ノンオイル・シソドレッシング。

IMG_0072_2017100600344053c.jpg

日本ならば、もはや冬という
この時期に、「ジャーマンダー」と
「セイボリー」の花が咲いてしまう
ノースカロライナ

IMG_0060_20171006003441578.jpg

↑は豆料理に活躍するセイボリー。
ラベンダー、ローズマリー同様、
樹木化するウィンター・セイボリー。

プロヴァンスで購入した
「エルブ・ドゥ・プロヴァンス」には
このセイボリーが入っていました。
あまり他では見られない配合です。

IMG_0380_20171113104508c72.jpg

さて、なんとなく冬っぽくなってきた
我が「菜園」ですが・・・・

IMG_1040.jpg

四角豆を撤去した後は、石灰を
撒いて、肥料を追加し、耕転機で
土をかき回しておきました。

まあ、面積も少ないので、マスタード
4種と「京ニンジン」を2条植えています。

IMG_1038_20171029131933be0.jpg

こちらは、シソとナスを撤去したあと。
ここには、大量の有機素材を漉き込んだ
ので、現状何もできない。
石灰と、腐食に伴い不足する窒素肥料を
投入。耕転機で土を返しました。
あとは様子を見ながらの、予備の畑。

IMG_1053.jpg

シソはまだ全部撤去してはいない
ので、最後の葉(多分)を使って、
シソドレッシングを作ります。
↑で100枚。

IMG_1055.jpg

ノンオイルですから、何も特別なことはしません。
酢・醤油・砂糖とシソの葉をミキサーに
入れて、ガーっと混ぜるだけ(笑)。

IMG_0105.jpg

よく攪拌したら、網で漉してペットボトルへ。
そのまま冷蔵庫で保管すれば、来年の
今頃までは持つはずです。
何という事ない調味料ですが、シソの風味を
長期間保存するには便利です。

また夏が来るまで活躍してくれます。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

夏野菜の種採り・・・

IMG_0864.jpg

爽やかに晴れたノースカロライナ
ダーラム

IMG_0879_2017102713022636c.jpg

さすがに、ここまで来ると
涼しさがこたえます(笑)。
今年も残すところ、あと2か月!!

IMG_0938.jpg

まあ、こんな時になって、まだ
こんなことをやっている!っと
言われそうですが、この時期になって
なお、夏野菜種採りをしている、
アメリカ南部・・なのです。

↑はシシトウ。。
今年で、この地に植えて3年。
もう「固定種」顔してきました。。

IMG_0937_201710271302247b6.jpg

今年は手元のタネが減ったため、
種採りに徹した「四角豆」。
一つも食べなかった。。。。

IMG_0934.jpg

種採りするかどうか、最後まで迷った
「タイ・ロング」。
夏の終わりになって有用性を発揮したので
赤くなったものを乾燥して、「一味」替りと
種採りの両方を狙っています。
買うと高い、アジアン野菜タネ。

IMG_0931.jpg

で・・・これも、今年は種採りを目的に
したのですが、思いのほかよく実った
「鉄かぶと」。

IMG_0929_20171027130319e89.jpg

当然実は食用に。。。
種は来年のために採っておきます。

「ワタ」から取り出した種は、このように
玉ねぎネットに入れて、ごしごし洗い、
ヌルヌルを洗い流して・・・・

IMG_0936.jpg

新聞紙に広げて、天日で乾かす。

こういう事はマメにやれば、そんなに
手間が掛るわけではありません。
加えて今年は、アブラナ科やシソなどの
細かいタネを採りませんでしたので
比較的「楽」。。。

野菜種はF1という交配種が多いです。
F1も二代目以降、いろいろな変異が
生まれ、数年かけて同じ土地で栽培
するうちに、その土地にあったもの
だけが残っていきます。
こうして、その土地に適合した、所謂
固定種」というものが選別されていく
ことになります。

まあ、そこまでいかなくとも、高価な
外来種である「和野菜」のタネを
自家採種していくことが、この地で
末永く和野菜を生産していくことに
繋がる・・・・と思っています。

IMG_0900.jpg

今日は重労働というほどの仕事は
無かったので・・・
「特製・ソース焼きそば、目玉焼きのせ」
青ノリと紅ショウガは欠かせません。

おっと、紅生姜も漬けておかなければ。。。
前には色々と作業が多い。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

柚子の接ぎ木はどうなった??

