今年のお庭プロジェクト・・・6

IMG_0395_20170610125932297.jpg

さて・・・・前回は、↑まで進んだ
「今年のお庭プロジェクト」。。

早くしないと、スイレン
今年は見れずに終ってしまう!!
・・・という声が聞こえそうになったので
スピードアップを図ります。

IMG_00018.jpg

てっとり早く、のデコを・・・
と思いついたのが、砂利の上に「行燈」。。
だが、違和感ありありで、却下。。。

IMG_00014.jpg

一方、新””ばかりみていると、
旧””跡地の生の「ハゲ」を
見落として、無様なバックヤードに
なりかねませんので、こちらも
並行して、「ハゲ隠し」を・・・

今回は、刈りのゴミ=
切りくずをマルチ代わりに敷き、夏の
成長が早い夏・1年草「Rye」を
蒔きました。

IMG_0111_20170617102345ab5.jpg

すぐ発芽。こういうパッチには最適
ですが、秋には枯れるので、その後
再び冬柴=Tall Fescueのタネを
蒔かなければなりません。

IMG_0311.jpg

並行して、の細部の仕上げ。。。

IMG_0315.jpg

waterfallを仕上げている間に、
ハゲ隠し」は、順調に育毛中(爆)。

IMG_0379.jpg

モンド・グラス(リュウノヒゲ)や
アイリッシュ・モスを植え付けして、
気になっていた砂利の色を2色に
まとめて・・・・
取り敢えず完成!!!

IMG_0362.jpg

完成記念の「花火」が上がりました(笑)。
・・・・やれやれ。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今年のお庭プロジェクト・・・5

IMG_0124.jpg

今回の「作りプロジェクト」も
ついに5回目になってしまいました。
(↑前回はここまで)

本体ポンドライナーを使った作りは、
普通4時間程度で完成するものです。
(Youtubeでも、たくさんアップされて
います。)

でも、既存の花壇に一部に日本庭園を
作ろう・・・そのギミックの一つに「」を
作ろう・・・となると、ちょっと手本がない。

まあ、ここは”現物合わせ”でやって
いますので、ご了解ください。

IMG_0359.jpg

水を張り、元のからグラス類を移植し、
「石灯篭」や「スイレン」も移しました。

IMG_0395_20170610125932297.jpg

ポンプを沈めて、スイッチオン!
動作良好!!

すると・・・・

IMG_0364.jpg

早速、彼らも移動・・・・・目敏いな。。。

IMG_0397_20170610125931b5a.jpg

空っぽになった元「」は、
穴を埋めて、生に戻します。
もっとも、今の季節はここの冬
=Tall Fescueのタネは蒔けません。
暫定的に、夏のタネ=Ryeなどで
ハゲ隠し」します。

さて・・・あとは最終仕上げ。
waterfall周囲のカモフラージュ
隙間の植栽です。

最終回へ続く・・・



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今年のお庭プロジェクト・・・4

IMG_0117.jpg

前回、ついにここまで進んだ
「今年のお庭プロジェクト
「拡大コイ・ポンド(・・・になるか
どうかは分らない)ポンド」計画。

IMG_0119_20170609022754cb8.jpg

余りに殺風景な見た目に堪えかねて、
池の周りに砂利を敷く間に、ちょっと
だけ植栽。。。

waterfall後方の「しだれ柳」と
waterfall向かって右の「草」。。。

オレンジ粘土をTopSoilでカバーする
だけでも、黒い色が全体を引き締めます。

この時点では、まだ機器類は設置せず。

IMG_0124.jpg

手前側に川砂利を広げると、
何となく雰囲気は出てきますが。。。。
今回池の「淵」は黒い石に・・・と
思ったのですが、こうして見ると、
石の色が3色になって、ちょっと
煩いか。。。

IMG_0128.jpg

お手軽には・・・・
↑の左手前の旧「日本庭園」から
実績のあるグラス類を移植するって
いう手もあり。
こちらの方が新たに植物を導入
するよりは、ずっと楽です。
何といっても、ココで順調に育って
いる実績があるのですからね。。

