか?
かなりはっきりと黄色くみえる小鳥君たちですが、
なんという鳥なんでしょうね。
ローズマリーにも、天敵があったのでしょうか?

RIMG0815.jpg

こちらは、もう少し陽が当たるようになってから現れた
猛禽類」羽根を広げて体を温めているのでしょうか。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

週末、雨が続いているサンディエゴです。



ここのところ、サンディエゴでも雨が続いています。
スプリンクラーも今週はずっと停止中。
水不足の折、良い傾向かもしれませんが、
果たしていつまで続くものなのか。。。

RIMG0795.jpg

こういう時は、それがシャワーと言われる程度の
大した事のない雨でも、庭作業はちょっと敬遠したいので・・・

RIMG0797.jpg

先日、種の取れたアメリカンスィートガムとナンテンを
種まきしました。
容器は、アメリカ版ハウスの豆腐のケース。
日本の豆腐と違って、こちらのは500g以上。
容器の方も使い手があります。
用土は、ピートモスと砂を混ぜたもの。
こんな用土しかないところが、アメリカの悪いところです。
赤玉土が当たり前のように手に入る日本が、本当に
羨ましく思えます。

RIMG0799.jpg

ナンテンのように、鳥に運ばれるタイプの実は、
皮や果肉に発芽抑制物質を含んでいる事が多いので、
皮を除きたいところですが、この数ではちょっと厄介。
多めの水に、一晩つけて置くことで皮むきは省略しました。

RIMG0801.jpg

さて、種まきが終わったら、ジフィーの種まき用土で覆土します。
この用土も、中身の方はピートモスとパーライト、バーミキュライトです。
なんとも簡単な処理ですが、以前もこんな感じで発芽しているので、
あまり神経質になることはないでしょう。
むしろ、これから発芽までの期間、湿度を保つことの方が
要注意です。
ナンテンは、約1ヶ月。
アメリカンスィートガムは約3ヶ月。
ミイラにしなければ、発芽するはずです。




ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

アメリカンスィートガムで遊ぶ。続き。。。



台風一過ではないのですが、ストーム明けのサンディエゴ
朝の気温は急降下して、4℃まで落ち込んでしまいました。
今時分の東北日本に較べれば大したことはないのかもしれませんが、
ここの気候に慣れてしまうと、この低温はこたえます。


RIMG0779.jpg

風も強かったので、プールには、落ち葉がたくさん。。。
少ないように見えますでしょうか?
でも、ここでは落ちてくる葉っぱがないのが「当たり前」なのです。
水深3m。今の季節に潜る気はしません。

RIMG0782.jpg

先日、拾ってきたアメリカンスィートガムの実が乾燥してきたようです。
中身の種がこぼれていました。

RIMG0787.jpg

乾燥すると、こんな風に口を開けます。
まるで、スポンジの玉のようですが、とても堅い実です。

RIMG0792.jpg

吐き出された物は、これ。
羽根が付いているのが種です。
これをピートモスなどに撒いて、湿らせておくと、
3ヶ月ほどで一斉に発芽してきます。
その後は、一本立ちさせても寄せ植えにしても楽しめます。

日本カエデの苗のような、繊細さには欠けますが、アメリカ
植物らしく丈夫な素材ですので、手軽に楽しむ分には適している
といえます。実際に、園芸専門店でもこれの苗木を盆栽用に
販売しています。
アメリカで手軽に盆栽を作ってみたい方は、試してみる価値はあるでしょう。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

雨が続きました。



きのうは、大
サンディエゴでは、一日に2インチ=50ミリも降れば大変な
です。今の季節の日本に例えるならば、急に雪が降った
ような状況でしょう。

RIMG0772.jpg

低い所では、いたるところで側溝から水が溢れ出し、
フリーウェイではあちらこちらで追突事故が
発生しました。
なにしろ、路面が濡れていることのないサンディエゴ
大抵の自動車は、ツルツルのタイヤを履いています。
「昔の車は、ワイパーがなかった」などと、実しやかに
話がされていたサンディエゴです。
(絶対ウソです!!)

