アメリカで柚子の接ぎ木。

IMG_0865.jpg

ついにこの日がやってきました。。。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、
相手が樹木だと、こういう作業は
年に一回しかチャンスがありません。

「柿、クリ3年、桃8年。柚子の大馬鹿
18年」とうたわれる、柚子の実。
寿命が長く、100年~300年も生きる
柚子の木ですから、20年目など
ほんのネンネなのでしょうが・・・
待ちわびる人間の方は、実ができる
までに死んでしまいます(笑)。

で、この時間差を一気に埋めるのが
接ぎ木」。
接ぎ木は、挿し木同様、植物の
「栄養繁殖」の方法の一つです。

IMG_0868_20170910093743dab.jpg

十分に幹が太くなった(?)苗を
使います。これで、実生から2年目。
鉛筆サイズ以上が目安です。

IMG_0303_20170910093609976.jpg

今回の接ぎ方は「veneer grafting 」。
所謂「切り接ぎ」。。なので、せっかく
1mくらいに育った幹をバッサリ切ります。

IMG_0302_201709100935549e1.jpg

ちっさいながら、年輪が見える(笑)。
この緑の皮の部分だけが、繋がる
部分です。

IMG_0305_20170910093554552.jpg

次に「穂木」を準備します。
うちには、すでに花実つけた実績のある
柚子の木がありますので、これから、
今年伸びた枝と2年目の枝を採って
穂木にします。

IMG_0307_20170910093553ec5.jpg

こんな感じに揃えてから・・・・

IMG_0309.jpg

穂木と台木の形成層同士 を
合わせやすいように、楔形に
接ぎ穂を作ります。
楔以外の部分は、乾燥を防止する
ため、ビニールテープでぐるぐる
巻きにしておきます。

IMG_0310.jpg

台木の切り口に「接ぎ穂」を
差し込み、形成層を合わせて、
密着させます。
接ぎ木テープでグルグル巻きに
して、完成!

IMG_0333_20170912110743f70.jpg

今の時期だと、活着率は良いものの
穂木の成長は来年になります。

きょう作ったものは、柚子の台木に
柚子穂木を接いだものです。
近いうちに、昨年から育成してきた
カラタチ苗にも、柚子を接いで
見たいと思います。

上手くいくかどうかは・・・・
案外早く分かるはず。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

強敵、Ground Hog!!!

IMG_0166_20170909125201b2e.jpg

9月は、結構微妙な季節です。

ここノースカロライナでは、
ハリケーン・シーズンの始まり。

大気の入れ替わりが激しくなり、
朝晩の気温は急激に下がって
いきますが、まだ日中の最高気温は、
日本の残暑並みだったりします。

そんな状態なので、夏野菜
最後のダッシュをかけているような
状態ですが、頑張っているのは
野菜だけではありません。

IMG_0589_20170831123659942.jpg

今季我がガーデンに初見参したのは、
グラウンド・ホッグ(ウッドチャック)。
「土豚」という名前を付けられていますが
世界最大級の「リス」!!です。

↑、顔を見ると、まさにリス(笑)。
それも、相当ふてぶてしい、げっ歯類!

P8050452 - コピー

体重6キロという、ウチのネコ供よりも
重い体をゆすりながら、ディアフェンスを
噛み切り、ある時はガーデンゲートの
金網を押しのけて、に侵入。。。
「鉄カブト」(日本カボチャ)の堅い葉を
こともなげにバリバリと食べていきました!

IMG_0412_2017083112411380a.jpg

食性は今まで現れたどの動物とも違う。。。

いままで、全く荒らされたことのなかった
モロヘイヤが・・・・

IMG_1027.jpg

一晩で、丸裸に・・・!

IMG_0822.jpg

さらに今度は四角豆(ウィング・
ビーンズ)の棚に登って、葉っぱを
貪り喰うという暴挙!!

