Happy Halloween !!!



やっと待望のハロウィーンです。
5時45分の日没。6時を回る頃には暗くなってきます。

DSCN5089.jpg

最初の訪問者は、ちっちゃな海賊と吸血鬼。。

DSCN5092.jpg

犬かな、猫かな???

DSCN5095.jpg

定番、骸骨Tシャツ。

DSCN5097.jpg

腹筋くっきりの男の子。。

DSCN5104.jpg

魔法使いと女の子集団。。

DSCN5108.jpg

カリフォニアのヒーロー、ファイヤーファイターです。。

このほか定番のとんがり帽子の魔法使い(お母さん方が多い)や、
ドラキュラ伯爵・ダースベーダー(お父さんたち)が、6時ごろから
9時頃まで、ぞろぞろと行き交っていました。
この日は、スーパーの店員さんも、朝の7時からフェイスペインティングで
白塗り。唇からは血糊をたらし、黒いケープ姿の魔法使いで
レジ打ちしていました。
スポンサーサイト

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

Happy Halloween


いよいよ、明日に迫ってきたハロウィーンです。
近所のフロントヤードには、それなりの飾りつけが
進んでいます。
2008-10-29-1417-25.jpg
明るいうちに見ても、不気味ですねぇ・・・・。
日本で言えば、お盆に相当するものなんでしょうけれど、
雰囲気はだいぶ違います。

11月からの新年のイブですが、実態は子供のお祭り。
TVでは、毎年必ずチャーリーブラウンの「かぼちゃ大王」が
放送されしいます。今年も見ました。
これを見ると、今年もこの季節が来たのかなぁなんて
感慨に浸ったりしています。
2008-10-29-1412-57.jpg

それにしても、これらのデコレーション、なかなかの迫力です。
構造はいたって簡単で、足元の針金で芝生に挿してあるだけです。
ブラックライトで、光るようになっています。
本格的に導入されれば、日本でも流行りそうな仕掛けですね。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

焼き物、揚げ物


牛タン塩焼き。いわゆる「焼いたらタンしお」ってやつです。
自家製、バックヤード産ししとう添え。。
こちらで売っている牛タンは、牛の舌が一本丸ごとですので、
表皮をはがして、舌の芯の部分だけにしないと食べられません。
皮はとんでもなく堅いのです。

DSCN5070.jpg
こちらは、大人気のの唐揚。
味付けフライドチキンといった位置づけなのでしょうね。
ザンギという北海道の処理の仕方を真似ています。
にんにく、生姜をすりおろし、醤油、日本酒、小麦粉、とき卵に肉を
漬け込み、冷蔵庫で一晩以上寝かせます。
味がしっかりしみこんでいます。
普通の唐揚とは、一味もふた味も違いますよ。
もっとも、一番人気の理由は、ここで育った子供たちにとっては、
馴染みのある食べ物であったせいでしょう。
日本人以外の方々にも好評でした。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

鶏のつみれ、もしくは、豆腐ハンバーグ


二種類のお料理があるわけではありません。
どちらとも言える物を作ってしまいました。

原料は、ミンチ、つまりのひき肉と豆腐。つなぎの卵とパン粉。
玉ねぎと、お好みでヒジキを少々。生姜
いたってシンプルな構成です。
作り方は、基本的にハンバーグと同じ。
ミンチに卵とパン粉、生姜の絞り汁を入れて、よくねります。
みじんに刻んだ玉ねぎと戻したヒジキも混ぜていきます。
さらに、水をしぼった豆腐、木綿豆腐の方が作りやすいでしょう、を
つぶして混ぜていきます。
全体の固さは、パン粉の量で調節していきます。
ここで、塩・コショウを入れるとハンバーグらしくなりますし、入れなければ
ふわふわのつみれ状態のまま、より和風の味つけになります。
整形しやすい固さになったら、フライパンに油を多めにひいて焼いていきます。
このときに今回は飾りとして、片面に青シソを張りつけています。

豆腐ひとつでたくさんできます。
あら熱が取れたら、タッパーにいれて冷蔵庫へ。。
これも結構保存がききますよ。
ちなみに、このお料理、ある程度年齢の上の日本人には受けていました。
子供たちには、ちょっとカロリー不足でしたね。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

鯖寿司と焼き鯖寿司


です。
カリフォルニアのアジア系スーパーには大抵並んでいます。
切り身という親切な加工品は、韓国系か台湾系スーパーの
冷凍食品コーナーにはありますが、他では丸ごと一尾単位で
買います。

