電照栽培開始。。。

IMG_0912.jpg

今年もこのシーズンが
やってきました。

この季節に、野菜をスタート
させるのですから、無理を
承知の電照栽培です。。。

勿論、ヒートマットもフル稼働。

IMG_0159_20180208045409fa1.jpg

昨年までと違うのは、今年は
ヒートマットにサーモスタットが
付いたこと。

これで、温度管理は完全を
期すことになります。

IMG_0158_201802080454085c9.jpg

第一陣は・・・
アオシソしし唐伏見唐辛子
ミニトマト
バジル、レタス、水菜。
水菜は、発芽に加熱は要りませんが、
早く育てたいので。。。

IMG_0161_20180208045408c68.jpg

第二陣で、各種ナス、ルッコラなど
になる予定です。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

やっと、春?かな~

IMG_0799.jpg

ノースカロライナのここ、ダーラムの
冬から春は、ここに越してきたから
3年も経つというのに、全くとらえ
どころがない。

毎年パターンが大幅に異なって
くるので、どこで季節が切り替わ
るのか、非常に捉えにくいのです。

IMG_0825_20180127110051b97.jpg

今年は昨年末からの寒波が続き
超長期の厳寒が続きました。

一昨年は2月中に寒波。
昨シーズンは元旦だけ・・・

でも、庭は春の訪れを気付いて
いるようです。↑

IMG_0828.jpg

梅(白加賀)は、一昨年・
昨シーズンとも、年内中に開花
しましたが、その後の寒波で
実は付かず。
でも、今年は寒波明けに開花!
この調子で気温が上がり、平穏に
春を迎えられたら・・!!
初めて実が付くかもしれません!

果たして、そううまくいくかどうか??
期待したい今年のノースカロライナです。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

「ソース焼きそば」

IMG_0465_201801140611191d5.jpg

再び、寒波対策のノースカロライナ。

IMG_0467_2018011406111942a.jpg

今回の寒波は-7℃~-9℃
ということで、前回は一部
間に合わなかったヘビー級の
フロストカバーも、今回は
全て1.5ozに統一。

数値的にはこれで、越せる
はずなのだが。。。

前回の超長期寒波で体力を
消耗しているはずの野菜たち。
持ちこたえてくれるものかどうか??
ちょっと不安ではあります。

IMG_0466_20180114061119868.jpg

前回は間に合わせのカバー
しかなかったローズマリーにも
今回は重量級のフロストカバー。

比較的手に入り易い、この
フロストカバー(1.5oz)は、
その厚さゆえ、透過光は50%
カットしてしまいますが、
温度を6℉確保できます。

ノースカロライナの普通の寒波なら
そうそう長続きしないので、かけ
たり外したりの手間ですが、
手軽に利用できるのが良いところ。

とはいえ・・・
いかに狭い我が家の庭でも、
畑に加えて、2つの温室内にも
カバーをかけると、Fitbitで、
8000歩分の運動量(笑)。

IMG_0389_20171219125832409.jpg

お昼には、ある程度カロリーが
欲しくなります。

「ソース焼きそば」
単純医カロリーが欲しいなら、
やっぱり炭水化物。お手軽に・・・
なら、やっぱり麺類という
単純な発想!!

冷蔵庫に残っていたハムと
野菜をざっと炒めて、中華の
蒸し麺と合わせ、オイスター
ソースで和えました。
味の調製は、塩と顆粒の
鶏コンソメ。
日本の「ソース焼きそば」とは
かなり違う、あっさり系の味ですが、
これはコレで美味しいものです。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

ジャパニーズ・ジャンク飯

IMG_0381_201801130652519bb.jpg

寒波と大雪が明けて、ちょっとの
間、「小春日和」を愉しんで
いたのですが・・・

IMG_0365_201801130652512f8.jpg

季節は本来の寒さに戻るようです。

IMG_0374_20180113065251bdb.jpg

ここ最近の記事の中で登場してきた
「簡易ビニール温室」。
加温装置がないので、風からは
守れますが、地温が下がったら、
無理かな。まあ、しかし・・・
地面の温度というものは結構高い。
バカにはできません。
・・・ということで、「地温」期待の
ビニール・コールドフレーム

