Sitti Authentic Lebanese

DSCN0806_20170424111435e1e.jpg

ノースカロライナ州都ローリー
ダウンタウン、ほぼ中央に位置する
バスターミナル近くのレバノン料理の
お店です。

yelp, Google, facebookなど、色々な
評価で、いずれも高得点をマークして
いるオーセンティック中東料理店。

DSCN0811_201704241114351c4.jpg

お店の中はコンテンポラリー。
とっても新しい。中東料理店らしくない
とてもクリーンなインテリアです。
お店の中は混んでいません。
お客さんたちは、ちょっとハイセンスな
感じですが、騒がない子供たちも
ちゃんといます。

DSCN0808_201704241114344fe.jpg

メニューの方は…
中東料理を見慣れないと分かりにくい
かもしれませんが、非常に一般的な
ラインナップです。それに・・・
このお店の格式というか、店構えに
較べてとても、リーズナブルなお値段。

DSCN0814_20170424111434268.jpg

本日1品目は、「Sitti Tasting」といって
いますが、中東料理ではお約束の「Mezze」。
Hummus, baba ghanouj, fattoush, chicken
shawarma, kibbee mikli, cheese rollsの6品。
それぞれ、見事な出来です。スキなく美味しい。
2人前ですね。
これと、テーブルについてくるピタで、
十分なお食事になります。

DSCN0815_20170424111434eed.jpg

アントレの腕前も知りたかったので、
「ラム・シチュウ」
lamb, baby okra, chickpea confit, plantains,
mushrooms, onions, tomato, garlic, cilantro. と
いうことですが、これがなかなかの美味しさです。
Plantain(甘くないバナナ)やマッシュルーム、
パクチーも入っているということなのですが、
個別には全く感じさせないシチュウです。
中東料理では、よく使われるスパゲッティ入りの
ご飯(ここではSitti rice.)が添えられていました。

このお店はすごいな。
最近のダウンタウンローリーは、ほんとに
すごいお店が続々出店している感じです。


Sitti Authentic Lebanese
137 S Wilmington St, Raleigh, NC 27601



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

382gst
スポンサーサイト

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

オープン・ガーデン・ディズ。

DSCN0624_20170508125750a10.jpg

ローリーの「Well House Gardens」という
個人宅で、無料のガーデンツアー
あるということで、伺ってみました。

DSCN0632_20170508125749912.jpg

マスターガーデナーのガーデンツアー
年間何回か企画されていますが、
全くの個人宅の「お庭拝見」は初めて!
ある意味、ウキウキ(笑)。

DSCN0719_20170508125749298.jpg

コイ池のある、ローリーのダウンタウンには
よくある、ちょっと古い大きめのお屋敷です。
ただし・・・
お庭の面積は3エーカー=3600坪!!

DSCN0711_20170508125749e6c.jpg

オーナーさんの説明で、ツアー・スタート。

DSCN0650_20170514133504e30.jpg

羨ましいばかりの設備がある野菜畑。
後方には、大きなバードケージに
覆われたブルーベリー畑があります。

DSCN0665_20170514133504977.jpg

この季節まで、まだこんな大きな
カリフラワーがあります。

DSCN0728_201705141335032f4.jpg

このgardenの設計に関わるお話とか‥‥

DSCN0670_201705141337222ae.jpg

お花の苗売り場?‥に見えますが
ここでは、収穫した野菜などは、一切
販売せず、フードバンクに寄付されるそうです。

DSCN0707_2017051413372374c.jpg

真っ赤なポピーの迷路。。。。
このポピーはちても性格が強くて、
他の植物の領域を、どんどん犯して
しまうそうです。
プロバンスで見たポピーを思い出しました。
どこにいっても、嫌われ者なんだね~。

こんな素敵なガーデンツアーを無料で
オープンしてくれるオーナーさんに
感謝します。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

エルビス・パーティ

DSCN0960_201705141243376b7.jpg

今日はマスターガーデナーのお友達宅の
エルビスパーティ」に招待されました。

車で30分ほど離れた、ダーラムでも、
ウチからは市を挟んでほぼ反対側。。。
でも、行ってみればすぐわかる(笑)
ここだけ、車の列!!

DSCN0970_20170514124336824.jpg

木立の中の奥まった家。。。
ほんとに普通の平屋建なのですが・・・・

DSCN0964_2017051412433687d.jpg

バックヤードに回ってみると・・・・

DSCN0967_20170514124335664.jpg

おお!もうエルビスさんが歌っています!