通常、マッケレル
ブルー・マッケレルも同じです。ただ、この「マッケレル」は青魚を
表すようです。秋刀魚は「スパイク・マッケレル」、鰺は「ホース・
マッケレル」。他にもインディアン・マッケレルやラウンド・マッケレル。。。
大きさも顔も姿も違うものがたくさんありますが、皆マッケレルに
なっています。

の値段は季節変動が大きいのですが、1ポンド2ドル位から。
自分で三枚におろして、取り敢えずしめにして冷蔵しておきます。
出所が気になるところですが、斑がはっきりしていることからも
分かるように、ノルウェイ産が圧倒的に多いようです。
この辺りの事情は、日本とあまり変りませんね。

さて、鯖寿司ですが、しめさえ作ってしまえば、あとは簡単です。
鮨飯(これが意外と難しかったりしますが)を作って、乗せるだけ。。。
焼き鯖寿司の場合は、乗せる前に、表面をバーナーで焼いて焼き目
をいれてください。
鯖寿司の方は、表面の皮をむきます。
まな板の上にラップを広げて、寿司飯を整形し、その上に、千切りに
した生姜やお好みで青シソを乗せ、鯖を被せます。
これをラップで包んでから、ギュッと押して、そのまま冷蔵庫で冷やす
こと4時間。
食べやすいように切ってできあがりです。

日本人には、これが何であるかは大抵理解してくれますが、アメリカ
人には難しいようです。なにやら、寿司ロールらしいということは
分かるようです。一部「刺身ロール」という人もあり。。。
トラディショナル・スシ、というのも?な感じ。
なにか、適当な説明があればいいのですが、思いつきませんでした。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

主食のいか飯

DSCN5075.jpg

どこがハーブか、というと、中身のおこわとタレしかないのですが、
お米ものがないと、主食にならないのが日本人。
そういえば、こちらに来た当初、日本の方に言われましたっけ、
「ここの人たちは、おかずばっかり食べている。」
幸い、当家は日本食を通しています。。
でも、日本でも、イカ飯は主食かおかずか判然としませんね。
まあ、この姿かたちが、まちがいなく人目をひくと思い、作りました。
日本で作るときには、こんな丸々したイカにはしないんですけど。。。
ここでは、スルメもヤリイカもなく、イカ烏賊。。。
あるもので頑張るのが、海外食生活の醍醐味です。

作り方は、ごくシンプル。
もち米にお好みで普通の米を混ぜて吸水させ、刻んだゲソを
混ぜたら、イカの胴半分くらいに詰め込みます。
口を爪楊枝で縫ってから、鍋にたっぷりの煮汁で煮ていくだけです。
ゆっくりゆっくり、薄めの出汁で煮ること30分ばかり。。。
「えんぺら」付けておきたかったのですが、外れてしまいました。
最初からはずしておいて、余ったイカの腑と塩辛にしても
よかったかな、なんて思っています。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

小魚の焼漬けとレンコンのマリネ


続いては、こちらの人たちが嫌がる「お頭付き」です。
本当は「尾頭付き」ですね。
こちらの人と言っても、主に「白人」の方々が苦手にしています。
中国・韓国の人たちは、平気です。
何をそんなに怖がるのか、というと、「目」だそうです。
に睨まれている、とか、恨めしそうに睨んでいると解釈する
ようです。そういえば、ホラー映画のたちは、みんな大きな眼を
していたような気もします。半人なんか金の目ですものね。
「大きなギョロメ」は異形の生物の象徴のようです。
そんな人たちですから、マグロの目玉を煮て食べるなんて
聞かせようものなら、大変な騒ぎになってしまいます。
今回は日本人のパーティですので、お頭付きです。
(若干2名の方、ごめんなさい)

アメリカでは、は輪切りにするのが普通なので、
丸ごと食べる小さいものはなかなか売っていません。
鮭やスズキなどが多いですね。鰺や鰯、秋刀などは
アジア人の多いカリフォルニアならではの食材で
とても感謝しています。
ただ、このお魚、Herringということしか分かりません。
普通Herringというと、鰊のことですが、Round Herringだと
ウルメイワシ。残念ながら、この魚、どちらにも似ていない。

