再びシャーロット・ブロディ・ガーデン

IMG_0270.jpg

一週間くらいの違いで、どれだけ
違うのか?・・・っと思われるかも
しれませんが、再び「シャーロット・
ブロディ・ガーデン」です。

IMG_0263.jpg

何しろここは、夏が長~いアメリカ
南部。しかも、先月来の気温急上昇の
高止まり。これで、夏野菜が育たない
わけがありません。

IMG_0268_20170611124429fa0.jpg

北米原産のモナルダ、ビーバームも
一斉に開花。

IMG_0273.jpg

アフリカ原産のオクラもきれいな花を
咲かせています。

IMG_0274.jpg

勿論、サマースクワッシュ=
ズッキーニももう咲いています。

IMG_0279.jpg

そして、コレ・・・・・

IMG_0280_20170611124457865.jpg

デユーク大学構内の野菜畑である
ここでも、コレは初めてかもしれませんね。

IMG_0291.jpg

高さ2m超という巨大なアザミに
育ってしまった「牛蒡」。

そうなんです、牛蒡がこんなに
大きく育つノースカロライナ

日本の畑で、こんな大きなものを
見たことはなかった??
葉っぱは大きくなりますが、地下の
根に較べれば、地上の高さは
大したことありません。

IMG_0293.jpg

何を植えても、あっという間に急成長
してしまうノースカロライナのこの天候・・・・
ウチの畑と、だいぶ”水”をあけられて
しまいました。

否、まだ先は長いノースカロライナの夏!!!
これからが勝負!


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

シャーロット・ブロディ・デスカバリーガーデン

IMG_0262_2017060713320221d.jpg

マスターガーデナーのボランティアで
最近、気に入っている場所が、デューク
大学構内のシャーロット・ブロディ・ガーデン。

久しぶりに行ってみたら…・

IMG_0267.jpg

なんとこんなに変わっていました。

IMG_0280.jpg

「変わっていた」というのではなく、
野菜が、こんなに成長していた!

IMG_0297.jpg

今年のウチの畑は、Oatsの栽培で
2か月間休業していたせいもあって、
野菜もまだトランスプランツしたばかり。。。
さすがに気温が急上昇するこの季節に
2か月のブランクは大きかったようです。

IMG_0305.jpg

今回特に目を引いたのは、これ。。。
このgarden内のあちらこちらに
雄大な姿を現して、咲き誇っています。
去年、こんなのいたかな~。。。

IMG_0318.jpg

花をみると、結構繊細な色合い。
白と淡いピンクがあります。
花弁が独特ですが、なんだか
見覚えがあります。。。。

IMG_0307.jpg

一瞬コンフリーかな?と思いましたが
コンフリーはこっち。。。
ここでは、ずっとおしとやか(笑)。

この巨大な植物は、「クラリー」ですね(笑)。
道理で、お花がサルビアしていた訳です。

IMG_0299.jpg

唐辛子の種類もたくさんありますが、
もう直ぐ収穫期になりそうです。(早)

IMG_0295.jpg

害獣にやられた作物もありました。
この食べ方はウサギでしょうね。
黄色いマメ科の花は、ピーナッツですね。

IMG_0303.jpg

ここまで、「差」を見せつけられると、
こちらも、俄然やる気が湧いてきます!
土壌改良途中とはいえ、ウチの畑も
勝負はこれから!
ノースカロライナの長い夏は、まだ
始まったばかりです。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

サウス・ダーラム・ファーマーズマーケット

IMG_0398.jpg

ことし第一回目のマスターガーデナー
ブース in ファーマーズマーケットは、
サウス・ダーラムファーマーズマーケット

メインのダーラム(セントラルパーク)
ファーマーズマーケットより、小規模な
ファーマーズマーケットですが、その分、
地元の人の支持が強いマーケットです。

マスターガーデナーの園芸ご相談コーナー
としては、質問者もおなじみさんが多いので、
より突っ込んだ質問が寄せられるブース
でもあります。

我々も今年初めての「店開き」ですが、
他にも今年のニューフェースがいないかどうか
ベンダーを見回ってきました。
すると・・・

IMG_0399_20170528134903751.jpg

おっと、これは珍しい「お魚屋さん」です!

IMG_0402.jpg

ビューフォートから。
これは遠いところからようこそ!!
お魚の切り身onlyの量り売り。お値段も
Whole Foodsより安いです。
なかなか新鮮そう。。。

IMG_0404.jpg

ファーマーさんたちは、常連さん。
おなじみのお店が並んでいます。

IMG_0405.jpg

相変わらず、美しいですね。

IMG_0407.jpg

上手に並べています。

IMG_0410.jpg

朝8時からなので、常連のお客さんたちは、
開店早々涼しいうちにやってきます。

IMG_0412_201705281349425e0.jpg

もう一軒。イラニアン料理のお店。日本
には「ペルシャ料理」といった方が分り易い?