これは大温室で発芽した苗を
低温でずんぐり、しっかり苗に
育てるためのコールドフレーム
です。

IMG_0491_20171219125831d7f.jpg

本日の作業は、作業開始時こそ
気温11℃ありましたが、そこから
時間を経るごとに急降下。

今日はこれから夜まで気温が
下がるという。
こういう日には、作業は早めに
切り上げる。

そして・・・
再び登場の「ジャンク飯」。
今回は新作です。

ベースを「生姜ご飯」にして、
トッピングはソーセージ、鶏のテリヤキ、
豚肉、目玉焼き。日本式のポテト
サラダにブロッコリー、ミニトマトと
野菜も抜かりなく。。。

総合カロリーは・・・
いくつになっているのだろうか??

寒い時の仕事には、ハイ
カロリーは必須なのだが、
年齢的に「塩分」が気になる
お年頃・・・です(爆)。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

柚子の花、咲く。。。

IMG_0409.jpg

今年はずいぶん開花が遅れましたが
やっと開いた「柚子」の花です。
1か月遅れです。

IMG_0365_20180113123544a7d.jpg

昨年末から今年の初めにかけての
大寒波の被害も、そろそろ目に
見える形になってきた、
↑の右手前側の白くなっている
部分が冷害で枯れた所です。

IMG_0399_201801131235459dd.jpg

意外なことに、これらチビ苗たちは
寒さに強かったようです。
からし菜、紫ミズナ、ワサビ菜、
アメリカ産のクリムゾンなどの
新種のマスタードです。

新種や珍しいものが多いので
比較用に多品種少量生産して
いたのですが・・・・
何がよかったのか・・・?

IMG_0400_20180113123544bea.jpg

主力の「小松菜」は、フロスト
カバーから出てしまった部分が
凍傷から腐り始めました。
抜き去っておかないと、ここから
腐敗がほかの苗に伝染します。

冷害の後には必ず気温急上昇を
繰り返すアメリカ南部の厄介な
ところです。

IMG_0368_2018011312534053e.jpg

もう一つの不思議を発見。
今の時期になぜ??
チンゲン菜が花を咲かせていました。

IMG_0388_2018011312354505c.jpg

作業の後は、大抵「鍋料理」。
今日は、ちょっとだけ収穫した
チンゲン菜で、「鶏の水炊き」。
あまり見ない組み合わせ・・・
でも、チンゲン菜のシャキシャキ感は
なかなかいい感じです。







お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

真冬の種まき・・・

IMG_0342.jpg

予想外に長引いた「大寒波」の
為に、3月末に開催される
「サラ・デュークガーデン」、
プランツセール用苗が足りません。

IMG_0371_20180113125902f6d.jpg

今に時期に播いても2か月で
どの位成長するのか、あまり
期待はできませんが、何も
しないで時間を過ごすことも
できないので。。。
とにかくトライ。。

IMG_0380_20180113125902c90.jpg

「紅法師」と「かつお菜」!!
最近は一般向けタネ屋さんでも
こんなマイナーな和野菜のタネが
出回るようになったアメリカです。


「紅法師」の方は、茎が紫になる
ミズナということなので、こちらで
いう「MIZUNA Dark Purple」に
よく似ています。
生長して、この袋絵のようになる
かどうか、興味があります。

外見でアピールできる野菜は
それでも、それなりに人気があるの
ですが。。。

「かつお菜」は・・・「勝男菜」と
書くらしいが、高菜の近似種で
汁物に入れるとカツオ節がいらない程
風味に富むことからこの名がついた
という・・・本当なら、すごい!