IMG_1023.jpg

折角、種取用に育てていた作物を
真昼間から現れて、食べまくり。。。
その体重で、枝折りまくり、支柱は
皆なぎ倒す・・・という大暴れ。。。

IMG_1030.jpg

この”暴漢”を排除すべく、今回
初めて「」をセットしました。

本来アライグマ用のケージ。
夜間に行動するアライグマ用を
昼間に活動するウッドチャック
使えるかどうか???
・・・は、分かりませんが、いわゆる
「トラばさみ」では、おそらく捕まら
ないだろう、と考えてのうえです。

ウッドチャックは基本的に草食性だが、
小動物も食べるという。
でも、ここは順当にリンゴで。。。

IMG_1060.jpg

翌朝・・・・
おや?入り口の扉が落ちています!

IMG_1058.jpg

ありゃりゃ。。。

捕まったのは、もう一方の害獣、
「手乗り」野ウサギ。。。。

これも、今年は3回播いた「エダマメ」
合計300本を発芽するたびに、全滅
させていた極悪獣です。。。

こいつは、毛をむしって、シチュウに
でもしてやろうか・・・
いやいや、まずはこの辺りの
狩猟コードを確認して、食べて良いか
どうか、確認しなければ。。。

IMG_0025_20170909132611cac.jpg

・・で、結局、””を再使用するために
ウサギには、Petcoでウサギ飼育キット
なるものを購入し、しばしその中で
肥育・・・太らせることになりました。

ノースカロライナでは、ホームステッド=
自営農場(1862年のリンカーンの時代に
市民戦争の原因になった法案から
1988年まで存続)の生活が、一種の
憧れを伴って、受け入れられており、
鶏、豚、ヤギ等、自宅バックヤードで
飼育する動物の中に、食用のウサギ
含まれています。

今はまだ、「手乗りウサギ」だけれど、
いずれは〇〇・・・になるだろうか??
それとも、ウッドチャックの方が端的に
肉が多いかも(食べられるかどうか?は
不明・・・)。






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。






テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

カメムシ大発生!

IMG_0182_201709091403280df.jpg

ハリケーンの合間の仕事が、この
季節の特徴となっているノースカロ
ライナです。

IMG_0194_201709091403285c8.jpg

朝は涼しくなりました。

IMG_0196_2017090914032796b.jpg

8月下旬から9月は、冬野菜の植付時期
なので、ウチのも、一部夏野菜
種取用に育成中ですが、順次デブリ整理と
次作のの準備を進めています。

IMG_0227_20170909140417878.jpg

今季導入の「ブレード・ホーク」
まだ粘質のうちのを起こすには
こちらの方が簡単です。

電動の耕転機の問題点は、
1)掘り起こすの深さが7in程度であること。
2)意図的に有機物を入れている段階の
ウチのでは、回転歯に藁等の緑肥を
巻き込み、その除去作業の時間が作業
時間を阻害すること。
・・・です。

IMG_0229_201709091403278b4.jpg

昔ながらの「ブレード・ホーク」は、
体力は使いますが、単純作業で
煩わしいことはありません。
電動の耕転機の2倍以上の深さで
掘り返せます。

全体を掘り返したら、石灰と肥料を
播いて、この後、耕転機でかき混ぜ
ながら、をならして、畝を立てます。

今のところはこれが最も効率的。
肥料は、今年の壌分析で不足して
いる窒素のみ。まあ、ウチの土は
毎年窒素不足と指摘されています。。。

野菜は葉物が多くなりますから、
窒素肥料は必須ですが、今年は
もう一つ、必要になりそうです。

IMG_0215.jpg

今年ウチのとしては、初めて植えた
日本カボチャ「鉄カブト」。

IMG_0131_20170909143139a8d.jpg

強靭さが売りのこのカボチャ、病気もなく
順調に伸びて、夏の終わりとともに
元気がなくなってきた・・・・・

IMG_0133_20170909143329402.jpg

・・・と思っていたら。
何故か、古い葉ばかりに集中するカメムシ
どうもこいつらのために古い葉がボロボロに
なっていたようです。

IMG_0135_20170909143328df8.jpg

今のところ、若い葉には集まらない。
ほかの作物にもついていません。
まあ・・・スクワッシュ・バグなので
カボチャだけなのかもしれませんが、
近所のアジアン宅では、ゴーヤに
大量発生している様子。