このお店、昨年まではダーラムのメイン
マーケットの水曜日、イブニングマーケットに
出店していましたが、今年からここサウス・
ファーマーズマーケットの土曜日マーケットに
移られたそうです。

道理で、水曜日に見に行ってもブースが
見つからなかったわけです。
結構お気に入りのお店なので、早速
お買い物‥

IMG_0418.jpg

ランチに「ペルシャ風ピーローシュキー」。
ロシアのピロシキとは、ずいぶん趣が
違います。アラブ世界でいう「サンブーサク」に
近いとされますが、実はこの「サンブーサク」の
起源はサーサーン朝ペルシアということなので、
こっちが本物=起源か!

IMG_0422.jpg

ディナー用には「ラムシャンク」。
ぶっとい骨には驚かされますが、肉は
ホロホロです。ソース(シチュウといっても
いい)が独特で、香辛料にシナモンや
ザクロがふんだんに使われ、独特の風味を
出しています。見た目は地味だが、
真似はできない味です。

ペルシャ料理は、日本人には馴染みが
ない料理でしょうが、香辛料が多い割には
良く味慣れした穏やかな風味で、好きな
味付けの料理が多くあります。
機会があれば是非、お試しあれ。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

アッシュビル・日本人シェフのお店。

IMG_0439_20170601124643443.jpg

さて、今回のアッシュビル訪問。
目的は、ビルトモア・エステート
だったので、滞在時間もここが
一番長かった。。。

IMG_0438.jpg

で、勿論お食事も、この中で済ませ
ました。
「The Bistro」
ビルトモア・ヴィレッジ・・・というより
ビルトモアのワイナリーの隣の
レストランといった方が分り易い。

IMG_0436_20170601124642e04.jpg

中はオープンキッチンで、シェフの
姿が見えます。
このお店を択んだのは、ここのシェフ、
Executive Chef Noriko Oda
どんなお料理があるのか、楽しみ。。。

IMG_0481.jpg

まずは前菜。「牛肉のカルパッチョ」。
牛肉はここの荘園産。
アルグラのサラダ。スイートペッパーの
ソースでいただきます。

IMG_0479.jpg

「ポーク・ベリー」=豚肉のバラ肉。
この荘園で育てた豚。ウズラの半熟卵が
添えられています。バラ肉は表面を
カリカリに焼いています。
アメリカ人は豚バラ肉はこんな風には
食べません。大抵ベーコンになって
しまいますからね。

IMG_0487.jpg

アントレ。「Sweet Pea Pappardelle」
ハウスメイド・パスタとローストした
フェンネル、レモン、ブッラータ・チーズ。
見た目きれいで華やかなパスタです。

IMG_0484.jpg

「リブアイのグリル」。
ステーキの定番ですが、ニョッキ、
ローストしたリーキ、アスパラガスと
パルメザン・オランデールソースと
いう、ちょっと変わったソースが
控え目に付いています。

リブアイの味付けが単純に「塩」。
胡椒も最小限という潔さに、驚きます。
日本でも、よい牛肉ほど余計な
味付けはせず、シンプルに味わって
いたことを思い出しました。

アメリカン・グリルのこてこてソースの
味に慣れてしまった舌には、かなり
衝撃的な味付けかも知れません。















お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

WNCファーマーズマーケット

IMG_0523.jpg

アッシュビルに来ると、最近は
必ず立寄る場所になっています。

ウエスト・ノースカロライナ(WNC)
ファーマーズマーケット
この規模の常設型ファーマーズマ
ーケットでは、ノースカロライナ
最西端・・・ということになるのか。。

IMG_0525.jpg

確かに大きい。
それに、ここに寄るのは、勿論
このガーデンセンターがあるからです。

IMG_0526.jpg

充実の庭木コーナー。

IMG_0529.jpg

突飛に珍しいもの・・・となると
ないのだけれど、全体に品揃えが
充実しています。

IMG_0532.jpg

「鯉ポンド=デモ・ガーデン」や
水生植物もたくさんあります。
加えて・・・・

IMG_0534.jpg

用品類も店内に、文字通り・山積み!

