ちんすこう。。。



カリフォルニアで「ちんすこう」を作ってみようと思いました。
ちんすこう」の材料自体は極めてシンプルなものです。
サンディエゴで入手できる材料となると、これも簡単です。
一般的なスーパーの小麦粉、普通のベジタブル・ショートニング、
お砂糖は見た目「三温糖」のブラウンシュガー。
DSCN3048.jpg

で、重量を測って混ぜる、混ぜる。。。
粘土細工のように捏ねてからオーブンの天板に並べます。
DSCN3049.jpg

かなりいい加減な整形ですね。まあ、手作り感覚です。
本物はラードで作るのでしょうが、ここは健康志向の強い
アメリカの、さらにカリフォルニアです。
ラードなどという不健康の塊のような産物は、絶対使用禁止です。
DSCN3050.jpg

こんな感じに焼き上がりました。
真ん中に割れ目が入るはずなんですが、全部にありません。
温度のせいでしょうか?
とりあえず、美味しいのでOKですね。
調子にのってパクパク食べると、気持ち悪くなります(笑)。。。

スポンサーサイト

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

快晴ですよ。



文字通りの街角の花壇です。きれいですね。
狭いながらもフロントヤードです。狭い理由は。。
DSCN3025.jpg

海まで10秒。。。海を借景にしている家です。
バックヤードは海に開いています。
ガラスフェンスで仕切られているので、風景を邪魔しません。
ここは、台風もハリケーンもありません。
多少風が強い日があるだけで、ほとんど毎日快晴です。
毎日、こんな風景を見て生活しています。
この辺りの人たちは、出勤前にまずサーフィン
帰宅したら、またサーフィンの波乗り三昧の生活を楽しんでいます。
もちろん、そのためにここに住んでいるそうです。
バックヤードのゲートは、入ってすぐシャワーが付いています。
DSCN3023.jpg

バックヤード側はこんな砂浜。
水温が低いので、サーファーさんしかいませんでした。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ブーゲンビリア、アップにすると。。



近くのお宅の壁のびっしり張り付いているブーゲンビリアです。
花のようにみえるのは、顎のような葉っぱです。
ですから、見事に咲き誇っているような状態はかなり長い間
持続します。
DSCN3035.jpg

この「赤い葉っぱ」が散るまで、この状態が続くわけです。
で、実際、本当の花はどこかというと。。
DSCN3038.jpg

この葉っぱの中心に束になって蕾が付いています。
白いのが本当の花ですね。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

メキシコ料理、テクス・メクス料理?



月曜日に隣家のBBQパーティにお呼ばれした折、お持ち帰りで
いただいてきたメキシコ料理が今週のランチです。

これは定番中の定番、メキシカン・ライスとフリホレス。
右上が、グァカモレです。
メキシカン・ライスとは、トマト味のピラフです。
フリホーレス・レフリトスはインゲンマメを玉葱とラードで
煮て、ペースト状にしたものです。基本的に塩味。
お肉がないので、健康的かな?でも、メキシカンって
なんとなく、丸い人が多いような気がします。。。
概念かしらね。
グァカモーレはアボガドのディップです。
前菜として、コーンチップにつけて食べます。
お隣の奥さんの手作りです。

ここ、サンディエゴはメキシコと国境を接しているので、
メキシコ人も多く、メキシコ料理もごく普通に出されています。
アメリカ国内では、他の地域でもメキシコ風料理は珍しくなくなっていますが、
多くはアメリカナイズされたテクスメクス料理というもので、別物です。
代表的なのが、「タコベル」などのファーストフード化されたものです。
メキシコ料理というのは、南カリフォルニアやテキサスなどの
旧メキシコ領以外では見られなくなりつつあるようです。

たくさんいただいたので、今週いっぱいは続きそうです。
植物質な食べ物ですが、全体的にはカロリー高そうだぞ。。。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

スタージャスミン



5月ころからしばらくの間は、ジャスミンの香りを楽しめます。
ジャスミンにも色々品種があります。
この時期、家々の垣根に植えられているのが、写真の
スタージャスミン
基本的には、蔓植物なのですが、低木のようになります。
このジャスミンよりも早い時期に開花し、ちょっとだけ
強い香りなのが、和名ハゴロモジャスミン
DSCN2339.jpg

前に掲載したときには、こんな風に咲いていました。
これは完全につるですね。
今はもう花がなくなっています。
DSCN2946.jpg

スタージャスミンは、ハゴロモジャスミンよりも長い間咲き
続けてくれます。
香りも、ちょっとやさしいのが嬉しい花です。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

メモリアルディ。。バーべキューディ?



