まだ頑張っています。

DSCN0827.jpg

ふたたび、ハーブガーデンです。
この季節になっても、ラベンダーがまだ開花中というのが
すごいのですが、頑張っています。
さすがにLavandula multifidaが主力になりますが、まだ
わずかながら別も咲いています。

DSCN0842.jpg

季節感のないところです。
DSCN0833.jpg

なぜか背の低い、花ばかり大きいコスモスが秋の近いことを
告げているようですが・・・
DSCN0835.jpg

こちらも年中、花をつけているサンタバーバラ。
やはり季節感はないみたいですね。
スポンサーサイト

テーマ : 花のある生活
ジャンル : ライフ

お気に入りのガーデン

DSCN0849.jpg

最近お気に入りのQUAIL Botanical Garden です。
フルーツガーデンやハーブガーデンなど19種類の
ディスプレイがあります。
ここのハーブガーデンに休憩小屋があるのですが、
なにやら蔦のようなものが大繁殖。
花まで咲いています。
DSCN0848.jpg

なんともグロな花ですね。
葉っぱの方は、ヤマイモのような形で色も鮮やか、なかなか
きれいだと思うのですが、この紫というか茶色の巨大な花が
圧巻です。
DSCN0843.jpg

ARISTOLOCHIA というそうです。北カリフォルニアやブラジル原産。
何種かあるようです。新大陸ものは大型が多いように感じます。

テーマ : ベランダ菜園&プランター菜園
ジャンル : 趣味・実用

Butternut

butternutt

やっと夏らしくなってきました。気温25℃。
スーパーには夏野菜が並んでいます。
アメリカ西海岸では食材は結構多彩です。
日本では戦後ちょっとだけ流行ったというバナナカボチャや
こんなバターナッツなんていうものも普通に並んでいます。
大体この時期のものは、メキシコ産が多いようです。
(日本で冬至のころに出回るのはNZ産が多いですね。)
これは本来日本のかぼちゃですがあまり調理したことがありません。
緑色の西洋かぼちゃの方がなじみがあるのが、実態ですね。
切り分けてみると、甘味も乏しくエグ味を感じるほどです。
さて、どうしたものか?と考えてしまったのですが、
とりあえず、パンプキンスープが無難な選択のようです。

DSCN0811.jpg

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

NZからの哀しいお知らせ

NZ Leafy Hollow

サンディエゴの夏は、涼しいです。
梅雨も明けて、お盆前の残暑に悩まされている日本の方々には
申し訳ないくらいの気候です。
乾燥した空気に海からの冷たいシーブリーズが吹いてきます。
最高気温は20数℃。まだ25℃には届きません。
4月からずっと雨も降りません。

こんな季節の中で、庭のデザインをあれこれ考えているときに
NewZealandから非常に残念なお知らせが届きました。
NewZealandPeter Carter氏といえば、ラベンダーの収集家の方なら大抵ご存知と思います。
過去20年にわたってラベンダーの新種を作り続けた、
ラベンダー界の偉人ですが、一昨年体調を崩し、自身の農場
Ploughmans Garden & Nurseryを手放しておりました。
彼が亡くなられたとのことでした。
私は10年間、毎年彼のナーセリーを訪問してきました。
昨年は後継のイギリス人ご夫婦にお会いしてまいりました。
そのときにはまだ、ナーセリーを手放したものの、後継者の指導と
自宅での新種開発は続けておられました。
彼がラベンダーとローズマリーの専門になってからの半分の期間を
お付き合いいただいてきただけに、とても残念に思います。
写真は、新しいオーナーのもとで新装なったPloughmans G&Nの
中心ガゼボです。
後継者が彼の業績を継承し、素晴しいナーセリーを引き継いで
いって欲しいと思っています。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

しばらく、間があきましたが。

DSCN0412.jpg

この写真は、6月でした。
バカンスから戻ると、いろいろ片付けることが待ち構えていますね(笑)。
もう8月。一ヶ月以上も経ってしまいました。
日本では、62年前の歴史特集が続いたあとに、お盆がやってくる
季節になりました。日本人も皮肉な歴史をつくったものです。
敗戦記念とお盆が重なるのですから。
あるいは、ちょうど良かったのでしょうか?

これらが過ぎると一連の夏の行事もおおよそ片付きます。
こちらアメリカでも9月は新学期ですし、人の異動も8・9月に
集中するようです。日暮れも8時くらいには暗くなって、着実に
日照時間は短くなってきています。
秋にむけて、仕事が楽しみです。

テーマ : **暮らしを楽しむ**
ジャンル : ライフ

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
06 ≪│2007/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