なんとも仕方がないので、岡山の方がいぜん話していた調理法を
参考にしました。小さい魚なので、網に載せてオーブンで焼きます。
焼き上がりを、調味液にジュッと漬けて、そのまま漬け込みます。
油で揚げない南蛮漬けのようなものです。
たまねぎや唐辛子、ワケギ、ニンジンなど、香味野菜はたっぷりと。
酢がはいっていますので、じっくり漬け込むごとに骨まで軟らかく
なってきます。

レンコンは、実は別のお料理です。
ざくぎりにしたレンコンパプリカ、この場合は赤と黄色ですが、
これらを余すに漬けただけ。少し甘めにした方が相性が良いようです。

どちらも相当長期間保存が利きますので、作り置きしておくと便利です。


テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

サツマイモのレモン煮


綺麗なサツマイモがあったので、この皮の色を生かすべく
レモン煮にすることにしました。
DSCN4834.jpg
といっても、特別な調理方法はないのですけど。。。
適当にそれらしく切って、煮ていきます。
切った後に、あく抜きのため水に晒す方もあるようですが、
気にせず、そのまま煮ても影響はなさそうです。

アメリカ人の調理法を見ていると、「灰汁とり」がないことに
気がつきます。
肉料理で煮物もそれなりに多いのですが、アクを取っていません。
これはフレンチも同様で、以前プロヴァンスを訪問した際にも
気になっていたことです。
日本人は一生懸命、すくい方をしているのですが、
ああいったアク取りって見ないものです。
食文化が発展しないと、「苦味」を楽しむ料理は生まれない、と
いうことを聞いたことがあります。
日本やプロヴァンスでは、春の「苦味」を味わう料理があります。
フランス料理では、料理の歴史が浅いためでしょう、まだ
ごくごく少数のようです。
アメリカでは、全く認知されていません。
アメリカでは、塩の使い方すらこれから開拓される技術のようです。
食文化は、社会が急に豊かになったからといって、急に進展する
ものではないようです。

DSCN5072.jpg

ということで、アメリカ人を相手にする時には、気楽なところもあります。

良く煮えたサツマイモには、砂糖とコーンシロップ、レモンジュースを
投入して煮込みます。そのまま、さめるまで放置すれば、温度が
下がる時に味がしみこんでくれます。
このサツマイモレモン煮。分かりやすい味付けなのか、こちらの
人たちには結構好評です。

PS.レモンの輪切りが載っていた方が、分かり易いとのご指摘がありました。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

なすの揚げ浸し


日本ではもう時期が遅いのかもしれませんが、こちらは今が
茄子のおいしい季節です。

何ていうことのないお料理ですね。
というか、作り置き用です。

ただ、アメリカで作ろうと思うと、まず「なす」から探すことになります。
ジャパニーズ・エッグプランツもしくは、トウキョウ・ナスを探します。
なければ、ビッグな米ナスか、長~いチャイニーズエッグブランツに
なってしまいます。

ナスは、皮の黒さは日本のナスと同じですが、なにしろ直径が
大きいので、皮のないパーツができます。
これが使い物にならない点です。
チャイニーズの方は、長いだけで、筒切りにすれば形としては
いけそうですが、残念ながら色が明るい赤紫です。
そう、茄子紺という色には程遠く、揚げ浸しにすると、妙に
薄いいろになってしまいます。とても、茄子とは思えません。

と、いうことで、やっぱり日本の茄子しかないのです。
ちなみにこの「ジャパニーズ」は、韓国系スーパーには常時
ありました。タイ系やベトナム系では、あったりなかったり。
これらの国では、タイ・エッグプラントと呼んでいる豆茄子
方がよく置いてあります。
カレーのようなものに入れるのには、こちらの方が向いています。

さて、作り方ですが、手頃な茄子を食べやすいように切ったら、
皮の表面に切り目をいれます。
フライヤーでゆっくり揚げ焼きし、取り出して油を切ったら、
南蛮酢に漬けていきます。
あら熱がとれたら、冷蔵庫へ。一晩たってから食べた方が
美味しいです。
南蛮酢にもよるかもしれませんが、酢の中に沈んでいれば、
冷蔵庫の中で1ヶ月程度はもちます。
手数の少なさと、保存性の良さがありがたいお惣菜です。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

鰯のフライ、梅シソ風味


そろそろシソの季節も終わります。
今年成功した青シソたちの、最後の晴れ舞台を作ろうと思いました。
このAoshiso。日本では大した害虫もなく、タネをばら撒けば
大抵そこそこ収穫できて、便利な薬味だったのですが、
ここ、南カリフォルニアでは巨大な尺取虫がバリバリ食べて
くれるので、害虫駆除と食害の競争でした。