IMG_0273_20171014134012a53.jpg

活着率を求めて、敢て9月に
接ぎ木した「柚子」。

通常、アメリカでの柑橘類の
接ぎ木シーズンは、5月。
9月に接ぎ木すると、その年の
生長が見込めない・・・・

IMG_0276.jpg

接ぎ木から約1か月。
接ぎ穂が伸び始めたことから
活着したことがわかりました。

IMG_0536.jpg

その後は順調に成長中・・・・

IMG_0537_2017102012551936c.jpg

今回9月に接いだのは5本。
台木の都合がつかなかったからです。
10月まで待って、カラタチ台木を
使って4本・・・こちらはまだ結果が
出ません。

取り敢えずは、80%の成功率です。
後はこのまま順調に伸びてくれれば、
3~5年後に柚子の実がなる・・・・
・・・はずなのですが。。。?


今のところ、このグラフトに使う
台木が手に入らないのが一番の
悩みです。

IMG_0841.jpg

期待していたカラタチ「飛竜」の
発芽率は今ひとつパッとしません。
それより・・・・

IMG_0838.jpg

アメリカでカラタチと並んで台木に
使われているサワーオレンジの
発芽率はかなりいい。。。

実際には、1,2年で台木に使える
くらい太い幹に育つかどうかが
問題なので、この1年間じっくり
見せて貰うことになります。

・・・とすると、次に接ぎ木するのは、
2年後~になるのかしらね(笑)
樹木は野菜と違って、時間が掛ります。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

「Kaffier Lime」の挿し木

KaffirLimeleaf-thesprucecom.jpg
thespruce.comより拝借

Kaffier Lime」。
和名では「コブミカン」。

日本人にはなじみがない
ハーブですがタイやシンガポール
などの東南アジアでは、かなり
重要な”お料理”ハーブです。

ウチにも、1本だけあります。
フロリダから購入したものですが・・・

IMG_0198_2017101412445477c.jpg

ノースカロライナの、年に一度の
厳寒には堪えられそうもない。。

でも、どうやらこの植物、
挿し木は容易なようなので、
試しに「挿して」見ました。

IMG_0129_20171007131324d9c.jpg

ラベンダーやローズマリーなどの
挿し木では、ほとんど使うことが
なかったホルモン剤を使います。

IMG_0131_201710071313259e1.jpg

用土は「種蒔き用の土」。
中身は、ピートモスを主体に
パーライト、バーミキュライトを
配合した、かなり軽い土。
初めは吸水性に問題があるので、
ピートモスがしっかり水を吸った
事を確認してから使ってください。

柑橘類でも、柚子などと違って
こちらは葉を利用するので、
元気な若い葉っぱをたくさん
茂らせてくれればOKです。
そのため、枝の年数を気にしない
ので、実のなる柑橘類に較べれば
気分的には「楽」なプロパゲーションです。

発根までは約6週間。
南方系植物なので、秋・冬という
区別はないようです。
セントラルヒーティング完備の
アメリカの住宅であれば、あとは
湿度と水管理をしっかりすればOK...
のはずです。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。


テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

クールシーズンの種蒔き。 

IMG_0226_20171010003111f79.jpg

周りの木々の色が、なんとなく
っぽくなってきた我が家の
バックヤード。

今日はちょっと時間を遡って
昨日の雨の前のお話。。。

IMG_0513_2017092313163334f.jpg

雨が降り出す前は、こんな気温。

日中のこの気温に惑わされると
大変なことになる、この季節の
ノースカロライナ

もうここにきて3年目ですから、
さすがに分かってきました(笑)。

IMG_0658_20170923131206537.jpg

季節が変わってきていることは
植物が教えてくれます。
この気温にも関わらず、シソは
一斉に開花しました。

IMG_0659_201709231312062de.jpg

この時期になると、ミツバチより大型の
クマバチが盛んに飛び回ります。
結構、攻撃的なので要注意。
何度か刺されましたが、かなり痛い!
腫れが引くまで1週間以上かかります。

IMG_0605_20170923131205957.jpg

先日土起こしした。粘土層に
空気を含ませるつもりが、旱魃で、
再びカチカチの粘土の塊に戻って
しまいました。

ハリケーンシーズンで雨が降ら
ないのは、このピエドモントが
いかにハリケーンの被害を受けにくい
かを示していますが、から見れば
あるべき時にあるべきものがない
のは本当に困りもの。

