FC2ブログ

菜飯とあさりの酒蒸しと、終わらない工事



しばらく、雨降りが続いた後の晴れになりました
コネチカット・コーストです。

R0013162.jpg

肌寒い日から一気に84度。蒸します。。。
これは、花咲いて天を目指す石楠花。。。
シャクナゲもここでは電線の高さになるのです。
それに、こういうツツジの類がよく育つ土地というのは、
ブルーベリーなどの好む酸性土のことが多いです。
うちが目指すラベンダーの土とは、正反対。
なんだか、前途多難を想わせます・・・・

R0013178.jpg

前途多難といえば、これ。
自宅の工事ももはや大詰め・・・というより、
すでに工期は1ヶ月以上オーバーしています。

最後の詰めになるはずの、スチームシャワー室。
密閉型のシャワールームのガラスがやっと入りました。
しかし・・・・

RIMG0679_20110617110249.jpg

れれれ・・・
何故かヒンジの色が金色???

部品を間違えたらしい。
再発注してヒンジが到着するのに、さらに一週間。
それから取替えに来るといことで、今週の作業は終了?

おいおい・・・

RIMG0626_20110617110249.jpg

4月末には、完成引渡しのはずだったのですが・・・
ここまでくれば「まぁ、いいか」の世界です(笑)

暑かったので、きょうはさっぱりと・・・
菜飯」「あさりの汁」
「かぼちゃの煮つけ」「キャベツの浅漬け」
メインは「大アサリの酒蒸し」

RIMG0627_20110617110309.jpg

間引き菜を塩漬けにしたものを、刻んで麦飯にまぜたもの。
高菜野沢菜もカラシナも混ざっています(笑)

菜飯田楽」なら池波正太郎の世界なんですけど、
きょうは「あさり」です。

RIMG0628_20110617110309.jpg

ローカルの魚屋さんで買った大あさり
大西洋岸にだけいるアサリです。
安かったのですが・・・前回より小さい。。。

日本酒をふって蒸します。刻みネギを散らせただけ。
貝の塩味が肉の甘味を引き立てます。
アサリの味がじゅわ~と出るのが美味しい。。。
このアサリの汁を集めて、酒と塩で味を
整えたのが「アサリ汁」ですが、なぜか
かなり灰汁が出ました。
やはり、日本のアサリとは違うようです。



ここまで、お読みいただき、まことにありがとうございます。
最後におひとつ・・・・いただけますと、
躍り上がってよろこびます!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 米国コネチカット生活
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらら、工事、まだ終ってなかったのですか。
アメリカのコントラクターとのやりとりは大変と
よく聞きますが、ここまで遅れると、ほんとうに
ま、いいかの世界ですね。
菜飯とあさりの和のご飯、いいですね。
実は、カリフォルニアでよく見かける殻付きの
あさりというかはまぐりというか、砂のはかせ方が
いまいちわからずに、一度も買ったことがないのです。
酒蒸しにしたらおいしそうなんですけどね。

No title

こんにちは。
スチームシャワー、待ち遠しいですね。それだけ完成したときの喜びはひとしおでしょうか。なんだか寒いのか暑いのかよくわからない日が続きますね。大あさりは殻つきで買われたのですか?
砂抜きしたらものすごく吹きそうですね。

Sakulanboさま

こんにちは。
今回はほとんどの部分は、デザイナーまかせで進捗管理マネージャーが
います。ですから、こちらとしては、個別に管理する必要はないし、
毎週進んだ工事代金分を払っていくので、工事が停止している週は
お支払いなしです。
ただ材料や部品の間違いが多くて、返品交換のたびにストップします。

はまぐり・リトルネックはほとんど砂は入っていませんでしたよ。
西海岸で見かけるから付きのアサリはおそらく輸入。
韓国かフィリピンではないでしょうか。砂吐きは難しいかも。。
アメリカ人は、砂は気にせず食べているようです。
こちらで売っている大アサリは、殻から取り出し、洗ってチョップして
いるものです。砂はほとんど有りません。

よしこさま

こんにちは。
ほんと、寒くなったり暑くなったりですね。
スチーム、年中使えそうです。。。

大アサリだと殻がホッキ貝のように巨大なので、開けられません。
これは殻剥きしてチョップしたものです。お店でパックしています。
砂も洗ってあるので便利ですよ。煮るだけ、蒸すだけです(笑)
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