5月の最終月曜日はメモリアルディと言ってアメリカには珍しい祝日です。
戦没将兵追悼記念日ということで、アメリカのために亡くなった人たちを
追悼することが本来の趣旨だそうです。
一方では、BBQディと呼んでいる人たちもいます。
ピクニック、家族の集い、スポーツイベント等、アメリカの人たちにとっては、
この日を非公式な夏の始まりとみなしているそうです。
私の暮らすこのコミュニティでもあちこちでBBQの煙があがっていました。
お隣の方からBBQパーティのお招きを受けたので、手作りのおみやげ
持参で出かけてきました。
ままかりの酢漬けを使った手綱寿司と焼鯖鮨にまさごをのせた物。
分かりやすいように、色で引きつけようとしていますね。
鮨と聞くと、大体の人は興味を持つのですが、なかなか手をつけて
くれません。魚というだけでも食べつけないのに、その上「生」では
とても食べられないというわけです。
幸い、これらは酢漬け。マリネードしてある、と説明したら、
案外あっさりと売り切れました。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

今月のパーティ



5月ももう後半になって、恒例のパーティがありました。
今月のパーティは参加人数がかなり少ないのです。というのも、
来週月曜はメモリアルディ(戦没者追悼記念日)。
アメリカでは珍しい祝日で3連休になります。
今回の初めて参加いただくのは、中国系イギリス人の方。

初めはシロキスのから揚げから。
DSCN2999.jpg

定番のブリ大根。
大根の照り照りがおいしそうでしょう。たっぷりのみりんのおかげです。
この大根は好評でした。
DSCN3001.jpg

これは日本人向きの鉢ですね。
DSCN3003.jpg

根菜マリネ改良版。ガーリック風味にしています。
DSCN3006.jpg

同じくレンコンを使用していますが、全然違う風味の一品。
つぶ貝と彩り野菜の甘酢漬け。
DSCN3010.jpg

HASEHASEのマース煮。海苔を入れ忘れました。
薄めの塩味がよかったようです。アジのようなお魚です。
DSCN3012.jpg

いろいろお魚。左はタラの南蛮漬け。
右上がサンマの梅煮。ちょっと甘口です。
右下がSCADの南蛮漬け。ちょっと塩っぱいです。
DSCN3013.jpg

メインは焼き鯖寿司。簡単豪華な主食です。

先日、某日系スーパーで鯖寿司の特別販売がありました。
販売開始前から日本人の列ができる盛況ぶり。
カリフォルニアの真ん中辺りに鯖寿司を作っている会社が
あるらしく、そこから移動販売に来たのです。
お値段は13ドル!!日本円で1350円くらいです。
自分で作ると、鯖半身が1ドル程度ですから、お米代を入れても
2ドルはしないでしょう。
それでも買いたいのは郷愁なのでしょうか?
並んでいたのは、日本人ばかりでした。
ちなみに、隣のラーメン「山頭火」の列には白人もヒスパニックも
アジア人もいました。
DSCN2996.jpg

締めは和風スィーツ。
上から「ちんすこう」もどき。
中が、パープルヤムの金つば。
下は、芋羊羹。
甘味を抑えた今風のお菓子は、残念ながら人気今ひとつ。
この国だと、クリームか、香りだけでもバニラフレーバーがないと
物足りないのかもしれません。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

雨降りです。。。



なんと、になってしまいました。
気温60゜F、摂氏15℃程度にも達せず、時折ストームが来ます。
プールの水かさが稼げることを期待しましたが、残念ながら
そこまでの降水量はなく、いつものように蒸発した分を補充。
先週今週と低温が続いたために、シソ科植物の発芽が
大幅に遅れています。
DSCN2988.jpg