もっとも、こういう事は毎年繰り返さ
れるのが、自然相手のお仕事です。

IMG_0654_20170923131238d0f.jpg

固まった粘土を再び耕転機で砕き
(二度手間です)、スプリンクラー
潅水してから、野菜の種まきを
行いました。
そう・・・今回はいきなり「直播」!
しかも、昨年よりかなり早い。

まだ暑い時期ですから、発芽して
しばらく育つまで、毎日スプリン
クラーが必要になります。

昨年はこの時期にハリケーンが
続き、雨降り。今年は4つの
ハリケーンが近くを過ぎて行っても
雨は全然ありませんでした。

IMG_0646_20170923131213e4a.jpg

今直播きして収穫は11月~12月。
収獲を終えた場所に順次、ポット苗を
植え付けて、来年4月まで続け
られればいいな~と思っています。

IMG_0213.jpg

↑、一週間後、こうなりました。

これから気温が下がって、植物の
生長が遅くなるだけに、夏野菜
栽培より植え付け時期の判断が
難しいのが野菜です。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

やっと雨降る。ノースカロライナ。

IMG_0244.jpg

実に3週間と5日ぶりに
雨が降ったノースカロライナ、
ダーラム。。。

IMG_0222_20171009234004271.jpg

0.5インチと、1か月近くになる
割には「お湿り」程度の雨ですが、
この先4日間降るという予報に
期待が高まります(爆)。

テキサスや、フロリダ、アラバマの
方には気の毒ですが、こちらは
2月、7月、8月、9月と平年の半分
以下の旱魃が続きました。
ちょっとは分けて欲しい位!

アメリカの「州」は、一つの国家
なので、隣の国で大雨が降っても、
こちらは旱魃・・・なんてことはザラ。

IMG_0210_20171009234003d2e.jpg

さて・・10月も中旬ですが、気温は
まだ29℃(最低22℃)を維持して
いるダーラム。
この状況で雨が降るとどうなるか??

↑、ミョウガの花盛り状態・・・とか(笑)。

IMG_0208.jpg

ここで、ミョウガ畑のマルチに怪しい
「穴」発見!
これは、「Vole」でしょうか?

voles-1024x576.jpg
fairviewgardencenter.comより拝借

日本語名:「ハタネズミ」。
3年目の我が畑、今年は色々な
動物の来襲を受けています!!

我々が家を建てた3年前は
ここは2,30mの松の木々が鬱蒼と
茂った山だったので、彼らにとっては
人間が闖入者なのでしょうが・・・

IMG_0216.jpg

雨の合間の収獲。
種採り用の「四角豆」。夏の名残の
「ししとう」。もはや「鷹の爪」状態の
「タイ長唐辛子」。

IMG_0227_20171009234025372.jpg

今夜は和食三昧・・・かな?
「栗入り、秋の吹き寄せご飯」を
中心に「大根と牛筋の煮物」
「そうめん南瓜のナムル風」
「大根・胡瓜漬けのみょうが風味」
・・・と、

IMG_0229_20171009234025182.jpg

「甘藷湯」=カムジャタン。
本来は「豚の骨とジャガイモの
煮込み鍋」だそうですが、骨だけ
ではあんまりなので、ちゃんと肉(笑)。
肉で出汁をとって、ジャガイモ、
玉ねぎを生姜、ニンニクと炒め合わせ、
スープというよりシチューに近い感じで
煮込んだらコチュジャンで味付けします。


畑仕事の後には魅力的な鍋です。
今のノースカロライナでは、まだちょっと
暑いですが、サンクスギビング頃には
ちょうど良い鍋になるでしょう。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

土壌検討。 

IMG_0196_201709211306265df.jpg

さて、夏野菜で頑張ってくれた
ついに「冬野菜仕様」に衣替えです。

IMG_0229_20170921130625c7b.jpg

ブロードホークでざっくり起こしした後・・・・

IMG_0605_20170921130625cd0.jpg

耕転機で、「粘」の塊を砕いて、
を均します。

ここで、苦石灰といつもウチの
では不足する「窒素」肥料を
追加して、さらに耕転機で
かき回して完了・・・・
・・・のわけなのですが、今年で
3年目の土がどうなったか、
気になります。

↑の写真で手前から奥にかけて
土の色がはっきり違っている!!

