サンクスギビング明けの青空



昨日はサンクスギビングでしたので、隣家のサンクスギビングパーティに
御呼ばれでした。

昨日の朝までは、ここサンディエゴではとても稀な大雨。
なんと、一日で1インチ、2.5cmも雨が降りましたので、
郡に豪雨警報が出ていました。
日本で、25mm程度の雨では大した影響はでないでしょうが、
乾燥しているのが当たり前のこの地では、道路は大渋滞
(もっとも、これの理由はサンクスギビングの為に実家に帰る
車が渋滞していた背景もあります)、つるつるのタイヤが
普通のこの地域では、雨で滑って追突事故が多発し、
渋滞に輪をかけていました。
ちょうど、今頃の日本で予想外の寒波で、タイヤ交換前に
雪が降り出したようなような状況です。
ここの冬というのは、日本の冬に雪が降るように
雨が多くなるのが特徴です。春からの間は
ほとんど雨はありません。
DSCN5167.jpg

空らしく、カリフォルニアには珍しい雲の多い青空です。
とりあえず、日中には良いお天気になったHappy Thanks Givingでした。
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

ホリディ・シーズン


11月も後半に入るとホリディシーズンです。
あしたがサンクスギビング、感謝祭というアメリカ最大の祝日と
なるのですが、サンクスギビングセールからクリスマスまでは
ノンストップでホリディセールを仕掛けてきます。
DSCN5151.jpg
サンクスギビングは、七面鳥とマッシュポテト、コーンの
集中セールなんでしょうが、スーパーなどでは目玉は
プレゼントで金額の膨れるクリスマスを意識しています。
やっぱり、キリスト教徒の方が人数が多いですからねぇ。
それに、プレゼントという習慣が商業的に効いているようです。
DSCN5152.jpg
ここでのツリーは、左からイタリアン・パインの樅の木様のものから
右端の円錐形に整形したローズマリーの鉢植えなどが
一般的に用いられています。
いわゆる、「モミの木」(根のついていない木)は、12月に
入ってから、北部の州から出荷されてきます。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

若干、秋色。


昨年も紅葉を撮影した小学校前のアメリカン・スウィートガムの
並木道です。
なんとなく、紅葉が揃っていないような気がします。
今年は、季節の変わり目がはっきりしなかったから
なのでしょうか。。。
もっとも、南カリフォルニアサンディエゴ
左折の変わり目にどんっと気温が下がるということも
ちょっと考えにくい事ではあります。
気温はいまだに、10℃から40℃近くまでをうろうろ
している毎日です。
DSCN5138.jpg
これもこの辺りには、良く植えられているプラタナス
ですが、一応黄変して枯れてきているようです。
ここでの四季の移ろいは、非常に微妙な変化です。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

エッグノッグ


この季節の代表的な飲み物としては、これです。
日本だと、エッグノッグ玉子酒と勘違いされている方々が多いと思います。
歴史的な起源から考えると、「玉子酒」という意訳もわからなくはないのですが、
それは中世のお話です。
勘違いなされている方々は、そこまでは考えていないでしょう。
18世紀ころに新大陸に伝わり、カリブ海貿易で手に入れた
ラム酒と結びついて、今日アメリカでよく飲まれる形のエッグノッグ
なったらしい、ということです。
もっとも、今日のエッグノッグには歴史的な起源に反してアルコールは
入れないようです。
卵と牛乳またはクリームに各種スパイスを加えた濃厚な甘い飲み物で、
これも歴史的起源に反するのですが、冷やして供されます。
DSCN5147.jpg
液状化プリンといった様子です。
味の方もまさにプリンです。
ハロウィーンの終った辺りから販売がはじまり、クリスマス頃まで
よく出回っています。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

