さらに追加



きのうの牛糞にどんと追加です。
それにしても、アメリカは物が安いのか高いのか判断しかねる国です。
用土として考えると、一袋は28Lですから、日本の標準的な袋の
14Lよりもお買い得にも思えます。なにしろ、それで100円しないのです。
DSCN2208.jpg

用土が安いといって、買いすぎると体力が悲鳴をあげそうです。
300リットル以上になってしまいました。

こんなものを見つけました。いかにも、仕事がはかどりそうな
道具ですが、残念ながら実際には役にたちませんでした。
DSCN2220.jpg

恐ろしげな格好ですが、ほんとに土のごく表面をかき回すだけでした。
アメリカには「鍬」がありません。スコップで土を掘り返すだけのようです。
スポンサーサイト

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

牛糞とマルチ

DSCN2191.jpg

再度登場の牛糞です。一袋92セントなりを5個投入します。
堆肥の高価なここでは、これだのみです。
皆さん、になると山のように買っていきます。
一袋1cu.約28リットルです。結構重いので、今回は5袋のみ。
なにしろ、の土を起こして、鋤きこまなければ
なりません。最近急に気温が上がり、の最高気温は
25℃にもなっています。
ガーデニングは重労働です。
DSCN2192.jpg

加えて、マルチも購入。
の小道を飛び石にしようか、とも考えたのですが、
のちのち変更しやすいように、バークマルチにしました。
なにしろ材質は木屑ですからね。気が変わってデザイン
変更になっても簡単です。
アメリカでは、案外ポピュラーなものらしく、いろいろな大きさや
色が揃っています。今回は「真っ赤」にしました。
ここの砂漠性気候を考えるとこれくらいインパクトが
あった方が映えるように思います。
はたして、うまくいきますかどうか・・・・。
ちなみにこれ、お値段は56リットルで500円位です。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

春の兆し

山椒

しばらくの間、枯れ枝の状態でしたのでもう再生しないのでは、
と思っていました。
山椒の芽、いわゆる「木の芽」が吹いてきました。
もうですね。
DSCN2189.jpg

移植したり、鉢植えの場所を変えるだけでも枯れる、
神経質な植物です。
日本にいたころは、安価で簡単に購入できたので
枯れてもあまり気にせず買い換えていましたが、
なにしろアメリカでは、苗を見つけるだけでも大変。
その上、とんでもなく高価です。
日本で500円くらいの苗が60ドル(大体6000円)します。
枯れやすいけど、容易に挿し木できるようですので、
今年はバックアップを量産しておこうと思っています。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

Joyce DeBaggio

j

厳密にはあと3日あるのですが、この春一番の新しい苗を入手しました。
品種名のJoyce DeBaggioは、この品種の紹介者の名前です。
一般的にはGolden Rainと呼ばれることも多いのですが、
日本国内でゴールデンレインと言われているものとは異なり、
より繊細な細葉です。(ローズマリーでは一般的な葉形です。)
NZやイギリス、アメリカではこのタイプがゴールデン・レインと言われています。
Joyce

日本でゴールデンレインと言われているものは数種類あるようです。
多く見つけたものは、もっと幅の広い葉をした立性品種で
ちょうどタスカンブルーが黄色の覆輪になったようだったと記憶しています。
ただし、タスカンブルーの黄覆輪は、ゲンガーズ・ゴールドという
ゴールデンレインとは、別の品種です。
NZのGengerさんがタスカンブルーから選抜、固定化した品種です。
今回入手したJoyce DeBaggioは、写真のとおり「ブッシュ」です。
これ位だと立性といえるでしょうが、まっすぐ上方に伸びるというより
こんもり型です。高さ幅とも1m程度のポット苗です。
Joyce

覆輪は今のところ、はっきりしています。このまま、夏を越えて
ほしいところですが、大抵は夏場に消えていきます。
j

日本では数回しか見たことがなかったのですが、期待できそうです。
花芽のまわりは、覆輪が消えた葉っぱですね。
けっこうな数の花芽であがってきています。
黄緑色の葉っぱに濃い紫色の花が咲くことを楽しみの待つことにします。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