DSCN0969_201705141243352f0.jpg

例によって、ド派手な衣装ですが・・・
・・・似てますでしょうか??

DSCN0966_20170514124356c65.jpg

ちょっと後ろ髪が寂しくなりかけていますが、
そこは気にしないアメリカの人々(爆)。
お元気でしたら、御年82歳になられていた
のでしょうが。。。

見た目はともかく、歌唱力はさすがの
DPAC(=The Durham Performing Arts Center)
派遣の「エルビス」さんでした。

主催者は早速、来年の予約をいれていました!!
さすが!

DSCN0972_20170514124356ffd.jpg

エルビス・ショーは1時間ほど。
ショーの後は、心尽くしの手料理で週末の
のんびりした時間をお互いの親睦を深める
ために費やしました。

ホスト・ファミリーに感謝。。
また、来年会いましょう。。。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

平日のファーマーズマーケット

DSCN1062_201704271237482c4.jpg

このブログでたびたび掲載している
夏の間だけの、平日夕方の
ダーラムファーマーズマーケット

DSCN1071_20170427123748e13.jpg

ベンダーは少ないのだが、平日の
午後3時から6時という時間帯で
地元の固定客が毎週、おなじみの
お店に通ってきます。

DSCN1075_201704271237485c3.jpg

通年切れることのないレタスは、
アメリカの食卓には欠かせません。

DSCN1085_20170427123747a5b.jpg

この季節は、野菜苗がたくさん出ていますが。。。

DSCN1086.jpg

毎週見るたびに値段が下がっていく。。。
トマト、先週は$4。今週は$2.。
さらに6ポットで$10!!

DSCN1068.jpg

ハーブの方が安定してるか?
こんなバジルの苗でも$3.

DSCN1076_2017042712384437a.jpg

ノースカロライナでは、今がイチゴ
最盛期。勿論ここではハウスは
ありません。基本的に露地栽培。

DSCN1082_20170427123843f51.jpg

ずいぶん格好いい人が来るもんだなぁ~
と思ったら・・・・

DSCN1079_20170427123843417.jpg

やらせの取材か!(爆)

DSCN1088_20170427123843838.jpg

今日のところはウチの贔屓にしている
お店の「クロスティーニ」=オープン・パイ。
毎週中身が変わります。
今週は「グリーンガーリックと蜂蜜」。
ほんのり甘味を感じる位の蜂蜜と
ニンニクの葉が、思いのほかあいます。

ご馳走様でした。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Drayton Hall

DSCN0223_201705091213243bf.jpg

チャールストン郊外には、今でも
いくつかのプランテーション
残っています。
今日は、その中の一つ「Magnolia
Plantation 」の息子さんが建てたという
「Drayton Hall.」に行きました。

息子さんの邸宅なので「Magnolia
Plantation & Gardens」のお隣です。

DSCN0225_201705091213247bf.jpg

これが邸宅前の馬車回し…の跡。
ううう・・・もう入り口が見えない!

本体のマグノリア・プランテーション
あわせると、実に76,000エーカー!
という広大な面積になります。
このプランテーションの作物は
」でした。

DSCN0236_201705091213233f5.jpg

振り向けば、Drayton Hall!
現存する最も古い邸宅・・・と
いうことです。
1750年代に建てられ、1974年まで
Draytonさん家族が所有していたそうです。

DSCN0224_2017050912132306d.jpg

遠目で見ると、良くまとまっている
建物です。それほど大きくは思えなかった
のですが、近付くと・・・でかい!

ベースメント+2階建て。
ベースメントは当然奴隷部屋です。
川の近いここでは、頻繁に浸水に
見舞われていたそうです。
そのたびに奴隷は流されたのでしょう。

DSCN0244_2017050912132306d.jpg

バックヤード側。
ここには、南北戦争まではイングリッシュ・
ガーデンが作られていたそうです。
何もかも、北軍が破壊していきました。
ここでは、北軍は大悪人!