トカゲ


トカゲです。
この辺りは、もともと砂漠ですので、砂漠カラーのトカゲですね。
家の壁の漆喰に張り付いています。
どうやら、この壁のでこぼこが垂直面を走り回るには、足がかりが
得やすいらしく、大抵この定位置にいます。
日本のトカゲやカナヘビと違って、あまり面白みのある色では
ありませんね。
日本のトカゲは、もっと緑がかった鮮やかなうろこをしていたと
思うのですが、ここのトカゲたちはゴツゴツした岩か砂のような
化粧をしています。
DSCN5134.jpg
あまりいたずらされるので、マントルの煙突部分まで上っていって
しまいました。
顔つきは、日本のトカゲと同じですね。
どちらかというと、おとなしい顔つきをしています。
このトカゲ、家の壁や塀、乾いた花壇などでよく見かけるのですが、
尻尾のないものもかなり見つけます。
鳥か蛇か、または猫に襲われているようです。
結構いじめられているみたいですね。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

結構過激な寒暖差


11月はここ、南カリフォルニアではということになっていますので、
それなりに気温が下がってきます。
日本に較べると、それははるかに「春の陽気」に近いということに
なるのでしょうが、ここでは深まりゆくの気配なのです。

11月に入ってから、カリフォルニア州内では山火事が頻発していますが、
これもこの季節の特徴です。
もっとも、昨年の大火事が10月末あたりから続いたことを考えると
今年は半月遅いように思えます。
この山火事の原因といえるのが、砂漠を越えて内陸から吹いて
くる乾燥した熱風「サンタアナ」です。
これが吹く日は、気温が急上昇します。
100F゜、摂氏40℃を軽く上回ってしまいます。
ここのところは、お天気が良ければ(と、言っても南カリフォルニア
では、ほとんど快晴なんですが)最低10℃最高38℃程度の日々が
続いています。この高低差が曲者で、これのおかげで風邪をひきます。
かく言う、本人もまた、ここ数日体調がすぐれません。

TVでは、西ナイルウイルスの警戒を呼びかけていました。
今年はアメリカンスィートガムの紅葉が、今ひとつはっきりしません。
昨年よりは、気温が高い状態が長引いているようです。
変化の少ないこの土地でも、毎年ちょっとづつは違ったペースで
季節が繰り返しているようです。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

ローズマリーの近況


夏の間にずいぶん成長したものです。
まるで、雑草状態ですね。
カリフォルニアサンディエゴ周辺の気候は一応、
地中海性気候ということになっています。
実際のところ、住んでいるものから見ると砂漠気候に近いと
思いますが、このローズマリーの育ち具合を見ると、あながち
間違いでもないのかなぁ、なんて考えてしまいます。

同様に、ラベンダーについても適地という見方をされて
いますが、我が家のでの育成結果を見る限りは、
あまり適してはいないようです。

DSCN5053.jpg

今の時点で、開花中というはかなり珍しい状態だと思いますが、
春に開花したコモン系の半数が枯れています。
ラバンジンとデンターダは順調に成長していますので、コモンにとっては
サンディエゴは低緯度過ぎるのかもしれません。

ちなみに枯れたコモンは、同じカリフォルニア州産ですが、はるか北の
オレゴン州との境辺りのナーセリー出身でした。
サンディエゴを沖縄に例えると、北海道の北端ほども違います。
そう考えると、日本って本当に小さい国なんだ、とあらためて
認識してしまいます。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ランタナ


ハーブではないのですが、南カリフォルニアにはたくさん植えられています。
開花は、春から初夏だと思うのですが、サンディエゴのこの花の
様子を見ていると、春秋とか、咲き方に多い少ないはあるにしても、
年中咲いているような印象があります。

これは、典型的な「ピンク、白」系の花。
個人的には、この配色が好きです。
この花は、春が一番多く咲いています。次いで今の時期、秋。
その他の時期には、タネつくりに励んでいるようで、花は
あまり見られません。
真っ黒い液果をつけます。鳥は好んで食べるようですが、
哺乳類にとっては、有毒だそうです。

DSCN5119.jpg

これも多いですね。
オレンジ・黄色系といったらよいでしょうか。
ピンク系よりも花自体は小さめです。
その代わり数多く咲いています。

DSCN5124.jpg

紫単色。
もっとも、これはランタナ属ではありますが、いわゆるランタナでは
ないそうです。
日本名では、コバノランタナ
ランタナは一般にこんもりした低木になりますが、これは地面を
這うように広がっていきます。
この辺りでも、道路の中央分離帯などで、グランドカバーに
よく使われています。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ミョウガ、シーズン終了