あんまり気分が良いものでもないので、
石灰播くついでに、殺虫剤も播いて
おこうと考えています。

まだしばらく暑さが残るノースカロライナ
野菜といっても、ハムシをはじめ、
年中害虫対策は必要になります。

問題は、カメムシの特効薬がない事
でしょうね。何しろ、しぶとい虫です。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

カメムシと「蓮根と豚バラきんぴら」

IMG_0329_201708151153153df.jpg

8月は、ハリケーン・シーズン。
ノースカロライナダーラム周辺でも
先月までとは打って変わって、
雨が多くなります。
雷雨ではなく、熱帯低気圧からみです。

IMG_0337_20170815115315076.jpg

おかげで、先月まではカラカラだった
圃場もかなり潤ってきて、「鑑賞用」
激辛唐辛子・カロライナ・リーパー
(HP22B)も元気に実をつけています。
もっとも、これは使い道が・・・・・?

IMG_0343.jpg

こちらはもともと厳しい環境には
強い「テツカブト」。さすがに強い!!
ごろごろ・・・です。

IMG_0333_20170815115314946.jpg

今年はいつもより早くから蕾を
付けたミョウガ
ここにきて、ちょっとお疲れ気味か。。。

IMG_0341.jpg

それと・・・今月はこいつらの
産卵月ということで、カボチャの葉の
表面に橙色の卵塊を見かけるように
なりました。
この辺りでは、今年はカメムシ
多いらしい。。。

カメムシの防除は厄介ですが、
それ以外は意外に大人しい
今年の畑です。

Oatsの植え付けがあったために、
今年の畑への苗の植え付けが
遅かったのが良かったのか。。。
あるいは、植え付けが遅くなったので、
マメコガネやハムシ対策をしてから
植え付けたのが良かったのか。。。。

多分、後者の方だとは思っています。

もっとも、今年はウサギのおかげで
我が家の畑の畑のエダマメが全滅。
昨年は、エダマメが呼び水になって
マメコガネやハムシを呼び寄せたので、
コレの影響が大きかったのかもしれません。。。

IMG_0292_2017081511513643d.jpg

今日はシンプルに和食の夕餉。。。
麦飯には生姜の佃煮。赤だしには、
ナスと玉ねぎ。

IMG_0294_20170815115136b85.jpg

蓮根とパプリカのきんぴら
出汁の代わりに豚肉の切り落とし。
里芋の「衣被」・・・

アメリカで、地味飯です。(笑)




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

カラタチと「鶏の南蛮漬け」

IMG_0943_20170808133856f1b.jpg

さて、この季節になるとカラタチ
実が大きくなってきます。

IMG_1152_20170808133856fa6.jpg

いくつか頂いたので、早速
タネを取り出しました。
カラタチの実の中は、こんな風に
ほとんどタネだけ・・・
びっしり詰まっています。

カラタチのタネを取り出して、
どうするのか?・・・というと、
これは蒔いて発芽させます(笑)。

IMG_0220_201708101127535ad.jpg

とりあえず、288粒を播種。
48Pに2個ずつ蒔きました。

香りがあるわけでもなく、妙に
ベタベタする気持ちの悪い実
ですが、カラタチは、柑橘類の
接ぎ木台木になります。。

もっとも、これを台木として使うのは
日本だけかもしれません。。
日本では、柚子接ぎ木台木
90%カラタチ
世界的にみると、これだけ単一の
台木を使用する例は、日本だけだ
そうです。

「『失敗した』と言う事さえ憚られる」
というほど、失敗しない柑橘類の
接ぎ木ですが、風土の異なるこの地で、
果たして日本同様の結果が出せる
ものか???