大幅値引きの球根。ユリらしい芽が伸びて、蕾が見えてきました。
DSCN2990.jpg

二色咲きのランタナ。回りがピンク、中心がオレンジ。。。
のはずなのですが、小さくてはっきり分かりませんね。
DSCN2992.jpg

姫シャガのような花。
結構簡単に大株になります。この季節になると咲き出します。
小さい花ですが、次々蕾を上げてきます。
花の色と姿はごく一般的なのですが、私は日本の姫シャガの方が
好きですね。こちらでは、アイリスも色もいろいろ、形も派手。
でも、アヤメのようなすっきりした姿と濃い群青の花色が好きです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ラベンダーガーデン



満開状態のトゥルーラベンダーです。
何回か登場してきましたね。
この部分にはアングスティフォリアを集めています。
反対側には・・・・
DSCN2967.jpg

ラバンディン系。真ん中の赤いバークで仕切っています。
後方に5株のグロッソ・シリーズを従えた、プロブァンスです。
こちらの方は開花時期が遅いようです。
今頃になって、ようやく花穂をあげてきている状態です。
昨年、プロヴァンスを訪問したのは6月下旬。
開花は7月以降で7月末ころにラベンダー祭りをやっていたと
記憶しています。プロヴァンスの現在の主力はラバンディンの
グロッソです。
DSCN2968.jpg

ラバンディンのプロヴァンスの花です。
アングスティフォリアよりも大型です。あまり可愛げはないですね。
穂も長くて、雑。野生的な感じがしますが、これは
管理人の手入れの悪さのせいでしょう。
シーズンが終わったら、ちゃんと剪定しますからね。。。。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

食材



エゴマの葉です。
韓国系スーパーで購入したものです。
ある日本人が、これを見つけてシソと思い込み、驚喜。
早速大量に買い込み、シソジュースを造ろうとしたものの、
全然色が出なくて、においも違うと不思議がっておりました。

韓国系スーパーではエゴマは売っていますが、シソは置いていません。
シソは、日系と中華系スーパーには常時あります。
ベトナム系スーパーにもシソはありますが、エゴマはありません。
エゴマは日本でも縄文時代からあったそうです。ハーブとしての
歴史はかなり古いものですが、香りが好まれなくなったため、
また、採油の中心が菜種に移ってからは衰退したようです。
シソの香りはペリルアルデヒド。エゴマはペリラケトンという成分で
日本人はこの香りを不快臭と感じるようです。同様に感じる
人たちも多いようです。
エゴマ文化圏はアジアでは韓国のみだそうです。
シソ文化圏は、中国・日本・ベトナムはじめ韓国以外の国々。
でも最近、韓流ブームの日本ではエゴマ愛好者が増えて
いるようですね。


DSCN2969.jpg

当家のシソ軍団。赤、青、両方の3色です。
日本より成長が遅いのは、気温が平均して低いためと
湿度・水不足だと思います。日向よりも日陰の方が
よく成長しています。
DSCN2970.jpg

地植えでは全然だめなミツバ。水耕栽培になってしまいました。
まぁ、料理の飾りに使うくらいですからね。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

芝生とキノコ



サンディエゴでは、今の時期になると次の晩秋まで
ほとんど雨は降りません。
なのに、生にはキノコが大発生?
写真は朝6時。太陽が照りだす前にスプリンクラーで
散水した後の様子です。
DSCN2974.jpg

アップにすると、なにやら美味しそうなキノコですが・・・・・。

この草は、もちろん日本のとは全然違うものです。
一般のは、「マラソンⅠ」とか「マラソンⅡ」とか呼ばれていますが、
乾燥地でも旺盛に成長できるように改良された品種だそうです。
ⅠとかⅡは、刈りの頻度によります。
毎日刈る人向け、週1回の人向け。月1回用のⅢまで3種類。
年に一度の施肥で、最低でも毎週、ツンツンにまで刈り取らないと、
とんでもないほど伸びてしまう葉っぱです。
うちのは、一週間で20cmから30cm伸びます。
しかも表面は硬くツルツルで、見るからに水分の蒸散を
抑えられるような姿をしています。
根は絨毯かマットのような状態で、ロール状に巻いて運んで
表土の上に敷き、上から洪水のごとく水を撒くと
後はしばらく手間いらず、という至極楽チンな生です。
日本の高麗に較べるとずっと優秀。。
問題は、これを敷く前に肥料を撒いていることです。
以前、キノコ記事を載せましたが、あの時は牛糞堆肥を
撒いた場所に集中して発生しています。
今回もガーデナーが芝生の肥料を撒いてから半月経って
からこの状態です。
芝生の肥料をエサとして、スプリンクラーの灌水を雨代わりに
繁殖しているとは、なんという環境適応力でしょう!!

