初めてのハロウィーン

DSCN1284.jpg

10月31日の夜がやってまいりました。
今住んでいるところは、小学校からハイスクールまで隣接している
優良な学区だそうで、このブロックも古くから住んでいるご老人方と
良い学校を求めて転入してきた家族で占められています。
私にとっては、初めてのハロウィーン
周りの家々を見ると、骸骨やら、蜘蛛の巣、照る照る坊主のような
幽霊(人魂かしら?)のデコをしていますが、我が家にあるのは
コンクリートの石灯籠と提灯のみ。

DSCN1290.jpg

それでも、薄暗くなりだした6時半ころから8時頃まで
次々と扉を叩く怪しい子供たちが来襲しました。
早い時間帯は、小さな子供たちが何人かでかたまって押し寄せます。
ちょっと離れて、変装したお父さんが見ていました。
小さい子供たちには必ず親御さんらしい人がついています。
お父さんは大抵変装していますが、お母さんは普段着です。
遅い時間になると、中学生らしい大きな子たちが3,4人の
グループでやってきます。
おかげで、用意したお菓子は4袋も消化されてしまいました。
今回は準備不足かな?
来年は、扉を開けたら「WAOOO!」のサプライズを用意して
あげましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 小さな幸せ
ジャンル : ライフ

Wild Fire 2007 終息

DSCN1180.jpg

きょうは一気に湿度が上がって、空の色が戻りました。
と、言ってもこの雲の多さは珍しい方に入ります。
普段は、雲ひとつない快晴が標準のカリフォルニアの空です。
朝方は、霧で真っ白の状態が9時頃まで続いていました。
DSCN1179.jpg

今回の山火事で一番大きなWitch Fireも75%鎮火ということです。
各避難所も順次、閉じられています。
空気はまだまだアンヘルシーですし、今回燃えた地域では水道水が
飲めない状態が続いています。
メキシコ国境の山火事はまだ20%の鎮火ですが、
月曜日から通常どうりの日々に戻ります。

テーマ : 気になるニュース
ジャンル : ニュース

赤い空 Wild Fire 2007

DSCN1144.jpg

山火事は終息方向にあるようですが、大気中の煙は
まだはっきり分かります。
日暮れ時の太陽は南カリフォルニアのこの時期には珍しく真っ赤です。
まるで、山頂の十字架が燃えているようです。
DSCN1153.jpg

この角度から見ると、空の下の方に煙の層が広がっているのが
分かります。
週末の大気の入れ替わりを期待しています。
冷たいシーブリーズが吹きますように。。。

テーマ : 防犯・防災
ジャンル : ライフ

サンディエゴのINLAND風景

RIMG0068.jpg

都市部から、ちょっと内陸に入るとこんな風景が広がるのが
カリフォルニアのこのあたりです。
年間を通して気候の温暖なこの辺は、住宅需要が全米一高い
地域だそうです。砂漠の丘陵地は瞬く間に宅地化されてしまいます。
DSCN1132.jpg

裾野から頂上まで、ぎっしりと建てられていますのが、
わかりますでしょうか。
DSCN1133.jpg

このような所で異常乾燥が続いたうえに(実際私は1月から今日まで
雨を2日しか経験していません)、火が点けば、あっという間に燃え
広がってしまいます。
もともと水の少ない地域故、山火事は人命救助を優先し、
火は自然に鎮火するのを待つ方針のようです。

テーマ : 地球温暖化・地球問題について考えよう。
ジャンル : ライフ

カリフォルニア州 Wild Fire 2007

10月21日の日曜日から始まったWild Fireももう3日になります。
カリフォルニアでも約16ヶ所から火の手が上がった模様です。

内陸部の乾燥地から出火したので、海岸部の我が家には
避難勧告も出ずにいたっていますが、学校や会社関係は
ほとんど来週まで休業になるようです。

この時期になると「サンタアナ」という乾燥した熱風が
シエラネバダ山脈の東側、ユタ州側の大盆地から西の海岸方向に
吹いてくるそうです。途中の砂漠で乾燥し、山を駆け下りて
海岸線に近づくときに空気が圧縮されて温度が上がり、
住宅地域に殺到したようです。
この地域は海の寒流の影響で海岸線からシーブリーズ、
湿った冷たい大気が霧となって駆け上がってくるのですが、
今回は冷たい大気が入るのは次の週末にずれ込みそうなので、
鎮火には時間がかかりそうです。(2003年の時は次の日には
冷たい風が吹いたそうです)