写真は、の頭を落とし、内蔵を取り出したあとに、練り
入れて、奥の方までシソの葉で押し込んだ状態。
この後、てんぷら粉を溶いたものに潜らせてから、パン粉を
まぶしつけて、ディープフライヤーで揚げていきます。

DSCN5056.jpg

こんな感じ。
低めの温度でじっくり揚げると、骨もすっかり柔らかくなっています。
中に梅干が入っているので、特に味付けすることもないのですが、
香りが欲しい方は、柑橘類を絞ってみても良いかもしれません。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

セール、続き


結構凝っているディスプレイなので、じっくり眺めています。
ここのお店は、オーガニック傾向を特徴としているので、
たまに眺めに行くと、楽しいのです。
DSCN5049.jpg
アクセントの巨大かぼちゃ。
日本では、この大きなかぼちゃは5000円位と聞いて
びっくりです。左手にあるものが標準サイズです。
巨大かぼちゃの前にある黄色のパンプキンは、
メキシコ産の「どんぐり」パンプキン。
大抵は緑色ですから、黄色は珍しい方。
一般に食用の値段は1ポンド当り1ドル程度。
452gで100円くらいの従量制です。
セール中で、今は70円位です。
種類による価格差はあまりありません。

DSCN5047.jpg
こんな風に種類ごとに桶に入れられています。
品種は日本よりも多いですね。
ここのスーパーでは、品揃えが重視されているように
見えます。(中身は大差ないことが多いのもアメリカ
ですけどね。)
例えば、カリフラワーの類。
大抵のスーパーでは4種類は並べています。
白、紫、オレンジ、黄緑(ロマーナ種、ブロッコリーではない)。
DSCN5048.jpg

こういう色がお店の一角を飾ると、「」っていう感じになります。
ちなみに、きょうの最高気温予想は40℃・・・・・。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

ハロウィーン・セール


近所のスーパーです。
特設ワゴンで、ハロウィーン・セールです。
案山子や巨大カボチャ、干草やコーンがディスプレイの
中心です。案山子は自宅用にも売られています。
袋詰めのお菓子は、暗くなるとやってくるお化けの
子供たちのため。。

これらの品々はかなりアメリカ的なものです。
そもそも、ジャックオーランタンは、蕪で作られていたのが
原型だったそうです。
カボチャにしてしまったのは、アメリカです。
コーンももちろん新大陸のもの。
もともとは、アイルランド、ケルト人の収穫感謝祭です。
キリスト教が排除できなかった行事が新大陸に渡って
変容してものだと考えられます。
ですから、ハロウィーンは多民族・多宗教のこの地では
キリスト教以外の人にも楽しめる行事になっています。
もちろん、アメリカでは、クリスマスも一番大きなお祭り
ではありません。あくまで、一部の宗教のお祭りの
立場です。
こういう感覚は、日本のように神道由来の祝日を
作っている国とは、一線を画するものがあります。
日本は神道国家ですからね。
政教ごっちゃの国です。
DSCN5044.jpg
のイメージカラーというと、ハロウィーンカボチャのオレンジと、
夜の黒になります。
ただし、ジャック・オー・ランタンに加工するカボチャは
オレンジばかりではなく、こんな白いものや、扁平な
ゴツゴツしたものもあります。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

湿度20%


変な雲が出ていました。
先週末に、隣のメキシコにトロピカル・ストームが上陸したとの
ニュースがありましたが、その嵐は南カリフォルニアには
入らずに、メキシコを横切ってアリゾナへ。。。
おかげで、こちらは極度の乾燥状態です。

この季節になると、内陸の砂漠地帯から海に向かって
強い風が吹いてきます。
この、砂漠で温められた熱風、サンタ・アナというものが
この地域の山火事の要因になっています。
昨日から、LAとサン・ディエゴの中間点で大規模な
山火事が発生しています。
今年は昨年に較べて降雨量が多かったとはいえ、
きのうきょうの湿度は20%まで落ち込んできています。
ユーカリなどの油分の多い、この地域の森林にとっては、
要注意です。
3日前には、気温13度湿度80%が、昨日今日は
気温30℃湿度20%。
昨日から「風」は吹いてきたようです。
DSCN5055.jpg

もっとも、この気温のおかげで、庭のラベンダーは以前として
花盛りです。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