高菜に近いのに、辛くない大型の葉は
生食はせず、汁の具や、煮物、和え物、
炒め物に使うそうなので、本当なら
かなり期待できます。
日本国内では福岡県でよく栽培
されてきたらしい。耐寒性がない
せいでしょうね。

問題は、こういう「つけ菜」の種類は
日本国内でも地域性が強く
非常に狭い地域で、知名度が高い
だけというものがほとんど。

アメリカプランツセールでは・・・
まあ、「水菜」「小松菜」以外は
分らないだろうな。。。















お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

「鴨鍋」と寒波の2017年末。

IMG_0011_2017120511374813e.jpg

さて、いろいろあった2017年も
いよいよ押し迫ってまいりました。

IMG_0080_201712051137476b2.jpg

年の初めから、土壌改良だの
オーツだのと、試してきた我が畑も
今年の冬野菜は70%くらいは順調に
育っているようです。

この季節にこれだけ「青々」している
のを見ることは、ほんとに気持ちの
良いものです。

IMG_0443_2017121506221852a.jpg

来年は、もっと早めに植え付けて、
もっと「青々」した冬の畑を目指したい・・・
などと、もう来年の目標が浮かんで
きたりしています。

あとは、今日から始まる年末年始の
1週間余りの強烈な寒波。。。

IMG_0994_20171228231713eac.jpg

↑来たな・・・・

今からできることは限られているの
だけれど、手持ちの資材で何とか
凌げるかどうか…にかかっている。

IMG_0980.jpg

重量級フロスト・カバー、1.5oz。
これで耐えられるのは22℉程度まで。
今回の寒波は予報では15℉ですから
ちょっと足りないか。。。。

IMG_0051.jpg

取り敢えずは、平穏に迎えた年末近く。
「年越しそば」の予行演習で、本日は
鴨鍋」。

IMG_0049_20171203130227b9b.jpg

本当の鴨ではなく、アメリカでは
スーパーでも売っている「ダック」
=「あひる」。
まあ、日本でも「鴨肉」というのは
普通「合鴨」が多いので、同じような
ものでしょう。

大晦日はこれが「鴨南蛮」になる
のだろうなァ~。
それより、あと3日!
いつものように、「おせち」が
用意できるのだろうか???






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

冬の畑と「ペルシャ料理」

IMG_0001_20171202120651eaf.jpg

12月のバックヤードですが・・・
冬というより、晩秋の景色に見える
ノースカロライナの12月です。
それでも・・・

IMG_0002_201712021206513b8.jpg

気温が10℃になれば、暖かいと
感じるようになったのは、やはり
「冬」だからでしょう。

折角の「小春日和」なら、これを
活用しない手はありません(笑)。

IMG_0004_2017120212065015b.jpg

こんな中、屋内温室では、新種
「紅くるり」を種蒔き。2日で発芽。
さすが、大根です。発芽は簡単。
おそらく、冬でも容易に育つでしょう。

IMG_0005_20171202120650ccb.jpg

芽も赤いです。
この品種、赤大根なのですが、
皮ばかりか、身まで赤くなるという
珍しい品種。今回は実験なので、
72flat1枚分だけ。

実際のところ、いくら大根でも、
本格的に収穫を狙うのであれば
播き時は8月でしょう。。。

ウチのように根菜向けには
土が出来ていない畑では、まだ
まだ本格的には作れません。

IMG_0007.jpg

こちらも屋内温室で発芽。
これは「春の七草」の「スズナ」
「スズシロ」=蕪と大根=です。
「七草粥」を想定しての事。

IMG_0010_20171202120701db0.jpg

今日の屋外作業は、芝刈りに
芝のタネ播き。
そして、柚子の苗木の鉢上げ。

大きめのポットに植え替えて、
温室の中で冬越えします。
これで来年、幹が太くなったもの
から、接ぎ木の台木になる予定。
冬の間ですが、元気に育って
欲しいものです。

IMG_0021_20171202120700b9a.jpg

自宅のバックヤードだけで、
本日の歩行距離は5マイル、
1万歩達成です。
結構な運動量!
で、本日はイラン料理の
「ゲイメ・バデンジャン」。

ペルシャ風 茄子とキマメの
トマトシチュです。羊肉の旨味が
充分に染み込んだ、とろける様な
茄子が絶品です。

見た目はハヤシライス??