「日本」のミョウガです。
今年のトータル収量は、20本でした。
このミョウガというハーブは、日本原産のように振舞って
いますが、本当は東南アジア原産。
DNA解析から、栽培種のみが日本に入ってきたことが分かっています。
ところが、面白いことに、現在世界で栽培しているのは
日本だけらしいのです。
ミョウガを食用に品種改良したそもそもの人たちは、いったい
どこにいってしまったのでしょう?
生姜と一緒に輸入されたようなので、約1000年昔のことです。
1000年の歴史のかなたに消えていった民族があったのでしょうか?
こういう食文化史みたいな研究も面白いですね。

地上部が枯れてきました。
これが、季節的な枯れ方なのか判断に迷うところです。
なにしろ、日本に居た頃には、収穫時以外に注意した
ことのないミョウガです。
確か、冬には地上部がなかったように覚えていたのですが。。。

サンディエゴの、季節感の非常に少ない環境ではどうなる
のでしょう。
ここで慌てて掘り出したりすると、地下茎をいためてしまう
かも知れません。。。
掘り出してみるならば、完全に地上部が枯れた頃に
するものらしいです。

栽培農家では、完全に偽茎(ミョウガの茎と葉のこと)が
枯れてから、混み過ぎた地下茎を整理し、土と肥料を
与えているのだそうです。
地上部が完全に枯れたら、地下茎を掘り出して今年の
結果を見てみるとともに、牛糞をすきこんで、オーガニック
マルチをかけ直してみようと思います。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

フロントヤードと菊の花


フロントヤードです。
「秋」といっても、はっきりした特長のない部分です。
なんといっても、玄関前ですから、季節によって葉っぱだけの
風景にもできず、だらだらと開花を続ける花たちが中心です。

黄色いのは、年中咲き続けているキクの一種。
もともとは10cm程度の背丈しかなかったのですが、
今やゆうに50cmを越える高さに成長。
たった6ヶ月です。
近所の様子を見ると、1m程度は普通のようです。

このキクの下の方にある、小さな紫の花をつけているのは
メキシカンヘザーという植物。
この辺りでは、よく植えられています。
背が伸び上がらずに、横に這っていくため、芝生と
背の高くなる植物の間に、足元を隠すために植えられます。

この植え込みの中心は、前のオーナーが植えたパーム
椰子の木です。
この辺りでは、「椰子の木」を植えるのはひとつの
定番になっているのですが、あまり良い趣味には
思いません。
ただ困った事に、この植物、乾燥に強くここの気候に
適応して根を深く深くおろしています。
一度植えると、除去には大変な労力を要します。
やな奴。。。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

11月です。


大騒ぎのうちにハロウィーンも無事終了。
今年は、ずいぶん遅い時間まで訪問者がありました。
6時頃から9時過ぎまで街中を回っていたようです。
この辺りは、かなり治安が良い地区なので、
他の地区から子供たちを乗せた車がやってきます。
運転するお父さんお母さんのスタートが遅かったのかも
しれません。

結局買ってしまった、パンプキン。
直径高さともに1ft.、30cm位あります。
これで食べるところがないのですから、面白味に欠けますね。
お値段は3.98ドル約400円というところ。
食用ではないのですが、消費税はありませんでした。
カリフォルニアでは食料品には消費税がかかりません。

11月2日にはサマータイムも終了し、本格的に「」です。

昨日4日には、大統領選挙でしたが、あまりパッとはしません
でしたね。今日の株価は、新大統領が決まった翌日としては
史上最高の落ち込み額。ブッシュさんの時の10倍落ち込んで
しまいました。期待はしてないですね。経済は正直です。
経済問題を解決できない政治家は存在自体「悪」です。
「国民を救えない」政治家ですからね。

今月はアメリカ最大のお祭り、サンクスギビングがあります。
これは、アメリカだけのお祭りです。
これだけは、宗教に関係なし。
アメリカの歴史ゆえのお祭りです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
10 ≪│2008/11│≫ 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