乞うご期待・・・ってところです。
まっ、何にしても、発芽から台木
使えるまで太らせてからの話なので
これに柚子の枝を接いで、実が
なるまでは、早くても5年はかかるという
気の長~い話になります。

野菜と違って、果樹苗は時間が掛ります。

IMG_0849_201707231314274e3.jpg

細かい仕事が終わってからは・・・・
簡単ひんやり夕ご飯。
今日は、「鶏の南蛮漬け」。

魚(ワカサギ・キス)の南蛮漬けは
よく漬けるのですが、鶏はなかったかな。。

アメリカ人の感覚だと、チキンは白身魚と
同じ扱いなので、唐揚げにして南蛮酢に
漬けてみました。

IMG_1066.jpg

魚でも鶏肉でも使える「南蛮酢」は、

酢 100cc
出汁 100cc
砂糖 大匙2
醤油 大匙2(30cc)
鷹の爪 1本

どちらにも使えますので、多めに作って
応用してみてください。



お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

激闘・家庭菜園??

P7070386.jpg

今年の我が畑は、大温室の
稼働に伴って、ディア・フェンスの
設置と、理想的な防御施設を
巡らしたはずだった・・・・・のだが、

IMG_0692_20170808005359690.jpg

確かに大家族化したシカの一家は
これで、侵入阻止出来た・・・・

IMG_1044.jpg

加えて、ものすご~く気まぐれに
現れるレッドショルダー・ホーク
今年はちょっと姿を見せ・・・・

IMG_0665_20170808005359a28.jpg

どこから来たのか、初めて見る
ニャンコもたま~に現れた。

P7280430.jpg

にもかかわらず・・・・
いつも庭を横断していくリスどもは、
今年はどこからか、畑に侵入!!

P7310433.jpg

昨年からこの辺りに生息している
ウサギは、畑の中に茂ったカボチャを
「巣」にして、出入り自由。。。
エダマメを食い尽くしていく始末。。。

P8050441.jpg

そして・・・怪しいニューフェース!!

P8050464.jpg

体長60cm、体重6キロという、巨獣出現!!!
立ち上がって、棘だらけのカボチャの葉を
バリバリ食べてしまうという恐ろしさ!

P8050460.jpg

これが北米でも、この辺りが生息地の
南限といわれている「グラウンド・ホッグ」、
「ウッドチャック」。

アメリカ原産の最大級のリス
マーモットなどの仲間ですが、これは
低地を住処にするタイプ。
泳ぎが堪能で、木登りも得意、当然
穴掘りも得意で、巣穴は深度1.5m、
長さ14mに達し、建築基礎に損害を
与える事もあるという厄介者です。

P8050452 - コピー

幸い単独性が強いということなので、
群れで押し寄せることはなさそうですが、
とにかく、「音」で追い払いました。。。

戻って来ないことを祈るばかりですが、
ガーデンゲートの牧牛用重金網を押し
のけて侵入するほどの力持ちです。

食べ物に窮すれば、また来るのだろうなぁ。。。

並みの害獣対策は、通用しそうもないし・・・
冬野菜の作付け前に、さてどうしたものか・・・・






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

菜園の8月と「豚バラ肉の 生姜焼き」

IMG_0181_20170808130519ac1.jpg

菜園にとって、8月はどういう月か?
といえば・・・
夏野菜の収獲が終わり、冬野菜の
種蒔きを行う月・・ということになります。

IMG_0182.jpg

散々発芽に苦労した「赤シソ」は、
今年は畑ではなく、花壇側の圃場に
植えたので、これは放置して、
タネをばら蒔いてもらいます。

IMG_0186_20170808130519ec2.jpg

畑の方は、今年の春にOatsを
植えた影響で植え付けが遅れました。
「四角豆」もやっと実が付いた段階。
これはタネ採り用。
このまま枯れるまで放置します。

IMG_0191_201708081305183b7.jpg

昨年の1/10程度に縮小した「アオシソ」。
それでも、こんなに繁茂しました。
放っておくと、自然交配してどんどん劣化
しますので、来年は、「ちりめんシソ」や
香りのよい品種のタネを播いて品種を
更新していきます。