Red Flowered Rosemary



何度か登場していますが、これも今が開花の集中する時期の
ようです。
栽培品種名なし、ということでしょう。
この名前は品種名ではありません。販売店のカタログでも
cultivar name not yetになっています。
DSCN2148.jpg

日本でよく見られる赤系統のローズマリーは
マジョルカピンクまたはロゼアですが、これらの
花はどちらかというと、ピンク系です。
この花は、赤紫に近い色合いで特に花弁の
斑に色素が集中するようです。
DSCN2149.jpg

結構強い色合いなので、好みの分かれるところです。
西海岸のナーセリーでは案外よく見られるローズマリーです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

冬も終りの雨続き



今週は雨が多くなっています。
3月からは、ここの暦では春ということですので、
もう少しで本来の乾燥した気候に入っていくの
でしょう。
にはキノコが次々傘を開いてきます。
上は牛糞を撒いたところに生えてきたキノコ。
DSCN2180.jpg

これは以前紹介しました芝生に生えてくるキノコです。
一日だけちゃんとした形をしていますが、翌日には
ヤブレ傘状態になっています。
土に生えるキノコというものは、他の植物に対しては
どうなんでしょうね。良いものなのか、悪いのか。。。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

暖かくなると。。。



繁殖中のコリンウッドイングラムは順調らしく、芽がずいぶん
伸長してきました。
挿してから1ヶ月になろうとしています。
一点非常に目を引くものを発見。じーっと目を凝らして見ると。。。。
DSCN2172.jpg

若々しい茎にアワ。
DSCN2173.jpg

こっちにもアワ。。アワフキムシのようです。
ここでは良く見ます。冬の間どこかに隠れていたのでしょうね。
最近ずいぶん暖かくなってきたので、お出ましになったようです。
「ローズマリーには、害虫はいない」という書き方をしている
園芸本がほとんどだと思いますが、害虫はいます。
日本でも、NZから持ち帰ったポーチュゲス・ピンクがカイガラムシの
大発生で枯死しています。
こういう害虫は大抵、人間が害虫に仕立てているのでしょう。
自然環境なら、一種類の虫だけが大量発生するなどということは
ないはずです。冬なのに暖かく、湿度も高く好物の植物だけが
密生して柔らかな茎を伸ばしているのですから、ムシに
とっては天国です。
とは言っても大事な苗たちです。大量発生に至る前に見つけた
ので、抹殺することにしました。数が少ないうちならピンセットで
ブチュッと処理します。。。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

Hantington Carpet

hantington

ふたたび、我が家所有の品種の紹介です。
ハンチングトン・カーペット。
匍匐性品種の代表的な品種です。プロストラタス・グループの中でも
小型の方になります。匍匐性の品種によくあるように、耐寒性は
弱く四季咲きの傾向が強いです。
hantington

ローズマリーですから、この季節がメインの開花時期ということに
なります。このように、かなり密生して開花します。
花の色はスカイブルーと表現されるpale bluish white、
青味がかった白色。斑も薄く花の印象は弱いものですが、
数多く咲くので、ブッシュ全体が青白い靄がかかった
ように見えます。
hantington

近づくとこんな感じです。
挿し木すると発根しやすく、枝ぶりも素直ではないので、
よく盆栽の素材に使われています。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

春咲きラベンダー

ラベンダー

ラベンダーが一斉に咲き始めました。
おそらくデンタータのハイブリッドでしょう。
DSCN2158.jpg

トスカナブルーの生垣は依然として満開状態です。
陽射しが強くなり気温が上がるとミツバチたちが忙しく飛び回っています。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

真紅のマヌカとアメリカのデザイン

マヌカ

道路沿いの植込みに並んでいたマヌカが開花しています。
サンディエゴでは年中咲いているように見えるマヌカです。
マヌカ

かなり濃い真っ赤な花です。茎も葉も暗い赤い色をして
いますので、花の赤が目立ちます。
manuka

この花はダブルフラワーです。
白やピンクの花色にかかわらず、このあたりのガーデンセンターで
売っているものはダブルです。
もたもたしていて私は、あまり好きにはなれませんが、ここでは、
ゴージャスでないと人気がないのです。