RIMG0773.jpg

12月ではなく、もうちょっと早めに降ってくれれば
ありがたかった、我がハーブガーデン

RIMG0543.jpg

陽が射さないと、さすがに寒くて最高気温15℃というのは、
ちょっと信じられません。。。
「番猫」君も、一日布団の中。。。。。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

いよいよ、クリスマス。



クリスマスの準備が進みつつある、サンディエゴです。
サンクスギビングが終わった途端に、クリスマスデコレーションの
セール開始です。

DSCN7806.jpg

これらは、造花のポインセチア。昨年取材したように、
サンディエゴの北、カールスバットではポインセチア・ガーデンも
あって、それこそ様々な品種が改良されているのですが、
定番は変らないようですね。
しかし、何でこの暖かいサンディエゴにしてポインセチアだらけ
なのかは、分りませんが。。。。

DSCN7820.jpg

近隣の住宅では、フロントヤードのデコレーションが始りました。
たぶん、小さいお子さんがいらっしゃるのでしょうね。

DSCN7812.jpg

こちらでもやっています。
珍しいことに、二つ玉の「雪だるま」ですねぇ。



ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

モミジバフウで遊ぶ



いよいよ12月です。
サンディエゴでも、晩秋の12月。
一応、1月からはということらしいですが、今年はやっと紅葉が見ごろ。
もっとも、日本でもよく植えられているこの「アメリカンスィートガム」、
和名・モミジバフウは、紅葉のスィッチにそれほど低温は必要としていないそうです。

DSCN7786.jpg

葉っぱの方は、いかにもアメリカンなカエデと言った成りを
していますが、トウカエデと同じくマンサク科の植物。
まぁ、見た目カエデですから、カエデ同様紅葉は楽しめるようです。
残念ながら、樹皮を傷つけても、甘い樹液は出ません。
日本のカエデは、出るのですけどね。。。。

DSCN7824.jpg

それで、という訳でもないのですが、この面白い形をした実で
遊ぼうと思います。
形がバクダンか機雷みたいなので、お子様とぶつけ合って・・・と
言う手もあるのでしようけれど、ガーデニング用としては
別の方法で楽しみます。

DSCN7825.jpg

まだ若い実。ただし十分充実したものは、このように
表面には何の穴も見られません。
しばらく乾燥させると、穴だらけのスポンジ状の
球体になります。
実の中にある大量の種子を放出するためです。
この辺りの構造は、本物のカエデがひらひらした羽根の
ついた種を優雅に舞わせるのとは、えらい違いですね。
ドンッ、パッ!みたいに放出するわけです。
さすがアメリカ原産みたいなもんです。

で、だいぶ横道に逸れましたが、この実を乾燥させて
出てくる種を集めたら、ピートモスのような用土に
撒いてやります。十分灌水すれば、3ヶ月ほどで
簡単に発芽してくれます。
盆栽鉢に植えれば、たちまち小さな森林の完成です。
こういうのは、日本ではカエデの寄植えとして
盆栽の定番にもなっていますね。
ここでは、この植物で作った方がアメリカらしい感じがします。
ちなみに、一本仕立てのアメリカンスィートガムの苗は、
10cm程度で15ドルします。
この実ひとつから、30から40本生えてきます。

不思議なことに、街路樹にたくさん植えられているこの木ですが、
あれだけ大量の実をつけているのに、木の下にも
ほとんど苗木が見当たりません。
街路樹管理のガーデナーさんたちは、本当にまめに仕事を
しているのでしょうね。
丁寧に抜かれてしまっているようです。




ブログランキングに参加しています。
宜しかったら、おひとつお願いします。
にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
11 ≪│2009/12│≫ 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