IMG_0535.jpg

今はもう季節ではないのですが、
春先には必要だった、プロパゲーション
用品も充実しているうえに、お値段も
かなり安い。

以前来た時には、トライアングル地区内では
取り扱いがなかった「大型盆栽鉢」が
かなり安く売っていました。今回は
大型はありませんでしたが、ミニ盆栽に
でも使うような小さな盆栽鉢が、1個
$3~という安値で出ていました。
ここは、園芸用品の「穴場」です。

IMG_0539.jpg

もちろん、ここはファーマーズマーケット
ですので、ベンダーにも素敵なお店が
出ています。

IMG_0544.jpg

ここは、個人客も勿論買えますが、
規模的にはホールセールかな。。。
ポットには個別に値段がありません。
交渉次第か。。。。

IMG_0547_20170601121933cd5.jpg

こっちは、もっと個人向け。
基本的に一鉢ずつ買い集めるのに
良さそうなお店です。

これらの他、シュラブ専門とか
ジャパニーズ・メープル専門の
お店もあって、なかなか見応えのある
ファーマーズマーケットです。
園芸店に関しては、アッシュビル
生産地に近いせいか、ダーラム
ローリーよりもお店が粒ぞろいのような
印象を受けます。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

春のBiltmore Estate ,Asheville

IMG_0451.jpg

アッシュビルです。
たびたび訪れているのですが、
春にBiltmore Estateを訪れたのは、
初めてになります。
目的はもちろんガーデン・・・なので、
今回は直接、大温室裏手の駐車場に
乗り込みました。

IMG_0475.jpg

↑大温室の裏は、ガーデンショップに
なっている。。。で、

IMG_0466.jpg

温室を抜けて、表側のガーデンに出ます。

IMG_0471.jpg

今の季節は、春先のチューリップを
植え替えたばかりか?
新しい小さなポット苗を並べたばかり
といった風情です。
まあ、これはこれで、この規模ですから、
見応えはするのですが。。。

IMG_0509.jpg

ガーデンを出て、ビルトモア・ヴィレッジへ。。。
時間的に夕方になってしまったので、
夕日に映える、おなどを見ていると‥‥

IMG_0512.jpg

何やら、まだ刈入れたばかりの畑が
気になります。

IMG_0518.jpg

刈り残した「穂」からOatsとわかるのは
今年のウチの庭にもあるから(笑)。
もっとも、こちらはがいるので、
の飼料用でしょう。
同時に、このオレンジ粘土も土壌改良
しているのかもしれません。

IMG_0522.jpg

・・・などと思いを巡らしているうちに
日没です。
刈り取ったOatsの株の間には、
ヒマワリが植え付けてありました。
この圃場は真夏になれば、一面の
ひまわり畑で観光客の目を楽しま
せるのでしょう。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

Raleighに新しいグロッサリーストア。

IMG_0185.jpg

ローリーのダウンタウンについ
1か月前に開店したお店だそうです。

IMG_0177.jpg

地元産品にこだわったお店。。。

IMG_0176.jpg

まだ店内は商品も少なく、ゆったり
していますが・・・

IMG_0174.jpg

こういう地元産品のお店にはきっと
あるだろうと思っていた通り。。。

IMG_0175_20170526133140465.jpg

こういうものがあるんです!

IMG_0178.jpg

地元で有名なワイナリー、
Yadkin Valleyのワインもあります。

IMG_0179.jpg

辛さがハバネロの数倍といわれる
「ゴースト」のはちみつ・・・とか。
一体どんな味なのだろうか?

IMG_0180.jpg

アーモンド・ジンジャーという
ちょっと想像できない味のナッツ・バター。

IMG_0181.jpg

farmer's daughterはよくファーマーズ
マーケットで見かけるお店ですが、
これは知らなかった!
「唐辛子、ライム、スイカのジャム」と
「12種類の唐辛子のジャム」。

IMG_0183_20170526133222754.jpg

「常用癖=中毒」と名付けられた
辛~いソースの一群。。。
「PERI PERI」「HABANERO」「BHUT JOKIA」

いずれも、名の知れた辛~い唐辛子のソース。
まあ、これを使い始めたらそれはもう中毒に
違いないでしょう(笑)。

IMG_0184.jpg

ノースカロライナお土産
何か変わった物をお探しの方には、
一見の価値あり!

Raleigh Provisions
107 E Davie St, Raleigh, NC 27601


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

ファームツアー&ディナー「Peaceful River Farm Dinner」

IMG_0188.jpg

ノースカロライナ、チャペルヒルの
ファームでディナーがあるというので…

トライアングルの一角とはいえ、↑の
ような山間の場所・・・
ファームがある場所ですから、当然といえば
当然なのですが、改めて驚かされます。

IMG_0257_20170522104105494.jpg

場所はチャペルヒル郊外の
”Peaceful River Farm”。

IMG_0204_20170526051608861.jpg

昔からの農家というわけではなく、
最近農業を始めた方がオーナーなので、
色々な取り組みをされています。
このファームディナーもその一環。。。

IMG_0231_20170526051608139.jpg

まずは、ディナーの前にオーナーさんから
このファームの説明=ファームツアー
あります。

IMG_0227.jpg

ディアネットを巡らした畑とか・・・・

IMG_0225.jpg

現在2棟ある大温室。収益的には
この温室が一番貢献しているらしい。
どこも同じですねー。

IMG_0234.jpg

・・で、ツアーが終わるとお食事。
テラスなので、雨が降らなくてほっと
しています。

IMG_0240.jpg

メニューは基本的にこのファームで
採れたものを使っています。
ですから、野菜中心。。。

前菜はロメインレタスのサラダ。
メインは「ポーク・フィレ・ミニョンと
スイートポテト」、
「アスパラガスとハクレイ=日本の
白蕪のホーケーキ」、
「ミニ・ニンジンと、緑と紫の絹さやの
ガーリック炒め」。

