ミミズかな?

DSCN1018.jpg

朝早く、テラスのうえで見つけました。
ミミズかと思いましたが、小さな舌をピロピロ出していたので、
蛇の仔だとわかりました。
それにしても、ミミズのような模様もあってそっくりです。
もっとも、ミミズに擬態しても何も利点はないですね。

DSCN1020.jpg

お腹側はイモリのように真っ赤です。小さい割には
ドクドクしいですね。
参考にしているのは、インチメジャーです。
今はここも秋の入り口です。春先に生まれたにしては、
ちょっと小さいように思います。あるいは、ここでは
蛇の産卵も季節感がないのでしょうか?。
このくらい小さい時は、鳥に食べられたり、カマキリや
蜂に食べられたり、結構損害が多いそうです。
野生の世界は厳しいですね。

ところで、これ、毒蛇じゃあないでしょうねぇ(汗)。
スポンサーサイト

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

蓮池のつづきです。

DSCN0824.jpg

9月も中ごろになると、何と無く気温も落ち着いてきます。
日本では秋口にあたるのでしょうが、ここではまだ夏ではあります。
夏は7月から9月。秋が10月から12月とされています。
もっとも、凡そ年間の最低気温が18℃、最高が25℃ということ
ですから、どこが季節の変わり目かはっきりしません。
夏だとわかるのは、内陸部の天気予報が華氏100度を超える
ことがあることぐらい。冬は若干雨が降るかな、といった感じです。


DSCN0822.jpg

ここでは、冬眠もないでしょうね。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

涼し気な。。。



海岸地域は真でも最高気温25℃程度です。
インランドや砂漠では連日40℃以上を記録していますので、
涼しくて冬暖かい海流の恩恵がいかに大きいものか、
いまさらながら驚いています。
ただし、生活している者にとっては、やはり
日本の方々には申し訳ないのですが、湿度70%台・気温27℃だと
蒸し暑いと思ってしまいます。

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

Red Rosemary

DSCN0866.jpg

新種追加になりました。
久々にローズマリーですね。
ローズマリーが赤い花を咲かせてどうなるのか、という
ご指摘もあるのですが、ローズマリーで赤い花は
珍しいということです。
DSCN0869.jpg

しぼみかけると赤味が濃くなるのは色素のせいですね。
赤というほど赤くはないようですが、マジョルカピンクよりは
濃いのかな、といった程度です。葉の形状からマジョルカとは
別系統の品種ですね。
DSCN0873.jpg

ペールブルーといわれるサンタバーバラと較べると、色の
違いははっきりわかります。

テーマ : 我が家の花々
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
08 ≪│2007/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