ジャックのランタン。。。



某有名スーパーです。
ここの入り口には、季節商品が山積みされています。

DSCN5032.jpg

こういう展示の仕方は、日本ではちょっと見られないかもしれませんね。
よく見ると、巨大カボチャが崩れてくることもあるのでしょうか。
カボチャを入れている箱の側面には、工事中危険を示す、黄色と黒の
シマシマがあります。

DSCN5033.jpg

かわいい案山子が店番をしています。
このカボチャは、ひとつ500円くらいです。
大抵のスーパーでは、こんな値段で売られています。
直径50cm程度でしょうか。

DSCN5035.jpg

ここでは、基本的に売れ筋の商品しか扱わないので、
ランタンパンプキンも、この一般的なオレンジ色の品種
のみの取り扱いのようです。
このカボチャはランタン専用品種なので、食べられるところは
ありません。せいぜい、種を炒って食べる程度だそうです。

DSCN5037.jpg

しっかし。。。これ全部売れるのかなぁ、なんて余計な
心配をしてしまいました。腐らないのかしらね。
とにかく硬いパンプキンですが、ハロウィーンまでは
あと3週間もあります。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

コロンブス・ディの週末?

DSCN5009.jpg
女の子がふたり、自転車でビューンと走っていきます。
今週末ではなく、続く月曜日がコロンブス・ディでお休みの
人が多いそうです。10月の第二月曜日です。
日本で言えば、体育の日(懐かしいかな)のような日程です。
女の子たち(姉妹かしら)のお父さんお母さんもお休みなのでしょうか。
だとしたら、金曜日から4連休にしてしまうのがここでは一般的です。
DSCN5007.jpg
よく手入れされたフロントヤードです。
夏の疲れも感じさせない様子が素晴しいですね。
ボックスウッドにローズマリー、ブラシの木のドワーフタイプなど。。
かなり各国産の雑多な植物を集めていますが、全体的には
なんとなく「和風」に感じてしまうのは、これらの刈り込み方の
せいでしょうか。
DSCN5026.jpg
ハロウィーンのちょうど一週間前に開催のカーニバル。。
コミュニティのリクリェーションメセンター主催です。
今から楽しみです。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

ハロウィーン・Kabocha


この季節になると、良く見る植木鉢です。
10月は、とにかくカボチャ
ハロウィーンは月末の一日だけなのですが、そこまでには
町内会のハロウィーン・パレードやら、ハロウィーグッツセールやら
いろいろな企画が組まれています。
これらの運営費用は、もちろんドネーションですから、
裕福なコミュニティほどいろいろな行事が多くなり、
隣近所のコミュニケーションも活発になります。
どこにどういう人が住んでいるのか、明らかになってくるので、
地区の治安にも役に立っているのでしょう。

DSCN4984.jpg

じゃーん。こちらでKABOCHAと呼ばれているパンプキン
どう見てもカボチャですね。

DSCN4982.jpg

種はたべられないので、とります。

DSCN4980.jpg

一口大に切り分けてから、ちょっとだけ砂糖と塩をふりかけて、
一晩置きます。翌日、そのまま電子レンジでチン。6分くらい。

DSCN4981.jpg

どうでしょう。かぼちゃ煮の出来上がり。煮ていませんけどね。
超お手軽で、まず失敗なし。レンジがたりなかったら、もう一度
かければ良いだけです。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

ピラカンサス


きのうきょうと、昼過ぎから気温が急上昇しています。
20℃そこそこだったものが、30℃近くまで上がります。
ここは、海岸沿いなのでこの程度ですが、車で10分も
走ったところの内陸部では40℃を越えてくるとの予報です。
どうやら、10月特有のサンタアナ(砂漠を越えてくる熱風)が
吹き出してきたようです。
天気予報では、それも今日まで。
明日からは、通常ペースに戻るらしいので、仕事は
涼しくなってからにします。

写真は、巨大な生垣。
ピラカンサス、トキワサンザシです。
名前から分かるように、バラ科の植物。
日本に持ち込みが禁止されている植物です。
でも、日本国内でもずいぶん見かけますね。
から鮮やかな実を鈴なりにつけるので
観賞期間が長いのが特徴ですね。
DSCN4996.jpg
ここのピラカンサスは、かなり派手です。
鈴なりどころか、密生状態。
園芸ガイドなどには、実は鳥の餌になると書かれていましたが、
野鳥の多い環境でも啄ばまれた形跡がありません。
バラ科故にトゲがあります。
ちょっと食べ難かったのかしらね。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

