FC2ブログ

Purple Haze Lavender



さて、しばらくお付き合いいただいたワシントンラベンダーの旅も
いよいよ最後のガーデンになります。

案外、町に近い牧草地の中に忽然と現れるラベンダーガーデン・・・

RIMG1323.jpg

Purple Haze Lavender
なにがすごいか・・というと・・・

RIMG1257_20120811035323.jpg

孔雀が繁殖している・・・のではなく。。。

RIMG1254.jpg

立派なバーンのギフトショップ・・・・や

RIMG1331.jpg

長年、町のラベンダー・フェアに貢献している・・・や、

RIMG1251.jpg

大きなエッセンシャル・オイル蒸留施設・・や、

RIMG1250.jpg

(オイルを多く含むといっても、こんなものね・・・)

RIMG1362.jpg

やっぱり、ラベンダーはこれ!!です!!。

RIMG1358.jpg

オーナーのご自宅も、こんな感じ。。。

RIMG1348.jpg

先のギフトショップを反対側から見ると・・・

RIMG1334.jpg

オーナーのご自宅の裏手。。
家がラベンダーの海に浮いているようです・・・・
否、ラベンダーの洪水に沈んでいるのか???

RIMG1274_20120811040405.jpg

牧草地にラベンダーを植えると、こうなるのですね。。。。

RIMG1286_20120811040404.jpg

と、ラベンダーのあぜ道に、なにやら白い物が・・・・?

RIMG1284_20120811040405.jpg

牡蠣からマルチ」だそうです。
日本では、有機石灰にこういうのがありました。。
ここは、牡蠣が近くで採れますから、こういう発想は難くない。。。

RIMG1268.jpg

家の周りは、こんなふうに作るのですね。。。

RIMG1264.jpg

テラスから庭に下りるステップは、ミントにラベンダー。。
歩道と庭の段差には、タイムが植え込まれています。。

RIMG1368.jpg

白い牡蠣ガラが目立つラベンダー畑。。。

RIMG1302.jpg

耕して・・・・

RIMG1312_20120811043716.jpg

どんどん耕して・・・

RIMG1315_20120811043716.jpg

どこまで続く、ラベンダー・・・・・・

RIMG1311_20120811043717.jpg

風がラベンダー畑を渡っていきます。。。
牛もたくさんいるはずなのに・・・・匂いません!!
有るのは、ラベンダーの香りだけ・・・



以前訪問したプロヴァンスのラベンダーは、その歴史に圧倒されました。

アメリカのラベンダーは、ずっと親しみやすい表情をしています。。

いかにも、最近造りました・・・これなら、きっとできるはず!!
危ない危ない・・・
でも、やってみたい!
そんな気分にさせる、セクイムのラベンダー・ガーデンでした。

あとは戻って・・・・・
やるだけです!!(笑)。




長い間ラベンダー・ガーデン巡りにお付き合いいただき、誠にありがとうございます。
また、ふたたび平和でワイルドなアメリカ中西部の生活に戻ります。

長い間、ホテル暮らしのちゃんたちにも会いたいし・・・・
何より気になる「大旱魃」!!
そして、柚子の苗木の運命やいかに!!!

そろそろ8月も中盤です。
秋撒きの種の用意もしなければ・・・あ!またプレゼント、ありです!!

やることは、多いですが・・・
最後におひとつ・いただけますと、とっても励みになります!!!

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ中西部情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ

人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : アメリカ縦断/横断の旅
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは
ここもとってもステキですね。全部で9箇所
まわられたのですね。それぞれに趣きが
違っていて、作り方もいろいろなのですね。
で、お帰りになったらトライ?
見ているだけの身にはとっても楽しみですが
体力勝負なのかなって気がします。
でも楽しみにしてますね。

うわー。。。。。圧巻ですね、この景色。
2色使いのラベンダー、すっごく綺麗。
まさにカントリーの風景そのものですね、よく分かります、ウシの匂いがしなって!!!!

ちょっと気になるんですが。先日の記事の、レトリバーの横に写っていた巨大な獣って。。。なんだったんですか!!!?

ずっと気になっていたモンで・・・。

長旅、お疲れ様でした♪

本当にありがとうございました

すべては
何も知らない私のために
長い時間をかけて

「若造、こんな世界もあるんやで」と
教えを説いて下さったのでありましよう。

ありがとうございました

すべてのことを
新しい視線で
観察し始めることが出来るような気がします。

土とは何か
そもそも何のための土か

それが硬いとはどういうことか
石灰とは何をどうするのか

仏教で説く悟りの境地
それにも勝る本当のことが存在する

素晴らしいヒントをいだきました

これがたぶん答えであろう
しかし
それは自分自身で確かめよう

今は感謝を込めて
素晴らしいラベンダーガーデンが
その場所に出来上がりますことを
心から望みます。

私は
良き「師」に巡り合いました
奇跡のごとき出会いでありました。

感謝します
ほんとうに感謝いたします

ありがとうございました。




初めまして

こんばんは。初めまして。
そちらは朝でしょうか?
おやじさんのブログにも書きましたが、本格的にローズマリーとラベンダーを植えるのは初めてで、Laceyblueさんとおやじさんのブログは勉強になり、とても楽しく、驚きもあり見つけることができてとても感謝しています。
ブログの仕組みもよくわからないので、少しずつ学びます。
これからも楽しみにしています。

Sakulanboさま

こんにちは。
はは・・畑作業は体力勝負ですね(笑)。特に素人は機械力なしですからね。
体力維持の為に、美味しい野菜も作ります!!