さて・・・どうするか。。

続く・・・・


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今年のお庭プロジェクト・・3

IMG_0056_20170609020230e4f.jpg

前回、ポンドライナーをさらに大型化
してしまい、半分後悔しつつ、炎天下、
穴掘り作業を開始した、
「今年のお庭プロジェクト」。。。

IMG_0069.jpg

とにかく、これが入る穴を掘るのが
第一の作業。

IMG_0072_201706090202290f3.jpg

穴ができたら、一度取り出して
底の部分に「砂」を敷き詰めて・・・・

IMG_0078.jpg

もう一度、プラスチックライナーを
填めたら、側面の隙間も砂で
埋めます。これで、ポンドライナーの
位置を決めます(ここ大事)。

今回はにウォーターフォールも
欲しいという、なんとも厄介な希望が
来ているので、その位置決めも。。。

IMG_0084.jpg

の周りは、川石を敷く予定なので
雑草が生えにくいように、weed sheetを
張っておきます。まあ、これは気持ち
「生えにくい」程度の効果ですが、
一応・・・・
ここまできたら、ポンドライナーが
このところの日中の気温で歪まない
ように、に水を張ってみます。

うむ、水漏れはないようです。

IMG_0382_201706090208063fc.jpg

水中ポンプポンドフィルター
用意します。
これから機器を設置して、夫々を
繋げるホースやコードを現物合わせで
調製しなければなりません。

IMG_0360.jpg

水を張ったら、早速最初の住人が
やってきました(笑)。

危機の設置、作動確認・・・
そうしたら、の周りの植栽と
庭石などのデコレーションで、
やっと完成します。

続く・・・・


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今年のお庭プロジェクト2

DSCN0887_20170528121212cd1.jpg

前回は、従来の「桶」型日本・・・を
改修するべく、「ピ-ナッツ」型のポンド
ライナーを購入したところまででしたが・・・・

DSCN0921_2017052812174392f.jpg

10Galから50Galへ、5倍容量アップ
でしたが。このソラマメのような形が、
和風庭園には、似合わないような気が
してきて・・・・

IMG_0004_2017052812174273d.jpg

結局買い替えました。
こういう時、アメリカホームセンター
簡単に返品に応じてくれるので、大助かり。。。

IMG_0048.jpg

今度のポンドライナーは、さらに大きく
なって、125Gal.
元の12.5倍の大きさです。

IMG_0050.jpg

容量が大きくなっても、最深部の
深さは18インチ=約45cmは
変わりません。
まあ、この深さまで掘るのが
人力での限界かも知れませんが。。。

IMG_0064_20170528121741ad1.jpg

今日の気温は50℃に届こうと
していますが・・・・

IMG_0056_20170528121829288.jpg

さて・・・頑張るか!

(続く・・・)



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

今年のお庭プロジェクト!

DSCN0894_20170511112048aeb.jpg

なんだかんだしているうちに
今年も早、半分が終わりました。

残すところ、あと半年!っという。。。

「うわー早!」…と感じるか、
あるいは「今年も最早・・・・・」と
感じるかは、人それぞれですが・・・
何とも時間が惜しくなる今日この頃。。。

私どもの年齢ともなると・・・
元気で庭仕事できるのも、あと何年?
指折り数える人生の残り時間が
気になる年になってしまった・・・・・嗚呼。


2年前に作った、しょぼい「日本庭園」を
眺めているうちに・・・・・

唐突に、ガーデンプロジェクト
始めたくなりました(笑)。
ほんと、年寄りは気が急いていけま
せんね(爆)。

DSCN0888_20170511112048997.jpg

大人の遊園地「Home Depot」で、
ポンド・ライナーを購入。。。。

DSCN0889_20170511112047eb6.jpg

並べてみると…おお!でかっ!!!