紅葉


暦の上では、秋の始まりの10月。
なにか、秋らしい変化があるのかな、と街中を散策すると
アメリカン・スウィートジェムが赤らんでいました。
まだ、緑の部分とごっちゃになって、変な色合いです。
DSCN4994.jpg
うーん、どうでしょうか?
それらしい色合いにみえるでしょうか?
ちょっと微妙な感じですねぇ。
なにしろ、はっきりとした「秋のサイン」のない場所柄なので、
一気に真っ赤っかとはなりにくいのかもしれません。
まだ、秋の入り口です。
サンディエゴでは、10月から12月が秋です。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

MIRAMAR AIR SHOW

きのうは、快晴。自宅周辺をお散歩していましたら・・・・・
頭上から、突然の爆音です。。。。

DSCN5003.jpg

「さては、落ちたか!!!」
と、思いきや。。。。派手なブルーの機体の4機編隊が頭上を
通過したあとでした。
こんなに近くに見えたのに、音が数分遅れて聞こえてくるようです。

DSCN5012.jpg

何十マイルか、ぐるりと回って、再び低空から侵入してきます。
ググァァァグァガガガーッ!!

DSCN4999.jpg

海軍のブルーエンジェルスですね。
この週末は、アメリカ海兵隊ミラマー航空基地で恒例の航空ショー
開催されています。
世界最大のエアショーということです。
昨年のパフォーマンスは、空軍のアクロバット・チーム、サンダーバーズ
だったのですが、今年は海軍。
地球の半分を担当する海軍基地のあるサンディエゴですから、
海軍の意気込みもそれ相応なのかもしれません。
昨年の華麗で上品な「銀翼の舞」とは、だいぶ違いますねぇぇ。
そういえば、空軍は一世代前の戦闘機 F16。
(もうじき、日本には売ってくれないF22、かしらね)
海軍は現役のF18。

DSCN5013.jpg

あっ!別方向から、さらに2機が合流してきます。

DSCN5015.jpg

6機編隊を組んで、住宅上空を掠めて飛んでいきます。
屋根のすぐ上に見えます。

こんなの、日本でやったら大変だろうなぁ。。。


DSCN5017.jpg

この道路の先に基地があります。
日曜日のこととて、車はほとんどなく、子供たちを連れた親御さんが、
道端にたたずんで、航空ショーを眺めていました。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

近所です。


なんの変哲もない金曜日ですが。。。。。

今日から3日間、すぐ近くの海兵隊基地で航空ショーが開催されます。
かなり有名なイベントらしく、幹線道路は大渋滞。
ということで、本日は図書館につめて調べ物の一日になりました。
頭上から海軍のブルーインパレスの爆音が響いていますけど・・・。

これは、図書館のすぐ横にあるアパートです。
一部賃貸、一部分譲。
日本で言えば、マンションというのが近いですね。
DSCN4810.jpg
自動車は生活必需品のカリフォルニアですので、
駐車場は十分に確保。こどもたちのために、遊具と砂場付きです。
DSCN4809.jpg
大きいお子さんのためには、画面中央右側のフットボールグランド。
もちろん、アメリカン・フットボールですね。
管理料は結構取られますが、値段相応にゴミのない環境を
維持しているようです。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

Halloween Style 夕暮れです。。。




明るい写真だと、気分が出ないので・・・・・・
夕暮れの風景からスタートしましょうね。


2008-10-01-0945-20.jpg


家の入り口には、赤いランタン。
階段には、なにやら滴りが溜まっています。

上のほうには・・・・


2008-10-01-0945-58.jpg



ちょっと、これは安っぽいかなぁ・・・。
ハンガーにガーゼですものね。

怖さも予算しだいなり・・・。。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

Halloween Style


10月ですからね。
何と言っても、今月は末日のHalloweenでしょう。
こんなデコレーションが、街中に溢れ出します。

これはすごいですね。
魔法使いのおばあさん付きテーブルセット。。。
水晶占いと、カラスも付いてきます。
玄関扉を開けると、おばあさんが座っているのでしょう。
2008-10-01-0939-21.jpg
「雪だるま」かぼちゃバージョン。。。
日本だと、雪だるまは二段重ねなのですが、
こちらは、通常三段になります。
習慣の違いなのでしょうね。
2008-10-01-0944-31.jpg
ヨーロピアン・スタイルの墓石も売っています。
バックヤードかなぁ。やっぱり、フロントヤードの
玄関前でしょうか。。。。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2008/10│≫ 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