ここでは多くの人たちがゴージャス「トラディショナル」
デザインを好むようです。
何が「トラディショナル」か、というと家具にしても住宅のデザインに
しても、またファッションにしてもそうなのですが、重厚長大を良しとし
質の低い材料で表面的には重厚に見えるものを好む傾向があります。
歴史がない国故の歴史を感じさせるものへの郷愁のような感覚なの
かもしれません。
特にこの地域は隣接しているメキシコがスペイン統治時代のデザイン
様式をかなり色濃く残しているので、歴史のない人たちにはそういった
ものへの憧れがあるのかも知れません。
また、見た目が大事でお金はかけたくないので、安物でゴージャス
あれば気にいるようです。
以前フランスに行った時によく目にした、無駄をそぎ落としたような
洗練されたデザインはほとんど死滅しています。
すっきりしたデザインで、高品質な材質故に高価なものやコンテンポ
ラリーなデザインは、ほとんど人気がありません。
トラディショナルでゴージャスと聞くと、とても胡散臭いですね。
ゴージャスというのは、うわべだけの安物使いの形容詞に聞こえます。

木の品種の揃え方にもこんなところが影響しているのだと思います。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

「花もも」の花?



まだ朝には霜が降りる冬なのですが、街路樹には華やかな
訪れてきたようです。
DSCN2160.jpg

とてもカリフォルニアの風景とは思えませんね。。。
DSCN2162.jpg

ダブルフラワーです。
Prunusでしょうが、詳しい品種名までは分かりません。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

Gorizia

gorizia

有名で、比較的どこにでも売っている品種なので、家の
コレクションとしては後回しになっていた品種です。
やっと購入したのは、5ガロン鉢(19L)を見つけたからです。
もっとも、ポットの割には苗はそれほど大きくはなかったのですが。。

立性、幅の広い大きな葉とがっしりした樹勢が特徴のイタリア、
ゴルジア産の野生種選抜。大型の薄い紫色の花を咲かせます。
アメリカの苗屋さんのカタログには、ラベンダーピンクから明るい
ブルーグレイの花色と表現されています。
gorizia

花弁の斑もかすかに見える程度に薄いですね。
イタリアからの品種は耐寒性の弱いものが多くあります。
このゴルジアは、某ローズマリー本には「耐寒性はありません。」
と記載されています。
Climate Zonesで7-9ですから、耐寒性は多くのローズマリーと
同程度とするのが妥当ですが、実際に育成してみると、
温度が低いと元気がないようです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

Boule。。。。。

b

これは、たまたま行き着けのガーデンセンターで見つけローズマリーです。
品種名は「Boule」。
聞いたことのない名前です。
特徴も特に際立ったところもなく、ごく普通のスカイブルーの花が咲いています。
a

下の花弁に見られる斑もぼんやりでもはっきりでもない様子。
花全体も小型で、プロストラタス程度の大きさです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

Anna Hulka

Anna Hulka

初めての開花になりました。
Anna Hulka、ローズマリーの中では最高樹高になる品種です。
典型的な立性で、およそ2~3mに成長するとのことで
結構期待しています。(何年後かが気になりますが。。)
名前は約50年前ヨーロッパから持ち込んだ人物に由来しています。
カリフォルニア大学ディビス校から紹介されています。
Anna Hulka flower

花色は明るいバイオレットブルー。斑はぼんやりしていて目立ちません。
成長は早いらしく、トピアリーに適していると紹介されています。

ローズマリーのトピアリーはかなり有名で人気もあるのですが、
私個人としては好きではありません。
むしろ明確に嫌いです。
切り刻んで型にはめ込むという人間の姿勢が気に入りません。
盆栽も似ていますが、これはすべてが無理強いしているわけでも
ないようです。
うちの植木に関しては、とにかく成長第一で伸び伸びさせてやりたい
と思っています。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