DSCN0890_20170511112047f39.jpg

でもね。。。
置く場所によっては・・・・

DSCN0891.jpg

こんなもんです(笑)。
ここは花壇なので、マルチの下は
すぐ粘土。
一人でこの「」を埋める穴を掘る
事を考えれば・・・・まあ、これ位が
限界だろう・・・・と。

これで、金魚も入れられるだろうか?
出来れば、水中ポンプも入れて、
滝も作って循環させたいなぁ~と
夢は大きくなるばかり(爆)。

後は炎天下の作業に堪える体力と
根性が問題なんだけどね。。。
まぁ、気長にやりましょう(笑)。。。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オレゴンから来た荷物。。。

DSCN0664_20170325114823b38.jpg

ノースカロライナに来てから、
ローズマリーとラベンダー栽培
の方が、すっかり「お留守」に
なっているため、しばらくご無沙
汰していたオレゴンの苗屋さん。

久しぶりに取り寄せました。

DSCN0665_2017032511482209f.jpg

物は何か??・・・・というと、

DSCN0668_201703251148227a2.jpg

「沢ワサビ」!
オレゴンは、アメリカでの
ワサビ生産の中心地です。
作り方も日本の静岡などと同じ、
林間の小川を利用しての「山葵田」。

DSCN0670_2017032511482185b.jpg

説明書の写真は立派ですが、
栽培セットの3本は、まだ相当
若いワサビ。。

DSCN0711_20170327121943a63.jpg

取り敢えず、ポットのピートモスに
植えました。
このままでは、いずれ根茎が細く
なって「畑ワサビ」になってしまう
でしょう。植物的には「沢ワサビ
でも「畑ワサビ」でも同じ。

ワサビは、最初畑に種を撒いて、
畑ワサビを作り、その後、ワサビ田に
移して、根茎を太らせています。

さて・・・ウチではどうしようか?
根茎を割って、ジャガイモのように
繁殖を狙うか。
はたまた、一本立ちさせて、「山葵
盆栽」仕立てにするか。。。

DSCN0128_20170405041943240.jpg

水遣りすれば、すぐに芽を出すのは
さすがアブラナ科。

とりあえず、アメリカでは貴重な
丸ごと「生ワサビ」ですから、摩り下ろ
して食べることはないでしょう(笑)。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。




ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。






テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

オーガニック農薬・ニームオイル。

DSCN0318 (2)

毎日あきれるほどの好天が続く
ノースカロライナです。

DSCN0475_201605301044517c3.jpg

もはや、測定不能域に届きそう!

DSCN0473_2016052622085934e.jpg

しかし・・・こういう急激な変化には、
不穏な動きも誘発するものです。

DSCN0129_201605262208583bf.jpg

畑の表土流出防止に、周囲ぐるりと
植えていた小松菜が壊滅的な食害を
受けていました。。。。

DSCN0133_20160526220858f36.jpg

ノミハムシです。いつもよりかなり早く
発生していました。

DSCN0564_20160530104605625.jpg

もう・・・ここまで食べられてしまうと、
再生・救済不可能です。もっとも、
食べる為に植えていた訳ではありませんが・・・

DSCN0448_20160526221006232.jpg

畑に、これから植える野菜に配慮して、
オーガニック農薬の「ニームオイル」を
試してみます。

キャタピラーやルーパーのような青虫
毛虫・尺取虫に対するBT剤のような
劇的な効果はないのがニームでしょうが、
我が家ではまだ試したことのないオーガ
ニック農薬です。

虫たちが嫌う匂いといいますが、↑これは
どうしてなかなかいい匂いです(笑)。
まあ、食べ物の匂いではないですけど。。。

さて、効きますかどうか・・・・??




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

簡単ライズベッドの作り方

DSCN0450_20160323112454920.jpg

桜の花が満開になったと思ったら、
あっという間に、葉っぱも萌えだした
ノースカロライナダーラム
アメリカ南部の春は駆け出したら、
ものすごく早い!!