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

今シーズン,最初の寒波。。

IMG_0426.jpg

今年の冬は始まりが早いのか?
昨年の記録を見ると、12月15-16日に、
-8℃の寒波が到来していました。
同じペースです。

IMG_0334_2017121406412165d.jpg

今朝の寒波は予報通りの-7℃。
気温も昨年同様です。

IMG_0392_20171214061431e93.jpg

昨日は気温が10℃ありましたので、
直前で寒波対策。

IMG_0398_201712140614303ae.jpg

重重量級フロストカバーで畑を
覆う。。。重いです。
このカバー、地温を逃がさないのは
良いのですが、太陽光を半分遮断
してしまうため、霜がとけたら、すぐ
はぎとらなければなりません。
規模の大きい畑では、面倒な代物。

IMG_0396_20171214061430159.jpg

ウチの規模ならまだ使える・・・という
程度のものです。
↑温室内もカバーします。加えて・・・・

IMG_0417_20171214061628df9.jpg

温室の床下に引いたホットワイヤー
通電。このコントローラーは最低温度の
設定が高すぎるのが、難点ですが、
とりあえず、使っています。

IMG_0419_20171214061627222.jpg

・・で、今朝の気温。外気温-7℃。
温室内は-4℃近くまで下がった
ようです。

この辺りまでで、収まってもらえば
OKです。

昨シーズンは、この時期の寒波の後、
一旦気温はプラスに持ち直しましたが、
元旦にもう一度寒波がやってきました。

今回はどうなるのでしょう??

IMG_0315_20171214061627a34.jpg

取り敢えず・・・・
面倒を見る側の人間の方が、先に
参ってしまわない様に、セイの付く
ものをいただきましょう。

IMG_0316_2017121406162733b.jpg

朝鮮人参入り、「参鶏湯」風鍋。
スロークッカーで鶏を煮ておき、
最後に鍋に移して仕上げます。

これと「生姜ご飯」で、ジンジャー・
ジンジャーで、温まりましょう。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

「わらマルチ」。

IMG_0832_20171201122820ed0.jpg

天候の良いうちに、畑作業を
済ませてしまおうと、今日は一日
畑仕事。

IMG_0844_20171201122820517.jpg

・・・とはいっても、大した作業では
ないのですが。
↑ハロウイーン用に買い込んだ
「わら」束を有効活用する計画です。

IMG_0454_20171201122819a3a.jpg

今年はどうしたことか、畑に「ハコベ」が
大繁殖。
気温が高いのか、雨が平年の1/3と
いう旱魃が影響したのか?
これは「わらマルチ」では防げない。

マスターガーデナー・オフィスにも、
芝生にハコベが大発生して、対策の
問い合わせが来ていることから
これはどうやらノースカロライナ、
ダーラム全体の今年の傾向らしい。

芝生なら、対ハコベ用除草剤が
あるのですが、畑には使えません。
地道に手作業でピックアップ・・・
ということになるのですが、
この調子だと、「七草粥」が
ハコベ粥になりそうな勢いです。

IMG_0879_2017120112282037c.jpg

畑の畝の間にわらを置いていきます。
これは、この土に有機素材を補充する
目的と、ちょっとは作物の足元を
守れるかな~という期待から。。。

IMG_0884_201712011228193af.jpg

圧縮したわら束は結構なガサが
あるので、畑に撒いて残った分は
フラワーベッドのパクチーに。。。
もっとも、パクチーに耐寒性は
ないので、そろそろ終わり。

IMG_0873.jpg

大温室の中にも、砂を撒きました。
昨年は、ウッドマルチを敷いていまし
たが、スプリンクラーで潅水するように
なって、ウッドマルチがキノコの寝床化。
排水性の改善期待です。

IMG_0871.jpg

こうして、畑全体にわらマルチを
敷いて、きょうの作業は終了。

マルチとして機能してくれれば
大成功ですが、そうでなくとも
来春までに腐食して土を豊かに
してくれればOKです。

わらを撒くのは今回で2シーズン目。
先の長い仕事です。

IMG_0888_2017120112291433e.jpg

体力を使った今日は・・・

「牛乳味噌スープの白菜鍋」
牛乳と白味噌って、結構合います。
白菜、にんじん、ごぼうに、出汁は
「ツナ缶」を投入。
野菜中心の鍋ですが、温まります。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