べネンデンブルー

ベネンデン

半立性にやや細い濃緑色の葉、濃ブルーの花色で耐寒性のやや弱い
品種です。ラベルの表示はベネンデンブルー。
この品種はたびたび品種名が変更されたことで有名です。
今現在はCollingwood ingram、日本では単にウッドローズマリーと
呼ばれることが多くなっています。
DSCN2091.jpg

この品種は1933年、RHSによりBenenden Blueと命名されました。
Collingwood Ingram氏がコルシカ島から採取したものです。
しかし当初は、Rosmarinus angustifolius Ingramiと呼ばれ、
後にCollingwood Ingramと命名されています。
さらに、1946年Jackman氏がCorsican Blueとして
コルシカ島から紹介した別の品種が
Benenden Blueと呼ばれるようになったことから
混乱が生じています。
写真のこの品種、ラベルはベネンデンブルーですが、
花の色からコリンウッドイングラムです。
アメリカの花屋さんでは、ベネンデンブルーとして販売して
いることが多いです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

コンポスト



土づくりの基本になりますが、コンポスト=堆肥を投入します。
庭に入れるので、そのまま混ぜるだけです。
ここの地盤は粘土です。その上に砂の層を入れて、
さらにコンポストを混ぜてあるはずなのですが、
依頼した業者の仕事が全くなっていないので、
自分で改良することにしました。
前に投入した牛糞に加えてこの立派な袋に入った
コンポストを撒きます。
DSCN2085.jpg

厚みも重さも相当なものです。85L入り、7ドル位。
日本円だと750円程度でしょう。
結構高価なので、効いてほしいところです。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

春の気配?



トライデントメープルに小さな芽が吹いていました。
ここの季節では1,2月は冬ということですが、は着実に近づいているようです。
DSCN2076.jpg

まだかなり苦しそうですが、Joyce DeBaggio、
日本ではゴールデンレインと呼ばれることの多い
ローズマリーが若芽を伸ばしています。
新芽は縁取りが黄色っぽいのが分かりやすいですね。
冬の終りと同時に、ローズマリーの開花シーズンも終ります。
遅れている土の準備も急がなければなりません。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

タスカンブルー



立性品種は基本的に年一回の開花になるものが多いです。
ご覧のタスカンブルー(トスカナブルー)もその典型。
冬のこの時期にいっせいに開花していることは、
何回かおしらせしています。
DSCN2068.jpg

こちらは、半立性のケン・テイラー。
タスカンブルーよりも若干明るめむのスカイブルーです。
DSCN2072.jpg

写真の中央下にある銀色の葉っぱはラバンジンのアブリアルです。
1930年代からプロヴァンスで栽培が始まり、一時は3分の2が
この品種で占められていましたが、70年代初頭に立枯れ病により
壊滅しています。
大株になるそうなので、庭のアクセントに使う予定です。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

雨が続くと。。。



サンディエゴはほとんど砂漠性の気候です。
年間通して降雨が少ないのが特徴です。が雨季に相当するのは、
アメリカ西海岸北部地域と同じですが、オレゴンのようにはずっと
雨、ということはありません。
一週間のうち一日か二日、徹底して降られます。
それでも昨年が特にの降雨が少なかったせいで、今年はずいぶん
雨が続いているように感じられます。
の芝生にきのこが生えているのを見つけました。
。。。。なんとも不思議な気分です。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

白加賀



梅が開花しました。「白加賀」です。
日本では、梅の実を取るために至る所に植えられている感がある
品種ですが、「梅干」に縁のない国ですから探すのには結構
苦労しました。
DSCN2056.jpg

この国では、クッキーの型にしても花びらを表すものは6枚の形を
しています。日本では、おせちのニンジンでも5枚花びらですね。
一重の花のイメージが5枚花びらなのは、梅や桜のせいでしょう。
DSCN2060.jpg

まだ冬の空に清楚な花がよく映えます。
カリフォルニアの青い空と梅の花。。。

テーマ : ♪素敵なガーデンライフ♪
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
01 ≪│2008/02│≫ 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