NEVEさま

こんにちは。
このガーデンはワイナリーもやっていて、その周りもラベンダー畑でした。。

先日の「獣」は・・・・ブタと羊を足したような動物でした(笑)。
ラベンダーガーデンなので、動物の説明はないのですね。。

おっさんラベンダーさま

ようこそ、オカムラサキの鉄人さま。
ここは残念ながら日本とは、違います。でも、育てる物は、日本同様、
違う異国からきたものばかりです。
違う国からきたものを、違う気候と違う土で育てる事に、違いはない。

自分の目の前だけが現実です。「本」の通りにはいきません。
自分の目で確かめて、試行錯誤していく以外、道はありません。
ヒントになるかどうかは、見ている人、受け止めた人次第です。

私は「師」ではありません。ちょっとばかり、前を歩いているだけの
同じ探求者です。
あしたは、貴方の背を仰ぎ見ることを愉しみにしております。。。


まつもちゃん 。。。

ようこそ、初めまして!
うちのブログは、庭半分・食べるの半分・・・ですから。。。
晴れれば旱魃、降れば洪水、風が吹けばトルネード・・・
平和でワイルドなアメリカ中西部でも、どっこい人は生きている。。
おっと、驚くガーデニングだったり・・・・

日本の方に「勉強」になることが、どれほどあるか?分りませんが、
楽しんでいってくださいね。。

ラベンダー畑、圧巻ですね。どこも素敵で少し、行った気分になれました。ご自宅が変わっていく様子も楽しみにしてます。

また、猫ちゃんの写真もアップして下さい。実は、密かな楽しみなんです。よろしくお願いしまーす!

Sarahさま

こんにちは。
お楽しみいただけたようで、良かったです。。
家の改造は、畑作業の間は、お休みです。。。。
旅行中は、猫はホテル住まいでしたが、いよいよ戻ってきます(笑)。
お楽しみに・・・・・

Laceyblueさんお久しぶりです。
ラベンダーガーデンの旅、読ませていただきました。
どこのガーデンも枯れたりした株もなく、
きれいに整然としている様が感動的です。
ラベンダー畑を巡り歩くというのは、
自分の夢の一つでもあり、
それを実践されているLaceyblueさんを
うらやましく思います。

この夢を実現するには.....
自分の場合にはまず第一に英語の習得です(笑)

所々で紹介されているラベンダーの品種も
日本には入ってきていないものも多く
ラベンダーコレクターとしてはたまりませーん。

またときどきお邪魔しますので、よろしくお願いします。

Senshuさま

こんにちは。
なんともお久しぶりです!!
アメリカの最近の品種開発意欲は凄まじいものがあります。
こういう「力」が、世界を引っ張る国の威力なのでしょうね。。。

英語・・気にしなくともいいです。
同好の士には、言葉以上に伝わるものがあります。
またいらしてくださいね。。。
プロフィール

Laceyblue

Author:Laceyblue
有名だけど地味なハーブ
Rosemaryに魅せられた
管理人が世界の各地から
ハーブと生活情報を
紹介します。

ニュージーランドで
ラベンダーとローズマリー
の世界的権威・故ピーター・
カーター氏に師事すること
10年余。

英国王立園芸協会、
ロンドン本部に所属すること
30年余のハーバリストに
して、収集家。

アメリカ・ノースカロライナ
州ナーセリー・ライセンス所持。
正規登録ナーセリー経営。
ナーセリー・ビジネスにて
起業。アメリカで会社設立。

(このブログのルール)
外から見るとよくわかる。
日本と日系社会に対する
辛辣な批評は「愛情」です。

コメント欄へのご記入は
管理人への敬意と節度を
持ってご記入ください。
賛同しないコメントは削除。
コメント主は出入り禁止に
します。


(略歴)
英国王立園芸協会本部会員。
英国ハーブソサエティ会員。
アメリカハーブ協会会員。
インディアナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ・マスター
ガーデナー。
ノースカロライナ州登録
農場経営(オーナー)

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログランキング


人気ブログランキングへ
ブログランキング
全記事(数)表示
全タイトルを表示
最近のコメント
ブログランキング
月別アーカイブ