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

天気晴朗



ラベンダーガーデンです。
蕾があがってから、開花するまで長期間楽しめるのがいいですね。

今週の天気予報は、先週に較べて若干の気温低下。
20℃程度で推移するもようです。

カリフォルニアの場合、ハリケーンなどもなく、上空の
ジェット気流の変化と寒流の影響が大きな要因なので、
非常に安定していると言えます。
1,2月の冬場を除けば、基本的に雨は降りません。
夏の雷雨というのも、あって1年に1回位。雪もありません。
雹やトルネードもロッキー山脈の向こうの話です。
内陸部は山火事警報やらで多少忙しいものの、海岸地区は
年中リゾート気分です。

この開放的な気候を好んで、自由な気質のベンチャー企業が
たくさん進出してきています。
こちらの会社員さん方は、年中短パン、Tシャツかアロハに
サンダルで勤務していますね。
出社前にサーフィンしてから、というのも珍しくないです。
3時頃には帰宅ラッシュで大渋滞です。
仕事を終えたら、さっさと帰宅し好きなことを楽しむのが
ここでの生活です。
今の日没は7:30頃ですので、たっぷり楽しめます。
DSCN2963.jpg

やっと開花のはじまったメリッサです。
微妙な色合いですね。ピンクと白の二色咲きということでしたが、
なんとなく、ピンクに染まった白のような感じがします。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

街角の花々



引き続き、ラ・ホヤの海岸通の住宅を歩いてまいります。
今の季節は花いっぱいって感じです。
DSCN2918.jpg

ブーゲンビリアと蔦で入り口が押しつぶされそうなお家。
上にオリーブの樹、下の方には今花盛りのスタージャスミン。
DSCN2943.jpg

5月から7月いっぱいまで良い香りを楽しませてくれます。
DSCN2907.jpg

いろいろのゼラニウムを小山のように植え込んであります。
遠目からも華やかですね。

先週とは打って変って気温の上がりだしたサンディエゴですが、
今度の週末はついに100゜F(38℃)になりそうです。
芝生の手入れは、ガーデナーさんたちにして貰っていますが、
そろそろ、自宅のをなんとかしないと雑草が蔓延ってきます。
近隣のおを参考にして、手を入れていきます。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ブーゲンビリアの花



ここサンディエゴでは、最もよく植えられている植物のひとつです。
もともとは、ブラジルで発見されたそうです。
中、南米の熱帯雨林に自生していたはずですが、この乾燥地にも
適応しているようです。
DSCN2916.jpg

このスペイン風か、リゾート風の家では二色のブーゲンビリア
使っています。
DSCN2920.jpg

このスペイン統治時代風の家は一見、花のない前庭を
意図しているように見えるのですが、
DSCN2938.jpg

玄関前にファウンテンとその下に、タイルと合わせた青い花。
玄関脇の壁には、壁の色と合わせたようなオレンジの
ブーゲンビリアがありました。
ブーゲンビリアはオシロイバナ科なのですが、いわゆる
オシロイバナとはずいぶんイメージが違いますね。
ちなみに、鮮やかな色があるのは、包葉という葉です。
花本体は包葉の中心にちんまり鎮座しています。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

La Jolla お散歩中



今週は、気温が上がるらしいです。先週からの低温も終息。
今週後半から、80度、90度と一日ごとに上昇するとの予報。
あまり暑くなると、また出歩くのが億劫になりますので、
今のうちに歩き回っています。

一般の住宅地の印象が、日本の街並みのそれと全く違って
見えるのはなぜか、というと、多分開放感。
アジア系人種の多い地区では、一軒ごとに前庭からアプローチ、
さらに道路端まで境界をしきる家が多いです。
日本の家々同様、塀(フェンス)を取り回すわけです。
中が見えないような形が多いです。
ここでは、写真のようなフェンスは土地の境界を示すためではなく、
前庭のアクセントなのでしょう。
DSCN2947.jpg