建物を保存するため、現代化の工事は
行われなかったそうです。
歴史的建造物を所有するということは、
かくもストイックな生活を強いられる・・と
いうことなのでしょう。。。

DSCN0242_2017050912140339f.jpg

バックヤードをまっすぐに行くと、すぐ
川に出ます。
スパニッシュ・モスが南部らしい
風景を作っています。

DSCN0245_20170509121403f63.jpg

建物前の池。。。
こういう処には、アリゲーターが出るんだよね~。。。
なんて、目を皿のようにして探しましたが、
今日は収獲無し。。。。

きょうは、大人しくダーラムに帰ります(笑)。。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。






テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

チャールストンの「猫カフェ」?!

DSCN0196_20170507125620d55.jpg

定番なので、結局乗ってしまった
観光馬車・・・まあ、毎回違うルートに
なるようにできているのですが。。。

DSCN0195_2017050712562035f.jpg

5月の初めに「枇杷の実」が生る
チャールストンです。
サウスカロライナでも南の方ですから、
ノースカロライナと違って、冬に-18℃
なんていう日は無いのでしょうね。
羨ましい~。。。

DSCN0203_20170507125620b98.jpg

観光馬車ツアーが終わって町中を
散策していたら、アメリカで初めて
見つけた「Cat Cafe」!!
Cat Cafe + Wine Bar」なのは、ここが
アメリカだから。。。?

DSCN0199_20170507125619fe4.jpg

残念ながら、本日定休日。
猫ちゃんたちも、休業中。。。

DSCN0206_201705071256198d6.jpg

さて、今回のお目当てはここ、
フランス料理の「Fish」。

DSCN0208_201705071256570de.jpg

まだ早い時間でしたので、店内は
静か。。。

DSCN0211_201705071256561c9.jpg

フィッシュ・シチュ・・・・要はブイヤベースですね。
不動の味です。
欲を言えば、もっと食べたい!

DSCN0216_201705071256557f5.jpg

こちらは本日のお勧め「グルーパーの
グリル」・・・「クエ」の焼き魚?
下のお豆は南部の特産グリーン・リマビーンズ。
フレンチでも南部インスパイヤードか??

DSCN0217_201705071256550d7.jpg

お店を変えて、イタリアン・ジェラートへ。。。
ケースのマジパンに激しく惹かれましたが
アレは食べるものではないんだよね~。。。

DSCN0218_20170507125843c44.jpg

大人しく普通のジェラートに落ち着きました。

続く。。。。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

チャールストン

DSCN0165_2017050612591915e.jpg

ノースカロライナとの州境の町
マートルビーチのバケーションクラブを
愉しんだあと、さらに南に下って
やってきたのは、チャールストン

DSCN0168_201705061259190a8.jpg

ここも2回目なので、ポイントは
抑えていきますが・・・

DSCN0174_20170507123842e6d.jpg

川の向こうの「空母ヨークタウン」とか、
まだ見ていないところもあります。

DSCN0191_20170507123612b72.jpg

取り敢えず・・・奴隷市場跡。。。
なにしろチャールストンは、アメリカ
奴隷貿易の窓口だったそうで、アフリカから
奴隷の「水揚げ港」で発展した町です。

DSCN0177_20170507123612254.jpg

でも、今はお土産屋さんが
集中しているシティマーケット。。。

DSCN0187_20170507123611d3e.jpg

マーケットの両側の道路は、観光馬車。。。

DSCN0184_2017050712361125d.jpg

市内観光の名所になっている、
大聖堂を背景に観光馬車・・・・
・・・なんていう「絵はがき」構図(笑)。。

DSCN0164_201705061259187d0.jpg

今回は、このヒストリック・ディストリクトの
ド真ん中に宿を取りましたので、観光地
へは、徒歩と市内観光無料循環バス
だけで事足ります!

駐車料金が1日$20+実に9%の
消費税チャールストン
駐車料金は、田舎の町相応ですが、
9%はカリフォルニア並みか!!

まっ、とにかく歴史の好きな方には
お勧めの街です。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

マートルビーチでシーフード

DSCN0150_201705061236189e3.jpg

さて、午後8時が日没の今の
マートルビーチでも、いよいよ暗くなった
ので、ディナーに出かけます。

yelpで検索した、人気一番シーフード
Captain George’s Seafood Restaurant
なにやら、聞いたことがあるようなないような
お店ですが、物は試し・話のネタに・・と、

DSCN0140_2017050612361775f.jpg

シーフードバッフェとしては破格の
おひとり様$35!!
入り口は、ド派手!

DSCN0143_201705061236173c9.jpg

店内は・・・星空!
バッフェ台は大型帆船という凝りよう!!