IMG_0246.jpg

ベジタリアン・メニューが「3種の
ビーンズ・バーガー、金色ビーツ・
ピュレ、シュレッドしたフェンネルのせ」。

IMG_0248_201705260519255aa.jpg

〆のデザートはどっしりした、
「グルテンフリー・チョコレート・ケーキ」。
メインコースまでは、とても軽かったのに・・・・・
これで一気におなか一杯になる
チョコレートケーキでした。

IMG_0210.jpg

もちろん、この日のシェフは近くの町で
レストランを開業している方です。
その他にも、デューク大学病院で
病院食のデザインをしていたりと、
結構多彩な人。ここのファームの
産品のファンでもあるようです。

このほか、このファームでは農家
キッチンの料理教室を開いたリと、
工夫いっぱいの農業経営を展開
しています。

農業の盛んなノースカロライナ
中でも、大人口を控えたこの地区は
特徴的なファームビジネスが盛んです。

機会があれば、別のファームツアーにも
行ってみたいですね。

Peaceful River Farm
7125 New Light Trail, Chapel Hill, NC 27516


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

久しぶりに「bu・ku」

IMG_0173_20170522104658f21.jpg

久々にローリーのダウンタウン、
Global Street Foodのお店、
「bu*ku」に行きました。

IMG_0166.jpg

店内はコノ周辺のお店らしく
相変わらずきれいですが・・・

IMG_0172.jpg

なんと、ランチタイム・バッフェ
なっていた!
これは、ブランチだからなのか、
はたまた、よりStreet Food
極めるためなのか???
まァどちらにしても、美味しければOK!!

IMG_0162_201705261302227ac.jpg

やっぱり、Street Foodには
なり切れないのが、ここの雰囲気か(笑)。
高級感ありすぎますよ!

IMG_0165.jpg

バッフェなので、お皿に取れば、
Street Foodっぽくなる??

IMG_0169.jpg

ブランチ向けのローストビーフや
その他の肉系。。。
これだと、ごく普通のブランチです。

IMG_0170.jpg

入り口には、中央線のどこかの駅の
写真が貼ってある。「西武なんとか」と
いうビルがあるあたり、オーナーの
コンセプトが何となく感じられます。

このブランチ・バッフェ。。。。
全体にはよくできています。

ブランチでおひとり様$25ですから、
当たり前といえば当たり前ですが、
そもそもこのお店、Street Food
銘打っている割には、お値段高めで
アジアのごちゃごちゃした料理の
雰囲気を味わうための「変わった
キュイジーヌ」のお店です。
だからStreet Foodと思ってはいけません!

アメリカンなランチに飽きた頃には、
ちょっとアジアンな国籍不明のメニューを
愉しめるお店です。

bu•ku Global Street Food
110 E Davie St, Raleigh, NC 27601


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

DownTown Cary Food & Flea

DSCN0984_201705200954478af.jpg

ノースカロライナトライアングル
一角を占めるCary。
そのダウンタウンで”Food & Flea”が
開催されました。所謂「蚤の市」・・・?

DSCN0976_20170520095446f99.jpg

場所は「Ashworth Village」という、
ちょっと格好いい小さなモール・・・
のはずだったのですが、ベンダーが
集まり過ぎたのか、筋向いの銀行エリアも
使っていました。まあ、休日でお休みな
訳ですので、問題はないのですね。。。

DSCN1004_20170520095446fa0.jpg

好天に恵まれすぎて、ちょっと暑い!

DSCN0992_20170520095445843.jpg

蚤の市」にふさわしいお店(笑)。

DSCN0993.jpg

これは~。。。。
日本なら「コケ玉」のところ、アメリカでは
ココナッツ玉になる!!

DSCN0996_20170520095540a92.jpg

もちろんフードトラックも登場。
でも本日は暑すぎて、あまり人気ない。
レモネードやアイスティーに人だかりが
できていました。

DSCN0981_20170520095540b38.jpg

フードというほどフードはないし、Fleaと
いうほど、それらしい物はありませんでしたが
それでも、地元の人たちは大勢集まり
暑い夏の一日を愉しんでいたようでした。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