ここ、サン・ディエゴの住宅地は豊かな緑に覆われていますが、
未開発地域はサボテンの自生する砂漠のような土地です。
はるかシエラネバダ山脈から水を引き込み、ハイウェイも
公園も住宅地もスプリンクラーでふんだんに散水することで
やっと緑を維持しています。
植生も乾燥に強い植物が選ばれており、松やユーカリ、
ローズマリーなど油分を多く含む木々の林に覆われています。
こういった事情も山火事の勢いを強めているのだと思います。

夏涼しくて冬暖かく、ハリケーン等大雨も大風も皆無。
アメリカの宝石」ともいわれるこの土地にも、乾燥地故の
弱点があるということです。

テーマ : 防犯・防災
ジャンル : ライフ

サンタバーバラ開花中

DSCN1070.jpg

ローズマリーのプロストラタス、サンタバーバラが咲いています。
匍匐性の品種は四季性の品種が多いですね。
この品種も適当な時期に開花しています。
DSCN1069.jpg

ミツバチさんが盛んに蜜を集めています。
蜂がいると、ドキッとしますが、あちらも仕事中は忙しいらしく、
木を揺らされても気にしていないようです。
悪戯してもこちらに構っている暇はないようです。
DSCN1071.jpg

勤勉なミツバチさん!!

テーマ : かわいくて癒してくれるもの♪
ジャンル : ライフ

青いランタナ

DSCN1067.jpg

以前、コメントいただいたランタナの青花です。
青紫といった方が近いですね。
のこの時期には、この花と黄色とオレンジの
花が咲くようです。
ピンクと黄色は少数になっています。
DSCN1072.jpg

もうひとつ多いのが、このヘザーの花。
細かいのですが、よく目立ちます。
DSCN1063.jpg

拡大するとこんな感じです。
草花としては、葉の色が繊細できれいです。
DSCN1061.jpg

ただし、どちらも強い性格の草花です。
こちらでは、雑草のように蔓延っています。

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

秋の風

DSCN1076.jpg

このあたりでは、10月から12月をとしているようです。
日本と違って、ススキも盛大です。
下の方にある車と比べてみてください。

10月31日の夜がHalloweenです。
ちょうどこの時期になると、夏に収穫したかぼちゃ
熟してくるようですね。
たくさん出回ってくるので、かぼちゃ料理に挑戦。
DSCN1046.jpg

見た目がかわいいので買ってしまった縞々かぼちゃですが、
中身はスジが多くて水っぽく、甘味もあまりありません。
仕方がないので、普通の緑の「カボチャ」の身を混ぜて
卵と生クリームを入れて・・・・・・

DSCN1060.jpg

オーブンで焼くこと、45分。
とりあえず、パンプキン・プリン。
ひょっとしたら、パンプキン・パイもどきぐらいには
なっているでしょう。。。。。?

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

プロパゲーション

DSCN1021.jpg

突然ですが、挿し木をします。
日本では、赤玉土というほぼ万能の用土があるので、
特に迷うことなく、これで間に合いました。
私の場合は、鹿沼土やパーライトも試してみたのですが、
結局、赤玉土に落ち着いていました。
さて、こちらでは「関東ローム層」の産物はありません。
挿し木用土として、こちらの人が使っているのは
パーライト、ピートモスなど。
今回は、費用対効果も考慮して(笑)パーライトと「砂」。
比較対照のため9ポット用意しました。
それぞれのポットの底土はパミスを入れてあります。

DSCN1026.jpg

植物は、発根しやすいものでローズマリー2種とマートルにしました。
物の本によるより、ずっと短い挿し穂をつくり、
適当に挿していきます。
DSCN1035.jpg

こんな感じ。
短期間で掘り出し、発根の状態を見ていきます。

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