DSCN0141_20170506123617106.jpg

アメリカーンな料理もあるものの、
主力はシーフード(当たり前か・・・)。

DSCN0142_20170506123616611.jpg

数はある・・・・

DSCN0145_20170506123655385.jpg

こんな風になる。。。

DSCN0147_20170506123654817.jpg

カニと二枚貝をひたすら食べることに。。。

DSCN0149_201705061236547b3.jpg

やっぱり、所詮は観光地のバッフェ・・・
なのですね~。
シンプルに茹でてくれればいいのに、
すごい量の塩で茹でる。
バッフェ台をガンガンあっためるので、
貝がジャーキーになってしまう。。。。

値段が高いので、お客の回転が
良くないのも一因でしょう。
とっても残念なお店でした。

バージニアで2店舗、ノースカロライナでは
アウターバンクスに1店舗と、計4店舗
営業なので、それなりに支持されている
お店なのだとは思います。
まあ、日本人の口には、難しいということで。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

目的地はサウスカロライナ。

DSCN0020_20170506115527ec0.jpg

ノースカロライナ端の町を
観光しつつ・・・
今回もに向かいます。

DSCN0032_20170506115527e5e.jpg

ウイルミントンからさらにに行った
サウスポートで、しばし休憩。。。
こういう田舎っぽい所は好きです。

DSCN0037_201705061155266c5.jpg

後は一気にサウスカロライナ側に
下って・・・マートルビーチの
バケーションクラブヘ。。。

DSCN0039_20170506115526784.jpg

ホテルとは違うのだけれど、
ほとんどホテルみたいなもんですねぇ。

DSCN0075_20170506115525385.jpg

長期滞在タイムシェア・・・ちゃんと、
プライベートビーチもあります。
日本のように、誰でも出入りできる
ビーチでは、危な過ぎてのんびりでき
ません。

DSCN0101_20170506115822fc1.jpg

食事は町2つ離れた人気のスポットを
勧められました。
「Dead Dog Saloon」・・・変な名前。

DSCN0102_20170506115821b92.jpg

この辺りは運河やスワンプが入り組んだ
複雑な地形。外海ではなく、芦原に
面したウオーターフロントのお店が
ならんでいます。
ローケーションはとても良い。

DSCN0110_20170506115821866.jpg

まずは部料理のお約束、
ハッシュ・パピー。

DSCN0112_20170506115821c0c.jpg

カニ肉のナチョス。
トルティーヤが揚げてあるのでとても
軽い食感です。

DSCN0113_20170506115820240.jpg

クラブケーキとホタテ、海老のグリル
この辺りは、汽水の葦原なので
カニやエビが豊富らしい。
揚げ物が続きそうなので、ここは
メインはグリルだけにしておきます(笑)。
ローカル素材をシンプルに調理する
のが一番です。

DSCN0129_20170506121703193.jpg

まったりお食事していると、目の前を
海賊船が過ぎていきます(爆)。。。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

突然ですが、バケーション!

DSCN0010_20170505234344be2.jpg

この時期に突然ですがバケーションを
とりました。
行先は・・・
まずは、ノースカロライナ端、といっても
いいウイルミントン。
相変わらず美しい町です。

DSCN0007_20170505234344381.jpg

先週の大雨で増水が心配だった
ケープ・フェア川。
いつもよりは水位が高いかな・・・

DSCN0006_2017050523434377f.jpg

戦艦ノースカロライナ
いつもの通り。。。

DSCN0001_20170505234343244.jpg

ここで、軽いお昼を・・・

DSCN0004_20170505234343405.jpg

アメリカーンな甘くないクレープ
ボリュウムはある。。。

DSCN0013_2017050523443187c.jpg

ヒストリック・ディストリクトの有名
チョコレート店。ここはアイスの方が
人気があるかも。。。

DSCN0012_20170505234431e67.jpg

ちょうど、お兄さんがチョコレート
作っていました。
それにしても・・・実演を見せるほどには
見て美しい造形ではないような・・・

DSCN0014_20170505234431563.jpg

まあ・・・出来上がりがこんなですからねぇ・・。
この大きな「塊」・・というのが、見た目を
重視するアメリカの消費者には、大事な
事なのかもしれません。
日本人には「胸やけ」を連想しそうです。。

そして、さらにを目指します!


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。





テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