IMG_0194.jpg

これも、やっと調子が出てきた
モロヘイヤ。
もうそろそろ、花が咲いて、季節が
終わります。


IMG_0196.jpg

こちらはもう少し季節が長いナス。
「千両ナス」。
今からだと、秋ナスになります。

IMG_0188_20170808130552dd7.jpg

こんな具合で、我が家の狭い畑は、
いまだ混み合っていますが、後作の
冬野菜の畝の準備も同時進行させねば
なりません。

IMG_0197.jpg

隙間を耕すので、チラーマシンは使えず、
スコップで土を掘っ繰り返します(笑)。
ああ、狭くて良かった・・・と思う瞬間(爆)。

今年の土壌テストの結果も良好でしたので、
軽く苦土石灰を撒いて、肥料を入れて
あとは、雨を待つばかり・・・・これが
一番あてになりません。。。

IMG_0198.jpg

体力を使った日には、ちょっとはせいが
付くものを。。。

IMG_0201.jpg

採りたてシシトウのじゃこ炒めを
添えて、豚バラ肉の生姜焼き定食。。。
「茄子の赤だし」「麦飯」でいただきます。
これって、ほんとにアメリカ生活??




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

食用ホウズキ「Husk Cherry」

IMG_0728.jpg

今年ウチの畑に初めて植えた
作物の一つです。
葉や形状から察することができるように
ナス科の植物です。

IMG_0726.jpg

近付いてみれば、見まごう事なき
ホオズキ」(笑)。

これは食用ホオズキ「Husk Cherry」

Husk は殻、殻付きの意味なので、
「殻付きのチェリー」、つまり
ホオズキ」「鬼灯」。

包が黄色くなって実が熟すと、
独特な風味の甘い実になります。
アメリカでは、これで、ジャムや
パイ・フィリングを作ります。

IMG_0815.jpg

ホオズキなので、メキシコ料理に
欠かせないトマティロの縮小版の
ような形をしています。

IMG_0816.jpg

手前右側の黄色い方が甘味が
強くなります。

IMG_0820.jpg

非常に小さいので、これでジャムを
作ろうとすると、実を集めるのに苦労
しそうですが、これもベリーでは、
よくあること。

ここのような粘土質の土壌でも
特別の肥料も要らずにそこそこ成長
してくれるので、来年はジャム収獲を
目的に、もっと大きく育ててみたいものです。


お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

生姜の芽の活かし方

IMG_0001_20170802125357e08.jpg

アメリカでいう「新生姜」は、
日本の「新生姜」とはかなり
趣が違います・・・・

綺麗なピンクではないし、ごく
普通の生姜の姿で売っています。
しかし・・・生姜の収穫時期がある
以上、「新生姜」は出てきます。

IMG_0002_20170802125357376.jpg

大抵はこんな風に、もう「芽」が
出ている状態で。。。

勿論生姜である以上、この芽も
刻んで使ってもいいのですが、
折角芽があるのですから・・・・
やっぱり植えてみたくなる(爆)。

IMG_0823.jpg

生姜というのは、面白いもので、
この芽の出ている根元の「こぶ」
から切り取って、用土に植え付けると…

IMG_0824.jpg

「こぶ」から根が出ます。
つまり、生姜(の根?)本体が
なくとも、新しい株が作れるわけです。

野菜栽培の本では、よく「タネ生姜は、
芽のでるコブを含めた40~120g位の
塊で植え付ける・・・」と書かれていますが、

IMG_0821.jpg

ウチは貧乏性なので、コブだけポットに
植え付けます(笑)。

IMG_0005_20170802125356985.jpg

↑ちょっと調子に乗り過ぎた(爆)。
いえいえ、芽がどんどん出てくるので、
こうなりました。
これでは作りすぎですね~。
まあ、いいや。来年のプランツ・セールで
売ってしまいましょう。