生垣もありますが、日本の生垣とは使い方が違いますね。
これは、ローズマリーの生垣でした。
DSCN2948.jpg

プライバシーは、日本人よりも大事にする人たちです。
入ってきて欲しくない場合は、しっかりした入り口と
セキュリティが分かるようにしてあります。
しかし、ここでもフロントヤードはオープンですね。
この写真は勝手口か裏口のように見えますが、
白い門に住居番号表示がありますので正面です。
DSCN2904.jpg

フロントヤードは、もちろん所有地ですから、ここまで
いっぱいに家を建てても悪くはないのですが、習慣というか
常識というのか、前庭なしの箱のような建て方を
している家はありませんでした。
もちろん、歩道ぎりぎりに建っている無粋な塀もあるのですが、
そのような場所では、塀の接している道路は
その家の側面であり、正面にはフロントヤードが
造られています。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

La Jolla Shore の家並



並を眺めて歩くのは、結構楽しいので続けていきます。
これは貸ですね。入居者募集中ですが、一体おいくらなんでしょう?
も狭いし、プールがないのが難点か。
でも、歩いて1分で海岸でした。
DSCN2908.jpg

曲がり角に巨大なブーゲンビリア
蔓植物ですが、なんと絡まっているよりも巨大化しています。
ここはブーゲンビリアにとっては最適な環境だそうで、あちこちで巨大化
しています。
こののこの位置はバックヤードです。
中のおは、ブーゲンビリアに占領されているのではないでしょうか。。。
DSCN2909.jpg

いろいろの種をばら撒いた感じのフロントヤードです。
一応、色は揃えていますね。
この辺りは後背地に山が迫っているため、フロントヤード
バックヤードともかなり狭いですが、皆さん工夫して
楽しまれているようです。
DSCN2912.jpg

玄関が3段ばかり高い位置にあります。
アプローチに合わせるように、段々に高さをつけた植栽です。
DSCN2911.jpg

前の写真の右側は、こんな風に枯山水?になっています。
DSCN2915.jpg

こちらは一転して、すっきりランチ風。もランチ風(牧場風)なので、
フロントヤードもすっきり芝生で牧草地のイメージですね。
白い「手すり」ではなくて、牧場の囲いでしょうか。
パティオの下には通りに向かってベンチも置かれていました。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

海岸通り



サーファーの方々は、見るからにお金持ちという人は見ないですね。
でも、この人たちのライフスタイルでしょうか、センスの良い人たちは
多いようです。この通りの突き当たりは海。
結構おおらかに路上駐車しています。車検というものがないので、
かなり古い車もいますが、きったない!というのは見ません。
シール張りまくりっというのもいません。
DSCN2945.jpg

サーファーさん方は海岸線からちょっと引っ込んだ辺りにレントしている
人が多いようです。
スタージャスミンの垣根のあるお宅。こんな雰囲気が好まれるようです。

海岸線の近くの家々は、面積では非常に小さい家で、しかも、
日本では考えられないくらい古い家が多いです。
しかし、人気があるので価格は高く、日本式に表現すると
28坪程度で軽く1億円を越えるほどです。
DSCN2952.jpg

この可愛い家も二階建てですので、さらに2倍くらいはするでしょう。

DSCN2936.jpg

沿道にはとにかく花があふれています。
あまり手をかけていないのですが、咲き乱れている、と
いう感じですね。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

帰化植物発見?



週末になってやっと晴れてくれたお天気です。
自宅から10分ほどで太平洋というわけで、サーファーを
見にでかけました。
この辺りは寒流の影響で、真夏でも気温が上がりません。
岩場にはシール=アザラシが一日寝転がっていますし、
上空をペリカンの隊列が飛び過ぎて行きます。
そんな海岸で発見。。。
DSCN2934.jpg

道路わきの雑草に何やら光るものがあります。
DSCN2930.jpg

これはひょっとすると。。。。。
DSCN2924.jpg

和名でいうところの「バラフ」です。
バラフというのは、佐賀県が命名した登録商標ですね。
ハマミズナ科マツバギク属クリスタリナムが種名です。
フランスではフィコイドュ グラシアルと呼ばれ、最近フランス料理
食材として注目を浴びている南アフリカ原産の植物だそうです。
日本では、塩味のする新野菜として、佐賀県を中心に栽培されて
いるそうです。
日本では結構高値で販売されている新野菜だそうですが、
DSCN2929.jpg

不思議な形状ですね。
ためしに齧って見ると・・・・確かに塩味でした。
う~む、この辺り、犬の散歩コースにはなっていないだろうなぁ・・・と
思ったものの、後の祭りでしょうか?