IMG_0617_20170921131641b6c.jpg

これは写真でいうと、一番手前。
ウチのは緩やかに傾斜している
ので、一番高い所になります。

IMG_0618_20170921131641d55.jpg

もうすっかり表土のコンポストが
流亡して、粘土層が剥き出しに
なっています。乾けばカチカチ。
砕いても、今度は雨で粘土に
戻るだけ。こうなると厄介です。

IMG_0619.jpg

これはちょうど真ん中。土の色も
中間。積極的に芝生の残滓や
藁を撒いた部分です。土壌の
粒状性はまあまあ良い方だと
思います。土壌改良の成果が
出ています。

IMG_0621_20170921131640c3a.jpg

そして、これが一番奥のの端。
ディア・フェンス間際です。
この部分は、今年の夏はカボチャの
葉陰になって、湿っぽかった所ですが、
・・・土の色が黒い!!

IMG_0623_201709211316409fc.jpg

ウチのの中では一番低い部分に
当たります。
高い所から流れたコンポストが
ここで、堰き止められた形になった
のでしょうか?あるいは、カボチャの
葉陰で適度な湿り気が土中の
有機物が分解される助けとなったのか。。。
一番畑土らしい状態になっていました。

たった3年で、こんなに変わるのです。
最初2015年1月の土壌分析ではPH4.5。
今年PH6.7、リン酸・カリともに十分な
量がありますが窒素のみ5ポンド/
1000sqft必要と指摘されました。

今回の結果から判断すれば、
ノースカロライナに良く見られる
「オレンジ粘土」は、夏のカンカン照りに
晒すよりは、有機物素材で覆った上で、
スプリンクラーなどで適度に湿り気を
与えて、表土が適当にカビるような
状態にしている方が、良い土が
出来るということになる。。。

菜園ならマルチで対応でき
ますが、ウチのような中途半端な
畑のサイズだと、かえって
難しい課題です。

現実的には、芝刈りの残滓を
マルチ代わりに・・・ってところに
落ち着くのかもしれません。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。






テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

柚子接ぎ木台木の量産!? 

IMG_0356.jpg

アメリカでも探せばあるものです!
カラタチの木を植えているところを
見つけました。

今では日本でもほとんど見かけ
なくなったカラタチ
いわゆる普通の「カラタチ」では
なく、「Flying Doragon」という、
"Hardy Orange Tree"の園芸種。
日本では「飛竜」といいますから、
英語でも同じですね。

枝や棘がグニャグニャに育つ
カラタチの矮性種で、生長は遅い方
で背が低くなります。
これが最近では人気があるらしい。。。

最近の日本のように農業者の年齢が
高くなっている地域では、高齢者でも
世話ができるように、こういう矮性種を
使って、背の低い果樹を作ることが
盛んになってきています。

時代は変わってきていますね。。。

IMG_0374_20170914100322f00.jpg

とにかく・・・今は柑橘類が色付き
始めている時期。早速種取りように
分て頂きました。

IMG_0335_201709141003219ba.jpg

我が家では、約1か月前に撒いた
カラタチがやっと発芽してきました。
この一ヵ月で、もっと大量の苗木を
育て、台木を確保する予定です。

接ぎ木台木には、柚子では実生から
2~3年要しますが、カラタチでは
1年で台木に使用できるらしい。
これで時間を短縮したいところです。

IMG_0330.jpg

柑橘類の接ぎ木日本では95%が
カラタチ台木を使用しています。
このように単一品種に傾倒している
ケースはかなり稀です。

他の国では、10種類ほどの台木
用いられており、アメリカでも6種類
ほど使われています。

その中でも、一般的に多くみられるのが
サワーオレンジ」。
メキシカン・グロッサリーで普通に見られる
柚子のような↑です。

これも種採り用に購入しました。
今年はこれからも、台木を作っていきます。

IMG_0333_20170912110743f70.jpg

失敗すること自体珍しい・・・といわれる
柑橘類の接ぎ木ですが、接いだとしても
実ができるまでは3~5年を要します。

実生柚子を20年待つことを思えば、
はるかに短い時間ですが、人から
見ればずっと我慢の植物時間です。。。





お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

カボチャ「鉄カブト」試し採り。

IMG_0012_20170903132356943.jpg

今年のカボチャを試し採りしました。
緑4つは「鉄かぶと」。赤いのは
加賀野菜「打木栗カボチャ」。

ウチの狭い畑では、基本的に
カボチャは栽培が難しい・・・
ので、今までも、販売用に苗を
作ることはあっても、自前の畑では
育てることがなかったのですが、
今年はついに植えてしまいました。。。