この春の勢いに後押しされるように
マスターガーデナーのデモ・ガーデンに
新しいライズベッドを作りました。

DSCN0637_20160319115108b99.jpg

場所はオフィスビルの駐車場。
まず木枠を作って、芝生の上に置き、
内側にダンボールを敷き詰めて、
周囲から雑草=この場合は、周りの
芝草になります=が、入ってこない
ように対策します。

DSCN0642_20160319115107d0c.jpg

この木枠がこの位置から動かない
ように、四隅にパイルを打ち込んで
木枠を固定。

DSCN0644_201603191151076db.jpg

木枠の中に、コンポストをいれて
完成です。

う~む、なんという簡便さでしょうか!
ライズベッドを作る時に一番苦労
するのは、下の土壌。
特に芝がある時、これを剥がすのが
一苦労なのだが・・・・アメリカ流だと、
芝生の上だろうが、剥き出しだろうが
基本的には、気にしないようです。

正味1時間もかからずに完成します。

ちなみにここはべジ・ガーデン。
サラダ・ガーデンとピッザ・ガーデンに
するらしい。。。

土が贅沢なので、初年度はよく育つ
でしょう。何年使えるかは分かりません。

DSCN0359_201603121404025f0.jpg

とりあえず、土運びで体力を使った
ので、本日は「孤独のグルメ」の
モロッコ・スープ、「ハリラ」で、
ランチに。。。。

マメとジャガイモのトマト味。
まったり・・・と言ったらよいのか、
ほっこりといったらいいのか。
ほんと家庭的な味です。
ムスリムのラマダン明けに飲む
スープらしいが、簡単で美味しい。。。

材料的には↑のライズ・ベッドでも
できそうなスープです。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。


テーマ : アメリカ生活
ジャンル : 海外情報

春分の日・・・・なのだよ。

DSCN0554_20160317123717fb1.jpg

ついに・・・「春の始まり」の日を迎えた
ノースカロライナダーラム・・・
今年は3月20はだそうだ。

DSCN0563_20160317123716d88.jpg

まったく、ここノースカロライナの春は、
唐突にやってきます。

我々には、この3年の経験しかないのですが、
この3年は見事に、2月に「荒れる冬」

毎年雪になったり(なにせ南部ですから
雪だけでも大変なことになります)、
ミゾレが降ったり、-10℃以下の日が続いたり・・・・

前に住んでいた中西部に較べれば平均気温は
高いし、どうってこと無い冬なのですが、「南部」
という言葉の語呂にだまされ油断すると、
畑は全滅、温室も壊滅・・・・・・

毎年、ほんの一瞬、ほんの数日のことですが、
この短期間をやり過ごすことがどんなに
困難なことか!!思い知らされます!!!

DSCN0256_2016031712580890e.jpg

ダーラム周辺の地域では、平均的な
遅霜の恐れがなくなる日は4月16日。
実に中西部のインディアナポリス
1ヶ月しか違わないという遅さ・・・

ちなみにUSDA Plant Hardiness Zoneでは、
ダーラムは、Zone 7b=-15~-12.2
インディアナポリスは、Zone 6a=-23.3
~-20.6
ですから、冬の気温は8℃違うことに。。。
これを大きいと思うか、大した差がないと
考えるか・・・・・?

DSCN0580_20160317125808e81.jpg

こんな気候ですから、まだ油断は
できませんが、とりあえず、この冬は
露地で越冬させたローズマリー
ローカバーをとりました。

DSCN0578_20160317125915785.jpg

30数株を実験的に屋外で越冬させ
ましたが、お亡くなりになったのは4株。
`Bonnie Jean'、`Haifa creeping'
`Blue Lady'、`Golden rain'

1割以上の損失なので、これを少ないとは
言いたくない。

こんな調子なので、ここでは、夏の暑さに
耐暑性の高いラベンダーを栽培する方が
良さそうです。

今年はラベンダー・・・ラバンジンの
挿し木苗作製に性を出そうか・・・・・と
思っている今日この頃です(笑)。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。









テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