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

今週は曇りつづきです。



もう金曜日になりますが、お天気は一向に回復ならず。
明け方に雨が降るものの、日中は曇天が続いています。
こんな週も珍しいものです。
ソーラーシステムで保温しているプールも陽の光が
ないと、ヒーター頼みになります。
DSCN2824.jpg

梅の実はふくらんできていますが、ここで梅雨というわけでも
ありません。
DSCN2884.jpg

二つ目も咲いてしまいました。
曇天のに鮮やかです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

フロントヤードの様子



周囲の様子です。大抵はこんな感じで各居宅の前庭が展開しています。
芝生の中にオレンジの樹が植えられています。
実を食べるつもりは全くないようで、ずっとぶら下がったままです。
たまに通行人が盗っていったりしています。

フロントヤードは、この辺りでは、を張っているのが一般的です。
緑を維持するのは大変です。
スプリンクラーで毎日灌水し、肥料をまき、害虫駆除をします。
毎週一回以上の刈りをしないと伸び放題になってしまうので、専門の
業者に依頼します。結構費用がかかります。
お金をかけたくない人は、舗装してしまいます。
当然、の方が価値があります。これは家全体の評価に反映されます。
のない家は、不動産市場でも安く評価されます。
もうひとつは、周囲との調和。家ごとにまちまちの前庭になっていると
そのStreetの家の評価が下がることもあります。
個々人が好きなようにしている、バラパラなコミュニティというのは、
治安の好ましくないことを思わせます。

オーナーが居住している場合は大抵きちんと管理されているのですが、
レントしている家を見ると、ガーデナーの代金をけちって伸び放題に
なっています。
前庭の管理で、その家の住人の価値観や経済状態が凡そ分かります。
DSCN2888.jpg

うちのガレージ入口の一角。
前のオーナーが置いていった石灯篭でいたずらしてみました。
竹と南天と竜のひげ。和風か中華か。。。。。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

ゆず



サンディエゴに限らず、南カリフォルニアでは大抵のには
レモンやオレンジなどの柑橘類が植えられています。
数ヶ月も、黄色や橙色の実が生っているのはオーナメントに
ちょうど良いのでしょう。
よくよく観察していると、道を歩いている人の中には
他人の家の実をもいで行く人もいるようです。

我が家のは、の飾りではなく自家消費用の柚子です。
DSCN2853.jpg

やっと咲いたものの、数が少ない。
植え替えしたばかりですから、今年はしかたないものと
来年に期待しています。
レモンなどは一斉に開花して、素晴しい香りを振り撒くものですが、
柚子の方は楚々として香りません。
その代わり、実さえ香り良ければOKです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

雨です。




2月以来、およそ2ヶ月ぶりになるでしょうか。
朝のうちだけ、雨が降りました。
キッチンガーデン区画の満開のコリアンダーには、
ちょうど良いお湿りです。
DSCN2859.jpg

つぼみの上がってきたラベンダーガーデン区画の
ロイヤル・ベルベットも、雫をつけています。
DSCN2872.jpg

外国人客向け日本庭園?区画です。
どうでしょう、和風に見えますか??

ストーンガーデンの一種とする向きもあります。
少し湿り気を感じさせる方が、それらしい雰囲気がすると
思うのですが、いかがでしょう?
DSCN2852.jpg

この場所なら、ウォーターアイリスの花は、やはり青。
でも、後方の苔のようなものは苔ではありません。
ここの湿度では苔は難しいです。
Soleiroliaですが、日本で流通しているものとは違います。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

柚子の苗



柑橘類は案外簡単に発芽します。
樹木なので、日数はかかりますが、発芽率は良いようです。
昨年よく実ってくれた柚子。最後に収穫したものは
コンフィチュールになりました。
その際取り出した種をただポットに播いていただけですが、
ご覧のように良く発芽しています。
ほぼ全部が発芽。
DSCN2833.jpg

コブミカンのような葉っぱですね。
レモンやミカンとも違った形です。
これが実をつけるのは早くても20年後になるでしょう。
このまま成長を楽しむか、実を見たければ接木を
することになるでしょう。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

新兵器、投入?