毎年春のプランツセールは4月1日か、
その前の土曜日。
2018年のカレンダーからだと、
おそらく3月30日と31日。
この日に合わせた苗の準備は
もう始まっています。

アメリカ人でそれなりに高年齢になると
生活習慣病予防の為に、お医者様から
積極的に採るよう言われて、サプリメント
常用している人が多くいます。

生姜産地であるノースカロライナでも
生姜を日常的に食べる習慣は少ない
ようです。ターメリック同様、高値で
売られているので、庭先で栽培できる
事をアピールすれば、人気があるかも
しれません。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。




テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

野菜のタネのこと。。。

DSCN0251_20170715071629780.jpg

そろそろクールシーズン野菜の苗作りの
時期になりましたので・・・・

以前、アメリカでも比較的簡単に手に入る
野菜のタネを紹介したことがありました。
春先だったので夏野菜

最近は、新しいもの好きなアメリカ人の
消費性向に準じてエキゾチックな
アジアン野菜の人気が高く、ファーマーズ・
マーケットでは、アジアン・グリーンの
専門店まで出てきています。

ウチもプロフェッショナル・グローワーの
端くれなので、本日はちょっとのお話を…

IMG_0558_20170715070354b3a.jpg

アメリカ日本野菜を入手するのは
それなりに日本野菜を知っている業者
から・・・ということで、ウチでは2社から
購入するケースが多いです。

IMG_0562_2017071507035363f.jpg

初めに購入したのは、創業100年という
アメリカどころか、日本のタネ屋さんを
含めても、超老舗の「北澤商會」さん。

第一世代の日本人移民が創業されたと
いうことで、検疫が厳しくなる前に持ち
込まれたものが多いのではないか?と
思いましたが、最近の新もちゃんと揃え
ているあたり、なかなかの兵であります。
今でも、ウチで必要なを探すときには
一番に照会するのはココです。

IMG_0561.jpg

最近取引始めたメイン州のタネ屋さん。
野菜作りをしている人たちの間では
かなり有名です。
おそらくは主力はホールセール=
生産業者向けなのでしょう。

最近の流行りでアジアン品
増えましたが、ちょっと悩むのは
アメリカンな品名。
日本国内の業者がとんでもない
カタカナ品種名をつけるのと同様に
元の名前が分らないようなアメリカンな
名前を付けて販売しています。
栽培品種名なんて、学術的には
意味はありませんので、学名を見ても
判別できません。

この辺りは言ってみれば「お互い様」
なので、生産現場を探って、元の
名前を探すよりありません。

業者向け比率が高い業者らしい点は
この↑のラベル。
LOTナンバーと発芽率。

発芽率は無印の日本の業者(?)の
タネ袋にも記載されているのですが、
ほとんど当てになりませんでした。

実際ココのタネは発芽率が高い。
実感できるほどに高い・・・というのは
ある意味すごいです。

IMG_0571.jpg

↑は発芽率が低いことで有名な(笑)、
「赤シソ」ですが88%。。。何と!88%です。
そして、ちゃんと発芽しました!
庭に撒いていて、気が付かない間に
発芽していました・・・というのは✖。
プラグトレイに蒔いて、発芽率を検証する
のですが、確かに90%近く発芽します。

ほんとにアメリカの業者だろうか!?

ここの問題点は、まだ日本の野菜が
少ない事でしょう。

まっ、何事にも一長一短アリということ。
あとは、自分の人脈を広げて、日本の
種苗業者さんたちの生産現場や
品種開発現場の情報を手に入れることが
自分のストックを増やす近道でしょう。
何事もネットワークのアメリカン・ビジネスです。



Kitazawa Seed Company




Johnny's Selected Seeds






お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。








テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