というのは・・・
カボチャというのは、種が大きい。
従って、種の袋に入っている種の数が
極端に少ない。

例としては、今年育てた「新土佐」=
鉄かぶと」。
病気らしい病気にかからず、できた南瓜の
貯蔵性(腐りにくさ)は南瓜界NO.1。
味は粘質系で、収穫して1月もすると甘みが
増してきて美味しい

・・・という期待の古い日本カボチャなんて、
一袋になんと6粒しか入っていませんでした。

これはあんまりだ!!
ということで、今年は種取目的で植えた
わけです。

IMG_0002_20170903132355191.jpg

・・・で、期待の「鉄かぶと」。
中々きれいな色をしています。

IMG_0003_2017090313235593f.jpg

種はこんな。。。まだ少ない。

IMG_0009_201709031323557ea.jpg

中が空洞のタネを除くと、これだけに。。。
まだ早いようです。

種を取り出すのはあと2か月以上は
保存してからの方がよさそう。。。でも、
実の方は十分美味しそうだったので…

IMG_0022_201709031323543ef.jpg

パンプキン・スープ」にしてみました。
確かにねっとり、粘質系。。。
加熱するだけで、重量級のポタージュ
クリームを使わなくとも、純植物系ねっとり
カボチャ・シチューの出来上がり。
まだ若い実なので、甘さは足りませんが
これから熟成が楽しみな「鉄かぶと」でした。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。

テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

アメリカで柚子の接ぎ木。

IMG_0865.jpg

ついにこの日がやってきました。。。

ちょっと大袈裟かもしれませんが、
相手が樹木だと、こういう作業は
年に一回しかチャンスがありません。

「柿、クリ3年、桃8年。柚子の大馬鹿
18年」とうたわれる、柚子の実。
寿命が長く、100年~300年も生きる
柚子の木ですから、20年目など
ほんのネンネなのでしょうが・・・
待ちわびる人間の方は、実ができる
までに死んでしまいます(笑)。

で、この時間差を一気に埋めるのが
接ぎ木」。
接ぎ木は、挿し木同様、植物の
「栄養繁殖」の方法の一つです。

IMG_0868_20170910093743dab.jpg

十分に幹が太くなった(?)苗を
使います。これで、実生から2年目。
鉛筆サイズ以上が目安です。

IMG_0303_20170910093609976.jpg

今回の接ぎ方は「veneer grafting 」。
所謂「切り接ぎ」。。なので、せっかく
1mくらいに育った幹をバッサリ切ります。

IMG_0302_201709100935549e1.jpg

ちっさいながら、年輪が見える(笑)。
この緑の皮の部分だけが、繋がる
部分です。

IMG_0305_20170910093554552.jpg

次に「穂木」を準備します。
うちには、すでに花実つけた実績のある
柚子の木がありますので、これから、
今年伸びた枝と2年目の枝を採って
穂木にします。

IMG_0307_20170910093553ec5.jpg

こんな感じに揃えてから・・・・

IMG_0309.jpg

穂木と台木の形成層同士 を
合わせやすいように、楔形に
接ぎ穂を作ります。
楔以外の部分は、乾燥を防止する
ため、ビニールテープでぐるぐる
巻きにしておきます。

IMG_0310.jpg

台木の切り口に「接ぎ穂」を
差し込み、形成層を合わせて、
密着させます。
接ぎ木テープでグルグル巻きに
して、完成!

IMG_0333_20170912110743f70.jpg

今の時期だと、活着率は良いものの
穂木の成長は来年になります。

きょう作ったものは、柚子の台木に
柚子穂木を接いだものです。
近いうちに、昨年から育成してきた
カラタチ苗にも、柚子を接いで
見たいと思います。

上手くいくかどうかは・・・・
案外早く分かるはず。。。




お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ、応援よろしくお願いします。↓

あなたの一票で筆が進みます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ


掲載されている写真・文章の無断転載、または写真の持ち帰りは固く禁止致します。
当方、著作権は放棄しておりません。



ブログランキングに参加しております。
応援よろしくお願いします。



テーマ : 家庭菜園
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持
正規登録ナーセリー経営者。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー(月別)
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング
マーケット情報
ブログランキング
WORLD TIME
FX初心者の入門講座
Translate 翻訳
Recent Visitors
Flag Counter
free counters
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