どうにも気になる輩が目に付くこのごろです。
まだ山にも水があり、緑も豊かな今のうちは悪さをしませんが、
いずれ人間のに下りてくるのは目に見えています。

対応策。

げっ歯類というのは、犬は怖がらないので、これ。。
DSCN2842.jpg

戦果は期待していません。
まあ、居るだけでヤツラが来なくなればOKです。
英語しか分からない様なので、そのうち日本語も覚えさせましょう。。
DSCN2819.jpg

ほんとに期待しない方がいいのかも・・・・・。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

今月のパーティ



早いもので、5月も後半。恒例になりつつあるパーティです。
ただ、来週の月曜日はメモリアルディ(戦没者追悼記念日)で、
アメリカでは珍しい祝日のため、集まった人数は少ない方です。

まずは、シロキスのから揚げから。
DSCN2999.jpg

定番のブリ大根。
ブリはYellowtailです。この照り照りがおいしそうでしょう。
今回の「外国人」さんは中国系イギリス人ですが、
大根は人気がありました。
DSCN3001.jpg

こっちは、日本人向けかな。。
DSCN3003.jpg

根菜マリネのガーリック風味です。
DSCN3006.jpg

上と似ていますが、レンコンとつぶ貝の甘酢漬けです。
色がきれいでしょう。
DSCN3010.jpg

HaseHaseというお魚のマース煮です。
塩分を控えめにして、ちょうど良い味加減です。
海苔を敷くのを忘れていますね。
DSCN3012.jpg

お魚のいろいろ。
筒切りになっているのは、サンマの梅煮です。
左はタラの南蛮漬け。右下は、ムロアジの南蛮漬け。
DSCN3013.jpg

メインは焼き鯖鮨。簡単豪華な主食ですね。

先日、某スーパーで鯖寿司の特別販売がありました。
カリフォルニアの真ん中辺りで鯖寿司をつくっている会社が
あるそうで、サンディエゴまでわざわざ運んできたのです。
お値段はなんと一本13ドル!!!日本円で1300円位ですね。
自分で造ると、一本に鯖半身1ドル。お米を入れても
2ドルはしないでしょう。。。すごくいい商売です。
13ドルでも販売開始までに行列のできる人気でした。
日本人ばかり並んでいました。郷愁を呼ぶのでしょうか。
DSCN2996.jpg

締めは、和風スィーツです。
上から、「ちんすこう」もどき。中がパープルヤムの金つば。
一番下が芋羊羹です。
今回は甘味を抑えた、今風のお菓子でしたが、人気は
いまいちでした。

テーマ : 海外食生活
ジャンル : 海外情報

Logees Blue



先日届いた、Logees Blueを定植しました。
苗自体が大きめだったので、それなりに
成長してくれるのを期待しています。
DSCN2815.jpg

Logee Blue
花はそれほど特徴のあるものではありません。
コネチカットのダニエルソン氏による栽培品種です。
代表的なのが、Dark Logee Blue。
他に Light Logee Blue、Logee Whiteなどを作出。
それぞれのエッセンシャルオイルの成分構成を
発表しています。

なにしろローズマリーは、原種の少ない植物です。
栽培品種といわれるものも、変種の選抜によるものがほとんどです。
ローズマリーの学名はRosmarinus officinalis L. です。
このロスマリヌス属には学名のofficinalis L. のほかに
Rosmarinus eriocalix Jordan & Fourr があります。
残念ながら、この品種を見た人に会ったことがありません。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

曇り空

DSCN2816.jpg

サンディエゴで朝からこういう空はかなり珍しいですね。
太平洋から冷たい空気(シーブリーズ)が入り込むとこうなります。
奥に見える山の向こう側は太平洋岸。
サーファーのメッカ、La Jollaです。
気温は先日の104度から一気に下がって55度。
摂氏に直すと、40℃から12℃になっています。
湿度も15%から急上昇して75%。
DSCN2811.jpg

定植して日の浅いラベンダーたちには良かったようです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